★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK272 > 113.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「検事長違法定年延長」のブーメラン、河井前法相“本格捜査”で安倍政権「倒壊」か(郷原信郎が斬る)
http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/113.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 4 月 29 日 19:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



「検事長違法定年延長」のブーメラン、河井前法相“本格捜査”で安倍政権「倒壊」か
2020年4月27日 郷原信郎が斬る

安倍政権「ガバナンス崩壊」のままで、「国難」を乗り越えられるのか】でも述べたように、新型コロナ対策で「ガバナンス崩壊」状態に陥った安倍政権は、「アベノマスク」配布などをめぐって、その後も迷走・混乱を続けており、常識的には「終了モード」に入ったように思える。

 しかし、これまで、森友・加計学園問題などで、危機的事態に追い込まれ、「桜を見る会」問題では、「説明不能」の完全な“詰み”の状態に陥ったが、「投了」せず、そのまま、「居座り」を 続けてきた「安倍“一強”政権」である。安倍首相が、自ら首相の座を降りるということには、なかなか現実感がないという人が多いであろう。

 しかし、今、大規模捜査体制で臨んでいる河井克行前法相の公職選挙法(公選法)違反事件の捜査の展開によって、さすがの安倍長期政権も音をたてて「倒壊」することが必至の状況になっている。

 この事件の捜査は広島地検特別刑事部が行っているが、20年前に、私もその部長を務めていた。「海砂違法採取事件」等の検察独自捜査で、元県議会議長など広島県政界の有力者に何回も挑んだ。当時と同じ政治家の名前が今回の事件の関係者としても出てきている。地方地検の特別刑事部の捜査体制は誠に貧弱で、検察独自捜査には限界があった。しかし、今回の広島地検の捜査の様相は全く異なる。東京地検特捜部などから大量の応援部隊が投入され、「検察連合軍」の捜査が、安倍首相側近と言われる河井克行前法相(以下、「克行氏」)に迫っているように思える。

捜査は河井前法相自身の事件に波及

 当初の公選法違反事件は、克行氏の妻の河井案里参議院議員(以下、「案里氏」)が、昨年7月の参議院議員選挙で、ウグイス嬢に法定の金額を超えて違法に報酬を支払った容疑で、案里氏の秘書と克行氏の秘書などが、3月3日に逮捕され、24日に起訴されたものだ。この事件は、「百日裁判」の公判が既に始まっており、有罪となれば案里氏は議員を失職することになる。

 問題は、それでは終わらない。今、検察が大規模体制で捜査しているのは、克行氏自身の公選法違反の容疑だ。

 報道によると、広島地検は、案里氏と夫の克行氏(衆院広島3区)が参院選の公示前の昨年4月頃、広島県内の首長や地方議員らに票の取りまとめを頼む趣旨で広く現金を渡したとして、案里氏の事件と並行して、3月下旬頃から、50人を超える県政界関係者の任意聴取を行っているとされており、元広島市議会議長、元広島県議会議長などの広島県政界の有力者の関係先への家宅捜索も行われている。

「地盤培養行為」と買収罪の微妙な関係

 広島県内の自民党有力者に、参議院選挙での案里氏への支持を呼び掛けて多額の現金を渡していたということであれば、買収罪が成立するのが当然のように思われるかもしれない。しかし、選挙に関する資金提供をめぐる刑事事件というのは、決して、そのような単純なものではない。

 公職選挙への立候補者が当選をめざして行う活動としては、当該候補者が立候補を決意した後、政党の公認、推薦を獲得する活動、選挙区内での知名度向上に向けての活動などが行われた後に、選挙運動組織の整備、選挙事務所の設置、ポスター・チラシ等の文書印刷などの選挙準備が行われた後に、選挙公示となり、投票日までの間、本格的な選挙運動が行われるという経緯をたどる。

 このような活動は、すべて公職選挙での当該候補者の当選を目的として行われるものであり、それに関して他人に何らかの依頼をし、それにかかる費用のほか、対価、報酬が支払われることもあるが、そこには、「選挙に向けての自分への支持拡大のための政治活動」としての「地盤培養行為」という要素もあり、それは、従来、「選挙運動」とは別のものと扱われてきた。公示日から離れた時期であればあるほど、「選挙運動」ではなく「地盤培養行為」としての性格が強くなるが、両者の境目は曖昧だった。

 公選法上の「買収罪」というのは、「当選を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて選挙人又は選挙運動者に対し金銭、物品その他の財産上の利益若しくは公私の職務の供与、その供与の申込み若しくは約束をし又は供応接待、その申込み若しくは約束」(221条1号)をすることである。

 「当選を得る目的」「当選を得しめる目的」で、選挙人又は選挙運動者に対して「金銭の供与」を行えば、形式上は、「買収罪」の要件を充たすことになる。しかし、従来の公選法違反の摘発の実務では、「買収」罪が適用されるのは、選挙運動期間中など、直接的に、投票や選挙運動の対価として金銭等を供与する事例に限られ、選挙の公示から離れた時期の金銭の授受が、買収罪で摘発されることは殆んどなかった。

 選挙人や選挙運動者に対する「供与」であっても、「地盤培養行為」としての「政治活動に関する寄附」の性格を有するものは、投票や選挙運動の対価・報酬という要素が希薄なものとされてきたからだ。

 河井夫妻から広島県政の有力者への現金の授受があったとされる時期は2019年4月頃ということであり、参議院選挙の約3か月前だ。従来の実務からすると、このような事例は、「買収」としての摘発のハードルはかなり高い。

河井克行氏立件に向けての検察捜査と「検事長定年延長」問題

 しかし、広島地検が、広島県政の有力者の自宅等に次々と捜索差押を行っていることからすると、検察は、敢えて、その立件のハードルの高さをクリアしようとしているように思える。

 検事長定年延長問題で、検察の独立性が大きく損なわれかねない状況にあり、安倍首相の側近と言われた克行氏の事件が「腰砕け」で終わってしまったのでは、検察の信頼が地に堕ちてしまうという事情も影響しているのであろう。

 従来の実務からはかなり逸脱したものとなるが、検察が、敢えて「買収」の容疑で、克行氏本人の逮捕などの強制捜査に及ぶ可能性も十分にあると思える。

 では、もし、検察が、この事例で、「買収」による摘発に踏み切った場合、捜査・公判の見通しはどのようになるのか。

 これまで、このような、公示日から時期的に離れた金銭の授受の事案が「買収」による摘発の対象にされなかったのは、有罪か無罪かという判断において、法律上、公選法の解釈として違反が成立しないというより、従来の日本の公職選挙の慣行に配慮した面が大きいと考えられる。公示日よりかなり前の時点で選挙に関連して、相当な金額の資金提供や金銭の授受が行われることは珍しいことではなく、それをいちいち買収だとしていたのでは、ほとんどの選挙が、買収だらけになってしまうということから、警察は摘発を抑制し、検察も起訴を敢えて行ってこなかったのである。

 しかし、公選法には買収罪の要件として「当選を得させる目的」で「金銭を供与」としか書かれていないのであるから、それに該当する限り、「地盤培養行為」としての政治活動としての性格がある場合であっても、買収罪の成立を否定されるわけではない。

買収罪で起訴した場合の「有罪の見通し」と政治的影響

 もし、今回の事件で、検察が、現金授受の事実が明らかな事例について、敢えて「買収罪」で起訴した場合、「地盤培養行為」としての政治活動に関する寄附という要素があっても、それが参議院議員選挙で、案里氏を「当選させる目的」で供与されたものであることを否定することは困難であり、裁判の見通しとしては、「無罪」になる可能性は低いと思える。

 もし、検察が、公選法の買収罪で克行氏らを起訴した場合、極めて大きな政治的影響を及ぼすことは間違いない。

 まず、従来の公職選挙のやり方を大きく変えることになる。

 国政選挙においても、地方選挙においても、選挙に向けての支持拡大のために相応の資金が必要となり、その一部は、政治的影響力の大きい有力者に対して使途を限定しない形での金銭の提供が行われることは、決して珍しいことではない。立候補を表明した後であっても、公示から離れた時期であれば、「政治活動の寄附」という説明が可能なので「買収」での摘発の対象とされることはない、というのが、選挙の世界の常識であった。

 それが、今回の事件で、克行氏らが買収罪に問われるとすると、そういった、これまで横行してきた「選挙に関する金銭の授受」が、公示日から離れた時期のものであっても買収による摘発の対象になるということになり、選挙をめぐる「不透明な資金のやり取り」は原則としてできないということになる。

 それによって、日本の公職選挙の情景は大きく変わることになる。

1億5000万円の選挙資金の提供が「交付」罪に当たる可能性

 それに加えて、現在の政治情勢に重大な影響を与えることになるのは、買収資金の原資の提供も、捜査の対象となり、捜査が、自民党本部・安倍政権にも及びかねないということである。

 案里氏が初当選した昨年7月の参議院議員選挙の際、昨年4月から公示前までの間に、案里氏と夫の克行氏(衆院広島3区)が支部長を務める二つの自民党支部の口座に、1億5000万円が党本部側から提供されたことを、案里氏本人のほか、自民党の二階俊博幹事長も、1月27日の記者会見で認めている。

 一方、同じ参院選の広島選挙区に自民党公認で立候補して落選した溝手顕正氏への拠出は1500万円だった。

 溝手氏への1500万円を大幅に上回る1億5000万円が提供された理由は、事務所費、ポスター代等の使途が明確な選挙費用ではなく、参議院議員選挙に向けて河井案里氏への支持を拡大し、当選させる目的で提供する資金であることは明らかだ。

 つまり、河井氏らが、「(案里氏に)当選を得させるために」金銭を提供したことが「選挙人又は選挙運動者」に対する「供与」として買収罪に問われるのであれば、その資金の提供者は、「第一号から第三号までに掲げる行為(当選を得る、得させる目的での金銭等の供与)をさせる目的をもつて選挙運動者に対し金銭若しくは物品の交付」(221条3号)をしたことになり、(少なくとも、「選挙運動者」である克行氏本人に提供された分については)「交付罪」が成立することになる。

 そういう意味で、今回の克行氏に対する公選法違反の容疑は、自民党本部、そして、安倍政権の中枢への捜査に直結することは必至なのである。

河井前法相への本格捜査が安倍政権に与える“致命的打撃”

 東京地検特捜部からも多数の応援が加わって、新たな県政界の有力者の関係先の家宅捜索が行われるなど、克行氏に対する広島地検の捜査は、重大な局面を迎えている。

 検察は、安倍政権下で、ほとんど「牙を抜かれた状態」であったが、ここに来て、政権そのものにも弓を引くことになりかねない状況になっているのは、安倍首相が、政権の長期化による「傲慢」ゆえに、二重に、常識を逸脱した「暴挙」を行ったことに起因している。

 一つは、それまで、二人区で、自民・野党で議席を分け合ってきた参議院広島地方区に、案里氏を強引に擁立し、何とかして案里氏を当選させるため、自民党本部から溝手氏の10倍もの選挙資金を提供するという常識を逸脱したやり方をとったことだ。

 週刊文春2019年6月19日号は、2007年夏の参院選で安倍首相が小沢民主党に惨敗した際、当時防災相だった溝手氏が会見で「首相本人の責任はある。(続投を)本人が言うのは勝手だが、決まっていない」と痛烈に批判したこと、12年2月にも、野田佳彦政権に対し、消費税増税関連法案への賛成と引き換えに衆院選を迫る「話し合い解散」を主張した安倍氏を、会見で「もう過去の人」とこき下ろしたことなどで、安倍首相には、溝手氏に対する「積年の恨み」があったことが、案里氏の擁立の背景にあったと指摘している。

 森友・加計学園問題、「桜を見る会」問題では、自身や昭恵夫人の「お友達」優遇という安倍首相の「個人的事情」が発端となって、官僚組織の「忖度」や「隠蔽」による権限の「私物化」が行われ、厳しい批判を受けたが、その度に、「違法性」を判断する権限を有する検察の動きが封じ込められ、「違法ではない」との言い逃れを可能にして批判をかわしてきた。

 今回の事件が、上記文春報道で報じるように、それまで長年自民党議席を維持してきた溝手氏に対する安倍首相の個人的な悪感情が発端となったのだとすると、それは、「お友達」優遇とは真逆の「嫌いな人」に対する党の選挙対応の「私物化」が行われたということである。

 法務副大臣も務めた現職議員であった克行氏が、参議院議員選挙に立候補する妻への支持を呼び掛け、自ら多額の現金を県政界の有力者に配って回るという信じ難い行動に及んだのは、まさにそういうことをしてでも、何が何でも案里氏を当選させるようにと、自民党本部から巨額の資金が提供されたからである。

 安倍首相の二つ目の「暴挙」は、これまで安倍政権には一切逆らわなかった検察組織に対し、閣議決定で「違法な検事長定年延長」を行うことで、安倍政権による検察支配を完結させようとしたことだ。

 私も、閣議決定直後から、このやり方を徹底批判したが(【黒川検事長の定年後「勤務延長」には違法の疑い】)、そのような、検察の歴史に泥を塗るような方法で、検事総長人事まで捻じ曲げようとしたことが、検察組織からの強烈な反発を招き、自民党本部にも波及する前代未聞の公選法違反の強制捜査が行われようとしている。広島地検に集結した東京地検特捜部等からの応援を含む検察連合軍は、コロナ感染拡大の厳しい状況にもめげず、克行氏への公選法違反事件の捜査を着々と進めている。

 まさに、権力一極集中による「政権の私物化」が招いた、二つの究極の「傲慢なふるまい」が、鋭利な「巨大ブーメラン」となって、安倍首相自身の身に突き刺さろうとしているのである。









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[73655] kNSCqYLU 2020年4月29日 19:10:44 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3497] 報告

2. 赤かぶ[73656] kNSCqYLU 2020年4月29日 19:11:16 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3498] 報告

3. 赤かぶ[73657] kNSCqYLU 2020年4月29日 19:11:46 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3499] 報告

4. 赤かぶ[73658] kNSCqYLU 2020年4月29日 19:12:29 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3500] 報告

5. 赤かぶ[73659] kNSCqYLU 2020年4月29日 19:13:11 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3501] 報告

6. 赤かぶ[73660] kNSCqYLU 2020年4月29日 19:13:53 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3502] 報告

7. 赤かぶ[73661] kNSCqYLU 2020年4月29日 19:14:31 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3503] 報告

8. 赤かぶ[73662] kNSCqYLU 2020年4月29日 19:15:07 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3504] 報告

9. 赤かぶ[73663] kNSCqYLU 2020年4月29日 19:15:41 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3505] 報告

10. 赤かぶ[73664] kNSCqYLU 2020年4月29日 19:16:25 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3506] 報告

11. 赤かぶ[73665] kNSCqYLU 2020年4月29日 19:17:35 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3507] 報告

12. 赤かぶ[73666] kNSCqYLU 2020年4月29日 19:18:58 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3508] 報告

13. 2020年4月29日 19:55:57 : tkZe86Wse6 : TVRqWkxudTlWeW8=[3] 報告
検事総長の定年延長は安倍晋三の犯罪行為だ。

これが見事に墓穴を掘ったことになる。

是非、安倍政権に倒壊して欲しい。

14. 赤かぶ[73667] kNSCqYLU 2020年4月29日 19:57:44 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3509] 報告

15. 2020年4月29日 20:05:12 : DAQMZ0oDoU : RUFzZjFtNkwxMHc=[158] 報告

 安倍政権の倒壊は、コロナ自粛解除より目出たいことだ。

16. 赤かぶ[73676] kNSCqYLU 2020年4月29日 20:19:52 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3518] 報告

17. 2020年4月29日 20:29:56 : 8wueEQ4oWE : S2Q5bDFTL3U5OTI=[230] 報告
検事長違法定年延期に関して、前例を作らないためにも検事長御本人が自主的に辞めれば済むこと。検事長!何故そうしないのか。

18. 2020年4月29日 20:32:24 : eHVGOi0rdc : Q2k3SVRSdUVFb2s=[3] 報告
>>13 >>15
こいつら勝ち馬に乗りたいだけの下衆なのだろうけど
今まで阿修羅で検察批判してきた人間は何を思うのだろう。

>検事長定年延長問題で、検察の独立性が大きく
>損なわれかねない状況にあり、安倍首相の側近と
>言われた克行氏の事件が「腰砕け」で
>終わってしまったのでは、検察の信頼が地に
>堕ちてしまうという事情も影響しているのであろう。

検察の独立性とは?独立でないからこそ、
いや独立してたからこそ恣意的に運用して
逮捕する者、見逃す者を作り出してきたのか?
阿修羅で言われるようなもしくは小沢周辺で
今でも言われるような陥れられたという
論は個人的には信じがたいがね。

19. 2020年4月29日 20:32:36 : 0fiXTY60ZA : elJuV0pYOEo3V1E=[5] 報告
なぐさめ、ガス抜きの記事に見受けられるのは、わたしだけであろうか・・・!?
起訴はないであろう、たとえあったとしても判決は到底期待できないであろう・・・。
それが、日本の現実だ。
やつらは、着々と備え固めをしている。
20. 赤かぶ[73681] kNSCqYLU 2020年4月29日 20:38:18 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3523] 報告

21. jk[1376] goqCiw 2020年4月29日 21:14:45 : qyjLKDKN06 : WEdzUFpscmRpckU=[301] 報告
三権分立と検察の独立を守るためには次期検事総長のの任命には前検事総著の指名を前提とした慣行を無視した安倍政権。

その国民の、検察の怒りを嘲笑うように今度は検察庁法の改正の中に定年延長と共に内閣の介入により特定の検察官の定年を延長できる事にした法案を国会に提出した安倍政権。

これに対して、検察はいま、従来日本の公職選挙の解釈として違反が成立しないと言うより、日本の公職選挙の慣行に配慮して来た地番培養行為を摘発し起訴に向けて本格的に動き出したとのこと。

安倍政権は検察の独立を壊し民主政治の破壊を、検察は公職選挙法を従来の趣旨に戻し、実現すれば真の民主政治に寄与することになるでしょ。

同時に、ここまで安倍政権に日本の民主政治を破壊された責任の一端は検察にもあることを認識してもらいたい。

22. 赤かぶ[73696] kNSCqYLU 2020年4月29日 21:47:55 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3538] 報告

23. 2020年4月29日 21:55:06 : TQqS8Q7Lbc : ci9PMzNJUG9rZWM=[20] 報告
自民公明内閣は自己自律がないから、社会規範も守ろうとしていない。
(所属議員による犯罪の多さはおどろきである)

その結果、憲法違反の法律さえ審議不十分で立法化されたり、
与党で強行採決をしている。

安倍自民公明は、歴史に残る、日本の恥ずべき内閣として歴史に記録されだろう。
これは得意の公文書改竄でも騙すことはできず、世界中で記録されている。

もはや、法治国家の体をなしておらず、無法者国家である。
安倍晋三はコロナ疫病の間は心骨粉砕の覚悟でバカミを晒すべきで、
ならば自然と総辞職の流れになっていくだろう。
その後、どこかのドブ川にでもバカミを投げるかすればよい

24. 2020年4月29日 22:07:45 : veMiGSVvUY : d1hsbWZESnFXd0E=[3] 報告
アメリカの長期 人気TVドラマ  Law & Order      最初の出だし

「刑事法体系には等しく重要な二つの独立した組織がある。
犯罪を捜査する警察、そして容疑者を起訴する検察。これは彼らの物語だ」


日本の Law & Order  

「刑事法体系には等しく重要な二つの組織がある。犯罪を捜査する警察、
そして容疑者を起訴する検察。 かつての日本にもあった。
 ところが、税金泥棒はいるが、重要な二つの組織はなくなってしまった。
 それで国民の命より詐欺に熱心な首相、レイプ御用ライターも野放しなのだ。
 こうした日本の恥が世界中で報道されても、御用大メディアは過小報道、
 もしくは報道せず、今日も日本は堕落の無法地帯。これは日本の現実だ」

25. 赤かぶ[73702] kNSCqYLU 2020年4月29日 22:12:46 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3544] 報告

26. 2020年4月30日 02:40:18 : sUpHQ8Q75g : TzR2aVBha0pPeGc=[250] 報告
> 東京地検特捜部などから大量の応援部隊が投入され、

創設以来飴恣意哀影の管理下にある東京地検特捜部が直接手を突っ込んでるつうことは、捜査状況が飴恣意哀影に逐一報告されることを意味する。

で、その先はどうなる?
残念ながら安●ナチス政権の崩壊じゃない。
安●ナチス総統を強請るカードをまた1つ飴政府が握ったんだから、当然飴政府はそのカードを使って安●ナチス総統から外交上の大きな譲歩を引き出そうとするだろう。
安●ナチス総統が観念して辞職するのはその強請りに応じ得なかった場合のみ。

外国政府に弱みを握られた政治家は自国民に対する背信行為をせざるを得ない。
トランプゲームのカードなら一度しか使えないが、外交上のカードは何度でも使える。
特に安●ナチス総統のような統合失調症+阿呆は強請りの対象としては最高だ。
いつ辞職してもおかしくない状況を何度も潜り抜けてこられたのは、飴政府がまだ強請れると判断してるからに他ならない。

国富をどんどん搾り取られてる国民にとっては堪ったもんじゃない。

27. 赤かぶ[73768] kNSCqYLU 2020年4月30日 04:12:55 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[3610] 報告

28. 2020年4月30日 07:32:35 : HDsCmjnKfw : LzJJOUM1TFdEWms=[1] 報告

かつて、佐藤栄佐久・小沢一郎&3秘書らを冤罪にはめた東京地検特捜部の検察と裁判所、三井環を冤罪で有罪判決を下し投獄した大阪地検と裁判所、森友問題で公文書偽造などの不正を働いた佐川らの官僚・政治家らを無罪放免にした大阪地検特捜部など、検察の信頼は地に落ちているどころか、文字通り犯罪集団と言うべきである。

そればかりか、詩織さん事件で明かになったように、安倍応援本を書いたTBSの強姦魔=山口敬之の逮捕状執行停止を命じた安倍官邸の中村格元官房長官秘書官など、日本の中枢が腐臭と死臭を放つ犯罪集団そのものとなっている。

その背景には、>>26氏の指摘通り米国CIAがある。
そもそも、戦後自民党が米国の飼い犬であり、麻薬密売のCIAによって作られた政党である。

>米国の国益を損なう者は検察に抹殺される “My Name is“TABOO” 2011/06/14
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-583.html?sp
東京地検特捜部は旧日本軍所有の貴金属や軍事物資の接収、対GHQテロ防止を目的に編成された「隠匿退蔵物資事件捜査部」@が前身であり、戦後66年間にわたり米国諜報機関の下部組織として連綿とその役割を果たしてきました。つまり、検察とは米国とエスタブリッシュメント(日本在住支配者集団)の暴力装置です。
 いまなお検察内部で「A」と通称される隠語はAmericaを意味します。これにかかわる裏歴史を綴るならば一大叢書となりますので割愛しますが、知られたところでは中東と直接資源外交を行いロックフェラーの逆鱗に触れ失脚した田中角栄、郵政民営化を対日金融支配であると看破し、マスメディアで警告を発したがため痴漢冤罪逮捕となった植草一秀など、米国の国益を損なう輩が検察により抹殺されることはほぼ常識として語られます。・・・

>自民党とは、日本を隷属国家にすべくCIAに作られ、米政府隷従DNAを埋め込まれた日本奴隷化装置
http://ameblo.jp/utzsugi-rei/entry-11943422801.html
 自民党とは、日本という国を米国の奴隷国家にしておく為に C I A の工作資金 ( C I A が麻薬で稼いだ汚いお金 ) で作られ、米政府への隷属 D N A を埋め込まれてる 恥ずべき売国工作政党 である。 ( 自民党が実は米国の手下 …と考えてこそ、対米政治に於ける日本の極端な弱腰の説明がつく。 )つまり自民党 ( 旧自由民主党 ) とは、世界最大の謀略工作機関である米 C I A の手で、米国の 「 対日工作 」 の受け手 ( 相棒 ) として作られた、完全な 「 米国の手下 」 なのである。
 米国の公記録だけから言っても、自民党は結党時の 1955年 〜 1964 年に至る 10 年間もの間*、「 C I A の対日工作資金 ( 実は C I A が麻薬密売で稼いだ汚いお金 ) 」 を貰って米国の為に活動し続けて来た、正真正銘の 「 謀略工作政党 」 である。・・・
______________________________________________

そんな状況のもと、河井夫妻の秘書を逮捕し、事務所の強制捜査を行ったことは、不正を許さないという広島地検特別刑事部の並みならぬ決意が読み取れる。ここまでやって「不起訴」にするなど、あり得ないだろう。しかし、<< 東京地検特捜部などから大量の応援部隊が投入され、「検察連合軍」の捜査が、安倍首相側近と言われる河井克行前法相に迫っているように思える >>との推測は、腑に落ちない。つまり、

・捜査・逮捕・起訴の号令を出したのはどこの誰なのか? 
・「東京地検特捜部などから大量の応援部隊が投入された」という情報の真偽、その意味
・安倍総理をも視野に入れた捜査・逮捕・起訴なのか?
・その狙いはどこにあるのか?__>>26氏は、更なる強請のネタと見ているが・・・。

巷間の噂、考えられることを列挙すれば、下記のような感じだろうか?

・無理筋の黒川広務の定年延長が稲田検事総長をはじめとした検事らの怒りを買った
・米国CAIによる安倍おろしが始まった
・米国による更なる強請の材料を確保する
・落選した溝手氏と後援会が激怒し、広島高等検察庁検事長・中原亮一を通じて広島地検特別刑事部を動かした
 *広島高等検察庁検事長  中 原 亮 一 (なかはら りょういち)
 http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/h_hiroshima/aisatsu.html
・その他

いずれにせよ、明らかに犯罪だろう。だから、捜査・逮捕・起訴は当然であり、拍手を送りたい。しかし、最後の決め手は「 力 」である。腐臭を放つ権力側は、人事による報復やスキャンダルを用意しているだろうし、自殺を装った抹殺さえも厭わないし、実際に行ってきた。不正を暴く側の力は、法と正義を実現しようとする検察・捜査員の強い意志、メディアの報道、そして国民世論であり、野党の追及も追い風になるだろう。国会での追及も続けてほしい。

法と正義を捻じ曲げてきた安倍自公・犯罪政権である。民主主義はもちろんのこと、罪刑法定主義が空文化し、法治国家さえも終わろうとしている。河井夫妻というしっぽ切りに終わらせず、何としてでも政権中枢に食い込み、売国奴であり、国難そのものである安倍・山口政権の瓦解、そして政権中枢に居座り続けている犯罪者の逮捕・起訴・投獄・死刑にまで繋げてほしい。
______________________________________________

29. 斜め中道 (-_-メ)[428] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年4月30日 09:29:11 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[3528] 報告
世間の人間を「告発」する資格があるのか・・・を常に問われてんだぜ、検察は。
常に、自分の告発準備してるくらいの覚悟が必要だ。

たまには、その資格がないではない・・・くらいのことを見せてくれ♪

30. 2020年4月30日 09:57:17 : parEEDeLEk : TE4zNzJNR0tCdDI=[321] 報告
28さんの真実のコメント、正に東京地検、大阪地検の在り方はどのようにしてできたかを知らない国民は多い、この国がいまだアメリカの属国、というより奴隷国の様なもの、改憲する前に憲法より上にある日米地位協定の改定が必要だ。安倍政権が倒壊すれば本当に嬉しい遅すぎる位だ、今の検察やマスコミは安倍をまだ擁護している。
31. 2020年4月30日 11:13:16 : JvJYzZcJ0A : Uzg5Y25hRlR3aDY=[505] 報告
まだ逮捕しないの?
遅すぎ!
来年の安倍総理の任期切れまで引っ張るつもりかな?
32. 2020年4月30日 11:15:48 : JvJYzZcJ0A : Uzg5Y25hRlR3aDY=[506] 報告
これじゃ河井どまりで終わりだよ。
安倍周辺まではいかないうちに、「はい!これま〜で〜よ!チョン」って事になりそう。
33. 2020年4月30日 12:24:35 : Zl5C9MbaQY : MHhkdWRKOEtxSVk=[5] 報告
安倍政権は法律などないのだ
そして何をしようが司法が全力投球で守っているのだ
そして安倍政権は経済とは関係ない金券主義団体なのである
34. 2020年4月30日 12:44:15 : JvJYzZcJ0A : Uzg5Y25hRlR3aDY=[510] 報告
この件を 忘れないなら 首切るぞ
35. 2020年4月30日 15:11:19 : 0D5VluIzuY : RWpTTnRvQldEZFk=[92] 報告
敵が自民党重鎮、横手氏だから中途半端で終わらない。

正義は横手氏にある。

安倍を、徹底的につぶしてしまいなさい。大いに賛成します。

こら!岸田、同じ派閥の重鎮が望んでいる戦いだから、手を緩める出ないぞ!

オイ、こら! 腰抜け岸田! 徹底的に背水の陣で戦え!

安倍に戦え!、総理の座がおこぼれで舞い込んでくると思うな! 考えが甘すぎる。

権力は力でもぎ取るものだ。

36. 2020年4月30日 15:13:21 : 0D5VluIzuY : RWpTTnRvQldEZFk=[93] 報告
安倍晋三、自らの墓穴を掘った。

大多数の国民は、喜んでいると思います。

検察も、シッカリ存在価値を示しなさい!

37. panbet37[2607] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2020年4月30日 15:55:23 : 6J7XudsF6g : SWhiVG1scjVucXc=[217] 報告
祈ります。これでついに、極悪安倍晋三が、万事休す、総理大臣辞職、安倍ゲートで逮捕となりますように。
38. SHIGE[614] gnKCZ4JogmaCZA 2020年4月30日 18:06:09 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[349] 報告
郷原さんにしては珍しい論調だ。

世論頼みと検察脅ししかないという本音がにじみ出ている。

検察への期待は過小でも過大でも良くないというのが、国民大衆がこれまで学んできた知恵だ。

39. 2020年4月30日 19:02:10 : 4NkxyjaqXY : ejduVUQ5LjRUWlk=[4] 報告
図に乗って 踏み込み食らう 反撃を
40. 2020年4月30日 22:09:33 : 7wg5pfgI0Q : b09EUjNQNkt3LkU=[30] 報告
尻尾切り 検察の面目保つ
ガス抜き 定年延長法案国会審議隠し
手打ち済みでは
41. 2020年4月30日 23:29:45 : vg6gvxEo9I : ektSaDF1SGhsY2M=[139] 報告


 【 河井には1億5000万円 ⇔ 国民には腐ったマスク2枚と10万円!! 】

  ===================== ========================

越後屋の内部留保500兆円に40%の課税で、200兆円だべ。
 悪代官と越後屋一味を除いた国民に返金したらいいだろうに!

  ===================== =======================

  長い戦いになる新型コロナ。
  首都直下が起きたらどうするんだぁ。
  リニアに100兆円を捨てる代わりに、河井並みに国民に返金するんだな。

 ==================== ========================

  今はワクチンの治験のみじゃなく、遺伝子組み換え技術でワクチンを合成
  しての治験だから、従来とは異なるので、早目にワクチン接種する可能性
  もある。動物では今のところは問題が無い。

  にしても、ワクチンで収まった後に必ず変異する。
  弱毒性か同程度か強毒性になるかはその時にしか答えは出ない。

  兎に角、長い戦いになるさ。
  世間の風景は、一変してるんじゃねぇ〜〜!!
  一時しのぎで融資を受けても、ダメなのは潰れるさ。
  2011年震災と同じで、ダメなところが潰れるのは早まるだけね。
  地方都市も農漁業も零細企業も・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

42. 2020年5月01日 10:40:12 : Y6pU2n9EsM : bUtVdWladVdtWHc=[37] 報告
国民にばい菌マスクを送りつけて国家予算466億円を要したというが、300億円以上が使途不明。使途を政府が説明できないということは、安倍が犯罪行為に流用した証し。

おそらく、150億円は今回のような不正選挙の賄賂用に安倍官邸が着服、残りの150億円を加計が着服、ということだろう。

安倍政権は、日本を壊滅させた東條英機並みの亡国の鬼畜、直ちに粉砕すべし。

43. 地に平和[156] km6CyZW9mGE 2020年5月01日 11:20:58 : 4vzG2WP2jM : clV6Y01qUVV4UG8=[203] 報告
>>38
>郷原さんにしては珍しい論調だ。
>世論頼みと検察脅ししかないという本音がにじみ出ている。

検察脅しというか、検察応援という印象を受けます。
稲田検事総長はじめ、心ある検察官が頑張っているのでなければ、このような展開にはならないだろう。
丁寧な記事で、事件の重要性が分かってきました^^;
 

44. SHIGE[615] gnKCZ4JogmaCZA 2020年5月01日 12:57:41 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[350] 報告
>>43 地に平和
>>38
>郷原さんにしては珍しい論調だ。
>世論頼みと検察脅ししかないという本音がにじみ出ている。
検察脅しというか、検察応援という印象を受けます。


>>38のSHIGEですが、ご意見いただき恐縮です。
「地に平和」氏の見解のように郷原さんの主旨が「検察応援」という風に取られても当方とそれほど違いはありません。

当方との差異はニュアンス的なものと思います。
その一つは、郷原氏がいつもと違って内心では、「検察よ、今回はあんたらの腹次第だよ」といっている(凄んでいる)ように読めたことです。

もう一つは、郷原氏は、これまでの日本検察の実績や選挙犯罪立件にかかる従来の法律解釈に留まっていては踏み込めない事案だ、という危惧(見立て)を持っていると思われることです。

それは以下の郷原氏の見解によく現れています。

「河井夫妻から広島県政の有力者への現金の授受があったとされる時期は2019年4月頃ということであり、参議院選挙の約3か月前だ。従来の実務からすると、このような事例は、「買収」としての摘発のハードルはかなり高い。

 しかし、広島地検が、広島県政の有力者の自宅等に次々と捜索差押を行っていることからすると、検察は、敢えて、その立件のハードルの高さをクリアしようとしているように思える。」

ここまで書いてきたら、「地に平和」の言われる「エール」と理解したほうがいいようにも思えてきたのも事実です。

その場合でも世論の後押しは欠かせない条件でしょう。

45. 2020年5月01日 18:19:04 : Y6pU2n9EsM : bUtVdWladVdtWHc=[39] 報告
河井寄生虫シロアリ夫婦議員の選挙買収不正事件と、公金横領のアベノマスク疑獄事件は表裏一体。

安倍政権は、ばい菌マスク水増し請求をはじめ様々な手練手管を使って公金横領し、それを加計のような仲間内と山分けしたり、河井のような手下にばらまく。
要するに、やってることは、匪族の頭領と同じ。安倍政権は匪族鬼畜集団。

国民は「金をくれ」などと懇願デモするより(匪族に懇願しても無駄)、稲田検事総長はじめ心ある検察官を応援し、即刻安倍政権匪族集団をギロチンにかけるべき。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK272掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK272掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK272掲示板  
次へ