★阿修羅♪ > 医療崩壊6 > 189.html
★阿修羅♪ ▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東京女子医大が全学生に新型コロナの陰性確認実施へ 「儀式としてのPCR検査は無意味」専門家が批判(検査は無駄とは??)
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/189.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2020 年 5 月 21 日 20:48:27: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

COVID19に対する日本のPCR検査数は異常に少ない事が知られている。そうした中で大学再開に検査をすべきだ、という方針は当然にも思える。
学生に負担を負わせる方法は問題かもしれないが。「PCR検査は精度が高く無く無意味」と言い切るのは初めて聞いた。
数字を交え具体的に論じられていないので、なぜそうなったのか今一不明だが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)
東京女子医大が全学生に新型コロナの陰性確認実施へ 「儀式としてのPCR検査は無意味」専門家が批判
5/16(土) 9:10配信BuzzFeed Japan
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200516-00010000-bfj-soci
*東京女子医大病院(画像略)

医学生や看護学生を教育している東京女子医科大学(丸義朗学長)で、6月から授業を再開するための準備として、学生全員に登校前に新型コロナウイルスのPCR検査を5月16、17日に行うことがわかった。

PCR検査の精度は高くなく、無症状の学生に検査をすれば、本当は陰性なのに陽性と出る「偽陽性」、本当は陽性なのに陰性と出る「偽陰性」の結果が出る可能性がある。

日々、患者と接している医療者でさえ検査は受けておらず、PCR検査は「陰性確認」には向かないと考えるのが医療者の常識だ。

医学生の一人は、「今、もし陰性でも6月に陰性とは限らない。なぜ大学がこのようなことをするのかわからない」と不信感を抱く。

自身も大学で教える神戸大学感染症内科教授の岩田健太郎さんは「儀式としてのPCR検査で意味がない。医学教育的にも逆効果です」と厳しく批判している。
【BuzzFeed Japan Medical / 岩永直子】

*6月の登校に向けて、陰性確認のためのPCR検査を医学生や看護学生にすることを通知する東京女子医大の文書*https://lpt.c.yimg.jp/im_siggejm4K9AV6_fRTLuzZAttMA---x600-y404-q90-exp3h-pril/amd/20200516-00010000-bfj-001-view.jpg

●「感染を回避する目的で」 学生全員に学内で検査
同大学では新型コロナの感染拡大防止のため、2月末から授業を停止し、学生や教職員を自宅待機とさせている。

大学が学生や保護者向けに最初の通知を出したのは5月11日のことだ。

学長、医学部長、看護学部長、両学部の教務委員長の連名で「6月登校にむけての準備のご案内」という件名の文書が学生のポータルサイトに公開された。

それによると、「回復の兆しを受け、本学では6月以降の登校に向けての準備を開始することにいたしました」とした上で、こう告げている。

本学附属医療施設においては、院内感染を発生させないよう他施設より厳重な管理体制をひいていることを踏まえ、学生の登校にあたりましても学生間、学生・職員間、学生・患者間での感染を回避する意味で、全学生に対して登校前にCOVID-19のPCR検査を施行することにいたしました。

また、13日に出された詳細な資料には、「陰性確認と陽性者の早期対応」が目的として明記されている。

今回の PCR検査は、学生さんの健康と大学敷地内での安全な学修を維持するために、本学としましては登校前に陰性であることの確認と、万一陽性者がいた場合に早めの対応を行うことを目的に施行を決めさせて頂きました。

PCR検査を実施するのは5月16日、17日の2日間で、全医学生、看護学生が対象だ。2週間以内に発熱、咳、たんなどの風邪のような症状や体調不良を抱える学生は登校不可とし、無症状者が対象としている。

検査は病院内の施設に学生を集めて大学病院の医師が検体を採取し、検体の分析は外部の民間検査会社に発注する。

1人1万6000円と消費税、容器代などは、保護者が積み立てている父母会の資金から出すことを求めている。つまり学生の自己負担だ。

陽性と出た場合は、無症状や軽度の場合は最低2週間の自宅待機をさせ、症状が持続して改善しない場合は、大学病院で治療するとしている。出欠の取り扱いはインフルエンザと同じ扱いになる予定だという。

●学生たちが反発「検査に意味があるのか?」「陽性となった場合の取り扱いは?」
この突然の通知に対し、医学を学んだきた学生たちは疑問と反発の声を次々に上げた。

「PCR検査では陰性確認はできないのでは?」

「無症状の学生に検査して、一般診療の妨げにならないのか?」

「陽性の場合の扱いはどうなるのか?」

「なぜ自己負担なのか?」

クラス委員が質問をまとめて大学側に提出する学年もあったといい、現在も揉めているという。

BuzzFeed Japan Medicalの取材に答えた学生は、「そもそも今、学生は実家に帰るなどして日本中に散らばっているのに、緊急事態宣言が続く東京にわざわざ集めるリスクを考えているのでしょうか? 」と疑問を投げかける。

医学を学ぶだけあり、新型コロナの検査にも関心を持って調べてきた学生ばかりだ。

「精度の問題でそもそも陰性確認にはならないということがありますし、5月半ばに検査しても、その後、感染する可能性だってあります。陰性だったから大丈夫だとはならないはずです」

さらに、検査なのに本人の同意を取らず、「進級や卒業を人質に不必要な検査を強制することは正当とは考えられない」と言う。

「学生が陽性だった場合、どういった取り扱いをされるかも明らかではありません。特に、コロナウイルス感染に対してはスティグマ(負のレッテル)となるため、検査をするかどうかは慎重に考えるべきです」

さらに、5年生、6年生では病院実習があるが、ただ講義を行うよりも感染リスクが高いため、実習を今再開すべきかという疑問も学生たちから出ているという。

「大学は他の病院よりも厳重な対策をたてていると言いますが、過去に重大な医療事故を起こしているのを学生は知っています。駒込病院や墨東病院のような感染管理で有名な施設でさえも院内感染が起こる中、『うちに限って大丈夫』という根拠はないはずです」

「我々学生はまだ免許も持っていないし、技術も満足ではない。ただでさえ新型コロナで逼迫している医療現場では私たちは足手まといの存在です。患者の利益を考えた時に、もし感染させたらと思うと怖いですし、そんな重大な責任を取りきれません」

●感染症専門医たち「意味がない」
陰性確認のために医学生・看護学生に検査をするということについて、感染症の専門家たちはどう考えるのか。

政府の専門家会議委員で川崎市健康安全研究所所長の岡部信彦さんは、「陰性の結果は感染していないというお墨付きにはなりません。今の時点でウイルス量が少ないということしか言えません。医学部でどういう理論を持って決めたのか伺ってみたいですね」と疑問を投げかける。

別の感染症指定医療機関の感染症専門医も、陰性確認はできないし、5月に検査して陰性だとしても6月の陰性を保証しないと認めた上で、「術前患者、入院患者よりもさらに意味がなさそうな気がします」と否定的だ。

厚生労働省は手術などで入院する患者に対して院内感染を防ぐための検査は保険を適用することを決めている。

自身も大学で医学生を教えている神戸大学感染症内科教授の岩田健太郎さんは、「儀式としてのPCR」として実質的な意味はないとし、こう批判する。

「今、PCRをやっても、6月の未感染の保証はありません。また、本当に未感染確認を維持したければ、毎週、毎日、PCRをせねばなりません。そもそも、現在の東京だと無症状学生の事前確率(陽性になる確率)は1%未満です。よって、偽陽性のリスク(検査機関のミスを含め)のリスクのほうが増します」

そして、この決定をした大学側にも手厳しい。

「どうして、こんな基本的なことも医学部が理解できないのか。臨床医学、臨床診断学を理解しない執行部や教授陣がいること、彼らが意思決定をしているためでしょう」

その上で「医学的には意味がないけれども、儀式として、お祓い気分で検査する」という考え方もあるかもしれないとしながらも、「それも僕は許容できません」と否定する。なぜか?

「PCRは臨床検査技師さんの技術や努力に依存しているからです。無駄な検査を検査技師、放射線技師に課すのは医療倫理上許容できません」

岩田さんは日頃から学生や研修医に、こう教えているという。

「検査結果は自販機のようにボタンを押せば、商品が出てくるようなものではない。背後の技師さんの苦労、努力に報いるような意味、意義が検査結果が得られないのであれば、それは技師さんハラスメント、ギシハラだ」

「医師は彼らに命令(オーダー)する権利がある。だからこそ、その権利を乱用してギシハラをしてはならない。背後の技師さんにその検査の正当性をちゃんと説明できないのであれば、検査をオーダーする資格はない」

その上で、医学的に無意味な検査を医学を学ぶ学生にするデメリットをこう指摘する。

「無駄で無意味な検査が横行する大学病院で、『とりあえず検査』主義を脱するためにも、若い学生たちに間違った検査体験をもたせてはなりません」

●東京女子医大「回答を控えさせていただきます」
BuzzFeed Japan Medicalは東京女子医大にも文書でこのPCRの意義を質す質問状をメールで送った。

同大学は、「この度のご質問については、回答を控えさせていただきます」として回答を拒否している。

〔岩永直子〕
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)
関連:
◇日本のPCR検査数が増えない深刻な事情。原因は「政治の弱さ」か(MAG2)
http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/510.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2020 年 5 月 15 日 10:31:43: KqrEdYmDwf7cM gsSC8YKzgqKBaYKigWo

◇根拠のないコロナ対応で人命は損なわれ、経済は破綻する 金子勝の「天下の逆襲」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/660.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 5 月 21 日 13:05:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年5月21日 22:07:01 : mLycy0eGwA : VWlCQUk0SXVVLms=[2] 報告

女子医大の英断に拍手。

イギリスの専門家30人。全国民のPCR検査を提言。

ハーバード大、2000万件/日のPCR検査を提言。

独、ブンデスリーガ出場選手全員にPCR検査実施。

台湾、韓国プロ野球選手全員にPCR検査実施。

日本のバカ専門家。最も感度良く世界標準のPCRを否定するのでバカ専門家という。

2. 2020年5月21日 22:20:20 : OVX6JiTbpY : Z1hEUFVSeFdvZ28=[1] 報告
PCR検査の精度がいまひとつなのは確かだが、そうだとするとこの検査は肺炎重症者であっても同様な精度なわけで、重症・重篤にもかかわらずコロナウィルスを見逃してしまう確率はかなりある。重症者の時だけ精度が上がるわけでもあるまい。
というわけで、精度の問題をいうなら、そもそも検査自体が無効であるというか、必ず複数回受けて精度を高めるか、なんらかの対処が必要だろう。
全員や軽症者の検査の時だけ、精度の問題を持ち出すのは、きわめてダブルスタンダードで論理的でない主張である。
3. AN[1024] gmCCbQ 2020年5月21日 23:51:02 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[183] 報告
費用の点で問題はありますが、やはり検査はやったほうがよいです。
 例えば、肝炎の抗体検査を受診することは、医療系大学では入学時の必須条件になっています(費用は学校持ちですが、結局は学生側が出している)。
 様々な視点がありますが、患者側から見ても、病院関係者全員が検査済みならば安心感が違うでしょう。

 岩田氏らの主張が間違っているとは云いませんが、「ウケ狙い」が多過ぎます。

4. 2020年5月22日 11:54:05 : YEFrEeovXk : Z1pHL3ZYQlFxalE=[1] 報告

例えば東京医科歯科大病院、慈恵医大病院、慶応大病院、山梨大病院では、入院患者全員のPCR検査を行っている。

医系大学病院では、コロナ以外でも、全員PCR検査を志向しているようだ。

そもそも、大学では教員学生は普通過密になる。集団感染のリスクも大きい。
PCRを行って、陽性者は隔離するのは、望ましい措置。
学校生活の自由な活動が可能となるし、学生から家族へ感染リスクも低下する。

政府厚労省がPCRを阻止している現状では、できるところから行うほかない。


厚労省は、大学・研究所でのPCRにきわめて消極的である。山中教授の提案も無視している様子。傘下の感染研でデータ独占して、算出前提を示さないで、あやしげなグラフや数字を出して、政策のよりどころとしているが、検証不能。

大学が独自にデータ収集して、研究することに抵抗しているのだ。

BuzzFeed Japan Medical / 岩永直子が、誘導記事を書いている疑い濃厚。
この人、厚労省の意図をたいして、誘導しているのではないか。疑念大。

5. 2020年5月22日 11:54:08 : XaOsnyMzSc : Vjc4SGw0U0UyYnc=[90] 報告
健常者に働いて頂く為の抗原検査&PCR検査を無意味と云うバカは誰か名乗り出ては如何。
陽性者を摘出〜隔離〜健常者を働かせる方法が国家的には最善策だ。
現在のPCR検査に欠陥〜検体採取後、増殖目的の検査機に入れる迄の待機時間が長いと
検体が劣化〜増殖出来ないと云われている。〜陽性が陰性判定される可能性がある。
現在の陽性者発生が少ない原因になっているかも知れない。専門家の意見をお願いしたい。
6. 2020年5月22日 12:01:02 : YEFrEeovXk : Z1pHL3ZYQlFxalE=[2] 報告

岩永直子の誘導記事に賛意を示す方、いまのところ皆無。

阿修羅住人に敬意を表します。

7. 2020年5月22日 13:20:09 : 3qThopzd3Y : b2w2dlFXM0JsOWs=[1] 報告
PCR検査反対派は存在することは確か。
コロナにかぎらず、国民(国)全体の利益をみるか、
己たちの利益誘導だけを画策するかによって、賛成反対の意思は決まる。
何が何でも反対したい人たちが言う反対理由は屁理屈でしかない。

学生すべてのPCR検査、大いに結構だと考える。
英断だと考える。医大なら検査能力はととのっている。

もちろん、陰性が出た検査以後であっても、市中感染者はでることは確実であろう。何故なら、日本は国民全員が一斉に検査する体制にないからである。

かといって無駄ではない。検査後に感染したら、クラスター追跡ができる。
つまり、ウイルス君のあしどりを追えるということだ。

地方におけるほとんどのウイルス君は都市部から運ばれたものと考えていいだろう。だから、とにかく都市部で全員検査をするべきである。今は唾液で検査できるから、やれないことはないはずである。

小中高においても、学校を開くまえに、唾液PCR検査をするべきである。
そうしたら、夏の甲子園もありでしょう。


8. 2020年5月22日 14:34:49 : lpxMJBnumQ : RWl4R1RHb0gvbnc=[65] 報告
検査はやった方が良いとは思うけど、何で全学生に?

それより、体に何か異常を感じて病院へ行った人が、医者にコロナかもしれないと言われたら、誰でも医者がコロナ検査を出来るってのが当たり前じゃないか?

やる事が全てチグハグなんだよ、極端なんだよ!おかしいんだよ!

だいたい「帰国者・濃厚接触者外来」って何だ?
帰国者じゃないよ!
今全国民の誰がかかっても不思議じゃないんだよ。
それなのになんで「帰国者・濃厚接触者外来」なんだ????

9. 2020年5月22日 14:37:51 : kIgcPcR9Ic : b0UzM3F3a2VTaVk=[13] 報告
岩田健太郎、優秀なのだがちょくちょく間違うな。いや人は誰しも間違うのかもしれないが……
岩田健太郎がウケ狙いで言ったわけではない。「儀式としての」PCR検査は無意味と、これにはある程度は賛同せざるを得ないだろう。言わんとしていることは理解できる。
しかし、日本の実情を見るに、具合が悪くて新型コロナ疑いのある人間が検査を受けられず、医師に診てもらえず、病院にも行けない、救急車でたらい回しという現実が存在するわけで……
これでは岩田は多くの人間の反感をかうだけだろう。日本は必要な人間に対するPCR検査の絶対数も全く足りていないわけであるから、この発言は誤解されやすい。
10. 2020年5月24日 12:07:23 : 4BTnA1oRM2 : SEJ2V2FwVHFPcGc=[94] 報告
1に同感。
ポイントは検査の限界能力だが、どうも今や日本の実際の技術能力は驚異的に低いらしく、それを良しとする厚生行政が強いようだ。結局、レーダーを知らなかった日本の敗戦のように、先端成果を受け入れない日本がコロナを長く引きずることになるのではなかろうか。

(引用)
・・・諸外国で全数どころか、ペットにまで行われているPCR検査。なぜ、諸外国が全数にこだわり、検査をしているかと言いますと、PCR検査の特異度がほとんど100%だからです。・・特異度で示せば99.999%以上 いわゆる ファイブナイン クラスですね。もちろん、匠の技では失敗もあるから不可能。しかし、実際の特異度は99.999%以上であることが、すでに諸外国の例から証明されています。
 99%や99.9%と主張する人の根拠はどこにもありません。人間のする検査だから100%ではない。だから99% もしくは99.9%だと言っているだけです。です。しかし、機械であれば、きちんと決められた方式で行いますから、まず間違いはありません。

・・・日本は発想が全く逆です。100%の検査はないから、99%だとか、あるいは百歩譲って99.9%だとか、勝手に数値を決めて、あまりにも大きな検査の誤差を主張し、だからPCRを全例してはいけないと主張する。じゃあ、その数値の根拠はどこにあるんでしょうか?・・・神奈川県医師会のホームページでは、・・・あれ?99%と主張していたはずなのに、99.9%まで上げて・・
・・本来、PCR検査は原理的に特異度100%と言ってよい検査です。それを知らないガラパゴス医療者たちが検査を邪魔しています。その本当の理由は何か。開業医の猿たちにこんな検査をさせては、我々の権威が崩壊するというひがみ根性なのではないですか。あるいは、欧米で発達したPCR検査は信用できないという思い込みでしょうか。
http://onodekita.sblo.jp/article/187520214.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊6掲示板  
次へ