★阿修羅♪ > 原発・フッ素53 > 348.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
政府は食品汚染基準値を何と現行の10倍の1000Bq/kgにしようと画策している 
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/348.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2021 年 3 月 10 日 03:29:11: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

政府は食品汚染基準値を現行の100Bq/kgから10倍の1000Bq/kgにしようと
画策しているようです。

本来なら原発事故直後に緩めた基準を厳しくすべきなのですが、
例によってやることが真逆です。

原発事故10年後の現在でも、魚、野生動物、キノコ、山菜などから
100Bq/kg超の汚染がひんぱんに見つかっています。

これらを自由に販売できるようにするのが目的でしょう。

福島原発事故前の食品汚染は0.1Bq/kg以下だったので、実に10000倍の汚染物を
国民に食べさせようとしているわけです。

とくに子供は10Bq/kgでも危険だと指摘されているのに、もうこれは殺人行為です。

現在の基準でも、がん、白血病、脳卒中、心不全などの疾病や体調不良が激増しているのに、
これ以上基準を甘くしたらどうなるのか。

強く抗議してやめさせましょう。

逆に食品安全基準を10Bq/kg以下に厳しくするよう要求しましょう。


------(引用ここから)-------------------------------

「規制基準値を今の10倍の1,000Bq/kgに変更するのが最終目標と判明!」 (change.org)
https://www.change.org/p/%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%A4%A7%E8%87%A3-%E7%94%B0%E6%9D%91%E6%86%B2%E4%B9%85-%E5%B1%B1%E8%8F%9C%E3%82%84%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%82%B3%E3%81%AE%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E8%A6%8F%E5%88%B6%E5%80%A4%E3%81%AE%E7%B7%A9%E5%92%8C%E5%8F%8D%E5%AF%BE-%E3%81%9B%E3%82%81%E3%81%A6100%E3%83%99%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%92%E5%AE%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84/u/28656602

2021年3月5日 ―

みんなのデータサイトが入手した自民党のプロジェクトチームの資料によれば、食品の基準値変更は段階を追って、最終的には「CODEXの基準値1,000Bq/kg」を目標としていることがわかりました!!
これは主に、食品輸入基準として用いられる数値ですが、自民党のプロジェクトチームおよび国の専門家チームの中では、どのようにしたら国民にこの数値を理解・容認してもらえるかという議論が着々と進んでいます。

今回、みんなのデータサイトが100 Bq/kgを容認しているのではないかという問い合わせが寄せられました。大変悲しいです。大きな誤解です。
5 Bq/kg以下のものでも測定できるよう、精度検定を設けている私たちみんなのデータサイトが100 Bq/kgを容認する訳がありません。

私たちは、自民党が中心となり、規制基準値を今の10倍の1,000 Bq/kgにもしようという暴挙に対して、せめて今の100 Bq/kgの基準値を死守したいということで、署名プロジェクトをスタートしました。ご理解を頂ければ幸いです。署名へのご理解が頂けるよう、今後もわかりやすい表現で、資料を提供してまいります。

※CODEXとは・・・1962 年に国連の専門機関である国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)が合同で定めた国際的な食品規格、または食品規格委員会。正式名称は、コーデックス・アリメンタリウス・コミッション(Codex Alimentarius Commission)。


「放射能をたくさん含む食品を流通させるために規制値を緩めることに反対!
せめて100ベクレルを守ってください。」 (同上)
https://www.change.org/p/%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%A4%A7%E8%87%A3-%E7%94%B0%E6%9D%91%E6%86%B2%E4%B9%85-%E5%B1%B1%E8%8F%9C%E3%82%84%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%82%B3%E3%81%AE%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E8%A6%8F%E5%88%B6%E5%80%A4%E3%81%AE%E7%B7%A9%E5%92%8C%E5%8F%8D%E5%AF%BE-%E3%81%9B%E3%82%81%E3%81%A6100%E3%83%99%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%92%E5%AE%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84

私たちは、市民放射能測定室のネットワーク団体・みんなのデータサイトです。

2011年の東京電力福島第一原発事故後、全国に「子どもたちを被ばくから守りたい」というお父さんお母さんたちや「安全を確かめてから出荷したい」と願う農家の方々など、切実な思いで全国に測定室が立ち上がりました。それらの測定室のデータを一括して検索閲覧できるウェブサイトを作り、人々を無用な放射線被ばくから守りたいと活動してきました。

国が定めた、原発事故後の食品の放射性セシウムの出荷制限規制値は1キログラムあたり100ベクレルというものです。100ベクレルは、原発事故前であれば(今も原子力施設内では)、放射能マークのついた黄色いドラム缶に密封し、厳重保管しなくてはいけないと定められている値です。

私たちが日々いただく命の糧である食べ物の「食べてよいのか・食べてはいけないか」の基準がそのような高い値でいいのか?という そもそもの問題があり、私たちは自分たちで値を確かめるために測定活動を行ない広く測定データを公開してきました。

農家さんによる努力や専門家の研究により、原発事故後に土壌にばらまかれてしまった放射性物質を食べ物に取り込ませない方策は功を奏しています。また、日本の土は一旦セシウムと結合すると、強く吸着する性質でした。そのため、幸いなことに、私たちの主食であるお米を含む多くの農産物や果物、肉、魚、卵など、一般的な食品については、今ではほとんど検出がされないか、されたとしても数ベクレル程度のものがほとんどになっています。

ところが、こうした人の手による努力ができないものがあります。人が住んでいないという理由で除染をしなくてもよいと国が決めた、森林などで育つ「野生のキノコ」、「山菜」、猪や鹿・熊などのいわゆる「ジビエ」です。これらは、事故後の放射性物質の影響をまともに受けています。

森林では放射性セシウムがぐるぐる循環して動き回っています。木の根から土の中の放射性セシウムが吸い上げられ、幹から枝、葉っぱに移動し、葉が落ちて腐葉土となり、そこで育つキノコに吸収され、そのキノコを野生動物が食べ、その糞が大地の栄養となります。畑の作物とはまったく状況が違います。

山の恵み、そしてその山の恵みを食べる野生動物たちは、残念なことに、野菜などと比べると桁違いに多くのセシウムを含んでしまうことが、これまでの私たちの、そして行政の調査結果からも明らかになっています。

ところが、事故から10年を迎える今、「出荷できないキノコが多い」ことを「風評被害のせいだ」として、逆にこの100ベクレルの規制値を緩め、100ベクレルを超えるセシウムを含む食品を流通させようと、自民党の中にプロジェクトチームができたのです。

私たちは、出荷制限するかしないかを決める規制値を上げることに断固反対します。規制値を緩めることで、消費者の口にさらに多くの放射性物質が入ることになるだけでなく、最終的には「キノコや山菜は基準値が引き上げられて危険だ」という消費者離れの実害を引き起こすことから、生産者・出荷する方々にとっても、負の影響が大きくなるからです。
また、この規制値緩和によって食品輸出にも影響が出て、各国が再び日本の食品を買わなくなる恐れもあります。

国は、規制値を緩めるのではなく、最低でも100ベクレルの現在の規制基準を遵守してください。

さらに、いま抜け穴になっている個人売買サイトを経由して、基準値超えの野生キノコや山菜が流通している実情をきちんと把握し、監視を強め、厚労省が約束した「抜き打ち検査」を実施して、測定データを公開してください。そして、消費者が安心して食べ物を選べるよう、また生産者が安心して出荷できるよう、国や地方自治体の放射能測定体制を10年目を理由にして縮小せずに、維持・強化してください。ウクライナやベラルーシが1986年のチェルノブイリ事故以来、35年後もいまだ測り続けているように。

------(引用ここまで)-------------------------------


(関連情報)

「10bq/kgの食事でも子供7割に健康被害>毎日1.8Bq/kg取得して200日後、心筋細胞に異変」
(原発問題 2013/3/23)
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9c590ae613d298651a43c211685fa7f7

「原子力推進団体ICRPの体内蓄積曲線からも100ベクレル/kgの食品汚染基準が危険なのは明らかだ」
(拙稿 2016/4/14)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/482.html

「<ウクライナ報告>「5から10ベクレルの食品で被害が出ているという事を確認しました」
小若順一氏11/2(内容書き出し)」 (みんな楽しくHappyがいい♪ 2012/11/7)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2513.html

「原発事故前の食物汚染は0.1ベクレル/kg以下 現在は1000倍も汚染されたものを
食べさせられている」 (拙稿 2017/6/2)
http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/194.html

「1980年、福島第一で大騒ぎになったホッキ貝の放射能汚染は何と1ベクレル/kg未満だった」
(拙稿 2020/11/30)
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/196.html

「ウクライナの食品の放射能基準」 (ウィキペディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%81%AE%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%81%AE%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E5%9F%BA%E6%BA%96
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年3月10日 03:35:56 : 09EaoSVYls : cEY1UmpsSDgycVE=[50] 報告
おそらく細野豪志あたりが暗躍しているのだろう。

トンデモない話だ。

2. 2021年3月10日 13:10:06 : UMiw7f7zKM : QzJnN3NUeGFDb2s=[1] 報告
細野は民主党から真逆の自民に寝返ったことでも判るとおり
おとなしい顔しながら中身は反国民なことを悪いとも思わず
平然とやる奴だ。
3. 茶色のうさぎ[-24339] koOQRoLMgqSCs4Ks 2021年3月10日 17:10:16 : CvfHoxAUOw : OEptaHZ3WUNSUVU=[1] 報告

 この国は滅んだね。  うさぎ♂

 山本太郎ちゃん💛 ←応援しか、 ない!!



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

4. 2021年3月10日 18:36:11 : 09EaoSVYls : cEY1UmpsSDgycVE=[56] 報告
放射性廃棄物を仕分ける基準の100Bq/kgを99・94%が下回ると言ってもね。
測定自体もいい加減でザル同然。

大半が合格するのなら、もっと基準を厳しくするのが常識だが、緩くしようとしている。
非常識の極みだね。

「【独自】食品の放射性物質、濃度基準が妥当か検証へ…
昨年度は全体の99・94%が下回る」 (読売新聞 2021/3/9)
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210309-OYT1T50174/

 政府は、9日に閣議決定した基本方針に、食品に含まれる放射性物質の濃度基準について妥当性を検証する意向を盛り込んだ。国と都道府県が流通品や出荷前の農作物、水産物を検査している中、2019年度は全検査の99・94%が基準値を下回っていた。厚生労働省を軸に複数の省庁が協力し、科学的な検証を進める。
 政府は原発事故1年後の12年4月、「国内のすべての食品が汚染され、それらを毎日摂取する」と安全側の見地に立ち、基準値を設定した。一般食品で流通可能な放射性セシウムの濃度を、欧州連合(EU)や米国の基準値の10分の1以下にあたる「1キロ・グラムあたり100ベクレル」とした。
 厚労省によると、19年度に全国で行われた検査のうち、検査結果の大半は計測の下限を下回る「不検出」だった。基準値を超えた割合は0・06%で、12年度の0・85%から低下した。
 基準値を上回る品目もほとんど山菜や獣肉など野生のもので、栽培管理する品目は数件しかない。政府の放射線審議会は19年1月、「現行基準値を使用し続ける必要性は説明できない」との提言をまとめていた。
 基準値や検査を巡っては、生産者や消費者の間でも「厳しい基準があるからこそ安全性を担保できる」「検査は税金の無駄遣いで不要」と見解が割れている。

5. 2021年3月10日 19:00:24 : 8ZOfzsUjXw : SmpsVDRtem00WS4=[226] 報告
緩めよう 病気増えても 「問題ない」

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素53掲示板  
次へ