★阿修羅♪ > 原発・フッ素53 > 134.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
接種勧奨の中止で死亡4千人増か 子宮頸がん予防ワクチン (共同) 
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/134.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2020 年 10 月 23 日 02:25:37: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「接種勧奨の中止で死亡4千人増か 子宮頸がん予防ワクチン」
(共同 2020/10/22)
https://www.47news.jp/news/5406087.html

子宮頸がんを予防するヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの積極的な接種勧奨を厚生労働省が中止し接種率が激減したことで、無料で受けられる定期接種の対象を既に過ぎた2000〜03年度生まれの女性では、避けられたはずの患者が計1万7千人、死者が計4千人発生するとの予測を大阪大チームが22日までにまとめた。

 接種率が0%近い現状では、その後も同じ年に生まれた女性の中で4千人以上の患者、千人以上の死者の発生が防げなくなるとした。

 ワクチンは10年に公費助成が始まり、13年4月に小学6年〜高校1年への定期接種となった。だが6月、接種は無料のまま勧奨が中止された。

------(引用ここまで)------------------------------------

HPVワクチン接種を推進させるための御用研究ですね。

福島原発事故の放射能汚染により、子宮頸がんだけでなく、あらゆるがんが
急増していますから、その影響を考慮しない研究は全く無意味です。

身体に放射性物質を取り込む内部被ばくが原因でがんが生じているので、
いくらワクチンを打っても無駄です。


(関連情報)

「誰からも見放されつつあるワクチン業界と原子力業界 両者に共通する25の問題点」
(拙稿 2018/11/29)
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/604.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年10月23日 09:58:15 : IkP61y379s : MlA1WGlMV2R5SWc=[1] 報告
インフルワクチン接種後に死亡、1週間に12件 韓国
https://www.asahi.com/articles/ASNBQ6F5PNBQUHBI02K.html

>韓国疾病管理庁によると、14日に接種した男子高校生が2日後に死亡したのを皮切りに、22日までに高齢者を中心に計12人が死亡。
一方、聯合ニュースは死者が計27人に上ると報じた。韓国以外で製造されたワクチン接種による死亡例の報告はない。

有料だったものが無料になったワクチンは怖い。
今のところ、このニュースは日本のTVメディアでは報道されていない。

原因がワクチンの管理の問題だったとしたら、
管理の仕方で重篤な副作用がでるワクチンは、やはり怖い。
子宮頸がんワクチンの管理方法は知らないが、
コロンワクチンは、管理に非常に手間、コストがかかるようなので怖い。
経費節減やら何やらで人為的ミスは必ずあるものだから。

2. 2020年10月23日 20:20:36 : 54qpdf8OJs : TnRDenk4Rk5VSkU=[110] 報告

はたともこ_がHPVワクチンの接種に反対している。説得力がある。

自分もインフルワクチンを打ったことがない。インフルに罹患した記憶もない。
予防の徹底・体力と免疫力を強化する・水(水分)を少量・頻繁に飲んでウイルス・雑菌を
胃へ流し込む__などを実践している。
__________________________________________

>Justice! 立憲主義・格差是正(所得充実政策)・子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)は必要ありません/元参議院議員
https://blog.goo.ne.jp/hatatomoko1966826/c/e66e31961fd4fd7a27628fba9361277e

ひらがな5文字の「はたともこ」ブログ

9価HPVワクチン「シルガード9」承認前提のパブリックコメントに意見提出(2020.6.21)
2020年06月22日 / 子宮頸がん/HPVワクチン

メルク日本法人MSD社の9価HPVワクチン「シルガード9」(国際名ガーダシル9/コロナ禍のどさくさ紛れ・問題隠しの、姑息な、日本だけの名称変更)承認を前提とした、行政手続法に基づく法定パブリックコメントに意見提出しました。(2020.6.21提出)

勧奨中止・薬害訴訟継続、治験内容や審議会の議事録などの情報は一切公開されず、被害者救済も極めて不誠実かつ不十分等、これらが何ら打開されない現状では、シルガード9承認前提の法定手続きは時期尚早と、反対意見を提出しました。

(パブリックコメント案件)

●審査管理課
基準告示中医薬品各条の部に、「組換え沈降9価ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン(酵母由来)」の条を別紙のとおり追加することに、時期尚早として反対します。

●監視指導・麻薬対策課
「組換え沈降9価ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン(酵母由来)」を検定の対象となる医薬品として指定した上で、その検定基準、手数料及び検定の際に採取する試験品の数量を規定することに、時期尚早であるとして、反対します。

(2020.6.21提出の意見内容)
【今回の措置は、MSD社を製造販売元とするHPVワクチン「シルガード9」の承認を前提としているが、いずれも、時期尚早として反対する5つの理由】

1.HPVワクチンの積極的な勧奨中止期間とHPVワクチン薬害訴訟継続中は、シルガード9を承認すべきではない。

シルガード9は、同じくMSD社が製造販売元である4価HPVワクチン「ガーダシル」をベースに、更に5つのHPV型を対象とするガーダシル9の名称を変更したものです。

HPVワクチン(サーバリックス、ガーダシル)は、2013年4月1日から改正予防接種法施行により定期接種になりましたが、そのわずか2ケ月半後の2013年6月14日に、重篤な副反応が続出したために、積極的な勧奨が中止されました。

その後も政府の方針は、「HPVワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛等が当該ワクチン接種後に特異的に見られたことを受け、これらの症状の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、当該ワクチンの定期接種の積極的な勧奨を中止する」(2016年6月7日/閣議決定による政府答弁書)と、一貫しています。

ガーダシルの安全性について、国民に適切な情報提供ができていないのに、シルガード9=ガーダシル9の承認などあり得ず、その前提となる今回の措置は時期尚早です。

さらに、2017年7月以降、東京・名古屋・大阪・福岡の各地方裁判所にHPVワクチン薬害被害者の方々が、損害賠償請求の訴訟を提起され、現在も審理が継続しています。この裁判の結論が出るまで、シルガード9=ガーダシル9は承認すべきではありません。

2.新型コロナパンデミックの最中のどさくさ紛れに、重篤な副反応続出で勧奨中止となったワクチン「ガーダシル」の問題を隠すような名称変更という姑息な手段は、許されない。

2015年7月以来、ガーダシル9という名称で承認申請をしてきたのに、この期に及んで何故シルガード9と名称変更するのか。世界中でガーダシル9という名称で製造販売しているものを、何故、日本では名称変更をするのか。あらゆる議論の前提として、納得できる説明を求めます。

3.情報公開と公開討論が決定的に不足。

民主主義においては、1.情報公開 2.公開討論 3.合意形成・修正協議 4.多数決 5.少数意見の尊重、の5原則が重要です。しかし、シルガード9の承認については、情報公開と公開討論が決定的に不足しています。

シルガード9(ガーダシル9)の世界での副反応の実態、有効性と安全性のデータ、国内臨床試験は誰を治験責任医師として、どの医療施設で、何例なされたのか、国内臨床試験の有効性と安全性の詳細なデータと審議会の議事録を情報公開すべきです。

その上で、HPVワクチンについて、推進派と慎重派・反対派の代表者と専門家による公開討論を実施すべきです。情報公開と公開討論によって問題点が明らかとなり、国民・市民に判断の材料が提供されるのです。情報公開と公開討論なしに、シルガード9を承認すべきではありません。

4.特に、ガーダシルの副反応被害の発生頻度は3.7倍に増加。

勧奨中止の根拠となった2013年3月31日までの厚生労働省への報告では、HPVワクチンの重篤な副反応はサーバリックス795人、ガーダシル83人、両剤合せて878人で、総接種者328万人の0.027%でした。一方、最新データ(2019年12月31日まで)では、重篤な副反応疑いは、サーバリックス1495人、ガーダシル367人、両剤合せて1862人で、総接種者344万人の0.054%です。接種者は16万人/4.88%しか増えていないのに、重篤な副反応疑いは984人/112.07%増、2倍以上に増えています。特にガーダシルは、284人/342.17%増、4倍以上に増加し、発生頻度は3.7倍になりました。

前述の政府答弁書には、重篤な副反応疑いの発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、積極的な勧奨を中止すると明記しています。ガーダシルの重篤な副反応疑いの発生頻度が勧奨中止決定時より3.7倍になっているのですから、シルガード9の承認は、あり得ないと思います。

5.被害者救済が非常に不十分。
HPVワクチンの副反応被害者の多くの方々が、治療法も見つからず、寄り添って相談に応じてくれる医療施設も非常に少なく、進学や就職も困難な状態で、今なお厳しい症状に苦しんでいます。まず、治療法の確立と救済制度の実現、そして、344万人の被接種者全員の調査を強く求めます。被害者救済と被接種者344万人の全員調査が実現しないままで、シルガード9を承認すべきではなく、その前提となる今回の措置は、時期尚早であり反対です。

______________________

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)は必要ありません〜定期的な併用検診と適切な治療で予防できます(2020.1.9データ更新版)2020年01月09日 / 子宮頸がん/HPVワクチン

HPVワクチンは、2013年の予防接種法の改正によって、自治体に実施義務があり自治体が積極的な接種勧奨をする法定接種に位置づけられましたが、法施行から2か月半たらずの2013年6月14日、接種勧奨が中止されました。重篤な副反応被害が続出したからです。

以下(1)〜(3)を通して、子宮頸がん予防に、重篤な副反応疑いの発生頻度が非常に高いHPVワクチンは必要なく、定期併用検診で予防できることを示します。

【INDEX】
(1)HPVワクチン(2価サーバリックス・4価ガーダシル)の子宮頸がん予防の有効可能性は非常に低い。
(2)重篤な副反応疑いは、インフルエンザワクチンのサーバリックスは85倍、ガーダシルは72倍。
(3)子宮頸がん検診は、「がん発見」検診ではなく、「がん予防」検診。子宮頸がんは定期併用検診で予防できる。

【(1) について】
@ ファクト1
HPVワクチン製造販売元GSK社のHPには、
「HPV感染の約0.15%が子宮頸がんを発症すると推定」と明記。→こちら
ワクチン対象のHPV16型・18型が子宮頸がんの50〜70%とすれば、
HPV16型・18型感染の約0.075%(0.15×0.5)〜0.0105%(0.15×0.7)、
すなわち、約0.1%が子宮頸がんを発症すると推定される。

ということは、HPV16型・18型に感染しても、約99.9%は、HPVワクチンを接種しなくても、子宮頸がんにはならない。

つまり、GSK社HPのデータでは、HPVワクチンの子宮頸がん予防の有効可能性は約0.1%となり、非常に低い。

A ファクト2
国立がん研究センターの最新統計では
子宮頸がんの年間罹患数は10,759人/合計値、10万人に16.4人です(2015年)。
子宮頸がんに占める16・18型を50〜70%とすれば、10万人に8.2〜11.48人で、
ワクチン有効可能性は0.0082〜0.01148%。小数点以下第3位を四捨五入すると、有効可能性は0.01%となる。

99.99%はワクチンを接種しなくても、子宮頸がんにならないので、
→年間罹患率で計算すると、子宮頸がん予防のためのワクチン有効可能性は0.01%となり、非常に低い。

さらに、2018年11月の国立がん研究センターレポートには、
●CIN3から浸潤がんへの進展は、5年間で13.0%、10年間で20.0%、30年間で31.3%と報告されている、
と記載されていることも付言します。

・・・・・・・・以下略

3. 2020年10月23日 20:23:17 : 9rweDrwSL2 : QnppNC92dllGVk0=[303] 報告
また、大阪。いったいどうしちまったんだ 大阪

維新といい、今度は大阪大

被害者の原因解明・治療が先なのでは ?

多数のための少数の犠牲はしょうがない

戦時中の考えそのものでは ?

大阪 どうしちゃったの

4. 2020年10月24日 03:43:08 : i7bUeWDO5o : dHBiT2oyU21NOEk=[1977] 報告
このまま接種ゼロが続くと子宮頸がんワクチン接種群と非接種群で罹患、死亡率が変わらないことが疫学的に証明されてしまう。
その前に接種を再開したいのだ。
それどころか接種群の方が感染率、死亡率が高いことすら予想される。
本当のところこれは子宮頸がんワクチンなどではなく、原因ウイルスに感染させることが目的の薬物だろうから。
このまま非接種が続くとそれが証明されることになる。

そもそも子宮頸がんにかかるのは不特定多数の男とのセックスによってウイルスに感染するからだ。
つまりそのワクチンというのは、女は不特定多数の男とセックスするものだという決め付けが前提になっている。

よし、娘を不特定多数と交尾する売春婦に育てる気ならともかくとして、そうでないなら子宮頸がんになる可能性はゼロに近く、ワクチンなど接種する必然性は無い。

5. 茶色のうさぎ[-22933] koOQRoLMgqSCs4Ks 2020年10月24日 11:14:09 : qNDTsgX60k : dzlTanVIei9VMjY=[1] 報告

 ↓ 人体実験 ←ワクチン推進派です。 極悪人です。
http://www.asyura2.com/19/genpatu52/msg/453.html#c4

 ↑ 日本女性って、、 あほ? ばか?

結論: 学校の定期健診 胸部レントゲン ←無用です。  うさぎ♂

 ↓ こいつ、 ころせ💀
https://photos.google.com/photo/AF1QipMy7bzProxRJ44f_hDeyUAlZMwYOtMICR-fJJzz



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

6. 2020年10月24日 17:47:39 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[3400] 報告
子宮頚癌全体からするとHPVで癌化したものは1割くらいだったはず。
そもそも子宮頚癌は定期的に検診してれば早期発見できるはずだよね。
9割の子宮頚癌が防げないのにワクチン接種の必要が感じられないのは、私だけではないだろう。

>>3
大阪がどうしたかって……どうかしちゃったんだろ。
戦時中と同化した?

7. 2020年10月24日 19:14:21 : 0Kx66D5lWA : UVl2TUZvVGFNTUk=[345] 報告
子宮頸がんワクチンの怖いところは、不妊の副反応だろう。
今から対策を考えて何とかしていかないと、悲劇が訪れるかも知れないのだ。
8. 2020年10月24日 21:56:11 : axHb6bLLyg : Z2pkTkV3aHNBUGc=[151] 報告
あの地震でコマーシャル自粛の中でテレビは毎日毎日女優仁科あきこを使って子宮頸がんワクチンをの宣伝を繰り返していた。そして今も宣伝を止めない。

もはや利権の巣窟、子宮頸がんワクチン。金のためなら多少の健康被害など問題ではない。命も要らない。

9. 2020年10月25日 01:28:50 : 5M57i6RQAo : WUJzR2JRUlFERkE=[90] 報告
>>6
>子宮頚癌全体からするとHPVで癌化したものは1割くらいだったはず。

今では被ばくによる子宮頚がんが急増しているから、
1割をはるかに割っているはず。
たとえワクチンが効果的であっても、患者の激増は防げない。

>そもそも子宮頚癌は定期的に検診してれば早期発見できるはずだよね。

被ばくによるがんは末期まで自覚症状がなく、見つかったときは手遅れ、
ということが多い。

毎年検査を受けていたナースさんでもわからなかった例。

「見つかったときはすでに末期、子宮頚部腺がんで亡くなった看護師さんの例」
http://www.asyura2.com/19/genpatu52/msg/575.html

>>7
>子宮頸がんワクチンの怖いところは、不妊の副反応だろう。

人口削減のために不妊化するのがワクチン接種の隠れた目的だからね。

ワクチン業界はワクチンにあらゆる混ぜものをして、恐ろしい健康問題を
引き起こしてきたのは否定できない事実。

「《ビル・ゲイツ氏、日本政府から旭日大綬章を受賞》
《ビルゲイツのワクチン犯罪を批判するJFKの甥、ロバート・ケネディ氏の報告書》
人類大量殺戮犯罪者に叙勲する基地外ディープ・ステート従属安倍政権と高級官僚」
(阿修羅・お天道さまはお見通し 2020/4/30)
http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/124.html  

>>8
>金のためなら多少の健康被害など問題ではない。 命も要らない。

原子力ムラとよく似ているね。

10. 2020年10月25日 01:50:31 : 5M57i6RQAo : WUJzR2JRUlFERkE=[91] 報告
米国では、MMRワクチンを接種した何万、何十万もの子供が
接種直後から自閉症を起こし、大問題になっている。

「米疾病管理予防センターの不正を暴いたドキュメンタリー映画
『MMRワクチン告発』 不都合な内容で日本では上映中止に」 
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/750.html

ロバート・デ・ニーロ「自閉症の息子はワクチン接種で変わった」
https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20160414_252883/

ふつう、医薬は、副作用・副反応がないかどうか厳しい治験を経て認可される。
だが治験にはとにかく時間とお金がかかるので、米国ではワクチン業界の
ロビー活動により、ワクチンは治験の対象外になった。
それからワクチン禍がひどくなった。

ろくに治験をしていないのだから健康被害が出る当たり前だ。

HPVワクチンもきちんと治験を行なっていれば、あんなに悲惨なことには
ならなかったはず。

こういう経緯から、米国ではワクチン業界は全く信用されていない。
新型コロナのワクチンができたら接種すると答えた人は半分しかいない。

この業界もワクチン・メーカーと政府、CDC、そして御用学者がべったり癒着して
利権を守っている。原子力業界にそっくりだ。

11. 2020年10月25日 22:21:39 : wmpQp2uMBc : clBPQVF6cHFBYmM=[301] 報告
大阪は内閣府の国家戦略特区。
ドンドン心筋梗塞になって下さいの大阪維新。
病院というか、医療産業が儲かるという発想。
コロナワクチンのアンジェス、最近音沙汰ナシ?
アンジェス創業者大阪大学、森下竜一はキナ臭い。
投資家の間では株券印刷業とイワレテいるようだ。
医療を悪用したアホノミクス詐欺錬金術でしょう。

 コロナ絡みでは、今年3月、予防ワクチンの開発をブチ上げて株価が急騰した
バイオベンチャー企業『アンジェス』(東マ)も優遇されるお友達企業だとされ
る。

 同社を創業し、このワクチン開発を主導するのは大阪大学の森下竜一教授だが、
「森下教授は加計学園の加計孝太郎理事長と一緒に、安倍首相主宰のゴルフコンペ
(16名)に参加するほど政権に食い込んでいる」(全国紙社会部記者)

 この試薬は6月末から大阪市大病院で治験されているが、同大の許可を得ないで
吉村洋文府知事が早々に宣伝したことで、「政治主導」との批判の声も出た。
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12205-745310/

12. 2020年10月26日 06:30:07 : 5M57i6RQAo : WUJzR2JRUlFERkE=[99] 報告
韓国ではインフル・ワクチン接種で50人近く死んでいる。
ワクチンは安全だと思わないほうがいい。

「韓国でインフル予防接種後に48人死亡 当局は因果関係否定」
(産経 2020/10/24)
https://www.sankei.com/world/news/201024/wor2010240022-n1.html

13. 2020年10月26日 23:11:07 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[3422] 報告
健康に生存するためのワクチンで死んでたら、何のためのワクチン接種かって言いたくなる。
ワクチンは死亡させてはいけないし、後遺症も残してはいけない。
(だからといってワクチン全否定はしません。天然痘の例もあるので)

>>9
発見できなかったのは、医者がヤブだった可能性もあるよね?
(最近、別の医者に診てもらったら即入院、って話を聞いたばかりなので)

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素53掲示板  
次へ