★阿修羅♪ > 原発・フッ素53 > 866.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
核燃料の再処理工場、26回目の完成延期確実 原燃の準備ずさんで規制委審査難航 22年度上期に間に合わず(東京新聞)
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/866.html
投稿者 蒲田の富士山 日時 2022 年 5 月 24 日 12:29:40: OoIP2Z8mrhxx6 ipeTY4LMlXiObY5S
 

2022年5月22日 06時00分

https://www.tokyo-np.co.jp/article/178770?rct=national

 原発の使用済み核燃料からプルトニウムなどを取り出す再処理工場(青森県六ケ所村)の完成が、事業者の日本原燃が目指す2022年度上期(9月まで)に間に合わないことが確実となった。完成延期は26回目となる。稼働に必要な原子力規制委員会の審査が難航し、必要な設備の着工時期が見通せないためだ。大手電力各社が支援に乗り出したが、遅れを取り戻せる見込みは立っていない。(小野沢健太)
【関連記事】核燃料再処理工場の規制委審査に電力各社「オールジャパン」支援も…つまづいたまま 日本原燃の能力不足改善せず

◆原燃「計画に変更はない」
 原燃の広報担当者は本紙の取材に、審査対象の設備が4万点と膨大で苦労していることを認めたものの、完成時期については「現時点で(9月完成の)計画に変更はない」と答えた。
 再処理工場は政府が核燃料サイクル政策を進めるための中核施設。20年7月、原燃が示した事故対策が規制委の審査で新規制基準に適合した。その後、設備着工に必要な詳細設計などの審査について、原燃は3回に分けて申請する計画をつくり、21年12月に1回目を規制委に申請した。
 ところが審査は、原燃の準備や説明が不十分の状況が続き、1年半たっても進展がない。主要設備の重大事故対策など根幹部分については、申請すらできていない。原燃はこれまで認可後の対策工事に2〜3カ月かかると説明しており、9月中に必要な工事を終えられる可能性はゼロだ。

 原燃は17日、審査を担当する規制委事務局の原子力規制庁との面談で、今月末の審査会合で説明予定だった資料が間に合わず、提出が6月上旬に遅れると報告した。規制庁は資料の提出後に会合を開き、1回目の認可に向けた議論ができるかを判断するため、早期の進展はなお望めない。
 再処理工場は1993年に着工。97年の完成予定だったが、トラブルが相次ぎこれまでに25回完成を延期した。建設費だけで当初約7600億円と見込まれたが、21年時点で3兆円超と約4倍に膨らんでいる。

ーーーーーーーーーーーー

核燃料サイクル 原発の使用済み核燃料から再処理という化学処理でプルトニウムやウランを取り出し、混合酸化物(MOX)燃料に加工して原発や高速増殖炉で再利用する仕組みで、日本政府の原子力政策の柱。高速増殖炉は使った以上のプルトニウムを生み出す夢の計画だが、原型炉もんじゅ(福井県)の廃炉で頓挫した。放射性廃棄物の有害度を下げる高速炉の開発に転換したが、実用化のめどは立っていない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 蒲田の富士山[1233] ipeTY4LMlXiObY5S 2022年5月24日 12:34:26 : 3DLZVoYatg : TnJVTDhoYXVjV0E=[4] 報告
日本原燃、組織内の連携なく、大手電力各社の支援もむなしく…いつまでたっても完成しない再処理工場(東京新聞)
2022年5月22日 06時00分

https://www.tokyo-np.co.jp/article/178784?rct=national

 原発の使用済み核燃料からプルトニウムなどを取り出す再処理工場(青森県六ケ所村)の26回目の完成延期が確実となった。政府が原子力政策の要とする核燃料サイクルの中核施設は、稼働に向けた原子力規制委員会の審査が序盤でつまずいたままだ。大手電力各社が「オールジャパン」体制で支援に乗り出すも、事業者の日本原燃の能力不足が改善する兆しはない。(小野沢健太)

◆原燃役員「審査資料出す」→担当者「完成してない」
 「計画通りの竣工しゅんこう(完成)を目指す」。4月27日、原燃の増田尚宏社長は青森市内での定例記者会見で強気な姿勢を見せた。ところが、その6時間半後、原燃の役員6人が規制委事務局から呼び出しを受け、急きょ開かれたテレビ会議で釈明に追われていた。
 規制委によると、前日26日、審査担当の役員から「審査資料がまとまったので提出したい」と申し出があった。規制庁側が原燃の実務担当者と資料受け取りの日程を調整しようとしたところ、担当者から出てきた言葉は「まだ完成していない」。この役員は作業状況を十分に確認せず、資料の実物も見ないまま、規制委に連絡したという。
 テレビ会議で、原燃は組織内の連携不足を認め、役員6人で資料のチェックを徹底すると誓った。規制委の審査担当者は取材に、「役員に責任感が感じられない」とため息をついた。

◆役員が責任負うと約束したが…
 審査担当役員らを呼び出した規制委の異例の対応には、理由がある。
 原燃は2020年12月に事故対策工事の詳細な計画を申請後、審査会合で十分な説明ができず、資料の作り直しが続いた。昨年12月には、役員が資料作成や工程管理の責任を負うと約束。審査会合で規制委側が「あなたたちが崩れたら、次は登場人物がいなくなる」と自覚を求めたにもかかわらず、約束が守られなかったことを重大視した。
 原燃の広報担当者は「役員は資料作成にめどがついたと認識していたが、状況確認に問題があった。審査対象の設備数が約4万点と膨大で、作業に苦労しているのは事実。担当者や役員間のコミュニケーションを改善したい」と話す。

◆能力不足を自ら露呈、改善の兆しなし
 原燃はあの手この手で審査を進めようとするも、効果は一向に表れていない。昨年12月以降、新型コロナ禍の中で部署が異なる審査担当の約400人を体育館に集めて作業するようになった。役員も常駐するが、実際には資料の作成状況すら把握できていなかった。
 電力会社でつくる電気事業連合会は、審査を「オールジャパンで支援する」と宣言。昨夏から、原発の審査経験がある電力会社などからの応援要員を約40人増やして計60人を出向させるなどしたが、進展につながっていない。
 原燃の役員は今月16日の規制委との面談で、審査資料の作成の遅れについて「重要な作業との目的意識が欠けていて、単なる作業になっていた」と述べた。審査申請から1年半、オールジャパン体制で臨む原燃は能力不足を自白するような釈明を繰り返している。
【関連記事】原発核燃料の再処理工場、26回目の完成延期確実 規制委の審査難航で22年度上期に間に合わず

2. 2022年5月28日 18:56:19 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[8601] 報告
無理なのだから、計画そのものを捨て去れば?
3. 2022年5月31日 16:13:46 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[13579] 報告
泊原発運転差し止め命じる 札幌地裁判決、廃炉は認めず
事件・司法
2022年5月31日 15:15

https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXZQO1994475031052022000000-1.jpg?ixlib=js-2.3.2&w=838&h=555&auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&q=45&fit=crop&bg=FFFFFF&s=163b0129e0d58b8903f3f255b2d6f9a2
北海道電力の泊原子力発電所
北海道電力の泊原子力発電所(北海道泊村)で事故が起きれば生命や身体の安全が脅かされるとして、道内の住民らが北海道電に廃炉や運転差し止めを求めた訴訟の判決で、札幌地裁は31日、運転差し止めを命じた。廃炉の請求は棄却した。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE3039N0Q2A530C2000000/

4. ぢっとみる[2861] gsCCwYLGgt2C6Q 2022年5月31日 18:22:16 : zykjpVyrS6 : QW1kVkRCMTNmdkU=[667] 報告
出来ないモンは出来ないンだけど、
カネ(だけ)は回るからヤメられない。
さっさと潰せばイイのに。
こんなクニ、ハズカシイよ。
5. 2022年6月02日 16:05:46 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[13610] 報告
島根原発2号機再稼働に同意 知事が正式表明 (2022年6月2日)
2022/06/02
ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=ZAtynDahlD8

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素53掲示板  
次へ