★阿修羅♪ > 国際29 > 128.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
米国が生物兵器を使ってきたことを忘れてはならない(櫻井ジャーナル) 
http://www.asyura2.com/20/kokusai29/msg/128.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 7 月 13 日 15:43:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米国が生物兵器を使ってきたことを忘れてはならない
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202007110000/
2020.07.12 櫻井ジャーナル


 アメリカは生物化学兵器を使ってきたと信じられている。対個人でも使われたが、戦闘でも利用された可能性が高い。

 例えば朝鮮戦争の最中、1952年2月に朝鮮の外務大臣はアメリカ軍が細菌兵器を使用していると国連に対して強硬に抗議、中国の国営通信社である新華社は、アメリカ軍が第731部隊の元部隊長、石井四郎や北野政次、また同部隊と姉妹関係にあった第100部隊の元部隊長、若松和次郎らに協力させて生物兵器を使ったと伝えた。また捕虜となった約30名のアメリカ人パイロットが生物兵器を投下したと告白している。パイロットたちは帰国した後に政府から国家反逆罪に問うと脅され、告白を取り消しているが、実際に使われた可能性は高い。病原体には炭疽菌や腺ペストが含まれていたようだ。(David Talbot, “The Devil’s Chessboard,” HarperCollins, 2015)

 本ブログでは何度か書いたが、日本軍が生物兵器の研究開発の一環として生体実験を目的とする部隊を編成したのは盧溝橋事件の直前だった。当初は加茂部隊や東郷部隊とも呼ばれたが、1941年からは第731部隊と呼ばれている。この部隊の隊長を1936年から42年、そして45年3月から敗戦まで務めたのは石井四郎中将、1942年から45年2月までは北野政次少将だ。

 日本軍の降伏が間近に迫っていた1945年8月に部隊は関連施設を破壊して貴重な資料や菌株は運び出す一方、監獄に残っていた捕虜は皆殺しにした。日本へ逃げ延びた石井たちは1946年に入るとアメリカ軍の対諜報部隊CICの尋問を受けているが、厳しいものではなく、資料はアメリカ側へ引き渡された。尋問の過程でGHQ/SCAPの情報部門G2の部長を務めていたチャールズ・ウィロビー少将と石井は親しくなり、隊の幹部たちはアメリカの保護を受けるようになる。

 こうした資料の提供や部隊員の協力を受ける中、1946年にアメリカ軍の極東医療分隊に所属する「406医療一般研究所」が厚木基地からほど近い倉庫で活動を開始する。後に同部隊は東京都千代田区丸の内の三菱ビル内に本部を移し、朝鮮戦争の際には戦闘地域へ要員を派遣することになる。1951年当時、406部隊には309名が所属し、そのうち107名は日本人だったという。(Stephen Endicott & Edward Hagerman, "The United States And Biological Warfare", Indiana University Press, 1998)

 アメリカはキューバに対しても生物兵器を使ったと考えられている。キューバでは1981年にデング熱が流行したが、これはアメリカによる攻撃だったと見られているのだ。新型コロナウイルスではキューバで研究が進んでいるインターフェロン・アルファ2bが有効だと言われているが、デング熱に対しても使われ、効果があったという。この薬は病原体を攻撃するのではなく、リンパ球を刺激するのだという。

 これも繰り返し書いてきたが、1969年に国防総省国防研究技術局の副局長を務めていたドナルド・マッカーサーはアメリカ下院の歳出委員会で、伝染病からの感染を防ぐための免疫や治療のプロセスが対応困難な病原体が5年から10年の間、つまり1974年から79年の間に出現すると語っている。これはエイズの出現を予言する発言だとして世界的には話題になった。

 SARS-CoV-2(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2)は自然に出現し、これからも人為的な病原体をアメリカが伝染させるようなことをしないと考えることは現実的でない。アメリカをはじめとする西側諸国を支配する価値観は「自由、民主主義、そして法による支配」だという主張は荒唐無稽だ。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[87839] kNSCqYLU 2020年7月13日 15:45:50 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[17682] 報告

2. 赤かぶ[87840] kNSCqYLU 2020年7月13日 15:47:17 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[17683] 報告

3. 赤かぶ[87841] kNSCqYLU 2020年7月13日 15:48:04 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[17684] 報告

4. 2020年7月13日 20:20:01 : halqkfDFEw : QTJLRTZ2MU5YOS4=[22] 報告
研究も 新たな病 作るため
5. 2020年7月14日 04:24:52 : 7gnD9eoru6 : bGsyLzhwcnFMQkU=[1] 報告
べトナム戦争で枯れ葉剤を飛行機からばら撒いた
6. 2020年7月14日 10:18:00 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[6253] 報告
〗〖Benjamin Fulford〗Part10 Q&ASession〖ベンジャミン・フルフォード 〗

•2020/07/14
日本最後の巫女
https://www.youtube.com/watch?v=Md0I71ewx-M

7. 2020年7月14日 11:50:45 : 7YVUqA21Jk : b1VPQmd5WUFzZS4=[1] 報告
「河出書房新社」の「悪魔の生物学」を読めば、日本、アメリカ、カナダ、イギリスが何をやってきたか、ほとんど分かる。ただし初版出版が2001年だから、それ以後のことは分からない。これはアメリカの情報公開法とカナダの情報入手法があったから成った本だが、今後のマル秘情報が外に出るかは分からない。

これを読むと、一部の狂信的研究者と狂信的CIAとのコラボレーション作業で、目的のためには何でもやるという人間の醜さがよく分かる。CIAがカストロ暗殺のために、考え出した各種方法には、笑ってしまった。まあ、007の世界だな。

人道的なケネディ大統領は共産主義国家キューバに対して寛容だったので一部のCIAに暗殺されたし、アメリカの生物戦プログラムを終結させたニクソン大統領はウオーターゲート事件で陥れら辞任した。

2001年後の生物兵器の行方は分からないが、遺伝子組み換えやゲノム編集はお手の物の現代である。新型コロナウイルスのような意思をもっているような狡猾な生物兵器が作られても不思議ではない。

日本人はアメリカ信奉者が多いけれど、日本に落とされた原爆、あれは人体実験だったといえる。もちろん、はやめにポツダム宣言を受諾しなかった日本人トップが一番悪いのだが。

作った人間は実験してみたい。これ心理&真理!

8. 2020年7月14日 22:05:39 : gkstHYLwzE : NDk2aS9XNTI3SlE=[24] 報告
新型コロナ以前にSARSの時にT型インターフェロンβ(IFNβ)は
増殖を抑える事が報告されている。
これって2003年だけど昔の事を引っ張り出して今ごろ言っているのは、君はアフォでしかない

https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/259065.html

>新型コロナウイルスではキューバで研究が進んでいるインターフェロン・アルファ2bが有効だと言われているが

何時の薬やねん1987年11月に日本で承認されてるのを研究が進んでるって?ボケか

http://image.packageinsert.jp/pdf.php?yjcode=6399406D1021

嘘ばっかり吐くなや、情けない人間だね

生物兵器研究が一番進んでるのは旧ソ連だよ条約に反して1997年ぐらいまで
バイオプレパラートが有ったぐらい
一説には北朝鮮のノドンの弾頭の半分は生物化学兵器だと言われて居るぐらいか

大戦中に米国が化学兵器を使ったのは判ってるけどね

コロナは生物ですらない、自己増殖できん細胞が意志を持つとはアルツハイマーか?どう見ても認知機能に問題があるとしか思えんね

9. 東大解体論者[-133] k4yR5YnwkcyYX47S 2020年7月16日 12:09:22 : 8Bn0hbILwQ : c0x1R3d5c3RxRHM=[16] 報告
アメリカは「民主義国家」の名を返上すべきである。
もし本当の民主主義国家を標榜したいのなら731部隊の
石井や関係者の末裔の連中を捕まえてドイツのように
例え当事者が健在で体の動けない老人でも禁固刑にしろ。
こういう老害こそ大西つねき氏ではないがある意味
冷たい牢獄で一日中立ってろ、あるいは正座してろの
「実験台」させるべきだろうそれと関係のある安倍一派もだ。
10. 2020年7月16日 18:00:28 : ZEpZjRC56Q : NGxhbk9qZHBlbUU=[373] 報告
こんなことは誰でも知っている。民主主義国家は真実を隠せないという証拠だ。

忘れてならないのは、この何百倍もおかしな国は民主主義を排除している国家なのだ。

11. 2020年7月19日 00:37:17 : QZiWJStv0s : YktSVDhndGV4eU0=[11] 報告
>>10

誰でも知ってるって実はk身も知らなかっただろ。
全日本国民にアンケートととってみるか?


12. 2020年7月19日 00:40:15 : QZiWJStv0s : YktSVDhndGV4eU0=[12] 報告
>>8
>一説には北朝鮮のノドンの弾頭の半分は生物化学兵器だと言われて居るぐらいか

大気圏再突入時には、暖冬は高温になる。生物化学兵器では肝心の化学物質や最近・ウィルスが変質・破壊されてしまうよ。

13. 2020年7月19日 00:41:10 : QZiWJStv0s : YktSVDhndGV4eU0=[13] 報告
>>8

バイオプレパラートなら実験室レベルじゃん。
自衛隊だってあるだろそのくらい。

14. 2020年7月19日 00:42:41 : QZiWJStv0s : YktSVDhndGV4eU0=[14] 報告
>>10

マスコミ・プロパガンダが存在する限り、民主主義は偽物だ

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2020/07/post-40b6d6.html

新たなロイター/イプソス世論調査によれば、アフガニスタンで、アメリカと同盟諸国占領軍兵士を殺すため、タリバーンとつながる戦士に、ロシア政府が報奨金を払ったという、完全に信用を失っている話を、大多数のアメリカ人が信じているという。

 「水曜に発表されたロイター/イプソス世論調査によれば、昨年、戦争を終わらせる交渉のさなか、アフガニスタンで、アメリカ兵を殺すため、ロシアがタリバーンに金を払ったと大多数のアメリカ人が信じており、半分以上が、モスクワに対する新たな経済制裁で対応することを望んでいる」とロイターは報じている。

 「全体的に、60%のアメリカ人が、アメリカ兵殺害に対するロシアの報奨金についての報道は「かなり」あるいは「いくぶん」信じられると言い、21%が信用できないと言い、残りが、よく分からないと言った」とロイターは報じている。

・・・・

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際29掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際29掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際29掲示板  
次へ