★阿修羅♪ > 国際29 > 643.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
錯乱トランプは国家機密「核爆弾盗難」暴露の最後っ屁も(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/20/kokusai29/msg/643.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 11 月 20 日 22:32:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 




錯乱トランプは国家機密「核爆弾盗難」暴露の最後っ屁も
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/281565
2020/11/20 日刊ゲンダイ


ジリ貧怒りのあまりご乱心?(トランプ米大統領)/(C)ロイター

 もはやトランプ大統領は錯乱状態なのか。イラン核関連施設への攻撃検討が大きなニュースになっている。

 米紙ニューヨーク・タイムズによると、12日にホワイトハウスで側近にイラン攻撃の選択肢があるかと尋ね、攻撃を思いとどまるよう説得を受けたという。イランとの核合意再開に意欲的なバイデン前副大統領を牽制する狙いがありそうだ。

 ジリ貧のトランプは今や何でもやりかねない。そこで米軍と政界関係者が気に病んでいるのが、13年前の国家機密事件。なんと、核爆弾の盗難を暴露して国際世論に揺さぶりをかけるのではないかとみられている。


米国の権威と信頼にかかる問題(バイデン次期米大統領)/(C)ロイター

07年に6発紛失

 2007年8月、米空軍が広範囲な演習を行っていた最中、ノースダコタ州のマイノット空軍基地から核爆弾6発が紛失したというのだ。この問題を取材した国際政治経済学者の浜田和幸氏が言う。

「軍関係者の間で公然の秘密とされている事件です。核爆弾6発はマイノット基地からあちこちに空輸され、最後にルイジアナ州の空軍基地に到着。ところが、到着時には輸送機から消えていたのです。核爆弾の移動の際に必ず発行する指令文書も紛失していた。空軍関係者がすぐに捜索したものの、いまだに行方知らずです。この事件は米国防総省が機密事項としたため、一般には知られずウヤムヤになりました。他国の工作員が空軍関係者を丸め込んで奪ったという説が濃厚です」

 核爆弾は意外と小型のタイプも存在し、米海軍が使っていたB90爆弾などは1発約350キロ。小兵力士3人分で盗む気になれば盗めなくはない。トランプも当然ながら、大統領として盗難事件の報告を受け、副大統領経験者のバイデンも知っているはずだ。

「バイデン氏が国際協調路線にカジを切ろうとする中、核爆弾を盗まれたことが国際社会に知れ渡ったら、米国は権威と信頼を失う。特に核の傘で守られている同盟国はショックが大きく、バイデン氏は出はなをくじかれてしまいます。トランプ氏がイタチの最後っ屁のように国家機密を暴露することを、バイデン陣営は恐れているのです」(浜田和幸氏)

 破れかぶれの暴走トランプ。手負いの熊は何をしでかすかわからない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[104717] kNSCqYLU 2020年11月20日 22:35:15 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[3490] 報告

2. 赤かぶ[104718] kNSCqYLU 2020年11月20日 22:37:05 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[3491] 報告

3. 赤かぶ[104719] kNSCqYLU 2020年11月20日 22:37:55 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[3492] 報告

4. 2020年11月20日 23:28:12 : niHo8X8r9c : My9henZNOTcwenc=[7] 報告
広く世間に知れ渡ってしまっている公然の秘密など、公言したからといって、ヤッパリそうだったのかと言う程度のものであり、むしろタブー扱いの方が害があるだろう。
5. 2020年11月21日 00:22:30 : JGAwzQDHmQ : TUNLZlZyNDM5MEk=[29] 報告

極秘のハズなのにwww

既に日刊ゲンダイにも暴露されてるネタは、
もはや極秘ネタとは呼べないと思います。

6. 2020年11月21日 04:53:41 : zbILvKqnjA : ZElPWFRYZ3VVRGM=[1] 報告
錯乱日刊ゲンダイ!?
7. 2020年11月21日 06:37:12 : PpcOOqhOds : dWpsZW1pYmpCb2M=[21] 報告
何この公然の秘密で、箝口令の敷かれた機密の割には誰でも知ってる陰謀論は。

ゲンダイだけじゃない。
大体トランプも陰謀論に頼りすぎだ。
その割に任期中ただの一度も陰謀論の一つも開示、証明しなかった。
不正選挙がはびこっていると言いつつ4年間、何の対策も打たずそのまま選挙に突入した。

そして負けたら陰謀のせいにする。

8. 2020年11月21日 08:27:22 : pC8KdyxQ4E : dFJkMlVmc2xOTS4=[6] 報告
>2007年8月、米空軍が広範囲な演習を行っていた最中、ノースダコタ州のマイノット空軍基地から核爆弾6発が紛失したというのだ。この問題を取材した国際政治経済学者の浜田和幸氏が言う。
>「軍関係者の間で公然の秘密とされている事件です。核爆弾6発はマイノット基地からあちこちに空輸され、最後にルイジアナ州の空軍基地に到着。ところが、到着時には輸送機から消えていたのです。核爆弾の移動の際に必ず発行する指令文書も紛失していた。空軍関係者がすぐに捜索したものの、いまだに行方知らずです。この事件は米国防総省が機密事項としたため、一般には知られずウヤムヤになりました。他国の工作員が空軍関係者を丸め込んで奪ったという説が濃厚です」
___________________________

2007年ならバカブッシュ(子ブッシュ)大統領の時だね。彼が大統領の時、やらせ911,イラクへの武力侵略、大量殺戮、劣化ウラン弾の大量バラマキ、傀儡政権の擁立・植民地化などなど、限りない悪事を繰り返したよね。

米軍の核兵器が無くなる・盗まれた__てのは、下っ端ではできない。もちろん政権中枢、すなわち大統領府も周知の事案だろうね。米軍・横田基地と平壌に直行便があるように、米国CIAと北のキムちゃんは裏でつながっていたわけだから、キムちゃんに売ってあげたってことかもしれないね。支払いは、生きた子供と麻薬かな?

>北朝鮮やらせ問題)北朝鮮VSアメリカ 平壌→横田基地着(在日米軍基地)の航空便があった!
(在日米軍問題)http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/731.html

「ガス抜きゲンダイ」は、トランプ攻撃目的に__国家機密「核爆弾盗難」暴露の最後っ屁__と書くんじゃなくて、「その核爆弾は、どこへ行ったのか?」を追求すべきでしょ!? そもそもゲンダイが書くんだから、既に「国家機密じゃない」ってことだし・・・。まあ、ゲンダイの立ち位置からすれば、トランプ攻撃をせざるを得ないんだけど、もはや何を書いても見え見えなんだよね。チーン! たまには間違ったふりをして、下記を記事にしてみたら? ゴーン!
________________

>欧米企業が「平壌詣で」 麻生セメントも足がかり!? 2009年3月号 GLOBAL
https://facta.co.jp/article/200903047.html
首相の実弟が社長を務める麻生セメントだ。前出のラファージュと資本提携(出資比率は麻生60%、ラファージュ40%)し、04年には麻生ラファージュセメントと社名まで変更している。つまり、麻生セメントはラファージュを通じ、北朝鮮のサンウォンセメントと共通の利害関係にあるわけだ。

>「イスラム国を作ったクリントンとオバマ!」トランプ次期大統領
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/a6c13c0400dab84d67f6313f4a3daf21

>米政治学者「IS戦闘員に大量のトヨタ車を供与したのは米国務省と英国政府」2015年10月13日(火)
「画像あり・ピッカピカの新車!」https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12083598923.html
 米国にあるロン・ポール平和・繁栄研究所の政治学者らは「なぜ『IS(イスラム国)』の戦闘員らが、自分達の部隊でトヨタのピックアップやオフロードカーを大量に使っているのか」という問いに対し一つの答えを出した。それによれば「米国務省と英国政府自身が、それらを『IS』に供与した」のだという。
原因は、2013年から2014年にかけて米英当局が、トヨタ製ジープなどを、アサド政権に反対して戦っている「自由シリア軍」に供与していた事にあった。先に米国政府は、トヨタに対し「なぜあれだけの数のトヨタ車を『IS』は手に入れる事が出来たのか」について説明するよう、公式の質問書を送ったが、トヨタ側は「わからない」と回答している。
______________________________________________

9. 2020年11月21日 08:32:22 : niHo8X8r9c : My9henZNOTcwenc=[8] 報告
> 任期中ただの一度も陰謀論の一つも開示、証明しなかった。

米国務省、ヒラリー氏の電子メールを公開 王立軍氏亡命巡るオバマ前政権の対応も


https://www.epochtimes.jp/p/2020/10/63469.html


大紀元 エポックタイムズ・ジャパン 2020/11/20
ウッド弁護士 バイデン、オバマを逮捕せよ! 
ヒラリーメール事件を調査した者は次々と消された?


http://himado.in/483133

10. 2020年11月21日 09:16:26 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[855] 報告
浜田和幸は、CSIS主任研究員だった人で、米国の動きに詳しい。
著述は、起きた事実に基づいて世論操作するタイプのものが多い。
だから、2012年のオバマ対ロムニーの「オバマの選挙不正」についても、詳細に知っていたものと考えられる。
だから、「バイデン勝利」なのだろう。
SMARTMATIC社のことも、よくご存知のはずだ。

CSIS は、DeepStateのフロントであり、彼等にとって日本はラストリゾートなのである。

https://www.visiontimesjp.com/?p=11448
巷では、フランクフルトにサーバーはなかったと工作員が騒いでいるので、ほらよ〜。

11. 2020年11月21日 10:32:36 : zSEbAjTpIc : OXNFN3BocVdoUGM=[4] 報告
>>7
>不正選挙がはびこっていると言いつつ4年間、何の対策も打たずそのまま選挙に突入した。

トランプは、選挙不正を調査しようとした。しかし、民主党のペロペロ・ペロリンと44州+DCが反対した。
つまり、民主党とDCを含む合衆国のほとんどの州が「選挙不正は必要だ」として隠ぺい・封印したわけさ。
だから現在、合衆国政府の司法長官がGOを出し、不正を洗い出している。もちろん、布石は打ってあるだろさ。
あのさ、思い込み・先入観じゃなく、よーく調べてから批判しましょ。恥をかく前に。
____________________________________________________

>米大統領、選挙投票不正を調査する超党派委員会を創設 2017年05月12日(金)08時58分
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/05/192299.php
[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日、選挙の投票における不正の有無を調査する超党派委員会を創設する大統領令に署名した。委員会の名称は「Presidential Advisory Commission on Election Integrity」。ペンス副大統領が取りまとめ役を務める。
 昨年11月の米大統領選について、トランプ大統領はかねてより投票で不正があったと主張している。トランプ氏はヒラリー・クリントン氏を上回る選挙人を獲得して当選したものの、投票総数はクリントン氏の方が多かった。委員会創設に市民団体や野党民主党は反発。民主党のペロシ下院院内総務は、委員会は不正を奨励し可能にするためのものと批判した。

>トランプ米大統領 「不正投票」調査を断念 委員会を解散 毎日新聞2018年1月4日
https://mainichi.jp/articles/20170714/k00/00m/030/097000c
【ワシントン山本太一】米メディアによると、昨年の米大統領選で不正があったかどうかを調べるトランプ大統領の諮問委員会が全米50州政府と首都ワシントンDCに投票者に関する情報提供を要請したところ、44州とDCが全面協力をしない方針であることが分かった。大統領選を巡るロシアとの癒着疑惑に揺れるトランプ政権だが、調査に対する自治体の非協力的な姿勢は、当選の「正当性」を主張したいトランプ氏にとって新たな痛手といえそうだ。ペンス副大統領を委員長とする委員会は今年5月、トランプ氏の指示で大統領選と連邦議会選で不正を調べ、改善策を提言するために設置された。
_______

>米司法省長官、選挙不正疑惑の捜査を承認 高官が反発し辞任 2020年11月11日
https://www.bbc.com/japanese/54898367
 アメリカのウィリアム・バー司法長官は9日、全米の連邦検察官に対し、大統領選で不正があったという訴えについて捜査を認めると指示した。司法省と連邦検察官は選挙結果に関わらないという長年の伝統を覆すもので、同省で公職選挙法違反の捜査を統括していたリチャード・ピルジャー氏が反発して辞任した。選挙違反の捜査は通常、各州に委ねられているが、バー長官はこれは厳格なルールではないと説明している。

ドナルド・トランプ大統領は、ジョー・バイデン次期大統領の勝利見通しを認めておらず、選挙に不正があったという立証されていない主張を行っている。トランプ陣営は現在、ペンシルヴェニア州でバイデン氏の勝利が確定しないよう、緊急の差し止め命令を裁判所に求めている。ペンシルヴェニアでは7日に、バイデン氏勝利の見通しが発表された。これにより、バイデン氏は大統領選の勝利に必要な選挙人270人を集めた。

*バー長官は何と?

バー長官は全米の連邦検察官に対し、「不正行為があったという明確で信頼性のある訴えがあり、それがもし本当ならば、個別の州における連邦選挙の結果に影響し得る」場合は、訴えについて捜査を認めると指示するメモを発信した。

また、選挙に関する指示はまず各州に責任があることを認めたものの、司法省には「アメリカ国民が選挙プロセスと政府に全幅の自信を持てる方法で連邦選挙が行われるよう見守る責務がある」と述べた。司法省は通常、選挙が終了し結果が確定した後に、予備捜査以上の職務に移る。しかしバー長官は、従来の方法では「不正が現実的に修正されない」状況に陥る可能性があるとしている。

バー氏のこのメモに対し、2010年から選挙犯罪を管轄する部署のトップを務めていたピルジャー氏は反発し、辞任を発表した。ピルジャー氏は職員宛ての電子メールで「新しい政策とその影響を理解した上で(中略)残念ながら現在の役職を辞することにした」と書いた。

*バイデン氏とトランプ氏は今

7日にメディアがペンシルヴェニア州でのバイデン氏勝利の見通しを発表し、当選に必要な選挙人を集めた後、バイデン氏は政権移行に向けた準備を開始した。一方のトランプ氏は9日もツイッターに結果に対する反論を投稿。投票で「想像もつかないような違法な」活動が行われていたという、立証されていない主張を繰り返している。アメリカ政府の管理業務を担う一般調達局(GSA)は、大統領選の勝利は「確定」されていないとして、バイデン陣営による正式な政権移行業務を認めていない。GSAは次期大統領を承認し、政権移行に必要な資金や各省庁へのアクセスを提供することになっている。

これまでの大統領選では、次期大統領が決まるとすぐにこうした業務を行っていたが、2000年に大統領選の結果が最高裁で争われた時には、判決の出る12月14日まで待った。BBCと連携している米CBSニュースによると、トランプ政権が政権移行を遅らせ続ける場合、バイデン陣営は法的措置に出ることも視野に入れているという。

一方で、ホワイトハウスを取材する複数の記者によると、トランプ氏は来年1月20日には不承不承ながらもホワイトハウスを離れる意向に傾きつつあるという。早くも2024年大統領選に出馬する可能性を周囲と話し始めているという情報もある。

*トランプ陣営の主張とは

ホワイトハウスのケイリー・マケナニー報道官は、バイデン氏の勝利にまつわる法廷闘争は始まったばかりだと述べている。9日の記者会見でマケナニー報道官は、「選挙は終わっていない」、「それには程遠い」と話した。マケナニー氏と共和党全国委員会のロナ・マクダニエル委員長は選挙汚職の疑惑について述べた一方で、これらの確認されていない主張について記者団に調査協力を求めた。保守派のフォックスニュースはこの記者会見の中継を中断し、証拠に乏しい内容だと指摘した。

中略______

共和党の幹部の多くは、トランプ大統領に敗北宣言を出すよう求めることを拒否している。共和党の実力者、ミッチ・マコネル上院院内総務は9日、上院で民主党を批判。「過去4年にわたって前回選挙の正当性を拒否してきた人たち、今回も自分たちが負けたら、自分たちが負けた時だけ違法だと訴える人たちが、大統領に今すぐ大統領選の初期結果を喜んで受け入れるよう指示するのはやめてほしい」と述べた。「大統領には法の下に、疑惑を調査し再集計を求める権利があるし、憲法は一連のプロセスに金満メディア企業の参加を認めていない」

米大統領選、今後のスケジュール
12月 8日:全ての州で票集計と結果の確認が終了
12月14日:各州の選挙人が州都に集まり、結果に従って正式に投票する
1月 6日:上下両院が共同で、選挙人の投票を集計する
1月20日:新大統領が宣誓を行う
_____________________________________________

12. 2020年11月21日 10:44:20 : TRwY7nBwMU : a3ByUllVRkdEdmc=[5] 報告
>>10 信じられない。けど、ありそー。感謝!!!
👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏

>トランプ陣営は、ドミニオンサーバーの元情報を解読した 2020年11月20日
https://www.visiontimesjp.com/?p=11448
 11月18日(水)、トランプ再集計委員会のメンバーは、トランプ陣営が現在、ドイツのフランクフルトで押収されたドミニオンのサーバーから、元の投票データを回復したと述べ、この結果は「グローバリストを根底から動揺させるだろう」と示した。

 トランプ氏の2020年選挙エージェントで再集計委員会のメンバーでもあるブライアン・トラッシャー氏は、米メディア「ニュースマックステレビ」とのインタビューで、トランプ陣営は現在、ドイツのフランクフルトから獲得したドミニオンの選挙システムサーバーの元データを確認していると述べた。トラスチャー氏は「多くのデータが得られた。この情報は公開され、グローバリストを根底から揺さぶることになるだろう」と述べた。

 司会者から、トランプチームが公開する重大な情報とは何かと質問されたトラスチャー氏は、これらの情報には、米国の選挙サーバーがなぜ海外にある理由や、投票結果はどのようにある選挙人から別の選挙人に入れ替えられたのか、全国的な不正システムがどのように運用されていたかなどが含まれていると述べた。彼は、このソフトの操作で、数千万の投票用紙がどのように自動的に改ざんされたかなど、関連する多くの情報が公開されるという。

 同じインタビューの中で、共和党の弁護士アマンダ・マッキ氏は、民主党の選挙結果がドミニオンの不適切な操作と密接に関係していることが調査で判明し、バイデン氏はそのことについて答える必要があると述べた。

 ルイ・ゴーマート米下院議員は11月13日、ニュースマックスのインタビューで、ドイツからの情報によると、米軍は今週、選挙データを保管していたフランクフルトのScytlというソフトウェア会社を捜査し、ドミニオンのサーバーを押収したことで、バイデン陣営の選挙不正の直接的な証拠を獲得したと述べた。

 トランプ陣営の主要メンバーで元米検事のシドニー・パウエル氏は19日(木)、メディアの取材に応じ、記者会見で選挙サーバーの押収は事実であると述べた。彼女は他の詳細を明らかにしなかった。

13. 2020年11月21日 12:13:38 : 8EzZJ78t0I : QXJkSVQvYndJT2c=[37] 報告
錯乱日刊ゲンダイは米大統領選のことより
てめえの方を心配した方が良いんじゃないか
青汁王子とのトラブルどうする気だ
14. 2020年11月21日 20:41:48 : U4o4mnLPnY : UTEyNjlkek05OHc=[2] 報告
忘れたか 握っているぜ スネの傷

紛失も 自作自演の 臭いあり

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際29掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際29掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際29掲示板  
次へ