★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK270 > 563.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
《ついに証明された、新型コロナは空気感染する世界で最も権威ある医学誌の一つに掲載された衝撃のリポート》これで条件付きラッシュアワーとかパチンコ・カラオケは例外等が通用しなくなりまっせ、アベッチ!
http://www.asyura2.com/20/senkyo270/msg/563.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2020 年 3 月 14 日 10:29:33: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


ドイツ銀行の実質破綻事象を受けての今後の世界経済の成りゆきも気になるとことですが、
こんなツイートを



まぁ、ずっと言ってきたCoVid-19コロナウイルスは、物質の表面で9日間生存可能で空気中に存在する数多の浮遊物にのってエアロゾル感染しますよって。 それがまた、一つの研究によって明らかにされただけなのでしょうが。


ついに証明された、新型コロナは空気感染する 世界で最も権威ある医学誌の一つに掲載された衝撃のリポート JBpress
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59729
  3月9日、「やはり」と言わざるを得ない内容の論文が米医学雑誌に掲載された。


 内容を端的に述べると、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の空気感染はありうる」というものである。


 研究論文を掲載したのは『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン』という1812年に創刊された世界で最も権威があると言われる医学誌である。


 執筆者は米国立衛生研究所(NIH)やプリンストン大学、米疾病対策予防センター(CDC)などに所属する計13人の研究者で、実際にコロナウイルスを使用して実験を繰り返し、空気感染によって感染は起こりうるとの結論を出している。


 同誌に論文が載ること自体、信憑性の高さを示しているが、執筆者は他の研究者によるさらなる検証を促すなど、医学者らしい慎重な姿勢を示している。


 これまでコロナウイルスの感染経路は主に接触感染と飛沫感染の2つが挙げられており、空気感染は考えにくいとされてきた。


 厚生労働省のホームページでも、「国内の感染状況を見ても、空気感染は起きていないと考えられる」と記されている。


 ただ、閉鎖空間や近距離といった環境下であれば、「感染を拡大させるリスクがある」としてきた。
 これは厚労省がまだコロナウイルスを使った感染実験による確かなデータを得てないということでもあろう。


 空気感染は起きないというのが政府の見解である以上、多くの国民は「空気感染はない」と判断してきたと思われる。


 ただ同時に「空気感染もありうる」との思いを、多くの方は心の片隅に抱いてきたかと思う。そのためのマスク着用だったはずだ。


 今回の論文によって今後、コロナウイルスへの対策が少し変わる可能性がある。
 論文の概要(要旨)の重要部分を翻訳したい。


「生きたコロナウイルスはエアロゾル化後、3時間まで生存することを突きとめた。銅(製物質)の表面では4時間、段ボール上では24時間、プラスチックやステンレス・スチールの上では2、3日の間、同ウイルスは生存していた」


「(中略)我々の研究結果によって、コロナウイルスはエアロゾルと媒介物によって感染しうるということが判明した」


 研究論文らしい言葉と表現なので分かりづらいが、主旨は「空気感染はありうる」ということである。


 同時に、様々な物質の表面でコロナウイルスは生き続けることも明らかになった。


 論文中にエアロゾルという言葉が出てくる。感染の話をする時などに広義として「空気感染」と解釈されるが、正確には気体に浮遊する液体や固体の粒子を指す。


 コロナウイルスは基本的には体液の中で生きるが、咳やくしゃみなどによってウイルスが空気中に拡散され、地面に落ちないで空気中に浮遊し続けながら生きることが、今回の実験で分かったのだ。


 これが「エアロゾル化後、3時間まで生存する」の意味である。


 しかし、空気感染の可能性が示されても、感染力がどれほど強いかは今回の論文では学究的に示されていない。


 空気感染については2月8日、中国上海市政府が開いた予防と管理に関する記者会見で上海市民政局副局長の曽群氏が、コロナウイルスの感染経路について「主に直接伝播、エアロゾル伝播、接触伝播によって感染している」と述べた経緯がある。


 しかし翌日、中国のWHO(世界保健機関)戦略諮問グループ(SAGE)の感染症専門のメンバーが、「新型ウイルスがエアロゾルによって感染する証拠はない」と否定。


 空気感染の可能性は極めて低くなり、日本でも空気感染はしないとの見方が広がった。さらに前出の曽群氏が医師でなかった点も空気感染の信憑性を低いものにした。


 だが『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン』の論文により、コロナウイルスが空気感染することがほぼ示された。論文ではこうも記されている。


「空気中と物質上でのウイルスは安定しており、ウイルスの感染が直接起こりうる。またウイルス保菌者から他者に感染してからもウイルス粒子は生き続ける」


 これまでも接触感染と飛沫感染以外に、空気の流れが淀みがちな閉鎖性の高い空間での空気感染が指摘されてきた。


ただ今回、医学者による学究的な実験によってコロナウイルスの空気感染が証明されたことになる。


 もっとも、コロナウイルスの感染性はここまでの状況から判断する限り、麻疹のように免疫のない人が同じ部屋にいたらほとんど感染してしまうほど強くはないと思われる。


 ウイルスにはエイズウイルスのように、致死性は高いものの飛沫感染も空気感染もしないタイプもある一方、麻疹のウイルスのように致死性は低いが、感染力が非常に強いタイプもある。


 コロナウイルスは麻疹ほどの感染力は確認されていないが、新型ウイルスであるためワクチンの開発には時間がかかるばかりか、特効薬といえる薬剤はまだない。


 筆者は米首都ワシントンに居住していた時、エイズウイルスの治療薬を開発した医学者についての書籍を執筆した。


 約12年を費やして取材・調査する過程で、ウイルス学や免疫学を紐解いた。


 日本のメディアでは同論文の内容がまだ広く報道されていないが、「コロナは空気感染する」ということだけが大々的に報じられないことを祈りたい。


 中国では収束に向かいつつあるし、日本でも公共交通機関や公共施設で感染が爆発的に広がっているわけではないので、冷静に対応していただきたいと思う。


今後空気感染によって感染する可能性のあるより大多数の人々がこの事実を知って感染しない利益を考えれば、


”「コロナは空気感染する」ということだけが大々的に報じられないことを祈りたい。”


などと言ってる場合ではないでしょう。


通勤ラッシュや雑踏での人混み、あるいは業界に気を使ってのパチンコやカラオケだけは例外なんてことはもう絶対に通用しないでしょう。


今後は安倍政権も主要メディアも似非御用学者らも、”濃厚接触”などという非科学的な物言いは避け、現実を真摯に受け止めた上での対策が急務となるのでしょうが、今までのこの件での経緯を考えれば、オツムの緩いアベッチとその仲間たちにとっては、正に青天の霹靂、信じられなーい事なんでしょうか。



引用部以外はオリジナル


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年3月14日 11:12:24 : i7bUeWDO5o : dHBiT2oyU21NOEk=[36] 報告
ウイルス単体で3時間、殺菌効果のある銅の上でも4時間、ダンボール上で24時間、プラやステンレスの上で3日か。

これはちょっと普通の風邪対策ではやらないよりマシ程度で、免疫は事実上獲得できない可能性も考えると封じ込めは中国イタリア方式しか無いのではないか。

11. 2020年3月14日 12:07:39 : HyHxwTE03o : SzhqL0JESU1DWGc=[1716] 報告
空気感染なのに、

日本だけ、空気がないのか。

空気のない国に生きていると、

韓国に比べ、がくんと、感染者がいないのか。

ずいぶん、都合のいい国だな。
 
 神奈川、東京は、病院の医療崩壊でしょ。辛坊番組、隠蔽の数字で

尾身茂を持ち上げる。

 


12. 2020年3月14日 12:08:50 : EUZEAb6B0M : V1N3aTNtcDJja2M=[1] 報告
PM2.5は中国から風に乗って日本までやってくる。エアロゾルはPM2.5と粒子の大きさでは大差がない。ただコロナウイルスは0.1ミクロンだ。これが核となってエアロゾルの粒子となるのだ。

空気伝染と云うのが嫌なら、空中にPM2.5が浮いている状態がエアロゾルなのだから、PM2.5伝染と云い変えたらどうだろうか?

認めたくないのは株価に影響するからか、あるいは東京五輪に影響するからなのか。
PCR検査を進めたくないことと同根か?

17. 2020年3月14日 12:22:58 : JvJYzZcJ0A : Uzg5Y25hRlR3aDY=[288] 報告
>ウイルス単体で3時間、殺菌効果のある銅の上でも4時間、ダンボール上で24時間、プラやステンレスの上で3日。


何で最初にコンクリートの上やアスファルトの上ならどれだけウィルスが生きているかを調べないんだろう?
同の上とか段ボールの上とかプラやステンレスの上のウィルスの生存時間って、何の意味があるの?
研究者のやることは分かんないな〜?


25. 朝イラ[-45] kqmDQ4OJ 2020年3月14日 12:42:51 : kxk7MnCbWU : d1N5Q0JNaG5NNEk=[-5360] 報告
>投稿者 お天道様はお見通し 日時 2020 年 3 月 14 日 10:29:33
>箱コネマン@HAKOCONNEMAN 8:59 - 2020年3月14日
>JBpress 3月9日 投稿時刻不明 記事も不明

まあ、JPpressの宣伝なんだろうけど・・・

3月9日の記事なんて見つからないよ・・・

>コロナウイルスは基本的には体液の中で生きるが、咳やくしゃみなどによってウイルスが空気中に拡散され、地面に落ちないで空気中に浮遊し続けながら生きることが、今回の実験で分かった

こんなことはマスクをつけている日本人には「常識」なんだけどね!

マラソンのような、オープンエアでの運動では、感染が起きていない、という事実から目をそらそうというのが

箱コネマン

サンの目的なんだろうね。

聖火リレー(オープンエアだから感染は起きない)を中止させようと・・・

社会不安を起こして革命だ!!

https://www.youtube.com/watch?v=zxncoWWPzMM

もう歪曲記事も大手を振って歩ける時代だ!!!


  


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

26. 扶桑皇国革命防衛隊D[-38] lX2MS41jjZGKdpa9lmiJcZHggmM 2020年3月14日 12:49:01 : kxk7MnCbWU : d1N5Q0JNaG5NNEk=[-5362] 報告
>>25

まあ、デモ禁止、集会禁止、など、本来は感染につながらない施策をを延長するためなんでしょうね。

聖火リレーは予定通り。

https://www.youtube.com/watch?v=kO3vWygdu-g

オリンピックも予定通り。

パラリンピックは、どんなことがあっても日本で今年の秋に開催する。


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

27. 一般ピープルぱんぴー[-952] iOqUyoNzgVuDdoOLgs@C8YLSgVs 2020年3月14日 12:50:53 : kxk7MnCbWU : d1N5Q0JNaG5NNEk=[-5361] 報告
>>26

https://www.youtube.com/watch?v=WIVUKcEYm8g

聖火リレーは楽しみだね。


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

29. 2020年3月14日 12:56:04 : 4mJlr2mNYE : RS45UmdsWHVRUTY=[298] 報告

 エアロゾルの形成は非常に複雑なので、だから、何でもエアロゾル化が可能ともいえる。
 タバコの煙でもスプレーでも雲のミスとでもなんでも、化学的な作用で様々な物質と集
 結するから、ウィルスのエアロゾル化するのが当たり前。

 10nm〜1mm程度のもので、10nmであればマスクでギリギリかなぁ。

 単独でもエアロゾル化してる場合(化学物質では)もあるので、マスクも効かないケー
 スもあるかもね。

 =======================


    ★【 WHOは必ずうそをつく! 】★  IOCはWHOに従います??


 ブラジルのUO2での原爆小頭症でも、ジカ熱と思われる・・・と世界中を洗脳した。
 五輪終了一年後には、そろそろ収束したので安心して下さい・・・とこっそり発表。
 福島の子供の甲状腺がんは被爆の影響とは考えられない・・・とデマるWHOは、レ
 ーガンの乗組員の多発性のがんや奇形児出産も被爆の影響とは考えられないとデマる。


   ★【 WHOは必ずうそをつく! 】★

 日本も収束しないままでも、既に収束したと発表するシナリオだ。
 現に今でさえ、日本は『アンダーコントロールされてる』と世界に向けて語っちゃっ
 てるべ。

 がん隠蔽法で隠す前でも、2人や→→267人:133倍〜子供甲状腺がん に増え
 ても、WHOは被爆の影響とは考えられないとデマったままだ。


  ★【 WHOは必ずうそをつく! 】★

 1959年にIAEAとWHOが被ばくの影響を子供の甲状腺がん以外はすべて隠蔽
 する密約書を交わしているのだから、彼らも息を吐くようにうそを言い続けるだろう。

 CO2温暖化詐欺と同じだ。

 ==================

 イタリアは欧州では唯一の一帯一路政策の加盟国で、おびただしい数のイタリア人が
 中国旅行に出かけ、中国人もイタリア観光に自由に行ってたために、あれだけ感染が
 爆発してしまった。
 北海道は雪まつりに大量の中国人が群がっていたから。

 最初から医療崩壊してるアフリカの多くの国々とアラブ諸国の多くでは、簡単には収
 束しない。
 一帯一路を通じて中東やアフリカ諸国、加えてインドなども感染爆発したら、手に負
 えなくなる。

 それでもWHOは終息宣言を出すつもりなんだろう。

    ★【 WHOは必ずうそをつく! 】★ 

   A級戦犯DNA=棄民党・厄人・戦争財閥・893も全く同じだ。

・・・・・・

30. 2020年3月14日 12:58:06 : vL7cao2EL6 : dzlmdUdlcmMvbzY=[26] 報告
「エアロゾルと証明された」

 で 空気感染とは証明されていないのではないか?
 
 煽りたがるね、日本に空気ないてか、なければ1億人全員死亡だろが。

 煽るなて。

 エアロゾルはPM2.5と粒子の大きさでは大差がない、とすればPM2.5マスク

 で防げるということでしょ。


 武漢コロナウイルスで全員死ぬわけでないから、特に若年層は体力があり感染

 しても軽症で自然治癒するらしい。


 問題は軽症者と老人、基礎疾患を持つ人が接触した場合です

 老人、基礎疾患を持つ人が感染すると報道にあるように重篤な肺炎になる

 可能性が高くなる。

 老人や免疫力の低い人には危険性が高い。

 TVのワイドショ−の真似して煽るな。


 
 

 

32. 2020年3月14日 13:00:55 : 4mJlr2mNYE : RS45UmdsWHVRUTY=[299] 報告

>日本は『アンダーコントロールされてる』と

  これはIOCの理事が口にした言葉。世界中に報道された。

  検査数を増やさないで『アンダーコントロールされてる』とは
  フランス当局が告発してるように、何十億円もの賄賂が渡って
  いるから。

  日本でも世界でも、息を吐くようにうそを言うときは皆、

 『アンダーコントロールされてる』 以外口にできないのかぁ。
  同じ腹話術師かコピーライターでもバックにいるのかぁ。

・・・

33. 2020年3月14日 13:25:28 : HyHxwTE03o : SzhqL0JESU1DWGc=[1720] 報告

どちらにしても、安倍の周りは

御用偽科学者。御用メディア。


34. 2020年3月14日 13:32:35 : 4mJlr2mNYE : RS45UmdsWHVRUTY=[300] 報告

 ちなみに、コロナウィルスのゲノムは30kb(鎖ゲノムの数に由来)でかなり
 大きい。これがエンベロープをまとうので一回り大きくなる。加えて、ゲノム同
 士でも複雑に結合すると更に大きいものとなる。

 直径で100〜200nmの円形・楕円形・他形成で、
 PM0.1〜0.2の大きさ。
 これが、エアロゾル化するとどの程度の大きさなのかは、どうなんだか。

 Csのパーティクルも0.1〜2μm程度のは肺胞に、20〜200μmの
 は皮膚などの外部に付着、または、食べると体内に蓄積される。

 実際に肺胞にたまって肺炎を起こしてるので、コロナウィルスは小さいのだろ
 うか。
 
 ECMOで肺の機能を低下させて肺胞部位を酸欠にすることでウィルスを撃退
 する治療法があるが、経験を積んでいなければ、治療しても患者が死んじゃう
 だけだから、多くの大学病院では難しいでしょうね。

 脳症になって死亡するのが若い世代。
 低体温療法で仮死状態に近づけてウィルスを撃退する訳だけど、これも経験を
 積んだ専門医でなければ難しい。

 ==========

大気中に浮遊するときのコロナウィルスの形状がどんな具合だか、論文でも
 探してみるかなぁ〜〜〜
 安いマスクでは(密閉空間だと)感染しちゃうこともあり得るわねぇ〜〜

・・・・

36. 2020年3月14日 13:51:25 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[541] 報告
>>35
早い者勝ちな情報なんですね。クライシスさん。

政府の素早い対応(笑い)には呆れる。

37. 2020年3月14日 13:54:21 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[497] 報告
飛沫感染が主たる感染経路で間違いないだろう。
空気感染もするということらしい。
空気感染は殆どのマスクで防げない。

但し、ウイルスを10個吸い込むのと1000個吸い込むのでは
当然発症の仕方が異なる、希薄な感染ならば無症状で済む可能性は大きい。
生ワクチン接種みたいなものだ。

41. 2020年3月14日 14:12:59 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[498] 報告
空気感染は調べたところによると
飛沫核感染ということらしい。
飛沫から水分が飛んで埃になった状態で感染力を持つ
乾燥に強いウイルスなのだ。

環境が乾燥していると飛沫核なって細かいので肺の奥まで
到達する、つまり重症になる。

湿度が多ければ埃になる前に地面に落ちたり鼻くそに捉えられたり
する、流行しやすい地方の環境や重症、軽症を説明可能だ。

43. 2020年3月14日 14:25:11 : 4mJlr2mNYE : RS45UmdsWHVRUTY=[301] 報告

>しかし、空気感染の可能性が示されても、感染力がどれほど強いかは今回の論文では
>学究的に示されていない。

>もっとも、コロナウイルスの感染性はここまでの状況から判断する限り、麻疹のように
>免疫のない人が同じ部屋にいたらほとんど感染してしまうほど強くはないと思われる。

<ごもっともです。
 私は可能性を論理的に主張したのであって、空気感染での感染拡大の増長まではほとん
 どないと考えてます。煽る気など毛頭ないです。、コロナウイルスの感染性はここまで
 の状況 から判断する限り、麻疹のように免疫のない人が同じ部屋にいたらほとんど感
 染してしまうほど強くはないと思われる。

 ただ、表題にあるように、カラオケボックスはアウトでしょうね。
 感染者が部屋にウィルスをばらまいた後に使用した場合、消毒されてないなら、エアロ
 ゾルを吸い放題になるので、空気感染します。

 それでも、普通の健常者であれば、免疫力で影響を受けないと思いますが・・・
 もちろん、同じマイクを握った手で目をこすったり、食べ物をつかんで口に入れたらア
 ウトなのですが、カラオケボックス店側でしっかりやるんじゃ〜〜と思いきや、アルコ
 ールも売り切れなので、ちょっとやばいかもしれません。

 友人や彼氏・彼女がキャリアーで、狭い密室で顔を合わせて喋らずとも、3時間も同じ
 空気を吸っちゃえば、体調の悪いときや、持病がなくとも何らかの疾病で一時的に免疫
 力が落ちている場合には、感染して発病する可能性は否定できません。

 医療従事者や老人ホーム職員などと、タクシーの運転手さんたちは念のために空気感染
 予防〜頻繁な“のどうがい”や換気なども怠らない方が良いかも知れません。

 ・・・

44. 2020年3月14日 14:25:58 : Zeti8fdP5c : a2JGeURhY3J6cS4=[27] 報告
空気感染であれば、もっと早くもっと大量に感染しているはずで、仮にエアロゾロでの感染があるとしても、複雑な感染環境条件が必要であると想像される。
 したがって、今更の問題にすぎず、それをもってしてもより有効な感染防止を図ることができるとはかぎらない。もともと、新型コロナの感染伝搬する能力は低く、感染力はウイルスの人に増殖する能力が強いという特性によっており、とても数少ないウイルス量で人をやがて病気に導く能力によるということであろう。

45. 2020年3月14日 14:34:36 : 5VsQi7h0CE : dENlZVRFZ2Fvemc=[9] 報告
煽り過ぎだ。
バランス感覚を取り戻せ。
ウイルスよりも遥かに怖いのは、人々のバランス感覚の欠如だ。
46. 2020年3月14日 14:36:46 : 14NOn443W6 : akZkblFSWGVrOU0=[1] 報告
プラの上では二時間(活性)との情報はなんだったのか>1

公然と偏西風を利用したバラまきのためのアリバイが整ったって訳では?>エアルゾル

(数ヶ月前に沖縄米軍航空基地内で噴煙が発生してるとの民間通報があり傍でフェンス越しに民間がその様子を撮影した動画がありそれを見たがとても「機器(エンジン)の火災」などではなく(との火消しニュースが流れた)どうみても消化しつづけて止まる様な噴煙ではなく(火など写っておらず)定量に上空にぼうぼうと何かが噴霧されてる映像だった。つまりジェット流ケムの噴霧器が誤作動して止まらなくなる故障だったと理解)

昨日(3/13)中共が武漢は米軍がバラまいたと吹聴しはじめたの情報もあり>てことはやはりウイルス付着ガスのバラ蒔きなんだろ?>炭疽菌の線も濃厚では?

ここ1〜2週間が山場だと週の切り替え毎に延々同じ事を繰り返し発しているがそれは継続して何らかのオペレーションが予定されてるからなんでは?

それと氷河期の到来が本格化してる異様な冷え込みを痛感>気候変動には違い無いが人為的すぎる>日中あっためてるからこうなるんだろ?
>オホーツク沖と上海沖と南海に三つの低気圧が固まって配置されるのが定番化しつつある>吹き荒れる雨風が実に不自然で切れ間が多い
>気象庁はきしょい
>戦争屋の持ち物なんだろ>気象庁
良純みたいのが入り込んでるんだから間違いない

47. 2020年3月14日 15:10:21 : 4LoN1Evwbs : c1ovNXlwN09kWGs=[14] 報告
この記事すでに削除されてますよ
空気感染とエアロゾル感染を混同するという初歩的なひどいミスに気づいたのでしょう
48. 2020年3月14日 15:27:15 : 72NUJ2T78g : bDRISWtWOFpBd3M=[1] 報告
29>「イタリアは欧州では唯一の一帯一路政策の加盟国」

  アメリカにとってはドル基軸体制の維持は至上命令である。故に、中国が作ったアジアインフラ投資銀行(AIIB)・シルクロード基金は脅威だ。これら資金により、中央アジアや中東諸国の道路・鉄道・港湾・通信網といったインフラが整備され、貿易や交通がリフアインされれば、金融は中国通貨“元”に収斂され、反面世界通貨としてのドルは後退する。アメリカとしては、中国が意図する現代版シルクロード構想は、ドル体制維持のためにも、何としても潰さねばならない。ドルに歯向かったカダフイーやフセインを潰したように、現代シルクロード構想も叩き潰す必要ある。先ず拠点潰せばよいちゅうわけで、G7唯一の該構想加盟国のイタリア、当面の敵イランが総本山の中国と共に、当然ターゲットになる。これらの国は中国人が多いからコロナ流行とか言うもんおるが、多いんは他にもいくらでもある。こうして特殊作戦が企画され遂行されたようだ。但し肺炎ウイルスは、空気伝染するビールスと言い換えてもよいが、一旦バラマクと両刃の剣で、コントロール効かなくなる、仕掛けた本人あるいは国へも襲い掛かってくるのを留意する必要ある。
以上の視点は、中国外務省趙立堅副報道局長「感染症は米軍が武漢に持ち込んだ可能性がある」との12日夜のツイッター発信とも関連するし、何より武漢金銀潭病院の張院長の“ウイルスは内部からでなく外から来た”との言明、、中国医療関係者による“今回のウイルスは、自然界には絶対に存在しない、人工的に作られたもの”等の指摘とも照らすとき、荒唐無稽な仮説として排除できないだろう。問題はその人工細菌ウイルスの出所だが、現状米軍は生物細菌兵器の最先端行ってる国であり、研究開発と作戦実施のノウハウを持ち合わおる国という事実に注目する必要ある。何より、細菌戦について旧日本731部隊の全資料を入手し細菌兵器開発に利用して来たのが米軍である。「朝鮮戦争米軍細菌戦史実調査団」(森正孝団長、2002年8月)の竹内レポート読むと、朝鮮戦争時に、中国東北部から朝鮮にかけ実施された細菌戦の実相がよく分かる。  

先月2/25阿修羅“政府 対策基本方針を決定”サイトに次のコメ載せたので、今回記事とも関連で再掲する。
< 不思議な話がある、朝鮮戦争の頃埼玉の春日部方面でネズミ景気に沸いた村があったという。スナネズミを飼育すれば、米軍関係が高価でいくらでも買い取るちゅうんで、どの農家も我先に多数のネズミ飼育に精を出し、結構儲けたという。米軍とは米406部隊のことで、「スナネズミ」の生産を飼育農家におこなわせ、大型輸送車でネズミを取りに来たという。朝鮮戦争が終わるとネズミ生産は不景気になり、飼育も終わったという。(出所:県立庄和高校地歴部『高校生が追うネズミ村と731部隊』教育史料出版界、1996)。
朝鮮戦争では、米軍は細菌兵器を使用し、日本で生産させたネズミ等で媒介させ、朝鮮に投下したのは事実のようだ。今回、張院長がコロナ菌は、武漢内部からでなく“外部から持ち込まれた”と証言してるのを、注目する必要がある。米中対決は戦争前夜との指摘がなされているが、戦争はミサイルやドローンばかりとは限らない、かっての埼玉「スナネズミ」景気を思い出す必要あるかも。     >

49. 命を大切に思う者[1459] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2020年3月14日 15:50:38 : zeW4wK336Y : enpLZHAxUnNjd0E=[33] 報告
> ウイルスには
> エイズウイルスのように、致死性は高いものの飛沫感染も空気感染もしないタイプもある一方、
> 麻疹のウイルスのように致死性は低いが、感染力が非常に強いタイプもある。

名前を分けた方がいいんじゃないの?
発生地が同じというだけで、全然別物でしょう?

しつこく同じ名前で呼び続けているから、
感染力が高いのか低いのか、致死性が高いのか低いのか、で混乱しているのです。 
50. 2020年3月14日 16:51:46 : vL7cao2EL6 : dzlmdUdlcmMvbzY=[27] 報告
武漢コロナウイルス 高温多湿には弱いという報告 bu Yahoo

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-00000024-nkgendai-life

「プリンストン大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校、国立衛生研究所の専門家による内容精査が行われる。その概要が11日に公表された。その報告によると


(湿度の部分だけ)その一方、弱点があることも明らかになった。それは湿度に弱いということだ。加湿器を使い、湿度50%でカ氏72度(セ氏22.22度)にすれば、ウイルスの活動が収まることが判明したという。「」

 湿度50% 温度22.22ドで弱まる

 日本の湿度は5月で60% 6月、7月で70% 武漢コロナウイルスは、室外では

 弱まるかも。 室内はエアコンで湿度、温度下げるので室内では元気だろ。


 でも5月以降ひょつとすると、武漢コロナウイルス活動は低下する可能性

 がでてきた、この報告に期待したい。

 もちろん現段階で鵜呑みにはできないので、警戒は必要。

51. 2020年3月14日 17:00:25 : vL7cao2EL6 : dzlmdUdlcmMvbzY=[28] 報告
48>> 米国自身が武漢コロナウイルス対策で非常事態宣言を出し、対策を

    余儀なくされている、 ブ−メランくらうようなことするかな疑問。


    イタリア(とくに北部)は中国企業が多いと聞く、中国人が武漢から

    直接バリバリの元気な新型コロナウイルスを持ち込んだと考える


    のが自然だと思う。 ミララノなんて中国人住民がうじゃうじゃいる

    ようだし....。


「イタリア第2の都市で、「ファッションの街」として世界的にも名を馳せる商業都市ミラノも、この十数年で、中国系移民が激増した街として知られる。一部の通りは、中国製の繊維類やアクセサリー類の卸問屋が軒を連ね、運搬で付近の道路が大混雑するなど、摩擦が日常化していた。

 ミラノでは、ある“異変”に、住民が大変なショックを受けた。

 8年前の話だが、市役所の住民登録簿に登録されている「名字」に関する新聞報道だった。上位10番以内に、中国系の名字が3つ入っていたのだ。1位は典型的なイタリアの名字ロッシ、2位はHu(胡)、8位がChen(陳)、10位はZhou(周)だった。「」

52. 2020年3月14日 17:29:36 : JCm92ne07A : OUZ4M2lJY1FSWm8=[1] 報告
空気感染は飛沫核、エアロゾルとは違う。
日本の新型コロナウイルスはほとんどが、S型らしい、だから、L型が本格的に流行し始めたら、今のようことでは済まないかもしれない。
53. 2020年3月14日 19:16:28 : wlIpBGJoGE : OExCMVoyNzV0T00=[374] 報告
努力した 空気感染 させるべく
54. 2020年3月14日 19:22:25 : HyHxwTE03o : SzhqL0JESU1DWGc=[1725] 報告

中国人なんて、米国にも、カナダにも、日本にもうじゃうじゃ
いるけどね。どこにでもいるのが、中国人よ。

それだけ精力的で、活躍する人種。

交易、貿易しておきながら、今更中国人はないだろう。

米国が、生物兵器を撒いておきながら。

55. 2020年3月14日 19:50:02 : Zeti8fdP5c : a2JGeURhY3J6cS4=[29] 報告
>50

湿度が高いことに当該ウイルスが弱いということ、納得できる。そして、仮に空気感染の部分があるとすれば、高温多湿の梅雨期は、感染度が低まると考えられる。

 しかし、日本で把握されている濃厚接触でここまで広がっていることをみると、高温多湿が即感染の広がりを抑えるとは、予想しにくい。
 

56. 2020年3月14日 21:17:43 : 3Z8wEksG0E : Qi9MWEdFR2gvZUU=[1] 報告
JBpressの記事「新型コロナは空気感染する」は削除されていますね。
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59729
そして、医学誌『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン』の日本語サイトをみても
そういうテーマの記事は見つかりません。(Mar 12 Vol. 382 No. 11 以前の論文には)
https://nejm.jp/index/

それで、空気中の COVID-19 ウイルスの寿命についての新しい記事ならば、>>50 氏が紹介している
ように、「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)媒介物報告書」で読むことが出来ます。
要点を再掲すれば、

・ウイルスは空気中であれば3時間は生存するが、銅製品の表面であれば4時間、
 厚紙の表面では24時間、 プラスチックやステンレスの表面の場合には2〜3日
 にわたって生存すること」
・湿度50%でカ氏72度(セ氏22.22度)にすれば、ウイルスの活動が収まる
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.03.09.20033217v2.full.pdf

57. 2020年3月14日 22:38:45 : 72NUJ2T78g : bDRISWtWOFpBd3M=[3] 報告
51>「米国自身が武漢コロナウイルス対策で非常事態宣言を出し、対策を余儀なさ    れている、ブ−メランくらうようなことするかな疑問」

 48です、おしゃる通り小生仮説の難点は、勧進元の米自体も感染で大騒ぎしてる点です。この場合、諜報勢力のヤリ口として、状況を複雑化する、単純にしない、というポリシーで、自国も故意に感染させる、バラマいたかもしれない。あるいは、自国は徹底的に防御態勢とったが、何かの偶然でウイルス侵入を許したかも。更に、別の要因あったのかもしれない。何れにしても、勧進元側も大騒ぎしてる事実だけで、犯人というか犯行の元締めから除外するのは、かなり無理あると思う。何せ、911みてえに、あれだけの巨大デジャスターを自作自演する国なんだから、常識的に検討だけでは真相に迫れない。確たる証拠は、現状では、中国当局の”コロナは外部から来た””コロナは自然でなく人工的な創出物”くらいしかない、真実は1つであるが。

58. 2020年3月14日 23:26:46 : JbqcgR1CDE : Qzg5VThqQnFXclk=[6] 報告
空気感染はない
59. 前河[3938] kU@JzQ 2020年3月15日 02:21:59 : AtkcS53V0w : WXdFYm52ZVBycms=[112] 報告
やはり空気感染するんじゃないか!

今まで空気感染は有り得ると思っては来たが、色々と考える所がある。

まず、飛沫感染か、接触感染か、エアロゾル感染か、空気感染なのかは、予防の観点からも分析は必要だろうが、結局は感染力との兼ね合いで予防策が決まってくる。

>ウイルスが空気中に拡散され、地面に落ちないで空気中に浮遊し続けながら生きることが、今回の実験で分かったのだ。

>これが「エアロゾル化後、3時間まで生存する」の意味である。

こんな事は日本の専門家会議が自分等か?どこかしらの研究所が調べればわかることではないのか?

何か大事な実験や研究がきちんと行われているのか?と素人ながらも思うな。

>しかし、空気感染の可能性が示されても、感染力がどれほど強いかは今回の論文では学究的に示されていない。

ここだよね。知りたいのは。空気感染だから大騒ぎではなく、同じ部屋に一時間位感染者と一緒にいたら感染するのか?三時間位か?など感染力によって、満員電車はどうか?

満員電車でも30分以内なら大丈夫そうか?など予防に関する行動にまで影響する。

まあ、通常の感染力は2〜3人程度とはわかっているが、環境を考えた上での感染力を具体的に調べる必要がある。

日本の専門家会議って大丈夫か?空気感染がないとか言い切ってしまって問題があるんじゃないか?

よくわかっていないのに言い切るのは無責任ではないか?良くないな。

客観的事実=さらに詳細な情報が必要だろう。

どうも、安倍や加藤や厚労省や専門家会議などが頼りない。

真剣に客観的事実を追求して危機を乗り切ろうという姿勢が見えてこない。

やはり、海外の専門家に頼るしかないのか?


60. 2020年3月15日 04:16:33 : tr5lNF3S3c : Tk04Skl1bENaMi4=[195] 報告

米国が捲いておきながら ×

英米国際金融資本が捲いておきながら 〇


61. 2020年3月15日 04:25:21 : tr5lNF3S3c : Tk04Skl1bENaMi4=[196] 報告

世界(人類)を支配する英米国際金融資本家たち

彼らのパワーをもってすれば 拡投下 人工地震 気象テロ ウイルステロ すべて可能

それらは飽くなき欲望達成のため

人類の歴史はこの繰り返し」

62. あおしろとらの友[2692] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2020年3月15日 07:14:15 : MnKiLBDZ4A : SFRoNjBaZGZhN2c=[4] 報告

「新型コロナは空気感染する」、としても問題は「重症化」、これに焦点を当てて対策を施すしかない。そもそもウイルスの完全撲滅などは不可能。
63. shue777[669] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2020年3月15日 08:26:06 : gP56X1ir8E : akJackcwQjRBTGM=[6] 報告
安倍「国民の皆様におかれましては、
不必要な呼吸は厳に慎んで頂くよう切にお願いいたします。」
64. 2020年3月15日 10:17:21 : HyHxwTE03o : SzhqL0JESU1DWGc=[1731] 報告
>>61

米英国際金融資本家+日、安倍、麻生だね。

日を忘れちゃいかん。

日本は被害者ではなく、積極的参加者。



65. 2020年3月15日 13:29:55 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[161] 報告
感染は続く
66. 2020年3月15日 20:25:42 : JTZcAluNk6 : bFBkTlh0VmVhS3c=[1] 報告
エアロゾル感染って、感染距離が飛沫の2m程度をはるかに超える
10m以上もあるから、同室内はもちろん、屋外でも近距離の場合は
感染危険性が高いわけで、ほとんど空気感染と同じだね。

日本の人口を半分にすべきだと言ってる小泉Fランドラ息子をマンセーする
フジ読売NHKも、社会保障費の嵩む老人たちを罹患させる目的をもっているからこそ
いまだに『たいしたことはない』と喧伝し続けているんでしょ。
世界で日本だけ(ってかフジ読売NHKくらい)だよ、『インフル程度だ』なんて
いっているのは。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK270掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK270掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK270掲示板  
次へ