★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK270 > 134.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍内閣が検査を忌避する「特殊な事情」(植草一秀の『知られざる真実』) 
http://www.asyura2.com/20/senkyo270/msg/134.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 2 月 26 日 21:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

安倍内閣が検査を忌避する「特殊な事情」
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-e10815.html
2020年2月26日 植草一秀の『知られざる真実』


TBS「News23」で上昌広・医療ガバナンス研究所理事長が的確なコメントを提示した。

詳細を水島宏明氏が紹介してくれているのでご参照賜りたい。

https://bit.ly/3ccejf2

新型コロナウイルス感染拡大に対して、真っ先に全力を投入するべきことは検査体制の拡充である。

この点について、上氏は次のように指摘した。

「軽い症状の人がふだん通り働いて周囲に(ウイルスを)まき散らす。

したがって、そういう方々に正確に診断することは本当に大切なこと。」

「高齢の持病をもった方で亡くなっている。

弱い患者さんがわかっている。

そういう人には早く診断して、早く治療しないといけない。

最近になって、効く薬がわかってきている。

どうして入院を要する肺炎まで待たなきゃいけないのか。

これは医療倫理にかかわる問題。

常識ではありえない。」

極めて当たり前の、当然のことを理路整然と指摘した。

コロナウイルス感染は国内で確実に拡大している。

安倍内閣はPCR検査に巨大な障壁を設置して、検査による感染者数確認を阻止している。

しかし、そのことによって感染拡大阻止が阻止されている。

自分の利益しか考えない悪魔のような内閣である。

小川彩佳キャスターが、日韓の検査累計数の差について事実を説明した。

1日あたり100件が最大の日本と1万人が最大の韓国の相違が存在する。

韓国の累計検査数は2月25日16時時点で40304件。

日本の累計検査数は913件(厚労省は一部、地方の数字が反映されていないと説明)。

この点について、上氏は

「PCR検査というのは古い検査で実は非常に簡単。

ウイルス感染を診断するのに必須の検査。

韓国と比べてここまで少ないというのは何かウラがあるというのか・・・。

厚生労働省がよほど(検査を)やりやくないのだなあというニュアンスを感じる。」

「民間の検査会社は国内に約100社あって、全体で900くらいラボを持っている。

その1つで100個検査をすると、1日で9万件、検査できる。

本当にプロの人たちで精度の管理もしっかりしている。

そういうところに頼めば本当に簡単に検査ができる。

それをなぜしないのか。

やはり特殊な事情があるのだと思う。」

「中国の場合は、スイスの製薬企業が即座に検査に入って無償で試薬を提供した。

それを使ってやったから大量に検査ができた。」

日本はできるのにやらない。

上氏はこう述べた。

「一つは予算の問題と、もう一つは感染者を多く見せたくないんじゃないかというウラがあるような気がする。」

安倍内閣が2月25日に決定した対策基本方針では、検査について、

「感染症法に基づいて医師の届け出で感染の疑いがある人を把握し、ウイルス検査を行う」

とした。

この点について上氏は、

「これはもうメチャクチャ」

「政府の基本方針」の「入院を要する肺炎患者の確定診断のためのPCR検査に移行」では、迅速で正確な診断は不可能になる。

安倍内閣は発表される感染者数を少なく見せることだけを優先し、早期発見・早期治療が必要な高齢者の感染拡大を先送りし、これらの人々を死に追いやるとともに、軽症の感染者を野放しにして感染拡大を推進している。

狂気の内閣と言うほかない。

私たちは世界の人々に対して、安倍内閣が感染者数を隠ぺいし、国内での感染拡大を推進している事実を告発する必要がある。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[60368] kNSCqYLU 2020年2月26日 21:01:37 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[11658] 報告

2. 赤かぶ[60369] kNSCqYLU 2020年2月26日 21:02:26 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[11659] 報告

3. 2020年2月26日 21:37:14 : aDANld6SCV : MEtLei5ON2YvNTI=[2] 報告
オリンピック実現の為に、騒ぐな、それがアベ政権。

氏ねばいいのに。

4. 地下爺[10006] km6Jupbq 2020年2月26日 21:54:35 : ErXzChr1Dk : endXNXZiMGtZY28=[568] 報告
  現在の 検査方法 PCR だそうです。
           ↑
      本来は  RCR でやるべきだそうです。
           ↑   
  PCR では あてにならないそうで、検査する意味が医学的無いそうです。

  ※先程TVニュースでやっていました。 


  そして 軽症でも 日本では 治療方法がありません!!
  ※アビガンは現時点では処方してもらえません、承認されていても駄目だそうです。

  何もかも 後手後手 。。。。

5. 命を大切に思う者[1234] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2020年2月26日 22:02:06 : 1mzlZKMuyo : ZVFZQnR0SjRUUi4=[91] 報告
> 小川彩佳キャスターが、日韓の検査累計数の差について事実を説明した。
> 1日あたり100件が最大の日本と1万人が最大の韓国の相違が存在する。

> この点について上氏は、
> 「これはもうメチャクチャ」
> 「政府の基本方針」の「入院を要する肺炎患者の確定診断のためのPCR検査に移行」では、
> 迅速で正確な診断は不可能になる。
> 安倍内閣は発表される感染者数を少なく見せることだけを優先し、
> 早期発見・早期治療が必要な高齢者の感染拡大を先送りし、
> これらの人々を死に追いやるとともに、軽症の感染者を野放しにして感染拡大を推進している。

まさにその通り。
「高齢者の感染拡大を先送りし」とは、
「高齢者の感染拡大の発覚を先送りし」という意味ね。

文系エリートというのは、
現実世界をコントロールすることに関心がなく(成すがままにする)、
国民の心をコントロールすることがすべてなのか?
理由は何だ?
恐れているのが「国民にクーデターを起こされることだけ」だからか?
「自国民が100万人死のうが1000万人死のうが、クーデターさえ起こされなければ武力で鎮圧できる」
と、自国民100万人〜1000万人の死を、軽く考えてるんだろう! 戦時中と同じです。
考えてることは、自分達が残り大多数を奴隷にしている現体制の維持だけ。
残り大多数から暴力で奪った金(消費税等)を不当に貰って(「桜」同様,何らかの不正な方法で)贅沢な暮らし
をしてるから、そんなことしか考えなくなるのです。 
6. 2020年2月26日 22:08:11 : HyHxwTE03o : SzhqL0JESU1DWGc=[1548] 報告

裏があると思う。そのひとつは予算の問題。
それほど、コロナのために予算を使いたくないのか。

二つ目、感染者を少なく見せたい。
うちは大丈夫なんですよと、海外にも国内にも見せたい。


7. 佐助[7776] jbKPlQ 2020年2月26日 22:12:20 : IQjAfxQurE : SjYwWS5oY2RqcHM=[306] 報告
「特殊な事情」「ウラ」と言うより,トリックだろう。

しかもやけく,そんな感じがする。やりたい放題・したい放題・倫理観の欠片もない・責任の取り方も知らない,まさか,そんなわけない。これは明らかなトリックを仕掛けている。

こんなやり方普通の大人がするものではない,そこに何か潜む罠がありトリックを仕掛けているんだ。やけくそなのか,やる気がないのか,もう不思議でならない。メチャクチャだよ。

8. 2020年2月26日 22:55:30 : XQpxrbDUWQ : WGtDdVNqTy44ZU0=[36] 報告
恐怖の男・男人形が日本人の人口抑制を操られるがまま遂行していると仮定すると、今回の新型コロナウイルスが男性の生殖力まで落とす中国からの報道と加味すると納得できてしまうから不思議だ。

ウイルスで若い人が死なずとも、4日間も高熱でさらされた男子の精子の製造に携わる体の部分のいずれかの機能が阻害され、以降生殖能力を失ってしまうのではないのか?

早期に検査をさせないということはそれを狙っているように疑えてしまう。

日本民族を根絶やしさせたい悪意を抱いた、いずれかの組織に操られる男人形が日本に存在しているのではないのか?

9. 2020年2月26日 23:12:49 : 7TI5QrZrQI : TkcyR1liQ0QyL3M=[151] 報告
https://minerva-clinic.or.jp/blog/king-of-fake-corona-virus/

https://minerva-clinic.or.jp/blog/king-of-fake-lie-of-the-medical-doctors-on-air/

https://minerva-clinic.or.jp/blog/king-of-fake-about-covid19/


同じ医者でも考え方は多様ですね。

10. クライシス[2105] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月26日 23:47:54 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[1370] 報告
これからの時代は大統領制に移行すべきである。

議員内閣制の首相なんてまったく意味がないのである。
コロナ感染で首相の危機管理能力がゼロだと判明した。
日本では漢字の読み書きがまともに出来ない人物が首相になるのである。

テレビでロシアの子供達が軍事訓練をやっていた。
2030年前後には地球寒冷化がかなり進む。
寒冷化が進めばロシアは南下政策を取って来るだろう。
第二次世界大戦終了時にロシアは北海道や東北地方を奪い取ろうとしていた。

現状の首相制はまったく意味がない。
今後の混乱の時代に合わせて
早急に大統領制に移行すべきである。

11. 2020年2月27日 00:12:39 : knKwi1frIE : RTJ2Y3ZoZTYwZkE=[225] 報告
今の国民のレベルと新興宗教や極右団体の活動状況では、安倍晋三が大統領になる。
12. クライシス[2106] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月27日 00:20:34 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[1371] 報告
自民党の本当の支持率は20%位じゃないの?

各種統計自体がインチキ

内閣支持率
政党支持率等…

13. 前河[3797] kU@JzQ 2020年2月27日 00:52:13 : ITg8WTqi2s : Ry4wZi9HSGNWRVk=[85] 報告

上昌広・医療ガバナンス研究所理事長⬇

>「軽い症状の人がふだん通り働いて周囲に(ウイルスを)まき散らす。したがって、そういう方々に正確に診断することは本当に大切なこと。」

>そういう人には早く診断して、早く治療しないといけない。最近になって、効く薬がわかってきている。どうして入院を要する肺炎まで待たなきゃいけないのか。

>常識ではありえない。


厚労省はなぜ検査をさせないのか?まず検査だろ。検査をしなければ感染者数もわからないし、重症者の方もただの肺炎なのかコロナなのかの区別も出来ない。

検査をしなければ初期症状からの対処が出来ない。とテレビでもネットでも、一般人もウィルス専門家も病院も保健所でさえも言っているのに、厚労省だけがなぜか、おかしな基準を設けてブレーキを掛けている。

被害を拡大している第一の要因は間違いなく厚労省だろう。

コロナウィルス感染なら家で大人しくする人も風邪だと思ったら出歩いて感染が拡大してしまうケースもあるだろう。

検査を行う事がウィルス対策に絶対的に必要なことであり、「検査が出来ないのは終息させる意志がない」に等しい。

これは死亡者の遺族などから後で訴訟の嵐となるぞ。

「対策を怠った国の責任は重い」となって全面的に国は敗訴となる。

「検査が必要な時期に、早急に保険適用が出来るようにする努力を怠り、民間に依頼するなどの必要数検査が出来るようにすべき体制作りを怠った」

となり訴訟は全て敗訴になる。

最低限のやるべき仕事も出来ないクズども。

14. 前河[3798] kU@JzQ 2020年2月27日 01:21:14 : ITg8WTqi2s : Ry4wZi9HSGNWRVk=[86] 報告
>韓国と比べてここまで少ないというのは何かウラがあるというのか・・・。

もう「やむを得ず検査が出来ない理由」は無いのだから、ウラというよりもオモテでしょ。

普通はウラなんだが安倍政権は利権が当たり前なんだからオモテ利権

記者がちゃんと訊けよ!「検査をしたくない理由は何ですか?」って。

「いや検査したくないはずないでしょ」と言うに決まってるから、「民間に依頼したらすぐにでも出来るはずですが?」と訊くべし。

そう訊いたから「民間は質の問題があるから」って言われたのか?

だったら「民間の方が質が高いと聞いていますが?」と返せよクズ記者よ。

>1日で9万件、検査できる。本当にプロの人たちで精度の管理もしっかりしている。そういうところに頼めば本当に簡単に検査ができる。

やはり9万も出来るんだ!加藤のバカ大臣が1日3000いくらかと言ってたのでやけに少ないなと思っていた。

>それをなぜしないのか。「やはり特殊な事情があるのだと思う。」日本はできるのにやらない。

>「一つは予算の問題と、もう一つは感染者を多く見せたくないんじゃないかというウラがあるような気がする。」

ウラじゃなくて見え見え過ぎてオモテでしょ。笑

一機100億円のポンコツ戦闘機を150機=1兆5000億円も買っときながら本当に大事な時にはけちるのか!頭がおかしいだろ。

「感染者を多く見せたくない」って子供か?後でバレたら余計に問題が大きくなるだろ。低い点数のテストを隠して後でバレるみたいな。アホ過ぎる。

あとは利権だろ。自分等か仲間が儲かる方向に持っていきたいと疑われる。いつも利権だからな。

いつも疑われる悲しい政権だな。普段の行いが悪いからな。

15. 2020年2月27日 01:46:41 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1048] 報告
  検査キットの導入を躊躇っているのは自前で作りたいからとの説も有るが、感染症は国益云々の話では無く早々に封じ込めなければならない性格のものだ。
  繁殖し過ぎた人類の人口減少を目論んでいる宇宙生物の仕業ならともかく、そうでなければ混乱を来すばかりだ。
  日本も韓国もパンデミック寸前であれば米国が警戒し日米間軍事演習どころでは無く中国を敵国としての軍拡どころでは無いから、或る意味では人類共通の敵が現れたようなものだ。環境悪化による大規模災害の多発と感染パンデミックによって世界大戦勃発の針は少し進みが遅くなったかも知れない。だが感染拡大による混乱が偶発的な軍事行動を呼ぶかも知れず、早期に終結させることは必須だろう。
   オリンピック開催に何としても漕ぎつけたいから、感染者数をカウントしないよう検査を怠っているとの説が本当なら愚かだ。原発事故の際にも被爆の様相を隠して誘致に漕ぎつけたが、放射性物質の影響は因果関係が不明だからだが、今回の感染は発症すれば症状が出て直ぐに分かり肺炎発症まで何年も掛かる性格のものでは無い。従って最終的に感染数を隠して開催することは不可能だ。
  内閣府の思惑が事実だとすると、原発事故後は風評被害として汚染を直視せずに生産物を提供し今回も感染を風評被害として片付けようとするならば、非常に不誠実な深層心理が日本の上層部には潜んでいるということで、太平洋戦争時の大本営や軍部の方針に通じるものがあるのではないか。
   安倍内閣は、オリンピック開催に固執するよりも早急に辞退を申し出て、少なくともここ半年は近隣国と共に感染対策に全力を尽くすと公言した方が、放射性物質とウィルスで二重にアスリートを危険に曝す可能性が有るオリンピック開催よりも国際評価は上がる筈だ。
16. 2020年2月27日 01:53:19 : quMKleKEOA : andmOS5lY2dYN00=[685] 報告
植草氏のところには特殊情報が入るのかと思って読んだんだけど
これじゃ単なるテレビ視聴者じゃないですか
17. 2020年2月27日 03:55:13 : gw12fR4xn2 : N3lzQlMzZE5odS4=[2] 報告
「これはもうメチャクチャ」 狂気の内閣と言うほかない。

人の命を何とも思わない犯罪者安倍を好き勝手にさせ暴走させる検察と
人をだます読売、NHK・・・マスコミがつくってきた狂気の安倍自公。

検察、大手マスコミ、共に韓国のほうがマシなので、その差が
新型コロナウイルスの対策に反映されたようだ。

18. クライシス[2107] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月27日 07:34:07 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[1372] 報告
大統領制はテレビ討論会を何回もやるから
そこそこ頭がないと大統領には成れない。


安倍やアホウのように
まともに漢字の読み書きが出来ない人は
大統領には成れないのである。

19. 2020年2月27日 08:10:34 : YvuFO3gW5k : Wi4wNmJxMmcubGs=[22] 報告
今に始まったことではない。昔から日本は国民には非情だ。先の大戦時も身にしみていた筈なのに、日本人は忘れっぽいのだろう。産めよ増やせよ。満州開拓団置き去り。欲しがりません勝つまでは。1億玉砕。はては神風が吹く。この世に国ほど当てにならないものはない。
20. 2020年2月27日 08:16:22 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[448] 報告
日本国の信用を失墜せしめる行為は許しがたい。
オリンピックを通して世界中にウイルスをまきちらすのは
人類に対する犯罪だ、早急にオリンピックを辞退すべし。
21. クライシス[2110] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月27日 08:26:53 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[1375] 報告
>早急な検査体制を確立しろ!!

>何、出来ない???

なら殺人鬼の李晋三を早急に公開処刑しろ!!

22. 2020年2月27日 08:31:27 : skkaDYOEEw : NHhNM1kvWHhWOXc=[48] 報告

>>8

日本には天皇陛下がおられるから、大統領制はなじまないんだな(笑)

天皇親政を主張するなら解るがね。

23. 2020年2月27日 08:58:05 : JvJYzZcJ0A : Uzg5Y25hRlR3aDY=[116] 報告
>>10. クライシス
>これからの時代は大統領制に移行すべきである。

あんたそれを何回言ってるの?
もし大統領制にするなら、その前に先ず天皇制を廃止しなきゃならない。
あんたそんな事をする気あるの?
だったら、あんたがやってみな!
そんなことを始めた途端にあんたの命なんかいくつあっても足りないから。
天皇の一般参賀の時の参加者を見てごらん!
日本人ならみんな天皇を愛して止まないよ。
日本を愛して止まないように。

大統領制は天皇や王がいる国には無いんだよ!
そう言う国は、総理大臣しかいないんだよ。
分かって言ってるのか?

第一、もし大統領制になったら、安倍晋三が第一代大統領になるに決まっている。
なぜなら、自民党議員の大半を安倍は押さえていて好き勝手に閣議決定できる立場にいるし、税金はいくらでも勝手に使える立場にいる。
消費税をもっと勝手に上げることも閣議決定だけで出来るし、別の名目の税金を閣議決定することも出来る。
最高裁判所の判事15人も全部自分の意になる人と総取替え済みだし、検察も長官からして自由にコントロール可能だ。

しかして、第一代大統領の名を安倍晋三が逃すわけがない。
いくら税金を使おうともその第一代大統領の名をせしめるだろう。
もしそうなったら、大統領は、核のボタンですら勝手に押せるほどの権限を持つ。
もう閣議決定の必要もなくなるのだよ。
憲法改正などお手のもんだから。
緊急事態法など、一番最初に勝手な解釈だけで決まるだろうよ。

あんたそんな世の中がお望みだったのか!
あぁ腹立つ!

24. 2020年2月27日 09:06:15 : HyHxwTE03o : SzhqL0JESU1DWGc=[1549] 報告
公演、ライブ中止、

お花見中止、野球、サッカー、レスリング、Bリーグ中止、
工場見学中止、いきなりステーキ閉店

資生堂8000人自宅勤務。

経済損失の話より、

保健所に電話しろというから電話したら、たらいまわしの患者や、国民の
話のほうが、重要だ。

アー言えばこー言う、保健所、医療機関、
役所の人間、

児童相談所、教育委員会ともまったく同じ目線の犯罪者。


25. 2020年2月27日 09:28:09 : HyHxwTE03o : SzhqL0JESU1DWGc=[1550] 報告
>>23

完全に満足な形ではないが、野党から選出する人間を、

TV配信で、独占会見と独占討論させ、確実に勝利してきた者と
与党のトップと戦わせるほうが、

国民は馬鹿だからすっきりとしてわかりやすい。

そういう意味で大統領制をとり、はっきり対決させたほうが、

意味があると思うんだが。

ドイツのように、大統領がいて、首相が存在するが、
日本の皇室はドイツの大統領ほどの役目も担っていない。

単なるお飾りの存在で、いてもいなくても同じ。

政治をより面白くするためには、
野党だけのテレビ討論会を開き、国民に強いリーダーを選ばせて、
与党に対し、対等に、闘う、ステージを作らせなくてはいけない。

野党がだらしがないのではなく、
チャンスを互角に与えていないのである。

民主主義としては卑怯だ。


 

26. 空虚[3277] i_OLlQ 2020年2月27日 09:32:10 : eQJSMzlzfs : SnNuZUZDVFlWakE=[2] 報告
>>8殿 貴殿の Sixth Senseは、衰えていないようだ素晴らしい。
世界同時株安 金融資本主義の限界が顕在化し始めてオカルトは次の段階を順調に遂行していると観るべきかもしれんね・・・。

【 世界の政府は国民を殺しにきてる 理由はグローバルで繋がる 】
https://www.youtube.com/watch?v=vdgNC4o9S8M
こころあるものならば、この警鐘は真摯に受け止められるだろう・・・

【我々が想うほどには突発的なアクシデントは少ない むしろ人為的道理に起因する】

27. 2020年2月27日 09:38:23 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[449] 報告
検査体制もだが病床の確保が重要だ。中国のように至急箱ものをつくるべき。
オリンピック施設を使用するのもよい。

パリやミラノで発生しているところをみるに、
感染しやすさから考えて、中国人観光客が行ったところはすべてウイルスがいるとみるべき。

もはや検査は不要かもしれない。
肺炎や発熱はコロナと見なすべきだ
なぜならば、検査が陰性でも油断できないのだから。

28. クライシス[2111] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月27日 09:52:17 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[1376] 報告
元々日本に住んでいたのが縄文人
2〜4万年前から日本に住んでいた。

天皇家は渡来の朝鮮人、日本在住約1300年。

天皇家は本拠地の京都に帰ってもらえば良い。

朝鮮人天皇が必要???

29. 空虚[3278] i_OLlQ 2020年2月27日 09:54:24 : eQJSMzlzfs : SnNuZUZDVFlWakE=[3] 報告
【 イデオロギーは狡猾なparadoxだ 】一つの結論へ導くための手法に過ぎない。

エリートは愛智者であろうとするべきだ、この地上に堕天使の支配者は無用だ。それだけだ・・・塔は崩れる宿命にある。

30. クライシス[2112] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月27日 10:11:42 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[1377] 報告
弱小政党から大統領が出るのも良いだろう。

テレビ討論を徹底的に行うことで
脱愚民を推進することにもなる。

大統領制導入で民度も上がる。

現状の体制では危機を乗り越えられないのである。
それが今回のコロナ騒ぎで明白になった。

2030年前後に寒冷化が進んで
ロシアが日本占領に乗り出した時、対応が出来るだろうか?
ロシアは南樺太と北方4島を占領したままなのである。

対米隷属関係もそうである。
対米隷属で豊かな日本が永遠に続くなら問題はない。
現状は対米隷属で総貧困化が進んでいる=日本の後進国化
対米隷属はメリットがない。
対米関係については再構築が必要である。

31. 2020年2月27日 10:23:43 : HyHxwTE03o : SzhqL0JESU1DWGc=[1553] 報告
ひとつには、日本では、
メディアを買い取るほどの、巨大資本家が存在しない、

どんぐりの背競べ状態で、
知能程度の低い、大阪の吉本や,趣味の悪いアパホテルの女社長がせいぜい。

吉本ランクが、在京,在阪5社の株を牛耳っているんじゃ、
いい番組も、野党に発言の権利を与えるようなテレビ局もない。
NHKは国会から手厚い援助金をいただいているみんなで、犯罪国家である。

ニューヨークタイムスとか、ブルームバーグ氏のような
巨大な資本家が、メディアをのっとる様にならないと、

互角の意見が言える土壌にないので、太郎氏の指摘する、

メディアの力の大きさと、ゆがみから、日本が民主主義国家ではない

ということが、明らかです。


32. クライシス[2113] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月27日 10:29:43 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[1378] 報告
安倍晋三はテレビ討論出来る知能が無いのです(大笑)

ふりがな付きの原稿を読むのが精一杯の人(大笑)

よって安倍晋三は大統領には100%なれない(笑)


今、ふりがな付きの原稿を読むのが精一杯の首相に
多くの日本人が殺されています。
肺炎で毎日300人前後が死亡します。
現状ではコロナ検査をやっていないので
コロナ感染が原因で死んだのか?
インフルエンザで死んだのか?
通常の肺炎で死んだのか?

まったく不明なのです。
この国はまともに統治されていないのです。
知らなかった?

33. 2020年2月27日 10:38:53 : d0wNQ2tHec : d0FmdE8ySGg0NVU=[56] 報告
高齢者が死ねば国の財政に大きくプラスだと喜んでいるのがアベ自公政権と高級官僚達だろう。

年金は要らないし医療費も減少するし相続税が入るし寅さんじゃないが「結構毛だらけ」なんです。

だからコロナウイルスは野放しにしています。

34. クライシス[2114] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月27日 10:39:26 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[1379] 報告
マスク不足は解消しません

なぜなら中国からの輸入がほとんどだからです。

国がお金を出して製造ラインや人員を確保しないと
マスク不足は解消しません。

もしくは中国から大量にマスクが入って来ないと
マスク不足は解消しません。

マスク「今週には毎週1億枚以上の供給確保」官房長官

無能な国会議員ばかりで構成される内閣。

大統領制の方がマシなのは明白です。

今回の韓国の対応を見ても明白なのです。

35. クライシス[2115] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月27日 10:49:32 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[1380] 報告
コロナウイルス感染は風邪なので一年中続く可能性は低いです。

コロナウイルス感染で100万人殺すのは難しいでしょう。

3月から4月にかけてピークを打つ可能性が高いでしょう。
そして収束へ

ただ本物の生物兵器なら違う展開があるかもしれません。

36. 楽老[999] inmYVg 2020年2月27日 10:54:21 : jfZE5owcak : Ti9ZVDhtT2Flbm8=[135] 報告
前河さん

私は医学の素人なので適当に聞き流していただければ結構ですが
理系頭の端くれとして
接触感染が主要感染経路とする限り
上昌広『軽い症状の人がふだん通り働いて周囲に(ウイルスを)まき散らす』
これは有り得ないと考えています。

国立感染研が【空気感染はない】としている以上、上昌広と言えども
これ以上は言えないのかと。

軽症者の定義にもよりますが
たまに咳をする、その飛沫がどこかに付く、飛沫中の何分の一かが人の手にうつる、そのまた何分の一かが、顔(鼻の周囲)にくっついて、その内の一部が気道に入って伝染する。これが接触感染です。

そうではなくて、浮遊するウィルスを直接吸い込んで発症するというなら
軽症者がウィルスをばら撒くという表現にも頷けます。
しかも、今までのインフル(新型、季節性を問わず)と違って、気管支等を飛び越して直接肺炎発症があるという状況証拠もある。
これは重大なことです。
従来は一個や二個の少量ウィルスで発症することは無かった。
だから空気感染しないと言われていたのです。

空気感染はまだないとしても、中国の言うエアロゾル感染は間違いなくあると思います。(日本ではその証拠が無いと否定していますが)

>14.:だったら「民間の方が質が高いと聞いていますが?」と返せよクズ記者よ。

まったくその通り。

>14.:一機100億円のポンコツ戦闘機を150機=1兆5000億円も買っときながら本当に大事な時にはけちるのか!頭がおかしいだろ。

安倍政権には国防という意識が全く欠けているのでしょう。
憤りさえ感じます。

     

37. クライシス[2116] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月27日 11:07:17 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[1381] 報告
日本では1日10万人のコロナ検査体制を構築出来るのです。
なぜやらないのでしょうか?

それは首相が無能だからです。

韓国のように大統領が音頭を取って迅速に対応をすれば良いのです。

早期検査と早期治療で多くの人が助かります。
重症化してから治療を始めてもほとんどの人が死にます。


中国で使っているコロナ感染治療薬
「アビガン」
抗マラリア薬の「リン酸クロロキン」
ロピナビルとリトナビルの配合剤
SARSの治療に使われた薬剤「レムデシビル」
中国医学の伝統薬「清肺排毒湯」


韓国のように早急に大統領制に移行しましょう。

38. 2020年2月27日 11:09:36 : knKwi1frIE : RTJ2Y3ZoZTYwZkE=[230] 報告
国防といえば軍事力のことしか考えられない人が多すぎる。
39. クライシス[2118] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月27日 11:15:41 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[1383] 報告
生物兵器で攻められる時代が来るかも。

日本でも731部隊があったからね。

40. 2020年2月27日 11:35:21 : ABPExKQ6Vk : REhURHl6ZS52bm8=[548] 報告
>狂気の内閣と言うほかない。

この実態が 両班政治 の実体 本質

婆さん連中が 韓流ドラマなど見て 両班のなかの 騙しダマサレドラマの夢中のなっているから このような日本になるんだよ

中年から老年の 婆さん連中よ! あなたがたが日本をこうゆう社会にしたんだよ

41. 前河[3803] kU@JzQ 2020年2月27日 12:34:07 : gEILUBiAMY : cXR1WkgzbmlvTEE=[107] 報告

>>36、楽老さん

わざわざ丁寧なご説明ありがとうございます。鋭い視点と感じる楽老さんの意見はいつも大変参考になります。

どこかのコメで空気感染もあるのでは?みたいな事を書かれていたので私はビックリしました。

なぜなら、私も「空気感染は有り得る」とかなり前から思っていました。

なぜなら、楽老さんのような詳細な根拠はわかりませんが、あまりに感染が早くどんどん広がっているからです。

これから書く内容も聞き流されて構いませんが、

素人ながら思う事は、ウィルスの感染というのは飛沫かエアゾル感染か空気感染の三つに分ける事自体がナンセンスという事はないのでしょうか?

便宜上分けるのは理解できるが、エアゾルと空気の中間的な状態も有り得るのでは?と素人ながらふと思ったりもします。

結構遠くの空間までは届かないが、エアゾルよりは遠くまで届くとか?

全てのウィルスが三つの人間が決めた定義にピッタリ当てはまるはずだというのが、どうも私的にはしっくりこないと感じます。

42. 2020年2月27日 12:40:23 : FjeWdxSjUc : VmVSOFdkVTJjakE=[121] 報告
バイオテロでしょ。
トランプはペンスを新型コロナ対策のトップに据えた。
43. 2020年2月27日 12:46:38 : 3c14l8To72 : OG4vci41UTNDQkk=[18] 報告
植草痴漢逮捕2回と痴漢した相手と示談7回は何ていう病気なの?
44. 安倍を辞めさせる会[1829] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2020年2月27日 12:49:15 : FAt0kYWxVo : VVlMOUVwaVF1dzY=[196] 報告
安倍はおよそ想像力というものがないのである。このままの状態であたたくなれば終息するとでも思っているのだろうか。官庁で広がることでもない限り方針転換とならないのだろうか。それとももっと感染者や死者を増やし憲法で緊急条項を導入しなければ対処できないとでも言いたいからだろうか。まさに悪魔である。国民は自分に身の危険や経済的に不安が迫らなければ安倍内閣を支持続けるというのはあまりにも短絡てきで思慮不足と言わざるを得ない。安倍内閣の方針を転換させるのは残念ながら内閣支持率を10パーセント台にまで引き下げるしかない。
45. 2020年2月27日 13:04:09 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[1469] 報告
医師は患者の同意のもと、医師の判断で海外で承認されていて国内で未承認の薬などを処方できるはずだけど。
(保険はたぶん効かない)
ただし、それもこれも検査で診断できなければ無理。
だから簡易検査のPCRでもいいから診断を確定する必要がある。

とにかく民間検査会社に検査体制を整えれば、一日で何万人分の検査が可能になるんだから、政府がそれを邪魔するのは根本的に間違い。
政治家ってある程度年齢重ねてるから、国会でCOVID-19が蔓延したら、数人は亡くなると思うんだよ。
自民党のベテランさん、いっそ死んでくれ。

>>43
ランサーズ?の方?ご苦労さん。
もう帰っていいよ。
君の仕事はレベルが低いので無効だから、君に金は出せない。
(代弁しといた)

46. 2020年2月27日 13:04:41 : F873dcHdfM : RTltNTlEU0JWTC4=[16] 報告
安倍内閣の安部君は放射能汚染の責任も取らず辞任するべきに辞任していない。
この新型コロナウィルスの責任も取っていない
これは国際的な犯罪にもつれ込むだろう
そして安部内閣を国際裁判にかけなければ各国は許さないところまで来ている。

47. 2020年2月27日 13:19:29 : FjeWdxSjUc : VmVSOFdkVTJjakE=[122] 報告
検体の管理を一元化できなければ
民間が新型コロナウイルスを自由に保持できることになり、
バイオ兵器として非常に危険である。
48. クライシス[2123] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月27日 14:13:47 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[1388] 報告
新型コロナウイルスがバイオ兵器なら
最低でも100万人以上死んでいるハズ。

新型コロナウイルスは風邪だな。
但し、早期発見・早期治療は必要。
無駄に死ぬ必要性はまったくない。

極端な突然変異がなければ無問題。

インフルエンザでも年間1万人は死ぬ。

49. 2020年2月27日 14:38:14 : QAwfFUcaqk : bGoxU2Yzd0ovLk0=[37] 報告
BS 報道1930に25日メールで送った意見で、26日放送で自民党・田村新型コロナ対策委員長に聞いていた

「中国から提供された1万セットの検査キットはどこにいったのか、既に使用したのならどこで使った?」

MCに聞かれた田村…「検査キットさけでは検査できない」「使えるかどうかも?」

見ていると明らかに動揺して、目が少し泳いでいたな 苦笑

痛いところをつかれたのだろうな

新型コロナについては、この番組と地デジ朝日モーニングショー+NEWS23?は頑張っている

他は全然ダメ 特に辛坊と宮根の番組は忖度最低

50. 2020年2月27日 15:21:09 : 7EplbyYDop : cE5vS29MdjdqVzY=[1] 報告
>>23
>日本人ならみんな天皇を愛して止まないよ。

勝手に決めつけるのはやめなさい

51. 2020年2月27日 15:44:52 : JvJYzZcJ0A : Uzg5Y25hRlR3aDY=[123] 報告
何でこんなに安倍晋三がコロナの検査をさせないのかが今まで分からなかった。
やっと今日それが分かった気がする。

多分安倍晋三は中国の武漢閉鎖にヒントを得て、「これだ!」と思ったに違いない。
兎に角、コロナを蔓延させ、日本にコロナパンデミックを起こし、それを理由に安倍は「外出禁止令」を出すつもりに違いない。
だから、あんなに急に武漢から邦人帰還を、何の準備も無しにごり押しした。

そうしておいて、そのすきに「緊急事態法」を閣議決定すると思う。
そうすればデモも起きないで自分の好き勝手出来る国の出来上がりだ。
そうなれば「憲法改正」も「放射能の廃棄物の埋め立て」も「汚染水の垂れ流し」も「新原発建設」も思いのままだ。
勿論兵器の爆買いも農産物のアメリカからの輸入もアベノ思いのままだし、100パーセントトランプに一致する安倍にアメリカは大賛成だろう。

憲法改正に付随して緊急事態法を決めると思ったら、さかさまだったと思う。

外出禁止令は緊急事態法や憲法改正が閣議決定したのち解かれるだろう。

私の悪夢なら良いんだけど。
私よく予想当たるので。

52. 2020年2月27日 15:46:14 : JvJYzZcJ0A : Uzg5Y25hRlR3aDY=[124] 報告
>>50.

そんなことを言っていられるのも、命のあるうちだから。

53. 2020年2月27日 15:47:35 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[1473] 報告
>>50
>>23
そうだね。
私も天皇を人間としては嫌いじゃないけど、立場としては「大っ嫌い」だわ(笑)。
可哀想じゃん。
天皇は人権が蔑ろにされてんだぜ。
もういい加減、天皇制なんかやめっちまおうぜ。
そこで妥協案として出してるのが、「男系が存続する限り認める」だよ。
女系がどうこう言い出したら、人権侵害を言わざるを得ないんだ。
天皇制を存続させたかったら、お妾さんを入れることだな。
平安時代のように(嗤)。
(昔は奥さんが何人もいて、血筋を守る努力をしていたって事実を知らない人が多いのかな?)
54. 2020年2月27日 16:02:21 : JvJYzZcJ0A : Uzg5Y25hRlR3aDY=[125] 報告
>>53
>「男系が存続する限り認める」
>天皇制を存続させたかったら、お妾さんを入れること>。

>>50だけど、私もあなたの意見に賛成だな。

天皇家は2000年の歴史に価値がある。
女性天皇にしてまで天皇家を残す必要はないと思う。
まして今、裕仁様がおわしますのに、男女平等だから女性天皇でも良いと言う考えは、天皇家にはなじまない。
古いしきたりが天皇家の価値なのだから。

骨董価値のある絵を塗りなおしたら、もうその絵には一円の値打ちも無い。
これまでのしきたりを変えてまで天皇家を残す必要は感じない。
やはり、つらくとも、側妾を置いてでも子作りをするほかに、天皇家を残す意味はない。

「そんな古い事を!」という人もいるかもしれないが、それが天皇家の価値なのだから仕方ない。
或る程度の改革は許されるだろうが、事、血に関しては改革の余地はない。

55. 2020年2月27日 16:41:59 : RgzvCTPQ3c : YktlYkp3d010YXM=[197] 報告
今、アメリカではインフルエンザが猛威をふるい、多数の死者をだしている。
だが、実はインフルエンザではなく、新型コロナだったとしたら……?

トランプはアメリカ国内の不満の目をそらすために、日本の安倍内閣をスケープゴートにするかもしれない。

「アベ内閣は情報を隠蔽して日本国民に正しい検査させず、意図的に重症化するコロナ患者を増やしているとしか思えない!日本と親交のある我が国のコロナウイルスも、日本経由で入ってきた可能性を考える必要がある。シンゾーは"人道に対する罪"で裁かれる可能性が出てきたッ!」

という……あくまで可能性だけど、ゼロではないです。
世界で貧乏くじを引かされる事に定評のある日本の、それもポンコツ内閣がヘタを打った結果としては、妥当な推測だと思うけど。
無論、五輪は中止。日本経済は打撃をうけ、東京のタワマン景気も崩壊、と。

実現しなければいい予想ですよ。

56. 2020年2月27日 17:20:06 : h2vhqKtXLk : NGNWV0MvWVBJQWs=[66] 報告
日本はすばらしい、日本人はスゴイとずいぶん宣伝されてきた。。それに韓国がーっ、中国がーっ、とか言って中国、韓国を攻撃してきた。

それが実際どうだったのか、自分の頭で考え事実を検証することをお勧めする。

57. 2020年2月27日 17:33:51 : 7ONPWVKuKA : eWxpSFluY29YVWM=[1] 報告
政権に都合のよい御用学者はいらない。
58. クライシス[2131] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月27日 17:47:10 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[1396] 報告
天皇問題を宗教問題と考えるなら
信じる自由と
信じない自由がある。
強制的に強要するのは信仰の自由の否定である。

2.26事件ではヒロヒトは自分の権力が奪われないように
海軍に総動員をかけていた。
天皇には戦争責任があるのに、それも問わない。
なぜ問わないのだろう???

天皇がなぜ象徴になっているのか?
封建制(奴隷制)維持に好都合だからである。

天皇家は京都に移して
信じたい人だけ信じれば良いのである。

59. クライシス[2132] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月27日 17:55:44 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[1397] 報告
>天皇家は2000年の歴史に価値がある。

日本に元々住んでいたのは縄文人である。
2〜4万年の歴史がある。

天皇家は朝鮮人で日本を征服したのである。
縄文人はある意味インディアンと一緒である。
食いあぶれた人々がアメリカ大陸へ渡ってインディアンを駆逐したのである。
「USA、USA」と騒いているが元々は盗賊なのである。
天皇家も縄文人から日本を奪い取ったのである。

そんな人達の子孫(すげ替え説があるから子孫かどうかも不明である)
を日本の象徴として称えること自体がナンセンスなのである。

60. 罵愚[8330] lGyL8A 2020年2月27日 17:55:49 : l4Mb7amHUg : OFd6c1EvZ1Fra0k=[45] 報告
>>53
>「男系が存続する限り認める」だよ。

 「女性天皇に賛成ですか?」のアンケート回答者の過半が、女性天皇と女権天皇のちがいを知らなかったという話は、この話題にも通底している。「男系が存続する限り認める」というとき、その“男系”を探すのに、何代前までさかのぼるのか? の疑問に答えなければならない。

61. 空虚[3279] i_OLlQ 2020年2月27日 18:36:27 : eQJSMzlzfs : SnNuZUZDVFlWakE=[4] 報告
>>42 殿 貴殿は、達観だ。その貴殿が、中露に脇が緩いのが不思議で仕方ない。

【 敵憎しに偏ると魂が曇る 】極めて理性的な御仁の、アキレスだと残念に思う。

敬服しとるのだが・・・。

62. 2020年2月27日 19:34:22 : 9bMyZ018DM : UjBsem83bTBRTkk=[213] 報告
困るのだ 虚飾の牙城 崩れては
63. TondaMonta[1670] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2020年2月27日 19:56:56 : 6LppGAUogQ : bkxnNGk2NnJWOTY=[3] 報告
43がランサーズの一員だとな。よくぞ明かしてくれた45ばん様。お名前を拝借したい。

しかしランサーズって谷査恵子ではなくて、昭恵のお友達?

なるんほど。

検察は腐っているから廃部がいいね。

64. ぢっとみる[1051] gsCCwYLGgt2C6Q 2020年2月27日 21:45:41 : LLC16YRhF6 : ZGEwWi9qMFkwMms=[465] 報告
> 日本はできるのにやらない。

反対に…
できないことをやろうとする。

……できたら、
自慢しようなぁ。
自慢できるなぁ。
自慢したいなぁ。
やるっきゃない!

65. 2020年2月27日 23:04:04 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[942] 報告
安倍政権はいつもは維新と一緒になって「民間、民間」とのたまうくせに、こういうときは霞が関第一主義なんだな。安倍がいかに自分の都合しか考えない人間かがよくわかる。
66. 2020年2月28日 01:15:00 : iYPr8e7Q4k : bDBicXZLY1puTU0=[23] 報告
安倍晋三政権の後手後手後手のおかげで、これから日本での感染者、死者が爆発的に増えるだろう。学校は休校にして、大規模イベントを中止しても、大都市の朝夕のラッシュなどで感染が拡大してゆく。ネトウヨが嫌いな中国や韓国からの全面入国禁止もしていないのでは、ビールスを常時輸入している状態。恐ろしや、愚鈍な安倍政権。

原発事故当時の菅直人政権のほうがまだましだった。

67. 罵愚[8331] lGyL8A 2020年2月28日 04:41:44 : l4Mb7amHUg : OFd6c1EvZ1Fra0k=[46] 報告
>>59 クライシスさん
>天皇家も縄文人から日本を奪い取ったのである。

 それを言い出したらきりがない。西欧の王室も支那の歴代王朝も、すべて同じだな。もっというとね、民主主義って呼ぶ政治理念にだって倫理的正当性はない。王政を否定する屁理屈にすぎない。
 とりわけ、日本の平和憲法こそがアメリカに押しつけられた占領地憲法だよ。あなたの理屈によれば、まずは、日本の国家主権は天皇家に返却するべきってことになる。


[12初期非表示理由]:管理人:差別用語「支那」使用

68. 罵愚[8332] lGyL8A 2020年2月28日 04:57:27 : l4Mb7amHUg : OFd6c1EvZ1Fra0k=[47] 報告
>>66
>原発事故当時の菅直人政権のほうがまだましだった。

 にもかかわらず…全国の小中学校の一か月閉鎖という暴挙にもかかわらず…安倍政権への批判こそあるものの、空き缶、ハトポッポ、野ブタに立ち戻ろうなんて意見はどこにもない。わずかに、山本ヒットラーに“ハイルヒットラー”の掛け声だけだ。
 危機の本態は安倍の狂態ではなくって、安倍に代われる政権の不在だな。それがわかっていながら“ええじゃないか”を乱舞する ★阿修羅♪のオタマジャクシたちだ。

69. 罵愚[8333] lGyL8A 2020年2月28日 05:45:50 : l4Mb7amHUg : OFd6c1EvZ1Fra0k=[48] 報告
 いまだに「民主主義こそが理想の政治形態だ」なんて、おとぎ話を信じている★阿修羅♪のオタマジャクシや、東西冷戦時代の観念論から卒業できない★阿修羅♪のゆでガエルに、こんな話をしても、はじまらないのだが…こんな視点もあるよって紹介をしてあげる。
https://www.youtube.com/watch?v=Hvu-NzxtS44
70. クライシス[2144] g06DiYNDg1aDWA 2020年2月28日 09:28:08 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[1409] 報告
古来から住んでいる縄文人から日本を奪い取った朝鮮人天皇。

朝鮮人天皇制は不要でしょう。

信じたい人だけ信仰すれば良い。

江戸城跡地は巨大地震等の災害避難地に最適である。

朝鮮人天皇が江戸城跡地を占拠している理由は何???

71. 2020年2月28日 09:31:36 : 4U3szF6BhY : UE9RWFhCQVI0VFk=[15] 報告
感染者を多く見せたい者「あいつは感染者を少なく見せたがってるに違いない!!!」
72. 2020年2月28日 13:04:22 : IHXAqtDYkk : dlJmaE5TV2x0WGM=[2] 報告
>>71

現実を知りたい、知らせたい人たちですよ。

検査しなければ患者は増えないさんへ。

73. 2020年2月28日 14:38:08 : 7wI7uNPAAM : eUZ5eHdNNHQ4dEU=[6] 報告
安倍が「あったことをなかったこと」に、また「閣議決定で正当化」や「文書改ざん」によっても、この病気流行は「制御する」ことは不可能だ。事実は隠せない。
有効な対策は「安倍退陣」のみ。
74. 2020年2月28日 17:37:44 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[1496] 報告
ランサーズ他、阿倍野耕作さんは、帰っていいですよ。
そのレベルでは低すぎて、世論誘導は無理ですから、金は払えません(嗤)。

>>71
72.さんが書いてくれてますけど、多く見せたいんじゃなくて事実を知りたいんですけどね。
感染者がもっと多いのは、想像するに当たり前なんですよ。
寧ろ少なすぎて不審に思うのが、常識的視点なのです。
検査しなければ診断できない、それだけです。
まあ、工作員も大変ですが、「大」層「変」人なのは承知しているので、帰ってもらって結構ですよ。

モーニングショーでボソッと言った言葉が気になります。
国立感染症研究所のOBが、民間で検査し始めると感染研で感染状況が把握できなくなるので、民間検査を妨害していた(いる?)とか言ってましたね。
これはとんでもないことです。(出演者がこれを聞いて固まってました)
だからと言って、矛先をそこに向ける気はありません。
安倍晋三が無策だからそれが通用してしまっているのが現状であって、安倍晋三に危機対応能力が全く無いってのが原因ですから、矛先はやはり安倍晋三に向かいます。

75. 前河[3808] kU@JzQ 2020年2月28日 18:06:09 : JXpnDsJ78s : ajVaOFNHTmFtdlE=[71] 報告
相変わらず阿修羅のバグがフリーズしてるな。

>民主主義って呼ぶ政治理念にだって倫理的正当性はない。王政を否定する屁理屈にすぎない。
 
バカじゃねえの。お前は民主主義を否定するなら北に亡命して将軍様にひざま付くような事をしたいのかよ。

何度も何度も皆に説教されてんだろ。お前の今の安泰な生活も民主主義のお陰だと。感謝しなよって。どこまで身の程知らずなんだよ。

では、お前は何が望みなんだ?独裁国家が好きなのか?ファシズムか?封建的社会が好きなのか?武士の世界に戻りたいのか?鎌倉か?

心底バカなのか?

日本に住んでて民主主義を否定する奴などいないぞ。自民や公明のやっている事も非民主主義的な要素が大きな問題ではあるが、少なくとも民主主義は否定していない。

お前は圧倒的少数派。って、聞いたこともないな。民主主義国家に住んでて民主主義否定論者って。

いい加減に意味のない独りよがりの意見を言うのはやめたらどうだ。ただの恥さらしでしかない。みっともないんだよキミ、安倍にも通じる独りよがりが。意見を言うのは自由だが、誰も同意しないぞ。阿修羅に限らず一般的にな。

>王政を否定する屁理屈にすぎない。

お前はバカだな。1215年に出来たマグナカルタを知ってるだろ。王政の権力を否定するだけなら、マグナカルタプスアルファ程度で良いだろ。しかし、その後、グロティウスなどにより徐々に民主主義の骨組みが形成されていった。

フランス革命からいきなり民主主義が生まれた訳ではない。下地がずうっとあった訳だ。

社会契約論の意味わかってる?

バカな権力者が好き放題やると理不尽な世の中になり、人々の不満は貯まり民衆が不幸になる。

これを回避しようというのが民主主義だ、わかるか?バグ。屁理屈じゃねえんだよ。みんなが納得できるフェアな制度なんだね。初級クラスオッケー?

民主主義は長い年月の間に誰もが納得できる社会システムとして構築。修正されながらみんなが納得できる制度として尊重されているものだ。

安直なバカが否定しても何の説得力もない。(とわかっていながらバクみたいのは書いてるかもね。サポはね)

民主主義の成り立ちはお前が言うような安直なものではない。

バグフリーズレスここまで

76. 前河[3809] kU@JzQ 2020年2月28日 18:42:27 : JXpnDsJ78s : ajVaOFNHTmFtdlE=[72] 報告
スレち失礼。しかし、間接的につながってはいます。

民主主義は国民の総意。安倍は国民の求めているコロナウィルス検査を避けている。

つまり民主主義を軽視している。民主主義がわかっていないからである。


★さて、民主主義を否定する人が極稀ではあってもいるので、ここで確認を。

イギリスでは1215年にマグナカルタが出来た。マグナカルタは、本質的には王権の制限や貴族の特権の確認であり、一般人民の自由を規定したものではないから、民主主義の確立とまでは言えない。

が、「権力者を法で縛る」という発想は後々の民主主義の発展に繋がった。

権力者の権力乱用を防ぐ大憲章=「法の支配」

安倍はこの辺から学ぶ必要があるな。安倍は「法の支配」を無視して、権力者は何でも出来ると思ってる大バカ者=危険人物。

国際法の父と呼ばれるグロティウスは、人間には、民族や時代に関係なくすべての人間に通用する普遍的な法律が存在するという「自然法」を提示した。

生まれた身分や育った文化によらず、全ての人間に通じる法律という概念。

グロティウスは、この自然法に基づいて国家を統治すべきだと主張。 この流れに乗ってかの有名な「社会契約説」が誕生した。

「国家は、自由で平等な個人が自らの意思で、国家を形成する一員となる」という契約により成り立つ。

勝手な事をするな!ということ。安倍が学ばなきゃいけない事だ。

この社会契約説を唱えたのがホッブス、ロック、ルソー。

自然状態では人間の本性がむき出しになり、私利私欲に走り、社会は「戦争状態」に陥るとホッブスとロックが考えた。

独裁国家=戦争ではないが、独裁者が好き勝手にやることで、独身者だけが守られ国民は謂れのない不幸を受けやすくなるのが独裁国家=民主主義の否定だろう。

戦争状態を治めるために、人々は「社会契約」を結んで、国家を作ったのだというのが社会契約説の考え方。

民主主義とはこういう「知的で理に適った流れ」から進歩し、受け入れられて来た歴史がある。

が、安倍には知性・理性というものが無いのか、皆が大事だと納得してきたモノをいとも簡単に破壊し、「卑しい根性」によって、民主主義の精神をないがしろにしてきた。

また、本性剥き出しの無理強いによって「法の支配による日本の政治」を破壊し、自らの保身のために検察官の定年延長というとんでもない愚行をやらかした。

話は戻るが、ルソーの社会契約説が、人民主権、公共の福祉、という観念を生み出し、それが社会に影響を与え、後のフランス革命やフランス人権宣言に繋がった。

社会契約の思想はグロティウスからホッブス、ロック、そしてルソーへと受け継がれ、後の民主主義社会に強い影響を与えた。

日本国憲法もこの流れに沿って書かれており、完璧では無いとしても、完成度の高さは素晴らしいものがある。

バカウヨは、日本国憲法が社会契約論の延長の上に成り立っている事も知らないんじゃないか?

憲法は国民が権力者を縛るものであり、権力者が国民に義務を課すものではない。国民が権力者に命令しているものだという憲法学者もいるくらいだ。

続く

77. 2020年2月28日 19:05:50 : 1eAkvkKdf2 : MDdsblVmbXZPeEU=[2] 報告
アビガンを隠蔽する政権?

アビガンは中国で効果か確認されられている。

安倍一味はアメリカンのワクチンを売りたいため適当にしているぞ!


78. 前河[3810] kU@JzQ 2020年2月28日 19:30:18 : vvt9pey3XY : eWlaeXZxN1pEMk0=[72] 報告
>>76の続き

まだまだ日本は憲法の良い面が活かしきれていない現状があるにも関わらず、憲法の精神(法の支配)に逆らうかのごとき安倍が、その良さもわからずに「改憲改憲だ!」と騒ぐのは何の説得力も無いと同時に汚らわしいとさえ感じる。

論外である。

安倍はマグナカルタから勉強し直すべし。

>独裁体制の支持者など、権威に服従する人びとは一見従属的な立場に置かれているように見えるが、実は上からの命令に従うことで自分の欲求を充足できる治外法権的な自由を享受している。

⬆これは田野教授の言葉。

バカウヨ、ネトウヨ、ネトサポ、安倍に近い自民議員の心理もこれに近いだろう。

自分で考えてきたものではないのに、集団の中の一員として仲間意識を共有し上のものの考えが自分の考えと錯覚し、上が喜ぶことを言えば自分も充足感を味わえる。

そこに正義はないのだが、上に従うのが唯一の使命のように感じ善悪の判断はつかなくなる。

全ては勘違い=偽善。

主観的にはある種の解放感を味わっている可能性が高い。

洗脳とも言う。

こちらも田野教授の意見⬇
>(ファシズムの体験実験で)坑道責任感の麻痺。上からの命令に従い、他のメンバーに同調して行動しているうちに、自分の行動に責任を感じなくなり、敵に怒号を浴びせるという攻撃的な行動にも平気になってしまうこと。

★これは最近の安倍親衛隊の著名人(百田など)にも見られる振る舞いに酷似しているね。

★何か自分がデカくなったように勘違いするんだね。丸川の「愚か者めが!」とか三原の「恥を知りなさい!」もそういう心理にハマってんじゃないかな?

★ツイッターなどで野党議員に対して平気でデマを流し攻撃する。攻撃の仕方にチョウチョがない点が、なんともファシズム的な悪気のない攻撃=自分等は正義だと勘違いしている愚かさ。

★弁護士の懲戒請求もこれだよね。悪い意味での集団心理。

★そして、自分の頭では考えずに、その流れに乗るネトサポやネトウヨ、バカウヨもこの心理にハマってるね。本来は自信のない自分が組織の役に立つという勘違いによって快感や充足感を得ている。

それは偽りの充足感・満足感であり、目が覚めたら絶望感に変わるだろう。まともな人生を歩みたいならサポなんてやるもんじゃない。

民主主義とはシステムだけの話ではなく、その根元的な精神=「民主主義の精神」が大事なのだと安倍は理解しなければならない。

民主主義が単なる多数決だと勘違いすると安倍のような強行採決を連発する愚行に走ることになる。


79. 前河[3811] kU@JzQ 2020年2月28日 19:52:48 : vvt9pey3XY : eWlaeXZxN1pEMk0=[73] 報告
75、76、78、いう歴史の流れと政治のあるべき姿を冷静に考えるとバグの

>いまだに「民主主義こそが理想の政治形態だ」なんて、おとぎ話を信じている★阿修羅♪のオタマジャクシ

なんて恥ずかしくて言えるものじゃないな。う〜〜さぶい。

>東西冷戦時代の観念論から卒業できない★阿修羅♪のゆでガエル

それはお前だな。いつまでも戦後左翼戦後左翼とかほざいてるからな。戦後左翼などいない。あえて言えば赤軍派や中核みたいな組織のことか?一般人にはいないな。戦後右翼はいるな。一水会とか。

80. 2020年2月29日 01:30:57 : RiJuKDJxCg : OGcueHJtbzBLUW8=[1] 報告
>>79
漫画『国民クイズ』

を読んで見れば>>75〜78の言いたいことの片鱗が理解できると思うよ。
普通におもしろいから、外出禁止例の最中にでもどうぞ

横レス失礼しやした

81. 罵愚[8335] lGyL8A 2020年2月29日 15:40:44 : l4Mb7amHUg : OFd6c1EvZ1Fra0k=[50] 報告
>>75>>79 前河さん
>マグナカルタから勉強し直すべし。

 わかっちゃぁいないんだな…そのマグナカルタ自身がキリスト教と呼ぶ宗教のくびきから逃れられなかった。マグナカルタのの第一条には教会は国王から自由であると書かれている。理解できるかなぁ? 教会は国王から自由であると述べたマグナカルタの第1条は、王権がキリスト教の支配下にあることを明示しているのだよ。
 ということは、当然のことながら、キリスト教に帰依していない異教徒はマグナカルタの恩恵に浴す権利はない。これは、大航海時代がはじまって、白人キリスト教徒が世界を植民地化していくのを正当化した論理だよ。西瓜のように地球を東西にタテ割りにする、スペインとポルトガルの間で結ばれたトルデシリャス条約を保証したのも当時の教皇アレクサンデル6世だよ。
 この白人キリスト教徒の思い上がりが、数百年の人類史を憎悪と残虐で彩った。近現代の人類の歴史のなかの惨劇の原因は、この白人キリスト教徒の思い上がりだよ。その思い上がりの総仕上げが、日本人に押しつけた平和憲法なんだよ。こんな平和憲法を押し頂いて、拝火教徒のように、絶やすことなくはいつくばっているのが、おマエさんたち、護憲派の実態だよ。

82. 罵愚[8337] lGyL8A 2020年3月01日 04:55:24 : l4Mb7amHUg : OFd6c1EvZ1Fra0k=[52] 報告
 宗教改革と市民革命と呼ぶふたつの革命が白人キリスト教徒社会に民主主義を誕生させた。ローマ教皇と封建領主からの解放をうたいながら、ふたつの革命は神の名を借りて行われた。したがって、市民革命がもたらした自由、平等、人権の諸権利は革命主体であった白人キリスト教徒のの専有物であって、異教徒の植民地奴隷に付与されることはなかった。
 明治維新を達成し、近代市民国家への脱皮を目指していた大日本帝国にとって、巨大な壁となってこの事実が立ちはだかった。日清、日露の両戦役に勝利し、軍事国家としても、植民地列強としても、充分な資格をもちながらも、キリスト教国家と呼ぶただ一点において、日本は、近代植民地列強として欠格だった。

 非キリスト教国の植民地列強として、西欧のキリスト教国と比肩する目的で採用されたのが天皇制だった。宗教としてのキリスト教と宗教団体としてのバチカンと教主としてのローマ教皇のそれぞれに、神道と皇室と天皇を代入して出来上がったのが大日本帝国だった。

83. 前河[3827] kU@JzQ 2020年3月01日 09:05:04 : ITg8WTqi2s : Ry4wZi9HSGNWRVk=[89] 報告
出たあー、バグの詭弁すり替え論法。キミはすり替えばかり。それしか手がないのか?笑

マグナカルタは立憲主義の原点、本質として述べた訳でマグナカルタ自身の詳細な内容が素晴らしいと言った訳ではない。

76をよく見ろよ。いつも大事な箇所を見ないな。

>マグナカルタは、本質的には王権の制限や貴族の特権の確認であり、一般人民の自由を規定したものではないから、民主主義の確立とまでは言えない。

>が、「権力者を法で縛る」という発想は後々の民主主義の発展に繋がった。

な。マグナカルタを誰にどう適用したのか?ではなく、「権力者を法で縛る」という発想・指針を評価したんだよ。

憲法は、権力者の無謀な権力乱用から国民を守るものなんだよバグくん。お前、わかってんの?安倍もわかってないだろ。

法律破って検事長の定年延長をやるような権力乱用者こそマグナカルタという立憲主義の基本を勉強すべきものだな。わかっちゃいないのはバグくん安倍くんだよ。

キミ滅茶苦茶な切り返しをしているね。なに諸悪の根源=宗教観に逃げている。キミのはこじつけ。ごまかしもいいとこ。

キリスト教以外受け付けないのはマグナカルタの本質云々というより、彼らの宗教観の問題だろ。そりゃ問題はあるだろうが今回のテーマとは別の話。

マグナカルタは.ジョン王が徴兵をしようとしたが、何度も徴兵されて怒った貴族たちが軍役に反対し、ジョン王に不満をぶつけ救済するよう強く求めたのが始まりと言われている。

これにより、イングランドにおいて「法の支配」が確認された。法による支配を明文化し、王権を制限、封建貴族の特権を再確認した。

わかるか?ポイントはキリスト教ではなく、「法の支配」だ。権利章典などと共に英国立憲制の発展に重要な役割を果たしたということ。

法を無視するアベにはちょうどよい勉強になる。権力は乱用してはいけないという事だ。

国王の専制から国民の権利・自由を守るための立憲制の原点だと言われる。

あなた(というか安倍親派)は、「押し付けらた押し付けられた」って言うが、明治憲法みたいな天皇に主権があるようなものは憲法とは言えない低レベルクオリティ。

マッカーサーが日本側に作れと言っても明治憲法と対して変わらないものしか作れない。から、欧米型の民主主義を取り入れるしかないだろ。

押し付けではなく、あまりに未成熟で国民主権もわからないようだから、「国民主権」「法の支配」を約束した日本国憲法はよく出来たものだ。

どこに不満があるの?

しかも、押し付け論も間違っているぞ。

日本人が考えた箇所も入っているし、民主主義の精神を重んじる日本人の意見も入っている事が最近になってわかってきた。

キミ情報古いんじゃないか?


84. 前河[3828] kU@JzQ 2020年3月01日 09:22:04 : ITg8WTqi2s : Ry4wZi9HSGNWRVk=[90] 報告
>その思い上がりの総仕上げが、日本人に押しつけた平和憲法なんだよ。

このこじつけ・飛躍はどこからくる?浅はか短絡的。この後の文は中傷しか書いてないし。ショボ

彼らが思い上がっていたとしても、「思い上がり」と「平和憲法」のつながり・関わりの根拠が何も書いてないな。

詭弁のよくある最も基本を使ったな。いわゆるやらかした。

根拠がないものをあるかのごとき、さらっと言い切る。論理的説得力がまるでない。

キミこれじゃあ、学生のディベート大会でも勝てないよ。そんな誤魔化し論法じゃ。安倍ちゃんクオリティだな。


85. 2020年3月01日 13:44:50 : 4vzG2WP2jM : clV6Y01qUVV4UG8=[29] 報告
>>83
>キリスト教以外受け付けないのはマグナカルタの本質云々というより、彼らの宗教観の問題だろ。


マグナカルタの前文自体「神の恩寵により、・・・」と始まるわけで、この起草者は当然キリスト教徒であり、キリスト教と切り離してマグナカルタの本質を考えることはできない。
「権力者を法で縛る」ことができるのは、それが「唯一絶対の神」の与えた秩序だからだ。

ここが日本人にとってネックになるのは事実だ。
日本は多神教で、「唯一絶対の神」などというものは存在しない。
(神道はもちろん、仏教も多神教のようになっているし、結婚式はキリスト教、葬式は仏教、初詣は神社というのも平気だ。キリスト教の神も「多神教の神の中の一つ」のように思っているのだろう。)

ここから、日本が西洋的な「近代民主主義国家」になることは、本質的にあり得るのか、という疑問が生まれる。


なお、バグとかネトウヨは、「キリスト教国同士は仲良く植民地支配を分け合ったのに、日本は非キリスト教国なのでハブられた」と言っているようだが、幼稚極まりない。
植民地支配はキリスト教とは(本質的には)何の関係もなく、単なる帝国主義だ。
キリスト教国同士も戦争をして、力関係で勢力図が決まっただけであり、日本は単に政治的に幼稚だったので、最終的に(太平洋戦争で)負けただけだ。
 

86. 罵愚[8340] lGyL8A 2020年3月02日 09:12:01 : l4Mb7amHUg : OFd6c1EvZ1Fra0k=[55] 報告
 わかっちゃぁいないんだな…お前さんの「法による支配」「法のまえの平等」礼賛はわかった。そのうえで、マグナカルタの第一条には「教会は国王から自由である」と書かれている。ここでは、キリスト教と呼ぶ宗教が、国王と呼ぶ政治権力の上位に位置する。したがって、お前さんの「法による支配」「法のまえの平等」は、崩れているんだよ。
 お前さんは、ここで「権力者を法で縛るという発想・指針を評価した」と言いながら、マグナカルタを持ち出したんだが、そのマグナカルタ自身が法律や権力者のさらに上位に宗教の存在を明示しているんだよ。法律は権力者・政治権力が国民を支配する道具なんだが、教会、宗教を規制することはできない。「法による支配」「法のまえの平等」は、キリスト教徒のキリスト教会には及ばない、通用しないと明言しているんだよ。
 お前さんの脳細胞は「宗教と権力」「権力と国民」「国民と宗教」の二者間の関係までは理解できているんだが、白人キリスト教徒の「宗教と権力者と国民」の三角関係となると、お前さんの脳細胞にはおさまりきらないないのだよ。もっと言うとね、それは欧米のキリスト教徒の近代民主主義の矛盾と呼び変えてもいい。その矛盾を日本が抱え込んで爆発したのが、日本の近代だっていうことが理解できていないのだよ。
87. 罵愚[8341] lGyL8A 2020年3月02日 11:46:17 : l4Mb7amHUg : OFd6c1EvZ1Fra0k=[56] 報告
 このようにペリーの来航によってもたらされた“近代民主主義”は、法の支配にしろ、三権分立にしろ、それらはその統治理念の上部構造にキリスト教の教義をいただいた理念だった。
 それは多数の宗教が混在する日本人社会にはなじまなかった。そこで、キリスト教の代わりに皇室の伝統や新党を代入したのが、日本の明治憲法だったが、それは、異教徒との両立を拒む一神教の教義に激しく拒絶された。
 植民地列強としての白人キリスト教国には拒絶されたが、しかし、かれらが支配する植民地住民には理解され、支持されたのが大東亜戦争であり、つぎつぎと独立を達成したAA諸国の戦後史であった。
88. 2020年3月02日 13:44:19 : 4vzG2WP2jM : clV6Y01qUVV4UG8=[30] 報告
>>85ですが、前河さんに代わって反論。

>マグナカルタの第一条には「教会は国王から自由である」と書かれている。


まず文面上、「国王から自由である」と書いてあるのであって「法から自由である」とは書かれていない。
したがって、この文面をもって「法の支配」原則が崩れていると主張することはできない。

歴史的状況に踏み込むと、マグナカルタとは「1215年、イギリス王ジョンに対し、貴族と都市が王権の制限、貴族の特権、都市の自由などを認めさせた」という歴史的性質のものだ。

「教会の自由」については「都市の自由」と比較してその性質を考察すべきであって、何もなしに、いきなり「国王と呼ぶ政治権力の上位に位置する」などと言い出すのは結論ありきの詭弁だ。


そもそも西洋思想は、ユダヤキリスト教だけではなく、ギリシア思想の流れもある。
ギリシア思想の理性を重んじる立場から、「法の支配」原則が生み出されてきたと考えられる。
ギリシアと言えば多神教のようだが、理性を重んじる立場からは一神教的な考え方もあり、キリスト教との親和性もあったようだ。

日本では、理性を重んじるという伝統は育っていない。
>>85に書いたような多神教的状況が、その原因であり結果なのだろうと考える。


>異教徒との両立を拒む一神教の教義に激しく拒絶された

それはバグの脳内妄想だな。そんな教義は無い。
 

89. 罵愚[8342] lGyL8A 2020年3月03日 05:53:30 : l4Mb7amHUg : OFd6c1EvZ1Fra0k=[57] 報告
 わたしの表現能力不足で、充分な理解がしてもらえないのですが…政治をとり巻くみっつの概念「統治理念」「統治権力」「国民」の三層の概念があります。マグナカルタの世界では、「統治理念」はキリスト教、「統治権力」は国王であって、「法」は国王が「国民」をしばる道具であって、キリスト教を支配するものであってはならないと書かれています。
 やがて欧米の白人キリスト教社会では宗教改革や市民革命が起きて、このキリスト教のもとでの政治権力としての国王、国王に支配される国民の三層の概念は、とりわけ上層のキリスト教と統治権力としての民主主義の力関係が変化するのですが、それでも、「統治理念」としてのキリスト教、「統治権力」としての民主主義政府の概念は厳然として、いまも生き続けていると思います。

 確認しておかなければならないのは、この時点では非キリスト教徒、異宗教、植民地住民、原住民、植民地奴隷は「国民」の概念に含まれてはいなかった事実です。白人キリスト教徒の世界は、ヨーロッパ半島のなかにかぎられたものでした。
 やがて歴史は大航海時代から帝国主義の時代を経て、世界はヨーロッパ半島から地球全体へと広がっていくのですが、その人類史の進化の中に引き込まれた大日本帝国は、「列強」と「植民地」の二者択一の分岐点で「列強」を選択いたします。それまでの列強のシートは「白人キリスト教国」の指定席だったコーナーに、突然、異教徒の有色人種が割り込んできたのです。
 そこからの“すったもんだ”は、ここで話題にはしませんが、従来の白人キリスト教国の植民地列強の「統治理念」はキリスト教の教義であり、「統治権力」は民主主義の理念であり、「国民」は有権者でした。
 突然、列強のコーナーに迷い込んだ大日本帝国は、主権者としての国民を養成するために民主化したり、統治権力を正当化するために近代化したりするのですが、統治理念だけはキリスト教で代用できませんでした。現代人がふりかえっても理解できるのですが、戦国時代に入ってきて現在までの日本人のなかのキリスト教徒は1%を超えることはありませんでした。圧倒的少数者の宗教倫理を全国民の統治理念にはできなかったのです。

 わかってもらえるかなぁ? 「統治理念」「統治権力」「国民」の三題噺になかで統治権力と国民の概念は移入できたのだが、キリスト教の教義を統治理念にすることだけはできなかった。
 そこで借用したのが、日本の“皇室の伝統”だった。

90. 2020年3月03日 10:57:27 : 4vzG2WP2jM : clV6Y01qUVV4UG8=[33] 報告
>>89
>「法」は国王が「国民」をしばる道具であって、キリスト教を支配するものであってはならないと書かれています。


書かれていません(笑)
マグナカルタがしばっているのは「イングランドの国王、アイルランドの王、ノルマンディおよびアキテーヌの公、アンジューの伯であるジョン」であって、「国民」ではない。

見てるだろうけど、念のため
https://www.y-history.net/appendix/wh0603_2-007.html#wh0603_2-008


明治政府が、列強になるため、キリスト教の代わりに皇室を利用したというのは同意します。
そして、それは失敗した(太平洋戦争で悲惨な犠牲を出した上で敗戦した)。


そもそも「列強になる」というのは帝国主義であって、単なる人間の欲望です。(キリスト教の本義から言えば「罪」に当たる。)
当時の教会が、帝国主義に関わったのは事実だが、それは間違いだったと教皇も認めている。

中南米征服の歴史「謙虚に謝罪したい」 ローマ法王
https://www.asahi.com/articles/ASH7B5H5XH7BUHBI028.html
 

91. 罵愚[8343] lGyL8A 2020年3月03日 15:52:48 : l4Mb7amHUg : OFd6c1EvZ1Fra0k=[58] 報告
>>90
 ご指摘ありがとうございます。チーチーパッパの部分は、ほかに譲るとして
>そもそも「列強になる」というのは帝国主義であって、単なる人間の欲望です。

が、あなたの歴史観、歴史認識ですね。「帝国主義は人間の欲望」というときの“人間”って誰ですか? 単なる個人とは思えませんよねぇ…日本が帝国主義国家を目指した時の日本をリードした個人名も、特定はむつかしいですね。

92. 2020年3月03日 16:45:19 : 4vzG2WP2jM : clV6Y01qUVV4UG8=[34] 報告
>>91
>「帝国主義は人間の欲望」というときの“人間”って誰ですか?

一般名詞としての人間に決まってるじゃないですか(笑)
個人の特定が難しいのも同意しますが、歴史学の発展に期待しています。
 

93. 罵愚[8344] lGyL8A 2020年3月04日 05:04:23 : l4Mb7amHUg : OFd6c1EvZ1Fra0k=[59] 報告
>>92
 だからね、あなたの発言を要約すると

 『帝国主義は「一般名詞としての人間の欲望」であって、キリスト教の本義から言えば「罪」に当たる。しかし、2015年7月9日、ボリビアを訪問したフランシスコ法王が中南米征服の歴史を「謙虚に謝罪した」から、これでチャラだ。
 それにひきかえ、列強になるため、キリスト教の代わりに皇室を利用した大日本帝国は、太平洋戦争で悲惨な犠牲を出した上で敗戦した失敗責任をいまだに払拭していない』

ということになるのかね?

94. 罵愚[8345] lGyL8A 2020年3月04日 05:24:01 : l4Mb7amHUg : OFd6c1EvZ1Fra0k=[60] 報告
>>89
 帝国主義も、民主主義もヨーロッパの白人キリスト教徒のなかから生まれますが、その根底にはキリスト教があります。白人キリスト教徒の帝国主義であり、白人キリスト教徒の民主主義でした。裏がえすと、有色人種や異教徒や植民地奴隷には人権はないし、独立国としての国家主権は認められませんでした。
 かれらの統治理念、統治倫理、国家観といったものの根幹にあったのがキリスト教だったから、国家権力者…それが封建国家の王侯であろうと、民主主義国家の大統領であろうと、議会であろうと、国家権力の正当性を保証するのはキリスト教の教義だった。

 この白人キリスト教社会が共有する統治理念、統治倫理、国家観、世界観に対して、我々、日本人が対決したことが二回あった。一回目は、明治憲法の制定時であり、二回目が敗戦後の現行憲法の制定時だった。
 一回目の明治憲法制定時には、白人キリスト教徒たちのキリスト教の理念の部分に、日本の皇室の伝統を代入することによって解決した。それに対して、二回目の現行憲法にも、天皇条項は第一章に書かれてはいるのだが…

95. 2020年3月04日 09:54:57 : 4vzG2WP2jM : clV6Y01qUVV4UG8=[36] 報告
>>93

そもそも自分はマグナカルタについて意見を書いたのであって、大日本帝国の戦争責任の話に捻じ曲げるなと言いたいが、せっかくなので。


○ 帝国主義は「一般名詞としての人間の欲望」であって、キリスト教の本義から言えば「罪」に当たる。


× しかし、2015年7月9日、ボリビアを訪問したフランシスコ法王が中南米征服の歴史を「謙虚に謝罪した」から、これでチャラだ。

○ その証拠として、2015年7月9日、ボリビアを訪問したフランシスコ法王が中南米征服の歴史を「謙虚に謝罪した」
  (これで過去の歴史がチャラになるわけではないが、新たな歴史の第一歩ではある。)


× それにひきかえ、列強になるため、キリスト教の代わりに皇室を利用した大日本帝国は、太平洋戦争で悲惨な犠牲を出した上で敗戦した失敗責任をいまだに払拭していない

○ 列強になるため、キリスト教の代わりに皇室を利用した大日本帝国は、太平洋戦争で悲惨な犠牲を出した上で敗戦し、消滅した。
  (日本国憲法下の日本国民としては、太平洋戦争について、総括が不十分だと考える。)


>>94

>一回目の明治憲法制定時には、白人キリスト教徒たちのキリスト教の理念の部分に、日本の皇室の伝統を代入することによって解決した。

解決したという表現は適切ではない。
そもそも無理のある継ぎはぎだったのであり、敗戦により最終的に否定された。
 

96. 罵愚[8347] lGyL8A 2020年3月04日 16:35:39 : l4Mb7amHUg : OFd6c1EvZ1Fra0k=[62] 報告
 なるほど、法王の謝罪でチャラにはならないが、白人キリスト教国の帝国主義は「新たな歴史の第一歩」を踏み出したのに比較して、敗戦し消滅した大日本帝国は太平洋戦争についての総括が不十分だというわけか?
 なんか、浅間山山荘銃撃事件の犯人グループみたいだな(笑)。しかし、数百年続いたヨーロッパ人の植民地主義が法王の謝罪で解決済みになるのに、朝鮮半島でさえも35年、それ以外は数年間の日本は、いまだに総括できていないなんて、このバランス感覚の欠落は、どこから来るんだろうか?
97. 2020年3月04日 18:22:11 : 4vzG2WP2jM : clV6Y01qUVV4UG8=[37] 報告
>>96

下らない人格攻撃には付き合い切れないのでこれで。
 

98. 前河[3856] kU@JzQ 2020年3月05日 10:34:18 : 84iTLQ0FTw : TEp6MWxwdTRnZkU=[65] 報告
見てなかったが、まだ書いてたのか?バグは永遠とバグっているな。笑

もう論理が破綻して終わってキミ負けてるのにしつこいね。永遠と詭弁の延長をやっているだけだな。

キミは話のメインを無視して「マグナカルタ」だけを揚げ足とりのように騒いでるだけだな。

徹底的に論破されたいようだな。整理してあげよう。

バグ
>キリスト教と呼ぶ宗教が、国王と呼ぶ政治権力の上位に位置する。したがって、お前さんの「法による支配」「法のまえの平等」は、崩れているんだよ。

屁理屈だな。

バグ
>お前さんは、ここで「権力者を法で縛るという発想・指針を評価した」と言いながら、マグナカルタを持ち出したんだが、そのマグナカルタ自身が法律や権力者のさらに上位に宗教の存在を明示しているんだよ。

安直なバグ手法。もう大分前に見破ってるんだが。わざと誤読している手。いつもの勝手な解釈で都合のよい返し=バクの得意技。

そもそもの論点は、憲法の原点は国民が権力者を縛るものである。

ここだけなんだよバグちん。

もう何度も言ってるだろ。

>マグナカルタは、本質的には王権の制限や貴族の特権の確認であり、一般人民の自由を規定したものではないから、民主主義の確立とまでは言えない。

「民主主義の確立とまでは言えない」と何度言わせんの?キミ

>が、「権力者を法で縛る」という発想は後々の民主主義の発展に繋がった。

権力者を法で縛るという発想を評価してると何度も言っているだろ。後々に立憲主義が発展した事を評価している。

権力者の乱用を防ぐために、権力者から国民を守るために憲法がある事を安倍は理解していない。

その例としてマグナカルタを挙げた。1215年という古い時代から「法が権力者を縛る」という発想が先進的だという話ね。

その一番大切な論点を無視している時点でいくら宗教の話に逃げて詭弁をたらたら述べてもそれは誤魔化しでしかない。

キミは論点を誤魔化しているに過ぎない。

英国では古い時代に人間社会にとって大事な人権的発想を構築する原点になるものが出来ていた点はスゴいという意味であり、マグナカルタの全文や宗教的意味合いは一旦置いている。マグナカルタが完璧であるとは言っていない。

考えてもみろ。日本の歴史を。明治憲法のバカさ加減を。

大体、最初に言ったが貴族が国王縛る法を思い付いたのは、戦争の徴兵にうんざりして、徴兵を回避したかったというのも大きいだろう。

王の圧力に対する反感・抵抗、そして、正当性を感じない貴族たちが、「王よ、自分勝手な事ばかりするな」という自己防衛から来るあるいみ本能みたいなものや、理不尽な王の振る舞いを阻止するために、そこに理論を構築して説得力をもたらした。

それをお前が勝手に屁理屈だと言っているに過ぎない。屁理屈ではない。みんなが共通して納得出来る取り決めが必要なんだよ。独裁政治は国民が納得しない。この違いが大事だ。

>>85さんの書かれた内容は歴史的視点から見ると大変面白くもためになるお話ですが、「法が権力者を縛る事が大事だ」という論点から見ると「マグナカルタの本質がキリスト教と切り放せない」というのは、私が言いたい事とは関係のない話だと思います。

マグナカルタ自身を詳細に語り賞賛した訳ではなく、法が権力者を縛るという立憲主義の原点が古い時代から存在したと言いたいがためにマグナカルタを例として挙げただけだからです。

というのも、民主主義=キリスト教ではなく、民主主義というのは全世界が共有し、多くの人々が納得できる普遍的な人間社会を形成するしくみだと思うからです。

そのきっかけがキリスト教であろうが仏教であろうが、今を生きる人間社会に取ってはあまり重要ではないと考えます。勿論、歴史学的には重要でしょうが。

私は欧米人はキリスト教発でなくても同じような発想をしたと思います。皆が納得する論理的・合理的な言動をする人々だからです。

実際、キリスト教でなくても立憲主義や民主主義は多くの世界中の国民が納得する制度であり、キリスト教の人々でなければ受け入れられないというのは、間違った認識だと思います。

「きっかけ」と「現在の活きた制度」はここでの論点としては問う必要性がない。また、「普遍的な要素」と「宗教観」もここでは問う必要性がない。

99. 前河[3857] kU@JzQ 2020年3月05日 10:44:08 : 84iTLQ0FTw : TEp6MWxwdTRnZkU=[66] 報告
>>85さんって、和泉補佐官の不倫のあ〜ん犬みたいネタにレスして頂いた方ですね。

またまたフォローみたいなコメをありがとうございました。今回も面白い話と感じました。

100. 前河[3858] kU@JzQ 2020年3月05日 10:47:07 : 84iTLQ0FTw : TEp6MWxwdTRnZkU=[67] 報告

バグくん、論点ごまかしやめなよ。

安倍の権力乱用には何も感じないのか?

まあ仕事だから私心は別か?

101. 2020年3月05日 13:11:16 : 4vzG2WP2jM : clV6Y01qUVV4UG8=[38] 報告
前河さん

>>85ですが、こんにちは。レスありがとうございます。


>実際、キリスト教でなくても立憲主義や民主主義は多くの世界中の国民が納得する制度であり、キリスト教の人々でなければ受け入れられないというのは、間違った認識だと思います。


「キリスト教の人々でなければ受け入れられない」とは書いていません。
ただ、理念としての民主主義を受け入れるということと、実際にそれを実現するということとの間には距離があります。
そういう意味で、>>85では、
>日本が西洋的な「近代民主主義国家」になることは、本質的にあり得るのか
と書きました。


ややこしい言い方だが、「民主主義」というのは、「民主主義を実現するための理念としては」不十分なのではないか。
なぜなら、民主主義というのは、それぞれの人が自分の立場を主張するわけで、その良さととともに、本質的に分裂する要素を含んでいるからだ。

分かり易い例が野党共闘で、311以降野党共闘が叫ばれるようになったが、現状うまくいっているとは言えない。
なぜうまくいかないのかというと、細かい理由はいろいろあろうが、とどのつまりは「民主主義」しかないからではないか。

宗教は、全体主義的な傾きがあり、人をまとめる力がある。
権力を奪うには、このような力が必要だと思う。

別に宗教ではなく、カリスマ的なリーダーでもいいのかもしれないが、現状日本にそのような人物がいるとは思えない。(2009年の政権交代では小沢氏がそうだったのかもしれないが、長続きしなかった。)

歴史上、西欧社会のみが民主主義を実現できたのは、民主主義の理念と共に、人をまとめる力である「キリスト教」という宗教があったからではないか。
このように考えます。
 

102. 罵愚[8349] lGyL8A 2020年3月05日 16:24:49 : l4Mb7amHUg : OFd6c1EvZ1Fra0k=[64] 報告
 まあ、わかる人にはわかってもらえるだろうし、わかりたくない人には、なにを言っても、わかっちゃぁもらえないのだが、本題はね「統治理念」と「統治機構」の話なんだよ。
 結論から先に言えば、欧米の白人キリスト教国の統治理念はキリスト教の教義だった。数百年かけて宗教改革や市民革命の末に、下部構造の統治機構を、領主が支配する封建制度から市民が主体の民主主義に変革したんだが、その上部構造としての統治理念はキリスト教の教義が引き続いていて不動だった。下部構造としての統治機構は封建制から民主主義に変化して、その統治権の理由を王権神授説から天賦人権説に変えたが、王権を与えたのはキリスト教の神様だったし、人権を与えたのもキリスト教の神様で、変わりはなかった。
 ところが、それから、二、三百年ほど遅れてやってきた大日本帝国は、西欧をまねて統治機構を民主主義にとり変えたんだが、統治理念をキリスト教には変えられなかったから、皇室の伝統と呼ぶ自前の理念で代用した。この天皇をいただいた近代国家の誕生が、大東亜戦争の真の戦争原因なんだよ。
103. 2020年3月05日 23:34:26 : 4vzG2WP2jM : clV6Y01qUVV4UG8=[39] 報告
>>102

西洋史の部分は説得力を感じる。(大日本帝国、特に戦争についてはともかくとして。)

>王権を与えたのはキリスト教の神様だったし、人権を与えたのもキリスト教の神様で、変わりはなかった。

ここは大事な指摘だと思う。

大日本帝国が、キリスト教の代わりに天皇制を使って近代国家になろうとしたことと、現代日本において、キリスト教を外したまま「民主主義国家」になろうとすることは、似ている。

両方とも、本質を軽視して、表面的な形だけを追っている。
 

104. 罵愚[8351] lGyL8A 2020年3月06日 04:39:42 : l4Mb7amHUg : OFd6c1EvZ1Fra0k=[66] 報告
>>103
>現代日本において、キリスト教を外したまま「民主主義国家」になろうとすることは、似ている。

 いやっ、、そこはね、ちょっと違うんです。大東亜戦争がはじまるとき、連合国の統治理念はキリスト教の教義だった。かれらは日本の神道の統治理念に違和感を感じていた。いわば、小学校の“転入生いじめ”のような感覚だったと思う。
 それが支那人や朝鮮人のなかから“帝国陸軍軍人”が生まれたり、日本が占領して奪った植民地に独立軍や独立運動が生まれた理由だった。非キリスト教徒としての共感…つまり、開戦時には、地球はキリスト教の教義がグローバルな統治理念として共有されていたのが、戦争の途中で民主主義が内包する「民族自決」がキリスト教にとって代わって人類共通の統治理念になってしまった。
 戦争のはじまるときと、終わったときでは人類の統治理念が変わってしまっていた。これが人類史に残した日本人の歴史的偉業だったと、わたしは主張しているのです。戦争をはじめた理由は「統治理念のちがい」ではなかった。経済封鎖、石油の枯渇が開戦理由だったのに、結果的に、戦争が終わったときにはキリスト教に代わって「民主主義」が人類共通の統治理念になっていた。自由、平等、人権、自決権をもたらさない政権が否定される国際社会になっていたのです。

[12初期非表示理由]:管理人:差別用語「支那」使用

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK270掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK270掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK270掲示板  
次へ