★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK271 > 676.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
施設でクラスター発生の危険: 児童相談所は、人身拘束している児童を「緊急事態宣言」期間中、実親の元に帰宅させよ!
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/676.html
投稿者 子供の権利条約 日時 2020 年 4 月 19 日 20:20:02: nta4XD3F7cwXo jnGLn4LMjKCXmI_wlvE
 

http://hit-u.ac/jcrec/news/%e6%96%bd%e8%a8%ad%e3%81%a7%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%99%ba%e7%94%9f%e3%81%ae%e5%8d%b1%e9%99%ba%ef%bc%9a%e3%80%80%e5%85%90%e7%9b%b8%e3%81%af%e3%80%81%e4%ba%ba%e8%ba%ab%e6%8b%98/

政府は去る4月8日に、新型コロナウィルス蔓延にかかわって、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡に「緊急事態宣言」を発出しました。さらに、17日には、緊急事態宣言が、全国に拡大されました。この宣言の中で、安倍首相は、「密閉・密集・密接の3つの密を防ぐことなどによって、感染拡大を防止していくという対応」を要求し、これにより、全国の学校などでは、宣言期間である5月6日まで休校措置が取られて、「3つの密」を防止する努力がなされています。東京都では、広範な施設の閉鎖要請を出しています。

ところが、児童相談所行政については、いぜんとして多数の子どもたちを児相収容所(一時保護所)や児童養護施設に人身拘束したままにしています。厚労省は、これについて子どもたちの人権の立場から深く反省し改めるどころか、この機に乗じて厚労省は、児相通告を強化させ、さらなる子供狩りを行なって、子どもたちに児相収容所での「3つの密」の生活を強制しようとしています。最近は、若年層の感染が急激に増えてきました。アメリカでは、若年層に、コロナウィルス感染による死亡例が急増しています。児相が拉致した子どもがコロナウィルスに感染していたら一体どうなるのか考えてみると、厚労省の余りの利権本位で身勝手な行政に、空恐ろしさすら覚えます。

今もなお、実は親から虐待など受けていないのに、児相が「虐待」と決めつけた多数の子どもたちが、実の親から切り離され、「密閉・密集・密接の3つの密」の状態での危険な生活を、施設などで強要されています。子ども同士が2mの間隔を常に維持しているようなことは、あり得ません。このままでは、当該施設ないしは児相収容所において「クラスター」が発生し、児相収容所や施設に人身拘束された児童が犠牲になってもおかしくありません。

児相や児童養護施設は、厚労省の管轄です。コロナウィルスの蔓延を防がなければならないはずの厚労省が、こうして「クラスター」発生に手を貸しているのです! 厚労省は、本当にコロナウィルスを撲滅する闘いに真剣なのか、それともコロナを抑え込むのを「やっているふり」だけで、実は、国立感染症研究所や児童養護施設・児童相談所の利権を護るためだけなのか、大きな疑惑が生まれてきます。子どもの権利条約第3条が定める「児童の最善の利益」が著しく蹂躙されたこの危険な状態の放置は、我が国の児童相談所付設収容所や児童養護施設が、子どものための安心できる安全な場所ではなく、まさに拘置所や刑務所などと同じ人身拘束のための疑似司法施設であるという実態を浮き彫りにしました。児相は、「子どもの安全安心の確保が必要、そうでなければ子供を返せない」などと言って親に「虐待」の自白を強要しますが、児相自身は子どもを今最高に危険な場所に人身拘束したまま平然としている事実は、児相が実は子どもの「安全安心の確保」など何も考えていないことを立証しています。厚労省と児相が考えていたのは、子どもを拉致拘禁することによる、国連にも疑惑を指摘された「金銭的インセンティブ」の確保であり、そして利権拡大でした。

そもそも、拉致されて2ヶ月に満たず、親の了解なしに児相収容所に人身拘束されている児童、そして、児相長の28条申立によって児童養護施設に措置されている児童のような場合、この「3つの密」状態におかれていることに、親の責任は全くありません。児相が、その行政権力によって、裁判所という国家権力の行使に裏付けられて、強制的に子どもたちをコロナのクラスターが発生しかねない危険な状態においているのです。それゆえ、危惧された事態が不幸にして現実となり、施設などに収容された子どもたちがコロナウィルスに感染し、またそれにより重篤化ないし死亡した場合、親には、全くその責任がありません。措置権者である児相長に、これに対する全面的な行政責任があります。児相の恫喝に負けたり誘導されたりして、施設措置に同意してしまった親の場合には、児童養護施設などでコロナウィルスにそのお子様が罹患しても、親の責任がある、と児相を管轄する都道府県が主張してくるでしょう。28条申立てによる措置の場合、児相はそれができません。親が権利を主張する裁判手続きを経ておくことは、こういう時に強いのです。

とはいえ、いずれの場合も、措置権者が児相長であることに変わりはありませんから、虐待もしていないのに我が子を児相収容所ないし児童養護施設に放り込まれているご家族は、所轄の児相長に対し、緊急事態宣言中、子どもの権利条約第3条に基づき、お子様をこの危険な状態から解放するため、「緊急事態宣言」に指定された期間中、家族のもとに一時帰宅させることを要求しましょう! 具体的には、お子様を収容ないし施設措置措置している児相長に、これを要求する文書を送りましょう。

これにより、ぜひとも一時帰宅が実現してほしいところです。しかしそうでなくても、児相長が児童の健康への配慮がないまま一時帰宅を拒否し、感染の危険を承知のうえで人身拘束を続けた証拠が残ります。これにより、お子様が児相収容所ないし児童養護施設でコロナウィルスに感染した場合、後日児相長ならびに児相を管轄する都府県の行政責任を問うことが可能となります。児相に送る文書のひな型を作成しました:
http://hit-u.ac/jcrec/Covid19.docx
こちらのリンクからダウンロードできるWordファイルの、黄色でハイライトしてある該当箇所にお子様の名前、児相名、日付などを代入し、ご住所とお名前を記入捺印して、これを配達証明付きで児相長に送り付ければよいのです。活用してください!

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 日高見連邦共和国[19633] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2020年4月19日 21:13:24 : GGnjzQ5skA : Ly8zQWk1aC9iN00=[10] 報告
いや、その家庭に問題があるから、養護施設に居るワケで・・・。
2. 2020年4月19日 21:26:21 : J9dZICgf3A : TllZLlVQNGNpQ1U=[1] 報告
>>1
軽微事案や冤罪事案で児相が拉致した、問題ない家庭の子どもでさえ、コロナウィルス暴発リスクのある児童養護施設や児相収容所に放り込まれたままになっている。

それもそのはず、児童養護施設は、収容児童数に応じて1ヶ月約40万円の「措置費」というカネを血税からもらって経営を維持している利権組織なのだから。子どもがいなくなると、潰れてしまうのだ。

3. 2020年4月19日 21:29:59 : zpD5t51UAE : cXBzSDZqbXk2WFE=[257] 報告

自粛生活が長引くことでDVが問題になる、と警告されている。

DVの芽が無かった家庭にも経済的ストレスを抱えた自粛が引き金になると。。

4. 2020年4月19日 22:24:38 : J9dZICgf3A : TllZLlVQNGNpQ1U=[2] 報告
>>3
コロナを絶好の機会に、こういうDV「人権派」弁護士どもが宣伝活動にいそしんでいるということか:

http://1oyakosaisei.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2019/02/559ea0c2af10db7164db217190326584.pdf

騙されないように。

6. 2020年4月20日 08:49:19 : zpD5t51UAE : cXBzSDZqbXk2WFE=[259] 報告

DVへの警告は日本ではなく、世界の話だけどね。
7. 2020年4月20日 10:19:33 : ptmWfCji4Q : alAyYWkwdGFMeUk=[1] 報告
>>6
「日本でなく世界」というのが、殺し文句か。
世界に出ている警告だからと、DVネタでボロ儲けする弁護士がビジネスプロモーションした方が、より「信用度」が高まり、客が集まるというものだな。

「日本でなく世界」では、夫婦の一方が子どもを連れて離婚含みで別居することは、実子誘拐として刑法犯罪になっていることは知っているよな?
もちろん、こういう弁護士ビジネスも、誘拐幇助だから罪になる。
海外でこれをやって子連れで日本に戻り、そのあとハーグ条約に基づき国際手配されている日本の元妻(元夫も?)が結構いる。

8. 2020年4月20日 11:11:42 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[2100] 報告
何、この暴論…子どもを殺す気か?
養護施設に入れ損なって子どもが死亡した例も少なくないのだが、知らないとは言わせないよ。
さらに、子どもは重症化しても死亡までは至らないのが、世界のコロナ感染の事例だ。
9. 2020年4月20日 11:50:21 : hDA1MoP1rY : QVNtUEJMWks1Tnc=[1] 報告
>>8
コロナ対策の失敗で、厚労省の無策と国民の安全より利権確保優先の路線は全国民の前に明らかになったわけだが・・・
それでもいまだに厚労省をありがたくおしいただいている体制翼賛国民発見w

あのね、知らないなら教えてあげるけど、いま児童養護施設に収容されている子どもたちの大部分は、「入れ損なって子どもが死亡した」ような事例じゃない。
児童相談所は、証拠を捏造したり、親を恫喝したりして、何もないところに「虐待」をでっち上げる。
そしてそういう、べつに「入れ損なわなくても別段死亡したわけじゃない」子どもたちを無理やり児童養護施設に押し込んで、児童養護施設のベッドを血税で満杯にしている。そうしないと、施設経営の社会福祉法人が倒産するからね。
だから、児童養護施設の業界団体は、安倍や塩崎という自民党の大御所とべったり癒着しているわけだ。
そして、児童養護施設の職員のほうはといえば、共産党の票田なんだよ。
こういう麗しい自共利権共同体を覆い隠しているベールが、ときどきなぜか児相が怠慢して起こる、結愛ちゃんや羽月ちゃんのような見殺し事例というわけね。
そういうのに、いつまでも騙されていていいのかな?

それに、児童養護施設に放り込まれた子どもたちはコロナで重症化してもかまわないのかな? そっちのほうが、よほど人権を無視しているね。
それともこいつ、児童養護施設関係者か?

10. 2020年4月20日 17:05:14 : scDylcOJhc : NG1ReGZzaW9xRE0=[23] 報告
児童養護施設に全く問題がないとは言わないが、この状況下で親元へ返せとは!?
平時においても自分の子供を養育保護できない親だからこそ入所となってるのに。
親も仕事が減ったり自宅へ仕事を持ち込んで普段と違うせっぱつまった状況の中
子供の食事の世話やら生活全般の面倒等もしかしたら入所前よりDVやネグレクト
増えるのではないかと想像するだけで恐ろしい。今家庭内感染が増幅の傾向にある。
親元へ返せといってる人はもしかして当の児童相談所の人間なのか?
11. 2020年4月20日 17:38:44 : WCXTAK8Xgs : dXJ4VXBscndBSi4=[1] 報告
>>10
>平時においても自分の子供を養育保護できない親だからこそ入所となってる
そもそも、この認識が事実と全く異なる。
「養育保護できない親」というのは、大部分児相がノルマ達成と利権強化のために作り上げた虚構。
家庭でも十分に養育監護できる子どもが実は大半だ。こちらのサイトを参照→
https://twitter.com/justice_kansai

そういうわが子をクラスター発生リスクが高い児相一時保護所や児童養護施設に人身拘束のままにされていたら、親として、我が子のことが心配になるのは当たり前。

しかも、それで児相が責任を取るかというと、
>本日も児童相談所職員が『仮に一時保護所内で子供がコロナにかかってもどうすることもできないし我々の責任ではない。
>特段の予防措置を講じるつもりもない。』と何ともアホな発言をしたみたいです。
などと、安倍の上をいくトンデモ発言をしている様子(上記、ジャスティス関西の4月11日のツィートから引用。)

>親も仕事が減ったり自宅へ仕事を持ち込んで普段と違うせっぱつまった状況
だから、児相が親切心で子どもを収容してあげているわけではない。権力的に人身拘束しているのだ。
つまり、親の意思とはまったく関係のない強制力で、我が子がコロナ感染・重篤化リスクに置かれている。

そもそも、責任をとれない児相の公務員に拉致・拘禁の強権など、与えるべきではない。

12. 2020年4月20日 21:19:44 : scDylcOJhc : NG1ReGZzaW9xRE0=[24] 報告
>>11様 10です。参照サイトやご意見ありがとうございます。

児童相談所がノルマ達成の為に家庭で養育できる子供たちを拉致同様収容するとは
理解し難いです。「決して親切心でしてるのではない」の意見は納得できます。
彼らはそれが仕事だからしているだけで職員の中にも親切な人もいればある意味
冷徹な人もいるでしょう。それはどこの団体、職場においても同様だと思います。
また肩書きのある地位の者が責任逃れの言動をする事が最近多くなったことには
呆然としますが、社会全体の劣化(人間として資質の劣化)が原因とも思われます。
>責任をとれない児相の公務員に拉致・拘禁の強権など、与えるべきではない 
には同意します。

13. 2020年4月21日 00:49:45 : J9dZICgf3A : TllZLlVQNGNpQ1U=[3] 報告
>>12
>児童相談所がノルマ達成の為に家庭で養育できる子供たちを拉致同様収容するとは理解し難いです。
これは国連子どもの権利委員会が、2019年3月に出た総括所見で表明している、すでに国際的に認知された疑惑だ。
国連は、総括所見28項(c)で「児童相談所がより多くの児童を受け入れることに対する強力な金銭的インセンティブを有する疑惑があること」に対し、「深刻な懸念」を表明している。

このノルマがあることは、毎年2月の年度末になると、全国各地で建設予算消化のため道路が掘り返され渋滞が起こったり、年度末に視察名目で公務員の温泉出張が行なわれるのと同じ、役所の予算執行システムで説明できる。
実は、児相予算はその5〜6割が「一時保護事業」=児童を児相内に人身拘束しておく費用に充てられていて、この予算は、児童を1人当たり1ヶ月収容したことにより児相に支払われる「保護単価」に当該年度の一時保護見込数を乗じた額により決定されている。
もちろん、子どもを実際に児相に拉致して拘禁しなければ、この予算は執行されない。子どもの拘禁が少なく、予算を使い残せば、次年度は減らされる。
会社と違って役所というところは、予算を年度内にすべて使い切らなければペナルティが生ずるシステムになっているのだ。
それゆえ、この年間一時保護見込み数が、達成すべきノルマとなる。しかも、この見込み数は、厚労省の肝いりで、年々増加する! これを後押ししているのが、放物線上に増加する虐待相談数のグラフだ。
こうして、深刻な虐待でない軽微事案や冤罪事案でも、とにかく「虐待」に仕立て上げて予算を消化するという「強い金銭的インセンティブ」が児相に働くようになるのだ。

このため、児相職員は毎日ブラック企業社員のようにこき使われて、目を血走らせている。もはや、「職員の中にも親切な人もいればある意味冷徹な人もいるでしょう」といった田園的な世界ではないのだ。児童拉致担当児相職員には離職する者もかなりおり、新規増員による児相拡張は次第に困難になってきている。

14. 2020年4月22日 20:58:19 : Qw0W0cDzg2 : dU5aY0xMcnpUblk=[2] 報告
危惧していた事態が、とうとう実際に起こりましたね。
東京港区の乳児院で、収容児童8名がコロナウイルスに感染したことが発覚。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6357859

乳児院というのは、児童養護施設のうち、6歳未満の乳幼児を措置による収容(つまり、権力による人身拘束)をするところで、児童相談所長に措置権限があります。
児童養護施設や、児相収容所でも、やがて収容児童のコロナ感染がおこるでしょう。人身拘束の権力をふるって子どもたちをそういう危険な場所に強制的に置いた、児童相談所長の責任が問われざるを得ません。

15. 2020年4月25日 10:37:44 : uu0OhbUfpM : VVU1Uy8vUU9JVUE=[31] 報告
厚労省・児童相談所は、コロナ感染の対策がしっかり出来ている一時保護及び養護施設があるのか公表すべきである。
一般の児童はクラスターを避けるために休校、家庭に籠ることを要請しながら、児童の集団監禁は矛盾していないか?
児童は刑囚同等以下の扱いでいいのか?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK271掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK271掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK271掲示板  
次へ