★阿修羅♪ > 医療崩壊6 > 371.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
閻麗夢氏=次は強化版のエボラかもしれない (看中国) 
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/371.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2020 年 10 月 12 日 06:38:41: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「閻麗夢氏=次は強化版のエボラかもしれない」
(看中国 2020/10/5)
https://www.visiontimesjp.com/?p=9502

 武漢肺炎(新型コロナウイルス感染症、COVID−19)は世界に蔓延し、米国に亡命した中国ウイルス学者の閻( )麗夢 は最近再びインタビューを受け、ウイルス実験室はただ1種類のウイルスを造っただけでなく、他の候補のウイルス株が存在し、「次回は強化版のエボラウイルスになるかもしれない」と述べた。

 9月28日、閻氏は『London Real』のインタビューで、ワクチンが作成される可能性があると思うかどうかを尋ねられたときに、彼女は、ワクチンは万能薬ではない、今回のウイルスは高度に変異しているウイルスであるため、世界中の人々の間で急速に広がっている。これはインフルエンザのように、絶えず突然変異しているため、汎用型ワクチンの作成が必要とされる理由である。インフルエンザワクチンに関しては、人口の4割以上を守ることができないこともある。

 閻氏は、過去にSARSウイルスのワクチンを開発する際に、抗体依存性の増加や免疫系の記憶力の低下などの深刻な問題に遭遇したことがあり、人体は免疫を長期間獲得できないという。現在の武漢肺炎はSARSウイルスの増強版であると指摘した。

 更に、閻氏は、ウイルス実験は試行とランダムな結果に基づいていると強調し、「つまり、どんなウィルスプロジェクトに取り込んでも、1つのウイルス株だけが存在することはなく、他の候補になるウイルス株が存在し、試してみる必要がある」とし、現在このウイルスは放出されたが、「他のウイルスはどこにいるのか、武漢肺炎どころか、コロナウイルスですらないかもしれない」「次回は強化版のエボラウイルスかもしれない、一体誰が知りうるというのだろうか」

(翻訳・柳生和樹)

-----(引用ここまで)------------------------------

米国亡命中の閻麗夢(イェン・リーモン)博士のさらなる告発です。

以前から、エボラウイルスには人工ウイルス説がありますが、
それが強化されたものがあるとしたら大変恐ろしいことです。


(関連情報)

「中国の科学者が暴露「新型コロナ、武漢ウイルス研究所で作られたという
科学的な証拠を発表する」 (WoW! Korea)」 (拙稿 2020/9/15)
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/349.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年10月12日 06:50:40 : 5M57i6RQAo : WUJzR2JRUlFERkE=[12] 報告
さらに強力なウイルスの出現を予想する声も。

「新型コロナは幕下級…」これから来る"横綱ウイルス"の出現に備えろ
(プレジデント 2020/4/10)
https://president.jp/articles/-/34370

2. 2020年10月12日 21:00:26 : wmpQp2uMBc : clBPQVF6cHFBYmM=[288] 報告
エボラも西アフリカのこの地域のダイヤモンド利権のための詐欺だった。
エボラ出血熱のワクチンを投与された人が発症していたというのだから。
東大のエボラ・ワクチンも危険な詐欺医療?

インフルエンザも本当はかぜ症候群の一種。いつの間にか、というよりも
マスコミなどを中心として、意図的にワクチンや治療薬などで儲けるもの、
かぜ症候群とは別のものであるかのように仕立て上げられた。

かぜ症候群による発熱などの症状はその人の毒性が高まったような時、白血球
の働きを良くし免疫を上げようとする自然な働き。かぜ症状に対して解熱剤や
免疫抑制剤、ステロイドを使うべきではない。治療薬は昔も今も存在しない。
かぜなどのウィルスが入ってきただけで感染し重症化するというのは、既に
感染前からその人の体の状態が重症化しやすいような状態だったということ。
ウィルスが仮に存在していたとしても「感染」はそのきっかけにすぎない。
感染症の重症化はウィルス・外因より宿主側の「汚染」「免疫不全」による。

自然免疫を抑制する薬ばかりが用意されている。副作用を狙ったものに見える。
治療薬による副作用や宿主の被曝症状がコロナの症状にされているように見える。

「エイズの真実」の驚愕 心に青雲
http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/797.html
転載:1918年スペイン風邪パンデミックの真の原因
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/438.html

この投稿で引用された米国に亡命したという中国のウィルス学者も感染症や
ワクチンなど医療利権関係者。自分の仕事の一環としてどうしてもやる必要
に迫られ、英国の独立系メディアのインタビューということになったのかも。

3. 2020年10月13日 21:28:12 : u5OJz2pDlc : Lm1LVS9lcnQwMGs=[2] 報告
かも知れないかも知れないって推理でしょ。

ちょっと無責任な記事。

4. 2020年10月14日 01:54:30 : 5M57i6RQAo : WUJzR2JRUlFERkE=[31] 報告
>>3
かも知れないという推測が無責任なら、
記事は全く書けないね。
5. 2020年10月14日 02:21:46 : KEKnYEPdII : cHF5SW5Td0tCeHM=[150] 報告
どんなウィルスが来ようとすべてのRNAウィルスを不活化
させてしまうファビピラビル・アビガンの前には無力だよ。
ただ、アビガンの効果を最大限発揮するのはインフル時の
2〜3倍量の投与が必要とされている。
現在おこなわれている臨床試験はわざとインフル並みに投与量
を少なくして投与している。それでも効果を発揮してるわけだから
アビガンは万能薬とも言える。
西アフリカのエボラの予防に医師や看護婦はアビガンを常用して
いたそうだ。
動物実験で初期胚に影響を及ぼすことで、悪者扱いしてきた
連中がいるが、妊婦でもない限り関係ないことだ。
ワクチンはなにを入れられるか分からず、打つには危険すぎる。
ワクチン推奨しているビルゲイツは絶対にワクチンは打たない
のだから、ワクチンは想定外だ。
モンサントがうちの研究員に、社内食堂では絶対に遺伝子組み換え
食品は食べさせないと言ったのと同じだ。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
6. 2020年10月14日 06:40:40 : iaL7UMbP5s : enJ6T3U5ZFZHSS4=[3] 報告
無責任な煽り投稿はやめようね

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
7. 2020年10月16日 06:01:34 : A88XQSYaxo : UFNVa2Z3eWpuUTI=[17] 報告
>>4

事実に基づいた推測か、単なる推測の違い。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊6掲示板  
次へ