★阿修羅♪ > 経世済民134 > 893.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
2021年、3つの「グレート・リセット」…地球温暖化、富の格差、民主主義の機能不全(Business Journal )
http://www.asyura2.com/20/hasan134/msg/893.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 1 月 06 日 23:33:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

2021年、3つの「グレート・リセット」…地球温暖化、富の格差、民主主義の機能不全
https://biz-journal.jp/2021/01/post_200556.html
2021.01.06 05:50 文=鈴木貴博/百年コンサルティング代表取締役 Business Journal


スイスのコロニーにある世界経済フォーラム本部(「Wikipedia」より)

 世界の頭脳が集まるダボス会議。2021年に開催されるダボス会議のテーマが「グレート・リセット」です。これは資本主義の行き過ぎ、社会の分断、地球温暖化などあらゆる視点でみて現行の社会システムが機能不全に陥りかけている現状を鑑みて、それをどうリセットすべきなのかについて議論をするという壮大なテーマです。

 新型コロナウイルスの影響でダボス会議は5月に延期され、場所もスイスのルツェルンから暖かいシンガポールへと変更が発表されました。具体的にどのような議論が行われるのかは、これから検討されていくでしょう。すべての産業に大きい影響を与えるテーマなので、ダボス会議がどこまで踏み込むのか世界の関心が高いと思われます。

 さて、その期待も込めて、本来であれば今、世界はどこまでグレート・リセットが必要なのかについてこの記事でまとめてみたいと思います。

■地球温暖化

 まず第一のリセットの議題として、地球温暖化を挙げさせていただきます。このテーマはアメリカの新大統領がジョー・バイデン氏に確定した影響がとても大きい項目です。というのは、持続可能な社会に戻したいというのがバイデン新大統領の最大の公約だからです。

 トランプ大統領がパリ協定を離脱したため、現在アメリカは温室効果ガス削減に後ろ向きな立場をとっているのですが、2021年からはその方針が180度変更されることが想定されます。

 日本政府が最近、脱化石燃料を打ち出してトヨタ自動車を慌てさせたのも、このアメリカの政権交代を意識しての方針転換だと思われます。もともと欧州と中国は温室効果ガス削減に前向きなので、ダボス会議では地球温暖化阻止に向けたひとつの流れができるのは間違いないと思います。

 ただここでひとつ、実は大きな論点があります。今、温室効果ガスとしては二酸化炭素の削減だけが大きく取り上げられています。しかし地球温暖化を本当に止めるのであれば、実はメタンと一酸化窒素の規制にも踏み込まなければならない。そうするかどうかが世界の利害関係者の意見が最も分かれるポイントです。

 二酸化炭素の削減は工業と輸送産業の問題であり、コストがかかるけれども技術的な解決策もある問題でもあります。しかし、メタンと一酸化窒素は農業と酪農の問題であり、解決策は化学肥料の利用をやめるか、家畜の飼育をやめるという踏み込みにくいテーマが論点となってしまいます。

 そのためグレート・リセットといっても、おそらく議論の中心は二酸化炭素にとどまり、結果としては2040年頃に想定される「もう立ち戻れないポイント」をリセットできずに地球全体の温暖化は進むことになるのではないかというのが現実派の観測です。いずれにしても、これが最初のアジェンダです。

■富の格差

 次に注目すべきアジェンダとして挙げるべきは、資本主義が生み出した富の格差をリセットできるかどうかです。

 日本でも非正規労働者と正規労働者の間の生活水準格差や安定度の格差が社会問題になり始めていますが、この問題は他のグローバルな先進国でさらに深刻です。アメリカでは日本と違って経済はインフレ基調であるうえに、医療保険制度が日本のように皆保険となっていません。その結果、フルタイムで働いても生活が成り立たない世帯が増えています。

 一方でビリオネアと呼ばれる成功者たちはプライベートジェットに豪華な別荘を持ち、一生かかっても使いきれない財産が保証されています。

 資本主義というのは本来、そのような成功者が生まれる社会制度です。成功者への報酬が大きいのは、資本主義の成功者たちによって経済が成長し、社会全体が豊かになるからです。そして1700年代から2000年頃まで、資本主義はさまざまな欠陥を抱えながらも経済が成長するという点においては機能してきました。

 しかし「ITと金融がそのメカニズムを変えてしまったのではないか?」というのが、現在指摘されている新しい資本主義の欠陥です。今、世界の新しい富の半分はIT企業の経営者たちが得ています。そのIT企業は生み出す雇用が少ないことで利益を上げやすいというこれまでの歴史になかった特徴をもっています。一方で金融機関では高給が約束されているうえに、リーマンショックのような問題が起きた際にも政府が救ってくれるという優遇がまかりとおっています。

 雇用に関しては、もちろんアマゾン・ドット・コムのように大量の雇用を生み出しているIT企業もありますが、その場合はITの力で「給与の高くない雇用ばかりを生んでいる」という別の批判が浮上します。

 繊維産業も自動車産業も化学産業も製鉄業も、これまで資本主義が生んできた巨大産業はすべて、大量のフルタイムの雇用を生んできました。そして、そのフルタイムの雇用にありついた労働者はそれなりに豊かな生活を維持できた。この前提が2000年代以降は機能しなくなってきたことが深刻な問題です。ここをどうリセットするかが、ダボス会議の2つめの見どころです。

 ここは実は経済学的には良い解決策がない領域です。シンプルに考えると最低賃金を上げるというのが正解に思えますが、それは経済学者の多くが「やるべきではない」と考える政策です。別の言い方をすれば、資本主義的にはそれをやるべきではない、しかし共産主義ならそれはありだという政策ですから、そこに踏み出すとしたら、まさに資本主義をリセットするという話なのです。

■民主主義

 さて、3番目の論点として問題提起すべきは、民主主義のリセットです。アメリカ合衆国の大統領選挙では最後の最後までドナルド・トランプ大統領が「選挙に不正があった」と主張して選挙結果に抵抗しました。アメリカのマスメディアの論調は、そのトランプ大統領の姿勢を批判していましたが、実は多くのアメリカ人がアメリカの選挙制度が機能していないことを指摘しています。

 最大の問題は有権者の声が政治家に届かないことです。なぜならアメリカの議員たちはロビイストからの献金で選挙戦を戦っているために、特定産業からの働きかけを断ることができないのです。

 ですから有権者がNOを訴えている政策のほとんどが、大企業の意向どおりに決まってしまいます。民衆の代表である議員が選挙に勝つためには献金が必要で、献金を受けると有権者が望む政策を支持できないというのは、パラドックスであると同時に民主主義の欠陥に他なりません。

 そして、この3番目の問題は、アメリカだけではなく日本を含めた世界中の民主主義国家が多かれ少なかれ直面している問題でもあります。民主主義に問題があるとわかっていても、それをより良い方向に変えられた国はまだどこにもない。お手本がないうえに、大企業や特定産業などの利害関係者にとってはリセットせずにこのままのほうがいいという問題でもあります。

 こうして並べてみると、グレート・リセットは簡単にはリセットできない問題ばかりを扱うテーマだということがわかります。逆に言えば、世界最高の権力の座についた人間や、世界の富のかなりの部分を動かせるところまできた富豪だからこそ、そこから多少マイナスな状況になったとしても、世界がそれで良くなるのであれば受け入れられるというテーマなのでしょう。

 そう考えると世界のあらゆる機関の中でグレート・リセットを議論できる唯一の組織がダボス会議だということこそ、真実なのかもしれません。

(文=鈴木貴博/百年コンサルティング代表取締役)


●鈴木貴博(すずき・たかひろ)

事業戦略コンサルタント。百年コンサルティング代表取締役。1986年、ボストンコンサルティンググループ入社。持ち前の分析力と洞察力を武器に、企業間の複雑な競争原理を解明する専門家として13年にわたり活躍。伝説のコンサルタントと呼ばれる。ネットイヤーグループ(東証マザーズ上場)の起業に参画後、03年に独立し、百年コンサルティングを創業。以来、最も創造的でかつ「がつん!」とインパクトのある事業戦略作りができるアドバイザーとして大企業からの注文が途絶えたことがない。主な著書に『ぼくらの戦略思考研究部』(朝日新聞出版)、『戦略思考トレーニング 経済クイズ王』(日本経済新聞出版社)、『仕事消滅』(講談社)などがある。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[112085] kNSCqYLU 2021年1月06日 23:34:41 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[10861] 報告

2. 2021年1月07日 07:30:51 : KMszoiOlZg : REFaMWNiZzcyRFk=[122] 報告
グレートリセット
人口60億人→10億人
白人:5億人
アジア人:3億人(内訳:中国1億人、インド:1億人、日本:5000人、残り:その他)
黒人:2億人
3. 2021年1月07日 09:16:16 : S7fHVv1qiQ : eEprTEdqcWViLlE=[8] 報告

アホクサ

リセットすべきはグローバリズムの拠点であるダボス会議の解体だろう。
ダボス会議がダボス会議を否定するはずもない。

地球温暖化は二酸化炭素説の見直しこそが必要。

民主制の危機は不正選挙マシンとデジタル全体主義とマスコミの堕落こそが脅威

貧富の差は、グローバリリストによる支配とタックスヘブンの問題

4. 2021年1月07日 11:08:07 : QpeLt1FwTs : TzlmWlpjTEg5OGM=[3] 報告
 
 ユダ金のユダ金によるユダ金の為の
   人類抹殺ダボハゼ懐疑
                 
5. 2021年1月07日 11:47:16 : EH8Wfesaqk : S2JrYTFianhPTFk=[19] 報告
温暖化の嘘が判るのに、コロナの嘘は判らないのかねえ?

どっちも同じようなもの。

6. 2021年1月07日 13:11:32 : F4gjeaU2DI : VTZyL2RQa09kdjI=[384] 報告
「富の格差」と言ってる時点で、こいつ共産主義者だが、、、

この世に富など無いからな。

まあ富の定義によるだろうが、富という概念自体、それを維持するための堅牢な貯蔵施設および警備兵の構成を必要とするもので、富=負債をセットである。

富が存在するというのは幻想であって、最も恵まれた環境とは、富を守ることの無い立場であると謳われた論説=国富論だ。

要するに、国家の富というものは、倉を建ててそこに貯蔵し、被支配者に分け与えるという概念こそが最も貧乏・最も争いを生むというのがスミスの定義だった。

国家の負債(富の維持費)を国家に保有させるため、国家に錯誤させるものが富であり、国家が、その錯誤によって被支配者に課すものが税金である。

だから税金を取って再配分するという概念こそが、全ての戦争の根源であるわけだ。

7. 2021年1月07日 13:25:48 : F4gjeaU2DI : VTZyL2RQa09kdjI=[385] 報告
共産主義は、概念構築者のマルクスもユダヤであり、最終的な制度執行組織コミンテルンもユダヤ組織という、完璧なるユダヤの正義だ。

このユダヤの正義である共産体制こそが、税金として生産物の全てを善良なるユダヤ世界政府が保有し、善良なるユダヤ政府が可哀想と定義する全ての人々にこれを再配分して救済すると、、、

まあこう言う話である。

それを、、、、ストップ!

世界政府出てくるな!

国家の成果物は、国家が全て集積して、国家が国家の認める弱者を救済する=国際ユダヤは死ね。

↑これを実行した社会主義者が=アドルフヒトラー。

どっちも、善良なる政府が生活者の生産成果を独占し、善良なる政府の賢明な判断が貧しい人を救済するという点では同じである。

しかし、これらの政府が築いたものとは、救済される人々ではなかったことを我々は知っている。

政府とは、不正・強権的に富を収集し、限られた官業経営にのみその投資を行なって、実際には国家自身の自浄能力を保有しないので、どんな綺麗なことを言おうと、一旦政府に成果物を預託するという行為が、絶対的に間違っているのである。

8. 2021年1月07日 13:38:08 : F4gjeaU2DI : VTZyL2RQa09kdjI=[386] 報告
国際社会主義=共産主義=マルクス・レーニン・ユダヤ

国家社会主義=社会主義=ヒトラー・民族至上主義

何方もゴリゴリの社会主義
※社会主義まちがってますとならず、、、、

ソビエト崩壊
※自由主義と社会主義を融合させよう=社会主義であり資本主義でもある=中道=社会資本主義=新保守主義(ネオコン)転向保守(転向ということは元共産主義者)

↑これに対し
あかん!一切の社会主義的概念の封印=社会側は奉仕のみ=市場側・生活者側・多数派の主権=市場経済至上主義=新自由主義(社会主義の完全排除)

9. 2021年1月07日 13:49:43 : F4gjeaU2DI : VTZyL2RQa09kdjI=[387] 報告
善良なる政府←社会主義ってことは、国際グローバル政府・国家ナショナリズム政府の何方と定義しようと、政府は善良・賢明という前提があるので、、、、、

それを疑った時点で死刑、まあこういうことになる。

しかし、どうも政府の側に立って社会構築する側が、善良であるという前提条件を担保した例は、白人民族至上主義以外には存在していない。

社会構築する側が善良であると言えるグループとは、私の知る限り、ノルウェー・スウェーデン・フィンランド・デンマークの4国で、これら白人民族至上主義においてのみ、辛うじて国家社会主義体制の構築が善良・賢明と定義して良いかも知れないというレベルである。

10. 2021年1月07日 13:58:03 : F4gjeaU2DI : VTZyL2RQa09kdjI=[388] 報告
そして、この4国で社会側の善良を担保し得る最大の要件とは、、、、

@ 尊厳死の存在=社会保障の自発的拒否である。

A ボランティアの存在=税金による給与を伴わない、自発的公務員としての従事行為。

この事実は動かし難い。

生活保護を受けてまで生きていたくない/公務をこなすのに給与などいらない

この2つが、社会主義における不正を生まぬ根源だ。

11. 2021年1月07日 16:08:23 : oyZaIFcmqk : MllDcjNWVHpBMmc=[75] 報告
年末から年始にかけてやたら寒くて大雪が降っております。温暖化はどうなっているのかな。
12. 2021年1月07日 17:34:13 : ZEpZjRC56Q : NGxhbk9qZHBlbUU=[623] 報告
今の市場はつまらなくてコメントしようがない。

金利低下を中央銀行が投資という名目を借りて量的緩和で実現すると、民間の投資家のほとんどは節度の無い最低な中央銀行よりましな存在に見えてしまう。

しかし、確実に進行しているトレンドは、ドルの不信任とドル安だ。

なぜ、中央銀行は資本主義を衰退させたのか。

バブル崩壊後の財政出動によって、政府が最大の資金調達をする不良債務者となった。不良債務者はそれでも債務の利払いをする、不良投資家と同じだった。

債務再編の対象にならない不良投資家(政府)が存在しているために、民間の不良投資家も同じように存続できる金融市場が生まれた。

国債は債務再編できないため、不良資産(国債)は中央銀行が引き受けるしかなくなった。不良投資家の政府は不良投資家の中央銀行にすり替わった。

最終的に、債務再編の対象にならない不良投資家(中央銀行)が存在しているために、民間の不良投資家も同じように存続できる金融市場が生まれた。

13. 2021年1月07日 17:53:48 : wOKW9xmngQ : VC5SZjVMQ1VmLlU=[73] 報告
地球は寒冷化の最中。だったら二酸化炭素をもっと排出していいのね。
環境問題は大量生産大量消費大量廃棄のあり方に集約され二酸化炭素なんぞ視野にも入らない話。
14. 2021年1月07日 18:11:28 : ZBG66XwVXM : UVN3bFZxSjlZdEE=[193] 報告

 寒いんですけど〜〜

 新形コロナで金もないし〜〜 飯もまともに食えないし〜〜

 寒いんですよ〜〜
 

15. 2021年1月07日 21:14:05 : SAsjFsKAac : dW92OUhNdHlETU0=[35] 報告
乱を呼ぶ マッチポンプの リセットで
16. 2021年1月07日 21:23:36 : ZBG66XwVXM : UVN3bFZxSjlZdEE=[201] 報告

 寒いです -4度です
 
17. 2021年1月07日 22:16:56 : ZzavsvoOaU : aHVwMGJ2SHM5RE0=[254] 報告

>富の格差 最低賃金を上げるというのが正解 資本主義的にはそれをやるべきではない、しかし共産主義ならそれはあり

愚かだな

理想の共産主義では賃金などない

誰もが必要に応じて働き、必要に応じて受け取るのだ


しかし、実際の自称?共産主義の中国の資産格差は、米国以上であり、それも実力ではなく、

赤い貴族の世襲制。それ以外にも都市と農村格差など、生まれによる格差は、資本主義国家以上だし

北朝鮮に至っては悲惨の極致


ベネズエラを筆頭に社会主義を標榜する国家は、大体、愚民のポピュリズム国家であり、旧ソ連圏を見れば明らかなように、人権は制限され、豊かな資源も宝の持ち腐れとなる


それよりも、市場原理主義で、賢い人々に、好きなだけ働いて金を稼いでもらい

科学技術や新規のサービスを高め、徹底的に生産性と消費効率を上げ、十分な財や食料、サービスを生産し

それを、きちんと再分配すればよい

別に、格差が拡大して、一部の金持ちが数百兆円もっていても、どうでも良いことであり

普通のまともな人間は生態系が守られ、治安が維持され、必要な衣食住、医療、教育などのサービスさえ享受できれば十分であり

それが実現したのであれば格差に不満をもつのは、強欲な愚民くらいだろう

多くの国民が天皇や王室との格差など気にしないのと同じことだ


しかし、いずれにせよ、人のレベルが低い限り、どんな制度であっても悲惨を生み出すのは避けられず

民主主義も単なる愚民国家に陥るのは、不可避

グレートリセットで人類を革新するなど、夢のまた夢と言える

18. 2021年1月08日 10:21:14 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[967] 報告

グローバリズムを隠れ蓑にした共産主義は終了する。

「グレート・アウェイキング」によって、世界経済フォーラム本部は消滅させられる。

19. 2021年1月08日 15:17:49 : ZBG66XwVXM : UVN3bFZxSjlZdEE=[204] 報告

 >誰もが必要に応じて働き、必要に応じて受け取るのだ

 BIでは 必要だから受け取る 

 より良い生活をするために インセンティブの収入を得るために 働く
 または 芸能や美術などのために 自分の意思で 無給でも 技を磨くために 働く(動く)

 ===

 BIがあれば 最低賃金は 100円でも良いし 0円でも問題は無い その代わり
 人が生きるために絶対必要な仕事でも 人気のない職業では べらぼうに 賃金は高くなる 

 BIがあれば 共産主義的でもあるが 純粋な意味での 資本主義的にもなる

 「純粋な意味」とは「自由意志を大事にする事」である
 

20. 2021年1月08日 15:19:25 : ZBG66XwVXM : UVN3bFZxSjlZdEE=[205] 報告

 一説には 現在 トランプによって グレート・リセットが起きようとしている様だ
 
21. 2021年1月08日 21:38:45 : 2g5683Oax6 : a1ZOM2NnYmhaUms=[12] 報告
温暖化の原因に原子力発電による海水の過熱を入れてくれ。
原子力発電正当化に利用されている。
核廃棄物の管理のための電力も入れてくれ。
とんでもない台風、雨や雪の原因は海水の温度上昇だ。
海水の温度が上がると、海水に溶けている二酸化炭素が空気中に出てくる。
 
22. 2021年1月09日 10:54:37 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[987] 報告
この鈴木という奴の言うトンチンカンなグレート・リセットって
植草のように本質を隠す、日本人の目を真実から逸らさせる

阿修羅のいつものスピンでしょうね
そして日本人は、なえそうなっているか理由を知らないまま苦しんでいく
酷い国、酷い掲示板です

最近言われているグレート・リセットとは金融の話だ
それについて日本はどう対応するのかの議論が一切出て来ないのは怖すぎだ

家畜である国民に、日本の金融をどうするかの議論はさせないニダってことだ
日本の支配層の朝鮮人どもは、日本の金融が大崩壊、大混乱になれば
国民の現物資産や、若いキレイな女の子が手に入って嬉しいからな

差し迫った金融の問題 → リセット、システムの再構築が必要

1 アメリカがついに債務上限を取り払って、ドル札を刷りまくっている
  それでドイツ銀行その他多くの金融機関が延命されている
  ドルの後継はどうなるのか、世界統一通貨なのか??
  → 世界一大量に米国債を抱えて、しかもそれを売ることが出来ない日本は
    アメリカと共通の通貨になる??
    景気=市中の通貨流通量なのだから、日本国独自の通貨を失ったらもう国家ではないぞ

2 中国の台頭で、人民元が基軸通貨になるのは時間の問題だ
  だからドル決済を強要する戦争屋は不要になったのだし
  自動車のEV化だってオイルダラー不要から出てきた話なのだ
  → 日本は外貨準備としてデジタル人民元を蓄え、海外との貿易を行うことになる
    日本がイランに濃縮プルトニウムを売ったとか、日本人工作員がバングラディシュに入り込んで
    コーヒーを飲んだとか、全て中国政府に筒抜けになる
    これはたまらん、中国と戦争するっきゃない状態の日台朝鮮族

3 政府が税収を超えた予算を組む場合に、国債を発行するのは詐欺でした
  日銀とかFRBとか潰します
  → 天皇も首吊っといてくださいね
    てゆーか、お前らの資産を全て国民に返せ朝鮮寄生虫

23. 2021年1月11日 12:54:11 : pNlPCkSbrE : UHFWeXlvcDg5aEk=[51] 報告
>>17

君も人のこと言えないあほだねえ。

>しかし、実際の自称?共産主義の中国の資産格差は、米国以上であり、それも実力ではなく、

中国は別に共産主義国家じゃありませんよ。
中国に限らずこれまで共産主義を目指す国家は存在してもすでに共産主義を達成したと
称している国家は存在しません。

中国はマルクスの生産力の発展段階説通りに資本主義をやり直しているのです。
ですから格差ができるのは当然。資産格差が米国以上かは??ですが。(そんなもん計算次第で変わる)

>赤い貴族

これも佐藤優の指摘通り、西側で大げさに吹聴されているだけです。
実際は「上級サラリーマン」レベルの特権でしかも一代限り。
現中国は資本主義を真似てるので、その点は資本主義並みですね(笑

>ベネズエラを筆頭に社会主義を標榜する国家は、大体、愚民のポピュリズム国家であり、旧ソ連圏を見れば明らかなように、人権は制限され、豊かな資源も宝の持ち腐れとなる

西側メディアの馬鹿報道を妄信する人間特有の思考だね。
ベネズエラは大衆がコミューンをつくってアメリカの制裁に対して共同で立ち向かっていますよ。くだらない御託を並べる貴殿はいったいどういうご身分かな?

>それよりも、市場原理主義で、賢い人々に、好きなだけ働いて金を稼いでもらい
>科学技術や新規のサービスを高め、徹底的に生産性と消費効率を上げ、十分な財や
>食料、サービスを生産しそれを、きちんと再分配すればよい
>別に、格差が拡大して、一部の金持ちが数百兆円もっていても、どうでも良いこと
>であり
>普通のまともな人間は生態系が守られ、治安が維持され、必要な衣食住、医療、教
>育などのサービスさえ享受できれば十分であり

読解力"ゼロ"の馬鹿なのか?
本記事読んでこれはないだろう。

そういう分配が難しい金融やITが中心の経済構造になっているって書いてあるだろう。これらは「食料」は生産しませんし、「サービス」も非常に限られた分野に過ぎない。(ITなんか消費者向けは娯楽が多い(「アメリカ経済成長」の終焉より))

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民134掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民134掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民134掲示板  
次へ