★阿修羅♪ > 医療崩壊6 > 889.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
ファイザーCOVIDワクチンはデルタ変異株にはほとんど効かないことをイスラエル首相が認める 
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/889.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2021 年 7 月 18 日 03:52:49: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

ファイザーCOVIDワクチンはデルタ変異株にはほとんど効かないことを
イスラエル首相が認めました。

重篤患者の6割はワクチン接種済みであり、ワクチンが感染も重症化も防げないことが
はっきりしました。

ワクチンの敗北宣言ですね。

「1000人以上のイスラエル国民がCOVID陽性」
ベネット首相曰く、ファイザーCOVIDワクチンは、デルタ変異株にはほとんど効かない」 (The Jerusalem Post 2021/7/17)
https://www.jpost.com/breaking-news/for-first-time-since-march-855-new-coronavirus-cases-in-israel-674084

-----(要約ここから)-------------------------

・ ファイザーCOVIDワクチンは、デルタ変異株に対しては期待したより
 はるかに効果がないことをベネット・イスラエル首相が認めた。

・ 英国でもワクチン接種率が高いのもかかわらず、子どもの感染者が急増。

・ 570万人以上のイスラエル国民が少なくとも1回ファイザーワクチンの接種を受けた。
 現在は、10代の子どもに対して接種を推進している。

・ この木曜日に、3月以来最高の陽性率である1.52%を記録。

・ 子どもの感染者は2000人以上で、半分以上は接種済み。
  重篤患者の60%は接種済み。

・ 迅速な家庭での検査を来週早々に進める。

・ 接種済み、回復した人、陰性の人に"ハッピーバッジ"を配布して、
 結婚式や100人以上のイベントに参加できるようにする。

-----(要約ここまで)-------------------------

------(元記事 引用ここから)---------------------------

'Pfizer COVID vaccine significantly less effective against Delta variant'
Ministers agree to move forward with rapid, home coronavirus testing as early as next week
(by MAAYAN JAFFE-HOFFMAN, ROSSELLA TERCATIN The Jerusalem Post 2021/7/17)
https://www.jpost.com/breaking-news/for-first-time-since-march-855-new-coronavirus-cases-in-israel-674084

The effectiveness of the Pfizer vaccine against the Delta variant is “weaker” than health officials hoped, Prime Minister Naftali Bennett said Friday, as 858 people tested positive for coronavirus and more countries were added to the list of places having high infection rates.

“We do not know exactly to what degree the vaccine helps, but it is significantly less,” Bennett said.

The prime minister held a meeting of top health officials and ministers to discuss the next steps for managing the virus in light of the numbers in Israel and what Bennett described as “the Delta mutation leaping forward around the world, including in vaccinated countries such as Britain, Israel and the US.”

He said that in “Britain, in recent days, we have seen a jump in the number of children who are being hospitalized on a daily basis. This is a development that we are aware of; we are dealing with it rationally and responsibly.”

More than 5.7 million Israelis have received at least one shot of the Pfizer vaccine and the country continues to push for citizens especially teenagers to go out and get the jab.

The highest number of coronavirus cases since March was diagnosed on Thursday, with 1.52% of tests returning positive, the Health Ministry said in a Friday announcement.

While the spike in daily cases continues, the increase in serious morbidity has remained limited.

Of those infected, 49 were in serious condition, five fewer than the day before. One week earlier, on July 10, there were 39. In April, with about 5,900 active cases, similar to the current number, more than 340 patients were in serious condition.

The likely explanation is that among the current virus carriers, some 2,000 are schoolchildren, and half of them were fully vaccinated. Both groups are very unlikely to develop severe forms of the disease, even though it occasionally happens. At the moment, around 60% of the patients in serious conditions were vaccinated.

"Percent of cases that turn critically ill is now 1.6%, compared to 4% at a similar stage in the 3rd wave when there were no vaccines," Prof. Eran Segal, a computational biologist at the Weizmann Institute of Science who advises the coronavirus cabinet, tweeted on Friday. He said that "In case of continued increase in cases, many more cases will be needed than in the 3rd wave to reach similarly high numbers of critically ill patients in the hospitals. This will contribute significantly to population-level immunity."

Israel: Evidence for vaccine effectiveness against Delta
Percent of cases that turn critically ill is now 1.6%, compared to 4% at a similar stage in the 3rd wave when there were no vaccines

Important implication: >>> pic.twitter.com/5e0O85Er6V
― Eran Segal (@segal_eran) July 16, 2021

The ministers met for several hours, only completing their meeting shortly before Shabbat, and agreed on several principles, the first of which is to roll out rapid home testing as early as next week.

For Bennett, the emphasis is on rapid testing, which he wants to see accessible to everyone to enable life to go on during the pandemic.

FURTHERMORE, the ministers agreed to prepare for enforcing the "Happy Badge" that only gives access to weddings and similar events with more than 100 guests to those who are vaccinated, recovered or holders of a recent negative coronavirus test.

The system is only relevant for indoor gatherings where food and drinks are served and people both sit and stand. There will be no cap on participants, and people will be required to wear masks.

A joint team run by the Health and Transportation ministries will examine the policies at Ben-Gurion Airport. And the relevant authorities will begin preparations for the High Holidays and the opening of the school year in the shadow of coronavirus.

Finally, the ministers also agreed that all of the staff hired by the hospitals to help during the coronavirus crisis would remain employed until the passing of a state budget. This includes some 600 doctors and 1,600 nurses.

Last week, thousands of administrative and other support staff from 30 medical centers across the country were on strike over some 200 positions that were likewise hired during the pandemic.

The strike ended on Thursday and all of the employees agreed to go back to work after a deal was brokered between Health Minister Nitzan Horowitz and the Histadrut Labor Union, which similarly said that until the state budget is formulated, all employees that were hired during the COVID-19 pandemic would remain in their jobs.

The doctors, nurses and support staff who were hired to help the hospitals during the crisis were supposed to lose their jobs at the end of the month.

In addition, it was agreed on Thursday that Histadrut chairman Arnon Bar-David would discuss a wage increase for these workers with the Finance Ministry.

THE MEETING came shortly after the Health Ministry announced its intention to add Spain and Kyrgyzstan to the list of banned countries, and the UK, Cyprus, Turkey, Georgia, Uganda, Myanmar, Fiji, Panama, Cambodia, Kenya and Liberia to the list of red countries meaning that if Israelis travel to these places, they will have to be isolated on return for seven to 14 days.

Other countries for which there is already a severe travel warning include the United Arab Emirates, Seychelles, Ecuador, Ethiopia, Bolivia, Guatemala, Honduras, Zimbabwe, Zambia, Namibia, Paraguay, Chile, Colombia, Costa Rica and Tunisia.

The list of banned countries includes Argentina, Brazil, India, Mexico, Russia and South Africa. Israelis are prohibited from visiting these countries unless they obtain permission from the devoted governmental special committee.

The government is expected to approve the new list of countries next week.

“The government will continue to monitor all developments and convene frequently to discuss them and plan the next steps in advance so that the public will understand where we are going and what we are doing, without the mishaps, without panic and, mainly with advance planning anticipate the future,” Bennett concluded.

Tzvi Joffre contributed to this report.

------(引用ここまで)---------------------------
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 了徹[137] l7mTTw 2021年7月18日 08:14:59 : ws7TBtPgL6 : b3IzWTFVdGxHZFk=[14] 報告
上の投稿記事をDeepL翻訳にかけたものを掲載します。

ーーー

ファイザー社のCOVIDワクチンはDeltaバリアントに対する効果が著しく低い」。
閣僚たちは、早ければ来週にもコロナウイルスの迅速な家庭での検査を進めることで合意した
by MAAYAN JAFFE-HOFFMAN, ROSSELLA TERCATIN The Jerusalem Post 2021/7/17)
https://www.jpost.com/breaking-news/for-first-time-since-march-855-new-coronavirus-cases-in-israel-674084

ーーー

ナフタリ・ベネット首相は、コロナウイルスの検査で858人に陽性反応が出て、感染率の高い国のリストに追加されたことを受けて、デルタ型に対するファイザー社のワクチンの効果は保健当局が期待していたよりも「弱い」と金曜日に述べた。

ベネット首相は、「ワクチンがどの程度効いているのか正確にはわからないが、かなり減っている」と述べました。

首相は、保健省のトップと閣僚を集めた会議を開き、イスラエルでの数値や、ベネット氏が "イギリス、イスラエル、アメリカなどのワクチン接種国を含め、世界中でデルタ型の突然変異が躍進している "と表現したことを踏まえ、ウイルス管理の次のステップを議論した。

彼は、「英国では、ここ数日、毎日のように入院する子供の数が急増しています。これは我々も認識している展開であり、合理的かつ責任を持って対処している」と述べた。

イスラエルでは、570万人以上の国民が少なくとも1回のファイザー社製ワクチンの接種を受けており、特に10代の若者に接種を呼びかけています。

保健省は金曜日の発表で、3月以来のコロナウイルス感染者数が木曜日に診断され、検査の1.52%が陽性であったことを明らかにしました。

毎日の患者数の急増は続いているが、重篤な罹患率の増加は限定的にとどまっている。

感染者のうち、重篤な状態にあるのは49人で、前日よりも5人減少しました。1週間前の7月10日には39人だった。4月には、現在と同程度の約5,900人の感染者がいたため、340人以上の患者が重篤な状態にありました。

現在のウイルスキャリアのうち、約2,000人が学童であり、そのうち半数が完全にワクチンを接種していたことが原因と考えられます。この2つのグループは、重症化する可能性は非常に低いのですが、たまに起こることもあります。現時点では、重篤な状態にある患者の約6割がワクチンを接種しています。

ワイツマン科学研究所の計算生物学者で、コロナウイルス内閣に助言をしているEran Segal教授は、金曜日に「重篤な状態になる割合は、ワクチンがなかった第3波の同様の段階では4%だったが、現在は1.6%だ」とツイートした。同教授は、「今後も感染者が増え続けた場合、病院で同様に重篤な患者数に到達するためには、第3波の時よりも多くの感染者が必要になります。これは集団レベルの免疫力に大きく貢献するだろう。"

イスラエルの デルタウイルスに対するワクチンの有効性を示す証拠
重症化する症例の割合は、ワクチンがなかった第3波の同時期には4%だったのに対し、現在は1.6%となっている

重要な意味を持つ。>>> pic.twitter.com/5e0O85Er6V
- エラン・セガール (@segal_eran) 2021年7月16日

閣僚たちは、安息日の直前まで数時間にわたって会議を行い、いくつかの原則に合意しました。その第一は、来週にも家庭での迅速な検査を実施することです。

ベネット氏は、パンデミックの際にも生活を継続できるよう、誰もが迅速に検査を受けられるようにすることを重視しています。

さらに、大臣たちは、100人以上のゲストが集まる結婚式などのイベントでは、ワクチンを接種した人、回復した人、最近のコロナウイルス検査で陰性だった人にのみ入場を許可する「ハッピーバッジ」の施行に向けて準備することに合意しました。

このシステムは、食べ物や飲み物が提供され、人々が座ったり立ったりする屋内の集まりにのみ適用されます。また、参加者の上限はなく、マスクの着用が義務付けられています。

保健省と運輸省の合同チームが、ベングリオン空港での施策を検証します。また、関係当局は、コロナウイルスの影に隠れて、大祭日と学校年度開始の準備を開始します。

最後に、各省庁は、コロナウイルス危機の際に病院が雇用したスタッフ全員を、国家予算が成立するまで雇用し続けることにも合意しました。これには約600人の医師と1,600人の看護師が含まれます。

先週、パンデミックの際に同様に採用された約200名の職種をめぐり、全国30の医療センターの事務職員やその他のサポートスタッフ数千人がストライキを行いました。

このストライキは木曜日に終了し、ニッツアン・ホロヴィッツ厚生大臣とヒスタドルット労働組合との間で、国家予算が策定されるまで、COVID-19パンデミックの際に雇用されたすべての職員は仕事を続けるという同様の取り決めがなされた後、すべての職員が仕事に戻ることに合意しました。

危機の際に病院を助けるために雇われた医師、看護師、サポートスタッフは、今月末で職を失うことになっていた。

また、ヒスタドルートのアーノン・バー・デービッド議長が、これらの労働者の賃上げについて財務省と協議することが木曜日に合意された。

この会合は、保健省がスペインとキルギスタンを禁止国リストに、英国、キプロス、トルコ、ジョージア、ウガンダ、ミャンマー、フィジー、パナマ、カンボジア、ケニア、リベリアを赤国リストに追加する意向を発表した直後のことで、イスラエル人がこれらの場所に渡航した場合、帰国後に7〜14日間隔離しなければならないことになる。

その他の国では、アラブ首長国連邦、セーシェル、エクアドル、エチオピア、ボリビア、グアテマラ、ホンジュラス、ジンバブエ、ザンビア、ナミビア、パラグアイ、チリ、コロンビア、コスタリカ、チュニジアがすでに厳重な渡航警告を出しています。

禁止国リストには、アルゼンチン、ブラジル、インド、メキシコ、ロシア、南アフリカが含まれています。イスラエル人は、献身的な政府特別委員会の許可を得ない限り、これらの国への訪問を禁じられています。

政府は来週、新しい国のリストを承認する予定です。

「政府は今後もすべての動向を監視し、頻繁に会合を開いて議論し、次のステップを事前に計画します。そうすれば、国民は我々がどこへ行き、何をしているのかを理解することができ、災難もなく、パニックもなく、主に事前の計画によって将来を予測することができます」とベネットは締めくくった。

Tzvi Joffreがこのレポートに貢献しました。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
ーーー

以上、変異株に効かない事をはっきりと認めた、というよりは、小さなポジティブな結果を挙げながらネガティブな結果を色々言い訳がましく弁明したり講釈を垂れつつ更なる強行策を講じているような気もするんですが、如何なものでしょうか…?

2. 了徹[138] l7mTTw 2021年7月18日 08:17:35 : ws7TBtPgL6 : b3IzWTFVdGxHZFk=[15] 報告
まあ、今の五輪ジャパンの様なザル対策と比較するなら、まだ真剣な対策を試みているのだろう、とは言えるのかも知れませんが。
3. 2021年7月18日 09:14:16 : G9HUjHMOpP : MDAyZUc4MXdUZk0=[1] 報告
銭ゲバユダヤなんかどーでもいい。気持ち悪い😩
記事にすんな。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
4. 2021年7月18日 09:14:44 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[4784] 報告
上のコメントの訳文から
>重症化する症例の割合は、ワクチンがなかった第3波の同時期には4%だったのに対し、現在は1.6%となっている

重症化が防げるって言っても、イベルメクチンでも防げるわけで。
それどころかイベルメクチンは予防にも使えるらしくて。

ワクチンに必要性があるとは全く感じられない。
まあ、イスラエルは人体実験先進国だから、今後も動向には注目するよ。

5. 了徹[139] l7mTTw 2021年7月18日 09:34:38 : ws7TBtPgL6 : b3IzWTFVdGxHZFk=[16] 報告
>4さん
>重症化する症例の割合は、ワクチンがなかった第3波の同時期には4%だったのに対し、現在は1.6%となっている

それすらも何か言い繕ったような感じがします。
特に具体的なデータを出して言っているようでもないので。

イベルメクチンについては全く同感です。

>3さんの言い分も、なんとなくですが分かるような気がします。

6. AN[1962] gmCCbQ 2021年7月18日 10:15:45 : 7MnTY0kXGk : WnV6NThHb3NRa0E=[96] 報告
グラフで示せば一目瞭然なんですが、いわゆる「先進国(≒欧米諸国)」の(日本の)第4波に相当する波を見ると、”感染者数”は第3波とほぼ同じですが、”死亡者数”は軒並み激減しています。 例外は日本!と台湾くらいしかありません。

 各国政府とマスコミはそれを「ワクチンの効果」と呼ぶわけですが、ワクチンがそれほど普及していない時期(1〜3月)でも死亡者の波は小さかったので、ワクチンと無関係に死亡率の低下が見られたわけです。

 その理由はいくつか考えられ、小生は主に対症的治療法(イベルメクチン投与を含む)が進歩したためと考えています。
 ウイルスそのものの致死性が低下したとも考えられますが、いわゆる”後進国(南米など)”では死亡率低下は見られていないので、その可能性は低いと思います。

7. 了徹[140] l7mTTw 2021年7月18日 10:50:01 : ws7TBtPgL6 : b3IzWTFVdGxHZFk=[17] 報告
>6
なるほど!
そういう事なのかも知れませんね。

ANさんの書き込みを読んだ瞬間ハッとして、自分の中にあったモヤモヤとしたミッシングリンクが埋められた様に感じました
笑。

各国の凡ゆるデータを精査チェックしていた訳でもない為見落としていましたが、
今までなんとなく読んできた記事やグラフの内容を総合した感覚を通すと、
モヤモヤ感の正体含めなんだかそんな気がしてきました。
改めて(時間の許す範囲で)これまで顕れてきたデータを見返した上でなんとか自分なりに検証してみたいと思います。

8. 茨城市民[276] iO@P6Y5zlq8 2021年7月18日 11:19:27 : L7K5kePxVQ : RmZsblR3TG45RTI=[15] 報告
ワクチン神話は破壊された。

以上のイスラエルの事例は、ワクチンを打てば重症化は少ないとか、新型にも効果があるとかいうワクチン神話を完璧に破壊した感じです。

以上のワクチン神話を熱く語ってきたテレビ解説者は明日からもウソ神話を言い続けるのでしょうか。

まさに、上記コメント指摘のとおち、イベルメクチン待ったなしというところです。

9. 了徹[141] l7mTTw 2021年7月18日 11:44:31 : ws7TBtPgL6 : b3IzWTFVdGxHZFk=[18] 報告
兎に角、自分にはとりたてた学歴も何もないけれど。
よって多少は陰謀論に対しては常に懐疑的なれど、陰謀めいた話でワクチンの危険性を訴えたりする者が少なくとも道理はともあれ命に対する危険を感覚的若しくは直感的(つまり究極は本能的)に覚えた上で何らかの理屈をこじつけてでも訴えたい気持ちは分かります(しかし、感覚のみを通せばただの被害妄想、ともすれば間違った対象を加害者扱いして血祭りに上げる事で溜飲を下げ更なる実質的な被害者を増やす事にしかならない)。

しかし、しっかりと真の不安感や憤りを世に訴えたいのであれば、きちんとした道理(科学的、理知的理解)を踏まえた上でないと、どうにも世界に通りようがありません。

なので、当方は特にはっきりした問題点を見出したなら、誤りを認める事も含め、一生試行錯誤、葛藤、勉強を諦めることはないでしょう。

10. 了徹[142] l7mTTw 2021年7月18日 11:55:40 : ws7TBtPgL6 : b3IzWTFVdGxHZFk=[19] 報告
その上で、色々資料を集めた上でも、自分で服用した結果を踏まえても、今のところかなりの確信をもって、「イベルメクチン推し」です笑
11. 2021年7月18日 19:37:38 : fZZ1I3nUEM : RGNCQVlIU1R4YzY=[2] 報告
 

ファイザーワクチンは、英国株にもアフリカ株にもインド株にも効きません。
ワクチン接種が進んだ国でコロナ患者が急増している現実があり、
ワクチンが効かない逃げ口実として、新たにデルタ株を持ち出し、
そのせいにしているわけです。

   
 


12. 2021年7月18日 19:41:12 : fZZ1I3nUEM : RGNCQVlIU1R4YzY=[3] 報告
  

mRNAワクチン接種が進んだ国の実態。

ワクチン接種にタイミングを合わせてロックダウンを行い、
ロックダウンの効果で、一旦感染を抑えるものの
http://okada-masahiko.sakura.ne.jp/england2.jpg

3ヶ月後には、ワクチン摂取率が更に増加している中で
感染の急激な増加。
http://okada-masahiko.sakura.ne.jp/england3.jpg

   
 

13. 2021年7月18日 19:49:48 : fZZ1I3nUEM : RGNCQVlIU1R4YzY=[4] 報告
 
 
効かないmRNAワクチン接種を強く薦める御仁たち。
http://www.asyura2.com/21/senkyo281/msg/542.html#c34

   
 

14. 2021年7月19日 04:43:41 : PN4tDmmZJQ : dEZDNVNVR3Job2s=[456] 報告
「大惨事が明らかに」 (メモ・独り言のblog 2021/7/16)
http://takahata521.livedoor.blog/archives/9429386.html

上記の調査では、2021年2月(31/1〜27/2)にはワクチンを接種していない人が20:1の割合でCOVID患者を独占していましたが、半年後の2021年6月(6/6〜3/7)には、実はワクチンを接種した人が5:1の割合で感染しやすいことが明らかになりました。たまたま症状が出るのは、5:1の割合でワクチン接種を受けた人です。入院して重症化する可能性が高いのは、ワクチン接種を受けた人です。
15. 2021年7月20日 05:12:16 : PN4tDmmZJQ : dEZDNVNVR3Job2s=[464] 報告
新型コロナワクチンがデルタ変異株にはほとんど効果が効果がないことを
イスラエル首相も認めているのに、全く報じないNHKの偏向報道。

「イスラエル 1日の新規感染者4か月ぶり1000人超 若者に接種啓発」
(NHK 2021/7/18)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210718/k10013146371000.html

中東のイスラエルで、1日の新規感染者数が4か月ぶりに1000人を超えました。過去1か月間で感染した人の4割余りは、ワクチン接種が進んでいない10代で、イスラエル政府は若者への積極的な接種と感染対策の徹底を呼びかけています。

イスラエル政府は17日、新たに感染が確認された人は、1118人に上ったと発表し、ことし3月19日以来、4か月ぶりに1000人を超えました。

イスラエルではワクチン接種が進み、先月中旬までは1日の新規感染者数が1桁となる日もありましたが、先月下旬以降、インドで確認された変異ウイルス「デルタ株」による感染が広がり、感染者数が急増しています。

イスラエル政府によりますと、20歳以上では8割余りがワクチン接種を終えたものの、10代では3割以下にとどまっているということです。

17日までの1か月間の感染者のうち4割余りは10代だということで、イスラエル政府は、若者への積極的なワクチン接種と感染対策の徹底を呼びかけるとともに、国外から入国したあとの隔離措置や、海外渡航の制限による4際対策の強化で抑え込みを図っています。

16. 2021年7月24日 08:40:28 : PN4tDmmZJQ : dEZDNVNVR3Job2s=[488] 報告
ファイザーワクチンは、デルタ株にはほとんど効かないことは、
イスラエル首相も認めており、地元の新聞他、まともなメディアは皆報じている。
大紀元のデマだと断じているところがイタい。

https://twitter.com/KinositaKouta/status/1417643046791901186
(木下黄太)
法輪功関係者による新聞である 「大紀元」の英語版を 丸呑みして引用しているツイート。
Twitter発信者の 質が分かってなかなか楽しい。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1416898865064669184
(藤原直哉)
イスラエル首相、ファイザーのワクチンはデルタ株に大変効きが悪い
Pfizer COVID-19 Vaccine ‘Significantly Less’ Effective Against Delta Variant: Israeli PM
https://www.theepochtimes.com/mkt_breakingnews/pfizer-covid-19-vaccine-significantly-less-effective-against-delta-variant-israeli-pm_3906825.html
4:13 PM Jul 18, 2021

5:30 PM Jul 20, 2021

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊6掲示板  
次へ