★阿修羅♪ > 経世済民134 > 105.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ステーキどん、いきなりステーキの怒涛の出店で債務超過…その「いきなり」も底なしの客数減(Business Journal)
http://www.asyura2.com/20/hasan134/msg/105.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 1 月 17 日 10:50:50: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ステーキどん、いきなりステーキの怒涛の出店で債務超過…その「いきなり」も底なしの客数減
https://biz-journal.jp/2020/01/post_136793.html
2020.01.17 佐藤昌司/店舗経営コンサルタント Business Journal


ステーキのどんの店舗(「Wikipedia」より)


 牛丼店「吉野家」を展開する吉野家ホールディングス(HD)は2019年12月26日、ステーキ店「ステーキのどん」「フォルクス」やしゃぶしゃぶ店「しゃぶしゃぶどん亭」などを展開する完全子会社のアークミールを、焼き肉チェーンを手がける安楽亭へ譲渡すると発表した。金額は非公表。20年2月末までに手続きを終える。

 アークミールは主に肉料理の業態を手がけ、19年11月末時点で158店を展開しているが、競争の激化で業績が悪化していた。19年2月期の営業損益は9億3000万円の赤字(前の期は2億1200万円の黒字)に陥った。売上高は前期比10%減の202億円だった。また、期末の純資産は3億3700 万円のマイナス(前の期末は17億9200万円のプラス)と債務超過になった。

 アークミールが足を引っ張り、吉野家HDの業績も悪化した。吉野家HDの19年2月期の連結最終損益は60億円の赤字(前の期は14億円の黒字)に転落。固定資産などの減損損失51億円を計上したことが響いたが、そのうちの9億円はアークミールによるものだった。

 フォルクスの1号店が誕生したのは1970年。76年にはステーキのどんの1号店が誕生した。それぞれ別の企業が運営していたが、のちに合併し、アークミールの前身企業であるどんが誕生。同社を吉野家HDが08年に連結子会社した。

 どんは、吉野家HDの子会社となる直前の08年2月末には191店を展開していた。吉野家HD傘下で業績向上を目指していたが、08年8月に腸管出血性大腸菌O-157による食中毒事故が発生し、リーマン・ショックによる不況も相まって業績は悪化していった。それを受けて不採算店の閉鎖を進め、11年2月末には170店まで減っている。

 どんは、しばらくは厳しい状況が続くことになった。しかし、13年2月に米国産牛肉の輸入規制が緩和され、15年1月に日豪経済連携協定(EPA)が発効して豪州産牛肉にかかる関税が大幅に下がったことで、状況が変わった。これらが起爆剤となり14年前後に「肉ブーム」が活発化し、アークミールに追い風が吹いたのだ。

 こうした状況のなか、吉野家HDはどんの再建を一気に進めていった。15年9月に完全子会社化し、同時に商号をどんからアークミールに変えている。

 肉ブームを追い風に吉野家HDはアークミール事業の店舗数を増やしていった。13年2月末時点では172店だったが、16年2月末時点には186店まで拡大している。それに伴い、売上高も増えていった。

■いきなり!ステーキに負けて急失速

 だが、増加していたアークミール事業の売上高は、17年2月期に前期比5.7%減となる229億円に落ち込んだ。18年2月期も2.2%の減収となったが、吉野家HDはその理由として「ステーキ・しゃぶしゃぶ業態における競争が激化した」ことを挙げている。19年2月期に至っては9.9%減の202億円と激減したほか、8億4100万円のセグメント損失(前の期は2億900万円のセグメント利益)の計上を余儀なくされている。同期の不振の理由は前の期と同じだった。

 アークミールの業績が悪化したのは競争が激化したためだが、特に大きいのはペッパーフードサービスが展開するステーキチェーン「いきなり!ステーキ」だろう。いきなりステーキは13年12月に1号店を出し、立ち食い形式にすることでコストを削減して低価格を実現、それを武器に勢力を拡大してきた。肉ブームも追い風になった。19年11月末時点の国内店舗数は489店にも上る。

 アークミールの業績が特に厳しかったのは先述の通り19年3月期だが、この頃のいきなりステーキの出店攻勢は凄まじかった。19年3月末時点のいきなりステーキの国内店舗数は1年前から199店増えて433店に倍増している。

 さらに、この頃はアークミールのステーキ店が主戦場としている郊外ロードサイドにいきなりステーキが出店攻勢をかけていた時期だ。かつてのいきなりステーキは都市部の駅前を中心に出店を重ねてきたが、17年5月に郊外ロードサイド初となる店舗をオープンして以降、同立地に積極的に出店を重ねてきた。こうして、いきなりステーキとアークミールのステーキ店の競争は激しさが増していった。

 最近のいきなりステーキは、既存店売上高が18年4月から19年11月まで20カ月連続で前年を下回るなど苦戦が伝えられているが、この頃は勢いがあった。18年3月までは12カ月連続で前年超えを達成していた。しかも、前年同月比の増加率が高い月が多く、同期間で増加率が30%超の月は5カ月もあった。このように勢いに乗っていたいきなりステーキが郊外ロードサイドを中心に勝負を挑んできたため、アークミールの業績は悪化するようになったといえる。

 アークミールのステーキ店といきなりステーキが近接しているケースは少なくない。たとえば、「ステーキのどん三鷹店」(東京都三鷹市)と「いきなりステーキ三鷹東八道路店」(同調布市)の距離は車で10分と近い。19年8月末に閉店した「ステーキのどん武蔵村山店」(同武蔵村山市)と「いきなりステーキイオンモールむさし村山店」(同)の距離も車で10分だった。このように、アークミールのステーキ店といきなりステーキは激しい戦いを繰り広げているのだ。

 こうしてアークミールは厳しい状況に置かれている。一方でいきなりステーキは失速したとはいえ、それでも依然として大きな勢力を誇っている。アークミールのステーキ店は今後も厳しい状況 が続くことが見込まれる。そうしたなか、吉野家HDはアークミールを安楽亭に売却し、主力事業に資源を集中させる狙いだ。

 一方の安楽亭は、関東圏を中心に焼肉店「安楽亭」などを19年12月26日時点で219店を展開している。アークミールのステーキ店とは食材や店舗運営、出店立地などで相乗効果が高いと判断し、同社を立て直しいきなりステーキとの戦いに勝利したい考えだ。

(文=佐藤昌司/店舗経営コンサルタント)

●佐藤昌司 店舗経営コンサルタント。立教大学社会学部卒。12年間大手アパレル会社に従事。現在は株式会社クリエイションコンサルティング代表取締役社長。企業研修講師。セミナー講師。店舗型ビジネスの専門家。集客・売上拡大・人材育成のコンサルティング業務を提供。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[52049] kNSCqYLU 2020年1月17日 10:52:39 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[3331] 報告


2. 赤かぶ[52050] kNSCqYLU 2020年1月17日 10:53:04 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[3332] 報告


3. 2020年1月17日 12:29:40 : UR8KSJX7vU : emJTMGR3ekYvUXM=[5] 報告
 
日米貿易協定で、トウモロコシのように他国で売れなくなった等の、余剰牛肉が日本に回される。
余剰牛肉は、もちろん良い品質のものではない。
 
米国にとってはバッタ屋商売のお得意さんが日本であって、属国の日本ならケチのついた肉でも正規の値段で買ってくれる。ただ関税の分が安くなるぐらいのものであって、それを知っている者なら正体不明の肉を敬遠するだろう。
 
粗悪な肉の可能性が高いと知らない者は安価に歓喜して食べてくれるだろうから、それで起死回生を図るほかない。
 
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200108/k10012238761000.html
 
4. 2020年1月17日 19:00:50 : c6GbwHtfNR : YndyUDgwZUVuV00=[77] 報告
越されたよ 「どん」と構えて いるうちに
5. 2020年1月17日 21:21:08 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[1111] 報告
>>3
余剰牛肉じゃないよ。
日本(他、無知で馬鹿な国)専用牛肉だよ。
ホルモン剤多用の促成飼育牛肉だよ。

ホルモン剤は乳ガン、男性の女性化、小児の初潮の原因ではないかと言われているよ。
EUではアメリカ牛を輸入できないよ。

EUなぜ米国産牛肉の輸入禁止
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20190929-00144646/

6. 楽老[802] inmYVg 2020年1月18日 16:21:33 : T8JrIOrw0g : R3M0dXdZcXBHWm8=[454] 報告
>5.OHU1UGRCUHhtN0k=:余剰牛肉じゃないよ。日本(他、無知で馬鹿な国)専用牛肉だよ。

日本向け専用牛肉というのも違います。
米国は元々輸出用などと言う感覚は無く、国内需要で余ったものを輸出するという態勢です。
牧畜(育牛)も基本は肥育ホルモン(エストロゲン様)を使用しています。
米国内でも肥育ホルモンへの懸念から、高級料理店は肥育ホルモンを使用しない特別に育てたホルモンフリー牛あるいはEU、日本からの輸入品が増えているそうです。

問題は安倍晋三が日本で認められていない成長促進剤ラクトパミンを使用したアメリカ牛を解禁したために、オージービーフまでが価格対抗上ホルモン牛となるかも知れないと言う事です。
豪州はEU中国日本向けはホルモンフリーでしたが、日本向けにホルモン牛を解禁しました。
豪州自身の国内は米国と同様高級店はホルモンフリー、その他はホルモン牛です。

さらに、トランプのシモベ安倍晋三はアメリカ牛の売り上げが芳しくないとなれば、日本の畜産業者に肥育ホルモンを解禁する事でしょう。

肥育ホルモンについてもう一つ知っておかなければならないことは
米国でも豪州でも繁殖用の種オスには決して肥育ホルモンを与えないと言う事です。
精子の変調や精子数減少で種付けの効率が下がることが理由と言う事です。
EUでは乳がん(男女を問わず)やホルモン病、若年男性の精子減少を懸念しています。

安価な牛丼や無料の牛脂は間違いなくホルモン牛でしょう。
狂牛病騒ぎの時は医薬品向けのゼラチンカプセルまで心配しました。
今の日本人は何とおとなしいのでしょうか
既に女性ホルモンで闘争心を無くしてしまったのか❓

上級国民様は国産のホルモンフリー牛しか召し上がらないから心配ない。
下々の事なんか知った事じゃないと言う事か。

   

7. 空虚[3221] i_OLlQ 2020年1月18日 16:41:42 : 2Betv3fFZI : cC8uZk5HSGh6ZS4=[1] 報告
金融経済がアカンときに、金貸しの口車に乗っかって長中期の負債を抱え薄利多売をするビジネスモデルでイケイケどんどんはいきなり素敵でんがな・・・。

【 日本の商戦は神風特攻隊が未だにお好きらしいのぉ・・・ 】

狂気の独裁政権の出鱈目をなんとかせんと、何をしてもアカンわな・・・経済界って痴呆障害の別称か?経団連の労害我欲バカとド糞政権なんとかせいや、まともに商売したけりゃぁ〜 それからだ。

8. 2020年1月18日 19:26:10 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[1198] 報告
   チャンスチャンス、借りなさい借りなさい、の後の冷血引きはがしをもう忘れてイケイケとか、ホント、忘れっぽい民族は何度も灸をすえられる  :類例表現研究//
食べなさい食べナサイ、は犬神家石坂サン

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民134掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民134掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民134掲示板  
次へ