★阿修羅♪ > 経世済民134 > 176.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
《(暴露)日経平均株価やNYダウは、まだまだ上がる「QE4」とは?(大暴落の時期も教えます)FRB量的金融緩和とレポ金利とリーマンショック》←楽観論の裏に潜む現代経済世界の実態
http://www.asyura2.com/20/hasan134/msg/176.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2020 年 2 月 14 日 18:30:54: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


まずは以下の動画をご覧ください。


【暴露】日経平均株価やNYダウは、まだまだ上がる「QE4」とは?【大暴落の時期も教えます】FRB量的金融緩和とレポ金利とリーマンショック 神王TV
https://www.youtube.com/watch?v=4iMw87aLLI4


以下、動画の内容も含めたコメントです。


FRBは量的金緩和QE4はやってないといいながら、実際には毎月600億ドル、6兆6000千億円の短期国債や社債を買い続けている、ちなみに日銀のETF買いは年間6兆円の予算、QE3の時は毎月400億ドルだったので、その1.5倍もの緩和を実施しているのが現状。 


元々今回の緩和は2019年の9月17日から20日までの四日間だけレポ市場(銀行間の短期の相互融資市場)の金利上昇に対して緊急的に実行すると言っていたものが、それを3週間延長して10月10日まですると言い、さらにはその後も毎月市場へのカネの垂れ流しを昨年11月まで続けると言いながら、現在は今年6月まで実施するとしているようです。 そして市場への投入金額も最初は総額750億ドルだったのが1200億ドルに、さらに4000億ドルとなって現在はそれをも上回る毎月600億ドルへと増額されています。 


しかもこれは実質大規模な量的金融緩和であるにもかかわらず、FRBはこれをQE4ではなく、準備金管理と言っています。 バカ言えって感じでしょ。 そう、それをし続けねばならないほど、事態は切迫しており、緩和の停止は世界基軸通貨USドル発の現代金融制度の崩壊の顕在化を意味するのは間違いないでしょう。 


結局リーマン・ショック時に起きていたはずであったシステムの破綻を、当時リーマン・ブラザーズに対して何らかの金融債権をもっていた全ての個人や組織に額面通りの金額をFRBが支払い、尚かつ継続的な金融緩和をすることで回避してきたという事がこの事例でも明らかになったということでしょう。


んで、ウォール街もそれに懲りておとなしくしていればいいものを、今度はサブプライムな、返済可能性の非常に低い企業群からの社債をこまぎれにしたCLOなどという詐欺的金融商品を、中央銀行群の大規模緩和にあぐらをかいて販売しまくって世界経済問題をさらに危機的状況へと追いやってしまっています。 今だけカネだけ自分だけ、自分さえ良ければいいのは、確か昨年冬のウォール街のボーナスだったか、平均収入だったかが過去最高であった、なんて報道などでも証明されているようです。


ここで『何やお前、世界的に株価は上がり調子やし、専門家らの多くは異口同音に景気なんかもええって言うてるやろ、阿呆か!』とでも揶揄されそうですが、私に言わせればそんなん言ってるアンタのオツムの回転大丈夫でっか?って感じです。


それは米国を中心にGAFA等のテックジャイアンツを含めた企業群の相当部分が借金を重ねながら自社株買いを続けている結果の作られた金融相場でしかなく、しかもその主な理由が、株高を理由とした経営陣の報酬アップを狙ったものだそうで開いた口が塞がりませんし、消費のボリュームゾーンと言われるいわゆる中産階級は金融制度が抱える金利の存在のせいで発生する格差によって今や没落の一途でしかなく、さらに自社株買いのための資金の多くが、先程述べた、ゴールドマン・サックスらを中心とした投資銀行が販売してきたCLOなどによる調達であると考えられ、そこには全く実体経済の好調などありえないでしょう。


そして話は前後しますが引用動画でも紹介されているように、昨年12月末にはそのレポ市場がかなり混乱して、なんとあのJPモルガンが破綻の危機に瀕し、事態の収拾のためにFRBが2600億ドル、日本円で約28兆円ものカネを当該市場に供給し、レポ金利の急騰やその破綻を防いだといった一幕もあったようですし、またFRBが昨年の10月にFOMC、連邦公開市場委員会で前倒しの利下げを実施したり、昨年12月の一週目にはFRBとEU中央銀のECBと日銀が同時に三ヶ月で3000億ドル、約11兆円の大規模世界的金融緩和なども実施されたりしたといったように、非常に不安定で危険極まりない状況、つまり世界現代金融制度や資本主義の一大崩壊の顕在化の危機がいまだ続いている事も、これらの事実から明白なのではないのでしょうか。 


さらに今中央銀行がアナウンスしているようなソフトランディングなどはせず、破綻してから何とかするなどというのは詭弁に過ぎないでしょうし、どこかの破綻はそこから連鎖的に世界現経済システムの終焉を招くのも確実なのではないのでしょうか。


動画では、 US100ドル紙幣が米国内で不足がちであり、それは他国のおそらく富裕層らが中心となって、該当紙幣をタンス預金して金融危機に備えているとか…、そのおかげでドルの価値まで上げ傾向になってるとか…。 まるで阿呆、次に何かある時は”貨幣資本主義経済の破綻”であると考えられるので、全く無意味な事をやってる、間違いなくおカネの実態は貸借を表すデジタルデータであり、紙幣なんぞはその入れ物で虚無に過ぎないと言っているのに、紙切れを神であると完全に勘違いしているようです。


いずれにしても市場への大規模なキャッシュの投入をやめることは、即時的な現代世界金融資本主義の死であるのは明確であり、今年の6月までなどと言っているのも嘘八百であるのも予想できるでしょう。 そしてその上、世界には世界年間GDPに匹敵するような額の未決済CDSを保有するドイツ銀行を始めとする数多くの民間金融機関の破綻リスクや、今や農林中金かみずほ銀行といった買い手しかいないような詐欺的商品CLOの破裂問題や、ただでさえ経済危機が深刻であったのに今回の武漢発新型コロナウイルス禍でそれに拍車がかかっている中国経済崩壊等、
あらゆる問題の炸裂がもうすぐそこまできているのを、貴方はご理解されているのでしょうか。



その一大危機を何ら大過なく済ます方法


現代金融制度は既に詰んでおり、後はその崩壊をどのように顕在化させるかで、長期世界無秩序カオスか、大過なく新時代を選択するのかという話だけ〜《ドイツ銀行破綻とマネーロンダリングと日銀の闇。CDS、CLO、デリバティブ、国際決済銀行、BIS。》《NYダウや株価上昇は「嘘」という裏話(リーマンショック直前と同じ状況)レバレッジドローンやCLOやハイイールド債と自社株買い》
http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/783.html

《人類の暗い未来への諸対策 田中宇》この原因はこれ→《デリバティブ破綻から始まる世界恐慌》世界金融制度大崩壊と真の解決策
http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/531.html



引用部以外はオリジナル


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年2月14日 20:34:42 : 5OBORd4whA : bVZ1bmU2NXBNcUU=[5] 報告
衰退を 繕うための 猿芝居
2. 2020年2月14日 21:56:28 : OO6Zlan35k : L3FGSWVCZWxFS3c=[342] 報告

>実質大規模な量的金融緩和であるにもかかわらず、FRBはこれをQE4ではなく、準備金管理と言っています。 バカ言えって感じでしょ

バカなのは、この人

FRBの資金供給はあくまでも金利急騰対策に過ぎず

過去のQEとは全く異なる

そして既にほぼ終了


>大規模なキャッシュの投入をやめることは、即時的な現代世界金融資本主義の死
>現代金融制度は既に詰んでおり、後はその崩壊をどのように顕在化させるかで、長期世界無秩序カオスか、大過なく新時代を選択するのかという話だけ

この手のことを言う愚か者は、常にいるが

当面は、現状の金融制度が大きく変わる可能性などない

それより過剰開発によるパンデミックの増加、温暖化災害などもっと深刻な問題が遥かに多い

3. 2020年2月15日 15:22:22 : jdgzqWTlqM : WTR3N1NRRmxmaVE=[4] 報告
最後の晩餐wwwwww
4. 2020年2月15日 16:06:43 : RgzvCTPQ3c : YktlYkp3d010YXM=[188] 報告
トランプが再選するまで、見せかけだけの好景気を続けるんでしょう。

……続くといいですけど。

5. 2020年2月15日 17:21:37 : ecMK4K5cJY : TERlL0N6Ujkub3c=[2] 報告

「日本の年金資金」で株価を維持して居る愚挙。

安倍-黒田の経済運営が破綻。

「アベノミクス」は成果なく終わった。

6. 空虚[3263] i_OLlQ 2020年2月15日 23:54:50 : GfWCWG931A : YTl1eElBcWc0QW8=[2] 報告
>>5殿 惜しい!ちゃいまんねんw安部のミス苦で売国と亡国に多大な貢献をしましたがな。・・・でもね、お天道はんもひっぱってくる動画のセンスがいまいちやwwもちっとちゃんとしたエビデンスのある動画もありまっせ。大好きなお天道はんの為に紹介しとくわwww

カリンゴンの怪獣でもわかる経済の話 様
https://www.youtube.com/channel/UC0uGaJeR29UfRzyTDv7tTTQ

教養ある人の親切な動画やがな正常な愛智の人でっせ(怪獣だけどw)

7. 2020年2月16日 06:45:35 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[1274] 報告
 ラブ注入で数字だけもたせている状態   プロにはイケイケかもだが一般人は
投資から遠ざかるのがマットウな方策  💲の価値が高まっているだの株式市場に突入ダ!みたいな神王の言葉には違和感や何かの必要に迫られての煽りを感じる
8. 2020年2月16日 12:30:01 : 9eXzOPTpmw : VUkxRTA1aUpGQVE=[45] 報告
今 一番金融緩和を しているのは ECB(欧州中央銀行) だ。
Christine Lagarde は、IMF 専務理事の 時は、
各国に 緊縮策を押し付けた。
ギリシャは、それで ヒドイ目に遭った。
IMF は、日本に対しても 、緊縮と 消費税引き上げ を 求めた。
今 ECB総裁の 糞Lagarde は、超金融緩和をしている。
バブルを起こそうとしているのであろう。
9. 2020年2月17日 04:48:51 : ZEpZjRC56Q : NGxhbk9qZHBlbUU=[189] 報告
今の株高、資産高の金融相場は、先進国と中国の中央銀行が、みずから創造した信用マネーが元手になって、生み出された。中央銀行はさらなるバブルを作らねば、米国ですらバブル崩壊する。市場にドルを補充する目的でFRBが米国の国債を購入再開しなければならなくなった。

新型コロナウイルスが世界経済に与える悪影響は誰の想像より大きい。このウイルス感染が世界に拡大する今年は、世界規模で起こる総需要の減少と、供給障害が、バブル崩壊の引き金になる。

バブル崩壊を防ぐには大量の信用マネーが必要なのだ。このため、米国でも国債は市場の相場を無視して中央銀行が購入しなければならなくなった。市場は無価値の国債を持つ必要は無いであろう。国債は中央銀行がすべて買ってしまえば良い。

日本ではもうこの政策しか打つ手がないので、日本の政策は世界の先頭を走っている。それでもインフレは起きなかった。

10. 2020年2月17日 22:53:39 : 6d1qyPnHGk : Y0M0cENZLlZoVFE=[33] 報告
株価を上げて好景気を演出するのは、室温計の周囲だけを温めて室内が温かいと主張するのと同じだ。
確かに室温計に近い者にとっては温かいのだろうが、その他の場所に居る者は寒さを感じている。
また、その寒さが少しでも室温計に触れると、すぐに目盛りが下がる。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民134掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民134掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民134掲示板  
次へ