★阿修羅♪ > 原発・フッ素53 > 448.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
汚染水を浄化しても残るトリチウムとは? 世界中の原子力施設で海洋放出、環境への蓄積で内部被ばくの懸念も(東京新聞)
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/448.html
投稿者 蒲田の富士山 日時 2021 年 4 月 14 日 07:58:13: OoIP2Z8mrhxx6 ipeTY4LMlXiObY5S
 

(回答先: 汚染処理水の海洋放出 東電、当事者意識なく受け身のまま 原発運転にもレッドカード(東京新聞) 投稿者 蒲田の富士山 日時 2021 年 4 月 14 日 07:49:33)

2021年4月14日 06時00分

https://www.tokyo-np.co.jp/article/97890

 福島第一原発の1000基以上のタンクで保管が続く処理水には、放射性物質トリチウムが多く残る。汚染水を浄化処理する多核種除去設備(ALPS=アルプス)ではセシウムなど62種類の放射性物質を除去できるが、トリチウムは取り除けない。

【関連記事】「トリチウム」がゆるキャラに? 復興庁「親しみやすいように」原発汚染処理水の安全PR
       https://www.tokyo-np.co.jp/article/97830

 トリチウムは三重水素と呼ばれ、自然界にも存在する。放射能を帯びた水素で酸素と結合してトリチウム水になり、普通の水と分離するのは技術的に難しい。放射線(ベータ線)は比較的弱く、人体に入っても大部分は排出され、影響は小さいとされる。放射能は約12年で半減する。

 トリチウムは、原発や使用済み核燃料の再処理施設でも発生し、排出基準は各国で異なるものの海に流している。ただ、環境への蓄積により水産物を食べることで内部被ばくにつながるのではという見方もある。

 経済産業省によると、福島第一原発の処理水約125万トンに含まれるトリチウムは約860兆ベクレル。事故前は年間約2・2兆ベクレルを海に放出していた。福島第一と発電方式が異なる加圧水型の関西電力高浜原発(福井県)などからは、年間18兆〜83兆ベクレルを放出している。韓国の古里原発では、2016年に約45兆ベクレルを海に放出した。

 再処理施設では、桁違いに増える。フランスのラ・アーグ再処理施設では1年間の排水に含まれるトリチウムは1京(1兆の1万倍)ベクレル以上。日本でも青森県六ケ所村の再処理工場(建設中)は試運転をした3年間で2150兆ベクレルのトリチウムを海に流した。

 福島第一の処理水の処分で、政府と東電は国の排出基準(1リットル当たり6万ベクレル)を大幅に下回る1リットル当たり1500ベクレル未満に海水で薄めて放出するとしている。これは福島第一で汚染されていない地下水を海に処分する際と同じレベル。放出前には第三者機関が濃度を確認するとしているが、誰もが知ることができる情報公開の透明性がなければ、不安は払拭できない。(小川慎一)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年4月14日 09:56:41 : FixLy2WDOd : OE9hRTBKek9CSUE=[4] 報告
@ > 普通の水と分離するのは技術的に難しい。

ロシアは、トリチウムを安定的な形で保管管理するぎじゅつを確率している。

放出しか方法がないというニュースは虚偽である。

https://jp.sputniknews.com/opinion/201606222347671/

A > 放射線(ベータ線)は比較的弱く、

他の放射線と比較した場合、弱いと言えるが、トリチウム水として、体内、さらに、細胞核にまで入って、DNAの二重らせんを破壊する。

トリチウムの崩壊エネルギーは、18591eVであるけれど、これはDNA破壊に必要なエネルギーの900−6000倍になる。

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/10698742/

従って影響は小さいとは、言えず、極めて危険な放射性物質だ。

B > 自然界にも存在する。

自然界に存在することは、放出の免罪符とはならない。

C > 処理水約125万トンに含まれるトリチウムは約860兆ベクレル

今も冷却水は注入されている現状で、まだ終わりは見えない。

最終的に、860兆ベクレルの何十倍何百倍になるか、見当がつかない。

D 敷地が足りないと言うのも虚偽だ。

原発の西側には、なだらかで広大な土地が存在する。

https://maps.gsi.go.jpで様々に検索を。(37.423/141.013)

2. 2021年4月14日 17:50:48 : bC7BzPnf9Y : dXo0ZklwcHhyQTI=[185] 報告
>世界中の原子力施設で海洋放出

東京新聞すらミスリードしている。

剥き出しの核燃料に直に接触した水など世界中のどの原子力施設も
海洋に放出なんてしていない。

つまり、福島のメルトアウトした核燃料やデブリに直接触れた汚染水は、
正常運転の原発の冷却水とは全然違う。

正常運転の原発ならば廃炉にすればトリチウムを含んだ冷却水も止まるが、
デブリの在り処すら全く判らないフクイチは石棺化しない限り、
未来永劫、このデブリ汚染水が発生し続ける。

「世界中の原子力施設で海洋放出」などと簡単に引き合いに出してはならない!

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素53掲示板  
次へ