★阿修羅♪ > 医療崩壊6 > 366.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
「コロナは武漢の研究所で作られた」中国人学者が論文発表→専門家は「荒唐無稽」と指摘(新型コロナ) (HUFFPOST) 
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/366.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2020 年 10 月 03 日 06:46:59: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「『コロナは武漢の研究所で作られた』中国人学者が論文発表
→専門家は「荒唐無稽」と指摘【新型コロナ】」 (HUFFPOST 2020/9/17)
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5f619877c5b68d1b09c96e9b

新型コロナウイルスは中国・湖北省武漢市の研究所で作られたなどとするいわゆる“人工説”の証拠だとする論文を、アメリカに渡った中国人学者が発表した。

この学者はこれまでに、イギリスのテレビ番組で、ウイルスが人工であることの「科学的な証拠を公表する」と予告していて、日本のネット空間でも話題になっていた。

ハフポスト日本版では、この論文を日本のウイルス研究者に読んでもらい、評価を聞いた。

■ 告発者・閻麗夢氏とは

この「告発」を行ったのは山東省出身の中国人学者・閻麗夢(イェン・リーモン)氏。

閻氏は香港大学公衆衛生学院でウイルスに関する研究を行なっていた際、新型コロナのヒトからヒトへの感染を中国当局の発表よりも前に把握したものの、公表は許されなかったと主張。4月にはアメリカに渡り、アメリカ・FOXニュースなどの取材で「ウイルスは人工に作られたもので、意図的にリリースされた」と話すなど“人工説”を唱えていた。

一方で、所属していた香港大学は声明で、閻氏は新型コロナウイルスのヒト-ヒト感染の研究に従事したことはなく、主張も「科学的根拠はなく、伝聞に過ぎない」としていた。

閻氏の発言が再び注目を浴びたのは9月。イギリスのテレビ番組でインタビューを受け「武漢のウイルス研究所で作られたという科学的な根拠を公表する予定だ」と予告。

日本でも、この発言が注目され、Twitterでは「武漢研究所」がトレンド入り。彼女の発言を取り上げたまとめブログのツイートは3万回以上リツイートされた。

■ 「6カ月で完成できる」

その閻氏の論文が発表されたのは9月14日。共著者3人の名前とともにオンラインプラットフォームで公開されたもので、新型コロナウイルスが武漢の研究所で人工的に作られたものであることや、合成方法について説明する内容になっている。 

人工ウイルスである具体的根拠として、新型コロナによく似たコウモリ由来のウイルスが大陸の軍関連の施設で見つかったことや、ヒトの受容体と相互作用を起こす部分がSARS(重症急性呼吸器症候群)コロナウイルスと似ていること、ウイルスの感染する性質を変える特有の変異があることの3点を挙げている。

さらに、今の新型コロナウイルスを人工的に合成するための作業手順も示し、おおよそ6カ月で完成できるとしている。

■ ゲノム科学の専門家に読んでもらった

論文は専門家の目にはどう映っているのか。ハフポスト日本版では、ゲノム科学などが専門で、東海大学医学部の中川草(なかがわ・そう)講師にこの論文を読んでもらい、評価を聞いた。

「確かにウイルスに関する専門知識があり、全くのデタラメが書かれているわけではない」と中川さん。しかし、最初に論文の様式が気になったという。

「所属がファウンデーション(財団)とあり研究機関ではない。コレスポンデンス(責任著者)も個人名ではない。どの個人が責任をもって書いたかがあやふやで、この時点で一般の科学論文の体裁ではない」

科学よりも政治的なメッセージだとの印象を受けるそうだ。ちなみに、論文にある所属先は、アメリカで中国共産党への反対活動を展開しているとされる男性らの関わる財団だ。閻氏はすでに香港大学を離籍している。

では“人工説”の根拠となる記述はどうか。

軍関連の施設でウイルスが見つかったという点について、中川さんは「中国の研究事情には詳しはないが、こうした施設でウイルス研究が行われるのは不自然なことではない。それは軍事的な意味合いのみではなくて、国防的な意味があるからだ」と話す。

「とくに中国は2003年のSARSコロナウイルスの流行のあと、コウモリを中心として自然界に存在する様々なウイルスの同定を行う研究を精力的に進めてきた」と補足する。

また、ヒトの細胞に感染するために受容体と相互作用する部分がSARSウイルスと似ている点については「この論文では触れていないが、センザンコウと呼ばれる哺乳類から見つかったコロナウイルスも、新型コロナウイルスのものとほぼ100%一致していることが知られていて、SARSコロナウイルスのものと似ていることは証拠には全くならない」という。

また、論文が根拠の一つとする、新型コロナウイルスがもつ他の近縁のウイルスには存在しない特有の変異についてこう話す。

「今年5月に、カレント・バイオロジーという科学雑誌に報告された、“RmYN02”というコウモリ由来のコロナウイルスにも類似の配列があったことはこの分野の専門家の中ではよく知られている。もし本当に新型コロナウイルスの起源について調べているのならばその論文について知らないとは考えにくく、それに恣意的に触れず、見たい情報を自分たちで取捨選択して書いている節がある」

では、新型コロナウイルスの人工合成の手順を示した点についてはどうか。

「ウイルスの人工合成について一般的なことを言えば技術的には可能。例えばインフルエンザウイルスは日本の河岡義裕教授らのグループがその合成技術を確立したし、SARSコロナウイルスや新型コロナウイルスも人%合成が可能だ。しかし、このような今まで報告されている人工合成技術は、基本的にいままで存在するウイルスを作ることを目的として、その設計図を描くような作業だ。一方で、この論文が主張する人工合成の手順について言えば、たしかに可能かもしれないが、どうしてそもそもこのようなコロナウイルスを作ろうと考えたのかということが全く書かれていない。コロナウイルスのゲノム構造は非常に複雑で、まだわかっていない性質も多い。合理性からするとほとんどありえない話で、無理筋だ」 

論文は、閻氏の宣言するような「科学的な証拠」は明確に存在しないと考える中川さん。“人工説”については更にこのように話す。

「科学的に『ない』ことを証明することはほぼ不可能で、人工的に作っていないというのはまさに“悪魔の証”。どのような証拠を示しても100%ないとは言い切れない。従って、この論文を否定しても、それは新型コロナウイルスの人工合成説そのものの否定にはならない」

中川さんは、論文全体への印象を次のようにまとめる。

「荒唐無稽なことをここまで一生懸命に書くのは、一体どんなモチベーションがあるのだろうか。科学的な議論ではなく、政治的な議論をしたがっている論文に思える」

■ 安易な“ウイルスの真相”に注意

では実際、新型コロナの起源をめぐる研究はどこまで進んでいるのか。中川さんに聞いてみた。

「一般的にはコウモリ、とくにキクガシラコウモリと呼ばれる生物に感染しているコロナウイルスが起源であると考えられている。それは新型コロナウイルス、そしてSARSコロナウイルスもその近縁なウイルスが中国のキクガシラコウモリから見つかっているからだ。一方で、新型コロナウイルスの直接の起源となったウイルスについては未だ報告はない。おそらく現在は起源よりも、新型コロナウイルスの性質や変異を明らかにしたり、またワクチン開発などの研究が最も精力的に行われているのだろう」

ウイルスの起源をめぐっては、中川さんが説明するように未だに解明されていない。ネットなどを介して“真相”が出回ってきたときには、安易に信じる前にひと呼吸おく必要がある。

------(引用ここまで)-------------------------------

新型コロナウイルスは人工的につくられたという主張が報じられると、
すぐさまこういった火消し記事が出るのが興味深いです。

よっぽど人工ウイルスであることが不都合なのでしょう。

人工ウイルスだと主張しているのは、このイェン・リーモン博士だけではなく、
ジュディ・マイコヴィッツ博士など一流の専門家が何人もいます。

マイコヴィッツ博士によると、このような変異を起こすには何百年もかかるということです。

この中川草氏の反論も歯切れの悪い説得力を欠くもので、荒唐無稽と断じておきながら、
科学的にありえないことは証明できないと逃げています。

中国だけでなく米国までもが人工ウイルス説を躍起になって否定するのは、
新型コロナの起源を遡ると、やはり米国が人工的につくりだしたと指摘されている
エイズウイルスに行き着くからでしょう。

おそらく彼らは、人工ウイルスに対する批判が高まり、研究開発を制限する動きが
出てくることを懸念しているのでしょう。

しかし、人工ウイルスの危険性こそが新型コロナの本質ではないでしょうか。


(関連情報)

「中国の科学者が暴露「新型コロナ、武漢ウイルス研究所で作られたという
科学的な証拠を発表する」 (WoW! Korea)」 (拙稿 2020/9/15)
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/349.html

「映画『プランデミック』我々の命、自由、健康を支配する計画 ジュディ・マイコヴィッツ 
(BITCHUTE)」 (拙稿 2020/5/10)
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/167.html

「新型コロナウイルスに『HIV (エイズウイルス)』のタンパク質が挿入されていることを
インド工科大学の科学者たちが発見。
さらに『感染しても免疫を獲得できない示唆』を中国当局が示し、事態は新たな局面に」
(In Deep 2020/8/15)
https://indeep.jp/found-hiv-in-wuhan-coronavirus/

「人工的ウイルスか…分子にある4つの違いは自然に起きるものではない」
(zakzak 2020/3/10)
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200310/dom2003100002-n1.html

「欧州のウイルス専門家、新型コロナウイルスに『消すことのできない人工的痕跡』」
(大紀元 2020/2/13)
https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51700.html    

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年10月04日 08:11:43 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[760] 報告
どうしても黄という女性科学者が病原菌を誤って取り落としたというのは

出来過ぎてると思うけどな。

具体的過ぎて。

2. 2020年10月04日 12:06:30 : V6ruww62Ys : NUR0bTliZU9IWjI=[1] 報告
人類が新型ウィルスを作り出した例はない。
3. AN[1368] gmCCbQ 2020年10月04日 12:50:19 : hGwbgWsB16 : cWpmejF6Z0ZBbFk=[29] 報告
苦労して読んで、コメントしても、
>科学的にありえないことは証明できないと逃げています。
などと”非科学的に”切り捨てられるんだから、研究者なんて因果な稼業だなぁ><
4. コロナは人造兵器[1] g1KDjYNpgs2QbJGilbqK7Q 2020年10月04日 13:14:06 : fZBDjZ9x1Y : OUE1Q0RVVGxIUFU=[1] 報告
コロナで中共の幹部がかかったときの対応で恐らく答えが分かる
兵器としてウイルス作るのなら助かる為の薬剤なり手法なりを必ず用意させるはずだ
実際にキンペーがマスクのシーンをあまり見たことがない
トランプでさえかかったのにだ
コロナは現在第2期に入り、メインの第1弾コロナは変異した3タイプのコロナに収束
しかかっている。これは驚異的なことだ。第一弾で猛威を振るったコロナよりもより
効率よく人間の肺に入り込める敵にとっては改良型?の人造コロナ、人為変異コロナが
3種の亜系で広まっていることを意味する。
恐らく第一弾のコロナは実践にでただけでデータ不足なので抗マラリア薬だの
抗リューマチ役だのが出てくるとせっかく普通のコロナウイルスにわざわざ突起まで
つけて致死率あげたのに結局役立たずになってしまう。これでは標的を重症化
させても息の根を止めるのは難しい。だったらより効率よく肺炎を起こさせるように
すればいい。その為に、感染力を上げるために、コロナはより少ないウイルス数で
発症するための突起変異を起こした個体に選ばれた、
と仮定すると面白いくらいに筋が通る。
つまり、中国はコロナの賠償は応じない、コロナ対策は協力する、と叫びながら
別ルートでどうも新型コロナを黒人やヒスパニック辺りにわざと羅漢させて
テロ移動作戦で拡散させている可能性が高いってこと。
日本でもそうだ、名古屋みたいな反日左翼は日本人の遺伝子を朝鮮人や黒人みたいな
劣等人種の遺伝子で破壊したいからこいつらを持ち上げる非国民が多い。
そしてそういう不気味な人種はナイトクラブなどでコロナをもらってくる。
ナイトクラブは黒人や朝鮮人、ヒスパニックがバイトしている。客には厳しいが
同僚の店員にはチェックはザルだ。明らかに人為的に第2波、そして第3波が
控えていることになる。ここまで矢継ぎ早に変異するウイルスはかつて類例がない。
これは人為テロの変異系統分類だ。人間が明らかに操作しているのだ。
5. 2020年10月04日 13:53:34 : lTgisAIzeE : ck12TkFJak81bXc=[2] 報告
自称学者の根拠不明の戯れ言はおいといて、
ちゃんとした学者が起源について根拠をそえて説明している。
人工的産物なのは間違いなさそうだが、武漢発ではなさそう。

https://news.livedoor.com/article/detail/17811387/

6. 2020年10月04日 22:27:19 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[762] 報告
中国はアメリカの支配下にあると考えるべき。

わざと共産圏を印象悪くするために一役買ってやらせた


7. 2020年10月05日 10:12:20 : 5YJaF5hj4Q : RDlrTTlLLk1laTI=[1] 報告
>どうしてそもそもこのようなコロナウイルスを作ろうと考えたのかということが全く書かれていない。

たぶんHIV撃退ウイルスとして研究過程にあったウイルスが何らかの理由で漏れた。
完成品はHIVに感染したT細胞を攻撃するのが目標だったのではないかと。

8. 2020年10月07日 03:38:43 : GoJbUeKgh6 : ZWQ4VDdxS0p5alU=[26] 報告
根拠が無いのは人工ではない!とのたまうアホの方なのだが……
学術会議の「任命問題」とノーベル賞のインチキ、バカっぷり……
おそらくすべては繋がっている。そのつながりが何なのかは分からないが。
学問世界もまた汚染されている。10/6のNHKのニュース9の宇宙物理学の説明も酷いものだった。俺からすれば噴飯もののプロパガンダだ。
9. 2020年10月08日 18:42:06 : EShnq3aAXR : STFhN1gzSzF4Wnc=[219] 報告

 中国は 良くやったね!!   笑い

 中国で最初に感染拡大させといて 最終目的地を アメリカ合衆国に定めていたわけで

 トランプの選挙の最中に トランプが 感染するように 設計図を描いたのだろう

 ===

 パーフェクト!! JOB!!
 

10. 2020年10月09日 12:21:19 : AyM43Cik0I : ZmkzSVlBV0VyMEk=[2] 報告
いや人類に新型ウイルスなんて作れないから
11. 2020年10月12日 06:29:05 : 5M57i6RQAo : WUJzR2JRUlFERkE=[11] 報告
>>2, 10
工作員が否定に躍起だね。

君もすでに遺伝子組み換え食品を食べているんだが、、、

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊6掲示板  
次へ