★阿修羅♪ > 原発・フッ素53 > 442.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
安全なら東京湾に流せ。トリチウム汚染水放出で復興を妨げる菅政権の蛮行  高野孟(まぐまぐニュース)
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/442.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 4 月 13 日 18:01:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

安全なら東京湾に流せ。トリチウム汚染水放出で復興を妨げる菅政権の蛮行
https://www.mag2.com/p/news/493472
2021.04.13 高野孟『高野孟のTHE JOURNAL』 まぐまぐニュース



やはり「復興五輪」は名ばかりと判断して間違いないようです。今回のメルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』では著者でジャーナリストの高野孟さんが、福島第一原発の汚染処理水が漁業復興の妨げになりうることも顧みず、海洋放出する方針を固めた政府を猛批判するとともに、どうしても放出するのならばまずは東京湾から始めるべきとの持論を展開。さらに、汚染水問題の根本を取り除くには「地下ダム」の建設しかないとして、その理由を詳細に解説した旧稿を再録しています。

※本記事は有料メルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』2021年4月12日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:高野孟(たかの・はじめ)
1944年東京生まれ。1968年早稲田大学文学部西洋哲学科卒。通信社、広告会社勤務の後、1975年からフリー・ジャーナリストに。同時に内外政経ニュースレター『インサイダー』の創刊に参加。80年に(株)インサイダーを設立し、代表取締役兼編集長に就任。2002年に早稲田大学客員教授に就任。08年に《THE JOURNAL》に改名し、論説主幹に就任。現在は千葉県鴨川市に在住しながら、半農半ジャーナリストとしてとして活動中。

トリチウム汚染水はまず東京湾に放出すべき――“復興五輪”と言いながら福島県民を踏みつける菅政権の酷薄

何もこんな時期に、福島第一原発事故の結果として溜まり込んできたトリチウム汚染水の海洋放出を決定しなくてもいいだろうにと誰もが思うけれども、菅義偉政権にとってはそうではない。そもそも2020東京五輪は、安倍晋三前首相が2013年9月のブエノスアイレスIOC総会で「福島の原発事故は完全にコントロール下にある」と世紀の大嘘をついて誘致したもので、それと辻褄を合わせるためにはどうしても五輪前に汚染水についての方針だけは決めておかなければならなかった。

だってそうでしょう。仮に五輪が開催さ世界中から記者が集まってくれば、必ず「そう言えばあの時安倍さんはアンダー・コントロールと見栄を切ったが、いま福島事故跡はどうなっているのか」と質問が飛ぶに決まっている。その時に「いや、実は、トリチウム汚染水の処分方法がまだ決めっていなくて……」とは答えられないだろう。

それにしても、“復興五輪”などとリップサービスを繰り出しておきながら何の対策を打つわけでもなく、今になって「やっぱり海洋放出するので我慢しろ」と福島の漁民はじめ県民を思い切り踏みつけるかのような所業に出るというこの酷薄さは一体どうだろうか。

もちろん政府は、トリチウムがいかに健康被害とは無縁であるかについて熱弁を振るうだろう。いや、本当にそうかという科学者の異論があると反論すれば、トリチウムは自然界に存在しているし、日本に限らず世界中の原発ではこれまでも海か大気中に放出してきて何の問題も引き起こしてこなかったと強弁するだろう。しかしそんなのは屁理屈で、福島の漁民を追い詰めてきたのはいかなる理屈をも超えた風評被害なのだ。この10年間、さんざん風評被害に苦しみ、岸壁から這いずり上がるようにしてようやく普通の操業ができるようになるところまで漕ぎ着けたばかりの漁民たちにとって、海洋放出はもう一度岸壁から蹴り落とされるに等しい仕打ちとなることが、どうして菅には理解できなのか。

もし本当にトリチウムがそれほど安全なのであれば、首相官邸の前庭に象徴的な汚染水タンクを置いて、その水で水道を賄ってみせたらどうなのか。それは極端だとしても、どうしても海洋放出しなければならないのであれば、東京湾から始めて、全国の海岸に広げて行ったらどうだろうか。しかし、福島の海にだけは流してはいけない。沖縄の米軍基地を本土各地に分散させ、沖縄はこれまで苦しんだ分、これからは1つも置かないという論理と同じく、苦しみは皆で引き受けて福島の人々にはこれ以上辛いことを押し付けないようにしたい。

相変わらず根本的な解決を回避

それにしても、こういうことになるのが分かっていながら無為無策で過ごしてきた政府・東電の怠惰には呆れるほかない。トリチウムは、従来の汚染水処理の方法では除去しきれないが、実は除去する方法はあって米国ではすでに一部実施されているという市民運動からの情報は前々からある。10年間もあればそれを研究することもできたのではないのか。

また、これまでに1,000基超のタンクに溜まった汚染水は放出できたとしても、汚染水が発生する元を断つことができていないから、引き続き1日あたり140万トンほど汚染水が増え続ける。ここにも、根本原因を取り除くのではなく起きた結果に対して対症療法を施してその場を切り抜けようとするこの国お得意のやり方が現れている。

根本原因を取り除くには、「地下ダム」の建設しかない。廃炉が簡単には進まず、従って原子炉下のデブリの除去が何十年先になるか見通せない中、そこへ流れ込んでくる地下水を止めなければ果てしもないことになる。

この問題について本誌は、安倍の大嘘発言直後の2013年9月9日付No.696で論じ、同10月に私が主宰する「大山村塾」に小出裕章助教を招いて講演会を開いた際に私が同趣旨のサブ報告を行い、さらにその記録を『アウト・オブ・コントロール』と題して出版した(花伝社、14年1月刊)。これらでこの問題の基本部分は論じ終えていると思うので、ここでは、本誌旧稿を再録し参考に供したい。

――《再録資料》 INSIDER No.696 2013/09/09――

福島原発、泥縄の挙げ句の「汚染水地獄」──政府・東電にのしかかる10の大難問

安倍政権は9月3日、福島第一原発の高濃度汚染水の漏洩を防止する「総合対策」として、原発サイトへの地下水の流入を防ぐための「凍土壁」の建設と、現在トラブルで運転が止まっているアルプス(放射性物質除去装置)の高性能化のための開発に、470億円の国費を投じる方針を明らかにした。遅きに過ぎる対応で、ぶっちゃけた話、「7日のIOC総会前に打ち出し、五輪招致への悪影響を防ぐ狙い」(3日付朝日)で慌てて打ち出したもので、動機が不純である上、その中身は「総合」とはほど遠いその場しのぎの弥縫策でしかない。東電任せの泥縄の汚染水対策が既に破綻して「太平洋を汚染した」と世界中から糾弾されかねない重大事態を、政府が乗り出したとしてどう回避できるのか。

多くの国民は、約1,000基の地表に設けられた汚染水貯蔵タンクの1つから約300トンが漏れ出していたことが8月20日に判明、少なくともその一部は海洋に流れ込んだのではないかというニュースが大きくクローズアップされて、初めて「えっ、大変なことになっているんだ」と思ったかもしれないが、実はこのタンク漏れの件は──きちんと整理して報道・解説していないマスコミの罪が大きいのだが──汚染水問題の本質から遠い、枝葉末節とさえ言える事柄であり、また今回の政府の対策とも直接にはほとんど関係がない。

そこで、汚染水処理をめぐる問題をこの段階で総ざらいして整理しておくことにしよう。

そもそも地下水を無視・軽視してきた東電

阿武隈高地に降り注いだ雨は川や地下水となって海に向かって流れるが、福島第一サイトの96万坪の敷地に流れ込む地下水は1日1,000トン(平均的な4人家族で1,200世帯の水道を賄える量!)に及ぶ。その5分の2に当たる400トンは原子炉建屋・タービン建屋などの建造物やその地下に流れ込んで、建屋の底部に溜まった放射能汚染水と混じり合って汚染水の総量を増やしたり、あるいはもしかすると(後述1.参照)地中にまで達している溶融核燃料と直接に触れて汚染されて海に流れ込んだりしている。

もともとこの敷地には川が流れていたことが、第2次大戦直後に米軍が撮影した白黒写真で最近になって判明したが(9月7日付日経)、そうすると表面に見えた川だけでなく、地下にも多くの水脈が通じていたに違いない。その上、この敷地の海側は海面から30〜35メートルも切り立った断崖になっていたのを、冷却用の海水を取り込みやすくするために、海面から10メートルの高さまで(当時の津波想定5メートルに対してはゆとりを持たせたつもりで!)大掛かりに掘削して造成した。しかも、この型の原子炉建屋は、地表からさらに10メートルほどの深さの地下階を持つので、その地下部分は、掘削前のもともとの地表から数十メートル下を走っていた地下水脈にぶつかるように建てられている。そのため、事故後の馬淵澄夫=首相補佐官らの調査で公になったことだが、過去にも地下水が建屋内に漏れ出すトラブルを多々引き起こしていた。

他方、建屋の地下部分の底部は海面と同じか、やや低い位置にあり、そこに非常用電源を置いていたので、3.11の15メートルの津波は易々と堤防を超え、建屋を水浸しにした。つまり、地下水にも津波にも、二重に水に弱い原発を作ってしまったことが、今日の汚染水地獄を生んだ根本原因だったのである。

このことを前提においた上で、汚染水をめぐる問題点を列記すると、次の10項目になる。

この2年半、海は汚染され続けていた!

1.《地下水が核燃料に接触?》

最も懸念されるのは、メルトスルーして地中に達した溶融核燃料が地下水に触れて超高濃度の放射能汚染水を作りだし、それがそのまま海に流れ出しているかもしれない可能性である。

これは、小出裕章=京都大学助教が事故直後から指摘していることで(後述5.も参照)、爆発を起こした1〜3号機(特に1号機)では、溶けた核燃料が原子炉の底に溜まる(メルトダウン)だけでなく、その底の鋼鉄を溶かして格納容器の床に落ちている(メルトスルー)ことは確実で、そうなるとさらに床を破り建屋のコンクリート土台を抜けて一部の核燃料が地中に達している可能性があるが、東電はもちろん(根拠もなしに──というのも誰も中に入って確かめてことがないので)否定している。

もし溶融核燃料が地中にまで達していると、地下水の少なくとも一部は、直接それに触れて超高濃度に汚染されてそのまま地中から海に滲み出し続けていると考えられる。この恐怖は、実際に廃炉作業が始まって、建屋内に飛び散ったり地中にまで潜り込んでいるかもしれない溶融核燃料が完全に除去されるまで10年以上は消えることはない。

2.《建屋から漏洩》

3.《トレンチから漏洩》

東電は今年7月27日、2号機海側のトレンチ(配管・配線などの作業用トンネル)内に溜まった高濃度汚染水が海に流出していたことを認め、急ぎトレンチ内の汚染水を汲み出してタンクに移し、トレンチそのものをコンクリートで止水する方針を明らかにした。

トレンチから海への漏洩は、事故直後の2011年4月に2号機海側で発生していることが明らかになり、一部をコンクリートなどで止水したものの、事故直後の超高濃度汚染水は回収せずにそのまま溜めてあった。ところがそもそもトレンチは水を溜めることを想定した設計になっていない上、トレンチ同士の継ぎ目やトレンチと建屋の継ぎ目に地震や爆発で隙間が空いたり、さらにトレンチ自身のコンクリートも地震でヒビ割れを起こしたりしているに違いない。また今回漏洩が明らかになったのは2号機付近だが、トレンチは1〜4号機の全体に複雑に入り組んで設けられており、その中には2万立米の汚染水が溜まっていてあちこちから地中から海へと漏れていると考えられる。

4.《水ガラス壁の役立たず》

すでに数カ月前に2号機海側の汚染水流出に気が付いていた東電は、その事実を公表する前に、慌てて7月8日、その周辺の護岸に長さ90メートル、深さ1.8〜16メートルの地中に応急の壁を作る工事を施した。水ガラスという薬液を圧力をかけて地中に注入し土を固めて壁を作るという一種の地盤改良工事だが、工法の特殊性のために1.8メートルの深さより上部には壁が作れないし、下部がきちんと(水を通しにくい)難透水層にまで到達・密着しているかどうかも疑わしい。こんな中途半端な壁を作っても、上は、汚染地下水の水位が地表から1.8メートルより上がれば壁を乗り越えて海に流れ込んでしまうし、下からも(また横からも?)海に漏れる可能性がある。

事実、8月2日には、その出来たばかりの水ガラス壁の周辺に開けられた水位観測用の井戸で水位が地表から1メートルまで達していて、すでに壁は乗り越えられてしまっていることが判明、せっかくの壁は何の役にも立たないことが立証された。そのため東電は8月9日、トレンチと護岸の水ガラス壁との間の土壌から汚染地下水を汲み出す作業を始めた。

以上の1.〜4.は、要するに、増え続ける放射能汚染水が海に流れ込むのをどうしたら防げるかという問題であるけれども、いずれも奏功していないどころか、失敗の原因さえろくに究明されていない。そのため、資源エネルギー庁の8月7日発表の試算によっても、1日約300トンの汚染水が、事故発生以来2年半にわたり、為す術もないまま海に垂れ流され続けてきたと推定せざるをえない。ただし「港湾口、海洋については今のところ大きな汚染は認められていない」(同庁の新川達也=原発事故収束対応室長)という。謎である。

海側の巨大遮水壁という致命的な誤り

海側の対策としては、もう1つ、建設中の大工事を付け加える必要がある。

5.《海側の巨大遮水壁》

東電は2011年10月、1〜4号機の海側の護岸の外側に全長約800メートル、深さ22〜24メートルの巨大な鋼鉄製の「遮水壁」を建設する工事に着手した。その深さの鋼管矢板700本を打ち込んで、岩盤層に固定して下からはもちろん上からも汚染水が海に流れ込むことを阻止しようという意欲的な大工事で、来年秋に完成予定。報道によっては、上記4.の水ガラス壁を「遮水壁」と呼んでいるので紛らわしい場合があるし、TVワイドショーなどでは両者を混同したような発言もあったりするが、もちろん両者は別物で、水ガラス壁はあくまで役立たずの応急措置、遮水壁は東電が散々検討した上で本格的な恒久施設として計画したものである。東電の11年10月26日付の発表はこう述べている。


<海側遮水壁の工事着手および陸側遮水壁の検討結果について>

平成23年10月17日にお知らせした「福島第一原子力発電所・事故の収束に向けた道筋」にもとづき、当社福島第一原子力発電所において、海側遮水壁に関する工事を10月28日より着手するとともに、陸側遮水壁に関する検討結果についてとりまとまりましたので、お知らせいたします。

海側遮水壁は、地下水による海洋汚染拡大防止を目的として、1〜4号機の既設護岸の前面に設置するものであり、まずは、測量やボーリング調査による地質調査等の準備工事を行います。

なお、今回遮水壁として採用する鋼管矢板の打設につきましては、公有水面埋立免許等の必要な手続きを行い、準備が整い次第、実施する予定です。

陸側遮水壁については、設置した場合の効果や影響について、総合的に検討した結果、現時点においては、地下水による海洋汚染拡大防止に対して、海側遮水壁のみで対応することが適当であるとの結論に至りました。

なお、陸側遮水壁の設置については、今後、他プロジェクトの進捗状況等を踏まえて適切な時期に再度検討・判断することといたします。

当社といたしましては、海側遮水壁を速やかに着手することにより、地下水による海洋汚染拡大防止に万全を期してまいります。


見るとおり、これは、2.で述べたような馬淵補佐官らの「地下ダム」建設の緊急性の主張を否定して、壁は海側だけで十分だという結論に達したという発表である。これこそが致命的な間違いであることは、当時においてもすでに理論的に明らかだったし、今となればますますそうで、だからこそ今回の政府「総合対策」で山側にも壁を建設する方針に転換することになったのだが、政府も東電もこの致命的な誤りについて何ら反省も謝罪もしていないし、マスコミも2年半も無為無策が続いたことへの責任を正しく追及してこなかった。

小出裕章や佐藤暁が最初から言っていたこと

当時、馬淵だけでなく民間の専門家の何人かも「地下ダム」の緊急性を主張していた。本誌は2011年6月20日付で「チャイナシンドロームが始まった?」と題して次のように書いていた(高野『原発ゼロ社会への道程』P.28〜に所収)。

▼福島第一原発1〜3号機の炉心溶融(メルトダウン)した核燃料が圧力容器内で止まらずに、底部貫通(メルトスルー)して格納容器下部にまで落下していることは、すでに政府も認めているが、6月16日のTV朝日『モーニングバード』にVTR出演した小出裕章=京大助教は、溶融核燃料がさらに格納容器をも突き破って建屋のコンクリート床を溶かし、地中にのめり込み始めている可能性が高いと指摘した。まさにチャイナシンドロームの悪夢で、そうなると地中で地下水に接触して超高濃度の汚染水が近くの海に流れ出すという最悪事態となる。しかも、底が抜けているのではいくら水を注いだり冷却装置を取り付けたりしても、もはや核燃料を冷やすことは出来ない。このことは、19日18時のANNニュースでも採り上げられ、米GE出身の原子力コンサルタント=佐藤暁がほぼ同様のことを指摘している。

▼小出によれば、汚染地下水の海洋流出を防ぐには、建屋全体を取り囲むように地中深くにまで壁をめぐらせて「地下ダム」を作る以外に方法がない。これについて20日付毎日新聞の連載コラム「風知草」で山田孝男が書いているところでは、「原発担当の馬淵澄夫首相補佐官は小出助教と同じ危機感を抱き、地下ダム建設の発表を求めたが、東電が抵抗している」という。

▼理由は、地下ダム建設には1,000億円かかり、今それを公表すると東電の債務がますます増えると受け取られて株価が下がり、28日の株主総会を乗り切れなくなるからだという。あのねえ……チェルノブイリよりも酷い環境汚染が広がり、日本近海のみならず太平洋が死滅の危機に陥るかもしれないという問題と、これ以上下がりようもないほど下がっている自分の会社の株価がいよいよ底を打つかもしれないという問題とを、どうして天秤にかけることなど出来るのか。東電の経営者は頭が狂っているとしか思えないし、それを押し切ることの出来ない政府もだらしない……。

小出は当初、11年3月末には、10万トン級タンカーを持ってきて汚染水を移し、世界最大級の原発である柏崎刈羽原発にそれなりの廃液処理施設があるので、そこに運んで処理することを提案した。そして、上記のように6月には「地下ダム」方式を提案した。小出は最近の事態について「何か皆さん、今になって汚染水問題が大変だと思っているかもしれないが、私に言わせれば、何を今更」と語っている(例えばTV朝日「なんでも総研」8月1日)。

また佐藤暁については、古賀茂明が講談社・現代ビジネスWebの月刊コラム「日本再生に挑む」8月号で「福島第一原発の汚染水の海洋流出問題」と題して書いている。

▼佐藤は、GEに勤務していた当時、福島第一原発の建設に携わり、その後も日本の原発の多くに関与してきた専門家である。佐藤は、吉田昌郎福島第一原発所長とも親交が厚く、事故後も吉田から何回もアドバイスを求められたそうだ。当時の吉田所長の最大の関心事は、この汚染水問題だったという。

▼吉田は、大量の水を流し込んで冷却を続けても、その処理の当てがないこと、早晩海洋への流出が始まることを真剣に心配し、佐藤に、水冷方式以外の処理方法を一緒に考えて欲しいと依頼していたそうだ。しかし、吉田は、その思いとは裏腹に、日々の事故収束作業に追われるうちに癌を発病して現場を離れ、去る7月9日に亡くなられた。きっと、闘病中も、汚染水処理に後手後手の対策しかとれない東電の対応に歯がゆい思いを抱いていたに違いない。天国から、「何を今頃になって。とっくの昔にわかっていたじゃないか」と言っているような気がしてならない。

▼東電は今、海側の岸壁沿いの地中深くまで遮水壁[水ガラス壁のこと]を作っている。海の中の堤防の下にも[海側遮水壁を]建設中だという。しかし、ここで地下水をせき止めると、当然行き場を失った汚染水が徐々に溜まって、その水位が上がる。そして、その水位がついに遮水壁[水ガラス壁]の高さを超える状況になったので、この先は、遮水壁[水ガラス壁]を超えてどんどん海に流出することになる。それで、マスコミは大騒ぎをしているわけだが、遮水壁を作ったら汚染水が溢れ始めたということは、遮水壁を作る前は、溜まるはずの水がどこかへ行っていたということだ。どこに行ったのかと言えば、もちろん、海しかない。つまり、何のことはない、もっと前から汚染水は海に流れていたというのは、どんなに鈍感な人間でもわかるはずだ……。

古賀茂明「福島第一原発の汚染水の海洋流出問題」

馬淵をはじめ小出や佐藤が当初から指摘し、今また古賀も補足しているように、1.〜5.のいずれの対策も、汚染水が海に流れることを阻止出来ないし、仮に出来たとしても増え続ける汚染水はひたすら汲み出してタンクに貯蔵する以外に方策がない。いずれこのサイト周辺は地平線の彼方まで見渡す限りのタンクで覆い尽くされ、すべての核種を除去出来る技術が開発されるのを待つことになるだろう。この「除去」というのがまた問題で、そのような技術が開発されたとしても、核物質は水から「分離」されるだけで「消去」出来る訳ではない。分離できれば、残りの水を海洋に投棄することは出来るが、分離された核物質は核廃棄物としてほぼ永久に保管しなければならない。

汚染水の増大をどうしたら止められるのか

さて、海への流出を阻止しようとするのは当然だが、そもそも地下水が1日1,000トンも流入してそのうち400トンが何らかの程度で汚染され続けているという事態を何とかしなければ、すべてはモグラ叩きに終わる。

汚染水を増やさないために、四方を取り囲むという抜本対策を採らないという前提でこれまでに行われてきた対策は2つある。

6.《循環注水冷却システム》

1つは、これは地下水とは関係ないが、事故当初のように原子炉の冷却用に海水を後から後から注ぎ込んでいるのでは果てしないことになるので、東電は2011年4月から突貫工事で「循環注水冷却システム」を作り上げ、6月27日に稼働した。ところがこれは、油分離装置は東芝、塩分除去装置は日立、セシウム吸着装置は米キュリオン社、除染装置は仏アレバ社という別々の機器を全長4,000メートルもの配管でつなぎ合わせた急造品であったため、初日から注水ホースの水漏れがみつかるなどトラブルが相次ぎ、9月になってようやく安定した運転が出来るようになった。これによって、冷却に使って汚染された水を除染して再び原子炉に注ぐことが出来、その面からは高濃度汚染水の増大を抑えることに貢献している。

しかしこの装置はセシウムを1万分の1まで低減させることが主な機能で、要するにセシウムを抜いた汚染水をグルグルと使い回しているにすぎない。そこで東芝が新たに開発したのがアルプス(ALPS=Advanced Liquid Processing System=高度液体処理システム)で、汚染水を活性炭など7種類の特殊な吸着材に通して放射性物質を取り込み、プルトニウム、ストロンチウム、ヨウ素など63種類の放射性物質のうちトリチウムを除く62種類の各濃度を国の排出基準以下にする能力があり、1日当たり最大500トンを処理できるという。今年3月に鳴り物入りで試運転が始まったものの、6月に部品の腐食が見つかって今は停止・点検中。このシステムの改善に150億円を東芝に注ぎ込もうというのが、今回の政府「総合対策」の2つの柱の1つである。

トリチウムが除去出来ないのは弱点で、東電は一応、トリチウムが出す放射線=ベータ線のエネルギーは非常に弱く、体内に取り込んでも尿と一緒に排出されるので心配ないとか、アルプスで処理した後も濃度が高い場合には希釈して濃度を下げる方法もあるとか説明して、アルプスが稼働しさえすれば処理後の水を海に放流しても大丈夫だとしているが、本当にそうなのか、今のところ漁協をはじめ誰も納得していない。

アルプスが理屈通りに働いて、残るトリチウムの処理方法も固まれば(スリーマイル事故でもやはりトリチウムは除去出来ず、周辺住民の合意を得て空中に蒸散させた)、循環冷却水を浄化できるだけでなく、タンクに溜まった汚染水も順次除染して海へ流すことが可能になる。しかしそれにしても、地下水の建屋への流入を止めなければ汚染水はいつまでも増え続けることに変わりはないし、建屋に入らずに土中から直接、海に滲み出す分も阻止できない。

7.《地下水バイパス》

そこで、東電が地下水の流入を抑えることの重要性をようやく認めて、その対策として採用したのが、1〜4号機の山側(すなわち地下水の上流側)に12本の井戸を掘って、建屋やその下に流れ込んで汚染される前の自然水をポンプアップし、パイプを通じて海に放流するというバイパス・システムである。これによって建屋やその下に流れ込む水量を1日100トン減らすことが出来るという。4月から試運転を開始し、水質を重々確認した上で漁協などに説明して了解を得、8月から稼働させる予定だったが、その矢先に汚染水の漏洩が起きて立ち往生してしまった。

アイデア自体は悪くないと思うが、まずいことに貯蔵タンク群がこの井戸より山側(地下水の上流)に位置しているため、今回のようにタンクが水漏れを起こすと汚染水が地面に滲みて井戸で組み上げる前に地下水を汚染することになる。また、大量の地下水の汲み上げによって地盤が緩むとタンクが傾くなどして余計に水漏れが起こりやすくなる危険も指摘されている。このため、せっかくのこのシステムも一度も使われることなく立ち枯れとなる可能性が大きい。ましてや、10.の陸側遮水壁が出来れば無用になる。

以上の6.7.によっても汚染水の増大は止められない。そこで東電は、ひたすらそれを汲み出して保管しなければならないのだが……、

8.《汚染水地下貯水槽》

そのために2012年12月に着工したのが「地下貯水槽」で、当初はアルプスで浄化した低濃度汚染水を溜める予定で7基5万8,000トン分を完成させたが、アルプスが動かないので仕方なく高濃度汚染水2万7,000トンを流し込んだ。が、掘った穴にポリエチレンやベントナイトで出来た3層の防水シートを敷いただけの、見た人に言わせれば「鯉を飼う庭の池」とほとんど変わらないお粗末な槽は、使い始めた直後にたちまち穴が開き、今年4月5日に推定で120トンが地中に漏れたと発表され、使用停止に追い込まれた。漏れた汚染水はもちろん、地下水に混じって海側に流れた。

後に、地下水の圧力でシートの底が最大で40センチも隆起していたことが発見され、設計だけでなく立地にも初めから無理がある素人仕事であったことが確証され
た。

9.《汚染水地上貯蔵タンク》

汚染水を貯蔵する地上の鋼製タンクは、事故のしばらく後から作り始めていたが、決め手とするつもりだった貯水槽が役に立たないことが分かったので、増設を急ぐことになった。ところが8月20日になってそのタンクの1つから300トンの汚染水が漏れていたことが判明した。1基で1,000トンの汚染水を貯えるタンクは、厚さ20センチのコンクリート板の上に乗っているだけで、地震が来たらひとたまりもないが、それだけでなく、予算もなく工期も短くということで、現在約1,000基あるうちの350基は、鋼管の継ぎ目にパッキンを挟んでボルトで締めただけの「フランジ型」の構造で、「溶接型」に比べて耐久性に乏しい。しかも、当該のタンクはごく初期に別の場所に設けられたが地盤沈下で傾いたため使用していなかったのを移設した「使い回し」であったことが明らかになった。ずさんだらけの出鱈目工事である。

さて、このタンクからの漏れで困ったのは、7.で触れたように、ここで地下水が汚染されるとその海側に設けられた「地下水バイパス」も、さらに後述10.の遮水壁も、意味がなくなってしまうことである。両方とも、建屋に流れ込んで汚染水と混じる前の“キレイな水”を海に放流することを目的としているのに、それより上流にあるタンク群が次々に水漏れを起こしたのではどうにもならない。となると、バイパスのための井戸にせよ遮水壁にせよ、タンク群のもっと上に作らないと地下水を海に逃がせないことになる。

「凍土壁」という安易な発想で大丈夫か?

このように散々回り道をして2年半を空費した末に、やっぱり海側だけでなく山側まで含めて四方を囲まなくてはどうにもならないということになったのが、この度の政府方針である。

10.《凍土壁という安易な選択》

政府方針よると、1〜4号機の周り約1,400メートルにわたって1メートル間隔で30〜40メートルの深さまで管を差し込み、その中で超低温の冷却材を循環させて周りの土を凍らせて壁を作り上げるという。初期費用が安く工期が短いのが最大の利点で(またもやこれが選択基準だ!)、東電が2011年6月に「地下ダム」を検討した際には1,000億円以上、場合によると数千億円という試算が出て、その余りの巨額さが断念の理由の1つとなったのだが、凍土壁だと320億円で出来るらしい。

しかし、この方式はアクアラインはじめトンネル工事などで一時的な水止め措置として使われたことはあっても、恒久的な施設として長期にわたって使われた例はない。これから何十年かかるか分からない廃炉作業を控えた原発サイトにふさわしい技術なのかどうか疑問の声もある。また消費電力も莫大で、一説では「原発1基分ほど」になるが、まあ東電だからいいのか。

何よりも問題なのは、上述のように、今の計画では建屋の直近を凍土壁で囲い、地下水が両脇から海に流れ込むように作るのだが、そうすると今「地下水バイパス」で起きているのと同じく、それより上流にある貯蔵タンクがまた1つでも汚染水漏れを起こすと放流を止めなければならなくなることである。それを避けるには、凍土壁の規模を数倍から10倍も大きくして(あるいは別途の凍土壁を作って)タンク群より上流で地下水を遮断しなければならない。これから、約1,000基の貯蔵タンクが次々に水漏れを起こすことが予想される中で、建屋の周りだけ囲むという今の計画はすでに無意味となっているのではないか。

もう1点、馬淵は、メルトダウン、メルトスルーが起きているとなると、高温の燃料が最終的には地下のコンクリート床を貫通する恐れがあり、「これを防ぐとなると、さらに別の工事が必要になる。四方のパーテシションにすぎなかった遮水壁を、バスタブのように底面ごとすっぽり覆うものにしなくてはいけないということだ。それはこれまでの対策を根底から覆す」と述べている(前掲書P.113)。このことは政府方針では考慮されていないに違いなく、この面からも凍土壁方式は無理ということになるだろう。

こうやって時を空費している間にも、地下水があちこちで汚染水と混じり合ってどこから海に出ているか分からない状態は続いていくし、さらに、これだけの地下水が流入し続けると地盤が緩んで液状化しやすくなり、そこへ新たな地震と津波、あるいは台風や竜巻が襲ったりすれば、建屋やタンクが倒壊したり配管や配線が吹っ飛んだりして大惨事となる危険がある。2020年東京五輪までにそのようなことが起きないよう、神に祈るしかない。

こうして10大難問を見渡すと、1.は確認不能、2.〜9.はすでに破綻し、ようやく行き着いた10.も着工する前から構想としてすでに破綻しかかっている。このまま政府が東電に救いの手を差し伸べても、太平洋が死の海となるのを防げるかどうかは不明である。

(メルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』2021年4月12日号より一部抜粋・文中敬称略)

image by:防衛省 , CC BY 4.0, ウィキメディア・コモンズ経由で

高野孟 この著者の記事一覧

早稲田大学文学部卒。通信社、広告会社勤務の後、1975年からフリー・ジャーナリストに。現在は半農半ジャーナリストとしてとして活動中。メルマガを読めば日本の置かれている立場が一目瞭然、今なすべきことが見えてくる。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[127023] kNSCqYLU 2021年4月13日 18:03:29 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[25801] 報告

2. 赤かぶ[127024] kNSCqYLU 2021年4月13日 18:05:14 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[25802] 報告

https://twitter.com/marktrumpet/status/1381722629149581312


3. 赤かぶ[127025] kNSCqYLU 2021年4月13日 18:07:13 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[25803] 報告

https://twitter.com/DODlA0TvjZdsCya/status/1381717210985426946


4. 赤かぶ[127026] kNSCqYLU 2021年4月13日 18:12:50 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[25804] 報告

5. 赤かぶ[127027] kNSCqYLU 2021年4月13日 18:13:38 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[25805] 報告

6. 赤かぶ[127028] kNSCqYLU 2021年4月13日 18:14:14 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[25806] 報告

7. 赤かぶ[127029] kNSCqYLU 2021年4月13日 18:14:50 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[25807] 報告

8. 赤かぶ[127030] kNSCqYLU 2021年4月13日 18:15:54 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[25808] 報告

9. 赤かぶ[127031] kNSCqYLU 2021年4月13日 18:17:27 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[25809] 報告

10. 赤かぶ[127032] kNSCqYLU 2021年4月13日 18:20:36 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[25810] 報告

11. 2021年4月13日 18:38:44 : GZkc9eVrGA : NS5USk9YOTdMQXc=[1] 報告
汚染水対策は全て破綻している。

安全なら麻生、お前か飲めばいいのだ。

この方言野郎!

12. 赤かぶ[127033] kNSCqYLU 2021年4月13日 18:44:55 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[25811] 報告

13. 命を大切に思う者[4441] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2021年4月13日 19:06:15 : E9syS9nC70 : bml0czNIN3d3ZU0=[53] 報告
> 安全なら東京湾に流せ。

その通り。東京湾に流すのは拒絶。安全だと思っていない証拠です。
原発を東京湾沿に作れば、福島から送るより送電線も短くて済むし、送電ロス(電気抵抗で熱になって逃げる無駄)も少ないのに、東京湾沿に作らないのと同じ理由。安全だと思っていないからです。

処分方法の見通しが立たないから、自然環境にばら撒くしかない?
処分方法の見通しが立たなくても
プルトニウムは処分方法が見つかるまで何万年でも保管し続けるけど、
トリチウムはすぐ諦めて自然環境にばら撒くのか?
プルトニウムをそうするのなら、トリチウムもそうしろよ。いつか処分方法が見つかるかもしれないだろう。そのときばら撒いた後だと取り返しが付かないぞ。

人間の身体の大部分は、水素原子と炭素原子で出来た有機物。
地球上の水のトリチウム濃度が1%になったら、水素原子の100個に1個はトリチウム原子で構成された、そういう身体になってしまうのです。
トリチウム原子は一定の確率で崩壊して他の原子に変わってしまい、そのトリチウム原子を含んでた細胞も一部壊れるのです、そのとき癌化するかもしれない。
今でも身体の中にあるトリチウムは0ではないから、僅かな数の細胞は癌化してるだろうけど、数が僅かだから病気としての癌にならずに済んでいる。
それが、水素原子の100個に1個はトリチウム原子なんて膨大な数になったら、ほとんどの人が病気としての癌に発展するようになってしまうかもしれないだろう。

もし濃度が1%のトリチウム入りの水をずっと放出していると、地球上のすべての水が濃度1%になってしまうよ。濃度1%未満の水は地球上のどこにも存在しなくなる。濃度1%の水を飲むしかなくなり、身体が水素原子の100個に1個はトリチウム原子で構成されるのが避けられなくなってしまう。そうなっていいのか? 
14. 2021年4月13日 19:44:28 : udx3k0CQxM : ZmRDQjVNWFNaR3M=[70] 報告
●≪日本破壊≫菅政権、「トリチウム等汚染水」の海洋放出を強行決定!中韓は強く非難!米バイデン政権は賛同!「まだ貯蔵に余裕がある」可能性が高い中、強引に海にバラマキへ!
https://yuruneto.com/suga-osensui-kettei/
15. 2021年4月13日 19:58:27 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1357] 報告
福島県民、宮城県民、

どんな知事を選んできたのか、という、一点ですね。

裏切られた思い、というが、自民が、裏切らなかったことの方が、不思議。

辺野古の海をも支えなかった県民が、自分とこだけ、
安全な海にって甘いんだよね。

 
 

16. 2021年4月13日 20:10:27 : vFex0XaPcU : UnVlT09ib2lWMWM=[11] 報告
日本の特産物として死ぬほどおいしい福島の処理水として売り出そう。
原発ない国じゃ味わえない珍味だよ。
17. 楽老[2022] inmYVg 2021年4月13日 20:25:34 : vtlllF4tnc : NTdHbHJid2l2WVE=[1] 報告
『安全なら東京湾に流せ』
もしこれが世界で通用するなら
復興五輪のシンボルとして、トイレ臭いヘドロの水泳会場に流せ
臭いも取れて万々歳ではないか。

30万トンタンカーで水を入れ替えよう
江戸前寿司の久兵衛も飛びっきり旨くなるだろう。

ダッシュ海岸に放出して経過観察すれば学術的にも貴重な資料となる。

皇居のお堀に投入するのも良いだろう
アオコ対策にもなる

福島の処理水は東京湾に

     

18. 2021年4月13日 20:38:23 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1361] 報告
早速、韓国民が、デモ。いいなあ、
韓国民のデモは
日本人と違って、いつも上手。

デモ慣れしてて、国民も多く、賛同している。

どこをつついても、ウイグル問題や、辺野古の海や
ミャンマー問題と日本企業をつついても、

反応のないヒキガエル、日本人。

海は共有するもの、命に直結するものという自覚が、

他国にはあり、健全です。

  
   
 

19. 茶色のうさぎ[-25306] koOQRoLMgqSCs4Ks 2021年4月13日 20:44:54 : 84q94QeUR9 : TzV0R0ZlUWllTjY=[-8] 報告

 高野孟さん💛

 ↑ 日本共産党に復帰して欲しいです。🌈
https://photos.google.com/photo/AF1QipMDEhvPBE1m4Mg7UjCIywjKvbTFpTM8XEeguDxl

 ↓ こいつ、 ころせ💀 ぺっ♪  うさぎ♂
https://photos.google.com/photo/AF1QipNp9xiVQmFM9rf_5MMDbMxv4lQ2xVfjbYAUBuHs



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

20. 2021年4月13日 21:20:06 : 6cx8Iy8oRU : bWF5LjlsUndLN3M=[8] 報告


 ★【 安全だから五輪のサーフィンやトライアスロンの「会場=海」に流せば! 】★

  
   WHOも国連もグルだから、どう反応するんだか見ものだなぁ!!

  ================================

 ★【 安全だから水泳の「プール」に入れれば!】★ Srで池江さんがまた再発だろう!!

  ================================

★【 安全だから猛暑に「霞が関と永田町」で散水すれば涼むぞ! 】★

 ===================================

 ★【 安全だからアホウの妾の店2軒で「水割り」に入れれば! 】★

 ====================================

 ★【 安全だから8股不倫の合コン会場でハイボールに使えば!!】★

 =====================================

 東大の大原君!! 出番だぞ!!

 欧州の人はPuをコップの水に入れて、毎朝ガブガブ飲んでるので、風邪もひかない
 ほど健康だ!!

 そうだから、大原君、東大教授の名に懸けて、飲んであげれば!! 凄いな!東大!!

 ============================

 “クリーンで安全な原子力発電!”

  WHOや国連もグルになって世界中でキャンペーンをしたさ。
  CO2の温暖化詐欺とそっくりだなぁ。

 ・・・・・・・・・・・・・

21. 2021年4月13日 22:12:45 : iTPxfVWitI : Z3dSUEtLeWVXeS4=[3] 報告
>また、これまでに1,000基超のタンクに溜まった汚染水は放出できたとしても、汚染水が発生する元を断つことができていないから、引き続き1日あたり140万トンほど汚染水が増え続ける。

いくら何でも、1日あたり140万トンは大きすぎる数字でしょう。

>1基で1,000トンの汚染水を貯えるタンク
に1日で1400基が満タンになるの?10年分の1000基より1日で多くなってしまうが。
こういう数字は、きちんとしてもらわないと、情報に不信感をもたれるだけ。

10年で1,000基超だから、1年で100基ほどで、1基で1,000トンだから、10万トンくらい。
タンカー1隻に十分載せられるんだから、毎年、タンカーを1隻仕立てて、はるか沖合の日本領海、南鳥島か硫黄島近くで深海に投棄すれば、浅いところに来るまでに1000年ほどかかるそうだから、トリチウムの半減期から十分に減衰して問題なくなるのでは。

22. 2021年4月13日 22:23:28 : JP6g8hVtoU : SExaUjZ1aWNGY1k=[1] 報告
東電の役員や経産省の役人と閣僚が自分で飲んでから安全と言ってくれ。
23. 2021年4月13日 22:34:42 : KhtVFXOxcI : dllvNEd6TVVVTzI=[1] 報告
Under Controlということでアホベ政権以来推進してきた東京オリンピックですが、まさに何も制御できていなかった事を世界に向けて公表する形になりました。
元々コロナもあって、本当に5輪やるつもりなの?というところに、汚染水垂れ流し決定なので、多くの国が抗議の意味で5輪不参加を表明することになり、オリンピックは事実上できなくなるでしょう。バイデンは汚染水垂れ流しを承知しているのでしょうか?仮にバイデンが承知しようとしても、アメリカの世論が許さないでしょう。
これでスゲのアメリカ訪問も無くなり、スゲ内閣の野垂れ死に決定ではないでしょうか?


24. 2021年4月13日 23:18:13 : mBM4f6auNs : aGNlWC9OL3R5WkU=[3] 報告
安全だというのであれば、麻生家の敷地に捨てればよいのだ
25. 2021年4月14日 03:02:12 : 6oB6TEmtoh : Lkg3b3RYS1RLaE0=[1160] 報告
政府が反論「中韓含め世界中で放出している」 処理水放出めぐり国際世論戦

2021/04/13(火) 20:36:10.18ID:nO7GzQMV9
h ttps://www.sankei.com/life/news/210413/lif2104130037-n1.html
2021.4.13 18:19

https://www.sankei.com/images/news/210413/lif2104130037-p1.jpg

廃炉・汚染水・処理水対策関係閣僚等会議で発言する菅義偉首相(手前)。奥は梶山弘志経済産業相=13日午前、首相官邸(春名中撮影)


 政府が13日に決めた東京電力福島第1原発の放射性物質トリチウムを含む処理水の海洋放出に関し、中国や韓国は懸念を表明してきた。政府がこのまま海洋放出に踏み切らなければ、中韓の指摘が事実としてまかり通る恐れもあっただけに、政府は国際原子力機関(IAEA)のお墨付きも得て国際世論に安全性をアピールする考えだ。

 「中国、韓国、台湾を含む世界中の原子力施設においても、国際基準に基づいた各国の規制基準に沿ってトリチウムを含む液体廃棄物を放出している」

 加藤勝信官房長官は13日の記者会見で「中国、韓国を含む外国政府、国際社会に理解を得ていくよう努めていくことは大変重要だ」と指摘しつつ、中韓が自国でも行う海洋放出で日本をやり玉に挙げることを牽制した。別の政府高官は「中国や韓国なんかには言われたくない」と憤る。

 政府は今回の決定に先立ち、地元の理解を求める一方で、中韓に対抗して国際世論を納得させる「二正面作戦」を迫られた。中韓のペースに乗せられたままでは夏の東京五輪・パラリンピックのイメージも損ないかねない。

 梶山弘志経済産業相は3月23日にIAEAのグロッシ事務局長とテレビ電話で会談。「科学的知見を基に処理水の実態と安全性を国内外に発信してもらいたい」と要請し、グロッシ氏の全面協力を取り付けていた。

 こうした「根回し」もあり、13日にはIAEAや米政府から日本政府の決断を支持するメッセージが相次いだ。菅義偉(すが・よしひで)首相は記者団に対し、処理水のトリチウム濃度を国の基準の40分の1未満まで薄めると説明したうえで「IAEAにも、ここは評価してもらっている」と胸を張った。(千田恒弥、児玉佳子)

h ttps://rosie.5ch.net/test/read.cgi/editorialplus/1618313770/

26. 2021年4月14日 07:30:41 : yRsmDfudUs : RndqTzVuVDVVUy4=[4] 報告
浄化されたはずの汚染水から、ストロンチウム90など基準値の約2万倍の汚染物質

一方、自民党では安倍晋三が顧問になって「原発新増設」を推進する議連💩 が発足
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0414/ltr_210414_2110687908.html


27. 2021年4月14日 08:33:05 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1368] 報告
IAEAやバイデン政権がいいって言ってんだから、

北朝鮮や韓国や中国、台湾も、

汚染水、日本海にながせ!流せ!

すしなんか食ってる場合じゃないぞ。

  

28. 楽老[2024] inmYVg 2021年4月14日 08:43:42 : vtlllF4tnc : NTdHbHJid2l2WVE=[3] 報告
>>21.

つまらないところに突っかかるもんだね。
スレ主の間違いかと思って探したが見当たらなかった。
>1.赤カブ(だるまん)でようやく見つけた。

後段の【日本領海、南鳥島か硫黄島近くで深海に投棄すれば】についてはもっともなことだけれど、深海に投棄する技術はない。
世界一の大海流、黒潮の本流に投棄することがベターである。
バイデンは許可しないだろうがネ。
沿岸放出がOKで太平洋の真ん中で拡散させることの何が問題なのかと、米国に突き付けるべきだ。
無能なスガにはできないとは思うが

しかし、福島のタンクの7割にはトリチウム以外の放射性物質が入っている。
アルプスで取り切れなかったものを再度アルプスを通すなどと、東電はバカげたことを言っていたが、今回の政府決定はそれすら無視している。
政府の嘘
希釈方法が明らかになっていない。
希釈タンクと希釈水は何処に❓
イチエフの海辺から取水するなら原液投棄と何ら変わりはない。
汚染水を無理やり処理水と言い換えさせる。
そのうちマスゴミは一斉に【汚染水】という語を使わなくなるだろう。

麻生の言うほど飲んでも大丈夫なものなら
オリンピック会場(海上)に放出を
オリンピック選手を泳がすことのできるほど復興した福島の水と謳えばよいだろう。

メディアは麻生にオリンピックのプールに入れても大丈夫かと何故問わないのか。

     

     

29. 2021年4月14日 09:28:08 : JsAwrKyAao : TTVPa29pOE5QRFk=[224] 報告
アッホウよ、毎日の晩酌高級ウヰスキーの水割り用に浄化汚染水を使ってみろよ。

口が曲がるほどうまいと思うゼ。 安全を身をもって示せ!!!

30. 2021年4月14日 09:29:40 : S7fHVv1qiQ : eEprTEdqcWViLlE=[31] 報告

東京の豊島区議会議員 くつざわ何とかが絶好調。

動画で公開中

「原発処理水は中国韓国よりキレイで飲める」という麻生の発言を必死に応援。

処理水を問題にする人間はアホパだそうです。(アホパ=阿保パヨク)

31. 2021年4月14日 09:58:34 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1374] 報告
飲めるんら、麻生、

飲んで無くしたら、と韓国、ユーザー。

韓国のコメントに同感。

  

32. 2021年4月14日 10:24:05 : xutrAnH8Uc : RTEwU1BmR3dDMEU=[1149] 報告
麻生太郎が何の問題もない安全な水、飲んでも大丈夫と昨日言っていた、麻生は国民の前で飲んでから言え、安全なら麻生家はその水を使って生活したらどうか、そういう人間に限って内心言うことと真逆な人間、相変わらず馬鹿な人間だ。
33. 茶色のうさぎ[-25311] koOQRoLMgqSCs4Ks 2021年4月14日 11:01:54 : Z1XewGQIOg : RG5ETkRpTloxR1E=[1] 報告

 ↓ 本日も、 食べてね。💛 ?? ばか  うさぎ♂ 麦1
https://photos.google.com/photo/AF1QipM_h6bl589luDXzWg4D6feq8rceqwXUXS_TWYnZ
https://photos.google.com/photo/AF1QipODwykIkX3cyfaa5gMBpOPO8YqHpPmiS5wAQ7nK



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

34. 茶色のうさぎ[-25310] koOQRoLMgqSCs4Ks 2021年4月14日 11:22:08 : Z1XewGQIOg : RG5ETkRpTloxR1E=[2] 報告

 ↓ 当然、 犯人です。  うさぎ♂ 
https://photos.google.com/photo/AF1QipPVg5tLMCAIwNxhmbifEasByevxVI4alRo9U8st
https://photos.google.com/photo/AF1QipMTAKz2DV8gzBmlv1AtFNEOrywtljiFKMzxxSeT



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

35. 2021年4月14日 13:44:55 : FoP2Dr9OdQ : aTNodDdDUFdFdEk=[-1384] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

今日も元気で馬鹿投稿?

正気で恥も感じないのは 創価の朝鮮信者の特徴。

吉本と共に 経団連の幹部と共に中国へ行きなさい。

ピッタリの場所だから。

創価朝鮮馬鹿信者の管理人が夫婦?で登場?

馬鹿は恥を知らない。

力が全てと勘違い だから 自公・維新の様な政治と社会になるんです。

中国とも昔から仲の良いのは当たり前。 裏工作で特亜を育て 主要国で工作。

宗教・乳幼児輸出など 日本人では考えられないやり方。

あのヨハネパウロさんが法王になった時 少しはましになると思ったのは束の間。

今では???の状態。

政治結社・社会汚染を新興宗教を作り出して達成?

グローバル? どだい無理でしょ そんな事。 

人種も文化も何もかも違うのだから。

表面には出て来ないけれど、ふつふつと様々な感情が起こっているのは当然の事。

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数のため全部処理

36. 2021年4月14日 13:59:04 : FoP2Dr9OdQ : aTNodDdDUFdFdEk=[-1386] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

茶色のうさぎは 昔隣に住んでいた創価朝鮮信者。

若くても頭は働かない。


何が犯人?

集団ストーカー 日本人弾圧犯罪を正当化しようとする団体・組織でしょ。

朝鮮人の為の朝鮮人の国家を作り出す為の。

そうして 大朝鮮国家として中国に併合か中国と繋がる

何千年も植民地の人間の思考回路なんてこの程度。

勝手に犯人にしたい 自分達のカルトに入って欲しいので

必死にそういう事を吹聴する馬鹿朝鮮信者達。

特亜に関わる気はない。

勝手にやってろ。

帰国・出国は近いですよ。

其れからYAHOOのニュース。

虐待保護法を拡大?

何をもって虐待と決めるのか。

創価朝鮮信者など 全て充たるのでは?

DQN母親が子供に 飯ぬくぞ というのはしょっちゅう聞いてます。

家族も私も苦笑い。

時代の変化?についていけません。

(どこぞの半島風味がします)

多分 半島・大陸などから カスばかり輸出したのでは?

新興宗教信者として。

此れなら 説明がつく。

(外人のレベルが昔に比べて低い理由が)

旅行者も仕事などでも居住者も。


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数のため全部処理

37. 2021年4月14日 14:26:09 : 1HdYy6WWuA : QjdvSzJlR1AvWm8=[91] 報告
福島は会津藩に戻って日本から独立することだ!!
38. ーーーーー[1] gVuBW4FbgVuBWw 2021年4月14日 18:13:14 : zwPff0T056 :TOR Li9IdzBFc1VWMVE=[3] 報告
麻生はなかなかの役者だと感じる

失言だか放言だか皮肉だか嫌がらせだか

そうしたやり方で裏で日本を操縦する支配権力層の

手の内や考えていることや事の真相を日本国民に

知らせる立ち回りを見事に演じている

マフィアのようないでたちでバチカンに出向けば

バチカンはアンタッチャブルでマフィアみたいな

存在なのだと類推できる

まあ自身がマフィアそのものの権力を有している

ことの誇示でもあるわけだが

ナチスに学べの発言もそうした組織が日本の政治運営に

関わっていることを示唆するものだし

案の定SWCからは何のお咎めもなしでSWCの正体も

同時に判明してしまったと

経団連財界の重鎮らが戦争経済への移行を心待ちに

しているという発言も第二次世界大戦を含め戦争の

正体目的戦争が起きる理由を端的に教えてくれる

こととなった

高齢者で病院にかかっている人を国による財政負担の

面から批判したり十分な貯金を蓄えながら消費に貢献

せず長生きしている高齢者をいつまで生きるつもりだと

罵ったりつまりは高齢者らを社会の国家のお荷物として

政府や権力側が認識していることをしっかりとアピール

現在新型コロナウイルス感染症対策として

65歳以上の高齢者らを優先的にワクチン接種の対象と

していることの真の目的が決して命を守ること長生き

をさせることにはないことを予め知らせてくれていた

ことになる

39. 2021年4月14日 19:12:41 : 8ZOfzsUjXw : SmpsVDRtem00WS4=[928] 報告
火に油 そして海には 汚染水
40. 茶色のうさぎ[-25332] koOQRoLMgqSCs4Ks 2021年4月14日 19:25:00 : LGwNCKw122 : UlFaLnR1Mll4Snc=[1] 報告

 ↓ 筆坂さん、藤岡さん、高野孟さん💛 ←応援♪♪
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/725.html#c1
https://photos.google.com/photo/AF1QipMrkJrZHli63V1BJDopdGSnf9jPfjzR7PkAusLx

 まぁ、 田布施一味 宮本顕治(愛弟子:志位和夫) ←除名処分🌈 しね💀  うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

41. 茶色のうさぎ[-25334] koOQRoLMgqSCs4Ks 2021年4月14日 20:08:24 : FjHnZmHbkn : cHd5L0xVYVF6L3M=[1] 報告

 ↓ 勉強中です。 中曽根 + 伊藤忠
https://photos.google.com/photo/AF1QipOxABqN5pz-WhfVV-5-B1I2cg3z5guCfAhSW4xz

 ↓ みんな、怒ってます。 応援♪♪💛
https://photos.google.com/photo/AF1QipMIrlyXSexTvkD7siDbevg3I5fmovGMoseBmMew
https://photos.google.com/photo/AF1QipMFeYaf__7xKDqqpMdxv0f6V7qmFqxrjzIWREgY

 ↓ こいつ、 ころせー♪♪ぺっ 除名処分🌈  うさぎ♂ 麦がうまい♪💛
https://photos.google.com/photo/AF1QipMXv9Ai49d4WnE0pmoeNUOmlvT5pJ4Tyys_vlLf



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

42. 2021年4月14日 20:10:05 : hIlWdKnDU2 : MTdTTEcyRWVtZVU=[1] 報告
 
     安全なら東京湾に流せ


いやいや、安全じゃないから福島に原発造ったんでしょう?
東京湾に建設すれば輸送ロスも最小限、ピッタリ最適フィット
だったんだけど、安全じゃないから福島に作ったんでしょう!

東京湾で3基爆発・メルトダウン、SPEEDI予測データも非公開で勝手に逃げろ、
とやられたらと思うと・・・ゾっとしますわ。
 

43. 2021年4月14日 22:21:23 : 8UBL2ddb1A : SVkueVZoNXZJSGM=[61] 報告
処理水とやらに残留しているのはトリチウムだけじゃなかろうよ。

ジミン党、東電ほか電力会社、原発村のやつら、ジミン党支持者宅、ネトウヨ宅に、もれなく処理水(汚染水)を詰めたウォーターサーバーを配って強制的に摂取させれば、イチエフのタンクはすぐに空になるンじゃないか?
ひょっとこは特にがぶ飲みしなきゃならん。
もちろん、末期の水は処理水だ。

まあ、亡骸が放射性廃棄物になってしまうのが難点ではある。

44. 2021年4月15日 09:03:34 : 5aJgza9U5M : MEpBUFZOZnozWlU=[16] 報告


若者は、東京に来ないことです。大学進学や就職などで来ても原発事故の加害者にされてしまう。実際、福島の原発事故当時は、電気使っている東京の人が悪いと攻撃されましたからね。
「放射能撒き散らして!」と攻撃されました。地方にも良い大学はあるので、東京に来てはダメです。来た瞬間に加害者ですからね。私は心配しているのですよ。くれぐれも東京には来ないでください。コロナ感染拡大も出歩く若者が悪いと攻撃されましたよね。政府がコロナ対策してこなかったのに、若者のせいです。日本人は、政治家が人のせいにするから真似しているのか、国民性なのか分かりませんが人のせいにして、攻撃するのが得意なので若者は気を付けてください。心配です。

45. 2021年4月15日 11:06:48 : FoP2Dr9OdQ : aTNodDdDUFdFdEk=[-1398] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

茶色のうさぎ 犯罪者の創価朝鮮信者組織に所属して 日本人弾圧は

楽しいか?

創価の犯罪は、知ってる人は知ってるんですよ。

あれはカルトだと。

しかも此方が用事をしたり掲示板を見ていない時に卑怯な事をする。

これも 黒幕繋がりの教えでしているのなら とんでもない低レベル犯罪の

一つ。

朝鮮人をこういう日本人弾圧と分断に持って行ったのは この民族の本性を

知っているから。

大朝鮮の中国も同様。

だから手下にしたのですね。 偽ユダ系と宗教繋がり クロスオーバーと

いう音楽が流行った時期がありましたが、あの言葉を思い出しました。

医療・薬・弁護士・裁判・不動産関係なども繋がりがあるという事。

家を持ちサラリーマンで家庭を持ち核家庭化推進(都会は特に)

人をコンベアーに乗せ レールを走る人達中心に、レールから降りる人達を

排除し(何処かの宗教に所属させ)コントロールする。

排除した人間には国に頼らせようとしたりする。

自分で考え生きていこうとする人(特に日本人)には 足を引っ張る輩あり。

という事で 皇室制度廃止。

創価解体・自公・維新解党。

こういう胡散臭い輩達が支配する日本という外人・害人のやりたい放題の国。

帰国出来る人達は、お早くどうぞ。

同時に出国も。

こんな売国奴と手下は不要。



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数のため全部処理

46. 2021年4月16日 20:45:28 : udx3k0CQxM : ZmRDQjVNWFNaR3M=[71] 報告
●福一事故汚染水放出、「原発推進」の自民議員からも危険視する声!「報道が事実と違う」「トリチウム以外の核種も多く入っている」「世界で流されている処理水とは全く別物」!
「世界中の原発で放出されている処理水と同じ」とのデタラメは海外(の良識派)には通用せず!国内では、電通を通じた反知性極まる「国民洗脳キャンペーン」が蔓延!
https://yuruneto.com/osensui-jimingiren/
●<12の核種が残留>原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/21/senkyo280/msg/277.html
●日本政府、福一事故汚染水のトリチウムを「ゆるキャラ」化!アニメ制作など3億700万円を電通に委託!担当者「親しみやすいように」→共産・山添議員「親しむべき存在ではない」
「国民に親しんでもらうため」に福一事故処理汚染水のトリチウムをゆるキャラ化!”お馴染み”電通に巨額の血税が流れ、「デタラメ洗脳アホコンテンツ」を生産!
https://yuruneto.com/tritium/
●汚染水「放出ありき」の非道。政府と東電の“密約”が炙り出す大嘘  きっこ(まぐまぐニュース)
http://www.asyura2.com/21/senkyo280/msg/299.html
●麻生財務相がまた暴言!福一事故汚染水について「別にあの水飲んでも何ちゅうことない」!→ネット上「じゃあ飲んでみろ」「自民議員の飲料水にしろ」
https://yuruneto.com/asou-anomizu/
●菅政権「原発汚染処理水の海洋放出」はゴマカシだらけ…一方、自民党では安倍晋三が顧問になって「原発新増設」を推進する議連が発足(リテラ)
http://www.asyura2.com/21/senkyo280/msg/268.html
●<ヤバイ連中ばかりだ!稲田元防衛大臣が会長>安倍前総理が原発新増設の議連顧問に(ANN)
http://www.asyura2.com/21/senkyo280/msg/254.html
●【狂ってる】原発の新設・建替を推進する自民議連が発足、安倍前総理が顧問に就任!菅政権が「福島原発汚染水の海洋放出」を強行決定したさ中で!
福島原発汚染水の「海洋放出決定」世界から非難が殺到している中、自民が「原発推進議連」を発足!顧問に就任したのは「福一事故の最大の戦犯」安倍前総理!
https://yuruneto.com/genpatu-sinsetu/
47. 2021年4月17日 15:06:54 : sRr6kRZiV2 : dHlEZ1hjVHdkcVE=[402] 報告
>17・28 ボケ老人=楽老さんへ。

 多摩散人です。

久しぶりに大いに張り切っていますね。心配していたんだよ。読ませていただいています。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素53掲示板  
次へ