★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK269 > 173.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
合併ご破算…「こんなこともできない野党」/政界地獄耳(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/20/senkyo269/msg/173.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 1 月 23 日 09:25:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

合併ご破算…「こんなこともできない野党」/政界地獄耳
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202001230000029.html
2020年1月23日7時41分 日刊スポーツ


★立憲民主党と国民民主党の合併ご破算はただの合流なしではない。あれだけ昨年末から合流合流と言い、国民に期待を寄せさせながら、双方とも自党の理屈は一切譲らないという、やる気のない合流だった。両党ともに党内調整に汗をかいたわけでもなく、代表一任は名ばかりで民主党時代からのまとまり感のない、「結局、こんなこともできない野党」のイメージだけを残した。

★自民党幹事長・二階俊博は21日の会見で「野党の合流は特別期待もしておりませんし、合流されないほうがいいとも思っておりませんので、どうぞご自由に、という感じですね」とまとまれば脅威だったが、相変わらずの自分ファーストの野党を嗤(わら)った。だが野党が塊を作れなかったことで、今後の政局は野党に厳しい局面が続く。最大の難関は今夏、7月5日投開票の東京都知事選だ。野党各党は既に現職の都知事・小池百合子に対抗馬を野党統一候補として立てることを確認している。

★20日、れいわ新選組代表・山本太郎は会見で都知事選について「れいわ新選組として絡んでいきたい。野党が押し出す候補を応援するのか、形は分からないが東京都の選挙にもれいわとしてしっかり力を貸していきたい」とし、自身の出馬についても「選択肢は排除しない」と改めて発言した。本来、野党に大きな塊ができていれば、れいわもそれに乗ることはできたろうが、それがかなわない今、野党の都知事選統一候補擁立は難航し、結果、山本を立てることに追い込まれていくだろう。なぜなら山本が野党唯一、小池に勝てそうな対抗馬になり得るからだ。だが知事に当選したとしても議会に知事与党となる政党がない都議会の中で山本を孤立させるのでは山本を政界から追い出すようなものだ。「つまり山本は勝てる候補だが、擁立は山本を野党の中で生かすことにはならない」(野党関係者)。これからもこんなハレーションが起きるだろう。子供野党の体たらくは続く。(K)※敬称略


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[53292] kNSCqYLU 2020年1月23日 09:35:34 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[4576] 報告





立憲、国民との合流協議 “事実上”の破談に
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200122-00000001-ann-pol
1/22(水) 6:05配信 ANN



 合流に向けて協議していた立憲民主党と国民民主党は話し合いがまとまらず、事実上の破談となりました。

 立憲民主党・福山幹事長:「ギリギリのラインのなかで残念ながら折り合わなかったということですので、今後は国会に集中していきたいと」
 国民民主党・平野幹事長:「国会が中心になるので、それを軸にした対応に切り替えましょうと」
 立憲民主党と国民民主党は合流に向け、幹事長会談を行いました。しかし、立憲の福山幹事長が「国会の論戦に集中したい」と協議を打ち切る考えを示して事実上、合流交渉は破談となりました。今後は統一会派として活動しながら選挙協力も含めて連携を強化していく方針です。


2. 赤かぶ[53293] kNSCqYLU 2020年1月23日 09:40:27 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[4577] 報告

3. 赤かぶ[53294] kNSCqYLU 2020年1月23日 09:42:05 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[4578] 報告

4. 赤かぶ[53295] kNSCqYLU 2020年1月23日 09:46:46 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[4579] 報告

5. 赤かぶ[53296] kNSCqYLU 2020年1月23日 09:47:32 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[4580] 報告

6. 赤かぶ[53297] kNSCqYLU 2020年1月23日 09:48:31 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[4581] 報告

7. 2020年1月23日 09:49:59 : aWDx00bqbw : dHRvU2xETDhZOE0=[8] 報告
去年の静岡で立民の徳川が勝ってたなら吸収合併という強気もわからなくもないんだよ。
だけど、負けたじゃん。
それで自分たちは人気あるんだ、脱原発は国民の総意だとか言ったって支持者以外はまともに聞かないよ。
大体、ボトムアップだリベラル左派だと言っておいて徳川の末裔擁立って何だよ?
石原慎太郎とも仲良く対談してる様な奴で立民は右寄りで特権階級を肯定してると受け取られても文句言えない人選。

立民が駄目なのはこういうとこ。
理想論語ってると思ったら全く理念も公約も理解してない芸能人とか手っ取り早く世間に注目集められる候補を擁立したり、数合わせはしないとかするとかいったいどっちなんだ!と言いたくなる迷走を重ねてる。
それで頑なに「国民民主とは違う!」と言ったって誰が信じるよ。
これでまた「本気の共闘」とかスローガンに掲げたって空々しいだけ。
自分たちは頭いいんだと言うならさっさと支持者増やして安倍政権倒せ。
そこは早々に諦めて他の野党のネガキャンやって支持者を奪おうなんて邪な考えで動いてるから嫌われる。
自公勝利の戦犯は野党第一党の党首が負うに決まってる。
それを「他の野党が言うこと聞かないから〜」とか情けないことばかり言ってるからお子様政党と言われる。
枝野に民主党建て直しを期待したけど、全くの期待はずれ。
やる気ある人に譲った方がいい。

8. 赤かぶ[53298] kNSCqYLU 2020年1月23日 09:51:07 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[4582] 報告

9. あおしろとらの友[2622] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2020年1月23日 09:51:27 : cTESyfeCd2 : WnhjRi83Ly9QTVE=[17] 報告

「野党統一会派を事実上の政党として運用していく」、「国会が始まれば徹底的にやる。党派に関係なく、一体となって運営する」(安住淳国対委員長)

当面はこれに期待するしかない。

10. 2020年1月23日 10:03:43 : ecAZsodHcQ : TDl2Q0gucGhRRkU=[199] 報告
は?太郎さんが東京都知事候補に追い込まれる?

それって、国政からの「山本太郎排除」の陰謀じゃん。
絶対にそんなのに乗らないでほしいし、彼も絶対に乗らないと思いたい。

11. 2020年1月23日 10:08:32 : bNqQ2j8rsc : V2h0b21pT0lHUGc=[8] 報告
>立憲民主党と国民民主党の合併ご破算はただの
>合流なしではない。あれだけ昨年末から合流合流と言い、
>国民に期待を寄せさせながら

スポーツ紙とはいえ阿修羅住民のように自分勝手に
「国民」を使い分けるのもどうなのかね。二階が
言うように世論調査ではそもそも合併に
期待していない人が多かった。
野党支持者での合併への支持率は分からないが
何が何でも合併という雰囲気でもなかった。

12. 赤かぶ[53299] kNSCqYLU 2020年1月23日 10:14:48 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[4583] 報告

「合流」よりも選挙対策を 野党共闘が成果あげた現実が示すこと
https://this.kiji.is/592204436316914785?c=39546741839462401
2020/1/21 16:00 (JST) 尾中 香尚里 ジャーナリスト 株式会社全国新聞ネット 共同通信

 通常国会が20日召集された。全く収まる気配を見せない「桜を見る会」問題、統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件など、安倍政権の足元を揺るがす問題が山積するなかでの国会だが、その国会召集までの実現を目指していた立憲民主、国民民主両党の「合流」は、結局実現しなかった。(ジャーナリスト=尾中香尚里)


党首会談に臨む(左から)国民民主党の平野幹事長、玉木代表、立憲民主党の枝野代表、福山幹事長=17日午後、国会

 ▽野党のパフォーマンスは格段に向上

 立憲民主党の枝野幸男代表は、国会召集日の20日までに「合流」の可否を決めるよう要請。国民民主党は20日の両院議員総会で対応を協議したが、結論を出せぬまま「協議継続」の方針を確認するにとどまり、玉木雄一郎代表も「(協議は)いったん小休止になるのかもしれない」と認めざるを得なかった。

 「やはり野党はだめだ」とお決まりの台詞を吐く必要はない。この間の野党の全体状況は、議員数が増えているわけでもないのに、17年の前回衆院選直後の状況より格段に向上している。政党間の駆け引きに右往左往するより、国会の「表」の場での与野党攻防を追う方がはるかに生産的だ。

 とはいえ今回の「合流」問題は、17年衆院選以降の野党状況の変化がうかがえて興味深い面もあった。国会の論戦本格化を前に一度振り返っておきたい。


2020年1月10日の会談後、取材に応じる国民民主党の玉木代表(左)と立憲民主党の枝野代表=国会

 ▽「政治は時間の関数」

 言うまでもなく現在の構図は、早期「合流」を求める立憲・枝野氏に対し、慎重な協議を求める国民・玉木氏、という形だ。だが、ほんの半年ほど前まで、この構図はむしろ逆だった。単独での党勢拡大を目指す枝野氏が、国民民主党を含む外野からの「野党はまとまれ」圧力を受けていた。

 いつの間にか攻守が逆転している。その理由を考えると、枝野氏がこれまでたびたび口にしてきた「政治は時間の関数」という言葉が思い浮かぶ。

 「政治は時間の関数」は、枝野氏が若手議員だった頃、台湾の李登輝総統(当時)から聞いた言葉だ。「政治は時間の変化に応じて変わっていくべきものであり、かつて正しかった政治・政策が今も正しいとは限らず、今、正しい政治・政策が、将来にわたって絶対的に正しいわけではない」という意味だと、枝野氏は解釈している。

 さて「合流」問題である。枝野氏はもともと政党間の合従連衡に否定的だったが、2017年の「希望の党騒動」で民進党(当時)のリベラル派議員が排除されたのを機に立憲民主党を結党した経緯も加わり、当初から単独での党勢拡大を志向した。立憲を野党の中核政党に育てて主導権を握り、その上で他の野党との連立で政権を取る構想だ。

 しかし、結党直後の17年衆院選で立憲が獲得した議席はわずか55。野党第1党としては過去最少だった。国政選挙だけで議員を増やし、政権交代を実現するには、一般的には相当の年月がかかる。「桜を見る会」をはじめとする安倍政権の体たらくを見れば、野党第1党がそんな悠長な態度を取ることは許されない。

 また衆院の小選挙区制は、政治の潮目が変わると、極端な選挙結果を生みかねない。民主党政権が誕生した2009年衆院選の一つ前の選挙は、小泉政権下で民主党が惨敗した「郵政選挙」(05年)だった。予想以上の早さで立憲に政権が転がり込んだ時、民主党政権のように政権運営に失敗するわけにはいかない。

 だから枝野氏は、元民進党の仲間で政治理念や政策も近く、新人の多い立憲に比べ経験値の高い国民民主党の議員と、どこかの段階で「ともに戦う」ことを想定し、タイミングをみていたと思われる。立憲への入党を望む国民民主党議員の声は、少なからず枝野氏の耳に入っていたはずだ。

 そこで「時間の関数」である。言い換えれば「急いては事を仕損じる」だろうか。

 ▽満を持しての動き

 枝野氏は一度、時間の関数を間違えて失敗している。結党間もない17年11月、民進党の党籍を持つ地方議員に対し、年内に立憲に入党するか否かを決断するよう促す発言をしたのだ。1年あまり後に迫っていた統一地方選の候補者擁立に向け、立憲からの出馬を希望する新人などとの調整が必要なためだったが、発言は「上から目線だ」と批判された。

 この頃、衆院の「民進系」勢力は、立憲、希望の党(後の国民民主党)、どちらからも立候補しなかった議員による「無所属の会」の三つが拮抗し、参院は後に国民民主党となる民進党が圧倒的に多かった。こんな状況で立憲への結集を呼び掛けても、反発を呼ぶだけだ。立憲が主導権を握れるまで時を稼ぐ必要があった。

 昨夏の参院選。立憲は議席をほぼ倍増させ、伸び悩んだ国民民主との差を広げた。立憲は衆参両院で、勢力として頭一つ抜け出した。野党内で主導的立場を得たこの時点で、枝野氏はまず国民民主、社民の両党に「会派をともにすること」を呼び掛けた。国民民主はもともと立憲に「野党はまとまれ」と迫る立場だったのだから、拒みようもない。


「桜を見る会」を巡る野党追及チームの調査結果を受け取る立民の安住淳国対委員長(中央左)ら=2019年11月、国会

 そして秋の臨時国会。「桜を見る会」の追及をはじめ、共同会派に加わっていない共産党も含めた野党が「ONE TEAM」として力を発揮した。

 20年度からの大学入学共通テストにおける英語民間試験や国語と数学の記述式問題の導入を延期させるなどの成果も勝ち取り、各党間の信頼感も醸成された。立憲の所属議員やコアな支持者の中には、枝野氏以上に他党との合従連衡に忌避感を持つ声もあったが、野党各党が協力を積み重ね成果を出すなかで、空気が多少和らぎ始めた。

 ここまで来て枝野氏は、満を辞して国民民主党と社民党に対し、同時に「立憲民主党に加わってほしい」と呼び掛けた。

 ▽変わった構図



 枝野氏は「合流という言葉は使っていない」と主張するが、外見的には政党を一つにする動きではある。「結党時と言っていることが違う。枝野氏は変節した」との声もある。だが、枝野氏は2年以上の時を稼いで手順を踏んだ。立憲が野党の主導権を握り、さらに野党間の協力が進んで「合流」反対勢力の反発が薄らいだのを見計らい、初めて行動を起こしたのだ。衆院選の候補者擁立作業を考えれば、これ以上は待てなかったのだろう。

 参院選と臨時国会を経て、野党の「合流」に関する構図は「国民民主が立憲を突き上げる」から「立憲が国民民主に呼びかける」に移った。今後「対等合併」が俎上にのぼることは、極めて難しくなった。現時点では「立憲の主体性を維持したまま他党議員に加わっていただく」形でしか「合流」はあり得ない。

 枝野氏は「結党以来の理念を失っていない」と主張できる状況を確保しつつ、結果として「合流」を実現するために、慎重に「時間の関数」を使ったのだと思う。

 一方の玉木氏はおそらく、最終局面で合流「協議」を再び「国民民主が立憲を突き上げる」形に戻すことを狙ったのではないか。玉木氏は枝野氏との党首会談で「党名は立憲民主党以外とする」など、およそ立憲側がのめない提案をした。



 枝野氏の側は「呼びかけに対する玉木氏の答えを待つ」というスタンスであり、おそらく党名や政策を「協議」している意識もなかっただろう。玉木氏がそれを承知していなかったはずがない。「合流を破談にしたのは枝野氏」という構図を作り、その後もさらに協議継続を求めることで「突き上げ」の構図を取り戻そうとしているように、外見的には見える。

 ▽急ぐべきは選挙対策

 しかし、国会では今も野党各党が連日のように合同ヒアリングを重ねている。野党が一つの政治勢力として現実に国会で機能している今、もはや「合流」にどれほどの意味があるのだろう。それより急ぐべきは選挙対策、すなわち衆院小選挙区で野党候補を1人に絞ることだ。付け加えると、政党の「合流」は比例代表の名簿を一つにする効果を生むが、比例代表は小選挙区と違い死票がほとんど発生しないため、政党が「合流」してもいなくても、野党全体の獲得議席はさほど変わらない。

 枝野氏は19日、千葉県酒々井町での講演で「別の党で最大限連携し、将来連立政権を組む。これで何の問題もない」とあっさりと言った。「合流」でごたついているひまがあるなら、両党はそれぞれの主体性を保ちつつ協力し合い、安倍政権にしっかりと対峙する方向に切り替えてほしい。


13. 2020年1月23日 10:20:40 : KodEkudPpk : cGdEcUphMkVFTkU=[12] 報告
>>10
陰謀とかきな臭いこと言わないでくれよな。
そもそも昨年に山本太郎が東京都知事選を
視野に入れていたことが発端。
「全ての選択肢を排除しない」と。

そういう言葉は何度も言うのだが
やはりというかその前後の文脈を聞いてると
本人の都知事選での優先度は低い感じ。

>本来、野党に大きな塊ができていれば、
>れいわもそれに乗ることはできたろうが

誰が書いているのだろうか。れいわに寄りすぎ。
野党が大きな塊でも山本太郎は「消費税5%」を
飲めないなら100人を擁立すると述べている。
パワーワードとして譲れないとも述べている。
個人的には意固地なように思えなくもないが
確かに野党はパワーワードが欠けている。

とはいえ消費税5%の世論調査はあるのか。
そういう世論調査があり仮にも多数が減税に
否定的ならばパワーワード説も否定される。
そこで「世論調査は嘘だ」と言うことも出来るが
そのようなことを言えば支持はより離れて行く。

100人擁立で対決姿勢を強める山本が
何故に旧民主党が合併して応援に
回るのか謎だがそれは地方選・知事選での
野党共闘みたいのと同じことか。
元々は野党に対して敵対してないしね。

ただ「5%飲めないなら戦うしかない」と。

14. 2020年1月23日 10:28:40 : T4jJmFZpwE : Sk5JNklXTy96anM=[13] 報告
塊にならないから「窮地に立たされる」という伝い方もおかしい。
山本は昨年から何度も注目度が高い場所で戦いたい、と
述べている。野党が塊になるから無難な選挙区で、という
話でもないと思うのだがね。尤も本人も
出来れば確実に勝利できるところで立候補したいのだろうが
どちらにせよ国民に火を付けたりしなければ仕様がない。
あと「低投票率なので選挙を面白くしていきたい」とも
述べていた。こういう姿勢は良いね。

自民党なんて逆に低投票率ならば特に有利なので
特に気にしてもいないのだよな。表立って
「低投票率で有難い」等とは口が裂けても
言わないが国政政党で国家を操縦する政党が
このような意識なのだから酷すぎる。

15. 2020年1月23日 10:30:26 : St2Ro42uPs : WWIwa2dTbUlrUTY=[3] 報告
「散々よそに『上から目線』「『清濁併せ呑め』『お山の大将になりたいだけ』
 だの言ってきたんだから、

  当然、5%も譲歩するよね?

  まさか自分たちの5%だけは特別、正しいから譲歩しないなんて言わないよね?」


とか言われたらどうするんだろ?
自称支持者は自分が太郎さんの脚を引っ張っていることに気がついてないのか

16. 2020年1月23日 10:33:09 : xve8aFyI9y : bzdZcXJNVldzcWc=[10] 報告
「面白く」と表現すると語弊がある。実際はどうだったか
分からないが「盛り上げていければ」が近かったか。
近いようで近くない表現だけど一応訂正しておく。
17. 2020年1月23日 10:42:25 : QJ7dge2NV6 : VFpHYnlJUFRWUms=[20] 報告
何度も言うけど「国民の期待」という表現は酷い。
国民と言うなら自分も国民の一人だが自分は
合併には期待していなかった。逆に合併しなくて
良かったよ。であるならば、れいわ新選組も
合併しなさい、とも成り兼ねない。

日刊スポーツが勝手に合併を期待してただけではないか。
自分は一抹の不安というか不安しかなかったよ。
そもそも政策が違うのに合併して数日後に
党を創設して政策を変える?その衣替えは何だ。
大義名分は「安倍を倒す」だろうけど、
安倍を倒した後に再燃するのが個人間の中にある
政策だろうよ。「安倍を倒すを目的に
一先ず政策は飲んだけど、元々自分は
自分の政策を降ろすつもりはなかったんだ!」と
言われたら手の施しようがない。れいわに倣い
「自由に」「党議拘束なしで」と言う人が居るけど
強権は否定しながらも強権が必要な場面はあると
思うけどな。勿論それは独裁国のそれではなくて
合法的に認められている裁量権の一つとしての強権。

強権というか立憲の支持率が高いならば
不満でも高い方に従うのが無難なので
早々仲間割れもしないと思うけどね。
自公の関係がそれだし。

18. 2020年1月23日 10:48:05 : TzYQ30GlSQ : WlpHdnpCRUN4WEU=[6] 報告
立憲支持者としては玉木の国民との連合は好ましくない。
19. クライシス[1309] g06DiYNDg1aDWA 2020年1月23日 11:02:34 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[574] 報告
>売国自民の政策
>緊縮財政、賃金上昇抑制、消費税増税、米国隷属


>第二自民党(旧民主党)
>の政策は売国自民とほぼ一緒(笑)


>れいわ新選組の政策
>積極財政、賃金引き上げ、消費税廃止、脱植民地


>単純に何処が良いのか分かるよね?

20. 2020年1月23日 11:02:45 : 1rDWronwIR : NjB2dk04Y0NkSi4=[1] 報告
>>12
>比例代表は小選挙区と違い死票がほとんど発生しないため、政党が「合流」してもいなくても、野党全体の獲得議席はさほど変わらない。
投票率について何も考えてない馬鹿
そもそも有権者が選挙制度についてそんな理解してんのか?って話
小選挙区制だからオセロみたいに簡単に逆転できるのにそれがわかってない奴が逆に自民党有利の中選挙区制や大選挙区制、果ては完全比例代表制の方が野党の議席が増えるからいいとかほざいてる
国民は歴史ある自民党に一定の信頼を置いてるんだから野党が自公に大差つけて勝利なんてあり得ない

合流するとかしないとかああだのこうだの揉めて、結局別々の政党で連立内閣つくりますと言って誰が信用する?
阿修羅でも合流なんか期待されてないと言う意見が目立つが、そんなのやってみなければわからんだろ
今のまま野党がバラバラで国民が「自公より野党連立内閣の方がよさそうだ」となるか?「少数政党じゃ勝てっこない」と思われるだけ
これは勝てそうだ、まとまったからすぐ内閣崩壊はなさそうだ、となれば投票率が上がる

野党が切磋琢磨して投票率が上がるなんて万に一つもないと断言する
それに立憲単独内閣を目指すとしてそれまで金も人も持つのか?
今だって候補者探しが難航してるのにそんな悠長に構えていて大丈夫なのか?
最初から勝ち目ない布陣で「安倍内閣けしからん」と叫んでも棄権者は振り向いてくれないぞ

21. 2020年1月23日 11:09:06 : TzYQ30GlSQ : WlpHdnpCRUN4WEU=[8] 報告
不正選挙で票を奪取する自民に野党が勝利するには
不正ができないようにするしかない。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
22. 2020年1月23日 11:10:26 : PQXJWdncjo : WC9vZU1CZmVZeHM=[9] 報告
自公の関係は公明党が仮にも力を付ければ変わる。
力を付ければ必然的に声が大きくなるので
自民党は飲まなければいけなくなる。
その時にプライドというか仲間割れが生じる。
それが今はどちらかと言えば自民党から
公明党にプレゼントしているだろう。
そうして公明党も協力という形で
プレゼントしているのだろう。プレゼント交換。

立憲民主は何を与えて国民民主は何を与えるのか。
一応両者Win-Winになる要素もあった。
立憲民主は国民民主に眠るお金が欲しかった。
国民民主は立憲民主の票が欲しかった。

ただ国民民主の場合は合併後新党という形なので
新党が支持されなければ仕様がない。
その中での世論調査では期待は多くなかった。

政策が曖昧で、尚且つ負けることが多い野党に
「取り敢えず新党で」という気持ちを
結び付けるのは難しいと思われる。

一緒にはならない。喧嘩はしない。喧嘩は程々に。
でも協力はする。そこに説明は必要かもしれないが
此方の方がより現代的ではる。という意味では
自民党は現代的。結婚は強制させなくても良い。
ただ同じ方向性を向けるならば良い。事実婚。

ただ自民党の中にも政策が違う議員は居るのだよな。
でも野党とは事情が全く違う。自民党は一強。
一強がステータスとなり押し黙ることを可能にする。
「自分が此処で輪を乱すわけにはいかない」という
抑止力をも発動する。逆に一強でない時は
自分の意見が通る可能性があるので
積極的にまた有権者への媚びも込めて輪を乱す。
一強でないからこそ固まろうとする
原理もありそうだけどね。イワシがそう。

何とでも言える。一強故の驕り弛み。一強故の余裕。
余裕なら敢えて旗を掲げて家庭を壊す必要性すらない。
余裕ならば着実にゆっくりとやっていけば良い。
そもそも一日そこらでひっくり返るわけでもないので
時間を掛けて自分に同調する議員を増やしていく必要がある。

余裕がないならこういうことも出来ない。
分裂騒動になっている国民民主は余裕がない証拠と見る。
金は潤沢ならば資金を投入出来るが金で
投票が買えるわけでもない。幾ら党に金があっても
議員としては当選できるか否かが最重要。

国民民主党では不安だということでだろう。
選挙戦は党と個人で戦うものだから
個人のキャラが際立っているなら党は関係ないけど
誰しもが山本太郎になれるわけでもないしね。

23. クライシス[1310] g06DiYNDg1aDWA 2020年1月23日 11:26:16 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[575] 報告
不正選挙対策にはネット投票だな

改竄出来ないから棄民党は困るだろうな(大笑)


次回の選挙も改竄オンパレード(大笑)

開票前に「当選確実がでました」

開票しなくても当選出来るシステムって何?(大笑)


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

24. 2020年1月23日 11:30:30 : mefYMQXw6I : Y3F6Z3hYOC9mMDY=[47] 報告
馬淵と山本太郎は消費税研究会を開いており
そこに何人かの立憲民主党の議員が参加しているので
立憲民主党側からは警戒されている。

れいわ新選組の支持者と思しき人はそこで
立憲民主党を責め立てるがれいわ新選組が
仮にも50人程の所帯となり内半分が
自党との政策が違う政策に対して
「研究会」名目で参加するのならば
警戒するのも無理はないだろう。

こういう擁護が一切なかったので敢えて
擁護してみたけど相手の立場に立てばそうなる。
それともれいわ新選組の議員が
日本会議の会議に参加しても何も言わない?
そんなことないよね。自由と言っても
自由ではない。一応野党の枠組みではあるけど
切り崩されるのは恐怖だろう。

切り崩しは確定ではないけどね。単なる可能性の話。
でも山本パワーに惹かれて尚且つ勝機が見えるなら
自分が所属する党に拘る必要もなくなる。

山本太郎も現状何も言ってないだけで別に
「好き勝手にして良いですよ」とは言ってない。
うん、でもどうなのか。言った方が良いのか
言わない方が良いのか。何が正解か分からない。

25. クライシス[1311] g06DiYNDg1aDWA 2020年1月23日 11:33:38 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[576] 報告
一番棄民党に有利なのが小選挙区制

インチキもやり易いだろう(笑)

棄民党に不利な全国区や中選挙区制は廃止している(大笑)

26. 2020年1月23日 11:50:10 : pBIeupfMUQ : ekVDQnROU2FkYlk=[103] 報告
そもそもれいわ二人の議員は重度障害。
他人と連携したりするのも一苦労。
これが健常者議員となり他党にも
出入りをして、となると状況は変わる。
尤もれいわから出馬する人は山本信仰が
強いと思うので早々勝手な
行動は取らないと思うけどね。

嗚呼・・・そうそう。
山本は「緊急八策を飲めば良い」と
言っているので立憲の立場に戻して例えると

立憲が「増税研究会」なるものを立ち上げて
そこにれいわ議員が訪れると考えれば良い。

立憲は消費税については過去の自分達を
否定するわけにもいかないのか
曖昧な態度を繰り返しており「増税は凍結」という
言葉も国民民主か立憲民主から聞いたことがあり
つまり表向きには「絶対増税」という立場ではないが
増税研究会、緊縮研究会、みたいなものを開いて
れいわ議員がそこに出席するなら御法度では。

飽く迄も研究でありその是非を調べる為の
研究でもあるので非難するのも良くないが
それは建前であり、研究会場に向かう時点で
その意識アリ、みたいな人が殆どだよな。

本当の意味でそこに潜りこみ
調査しようとする人も居るけど少数。

太っ腹に「良いよ良いよ」なんてならない気がする。
だってそもそも党から出馬したのなら
党が育てたも同義。投資したのに
移られる可能性を残すなら何の為の投資なのかも
分からない。まあそれだけ立憲の政策に
業を煮やしている一部立憲議員という
構図なのかもしれないがね。

27. 2020年1月23日 12:01:59 : e1pXPMHfxc : dzI0MEpFWmhmYnc=[96] 報告
もしかしたら消費税研究会から立候補者を探すのかね。
参議院なら関係ないが落選した議員も参加していると聞く。
また経済ブレーンとして高橋洋一を起用するとか?
※減税という方向性だけ一緒で他は真逆の思想だから無理か。

自分、見てはないのだよな。太郎が招いたのではなく
研究会の判断で招いたらしいが太郎は高橋を
持ち上げていたらしい。まっ無下にして相手を怒らす
空気の読めないことはしないよね。
だから太郎はインタビューで「空気は読めるけど
敢えて空気は読まないようにしている」と答えたのだろう。

とはいえあの場では空気を読んだ、と。石垣のり子は
高橋をレイシストとして参加予定の研究会を
キャンセルしたけどな。山本太郎も竹中に本気で怒るなら
高橋にも本気で対峙しても良かった気がするが
山本は所詮は損得勘定で考えるのかね。
・・・いやはや政治家には大切な
要素で小沢に師事したことからも分かる通り
それを受け継いでいる可能性も高いけどね。

28. 日高見連邦共和国[17843] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2020年1月23日 12:18:36 : 0zP15vLcrk : enlpR1ZSQWc3Zmc=[118] 報告
まあ、3前進の前の『足踏み』デスカラ。(笑)
29. 日高見連邦共和国[17844] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2020年1月23日 12:23:48 : 0zP15vLcrk : enlpR1ZSQWc3Zmc=[119] 報告
・・・というか、『政界地獄耳』って何様?只の、耳歳増(みみどしま)の銭湯のオヤジか?(笑)

『無責任』って意味では、安倍自民党政権と“どこいどっこい”だよな、マジで。

30. 2020年1月23日 12:25:12 : EhR8ZrpyzA : VWx1L0Ivcy9GNk0=[1] 報告
地獄耳も口ばっかしで結局何も無し。

日刊ゲンダイと大差ないカスゴミだよ。

31. よみひとしらず[57] guaC3YLQgsaCtYLngrg 2020年1月23日 12:35:49 : LuOQ8857lk : NGJiQmFtOHVJOVU=[9] 報告
格差や貧困が最大問題と考えれば国民や維新なんて立場がちがうじゃん。政治をこんな数合わせにしてしまったのが小選挙区制の弊害だよね。
32. 2020年1月23日 12:42:39 : s8K9URaJE2 : UnhCdW1TSjdST28=[25] 報告
石垣のり子に対しては「潔癖過ぎだ」という
コメントがあったけどそれが普通の反応といえば
普通の反応。太郎は街宣で涙を流したり
「役者出身だから演技が上手い思われる。
冗談ではない。」と言うが高橋の言動を知っても
持ち上げられるような態度を取れるなら
「どれも演技なのではないか」とも思わなくもない。

というか10年前くらいに踊るさんま御殿で名前は
忘れたが中年の女優が出演しておりその女優は
母の病院見舞いの時に「泣かなければならない」
みたいな強迫観念があり涙を流したが本当に
悲しくて泣いたのか分からなかった、と述べて
スタジオをドン引きせてたが「職業柄かな」と
自分は思った。太郎もそりゃ上手だろう。役に
入る為に何日も前から役の人物の意識の
刷り込みを行うのだから。

本人は「本当の気持ち」とは言うけど
保留にさせてもらう。高橋は竹中みたいに政策を
動かしたわけではないけど少々毛色が
違うだけで弱者軽視には変わりない。

竹中は「貧乏になるのは自由。貧乏をエンジョイしなさい。
そして優秀な人間の足は引っ張るな。」と言ったので
確実に弱者というか庶民軽視。多分、福沢諭吉とかが
好きなのだろう。高橋にも似たようなのは感じる。

というか山本太郎はこの件に関して見解出してないよね?
応援にも行った石垣のり子が高橋のことを
「レイシスト」と呼び拒否したのに何の見解もない。
れいわ所属議員ではないけどね。

今後もこういうことがあるなら人が離れてくな。
また別の意味で引き寄せられる人も居るのだろうけどね。
街宣で「竹中は悪魔だ」的な合唱をしていたのに
結構現実的というか何というか。

そもそもれいわ支持者と思しき人が京都市長選で
自民党と手を組む共産党以外の党を批判する資格はあるのか。
高橋を呼んだ事と何が違う。あれ問題視しなかったよな。
そもそも阿修羅にはスレッドすら作られなかった。

そもそも太郎は一騒動あったよね。あまり覚えてないけど
自民党から財務大臣要請のような話があれば引き受ける、
みたいなそういう話だったと思う。あれほど街宣で
与党の政策政治に対して非難している山本太郎が
どうして要請されたら受けることが出来るのか。
「汚さ」というより太郎の「強さ」かね。

そもそも芸能界辞めて政界入りして
一人で党を立ち上げたわけだし、役者だからこそ
場数を熟して数多の人格を演じてきたからこそ
役に入れる、ということなのかもしれない。

「暗示」と表現した方が良いか。「大丈夫」という
暗示なら大丈夫になる、そういうもの。ならやはり自民党に
入れるなら入り中から動かした方が早いと思うけどね。

外から言っていても実現出来ないのなら
何の意味もないしね。

33. 地下爺[9525] km6Jupbq 2020年1月23日 15:07:11 : ErXzChr1Dk : endXNXZiMGtZY28=[87] 報告

   合併 しようが しまいが どうでも 良いことで

   大事なのはこれ


    @ 選挙協力するかしないか

    A 政権とったら どうするか


   が マスゴミ が 悪いのか 見えてこない どうなっているのか

   教えて下さい。m(__)m


 

34. 地下爺[9526] km6Jupbq 2020年1月23日 15:10:44 : ErXzChr1Dk : endXNXZiMGtZY28=[88] 報告


   私は この政策に 従え !!



35. 地下爺[9527] km6Jupbq 2020年1月23日 15:13:04 : ErXzChr1Dk : endXNXZiMGtZY28=[89] 報告

   太郎さー は 連立の条件は 「5%」 だけとしている。

  ほんと 「こくみん」 「りっけん」 は 自分の政党の名前の由来が

  理解できているのだろうか 。。。


 

36. 2020年1月23日 16:00:53 : LmSOPpAgAs : ekl4SlBxaFBZOUk=[30] 報告
むしろ、立憲民主党の支持者たちは、合併がご破算になって良かったと思ってる人の方が多いと思うよ
元々、みんみん党とは原子力政策の面で折り合いが付かないし、小沢の様に節操なく軽々と転向してもいけないわけで
そもそも、「小池の希望の党(「国民の」ではない)」の時に民進党から出た膿がみんみん党なわけで、せっかく出した膿を元に戻すのは良くない・・・立憲民主党の方も完全には出し切れてはいないが、それでもせっかく出した膿そのものを戻すのは駄目だ
膿はきちんと廃棄処分にするべきで、合併なんてとんでもない事です
37. 2020年1月23日 17:08:17 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[4226] 報告
野党連合政権の道開く国会に 2020.1.20
.
日本共産党
2020/01/20 に公開
通常国会開会 党議員団総会 志位委員長があいさつ
https://www.youtube.com/watch?v=0Z1vsfpwsBQ
38. 2020年1月23日 19:43:27 : 6dzDWDRsaI : NTdBaW5ocFVzbnM=[9] 報告

国民民主党は、
れいわ&共産党の消費税5%
野党共闘を進める予定らしい。

社民党を含め、
オリーブの木連携を推進するようだ。

立憲民主党は、議員からの突き上げで、
共闘に加わるだろう。


https://www.tokyo-sports.co.jp/social/politics/1701657/

39. 2020年1月23日 20:19:17 : bfF9pWnOnc : TU1sNjJmR2NrbC4=[1] 報告
野党に経済政策のパワーワードは必要
これが一番効く
現政権が出来ないパワーワードと合流はセットです
早くまとめてください
40. 2020年1月24日 00:01:07 : QukD9uG742 : YWc1YWEvbDBYY1k=[378] 報告
>>15
まさにそれ
まー狂信者は自分達だけは正しいで終わりなんだろうが
>>18,36
自分は原発と改憲の問題がクリアされれば合流してもいいけどそこが駄目なら合流には反対だな
>>32
うん、高橋洋一のことに関しては一言欲しい
41. 2020年1月24日 02:07:15 : qvfUrlHaAM : VnVPQjN3NTNDL1E=[6] 報告
虎穴に入らざれば虎子を得ず。
太郎さんは出来ることは何でもやってやろうじゃないか、というスタンスでは?
これ正にプラグマティズムの神髄。
彼のアイディアの豊かさには舌を巻きます。
見守りましょう。
42. 罵愚[8189] lGyL8A 2020年1月24日 04:08:31 : etLcbHMHms : RkE3bGRNRnUxcUE=[49] 報告
 東西冷戦が終結して、地球上からコミュニズムは消えた。消えたはずのコミュニズムが、日本列島にだけ、ただひとつ生き残って、米中対決の時代に、冷戦構造を継続している。不毛の政争は、このボードでも明らかだ。
 議会でも、メディアでも、ネットでも、感情的な空論が横行して、まともな政策論争になっていないのだ。足元の現実と、地球規模の現実のあいだの相関関係を認識・理解したうえでの政策論争は、感情的な罵声によって打ち消されてしまっている。
 自民党の失政は明らかになり、国民は政治の変革を求めているのも、明らかなんだが、その受け皿が不在なんだな。この状況下、最も懸念すべきはファシズムの台頭だ。山本ヒッタローの街頭演説のスタイルに、悪夢がよみがえる。ハイル ヒッタロー!!
43. 2020年1月24日 06:05:48 : JfWrZ3saeI : eDNMdmtjMGtzbUE=[4] 報告
42のバグはもう少しまともだと思っていたがあまりにも幼稚で絶句。先進国でもっとも左翼が弱体化したのは日本なのだが。ヨーロッパ諸国に限らずアメリカ合衆国でもトランプの極右体制のもと左翼が伸長している。
44. 2020年1月24日 06:06:22 : iwAujJtOFE : ZGZXRTcuMFlZQXM=[426] 報告
合併できないのはジロンでわがままなのではなく、
自民別働隊としての任務があるからだよ。
過去の民主党がなぜ破たんしたのかをみれば明白だ。
45. 2020年1月24日 07:09:46 : LmSOPpAgAs : ekl4SlBxaFBZOUk=[34] 報告
>>44
そうだね
自民党小沢派を内包する国民民主党の正体が、まさにそれだよ
46. 2020年1月24日 07:43:13 : CNunHSvcNw : Tk4zMTNLUnZabmM=[17] 報告
口だけ番長役立たず枝豆は辞めろ!
47. 2020年1月24日 17:31:11 : LmSOPpAgAs : ekl4SlBxaFBZOUk=[37] 報告
>>46
ガワだけ野党の国民民主党こそ解散するべきだと思うけどね
今の国民民主党は、自公政権のミニチュア版だよ
自民党と全く同じ政策の権力欲しいだけの議員の集合体と、個人崇拝の狂信的集団の連合体なんだから
まあ、小沢一郎という政治家は既にその役割を終えているわけで
彼の弟子が言う様に、役割を終えた人物は潔く身を引くのが筋ではないだろうか
自分たちが言っていることは、まず自分たちで率先して実行しましょうね
ジェシカ=エドワーズも言ってるでしょ
「でもご自分が実行なさっているの?」とね
48. 罵愚[8199] lGyL8A 2020年1月24日 18:17:06 : etLcbHMHms : RkE3bGRNRnUxcUE=[59] 報告
>>43
 左翼、右翼の呼び方で表現すれば、もっともらしく聞こえるが、共産主義、自由主義と呼びかえれば、あなたの間違いは一目瞭然、
49. 日高見連邦共和国[17851] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2020年1月24日 20:55:02 : ufbRhdlHMM : LldNQ05Na0huYk0=[3] 報告
>>47

>彼の弟子が言う様に、役割を終えた人物は潔く身を引くのが筋ではないだろうか

誰だよ、それ。名前言ってみよ。(笑)

50. 日高見連邦共和国[17852] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2020年1月24日 20:56:52 : ufbRhdlHMM : LldNQ05Na0huYk0=[4] 報告
>>48 罵渦

そんなトンチンカンな返ししてるから“バカ”って言われちゃうんだよ、オマエ。(笑)

51. 罵愚[8203] lGyL8A 2020年1月25日 04:16:22 : etLcbHMHms : RkE3bGRNRnUxcUE=[63] 報告
↑ ★阿修羅♪のゆでガエルが罵倒しはじめるときは、論破されたとき…
52. 地下爺[9578] km6Jupbq 2020年1月26日 11:23:36 : ErXzChr1Dk : endXNXZiMGtZY28=[140] 報告
    ↑

   罵 鹿 すなおに 馬 鹿


 ※こちらの方がストレートで良いと思う、つまり議論にならないてこと!!

53. 2020年1月28日 13:50:55 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[4293] 報告
保守新党の動きは? 黒川あつひこ氏、KAZUYA氏、篠原常一郎氏……
.
風花未来のリセット政治学
2020/01/27 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=QxqqMw0I6Cs

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK269掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK269掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK269掲示板  
次へ