★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK269 > 542.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
生物兵器を使った新・中国封じ込め(兵頭に訊こう)
http://www.asyura2.com/20/senkyo269/msg/542.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 2 月 09 日 22:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

生物兵器を使った新・中国封じ込め
2020年2月9日 兵頭に訊こう




・・・・・・・・・━━━━━━☆

こんにちは!

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信している兵頭と申します。

2011年10月1日より『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金と週に3回配信します。

それに、ほぼ週に1〜2回の動画を配信しております。

わたしの強みは、商業ジャーナリズム、「記者クラブ」メディアから自立していることから、政権にも企業にも遠慮なく真実を語る位置を確保していることです。

わたしは若い頃に吉本隆明の『試行』に作品を発表していました。
この『試行』自体が、そのような問題意識に貫かれた同人誌でした。
位置のとり方の大切さはわかっております。

また、教師をやっていたことから、わかりやすく表現することには通じており、多くの読者の方からわかりやすいという声を聞いています。

優れた情報と、新しい状況の分析・とらえ方を提供します。
そして、「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

価格以上の価値があると自信があります。
ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

よろしくお願いします。

・・・・・・・・・━━━━━━

生物兵器を使った新・中国封じ込め






Related posts:

1.ファシズムに向かう日本 〜日本敗北の構造(その1)〜
2.山本太郎と衆院選、「表現の不自由展・その後」
3.旭日旗・カジノ・北方四島
4.山本太郎のツイッター凍結と黒川敦彦の新党立ち上げ、トランプのアジアシフト
5.経済ばかりか日本の相撲文化も農業も破壊する「みんな安倍さん」の日本



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[56747] kNSCqYLU 2020年2月09日 22:20:42 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[8033] 報告

2. 赤かぶ[56748] kNSCqYLU 2020年2月09日 22:21:59 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[8034] 報告

3. 2020年2月09日 22:24:22 : 6mi3nmhToc : eXc0Yjd3SE5mRnc=[76] 報告

 
  読む気が起こらないのは、なぜなのか。



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:意味のないコメント(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

4. 赤かぶ[56749] kNSCqYLU 2020年2月09日 22:27:31 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[8035] 報告

※コメント
https://www.youtube.com/watch?v=Qi91zMBaf4o&feature=emb_title

コールドフュージョン
1 時間前
トランプ大統領が直接的に手を下したのか国際権力がやったのかわかりませんが、中国の覇権に対抗するため&金儲け目的の生物兵器攻撃であることはネットをみてれば明白ですね。
金儲けといえば元富山大学の白木公康教授が開発した抗ウィルス薬T-705(アビガン、ファビピラビル)は新型コロナウィルスだけでなくあらゆるRNAウィルスに効くそうですが、認可されたものの厚生省の許可がないと処方出来ないように規制されているそうです。
先日白木教授が自分がコロナウィルスにかかったら自分の開発した薬を服用すると発言した内容をうっかりテレビメディアが放送してしまって、その動画がネットから速攻削除されて話題になってます。
こんな薬がでたら米国の金儲けの邪魔になるからという理由のようです。古くはTRON OS,最近ではSTAP細胞といったテクノロジの封印、剥奪と同じ構造ですね。


ke mosu
13 分前
医療利権の為か正しいウイルスの対策、予防が出てきませんね。ウイルスはとにかく熱に弱いということ。例えばがんのウイルスは42度で死滅。要は熱い風呂でも入って睡眠をとることが大事なのですよ。薬に頼らない、ワクチン接種をしない事が重要です。NK細胞の存在を知るべきだと思います。NK細胞→白血球→免疫力です。NK細胞を活かすも殺すも貴方次第。とにかく自然治癒力に目を向けるのが大事です。


猫嶋彩
2 時間前
こんばんは。今日も兵頭先生のコメントとあわせての動画アップ、ありがとうございます。
私も今回の騒ぎはアメリカから主導で起こされたのであろうという、先生のご意見が一番しっくり来ました。
米中戦争だという認識はあったのですが、裏には様々な思惑があると考えておりました。
アメリカに取っても中国に取っても、日本は利用価値はあるものの、無くてはならない存在では無いのでしょう。
アメリカのインフルの恐怖は、日本で全く取り上げられないことの違和感も、今回の動画で納得です。
来月、この春にある地域の市長選の前に、市が開催する講演会にも足を運ぶつもりです。
私の住む街は、横田基地に最も近い地域でもあるので、市長選からシッカリと知識を持った上で投票して行く
つもりです。今後も、どうぞ、よろしくお願い致します。
追伸:先生が学生時代に古本屋で得たお金で友人と飲みに行ったエピソードは、純粋な若者の将来に持つ夢を
感じる、心暖かくなるエピソードで心が熱くなりました。そのDNAが今の日本人に残っている事を心から祈ります。


hirosi kunieda
1 時間前
兵頭先生いつもありがとうございます。今回の動画で日中貿易戦争の一環としてコロナウイルス問題があるとか、トランプが再選するための戦略であるとかよく理解できました。それにしても相変わらず日本は貧乏くじばかり引いている。産業、観光面が大打撃を受けている。悔しいけど日本は、トランプのポチなので国益は何一つ得られない。今後、国会では桜の会のプロレス試合の舞台裏で、トランプの選挙応援の為、国民を不幸にする第2次日米FTA(主に医療関係)の法案などを強行採決してくるだろう?司法や国会も私物化する今の行政府の長は一刻も早く交代してもらいたい。選挙で国民の判決を期待する。


宮本百合恵
3 時間前
🌴🌏🎠2020/02/07に公開〜生物兵器を使った新.中国封じ込め……米中貿易戦争から気になりますね.米国大統領の選挙結果も気になるトランプが再選.後ですね⁉


5. 赤かぶ[56750] kNSCqYLU 2020年2月09日 22:32:26 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[8036] 報告

ラーメン大好き
4 時間前
トランプの背後のキリスト教福音派実はカルトユダヤ教の教団、更にその背後はイスラエルユダヤ軍産複合体です。
だから生物兵器の開発などお手の物です。


真実あかとんぼ
2 時間前
兵頭正俊先生、今晩は🙇😄 政治家が、年金暮らしをしている高齢者に対する思い遣り、
という愛情を体験していないことに問題がありますね。
先生が仰ってきたように、野党も命懸けでやらないのは、国民の分からない所で与党とグ
ルになっているからですね。
米国のインフルエンザも猛威を振るっていますが、日本にある外資企業のトップ・重役ら
に影響が及ばないように報道規制が出ているのではないでしょうか?
先生が仰るように、新コロナウイルスVSべ●インフルエンザのようですね。
 薬の量産も、先生の仰る通り、ビジネス(金儲け)ですね。「どちらも神ではない」仰
る通りです。
兵頭正俊先生の重要ポイント👉【中国人入国拒否と米国人中国離脱勧告】(トランプの狙い)
仕掛け人👉1番得したのは、ア●リカ:新コロナウイルスで中国を孤立化、ハイテク研究
を止める。⇒中国の封じ込め。
 米中経済●争:ア●リカが●国を切り離す。
兵頭先生、ありがとうございました。よく理解できました。拡散させていただきます。👍😄🙇


佐藤泰正
1 時間前
核心をつく分析、ほぼ自分は先生の分析は正しいと思う。しかし、この米国の戦略に協力する中国共産党員がいることは、中国人らしい。
ただ安倍晋三は歴代日本の指導者と同じくなにもわからず右往左往しているのではないか。中国がかたずけば次は日本、
安倍が総理でいる限り日本はアメリカにすべて捧げることになる。今の自民と野党は日本から追放し、真の日本を導く、
指導者と政治集団が必要。日本人がこの様な分析を自覚し、目覚めなければ真の政治家はでてこない。


レディ・ヒロ
3 時間前
アメリカと中国のガチンコ勝負!
・:*三( ε:))☆((:3 )三*:・。
日本は狭い国会の中でプロレスをして決着が着くまで時間潰しをしているのですね?
せめて国内でのコロナ感染拡大に注目して、全力で被害縮小に当たって欲しいものです。
やれる事はまだまだあります!


合谷洋四郎
3 時間前(編集済み)
新コロナウイルスは、ユダ金ウイルス (国際金融資本ディープステート製ウイルス)。中国弱体化が目的。アメリカに逆らう国は、中国に限らず、過去にはイラクのフセインなども最初は親米的であったが、そうでなくなったので攻撃されて殺された。この方式はどこの国に対しても適用される。世界で一番野蛮な国である。日本もこの弱体化適用の対象国である。


渡部光弘
3 時間前
米中両国がウイルスを撒き散らす作戦している。日本巻き込まれ、益々ひんこんにむかう


愛ロストジェネレーションズ
3 時間前
勉強になりました。
今までとはまったく違う世界に突入しましたね。
信じられるものは情報と判断ですね。


6. 赤かぶ[56751] kNSCqYLU 2020年2月09日 22:34:02 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[8037] 報告

太田嘉彦
3 時間前
兵藤さんの言われる通り、次期衆院選では投票権を放棄せず投票します。
50%の前参院選で放棄された方達も是非投票に行きましょう。私はれいわ新選組、山本太郎さんに投票しますが、違う方も是非投票しましょう。政党や立候補者をよく調べ票を委託出来る、代議士を選出しましょう。
棄権は、一番良くありません。投票率が上がれば間違いなく政権は替わります。先ずはあなたの1票からです。


7. 佐助[7683] jbKPlQ 2020年2月09日 23:01:49 : IQjAfxQurE : SjYwWS5oY2RqcHM=[213] 報告
私もサッパリよくわからん,生物兵器なら日本をも狙っていることになる。春には黄砂が日本列島にくる。

1929〜32年に姿を現した第一次世界金融大恐慌は世界通貨のポンドからドルへの移行が根因。 2007〜10年にスタートしている第二次世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因で,つまり、元は中国解体とバブル作裂と、シーラカンス銀行のデフォルトの三つの危機に直面しているのだ!

しかも中国の元が第三の世界基軸通貨になれない必然性がある。この情報をトランプ大統領は知っています。

第一は、中国が農奴的専制政治から開放されて80 年目には、農奴的専制政治から開放された記憶をもった人間はゼロとなる。そのためにソ連邦は80 年目に自由主義革命で解体したが、中国も政治的自由を求めて解体されることは避けられない。これを東欧と旧植民地独立国の40年目の自由政治革命といいます。

第二は、香港返還で中国は、他の欧米の植民地国と同様、旧支配国の権益を保護したからだ。

そしてドル一極集中は終焉し,複数通貨制になる。

しかも中小企業と後進国が大企業と先進国,日米欧を追い抜きさります。
小企業が大企業を追い抜き、後進工業国が先進工業国に追いつけるのはナゼか?

それは、経験科学は人海戦術による膨大な試行錯誤が必要だからだ。追いかける企業や国は、完成品を解体してアト追いするため、試行錯誤のための投資と回数が?なくなる。そのため、中小企業と後進国に、追いつき追い越すチャンスが増加する。

日米欧は,東南アジアの工業都市にまもなく抜かれます。日本と米国は2019年から次々と商品の世界的優位性を失います。

日本は抜かれない方法があるが,安倍政権自民党,公明党,立憲民主党,国民民主党はそうはさせないと必死になるが,やることがすべて逆でマイナスに作用し諸刃の剣となる。

8. 2020年2月10日 00:22:46 : DI36rmNiRU : WVhPSjBQTkRtL0k=[38] 報告
はぁ
こっちでは中国の生物兵器じゃなくてアメリカが仕掛けたって妄想なのか
だからさ、確実な事実が上がるまではカルト板でやってなよ
9. AN[699] gmCCbQ 2020年2月10日 00:44:24 : yW5AbGXd0s : SGUvU0x3cXF1ZWc=[45] 報告
>>8. さん

 え?「中国の生物兵器」だなんて妄想もあるの?
 そりゃ知りませんでした。
 阿修羅は表題で読む/読まないを選択しているもので、見てないのかも知れません。
 (兵頭氏はこれまで、これほどの妄想を語ったことがなかったので、うっかり読んでしまいました^^;)
 ま、どっちの妄想(米中合作、という第三の妄想もあるようですが)もカルト板か昼休み板でやって欲しいですね。

10. 2020年2月10日 05:47:14 : FjeWdxSjUc : VmVSOFdkVTJjakE=[56] 報告
習主席を国賓として訪日させたくないHIVに詳しい戦争屋が戦略的にまき散らしたと思うよ。
11. 2020年2月10日 06:18:26 : FjeWdxSjUc : VmVSOFdkVTJjakE=[57] 報告
さらには、米中貿易合意で示された第1段階の購入目標を中国に履行させたくない
という戦争屋の思惑があるらしく、
中国の習近平国家主席はトランプ米大統領との電話会談で、新型コロナウイルスの影響にもかかわらず、年末までには達成するとあらためて伝えている。
12. 2020年2月10日 08:14:36 : vMBBFjP60Y : T0FkdXI5dWpaWlk=[1] 報告
板垣エー加減な占い師と違い、とても参考になる。
米軍は、731部隊が行った生物兵器の研究資料をすべて持ち去った。
その研究成果は生物兵器として朝鮮戦争で使われたという情報があった。

ヒトゲノムの解析が終わって久しい。その研究成果は、予防医学や医薬品の開発に使われるだけでなくAIDSやEVORAなどの生物兵器とし結実している。恐らく、鳥インフル、豚インフル、豚コレラなども遺伝子組み換えによる生物兵器だろう。昨年、突如発生した豚コレラは、日米FTAとリンクしているのだと思う。

数年前のアフリカでのエボラ騒動は、大陸での人体実験だったようだ。
EVORAは既に米国が特許を取得している。奴らのねらいは、

@自国・他国を含む世界の人口削減 
Aマッチポンプによる医薬品業界の暴利 
B生物兵器を使ってあらゆる被害を他国に与えること、など。

メディアも政府も真実を伝えない。日本を含めた世界の人々は、極悪な人殺し集団に騙され続け、
掌の上で踊らされ、奪われ、殺されているわけだ。鬼畜米英(&イス)は、決して死語ではない。
______________________________________________

>これがエボラウィルスの内部構造だ!:エボラは人造ウィルスか?長すぎますナ!
http://quasimoto.exblog.jp/d2014-08-22/
>エボラ欧州上陸。アフリカは道に遺体、アメリカは政府がエボラ特許
http://www.gizmodo.jp/2014/08/post_15233.html
・・・ところでこの米CDCですが、実は2007年11月26日にアフリカの患者から採取したエボラウイルス株の特許を2010年に取得してるんです。特許番号EP 2350270 A2とCA 2741523 A1。「Bundibugyo(EboBun)」といって、今回猛威を奮ってるウイルスとは微妙に違う変種ですけどね。「エボラ特許って、なに、エボラ作ったんかい!?」と早速言われてますよ。なんせ特許の説明に「われわれの発明」と何度もあるものでして…。
今回もとるんですかね、特許。・・・・・

>エボラやAIDSは生物兵器として開発されました。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1871441.html
___< 略 >
Dr.ブロデリックが世界中の人々に以下の手紙を送っています。この手紙は世界中に拡散されるべきだと思います。エボラについてです。彼が調査した結果、エボラ(そしてAIDSなども)は完全に生物兵器として米軍が中心となって開発・人体実験されているということが分かりました。きっとそんなことだろうとは思いましたが。。。

エボラの感染がこれまでにないスピードで広がったのも非常に不自然ですから。。。それに。。。日本のデング熱に関しても、きっとどこかの研究施設が感染かを代々木公園にばら撒いた結果、感染が広がったのではないでしょうか。そう思っても不思議ではないほど、アメリカや他の同盟国は極悪非道なことを行ってきているのです。冷戦時代には、ソ連とアメリカは競い合ってこのような非常に危険なウイルスの開発を行ってきたのでしょうが、アメリカは今でも致死率が非常に高く感染力の強い遺伝子組み換えウイルスをアフリカ人に感染させたのです。これ以上の極悪犯罪はありません。彼らの悪行により感染が世界中に広がり、世界中の人々が犠牲になることも全く考えずにです。。。それが彼らの望むところなのでしょうか。本当に酷いことです。

このような極悪犯罪を主導しているのがアメリカです。本当にどうしょうもない奴らがアメリカに生息し、アメリカだけでなく世界を支配しているのです。彼らはサイコパスのキチ害集団です。地球に生息させても地球や人類を滅ぼすだけです。要りませんね、あんな人種は。それに。。。オバマが3000人の兵士を西アフリカに派遣すると言っていますが、なぜ、兵士?なのでしょう。エボラを退治するのに戦争で闘うだけの兵士は必要ないでしょう。彼らが必要なのは専門家や医療従事者です。
きっと、この機会を利用して、オバマは米軍兵士にも感染させようとしているのでしょうか。自衛隊は絶対に派遣させてはいけませんね。日本政府が米政府のように極悪非道の集団でなくて本当に良かったと思っています。完璧ではないにしろ、世界でも良識ある政府の内に入ると思っています。(引用者_そうは思わない)

http://beforeitsnews.com/alternative/2014/09/ebola-and-aids-manufactured-by-western-pharmaceuticals-and-us-dod-3030890.html
(概要)
9月18日付け: 世界中の人々へ、

リベリアや他の西アフリカ諸国ではエボラ・ウイルスにより大勢の人々が死亡し、地域が破壊されようとしていると伝える記事を、あなた方のサイトや他のサイトで読んでいますが、1週間ほど前に、Friends of Liberiaというサイトに載っていた記事は、西アフリカでエボラ・ウイルスの感染が広まった原因は、コンゴで2歳児が感染コウモリに接触したとによるものだと認識されていると伝えていましたが、私はこの記事に非常に驚かされました。そしてFriends of Liberiaに以下のコメントを送らずにはいられませんでした。

「アフリカの人々は皆さんが思っているほど無知で単純ではありません。」と。。。すると、Dr.バーロン・ストーンから以下の返事を貰いました。「この記事はFriends of Liberia自身が書いたものではありません。彼らは情報を提供する場を与えているだけです。」と。。。そしてDr.ストーンは私に私の手紙の内容をネット上に公開しても良いかと尋ねました。私はもちろん承諾しましたが、未だに私の手紙の内容は公開されていません。。。

リベリアでは、大勢の人々がエボラで亡くなったため、人々は、恐怖心、心理的トラウマ、絶望感でいっぱいです。西アフリカの破壊的状況を少しでも緩和するための方法を提供することが私の義務ではないかと思います。今後、エボラと徹底的に戦わなければ、状況は悪化するだけです。
エボラについて、私が知っている5つの事を、以下の通り、みなさんにお教えします。

__(以下、項目または抜粋)

1. エボラは遺伝子組み換えによって作られたウイルスです。

2. アフリカで、秘密裡にエボラウイルスの実験が行われました。。

3. 西アフリカを含むアフリカの各地では、長年の間、最新型のウイルス、特にエボラ・ウイルスを使った実験が行われてきました。WHOと国連機関は様々な医療実験やワクチンの接種を行う実験場として、アフリカの国々を選択しました。しかし実際は軍事的目的で生物兵器をアフリカの人々に試していたのです。

2014年8月2日、「西アフリカ」と題する記事には、エボラ感染が拡大している西アフリカの地域で米生物兵器研究者が目撃されたと書いてありました。さらにアフリカ諸国の政府が直面している問題にも言及していました。

エボラ・ウイルスの研究に携わっている組織、機関とは:
(a) メリーランド、フォートデトリックの米軍の感染病の医学研究所(生物兵器研究所)
(b) ニューオーリンズのテゥーレーン大学ではラッサ出血熱の研究費として政府から7百万ドル以上の補助金を受け取っています。
(c) 疾病管理センター(CDC);
(d) 国境のない医師団
(e) カナダの製薬会社 テクミラ社
(f) イギリスのグラクソスミスクライン社
(g) シエラレオーネのケネマ国立病院

4. エボラや他の病原菌によって西アフリカの人々が深刻な被害を受けたことに対して何等かの法的手段が必要です。__以下、略

______________________________________________

13. クライシス[1575] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月10日 10:41:35 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[840] 報告
可能性としては
1)中国の生物兵器がたまたま漏れた。
2)米国による中国潰しの生物兵器。
3)世界の人口削減の為の生物兵器。


3)の可能性も結構ある。
エイズで世界の人口削減に失敗したので
新型コロナウイルスを投入した。


>マッチポンプによる医薬品業界の暴利
の可能性はかなり低い。
なぜなら世界の支配層はお金には困っていないから。
一番望んでいることは世界の人口削減でしょう。

14. 2020年2月10日 11:57:22 : FjeWdxSjUc : VmVSOFdkVTJjakE=[62] 報告
>>13
すでに米医薬品会社にの特許権争いが始まっている。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-06/Q5982JDWX2Q201
15. クライシス[1577] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月10日 11:58:41 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[842] 報告
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59282?page=7

D米国による中国本土進攻(諜報活動)の企てを中国が拒否

 ロイター通信は2月2日、『米大統領、新型肺炎対策に自信 中国は支援提案に回答せず』と題する記事を配信した。

 中国政府は米国疾病管理予防センター(CDC)などによる支援の申し出に難色を示しているのだという。

 中国は、生物・化学戦を念頭に、「CDCは“盾”」、「アメリカ陸軍感染症医学研究所(USAMRIID)は“槍”」の役割を果たしていると位置づけ、内実はCDCとUSAMRIIDは一心同体だと考えているようだ。

 従って、CDCが中国本土に乗り込んでくれば、それは事実上の米軍による中国本土進攻に値し、中国のトップシークレットである細菌・ウイルス兵器・戦争に関する情報が暴かれることを恐れているものと見られる。

16. クライシス[1578] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月10日 12:10:12 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[843] 報告
https://toyokeizai.net/articles/-/329046?page=4
新型肺炎「日本の対応」は不備だらけの大問題
流行が始まっている前提で動かねばならない

アメリカのギリアド・サイエンシズ社は来週にも中国で抗ウイルス剤レムデシビルの臨床試験を開始する。中等症あるいは重症と診断された患者を対象に、レムデシビルあるいはプラセボの投与を1日1回10日間受けて、28日後に評価する。最短で2、3カ月で結果はわかる。

ギリアド・サイエンシズ社は1987年創業の製薬企業で、HIV、B型肝炎、C型肝炎、インフルエンザなどの抗ウイルス剤の開発が事業の中心だ。抗インフルエンザ薬オセルタミビル(タミフル)の世界独占特許を有する。

レムデシビルはエボラ出血熱の治療薬として開発し、失敗した。基礎的検討でSARSに対する有望な結果が出ているため、急ぎ治験を計画した。

これ以外にも人工知能創薬の英ベネボレントAIが、既にFDA(アメリカ食品医薬品局)で承認されているアメリカのイーライリリーとインサイトが販売する関節リウマチ治療薬オルミエントが有望と発表しているし、アイルランドの製薬企業リジェネロン社も治療薬開発に乗り出すと発表した。

17. クライシス[1579] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月10日 12:12:15 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[844] 報告
https://www.afpbb.com/articles/-/3266921
新型肺炎の抗ウイルス薬レムデシビル、武漢で臨床試験開始へ
2020年2月6日 10:53 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

【2月6日 Xinhua News】中国科学技術部、国家衛生健康委員会、国家薬品監督管局などの多くの部門の支持の下、抗ウイルス薬物「レムデシビル(remdesivir)」はすでに臨床試験の登録審査・認可の作業を終え、第1陣の症例登録もすでに始まった。新型コロナウイルス感染による肺炎の重症患者に6日に投薬される。(c)Xinhua News/AFPBB News

18. クライシス[1580] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月10日 12:15:55 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[845] 報告
https://spc.jst.go.jp/news/200201/topic_4_03.html
抗ウイルス薬「レムデシビル」の臨床試験が武漢で開始
2020年02月06日

 湖北省武漢市金銀潭病院で5日午後に開かれた科学技術部(省)緊急研究「2019年新型コロナウイルス感染のレムデシビルによる治療の研究」プロジェクト始動式で明らかになったところによると、科学技術部、国家衛生健康委員会、国家薬品監督管理局など各当局の支援を受け、抗ウイルス薬「レムデシビル」の臨床試験の登録・審査・認可作業が完了し、第1陣となる患者の選択も完了した。第1陣となる新型コロナウイルス肺炎重症者は6日に投薬される。新華網が伝えた。

 レムデシビル臨床試験プロジェクト責任者を務める中日友好病院副院長の曹彬教授によると、レムデシビルは米ギリアド社が研究中の薬品で、前期の細胞・動物実験でSARSコロナウイルス、MERSコロナウイルスに対して高い抗ウイルス活性を示している。海外ではすでにレムデシビルのエボラウイルス感染の臨床試験が展開されている。このほど中国の学者が、レムデシビルが細胞レベルで2019年新型コロナウイルスに対しても高い活性を持つと報告したが、人体に応用する前に厳格な臨床試験・評価が必要だ。新型コロナウイルス感染者を対象とする効果的な抗ウイルス薬は現在存在せず、レムデシビルの臨床上の効果に期待されている。

 中国工程院副院長を務める中国医学科学院院長の王辰院士は始動式で、「各界はこの試験に期待を寄せているが、効果があるかについては厳格な科学試験の結果を待つ必要がある」と述べた。

 説明によると、薬品の輸送やグループ分けなどの事前準備作業が完了している。レムデシビルの臨床試験は、中日友好病院、中国医学科学院薬物研究所が牽引役を務める。研究は武漢金銀潭病院など、新型コロナウイルス肺炎患者を受け入れる第一線にある複数の病院で行われる。761人の患者を選び、無作為、二重盲検、偽薬との対照という方法を採用する。

19. クライシス[1582] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月10日 18:00:07 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[847] 報告
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000009-ykf-int
新たな感染経路も浮上…新型肺炎、中国「4億人」隔離!? 習政権に人民の怒り爆発「事実を伝えず…初期段階に隠蔽とはどういうことだ!」
2/10(月) 16:56配信

中国国内で、新型コロナウイルスが「パンデミック(感染爆発)」状態となっている。延長された春節(旧正月)休暇から、多くの企業や店舗が営業再開の予定日を迎えた10日朝時点で、中国本土での感染者は3万9000人を超え、死者は908人となった。中国当局が、新型肺炎の発生地である湖北省武漢市をはじめ、「70都市以上」「4億人」を封鎖・隔離しているとの報道もある。「死のウイルス」について、米国や英国では「人工的」との見方もあるが、共産党独裁国家は情報を隠蔽しているのか。新たな感染経路の可能性として空気感染の一種「エアロゾル感染」も浮上した。爆発した中国人民の怒りと、世界の不信感。中国事情に精通するノンフィクション作家の河添恵子氏が「衝撃の裏情報」に迫る緊急寄稿第3弾−。

 春節を延長した中国全土からは、交通が遮断され、人民の往来が制限され、流通が滞り“映画のセット”のような静まり返った景色がSNSを通じて次々と拡散されている。

 英国の複数メディアは、この2、3日、ロンドン大学インペリアル・カレッジ公衆衛生学部副学部長のニール・ファーガソン教授による「感染症学のモデルによると、中国では毎日少なくとも5万人が新たに新型コロナウイルスに感染し、感染者数は5日ごとに倍増すると計算した」という発言を、五月雨式に報じている。

 中国メディアの一部は「70都市が封鎖された」と報じ、英字メディアの一部は「すでに4億人が隔離されている」と報じている。各省・各都市は“封鎖式管理”という名の未曽有の自治状態になっている。

 2月上旬、新華社通信や中央電視台(CCTV)は、「習近平国家主席が党中央(北京)の指揮で一本化して、断固として従うよう指導した」「従わない者は、責任の追及に加えて法律に従い処罰される」といった内容を報じた。

 「習独裁体制の崩壊」と「国家分裂」を恐れる、習政権の焦りが見てとれる。

 ただ、習氏や李克強首相ら、中央政治局常務委員7人(チャイナセブン)が一堂に会して対策を話し合う姿は、10日以上報じられていない。

 外交部の華春瑩報道官は3日、「非常時の非日常の方法」として、前代未聞のネット上での記者会見を開いた。その際、「1月3日以降、新型コロナウイルスのアウトブレーク(集団発生)に関する情報と、予防対策について米国に計30回通知した」「真っ先に撤退したのが武漢市の米国領事館員で、米国は中国の出入国に対する包括的な制限を発表した」との不満を漏らした。

 この直後から、武漢市民のみならず中国人民の怒りが爆発した。

 「中国政府は、米国に先に伝えた?」「米国は1月3日に知り、武漢市民は1月20日、ようやく知ったのだ」「これこそが党の機密の漏洩(ろうえい)であり、湖北省政府が早々に北京に伝えていたことの証明だ!」「ウイルスの発生を開示した医師を捕まえ、人民には事実を伝えないどころか、重要な発生初期段階に隠蔽工作をしていたとはどういうことか!」

 というのも、武漢市の医療関係者8人が昨年末、SNSで「SARS(重症急性呼吸器症候群)のような症状の患者がいる」と警鐘を鳴らした。その1人、眼科医の李文亮氏(34)が、新型コロナウイルスに感染して集中治療室にいることが、CNNのインタビューで分かったのだ。

 李医師によると、情報を開示した直後、武漢市保健衛生当局が開いた緊急会議に召集され、尋問を受けたという。その後は、市内の医療機関に「いかなる組織または個人も、関連する治療情報を無断で公開してはならない」との通知、警告があった。

 さらに、1月3日には、武漢市の公安から「SNSで噂を広めた」「社会秩序を著しく損ねた」として李医師は軽犯罪に問われ、「違法行為をしない」と約束する声明への署名を迫られたという。

 その李医師は2月7日未明、新型肺炎でこの世を去った。所属する武漢中央病院が発表し、国内外で報じられた。彼の死を知った全国の人民が、「習政権への不信感」を強烈に強めたことは間違いない。

 ■米英では「人工的」「感染者激増」の解析も

 さて、米国では、ウクライナ疑惑をめぐるドナルド・トランプ大統領の弾劾裁判が5日、想定通りの「無罪」で決着した。その前後から、学者、専門家、有識者、議員らによる新型コロナウイルスに関する発信もヒートアップしている。

 ハーバード大学の公衆衛生学教授、エリック・ファイグルーディン博士は「武漢市の海鮮市場がウイルスの発生源ではない」と発信した。軍事委員会のトム・コットン上院議員は「武漢市の『P4研究室』(=中国で唯一、エボラ出血熱など、極めて危険な病原体を扱える『バイオセーフティーレベル4』の施設)からウイルスが漏れたのでは」と語った。

 米国や英国などでは、「自然発生的なウイルスではなく、人工的なウイルスの可能性が高い」「今後さらに感染者が激増する」との推測、解析は少なくない。

 トランプ氏の首席戦略官兼上級顧問を務めたスティーブン・バノン氏も3日、「米国は『中国政府が武漢で発生したこの問題を、早々から知っていた』と確信している。ところが、ダボス会議に1000人以上を派遣し、ビジネスの問題は議論したが、武漢で新型コロナウイルスが拡散されていることには言及しなかった」「新型コロナウイルスが人工で合成したものであれば、中国共産党政権はおしまいだ!」と斬り捨てた。

 習氏は7日、感染拡大についてトランプ氏と電話会談し、世界保健機関(WHO)が関係国に過剰反応しないよう呼び掛けているとしたうえで、「米国が冷静に感染状況を判断し、対応措置を合理的に決定・調整するよう希望する」と促した。

 だが、「冷酷な隠蔽」ではなく、「冷静な開示」と「“人民ファースト”の処置」を、世界の大多数が求めていることは間違いない。

20. 2020年2月10日 18:46:38 : sXVK9G4gQI : dGV0bHJvMldVWkU=[155] 報告
あり得るぞ アメリカ発の 嫌がらせ
21. 日高見連邦共和国[18175] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2020年2月10日 20:16:21 : qwVSosioys : TVFDSlRjYy9oQkE=[8] 報告
『クライシス』=“オオカミ少年”。(笑)

居づらくなったスレッドを逃げ出して、新しい河岸でまた『オオカミが来たゾ〜!』ってか。

そもそもオマエの存在自体が“仮死状態”なんだが。(笑)

22. クライシス[1584] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月10日 20:34:00 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[849] 報告
>>21
また知的障害の日高昆布が大発狂(大笑)

新型コロナウイルス問題を解決しないと人類は前進出来ない。

知的障害の日高昆布も武漢で新型コロナウイルスに感染して
臨床試験対象になって頑張って欲しい(笑)

早く新型コロナウイルス問題が解決して欲しいね。

23. 2020年2月11日 06:28:43 : vX6iF5Bi6E : RXBxakxwZU43Tm8=[1] 報告
イラン革命の拡大でイスラエルサウジアラビアが消滅する、だからトランプがイラン潰しの嫌がらせをやってる、イランの資金源が中国、中国経済を窮地に貶めてイランの資金源を断つ、イスラエルトランプの謀略化学兵器

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK269掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK269掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK269掲示板  
次へ