★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK272 > 545.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
法務省に激震…大物検察OBが「検察庁法改正案」反対へ決起(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/545.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 5 月 16 日 15:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 






法務省に激震…大物検察OBが「検察庁法改正案」反対へ決起
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273255
2020/05/16 日刊ゲンダイ


会見する松尾氏(奥)と清水氏(C)日刊ゲンダイ

 ツイッター上では「#検察庁法改正案の強行採決に反対します」とのタグを付けたツイートが80万件を突破した。検察幹部を退く年齢に達しても政府の判断でポストにとどまれる特例規定を新設する検察庁法改正案に対し、抗議が噴出。大物検察OBも決起した。

 田中角栄元首相を逮捕・起訴したロッキード事件を担当した松尾邦弘元検事総長(77)や清水勇男元最高検検事(85)ら検察OB14人は15日、「検察組織を弱体化して時の政権の意のままに動く組織に改変させようとする動きで看過できない」として、法案に反対する森雅子法相宛ての意見書を法務省に提出した。渦中の人となった黒川弘務東京高検検事長らに対し、朝日新聞で〈自ら辞職すべき〉と迫った堀田力元法務省官房長も名を連ねた。

松尾元検事総長「黒川さん先頭に内部で議論を」

 元検察トップが政府提出法案を真正面から批判するのは異例中の異例だ。会見した松尾氏は「検察官に一番大事なのは自主独立。ある検察官に定年延長を認め、他は認めないとなると、政権が検察に影響を与える余地が生じる」と懸念を示す一方、「個人的な希望だが、内部で十分議論するという検察のスタイルを黒川さんが先頭になって深めてもらえればいい。議論する中で国民の理解の範囲内で解決できる体質を持っている」と自浄作用に期待を示した。産経新聞への寄稿で決起のきっかけをつくった清水氏は「政治的な影響がない中で、悪いものは悪いとハッキリ言える組織でなければいけない」と力を込めた。

 元特捜検事の若狭勝弁護士は言う。

「検察OBによる反対が法務省に与えるインパクトは相当なもの。特に松尾さんが動いたのは大きい。元検事総長というだけでなく、検察官の罷免勧告や適格審査を行う『検察官適格審査会』の委員も経験しており、法務省に対する強い影響力を持っています。現役検察官は検察庁法第23条を根拠とするこの審査会を『検適』と呼んで最も恐れていて、心理的ブレーキの役割も果たしている。政府・与党は検察庁法改正を正当化するために〈検察は強大な権力を独占しているのに、暴走を防ぐチェック機能がない〉などと主張していますが、見当違いも甚だしい。私自身、東京地検特捜部副部長時代に日歯連事件を捜査し、政治からにらまれるのではないかと不安を感じた。内閣の恣意的人事を許す改正案が成立すれば、検察がやるべき事件が闇に埋もれてしまいかねません」

 日弁連をはじめ、全国の40を超える弁護士会も反対する会長声明を発表。世論や法曹界の怒りを官邸はどう受け止めるか。


検察庁法改正案 元検事総長ら反対を表明

23時間前にライブ配信 FNNプライムオンライン

検察官の定年延長を可能にする検察庁法の改正案を巡って松尾邦弘元検事総長ら検察OBは15日、反対する意見書を法務省に提出後、会見を行う。

意見書には元検事総長をはじめとして、田中角栄元首相が逮捕されたロッキード事件の捜査に携わったOBら十数人が名前を連ねる見込み。

これまで、SNSで俳優や演出家など著名人による改正案への抗議が相次いでいたが、検察OBが反対を表明するのは極めて異例となる。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[76717] kNSCqYLU 2020年5月16日 15:31:18 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6559] 報告

2. 赤かぶ[76718] kNSCqYLU 2020年5月16日 15:31:58 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6560] 報告

3. 赤かぶ[76719] kNSCqYLU 2020年5月16日 15:32:29 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6561] 報告

4. 赤かぶ[76720] kNSCqYLU 2020年5月16日 15:33:08 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6562] 報告

5. 赤かぶ[76721] kNSCqYLU 2020年5月16日 15:33:54 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6563] 報告

6. 赤かぶ[76722] kNSCqYLU 2020年5月16日 15:34:41 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6564] 報告

7. 赤かぶ[76723] kNSCqYLU 2020年5月16日 15:40:01 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6565] 報告

【意見書全文】首相は「朕は国家」のルイ14世を彷彿
https://digital.asahi.com/articles/ASN5H4RTHN5HUTIL027.html
2020年5月15日 16時14分 朝日新聞


検察庁法改正案に反対する意見書を手に、法務省へ向かう松尾邦弘・元検事総長(右)と清水勇男・元最高検検事=2020年5月15日午後3時2分、東京都千代田区、林敏行撮影

 検察庁法改正に反対する松尾邦弘・元検事総長(77)ら検察OBが15日、法務省に提出した意見書の全文は次の通り。

    ◇

 東京高検検事長の定年延長についての元検察官有志による意見書

 1 東京高検検事長黒川弘務氏は、本年2月8日に定年の63歳に達し退官の予定であったが、直前の1月31日、その定年を8月7日まで半年間延長する閣議決定が行われ、同氏は定年を過ぎて今なお現職に止(とど)まっている。

 検察庁法によれば、定年は検事総長が65歳、その他の検察官は63歳とされており(同法22条)、定年延長を可能とする規定はない。従って検察官の定年を延長するためには検察庁法を改正するしかない。しかるに内閣は同法改正の手続きを経ずに閣議決定のみで黒川氏の定年延長を決定した。これは内閣が現検事総長稲田伸夫氏の後任として黒川氏を予定しており、そのために稲田氏を遅くとも総長の通例の在職期間である2年が終了する8月初旬までに勇退させてその後任に黒川氏を充てるための措置だというのがもっぱらの観測である。一説によると、本年4月20日に京都で開催される予定であった国連犯罪防止刑事司法会議で開催国を代表して稲田氏が開会の演説を行うことを花道として稲田氏が勇退し黒川氏が引き継ぐという筋書きであったが、新型コロナウイルスの流行を理由に会議が中止されたためにこの筋書きは消えたとも言われている。

 いずれにせよ、この閣議決定による黒川氏の定年延長は検察庁法に基づかないものであり、黒川氏の留任には法的根拠はない。この点については、日弁連会長以下全国35を超える弁護士会の会長が反対声明を出したが、内閣はこの閣議決定を撤回せず、黒川氏の定年を超えての留任という異常な状態が現在も続いている。

 2 一般の国家公務員については、一定の要件の下に定年延長が認められており(国家公務員法81条の3)、内閣はこれを根拠に黒川氏の定年延長を閣議決定したものであるが、検察庁法は国家公務員に対する通則である国家公務員法に対して特別法の関係にある。従って「特別法は一般法に優先する」との法理に従い、検察庁法に規定がないものについては通則としての国家公務員法が適用されるが、検察庁法に規定があるものについては同法が優先適用される。定年に関しては検察庁法に規定があるので、国家公務員法の定年関係規定は検察官には適用されない。これは従来の政府の見解でもあった。例えば昭和56年(1981年)4月28日、衆議院内閣委員会において所管の人事院事務総局斧任用局長は、「検察官には国家公務員法の定年延長規定は適用されない」旨明言しており、これに反する運用はこれまで1回も行われて来なかった。すなわちこの解釈と運用が定着している。

 検察官は起訴不起訴の決定権すなわち公訴権を独占し、併せて捜査権も有する。捜査権の範囲は広く、政財界の不正事犯も当然捜査の対象となる。捜査権をもつ公訴官としてその責任は広く重い。時の政権の圧力によって起訴に値する事件が不起訴とされたり、起訴に値しないような事件が起訴されるような事態が発生するようなことがあれば日本の刑事司法は適正公平という基本理念を失って崩壊することになりかねない。検察官の責務は極めて重大であり、検察官は自ら捜査によって収集した証拠等の資料に基づいて起訴すべき事件か否かを判定する役割を担っている。その意味で検察官は準司法官とも言われ、司法の前衛たる役割を担っていると言える。

 こうした検察官の責任の特殊性、重大性から一般の国家公務員を対象とした国家公務員法とは別に検察庁法という特別法を制定し、例えば検察官は検察官適格審査会によらなければその意に反して罷免(ひめん)されない(検察庁法23条)などの身分保障規定を設けている。検察官も一般の国家公務員であるから国家公務員法が適用されるというような皮相的な解釈は成り立たないのである。

 3 本年2月13日衆議院本会議で、安倍総理大臣は「検察官にも国家公務員法の適用があると従来の解釈を変更することにした」旨述べた。これは、本来国会の権限である法律改正の手続きを経ずに内閣による解釈だけで法律の解釈運用を変更したという宣言であって、フランスの絶対王制を確立し君臨したルイ14世の言葉として伝えられる「朕(ちん)は国家である」との中世の亡霊のような言葉を彷彿(ほうふつ)とさせるような姿勢であり、近代国家の基本理念である三権分立主義の否定にもつながりかねない危険性を含んでいる。

 時代背景は異なるが17世紀の高名な政治思想家ジョン・ロックはその著「統治二論」(加藤節訳、岩波文庫)の中で「法が終わるところ、暴政が始まる」と警告している。心すべき言葉である。

 ところで仮に安倍総理の解釈のように国家公務員法による定年延長規定が検察官にも適用されると解釈しても、同法81条の3に規定する「その職員の職務の特殊性またはその職員の職務の遂行上の特別の事情からみてその退職により公務の運営に著しい支障が生ずると認められる十分の理由があるとき」という定年延長の要件に該当しないことは明らかである。

 加えて人事院規則11―8第7条には「勤務延長は、職員が定年退職をすべきこととなる場合において、次の各号の1に該当するときに行うことができる」として、@職務が高度の専門的な知識、熟練した技能または豊富な経験を必要とするものであるため後任を容易に得ることができないとき、A勤務環境その他の勤務条件に特殊性があるため、その職員の退職により生ずる欠員を容易に補充することができず、業務の遂行に重大な障害が生ずるとき、B業務の性質上、その職員の退職による担当者の交替が当該業務の継続的遂行に重大な障害を生ずるとき、という場合を定年延長の要件に挙げている。

 これは要するに、余人をもって代えがたいということであって、現在であれば新型コロナウイルスの流行を収束させるために必死に調査研究を続けている専門家チームのリーダーで後継者がすぐには見付からないというような場合が想定される。

 現在、検察には黒川氏でなければ対応できないというほどの事案が係属しているのかどうか。引き合いに出される(会社法違反などの罪で起訴された日産自動車前会長の)ゴーン被告逃亡事件についても黒川氏でなければ、言い換えれば後任の検事長では解決できないという特別な理由があるのであろうか。法律によって厳然と決められている役職定年を延長してまで検事長に留任させるべき法律上の要件に合致する理由は認め難い。

 4 4月16日、国家公務員の定年を60歳から65歳に段階的に引き上げる国家公務員法改正案と抱き合わせる形で検察官の定年も63歳から65歳に引き上げる検察庁法改正案が衆議院本会議で審議入りした。野党側が前記閣議決定の撤回を求めたのに対し菅義偉官房長官は必要なしと突っぱねて既に閣議決定した黒川氏の定年延長を維持する方針を示した。こうして同氏の定年延長問題の決着が着かないまま検察庁法改正案の審議が開始されたのである。

 この改正案中重要な問題点は、検事長を含む上級検察官の役職定年延長に関する改正についてである。すなわち同改正案には「内閣は(中略)年齢が63年に達した次長検事または検事長について、当該次長検事または検事長の職務の遂行上の特別の事情を勘案して、当該次長検事または検事長を検事に任命することにより公務の運営に著しい支障が生ずると認められる事由として内閣が定める事由があると認めるときは、当該次長検事または検事長が年齢63年に達した日の翌日から起算して1年を超えない範囲内で期限を定め、引き続き当該次長検事または検事長が年齢63年に達した日において占めていた官及び職を占めたまま勤務をさせることができる(後略)」と記載されている。

 難解な条文であるが、要するに次長検事および検事長は63歳の職務定年に達しても内閣が必要と認める一定の理由があれば1年以内の範囲で定年延長ができるということである。

 注意すべきは、この規定は内閣の裁量で次長検事および検事長の定年延長が可能とする内容であり、前記の閣僚会議によって黒川検事長の定年延長を決定した違法な決議を後追いで容認しようとするものである。これまで政界と検察との両者間には検察官の人事に政治は介入しないという確立した慣例があり、その慣例がきちんと守られてきた。これは「検察を政治の影響から切りはなすための知恵」とされている(元検事総長伊藤栄樹著「だまされる検事」)。検察庁法は、組織の長に事故があるときまたは欠けたときに備えて臨時職務代行の制度(同法13条)を設けており、定年延長によって対応することは毫(ごう)も想定していなかったし、これからも同様であろうと思われる。

 今回の法改正は、検察の人事に政治権力が介入することを正当化し、政権の意に沿わない検察の動きを封じ込め、検察の力を殺(そ)ぐことを意図していると考えられる。

 5 かつてロッキード世代と呼ばれる世代があったように思われる。ロッキード事件の捜査、公判に関与した検察官や検察事務官ばかりでなく、捜査、公判の推移に一喜一憂しつつ見守っていた多くの関係者、広くは国民大多数であった。

 振り返ると、昭和51年(1976年)2月5日、某紙夕刊1面トップに「ロッキード社がワイロ商法 エアバスにからみ48億円 児玉誉士夫氏に21億円 日本政府にも流れる」との記事が掲載され、翌日から新聞もテレビもロッキード関連の報道一色に塗りつぶされて日本列島は興奮の渦に巻き込まれた。

 当時特捜部にいた若手検事の間では、この降って湧いたような事件に対して、特捜部として必ず捜査に着手するという積極派や、着手すると言っても贈賄の被疑者は国外在住のロッキード社の幹部が中心だし、証拠もほとんど海外にある、いくら特捜部でも手が届かないのではないかという懐疑派、苦労して捜査しても(1954年に犬養健法相が指揮権を発動し、与党幹事長だった佐藤栄作氏の逮捕中止を検事総長に指示した)造船疑獄事件のように指揮権発動でおしまいだという悲観派が入り乱れていた。

 事件の第一報が掲載されてから13日後の2月18日検察首脳会議が開かれ、席上、東京高検検事長の神谷尚男氏が「いまこの事件の疑惑解明に着手しなければ検察は今後20年間国民の信頼を失う」と発言したことが報道されるやロッキード世代は歓喜した。後日談だが事件終了後しばらくして若手検事何名かで神谷氏のご自宅にお邪魔したときにこの発言をされた時の神谷氏の心境を聞いた。「(八方塞がりの中で)進むも地獄、退くも地獄なら、進むしかないではないか」という答えであった。

 この神谷検事長の国民信頼発言でロッキード事件の方針が決定し、あとは田中角栄氏ら政財界の大物逮捕に至るご存じの展開となった。時の検事総長は布施健氏、法務大臣は稲葉修氏、法務事務次官は塩野宜慶(やすよし)氏(後に最高裁判事)、内閣総理大臣は三木武夫氏であった。

 特捜部が造船疑獄事件の時のように指揮権発動に怯(おび)えることなくのびのびと事件の解明に全力を傾注できたのは検察上層部の不退転の姿勢、それに国民の熱い支持と、捜査への政治的介入に抑制的な政治家たちの存在であった。

 国会で捜査の進展状況や疑惑を持たれている政治家の名前を明らかにせよと迫る国会議員に対して捜査の秘密を楯(たて)に断固拒否し続けた安原美穂刑事局長の姿が思い出される。

 しかし検察の歴史には、(大阪地検特捜部の)捜査幹部が押収資料を改ざんするという天を仰ぎたくなるような恥ずべき事件もあった。後輩たちがこの事件がトラウマとなって弱体化し、きちんと育っていないのではないかという思いもある。それが今回のように政治権力につけ込まれる隙を与えてしまったのではないかとの懸念もある。検察は強い権力を持つ組織としてあくまで謙虚でなくてはならない。

 しかしながら、検察が萎縮して人事権まで政権側に握られ、起訴・不起訴の決定など公訴権の行使にまで掣肘(せいちゅう)を受けるようになったら検察は国民の信託に応えられない。

 正しいことが正しく行われる国家社会でなくてはならない。

 黒川検事長の定年延長閣議決定、今回の検察庁法改正案提出と続く一連の動きは、検察の組織を弱体化して時の政権の意のままに動く組織に改変させようとする動きであり、ロッキード世代として看過し得ないものである。関係者がこの検察庁法改正の問題を賢察され、内閣が潔くこの改正法案中、検察幹部の定年延長を認める規定は撤回することを期待し、あくまで維持するというのであれば、与党野党の境界を超えて多くの国会議員と法曹人、そして心ある国民すべてがこの検察庁法改正案に断固反対の声を上げてこれを阻止する行動に出ることを期待してやまない。

 【追記】この意見書は、本来は広く心ある元検察官多数に呼びかけて協議を重ねてまとめ上げるべきところ、既に問題の検察庁法一部改正法案が国会に提出され審議が開始されるという差し迫った状況下にあり、意見のとりまとめに当たる私(清水勇男)は既に85歳の高齢に加えて疾病により身体の自由を大きく失っている事情にあることから思うに任せず、やむなくごく少数の親しい先輩知友のみに呼びかけて起案したものであり、更に広く呼びかければ賛同者も多く参集し連名者も多岐に上るものと確実に予想されるので、残念の極みであるが、上記のような事情を了とせられ、意のあるところをなにとぞお酌み取り頂きたい。

 令和2年5月15日

 元仙台高検検事長・平田胤明(たねあき)

 元法務省官房長・堀田力

 元東京高検検事長・村山弘義

 元大阪高検検事長・杉原弘泰

 元最高検検事・土屋守

 同・清水勇男

 同・久保裕

 同・五十嵐紀男

 元検事総長・松尾邦弘

 元最高検公判部長・本江威憙(ほんごうたけよし)

 元最高検検事・町田幸雄

 同・池田茂穂

 同・加藤康栄

 同・吉田博視

 (本意見書とりまとめ担当・文責)清水勇男

 法務大臣 森まさこ殿


8. 赤かぶ[76724] kNSCqYLU 2020年5月16日 15:42:57 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6566] 報告

9. 赤かぶ[76725] kNSCqYLU 2020年5月16日 15:45:07 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6567] 報告

10. 赤かぶ[76726] kNSCqYLU 2020年5月16日 15:46:17 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6568] 報告

11. 2020年5月16日 16:05:49 : 1rANLUAFYM : LlEvZHpIQVpyZWc=[94] 報告
>10
安倍が聞く耳なんか持っているはずないではないですか、しかも自分がやばいんですよ、黒川に却下させるしか手はないではないですか。
12. 赤かぶ[76727] kNSCqYLU 2020年5月16日 16:07:53 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6569] 報告

13. 2020年5月16日 16:08:31 : uKqvDiQ13c : ZXp0RjZJMmhuVW8=[4] 報告
これで安倍晋三は検察庁を敵にしたようなものだ。

今頃は震えているのではないか?

安倍は今すぐ、辞めろ!


14. 赤かぶ[76728] kNSCqYLU 2020年5月16日 16:09:33 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6570] 報告

15. 2020年5月16日 16:32:56 : tq0JnjA3ig : dGJOcHdXbjJCTms=[1] 報告
検察OBが公然と反対声明を出した。

安倍首相は終わりだと思う。

16. 赤かぶ[76729] kNSCqYLU 2020年5月16日 16:34:59 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6571] 報告

17. 赤かぶ[76730] kNSCqYLU 2020年5月16日 16:49:05 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6572] 報告

18. 2020年5月16日 17:05:04 : Askq0YLCxI : Qmp1Y3Rla1c0Vlk=[30] 報告

記者会見を見ると意味深だった。

歴代検事総長は無数に居るが、松尾氏は「事件に恵まれないと検察官も組織も成長出

来ない」と言っている。確かに意見書に名を連ねたのは首相立件のロッキード担当。

小沢の件、村木の件を見るとロッキード以降は糞検察官、糞検察組織になるな。絵に

描いた贈賄の甘利疑獄はスルーだしな。この辺を担当した時の検事総長OBは特に糞

だから、意見書に名前も出せなかった訳だ。そうするとほとんどが糞検察官になる

な。本当にそんな気がする。

見方を変えると河合疑獄については首相に迫れ、と言っている。

若狭氏はわざわざ「私自身、日歯連事件を捜査」と付け加えたのが笑える。


19. 2020年5月16日 17:12:33 : lAsqY6JYBk : eE1nOWkuNGh2RE0=[1] 報告
https://note.com/nanaehasegawa/n/n9240d8cacf02

米国の意を受けて?
田中角栄を失脚させたこの国策捜査で失った国益はとんでもなく大きかったかも知れない。
政治家の暴走より官僚の暴走がどれほど恐ろしいか。
歴史を見よ!
現在の中国共産党を見よ!

20. 命を大切に思う者[2390] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2020年5月16日 17:22:22 : YPHYrmVINY : LmFpMEVxLzA3ems=[89] 報告
定年延長については、
そもそも国家公務員法自体が検察官以外しか規定していない法律なのに、
国家公務員法を「検察官を含んでいる」ことに改竄した上でやった、定年延長の閣議決定は違法。
仮に、検察官を含んでいたとしても、解釈変更を口頭で行った行為は違法。
そして、今回、安倍らは、
原案では、定年延長を検察幹部だけは容認できない理由があるから、検察幹部を除外してあったのに、
容認できない理由を踏みにじり検察幹部も捻じ込んだ。しかも検察幹部を延長するしないを官邸が決めれる。
官邸が気に入らなかったら延長せず、気に入ったら延長するようにできる。三権分立の破壊。

検察OBも、ここまで違法行為と三権分立の破壊をされて容認したら、
自分達も共犯とみなされるから反対を表明するでしょう。 
21. 赤かぶ[76738] kNSCqYLU 2020年5月16日 17:22:39 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6580] 報告

22. 2020年5月16日 17:31:25 : TOdmQ3758I : Z3dlSDZ4T0ZEQzY=[26] 報告
日刊ゲンダイの今年二月の記事↓
下記記事は日刊ゲンダイの主張ではないが
報道意図は何となく読み取れる


角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗 
注目の人 直撃インタビュー(日刊ゲンダイ)

>――76年に逮捕されてから、93年の逝去による
>公訴棄却まで実に17年間。文字通り、墓場まで秘密を持って行ったと。

>事件の底流には政治的意図があり、その意図に沿って検察が動く。
>検察が作り上げたストーリーをマスコミが喧伝し、大悪党に
>仕立て上げられてしまう。それは私自身、09年の「郵便不正事件」で
>冤罪に巻き込まれかけたので、よく分かります。オヤジはまず
>外為法違反で逮捕された。別件逮捕もいいところです。そして、
>米国の関係者に罪を問わない「嘱託尋問調書」という司法取引で
>得た証言が裁判の証拠に採用された。この調書は
>違法収集証拠だとして、オヤジの死後にこっそり証拠から
>排除されています。だったら有罪判決自体が無効ではないのか。
>とにかく、ロッキードの捜査と裁判は不可解なことだらけです。

>――検察は決して正義の味方ではない。安倍政権は今般、
>検察庁法の規定をねじ曲げ、「定年延長」という荒業まで
>使って検察人事に介入したと批判されていますが……。

>人事権を振りかざし、公文書改ざんにも手を染める長期政権の
>驕りというのか、政治の劣化は目に余る。内政にしても
>外交にしても、後の世に語り継がれるような大きな
>成果のないまま、圧倒的議席数で歴代最長政権が
>続いている理由のひとつが、選挙制度の問題です。

23. 2020年5月16日 17:33:07 : TOdmQ3758I : Z3dlSDZ4T0ZEQzY=[27] 報告
URL貼り忘れた。阿修羅スレッドは此方。
http://www.asyura2.com/20/senkyo269/msg/888.html
24. 2020年5月16日 17:59:56 : mp6fw9MOwA : ck1MYXI4TzlaSjY=[55] 報告
ロッキード事件関係者が決起したことに違和感を感じる。
ロッキード事件では日本の法で禁止されている司法取引が用いられ、裁判も途中で立ち消えになっているもので、角栄さんが日本の法で犯罪を犯したか否かははっきりしていないものと思われる。
しかし、中国を重要視した政策に米国が危機感を感じ、米国寄りの検察が犯罪を立件した疑いは強い。
米国言いなりの検察が、時の政府の顔色を見なければならない状況に陥ることを恐れて決起したとも考えられる。
ロッキード事件がなければ、日本は米国からの真の独立が果たせていたかもしれないし、陸山会事件も発生していないと思われる。
検察の力をそぐことは、国民のための政治を行う首相には良きものかもしれない。
米国言いなりの安倍が行うことと、その目的が自身の犯罪隠しであることが大きな問題であるが、国民が意見を発する国になれば、米国言いなりの検察は弱体化されること良きことと思われる。
25. 赤かぶ[76748] kNSCqYLU 2020年5月16日 18:35:55 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6590] 報告

26. あおしろとらの友[2723] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2020年5月16日 19:13:29 : e5vr4J4PVE : SlF1TkVmUnRmVzI=[4] 報告
逆に、検察官トップは「政治」を無視した判断などできるのか?
それは無理な相談というものだろう。
むしろ、「検察」に政治的影響力を持つ政治勢力の出現を望む。
27. 2020年5月16日 19:27:16 : gDuJsjuxdc : LlJvaVVYTFJESUE=[840] 報告
■『大物検察OBが「検察庁法改正案」反対へ決起』

 ・・・ワッハッハー・・・でアル

 お前ら 大物検察OBと言われて

 美味しい人生を送ってる

 君たち・・・だよ

 お前らが アベを産み 

 今の日本の惨状を作った元凶なんだよ!

 お前ら あっちの国に行くまでに

 この世で 己がやってきたことの

 清算したい気持ちはわかるが・・・

 懺悔をちゃんと しろよ!

 懺悔をチャンとせんで

 鬼子のシンゾーが悪い・・・だけじゃ〜

 ワシら この世の人間は騙せても

 閻魔様には・・・通〜じんぜよ!

 中曽根をお縄にせず

 角栄さんをつるし上げた事

 あったわな〜・・・?

 あれ あれが正しかったの?

 あの件 ちゃんと正せん

 元検察OBが 正義を説いたからって

 もろ手をを挙げて 100%賛同とまでには

 ・・・疑念を感じるのよ

 でも アベパージは善行

 閻魔さんが 罪一等減じるかど〜かは 

 閻魔様の お心次第・・・!


28. 2020年5月16日 19:44:29 : FhYdgMzulA : a1ROaEdzdkl0cUU=[4] 報告
田中角栄さんが首相をやっていたころ、私は小学生で、そんなチビでさえ、日本は貿易立国を国是とするのだからちゃんと勉強せよと教育されたことをおぼえている一方、その様な国のあり方の結果として「アメリカがくしゃみをすれば日本が風邪をひく」などという表現で、ある種の戒めがあった様な気がしますし、それでも、その様な慎しみ深い態度が、昭和の後期では、白米のご飯は当たり前、肉を食べるのはご馳走じゃないし、バナナ、メロン、うなぎは、特別な日のものや、病人への見舞いでなくなるほどの経済的成功へ導いたのだと思います。

ところが今の日本はどうでしょうか? 「中国が クシャミをすれば、日本が肺炎で死にかねない」ほどのポンコツぶりではありませんか。スーパーの三密は問題にされても、マスク以外に商品棚からなくなっているものについて、政府に批判的な「マスゴミ」ですら見て見ぬ振りです。いざとなっても、必要なものを経済力・外交力で調達もできないし、農林漁業力・工業力で国産で賄うこともできない。


「日本を取り戻す」って、大日本帝国最末期のことだったんですかね。

29. 2020年5月16日 19:59:37 : eQHpkW1P7s : Li5jYUI0RzNET2c=[496] 報告
 昔昔、関越自動車道建設中に多く聞いた話。

 パーキングエリア・サービスエリアに出店するためには田中角栄氏に千万・億円単に出献金しなくてはならないそうだ、という噂を日常的にしていた。

 事実かどうかは確かめようがなかったし、今もない。

 また、ロッキード事件に関しても全く判らんが、そんな話が普通の会話で交わされた。

 

30. 2020年5月16日 20:15:56 : eQHpkW1P7s : Li5jYUI0RzNET2c=[498] 報告
>>29の訂正

 文中「に出献金・・・」は「に献金・・・」と訂正です。お恥ずかしい。

31. 2020年5月16日 21:23:37 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[5352] 報告
フルオープン〖5/16 17時〜再配信〗「今まで認証官である検察官で定年を延長された人はいません!検察を私物化する内閣を私たちは許してはなりません!! 」2.6安倍政権を退陣させる!市民集会
.
Movie Iwj
4 時間前にライブ配信
https://www.youtube.com/watch?v=D4EtHg1RfuM
32. 2020年5月16日 21:32:10 : 9rweDrwSL2 : QnppNC92dllGVk0=[218] 報告
法務省・検察庁

コンビニ強盗、2,3万円、未成年でも全国放送  なのに

安倍のマスク466億円、検品8億円、= ? お咎めなし ?

被爆・公害・薬害・冤罪・・・・ = ? お咎めなし ?

岸信介、自民党も、CIAから資金供与 = ? お咎めなし ? なぜ角さんだけ

陸山会事件、文書改ざん捏造検事 = 不起訴

他にも上げればきりがないほど

これが流れついた現在なのかな

33. 2020年5月16日 22:04:09 : ZEh9KWcYoE : dVZNSWVzOElsYy4=[75] 報告

https://noraneko-kambei.blog.ss-blog.jp/

記者会見での質疑 安倍の発言「安倍語→日本語」翻訳機に掛けてみた

結果はこうだ:


「恣意的な人事はないと断言」

→ そりゃ当然、私にいちばん都合のいいよう、やりたい放題やらしてもらいますよ。
  あたりまえじゃないですか

34. TondaMonta[1953] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2020年5月16日 23:02:32 : VQsjIx4OYg : Vkx2N3p6MTVYTFE=[4] 報告
『東京高検検事長の定年延長についての元検察官有志による意見書』は名文であり美文である。読んで感動する。こういう意見書は一種の「文学」である。加藤周一氏流にいえば、『広義の文学』に属する。明治文学全集編集以来の快挙である。

憲法制定のための建白書や個人的なやりとりの書簡、あるいは恋文、判決文、訴訟文などあらゆる文章の中でそれが何であれ、精神が世界に開かれ、その人の考えを十分に展開した文章は広義の意味で文学である。有志による『東京高検検事長の定年延長についての元検察官有志による意見書』に大いに賛成する。

35. 2020年5月17日 00:00:08 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[5357] 報告
検察庁法改正案、「気の緩み」とか(雨虹さんとぽぽんぷぐにゃんSTREAM)- 2020.05.16
.
時事ぽぽんぷぐにゃん
3 時間前にライブ配信
https://www.youtube.com/watch?v=McQu2UZPdyQ
36. 2020年5月17日 00:12:53 : 4G68lvmlpM : QVJjYWUvY1FuQ3c=[4] 報告
拡散

テレビ朝日サタデーステーションこの検察定年延長問題を一言も触れずに一切無視し報道せず
テレビ朝日は棺桶に足どころかもう死んでる
この番組内容はほとんどワイドショーしかも安倍や自民党に不都合なことはほとんど報道しない
こんな糞番組普段は見ないが今夜はこの件を報道するかチェックしようと他局へ
ザッピングしながら見たが案の定全く報道無し

この糞番組だけでなくテレビ朝日の報道情報系番組はほとんど酷くなってしまった
安倍友の会長の早河の圧力で何もかも

37. 2020年5月17日 12:48:08 : ee9iGRP1f2 : OHlFalMvQmMyUms=[1] 報告
19,22,24,27さん
同意

検察は過去、公平公正であったことなどただの一度もなく、多くが米国に物申す政治家をターゲットに起訴してきたのが現実。
″全てを揉み消せる″という自信を持たせ調子づいた″安倍という化け物″を誕生させたのは大物小物OB及び現職検察らであり、加担したメディア、有識者等含め少しは反省してもらいたい‼
さらには余人をもって代え難いのが現コロナ専門家チームのリーダーですって⁈
ただの御用会議でしょ。世論とかなり乖離しているのでは??
分かっていながらシレーッとヨイショする気持ち悪さ。

様々な圧力に屈せず頑張っている東京新聞の望月記者も100%賛同するのではなく、(時間がある時にでも)ロッキード事件についてよくよく調べた方がいい。

でも… 27さん同様、今回の決起で安倍の政治生命が完全に断たれるならば👍

38. 2020年5月17日 13:06:51 : rLZojpIFFw : VWVaUHdwcFNocUU=[91] 報告
37のコメは携帯から幾度となく投稿してもエラーになるので、仕方なくiPadからしました。
アクセスが集中してるのか、何か不都合なタブー用語が入っていたのか等、色々考えてしまいました。
39. 斜め中道 (-_-メ)[579] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年5月17日 13:14:21 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[3675] 報告
ルイ14世=太陽王
・・・から腐った糞蛙屁の場合、
「裸のコロたん大魔王」という連想がわいちゃうにゃ♪
40. 地に平和[218] km6CyZW9mGE 2020年5月17日 13:50:38 : VvFUSWjKwj : cndKcGhLb0cxdFk=[6] 報告
>松尾元検事総長「黒川さん先頭に内部で議論を」
>個人的な希望だが、内部で十分議論するという検察のスタイルを黒川さんが先頭になって深めてもらえればいい。

法律上定年退職しているはずの黒川に先頭になれっておかしいのでは。
黒川には「退職しろ」と言うべき。

41. 斜め中道 (-_-メ)[575] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年5月17日 14:08:37 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[3671] 報告
>>40 さまの
「法律上定年退職しているはずの黒川」・・・ってのは重要なポイント〜♪
42. 赤かぶ[76868] kNSCqYLU 2020年5月17日 14:54:10 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6710] 報告

43. 2020年5月17日 16:16:20 : 8xO3ubnEXg : S1JNU0J2L0pMZC4=[65] 報告
検察のほうから声が上がったのは本当によかった。
提出された意見書も、現代の法の精神を高らかに歌い上げる見事なものだった。

それにひきかえ、アベの卑劣きわまる手法による2月の違法な定年延長を、嬉々として受諾できる検事長とは一体なんだろう。
法務大臣もいまだに全く説明の不可能な不正な人事を、いかなる論拠によって受諾することが可能なのか、黒川自身の言葉で説明する必要があるはずだ。

数年前から、たちの悪いシンゾウ病がこの国には蔓延していて、霞が関ではほとんどの官僚が感染してしまって、嘘と書き換えと捏造それにシュレッダー……自殺される良心的官僚も出て、猖獗を極めている。疑惑を拭い去って病根を断つべき機関の心臓部である検察のトップまで、加安全にシンゾウ病に冒されたら、国民は絶望の淵に立たされる。

森友・加計・桜…の推移から見て、シンゾウ病の兆候が見られるが、国民の意志でまず検察を正し、病根を断ちたいものだ。
〈アベを豚箱に入れる!〉――この公約を高々と掲げて、次の選挙で野党は全力で戦ってほしい。
1000万票、頼もしく思えます。

44. 2020年5月17日 16:22:51 : 8xO3ubnEXg : S1JNU0J2L0pMZC4=[66] 報告
43です。

末尾から5行目印字ミス、訂正を。
  (誤)加安全 → (正)完全

 寅さん風に言えば「頭が腐ってアホになるシンゾウ病のせいで、心臓まで腐っちゃあおしまいよ。」

45. 2020年5月17日 18:11:44 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[339] 報告

一色正春「私は…2010年、検察に政治が介入して被疑者を釈放させたとき、何を言っていたのかを知っています」
ネット「民主党政権下…

2020/05/17(日) 17:44:16.25ID:/mELQFaD9
https://snjpn.net/archives/196882

一色正春さんのツイート

私は、現在「政治の検察への介入を許さない」と言っている人たちの大半が2010年、検察に政治が介入して被疑者を釈放させたとき、何を言っていた(何も言わなかった)のかを知っています

(略)

2020/05/17(日) 17:53:33.40ID:GuEYJBEv0
民主党時の中国の漁船衝突の話?


2020/05/17(日) 17:56:26.37ID:Su50NOzI0>>15
これ、今朝の番組で若狭が桜井女史に突っ込まれてたなw

若狭「安倍政権の定年延長は検察への恣意的介入でOBとして許せない」
桜井「民主党政権の時に介入しましたけど、あなた何か言われました?」
若狭「あの時はすでに私は辞めていてOBでしたので・・・」
桜井「OBとして定年延長に文句付けてるんですよね」

2020/05/17(日) 17:53:30.02ID:A350BeST0
今日になって政権側や日本国民の反論が始まってるね。

ツイッターも静かだし、同じ芸能人の指原に裏工作をバラされるし、踏んだり蹴ったりの
パヨク界隈w

h ttps://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1589705056/

46. 2020年5月17日 18:51:22 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1258] 報告
他国では司法試験という試験システムは無く、判事、検事、弁護士等個々のトライアルで合格し資格を得るようで、日本のような司法試験を通過した後に司法研修所での二年間の必修などは有り得ないようだ。しかも司法研修所に於ける二年間の履修過程では奇妙なことに最高法規である憲法と労働法など人権に即関わる法令の履修は一切無いと弁護士に聞いたことがあり仰天した。
   結局司法研修所は法務省の所轄であり法務省から出向の教官によって何故か判事と検事は司法と準司法に位置する者でそれ以外は弁護士になるよう肩たたきが有り、親が市民運動でもやっていれば判事や検事になりたくとも任官を拒否されるのである。
   こうして検察は行政機構でありながら法曹の一環として判事と共に国民の制裁与奪に関わる権限を持ち、これが自らを特殊で特異な権力的地位にあるとの錯覚の要因だろう。
   国家権力による公金詐取疑惑は主に国賠訴訟や行政訴訟が納税者により提議されるが、被告は大臣であるが被告側には多数の検事が参加、法務省の法規係を携えて納税者に対峙する異様である。公金を預かり不正を図る余地ある側に検察が身を寄せ納税者の告発に対抗する様は民主主義とは程遠い。
   検察行政が法務行政と結託して大臣を守る、つまり政権を守り、これを見た判事は多勢に無勢と見て納税者側を敗訴させて来た結果が、膨大な公金の収奪であろう。箱もの建設から原発政策、近似は辺野古基地まで、国民にとって理不尽な政策は悉く法務省と検察庁によって容認され、納税者は諦観を余技無くされた。
   もし検察が国民の味方であるならば、国賠訴訟では少なくとも検事の半数は原告側に付き情報を確保し原告である納税者の勝訴に向けて尽力すべきだった。
   ところが全面的に被告大臣の側に立ち、法務官僚の勤務中での情報集めを良い事に勝訴を誇ったのが検察行政だ。一方原告たる納税者側は日常勤務の傍ら私費で弁護士を依頼し証言者を集めるなど圧倒的に不利な条件で権力と闘わざるを得ない。重要証人も検察が無用とすれば判事も従うような有様では、公金の不正使用は永久に改めることは出来ないのである。
   どう考えても国民納税者側は一旦預けた公金の使途の優先順位に問題があろうと、検察庁と法務省が内閣いわゆる政治権力を守る日本のシステムでは諦観せざるを得ないのである。そういう意味で、検察行政官が法曹資格を要した上、司法研修所では判事並みとされ特権的地位を与えられつつ法廷では政治権力擁護者として君臨した歪な戦後であったと言える。
した
47. 2020年5月17日 19:11:06 : Ok1dsCNucQ : TWVYVFROaWc4QnM=[252] 報告
突きつけた OBたちが たまりかね
48. 2020年5月17日 21:40:23 : scDylcOJhc : NG1ReGZzaW9xRE0=[29] 報告
安倍の暴走を止めるためにも検察OBやツイッターで政府に異論を唱えたのは意義あることだと考える。このまま黒川人事が何事もなく政権の言うがまま行使されていたら安倍支配が今後十数年も続くことに。突然法解釈を変えそれも内閣の一部の者たちで口頭決済で結審したなど独裁そのものではないか。法解釈を正当化するための法改正など行ってはならない。この8年政治センスのなさに驚き呆れ憤ってきたがもう終わりにしてほしい。
49. 2020年5月17日 22:27:30 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1259] 報告
   46ですが最後段二文字は不要です。
50. 2020年5月17日 23:37:55 : wo0jK7rz9A : Z1FWRW5YVnkvMS4=[2] 報告
安部に都合の良い安部の為の安部に依る検察庁改正案に反対し、抗議する。
51. panbet37[2662] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2020年5月18日 01:24:28 : 6J7XudsF6g : SWhiVG1scjVucXc=[277] 報告
安倍晋三は、とうとう墓穴を掘った。私利私欲の限りを尽くし、森友、加計、桜を見る会、と浮かれ騒ぎ、ついに最後の一線を越えた、虎の尾を踏んだ。

 百年以上の歴史と伝統、プライドを持つ日本検察組織の築き上げてきた実績、法務、名誉。安倍馬鹿三は、それを自分の私利私欲のために、台無しにした。

 「雉も鳴かずば撃たれまいに」。安倍晋三君、もう君は終わりだよ。わかったね。

52. 斜め中道 (-_-メ)[584] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年5月18日 08:44:13 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[3680] 報告
>>45 ・・・の「h ttps://野郎」が出てくりゃ、記事の信憑性が裏付けられるにゃ〜♪
53. アーチャー[92] g0GBW4Ngg4OBWw 2020年5月18日 16:53:05 : EXSunbzB4w : dHphRlEuL0xtNlE=[5] 報告
>>45

三権分立を脅かす国の制度論と外交問題が絡む個別案件を同次元で語るのがネトウヨクオリティ。比較できないものを無理やり比較するから真面に答えようがないのは当たり前。

間違った前提、相手の主張の曲解(ストローマン)、人格攻撃、そしていつもの「民主ガー」である。

仮に民主党がやっていたとしても安倍政権が何をやっても良いということにはならない。民主党も検察に介入していたから安倍政権もやっていいのだという理屈なのか?

それに、批判者を批判するスタイルではなく、批判者の批判に対して真面に反論しろって話だよな。若狭さんの10年前の言論を批判しても法案の正当性を証明できないだろうに。

どうでも良い局地戦の勝利を全体勝利に誇張宣伝する旧日本軍みたいなプロパガンダだよね。ネトウヨ系言論人は色んな意味で悪質過ぎ。

本来、検察OBの出した意見書にきちんと反論するのが真の言論というものだろう。

54. 2020年5月20日 21:53:01 : FBfG3HDTZ2 : ZktvOHZwbVgwamc=[5] 報告
検察自体が汚い掃き溜め状態の賤職なのに
機に乗じてナニいい子ぶってるのか検察OB

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK272掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK272掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK272掲示板  
次へ