★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK272 > 577.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察OB意見書が引用したジョン・ロックの訳者は安倍首相の大学時代の教授! しかも「無知で無恥」と安倍首相を徹底批判(リテラ)
http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/577.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 5 月 18 日 08:30:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

検察OB意見書が引用したジョン・ロックの訳者は安倍首相の大学時代の教授! しかも「無知で無恥」と安倍首相を徹底批判
https://lite-ra.com/2020/05/post-5428.html
2020.05.18 検察OB意見書にあったロックの言葉を訳した安倍の大学時代の教授が リテラ

    
    首相官邸HPより


 検察庁法改正をめぐる国民の怒りの声が止まらない。安倍首相と安倍応援団はいつものように「黒川弘務検事長の定年延長に恣意的な理由はない」「検察庁法改正は国家公務員法改正にあわせただけ」「提案したのは官邸でなく法務省」などと嘘八百をふりまいているが、そんな弁明を信じているのは、一部の頭の悪いネトウヨだけ。ほとんどの国民は、安倍政権が自分たちの不正、汚職を握りつぶせる体制を維持するために黒川検事長を強引に定年延長させ、それを後付けで正当化する目的で、いま、検察庁法を改正しようとしていることを見抜いている。

 こうした状況に、政府内部でも動揺が走っているようだ。安倍首相周辺はいまも強行採決の姿勢を崩していないが、政権与党では採決への慎重論が出始め、法務省では安倍政権と政権に協力した幹部への批判が高まっているという。

「法務省内部では、官邸の意向を受けて、黒川検事長の定年延長と検察庁法改正の修正に動いた法務省の辻裕教事務次官に対する突き上げが凄まじいようだ。このまま、法案が強行採決されれば、現役の法務官僚や検察官からも官邸と幹部の動きを告発する動きが出てきかねない。河井克行前法相の買収事件捜査についても、強硬論が優勢になっているし、しばらくは法務省、検察の動きから目が離せない状態だ」(全国紙司法担当記者)

 今回、こうした状況に追い込むのに大きな役割を果たしたのが、国民の声に後押しされるようにして出された、、松尾邦弘元検事総長ら大物検察OBが提出した意見書だ。検事総長や検察幹部経験者が表立って政権の方針を批判するという前代未聞の行動に加えて、その内容が国民や政府関係者に大きなインパクトを与えた。

 何しろ、安倍政権による黒川氏の定年延長や、検察庁法改正法案の具体的な問題点や説明の矛盾を徹底的に論破したうえ、安倍首相の法解釈の変更に対しては、〈絶対王政を確立し君臨したルイ14世の言葉として伝えられる『朕は国家である』との中世の亡霊のような言葉をほうふつとさせるような姿勢〉〈17世紀の高名な政治思想家ジョン・ロックはその著「統治二論」(加藤節訳、岩波文庫)の中で「法が終わるところ、暴政が始まる」と警告している。心すべき言葉である。〉と真っ向批判。〈時の政権の意のままに動く組織に改変させようとする動きであり、ロッキード世代として看過し得ない〉と宣言したのだ。

「文案は、元最高検検事だった清水勇男氏がつくったもの。それを松尾元検事総長も全面的に支持して、意見書提出となったと聞いている。松尾氏は法務省刑事局長時代に通信傍受法を手がけているし、清水氏も公安部長なども歴任しているから政治的にけっしてリベラルなスタンスというわけではない。ただ、2人とも現役時代からとにかく法運用には厳密で、法を無視し、手続きを歪める行為は許さなかった。だから、今回の安倍政権のやり方、それを認めてしまった法務検察の弱腰に対して、怒りを抑えきれなかったんでしょう。檄文といえるようなその激しい内容に法務省は震え上がったようです」(司法ジャーナリスト)

 ところで、この意見書には、安倍首相にとって痛烈な皮肉になっている箇所がある。それは前述した「ルイ14世を彷彿」との批判に続く部分だ。意見書ではこのあと、ジョン・ロックの著書『統治二論』を引いて「法が終わるところ、暴政が始まる」という言葉を安倍首相に突きつけているのだが、この訳をした加藤節氏は、安倍首相が大学時代、授業を取っていた成蹊大学の名誉教授なのである。

 しかも、加藤氏は2016年、ジャーナリスト・青木理氏のルポ『安倍三代』(朝日新聞出版)のなかでインタビューを受け、教え子である安倍首相を「無知で無恥」「学生時代、勉強しなかったからだ」と徹底的に批判しているのだ。

 今回の意見書には、『統治二論』の訳者としてわざわざ加藤節氏の名前を挙げられていたが、これは清水元検事がそのことを知っていて、「大学時代の先生が訳したジョン・ロックの本を読め」というメッセージを込めた可能性もある。

 もっとも、安倍首相はおそらくジョン・ロックを読むことなどないだろう。というか、ジョン・ロックを知ってるかどうかさえ怪しい。実は、前述した青木氏のルポにはほかにも、成蹊大学時代に安倍首相を教えた教員のインタビューが掲載されているのだが、一様に、安倍首相の学生時代の勉強に対する消極的な姿勢を証言し、いまの偏った政治姿勢がそこから始まっているのではないか、と批判しているのだ。

 今回、意見書に『統治二論』が引用されたことを機に、大学時代の安倍首相を教えた教員たちのインタビューの内容を紹介した本サイトの記事(2016年6月5日初出)を再録するので、ぜひ読んでほしい。法手続きを無視し、民主主義を壊し続ける総理大臣がどうやって生まれたのかがおそらくわかるはずだ。

(編集部)

■ジョン・ロックを訳した大学時代の教授が「安倍君は自分自身を知的に鍛えることがなかった」

 国会ばかりか、サミットでも無知をさらし、ウソやこじつけを吐いて、日本、いや世界中の良識ある人たちから呆れられている安倍首相だが、ここにきて、意外な人たちが痛烈な批判を口にし始めた。それは、学生時代の安倍晋三を指導していた出身大学・成蹊大学の元教員たちだ。

 たとえば、安倍首相の出身学部である法学部で当時、教鞭をとり、安倍首相も授業を受けていたはずの加藤節名誉教授は、こんな厳しい言葉を投げかける。

「大学の4年間などを通して、安倍君は自分自身を知的に鍛えることがなかったんでしょう。いまの政権の最大の問題点は、二つの意味の『ムチ』に集約されていると私は思っています」

 そのうえで、加藤名誉教授は2つの“ムチ”とはignorant(無知)とshameless(無恥)のことだと説明する。母校の恩師とは思えない手厳しさだが、加藤名誉教授の批判はそれだけに止まらない。安倍首相が2013年3月の参院予算委員会で憲法の最高権威である故・芦部信喜氏を「知らない」と言い放ったことを挙げて、さらにこう指摘している。

「(晋三氏は)政治学科ですし、憲法もしっかり勉強しなかったんでしょうね。しかし、改革を訴えているのに、(芦部を)『知らない』なんて言うべきではない。まさに無知であることをまったく恥じていない」

 このインタビューは、2015年から「AERA」(朝日新聞出版)誌上で断続的に連載されているジャーナリスト・青木理のルポ「安倍家三代 世襲の果てに」に掲載されたもの。

 もっとも、加藤氏は2015年の安保法制の際、成蹊大学で結成された「安全保障関連法案に反対する成蹊学園有志の会」の呼びかけ人代表であり、「9条科学者の会」にも名を連ねるリベラルな学者。そういう意味では、痛烈な批判が飛び出しても、当然な部分もある。

■恩師も安倍首相を涙ながらに批判!「安倍くんは間違っている」「健全な保守に」

「(安保法制は)間違っている、と思います。正直いいますと、忠告したい気持ちもあった。よっぽど、手紙を書こうかと思ったんです」

 こう証言するのは、元外交官で中国政治史を軸とする国際政治学者、そして成蹊学園専務理事まで務めた学園の最高碩学といえる宇野重昭名誉教授だ。宇野氏は、「AERA」連載ルポの最終回(5月2・9日合併号)で青木氏の取材に答え、教え子である安倍首相との関係についてこう語っている。

「彼(晋三)が入学した当時、私は国際政治学とアジア研究を担当していました。たくさんの学生の一人として彼を見て、成績をつけたのは覚えています。政界入り後も食事をしたり、ゆっくり話をしたこともあるので、ある程度の人柄も知っているつもりです」
「私はどちらかというとリベラリストですが、決して右でも左でもない。中国の要人や知識人に会うと、彼(晋三)をすごく批判し、極右だと言わんばかりだから、『そんなことはありません』とも言ってきたんです」

 恩師であり、理解者。そして教え子を批判する者たちからかばってきたという宇野氏。だが、その宇野氏ですら、現在の安倍首相の姿や政策には忸怩たる思いを抱かずにはいられなかったようだ。

 宇野氏はなんと、このインタビューで涙を浮かべながら安倍首相をこう批判したという。

「彼は首相として、ここ2、3年に大変なことをしてしまったと思います。平和国家としての日本のありようを変え、危険な道に引っ張り込んでしまった」
「現行憲法は国際社会でも最も優れた思想を先取りした面もある。彼はそうしたことが分かっていない。もっと勉強してもらいたいと思います」
「彼の保守主義は、本当の保守主義ではない(略)彼らの保守は『なんとなく保守』で、ナショナリズムばかりを押し出します(略)私は彼を……安倍さんを、100%否定する立場ではありません。数%の可能性を、いまも信じています。自己を見つめ直し、反省してほしい。もっとまともな保守、健全な意味での保守になってほしい。心からそう願っています」

 普通は、自分の教えていた大学から首相を輩出するというのは名誉なはずだが、今、その教え子が現実にやっていることを目の当たりにしたら、やはり学者として黙っていられない、そういうことなのだろう。

 しかも、この「AERA」で証言している成蹊大学関係者の口からは、安倍首相の本質につながるような指摘も出てきている。

■恩師が証言「大学時代から仲間内では親しくするけれど、仲間内でまとまってしまう」

 安倍首相の所属ゼミの指導教授は、成蹊大学の看板教授で日本行政学会の会長などを歴任した佐藤竺氏だが、佐藤氏からその様子を聞かされた元教員が安倍首相の学生時代について、こう語っている。

「ゼミの場で彼(晋三)が発言しているのを聞いたことがない。(略)ゼミで彼が熱心に自分の主張を口にしたとか、リーダーシップを発揮して議論をリードしたっていう記憶は皆無です。彼が卒業論文に何を書いたのかも『覚えていない』って佐藤先生がおっしゃっていました。『立派な卒論はいまも大切に保存してあるが、薄っぺらな卒論は成蹊を辞める時にすべて処分した。彼の卒論は、保存してある中に含まれていない』って」

 前出の加藤氏も同様に、安倍首相の影の薄さを指摘している。

「安倍君も私の授業を受けているはずなんですが、まったく記憶にないんです。(略)授業の後、質問に来た記憶もない。平凡な学生だったんでしょう。(安倍氏が政界で知られるようになってから)先輩や同僚に聞いてみたんですが。ほとんど覚えていないと言うんです」 

 青木氏はこうした数々の証言から、〈岸の政治的思想を深く突き詰めて思索を下支えする知性をきたえあげた様子もない〉〈16年も籍を置いた学び舎で何かを深く学んだ形跡がない〉と喝破している。そして、安倍氏が代わりにやったことが、自分の周りを理解者だけで固めてしまうことだった。

 安倍首相と学生時代から深い付き合いのあった前出の恩師・宇野氏は、その性格や行動をこう言い表している。

「気の合った仲間をつくり、その仲間内では親しくするけれど、仲間内でまとまってしまう。情念の同じ人とは通じ合うけれど、その結果、ある意味で孤立しています」

 これは、見識を深めようとはせず、真摯な批判を無視し、周囲を“お友達”だけで固め、自分が望むことだけに目を向けようとする現在の態度と見事にリンクするものだろう。
 
そして、こんな人物だからこそ、集団的自衛権を“憲法解釈”だけで変更し、特定秘密保護法や安保法制を制定するなど数々の暴挙を行うことが可能だったのだ。アベノミクス失敗の批判を免れるためだけにサミットで手前勝手なデータを捏造し、「世界の経済危機」などという大ウソを世界に発信し、公約や前言を簡単に翻すことに、何の躊躇もなく恥じることがない。

 執筆者の青木氏は安倍首相のことを〈空疎な小皇帝〉と称しているが、まさに本質を突く表現だろう。

 しかし、その空っぽなものによって、日本はとんでもない危険な道に引っ張り込まれようとしている。成蹊大学の恩師達の言葉にもっとも真剣に耳を傾けなければならないのは、私たち有権者なのかもしれない。

(野尻民夫)



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[77031] kNSCqYLU 2020年5月18日 08:32:37 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6873] 報告

2. 赤かぶ[77032] kNSCqYLU 2020年5月18日 08:33:12 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6874] 報告

3. 赤かぶ[77033] kNSCqYLU 2020年5月18日 08:33:54 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6875] 報告

4. 2020年5月18日 08:34:58 : NRfP0p5Zto : cC50WUlYNi9SQi4=[1] 報告
検察OB意見書がジョン・ロックを引用したのには笑ってしまいましたよ。
先ず5つ検索して調べて自分の頭で真剣に考えることです。

今回の「検察官定年延長問題」は実は、ロッキード事件で検察・司法が「P3C哨戒機導入犯罪」を組織を上げて隠したその腐敗構造がひり出したものだと知ることです。
それすら知らなければあのインチキマスク配布になぜ伊藤忠が絡まっていたのかすら分らないし、この検察官定年問題は何がなんだか分らないですよ。http://shibuyaleft.livedoor.blog/archives/5762102.html

この5つを検索して、調べ、戦後検察・司法は我われ国民のものだったのかという最も重要なことを自分の頭で考えるのです。
「甘利明 黒川弘務」
「詩織さん事件 北村滋」
「ロッキード事件 P3C導入 児玉誉士夫」
「砂川事件 田中耕太郎最高裁長官 アメリカ」
「佐藤栄佐久知事 原発 不当逮捕」
戦後、検察・司法が我われ国民のために動いては来なかったと言う恐るべき事実を先ず知るのです。
 自分が調べて、自分が事実を知るのです。

 知らなければ何も始まらない。
http://shibuyaleft.livedoor.blog/archives/4773918.html

自分の頭で考えれば、検察官定年延長法案に抗議反対する意味も意義も理解出来る。これは自分の問題なのだ。

先ず検索して調べて自分の頭で真剣に考えることですよ。
●この検察官定年延長問題は、
戦後日本検察・司法が誰の犬コロとして走り回って来たかが、重要なポイントなのだ。
だから、
「甘利明 黒川弘務」や「詩織さん事件 北村滋」で 検索する以外にも
その他にも、
「ロッキード事件 P3C導入 児玉誉士夫」や「砂川事件 田中耕太郎最高裁長官 アメリカ」や「佐藤栄佐久知事 原発 不当逮捕」で検索しなければいけない。
つまり、
検察司法の国民裏切りは今始まったことではない、戦後ずっと検察・司法が我われ国民のために動いては来なかったと言う恐るべき事実に向き合うのです、そうして勇気を持ってたたかうことです。

5. 赤かぶ[77034] kNSCqYLU 2020年5月18日 08:35:01 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6876] 報告

6. 赤かぶ[77035] kNSCqYLU 2020年5月18日 08:35:45 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6877] 報告

7. 2020年5月18日 08:36:44 : QLdPYLaBfk : bUJtNVkxQWZ6T1k=[181] 報告

 わたくちは 総理 君は 一介の教授だろう??

 善人は 君で
 賢いのも 君で
 わたくちは 馬鹿だが

 悪人は わたくちで
 悪賢いのも わたくちだ

 わたくちは わたくちを 教えた先生に 教えることがある 

「善人よりも悪人は強し」

  

8. 赤かぶ[77036] kNSCqYLU 2020年5月18日 08:36:55 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6878] 報告

9. 赤かぶ[77037] kNSCqYLU 2020年5月18日 08:37:36 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6879] 報告

10. 赤かぶ[77038] kNSCqYLU 2020年5月18日 08:38:22 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6880] 報告

11. 赤かぶ[77039] kNSCqYLU 2020年5月18日 08:39:24 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[6881] 報告

12. 2020年5月18日 08:41:01 : NRfP0p5Zto : cC50WUlYNi9SQi4=[2] 報告
>>4
2009年総選挙で圧勝した鳩山・小沢・菅直人民主党政権をアメリカ・自民党と一体となって潰した検察の犯罪を国民は忘れていない。
安倍の再登場という重犯罪は検察陣が自民党と共に先頭に立った犯罪であった。
その犯罪は今回の検察庁法改正案の不正に繋がっている、今改めて検証を始めなければいけない理由である。 http://esashib.com/ozawa01.htm

自分の頭で考えれば、検察官定年延長法案に抗議反対する意味も意義も理解出来る。http://shibuyaleft.livedoor.blog/archives/4773484.html

13. 2020年5月18日 08:42:46 : QLdPYLaBfk : bUJtNVkxQWZ6T1k=[182] 報告

 首に縄をつけられた 役人ほど 厄介なものはない

 犬は 人間に教えられるものだが 

 役人は 頭が良いだけに 頭の中身をそっくり 悪人の物と入れ替える芸当ができるが

 首にかけられた 縄を外そうとはしない者だ
 
 

14. 2020年5月18日 09:20:20 : NNHQF4oi2I : WXhzeVFYNXV5aGc=[311] 報告
安倍のやっている事は 放火泥棒そのもの

 小選挙区制度は欠陥だらけ

 政治家には 立候補試験が必要

 政党助成金は 廃止 公認権で 政治家は何も言えない(御身大切)

15. 2020年5月18日 10:36:44 : TuhGXMSNbY : ZzZlOEk3YnVxMlk=[891] 報告
国民のことなど眼中に無いPM
もう辞めてくれ
16. 2020年5月18日 11:04:55 : shEpFbub4w : clJwbDBWWHdvV1U=[251] 報告
>>しかし、その空っぽなものによって、日本はとんでもない危険な道に引っ張り  込まれようとしている。成蹊大学の恩師達の言葉にもっとも真剣に耳を傾けな  ければならないのは、私たち有権者なのかもしれない。

・・・・・・・・・

この肝心な部分に共感をおぼえる。

17. 2020年5月18日 11:05:41 : KiETwX4rrE : TkRjNnZHamVBNEE=[35] 報告
> そのうえで、加藤名誉教授は2つの“ムチ”とはignorant(無知)とshameless(無恥)のことだと説明する。母校の恩師とは思えない手厳しさだが、加藤名誉教授の批判はそれだけに止まらない。

乱脈融資によって、一兆三千四百五十三億円の血税がこの朝鮮系金融機関に穴埋めに使われている。

リテラや加藤名誉教授は何故、この巨額の乱脈融資は追及しないのか?
リテラや加藤名誉教授は一兆三千四百五十三億円の血税がこの朝鮮系金融機関に穴埋めに使われているのを知らないのか?
リテラや加藤名誉教授はこれを知りながらこれは追及しないのか?

リテラや加藤名誉教授はignorant(無知)でshameless(無恥)なのか?

[1]国会議事録第189回国会 衆議院予算委員会前原誠司
http://www.maehara21.com/report/%E7%AC%AC189%E5%9B%9E%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E3%80%80%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E4%BA%88%E7%AE%97%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A-3/
総理に伺います。
 経緯は先ほど申し上げたように、ちょっと一枚目のフリップ(配布資料)をお願いできますか。根の話は、こういう乱脈融資によって、そして一兆三千四百五十三億円の血税がこの金融機関に穴埋めに使われているわけです。そしてその中には、北朝鮮への不正送金、核やミサイルの開発にも使われたかもしれない、そういう北朝鮮への不正送金が確認をされている。そしてまた、組織的な流用もあった。そして、いまだにRCCは朝鮮総連に対して五百九十億円のいわゆる債権を持っている、こういうことです。
 私は、警察、公安調査庁、さまざまな情報を預金保険機構にしっかりと集めて、債権回収のために、こういう脱法的な継続使用をさせないということを政府としてしっかりと総理が指示すべきだと思いますが、いかがですか。

18. 2020年5月18日 11:11:37 : 0D5VluIzuY : RWpTTnRvQldEZFk=[231] 報告
黒川は,定年で退職したのか?

退職してなければ、これが問題だ。

19. ひでしゃん[2369] gtCCxYK1guGC8Q 2020年5月18日 11:18:57 : hjTsd0XdN2 : cjBvbUFUQmVNSUE=[265] 報告
安倍晋三はその妻と同様
白痴だから
誰が何を言おうと全く理解出来ない
自分が政権の座にあるときに憲法改正を成し遂げる
と言うのが信念らしいが
現行憲法自体を理解出来ていない奴が改正するなどと笑わせる
検察庁法改正(案)について勤務延長の判断基準を法案成立後に作成する と国会で答弁する無能大臣たちに呆れる
これが通れば白紙委任状を渡すことだ
そんな出鱈目 誰が許すか
いくら日本国民が韓国国民に比較し数段お粗末でも
白痴の安倍晋三よりは賢く判断し行動する

すべては日米安保による
駐留米軍主導の日米合同委員会で日本の官僚が日本の政治課題を命令され実行させられているから国会は単なる時間稼ぎのセレモニーと化している
自分の頭で考えて物事を理解し判断し説明責任を果たせる程度の人物でなければ政治家になるな
国民も主権者として民主主義社会の担い手としての資質が問われる
韓国国民の方が数段優れているから文在寅大統領がある
安倍晋三は何処でもメモ紙を棒読みするしか出来ないし肝心のキーワードを一番大事なときに読み間違える愚かさ
国連でも無視されている画像があるが見本の談合メディアは報じない

20. 2020年5月18日 11:19:29 : 8ZOfzsUjXw : SmpsVDRtem00WS4=[58] 報告

大学の恩師から『無知』『無恥』と評されたうえに、多くの教授達の記憶に
安倍晋三の面影がない。
 そんな人間が今日本のトップにあり、およそ政治と呼べない悪政ばかりを施して
日本での最長政権と奢る恥知らず人間だ。
 政治学専攻で政治に無知な安倍晋三は本当に恥とも思わず国民の前に姿を現す。
この見たくもない安倍晋三の露出度が異様に高く、マスゴミの劣化は国民から些事を投げられているざまだ。
 国民の失望は深刻である。
21. 根岸兎角[5] jaqK3ZNlinA 2020年5月18日 11:22:26 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[232] 報告
>>4>>12

基本的には全く同意見なのだが、一つだけ不明な点があるので、よろしければ解説をお願いできないだろうか?

今回、その国民を欺き続けて来た検察庁の担い手であったOB連中が出てきて、安倍の愚かな策動を公然と批判したわけだが、これは安倍とOB連の思惑が敵対したからだろう。
安倍は当然ながら私益のため(自分への追及の防波堤を作るため)に法案を通そうとしたと思うが、ではなぜ検察OBはその策動に反発したのだろうか?

政治家に対する、強制捜査を行うぞという脅しや攻撃のための武器、権限、立場を喪うことになるという危機感からだろうか?
(決して民主主義の堅持ということではなく、検察自身の権力の堅持のために)

まあ、そういうことを理解したうえで、今は安倍の策動が封じられることが必要だ。

22. 2020年5月18日 11:24:01 : 8ZOfzsUjXw : SmpsVDRtem00WS4=[59] 報告
>>20  訂正

 些事 → 匙

23. 根岸兎角[6] jaqK3ZNlinA 2020年5月18日 11:29:30 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[233] 報告
>>18

おっしゃる通り。今の黒川のポジションは閣議決定という立法行為ではないものによって与えられている。従って、地位不存在確認で争う余地は十分にある。
今の雰囲気や情勢では、仮処分申立で早急に認められる可能性は高いと思う。
仮処分申立が棄却されたらお墨付きとなる? 仮処分だから、その時は本訴で争う。

24. SHIGE[633] gnKCZ4JogmaCZA 2020年5月18日 14:16:59 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[368] 報告
「大学の4年間などを通して、安倍君は自分自身を知的に鍛えることがなかったんでしょう。……
憲法もしっかり勉強しなかったんでしょうね。……まさに無知であることをまったく恥じていない」
(加藤節名誉教授)


これはかなり厳しい。ある意味「搦め手」からの痛棒とでも言ったらいいのか。
しかしヘソの曲がった当方の好みでいえば、「知的に鍛え」られた方々の視点であっても、なるほどそうかと素直に同調する気にはなれない。

なにより、安倍が「知的に鍛え」られていれば、これまでの数々の反国民的インチキや策謀をなさなかった、とはとても思えないからだ。

下手に「知的に鍛え」られていたら、より抜け目なく緻密で姑息に我々一般大衆を出し抜く蓋然性は、より高いだろうとさえ思える。

そもそもこんな話題は、詮索的で人の数だけ評価がわかれる性格のもので、なにかに原因を求めたがる風潮に便乗する「人物伝説」のたぐいに思える。

1980年代末期のポーランドの連帯運動で有名なワレサが、運動のいきさつの中で「連帯議長」に押し上げられてしまったときの光景を思い出す。

インタビューでワレサは、自分は本など読んだこともない、専門的政治知識などにも関心もない、というようなことを平然と答えていた。

当方もまだ若い年代だったが、国民や一般大衆を本当に引っ張っていく指導者の持つべき資質について、180度観点が転回し目を見開かされる思いがした。

安倍に「知的な鍛え」が不足していることには同意してもいいが、知識の意匠や鎧の強化などで、今の日本や国民をまともに嚮導できるようになれるとは思えない。

安倍について出自的なところで根拠を探せば、若い安倍自身の志とか適正とかがどうであるかの前に、政治家となることを宿命命づけられる系譜にこそ、悲劇は宿っていたことだけは当たっているように思える。

25. 2020年5月18日 19:17:38 : C2Jp7RcvHQ : bFlSRDhUSm5DbnM=[5] 報告
親に大学まで入学させてもらっているのに、社会科学をまともに勉強していないようなバカが“プロンター政治家”かよ・・・。
苦学生が気の毒すぎる。
こんな奴が独裁政治に走るのも必然だぜ。
この国のことを本気で考えるなら、勉強していないわけで力量的に無理だから、早く辞任しろ!
26. 命を大切に思う者[2423] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2020年5月18日 19:23:42 : vtProk3stQ : ZmpCUzhCWW1xWUU=[64] 報告
成蹊大学って、法学部に関しては、法政(東京6大学の1つ)と同じくらい難関なんでしょう?
画一的、云々、未曾有を、「がいちてき」「でんでん」「みぞういう」と読んでる奴が入れる大学なのか?
付属高校からだったから入れたとか?
たとえそうでも、卒論はどうした?
そんな読みもわからない奴が、ゼミで議論できていたのか? 
27. panbet37[2668] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2020年5月18日 23:37:51 : 6J7XudsF6g : SWhiVG1scjVucXc=[284] 報告
本当にみっともない恥知らずの暴君。こんなのが、よく7年も総理大臣をやってられるね。

 恥ずかしいったらありゃしない。日本は今、世界で一番野蛮な国だね。

28. 2020年5月19日 08:17:04 : wFkITvasPQ : ZERXUzR4TGcxeFk=[110] 報告
だからいってんじゃん。
安倍は政治学もまともに勉強したことがない素人なんだって。
憲法学の大家の名前も知らずに憲法改正を叫ぶ詐欺師なんだって。
自分が素人でも総理大臣をやれているから、他の大臣に素人ばかり充てる。
今の政権で知識のある大臣がいるのか?
そもそも日本語や漢字もまともに読めない、日本人の素人じゃないか。
日本文化が何かさえわかってないのに、日本を取り戻すとか甘いことばかり言う。
今の日本は間違いなく三流国家ですよ。
素人を国のトップに置き続けていれば、本当に国が滅ぶ。
29. 2020年5月19日 09:31:35 : AhxYYLVOLd : TURWLjBvUmZ3WjI=[99] 報告
アベは日本の「芦部信喜」を知らないんだから、ましてイギリスの「ジョン・ロック」など全く知らないだろう!
猿と同じで目の前のことしかわからない。
学習能力はカラスにも劣る。
30. 2020年5月19日 10:10:11 : parEEDeLEk : TE4zNzJNR0tCdDI=[399] 報告
大学の恩師に無知で無恥と言われ殆ど勉強せずここまで来た、安倍本人は認識ないのは今さらではないが安倍の母親は不勉強でわがままで嘘吐きなのは子供時代から知っている筈、それなのに今まで数々の違法をしてきた事も耳に入りながら我が子に何の意見も辞職勧告もしないのだろうか、安倍、岸の家系の図々しさと恐ろしさなのか

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK272掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK272掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK272掲示板  
次へ