★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK272 > 645.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
黒川弘務検事長と賭け麻雀の産経新聞記者が書いていた露骨な黒川定年延長の擁護記事! 産経には“法務省の見解”捏造疑惑も(リテラ)
http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/645.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 5 月 20 日 23:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

黒川弘務検事長と賭け麻雀の産経新聞記者が書いていた露骨な黒川定年延長の擁護記事! 産経には“法務省の見解”捏造疑惑も
https://lite-ra.com/2020/05/post-5432.html
2020.05.20 黒川検事長と賭け麻雀、産経記者が書いていた黒川定年延長の擁護記事 リテラ

    
     東京高等検察庁HPより


 唖然とするような事実を明日発売の「週刊文春」(文藝春秋)がすっぱ抜いた。検察庁法改正案をめぐって「渦中の人」となっている黒川弘務・東京高検検事長が、記者らと“賭けマージャン”に興じていたというのだ。

「文春オンライン」の先出し記事(https://bunshun.jp/articles/-/37926)によると、黒川検事長は緊急事態宣言下の5月1日、19時30分ごろに産経新聞の社会部記者宅に到着。この記者の自宅に集まった同じく産経社会部の記者や朝日新聞の元検察担当の記者らと“3密状態”で深夜2時近くまでマージャンに興じた。マージャンを終え、記者宅を出た黒川氏は、産経新聞が用意したハイヤーで帰宅した、という。同記事では、こう書かれている。

〈産経関係者の証言によれば、黒川氏は昔から、複数のメディアの記者と賭けマージャンに興じており、最近も続けていたという。その際には各社がハイヤーを用意するのが通例だった。〉

 あらためて指摘するまでもなく、賭けマージャンは掛け金がたとえ1円だろうと賭博罪に該当する犯罪だ。それを、あろうことか検察ナンバー2の東京高検検事長が賭けマージャンをおこなっていたとは……。

 しかも、「文春オンライン」によると、黒川氏は先週水曜日の13日にも同じようにA記者宅を訪問し、マージャンをしていたというのだ。

 13日といえば、多数の著名人が怒りの声をあげた「#検察庁法改正案に抗議します」という“Twitterデモ”が話題となり、ワイドショーなどでも黒川氏に大きくスポットが当てられていた時期。黒川氏の辞職を求めるネット署名も盛り上がっていた。そんな最中に、平然と記者宅にのこのこ出かけてマージャンをしていたというのだから、開いた口が塞がらない。

 2016年には福岡県飯塚市の斉藤守史市長(当時)が賭けマージャンをしていたことが問題となって辞職しているが、検事長の黒川氏に何のお咎めもない、などということはありえない。たとえ賭博罪で逮捕されなくても、懲戒免職は当然だ。

 こんな人物を、閣議決定で定年延長という違法な手段を使ってまで、重用してきた安倍首相の責任も重大だろう。

 黒川氏が辞任するか否かについては今後の動きを追っていきたいが、しかし、今回のスクープでもうひとつ呆れ返ったのは、言わずもがな、黒川氏の賭けマージャンの相手が新聞記者であったことだ。

 安倍政権が特別法の検察庁法ではなく一般法の国家公務員法を適用するという違法行為をはたらいてまで定年延長を閣議決定した黒川氏の人事に続き、安倍政権が今度は検察庁法の改正によってその違法行為を後付けで正当化しようとするなか、記者がやるべきことは黒川氏への追及だ。にもかかわらず、産経新聞と朝日新聞という報道機関の人間が取材ではなく、よりにもよって賭博という犯罪行為を一緒になって楽しんでいたのである。

 本サイトが複数の司法担当記者に取材したところ、黒川氏との賭けマージャンの場を提供した産経社会部の記者は、現在司法担当を務めているO記者、さらに賭けマージャンに参加した別の産経社会部記者は元司法キャップだったK記者。同じく参加した朝日の元検察担当というのはO氏で、現在は記者ではなく経営企画室勤務だという。

 さらに、司法担当記者たちが声を揃えたのは、じつは大半の司法担当記者が、黒川氏から賭けマージャンに誘われ、付き合ってきた、ということだった。

「黒川のマージャン好きは異常なほどで、記者をマージャンに誘うことは日常茶飯事。記者のほうもみんな付き合ってきた。ただ、緊急事態宣言が出てからは、どの社も外出がバレるのはまずい上、さらに最近は検察庁法改正案の問題もあって、みんな断っていた。いまは経営企画室にいる朝日の元記者が参加したのも、現役記者に断られて誰もいなかったので白羽の矢が立ったということだろう。でも、例外だったのが産経。産経の記者はとりわけ黒川とベッタリで、こんな時期でも断らなかった」(大手紙司法担当記者)

■産経が「法務省の見解」を報じるも法務省は否定…いったい誰が?

 前述したように、産経の記者は産経新聞のハイヤーまで手配していた。つまり、“接待”賭けマージャンだったのである。ハイヤーという便宜供与を受けた黒川氏には当然、国家公務員倫理規程に抵触する可能性があるが、検事長への賭けマージャン接待に勤しむ記者も記者だ。

 しかも、産経の記者の場合、完全に黒川氏側に取り込まれ、応援団となっていた。

 実際、賭けマージャンの場を提供した産経のO記者は、森雅子法相が黒川氏の定年延長を正当化するインタビュー記事を担当、署名記事でも〈黒川氏は昨年1月、検察ナンバー2の東京高検検事長に就任。時の法相の判断を踏まえ、この時点で「黒川総長」が固まったとみられている〉〈黒川氏は日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告の逃亡事件の指揮という重要な役割を担っていることもあり、定年延長という形を取らざるを得なかったとみられる〉などと黒川氏の人事を擁護していた。

 その上、産経は13日のネット版および14日の朝刊で、〈法務省は13日、検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案をめぐり、ツイッター上などで広がっている批判に対する見解をまとめた〉と報道。「一般の国家公務員の定年引き上げに関する法改正に合わせて改正するものであり、黒川氏の勤務延長とは関係がない」などという〈法務省の見解〉を伝えていたが、じつは法務省は「見解」など出していなかった。というのも、15日に共産党の山添拓参院議員が、こうツイートしたからだ。

〈昨日の朝刊にも掲載されたこの記事。
いかなる見解か全文を読みたいと昨日法務省に問合せ、待ち続け、今朝になり「法務省の見解をまとめたものはない」と電話で回答。審議の重大局面に、政府が関知しない「見解」が報じられるとは…?〉

 つまり、産経が報じたような「見解」を法務省はまとめていなかったのだ。本サイトでは、この一件について「産経が法務省に取材して得た情報ではなく官邸サイドが産経に直接流した情報だったのではないか」と見立てていたが、もしかすると黒川氏本人が賭けマージャン仲間の産経記者に流したという可能性もあるのかもしれない。

 もっとも、この癒着の問題は産経だけではない。産経ほど黒川氏にべったりではないが、今回、「週刊文春」に報道された朝日の元記者も、報道はされていない他社の記者も、黒川氏と癒着していたという意味では同罪だ。こうした構造がある限り、政権の不正も官僚の忖度も検察の腐敗も暴くことなんてできっこないのである。

(編集部)











 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[77515] kNSCqYLU 2020年5月20日 23:11:44 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[7357] 報告

2. 赤かぶ[77516] kNSCqYLU 2020年5月20日 23:12:43 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[7358] 報告

3. 赤かぶ[77517] kNSCqYLU 2020年5月20日 23:13:33 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[7359] 報告

4. 赤かぶ[77518] kNSCqYLU 2020年5月20日 23:14:17 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[7360] 報告

5. 赤かぶ[77519] kNSCqYLU 2020年5月20日 23:15:02 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[7361] 報告

6. 赤かぶ[77520] kNSCqYLU 2020年5月20日 23:16:04 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[7362] 報告

7. 赤かぶ[77521] kNSCqYLU 2020年5月20日 23:17:02 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[7363] 報告

8. 赤かぶ[77522] kNSCqYLU 2020年5月20日 23:17:47 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[7364] 報告

9. 赤かぶ[77523] kNSCqYLU 2020年5月20日 23:18:54 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[7365] 報告

10. 赤かぶ[77524] kNSCqYLU 2020年5月20日 23:20:25 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[7366] 報告

11. 2020年5月20日 23:48:34 : lGRKt8xykY : RDBzUjl4MTlodGM=[1] 報告
というか、ギャンブル好きが生じて裏賭博で借金を作って
そのネタでずっと官邸の操り人形になっていたんじゃないの?
12. 2020年5月20日 23:57:39 : h4MOWYoLqw : OGdEb3NIc0V6Vms=[147] 報告
法の番人が犯罪を犯してちゃいかんだろ
「気が緩んだ」のか?と思ったが
「各社がハイヤーを用意するのが通例だった」って何だそれ?
13. 2020年5月21日 00:44:49 : 0D5VluIzuY : RWpTTnRvQldEZFk=[256] 報告
安倍は、クリントンからトランプになって、外堀が埋もれてきたね。

そうなるだろうとは、思っていたが、遂に!

安倍晋三は、あまりにも馬鹿・アホでまともな政策無いのだからな〜失敗ばかりで国の財政は悪化するばかり、、、

GDPは、下がる一方、国民所得は減る一方、出生率は下がる一方、貧困格差は拡大する一方、高齢者の金利所得は全く失った、、

なんか一つくらい成功政策したのか?

キャッチフレーズ政策は、失敗するから次々に出してくるが、尻切れトンボ、失敗だ。

おまけに国家泥棒、利権あさりばかりしている自分さえ金の悪だ。

キックバックの鬼さんだな〜

外国支援融資のキックバック、お、河井への資金も、安倍にキックバックされている、報道もあった。

少しくらいは国民を思って政治したらどうだ、誰の金だ?、税金だろうが、、、。

10万でも、公明党からつつかれて、、、の話だ。

嘘つきペテンで国家崩壊の危機、倫理も溶解し、官僚も安倍に似て腐ってきた。即お辞めなさい。魚は、頭腐ればしっぽ迄腐る、、、

今から、逮捕案件が続々出て来ますから、頑張って、嘘ついてください。

安倍晋三は、韓国朴槿恵前大統領同様、一生獄中に、、、おりなさい。

安倍みたいな男がこれまで生きてこれたことが、不思議ですね〜

14. 2020年5月21日 01:02:58 : 0D5VluIzuY : RWpTTnRvQldEZFk=[257] 報告
民主党政権のごたごた、、小沢一郎への追及は黒川だったのか?

結局無罪になったが、、、

ここから検察はおかしくなって、明らかに証拠があるのに逮捕しない案件が続いた。

完全に政治不信に陥った。

小渕ドリル、甘利の現金収賄・内ポッケット、、でも起訴しない!

これでは、国は正義が保てません。腐敗します。

黒川は罷免です。今から、出直しですな。

安倍晋三;悪は、収監! 悪事がボロボロ出てくるでしょう。 

安倍政権の憲法違反の閣議決定はすべて、白紙です。

新たな政権で出直しです。

15. 2020年5月21日 01:50:34 : i7bUeWDO5o : dHBiT2oyU21NOEk=[571] 報告
黒川と賭け麻雀をしていたメンツは産経と朝日だった。
変な組み合わせに見えるが、大手新聞社はすべて同根だ。
16. 2020年5月21日 04:57:03 : JUfZ5FvqF7 : QkcuSWt0djFWRnM=[5] 報告
>>14

無罪じゃないよ、秘書二人はしっかり有罪にしてる。

そのうち一人石川さんは、隠し録音機で検察による捏造報告書を暴いてみせたのに、結局最後まで有罪にされ、国会議員辞職させられてる。

17. 地下爺[11290] km6Jupbq 2020年5月21日 06:18:29 : cnW20anmHI : WTFQNEljbnlHUk0=[1048] 報告
11 さん


 ほんと そんな気がしますネ !!


>というか、ギャンブル好きが生じて裏賭博で借金を作って
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 そのネタでずっと官邸の操り人形になっていたんじゃないの?
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

18. 地下爺[11291] km6Jupbq 2020年5月21日 06:23:27 : cnW20anmHI : WTFQNEljbnlHUk0=[1049] 報告

   893
   田布施部落   =  安倍晋三
   外道

 本来は 聖人の血 と 妖怪の血を 引いた 半妖半人 ですが

 人間の血は くさってしまい 膿しか 流れていない 状況です。

19. 空虚[3564] i_OLlQ 2020年5月21日 06:28:18 : 8yFm3f2LDc : WmFoZW9WMnpoSS4=[5] 報告
・・・トカゲの尻尾切が賭け麻雀って、嘗めてんな。

接待・常習 だと?刑法第185条に抵触するんじゃないのか? 検事長が前科持ちになるってのも悪くはないよな。 司法に関わる人間がおるなら、きっちりおとしまえつけてほしいのぉ〜。 ちゃう?

【 一応は法治国家なんだろ? 美しい国とやらほざくドあフォ政府の言い分では 】

ええか、しっかり覚えておこうぞ 国民にロックダウンかけて 拘束したうえで経済的打撃をしかけてきとんのやぞ 

【 国家転覆 司法崩壊 国民信託反逆 の独裁政権やからな! 】


国民生活の悲惨は これから本格的に顕在化するんやからな

20. 2020年5月21日 06:46:34 : ZzFD62qoa2 : WTlNR3Z4eHEzZ0k=[185] 報告

  『辞任』なんて生温い。

  『懲戒免職』しかあり得ない。

  『任命責任』も当然でしょ?

21. 2020年5月21日 07:28:23 : hWn1eS7hqM : S05TS0RHcDk2dC4=[35] 報告
さっそく森友問題で新事実が出てきたよ。値引きの犯人は籠池のおっさんではなくて財務省、国土交通省、つまり安倍晋三の指示だということだよ。

もう検察内部の力関係も変わったのだよ。安倍に忖度してもというよりついてもやられるだけだよ。

22. TondaMonta[1960] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2020年5月21日 07:44:23 : YFM0Ex8HwE : b2paWHQxQVBlUm8=[5] 報告
>あらためて指摘するまでもなく、賭けマージャンは掛け金がたとえ1円だろうと賭博罪に該当する犯罪だ。それを、あろうことか検察ナンバー2の東京高検検事長が賭けマージャンをおこなっていたとは……。

しかしまあ、皆シャン。かけ麻雀なんて皇宮警察でもやっていたにゃあ。新潟県警も。神奈川県警は麻薬にしゃぶ。脅しに強姦。県警本部長が何人も交代した時代があった。
維新のカジノ誘致も「賭け場所」誘致ということ。小池も横浜市長も規制緩和なんだから別にいいじゃないの。黒川君、辞めることはないよ。維新の大阪府知事なんて自粛に過ぎないのにパチンコ店を叩いていた。ふざけんな。オイどんは産声を上げて以来、パチンコで遊んだ子供だ。ゴムとY字型の小枝と小石でパチンコを造ったものだ。そして雀とかジュウシマツなどを狙って打ったものだ。パチンコのどこが悪いんだ吉村よ。カジノはいいのか。
10万円なんて可愛いものだ。検事も国家公務員だ。国家公務員も日本人だ。ワタチも日本人だ。黒川が怪しからんのなら、ワタチも怪しからん、けしからん。黒川が退職金5000万円をもらうなら同じ日本人同士。おれももらうぞ。最下層国民のワタチにも退職金5000万円寄越せ。
しかし黒川かけマージャン問題は財務省の福田元事務次官と同じ構図だわな。「おっぱい触っていい?!」のセクハラまがいで辞めさせられたワナ。本来なら文書改竄の責任を取って辞めてもらわねばおかしい。佐川らの直属の上司なんだから。おっぱい福田の直属の上司はあっそう太郎だ。としても、福田と黒川を辞めさせるために女性記者や産経記者がダシに使われたという点で「構造」は同じだわな。福田は退職金を200万円減らされたが5000万円以上貰っていることには変わりはないな。だから黒川も書類送検で退職を5000万円ももらえるだろう。減額されて。しかし懲戒免職にはならない。

官邸というより自民党には如何に辞めさせるかのプロがいるんだわな。良く思いつくね。敗戦後の体制が戦前からあるのだね。官邸ポリス。いや自民党ポリスだろ。
金もねえ、ヒマもねえ(貧乏暇なし)、背も高くねえ、ワタチにあるのは溜息ばかり。住民基本台帳があるんだからさっさと10万円配れ。何だこの差は雲泥の差だわな。
一掃、海を出した方がええんでないの。DPプリンセス号が公海に出れば、賭け事はお構いなし。黒川が公海上で賭けマンをやってもOK。しかし領海内で賭けマンをやったら懲戒免職というのは同じ地球上での出来事だもの、同じだわな。いな同じでないわな。
コンガラカッテきた。整理すると、同じ人物が領海外で賭け事をやってもお咎めなし。領海内でやればお咎めあり。この人は同じ人物なのかしら。それよりもDPプリンセス号でコロナ感染者721名、死者13名、重篤者7名を出した加藤高明厚労大臣の方が罪は重くねえ。犯罪だろう。つまり、安倍・公明党内閣は犯罪内閣だわな。黒川同様、こちらも処分したれ(こちらは領海内の話)。

君たち。高飛車な言い方は好きじゃないが、日本国憲法前文を読んだことがあるかい。記者諸君。自民党・公明党議員諸君。われらはひとしく恐怖と欠乏から免れる権利を有しているのだよ。SARSやエイズなどの恐怖から免れる権利を日本国民は持っているのじゃ。それを厚生省が緊縮財政で保健所や病床などを減らしてきたのだ。これは犯罪だろう。内乱予備罪だ。それでも不服なら内乱罪だ。厚労省全体は内乱罪が相応しい。その直属の「長」である安倍晋三と公明党一派は内乱罪で最高検に訴えられて当然だ。平野貞夫先生、病気している場合ではありませんよ。山口弁護士、何をシテはるの。出番ですよ。糞まじめな野党先生がたよ。黒川なんて検事総長にしてあげたら。その代わり「原発は絶対メルトダウンしません」といった原子力ムラの東大教授らを逮捕したら。

原発設置も再稼働も「われらは恐怖と欠乏から免れる」権利を有していることに矛盾する。真逆の行政政策だ。中曽根以下関係閣僚、関係官僚を内乱予備罪で起訴すべきである。死人に口なしだと。馬鹿を言え義家。閣議決定して法律を造って罪を問えばいい。「新しい考え」でいけ。そしてやつらの財産没収だ。

水道民営化法や種子法廃止等に活躍した官僚よ。大臣たちよ。国会議員たちよ。キミたちも内乱予備罪の対象だ。なぜなら「われらは恐怖と欠乏から免れる」権利を有しているにも拘らず、水や食品の確保、食糧安保体制を壊したからだ。狂牛病なども入れてはいけないのに輸入を認めている厚生労働省や農務省などチミ達官僚の罪は重い。新しい解釈、新しい考えでチミ達は追い詰められよう。ワタチのトランプ占いに出ている。トランプ占いがそう言っているのである。

オマケのケ;農薬の名前もあったな。ハチを殺す農薬。猛毒厄。猛毒薬。猛毒葯。バイエル・〇×といったな。ワタチの物忘れも酷くなったバイ。ほな、さいなら。夜明けじゃ。

23. 2020年5月21日 07:50:03 : i0YrvuzHoQ : N1ZLUDlkQmFvbnc=[7] 報告
分かりきった、無知と無恥と無能のトップ

まあ、小学生レベルの当用漢字を公の場で多々誤読するような人物を
総理に祭り上げてしまった我々有権者に責があるのも否めないところ。
しかしながら、極めつけは先の上皇様の退位式において国民を代表しての
謝辞を述べた時に
なんと、上皇様の末永くの健康を願っていません、と、やらかしたらしい、
これはyoutubeの動画を見た多くの人が証言しているようで、間違いは無さそうです。
已み、さすがに小学生レベルでは雲の上の漢字に感じたのでしょうか、
已みませんを、いませんと読み上げてしまったようです。
こんな人に、今の日本を牛耳られているなんて情けなくて仕方ありません。
みなさんは、こんな人を日本の首長の座に座らせておくなんて世界に対して恥ずかしくありませんか?
ましてや、検察庁改正法、小学生レベルの読解力で憲法が理解できる
はずもなし!

24. 根岸兎角[9] jaqK3ZNlinA 2020年5月21日 07:52:45 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[236] 報告
産経は検察庁法改悪の発案も法務省側から持ち掛けたなど、大本営並みの捏造記事も平気で書く。
自民党広報紙と思えば腹も立たないが、記者会見も他社と同じように出席しており、一般国民の目にはマスゴミの一角と思われているので始末が悪い(>____<)(@_@)。

それにしても賭博マージャンのリークで黒川に引導を渡すように仕向けたのは一体誰だろう?検察系か報道系か?検察系かもな。
安倍のえこひいきで定年後もなお億単位の給与を手にするはずだったのが、懲戒免職になったらいいな(^^♪(いかん!浮かれておってはわしが廃る!)

ただ、一つだけ心配なことがある。検察庁法改悪法案をいったん取り下げるのとの交換条件として、総理投げ出し後の安倍を追及しないという取引をした可能性だ。
昭和天皇の国体護持取引と同じように。
ぜひ塀の向こうで臭い飯を食らってもらいたいのだが。

25. 2020年5月21日 08:22:20 : wtHPAG4gRM : ckdJbW9TZ3IzYkE=[32] 報告
産経を購読するということは脳味噌を毒漬けにするということです

フジ産経は国民を不能に追い込む売国企業だということです、そろそろ気づきましょう。

26. 2020年5月21日 08:47:39 : Q2WxazBUiM : WGt5Z2JUcUVLWU0=[236] 報告
マスゴミ追及が甘いことは今回の件でもはっきりしている。こんなので権力の番人などできっこない。 だから新聞離れも頷ける話。
27. 2020年5月21日 08:49:00 : uc7FXkTO12 : VXJNeGs4YnM5Ny4=[11] 報告
>>18
おまえ天皇崇拝していたよな。それと田布施システムとやらは
主にカルト右翼が主張している(左翼の一部も主張)。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57383
ただ左翼で天皇を崇拝することは稀。
お前ネトウヨだったのな。
28. 2020年5月21日 08:52:23 : i0YrvuzHoQ : N1ZLUDlkQmFvbnc=[8] 報告
何があろうと、改正法案は廃案にしておかないと

安倍が黒川に輪をかけたような人物を後任に指名するかも知れない。
官邸策士たちは、姑息さに於いては桁外れの悪知恵を働かせるし持っている。

油断大敵が、目の前!

29. 2020年5月21日 08:56:55 : uc7FXkTO12 : VXJNeGs4YnM5Ny4=[12] 報告
>>24
色んな説が飛び交っているが有耶無耶になるのだけは
勘弁してほしい。辞任して終わり、腹を切って終わり、
言い張って終わり、無視して時間経過で終わり、
こんなのばっかだからな・・・・
30. ファスティング山猿[7] g3SDQINYg2WDQoOTg0@OUomO 2020年5月21日 09:05:22 : W69OdqosPE : QXMxMVdVY0NVT0U=[1] 報告
何はともあれ。「アホの崩壊劇」が毎日毎日の「真実劇場」で観られるのは、引きこもり老人には喜ばしい(^^)/
アホの晋三も、崩れ落ちた顔面を隠す「フルフェイスマスク」に変わるだろう(^^♪
コロナのおかげでもあると言える。
流れは全て「れいわ新選組」に♪
「組員」の皆さん「張り切って」もうすぐ「大声」上げられる日も近いですよ。
『日本の夜明け」はすぐそこだWWWWW//
31. アーチャー[93] g0GBW4Ngg4OBWw 2020年5月21日 09:12:20 : pMHEPavjks : TkRoVmp4Y3RNOWM=[6] 報告
「検察とマスコミは癒着している。だから検察は内閣がコントールする必要があるのだ。」

こんなアクロバット擁護が展開されるかもしれないので要注意だ。

まったく悪知恵のスピード感だけは秀でた政権だよな。

32. ファスティング山猿[8] g3SDQINYg2WDQoOTg0@OUomO 2020年5月21日 09:14:53 : W69OdqosPE : QXMxMVdVY0NVT0U=[2] 報告
いつも「ズバリのブログ!」

【憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ】さんが

素晴らしい(^^)/

http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/

33. 2020年5月21日 09:36:41 : UlvnzXL7cE : VTR2dXFWOFZZb2M=[1] 報告
>黒川検事長が辞意 賭けマージャン、法務省調査に認める 5/21(木) 5:00配信 朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/1b3ad1932112d8bc453a7b1170b726570c87ae1f
 東京高検の黒川弘務検事長(63)が新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言が出ている5月初旬に産経新聞記者や朝日新聞社員とマージャンをしていたと週刊文春(電子版)が20日に報じたことを受け、黒川氏が法務省の聞き取り調査に対し、賭けマージャンをしたことを認めたことがわかった。黒川氏は関係者に辞意を漏らしているという。・・・・・・・
___________

・腹黒の黒川です。安倍政権・安倍晋三様の番犬であり、痴犬です。安倍官邸の守護神とも呼ばれています。そこらじゅうで暗躍しました。でーも、賭けマージャンがバレました。朝日とズブズブだったはずでしたが洩れました。写真も撮られました。安倍総理、小沢さんと3秘書を冤罪に嵌め、証拠もなく秘書を有罪にした功績はどうなるのですか、総理!公文書偽造の佐川は、公文書を改ざんし、国会で偽証までしてきたのに出世です。僕だけ貧乏くじですか? なぜ僕だけですか? 僕を切って、いいんですか?

・安倍__ぼぼぼ、ボクは被害者なんです。そんな言いがかりで僕を巻き込まないでください。僕は清廉潔白だと、はっきりと、はっきりと言っておきます。議事録に記録してね! また、ついでに言って、言って、言っておきますが、ケチって火炎瓶の件も僕こそが被害者なんです。火炎瓶を投げられたんです。これだけは、はっきりと、はっきりと言っておきます。___ ぜーんぶ タワゴトだけど。

取りあえず黒川辞職は当然だ。でも、違法な閣議決定の結果、現在までその職にあったんだから、違法で手にした給与は返還すべきだろうさ。場合によっては「公金横領」ってことで、安倍・森まさこ・黒川の3人を刑事訴追・起訴すべきじゃないの? 黒川は部下に「この極悪3人を立件・起訴しろ!」と命じるべきだ。そしたらちょっとは罪滅ぼしになるかも? ならんかな? ならんわな。

>「小沢一郎の疑獄事件には、この国の利権構造が集約されている」以下転載・・・・
http://ameblo.jp/dembo531/entry-11880169601.html

>悪の巣窟同窓会名簿〜 小沢一郎冤罪事件・犯罪者集団名簿
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/44202931f6baeff93b73a3d47e4e8273
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/459.html#c17

34. 2020年5月21日 10:09:44 : zoMSuGLi8A : MmdNNjBhcHFCbHc=[1] 報告

さすが李氏朝鮮を作ったゼニゲバ李家(ユダヤ)の末裔、安倍晋三のお友達。

公務員(検事長)の給料では満足せず、賭け麻雀で稼いでいたとは?!

35. 2020年5月21日 10:11:38 : 4igvpmylww : WmlDYkl4VlBJRVk=[3] 報告

「皆さん・・こちらは内閣広報の方から・・・やってきた街宣車です・・・」

「皆さん・・朝から大きな 音で・・・わるいなあ・・・ハハハハ」

「黒川さんは・・いい人です・・・とっても・・・いい人です」

「本日これから・・・臨時閣議が・・行われます・・・」

「賭けマージャンは・・・、5人以上の・・・参加の場合だけ・・・
 賭博・・・行為とする・・・・という・・解釈が・・出されます・・・」

「皆さんも・・・4人まではOKとなりますので、・・・念の為

 法務省に・・・確認してから・・・・楽しみ・・ましょう」

「ただし、法務省が、・・・そんな・・・・馬鹿なと・・・言っても・・
 構いません」

「間もなく閣議決定・・・します」

「閣議決定では、もう・・・黒川さんは良い人ですと・・・ 決まって・・・
 しまっています〜〜。・・・もう・・・覆りません」

「それと・・・新聞記者の方々も・・・お疲れ様です〜〜」
「当局では・・・ お休みの為の・・・お布団も・・・用意・・して・・
 おります・・・」

「国民の・・・・皆様は・・・いつまでも・・・この国が・・・法治国家
 で〜〜・・・・先進国で〜〜 ・・・平和主義で・・・・人権があると
 ・・・ 勝手に・・・解釈・・・していて・・・くださいね〜〜」

「ハハハッハハ・・・・馬鹿者めが・・・ハハハハハ」

「君があ・・・よおわあああ♪・・・ちよにいいいい♪・・・やちよに

 ・・・・さざれええ・・・♪ 石の・・・こけむす・・・まあああ・

 でええええ♪」

「これが・・・・お前達の・・・国●だ・・・・」


36. 2020年5月21日 10:33:54 : QUIzga5GDg : VmRlcHcucWpmZHM=[-1993] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

ツイッターとかSNSとかで 呼びかけ?

外人が・芸能人が、、 お金の為に誰かの指図でしているのでしょう?

早い帰国を勧めます。

そういう事がしたければ、自国でどうぞ。

まあ、 特亜は全て警戒要の重要国ですが。

文章からや、そこに滲み出る感性の違いで外人だと判りますよ。

成りすましても。

帰化させてはいけないという事です。

世界平和を唱えて 外人に侵略政策をしている創価公明党。

後、 ベーシックインカムの財源は、 日本の象徴とやらの人達の財源で。

国民が困った時に私財を投げ出すのが当然だと思いますよ。

一部 税金なので。



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数より全部仮処理

37. 2020年5月21日 10:47:34 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[5405] 報告
〖黒川検事長と新聞記者のズブズブの関係〗週刊文春
.
野菜デモラジオ役立ち情報局
2020/05/20 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=723utLH9smU
38. 2020年5月21日 10:47:43 : 0Kx66D5lWA : UVl2TUZvVGFNTUk=[175] 報告
茶番の一部が垣間見られたが、新聞社の反応が白々しい。
この国の骨格を歪めているプレイヤーに、新聞社は主要要員であることが再認された。

表向きの「正義の番人」らしい人々が、不正義を働いている。
多分、これは氷山の一角ではなく、一部の不届き者が行ったイレギュラーなんだ・・そういう記事がどんどん出てくるはずだ。

賭けマージャンをやっていたことより以上の問題を見逃すことが出来ない。
この国の正義と公正を担う人たちが、異常な関係性を築いていることだ。
まるで、サルバドール・ダリの作品を見ているようだ。

39. 2020年5月21日 11:25:31 : shEpFbub4w : clJwbDBWWHdvV1U=[256] 報告
政治絡みの様々な報道が、こういった記者連中によって捏造され報道されて

いたかと思うと、国民として非常に腹が立つ。

新聞報道の内容までをも信用できない、恐ろしい世の中。

何れは安倍晋三にも波及しかねない。

安倍に対する「お縄」はいつなのか。

40. 2020年5月21日 11:35:43 : Di1MeEkVSI : TURTbXVWMmNYN3c=[109] 報告

なあんだ。常習だったのか。

フジや読売も、常習だろうね。

朝日だけじゃない、産経だけじゃないということか。

賭博やって、金を手に入れた黒川は、検察、警察の責任から逃れられるのか。

検察総長の首も飛んでおかしくない。司法も、検察も死んだも同然。

韓国なら、墓場の石どけて亡骸が、飛び起きそうな事件、ニュースだ。

世界が腰抜かしているぞ。

41. 2020年5月21日 11:42:28 : Di1MeEkVSI : TURTbXVWMmNYN3c=[110] 報告
玉川さんなんかには、ジャーナリストの立場として、

朝日や読売、サンケイなどが、前から、

検察や、政治家のトップとずぶずぶだということくらい、耳に入って
いないんだろうか。

田崎なんかも、検察とは立場が違うが、ずぶずぶの関係で、

洗脳報道の架け橋を買って出ているわけだろう。

不偏不党の検察なんて、日本で、ありえない。

 

42. 2020年5月21日 11:49:41 : Di1MeEkVSI : TURTbXVWMmNYN3c=[111] 報告

スッキリの加藤なんて、若いから、
「そんなことありえない」みたいな驚き方だが、
はじめって知ったみたいなアクション。

政治家や検察が、どんなに汚いのか、

知らないのかな。佐川のときも、甘利のときも、東電幹部にも、

怒りが無いのに、なぜ、賭博常習はんに怒りが。

という驚き。日テレもフジも産経、読売だよね。

  

43. 安倍を辞めさせる会[1973] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2020年5月21日 12:43:44 : FAt0kYWxVo : VVlMOUVwaVF1dzY=[340] 報告
罷免しかない。
44. 2020年5月21日 13:13:14 : gncqod5NGw : SG5ac09Vb2cwS1k=[2] 報告
検察って必要なのか?
45. 2020年5月21日 13:15:02 : gncqod5NGw : SG5ac09Vb2cwS1k=[3] 報告
検察って、佐川や甘利や東電幹部を無罪にするためにあるんだろ?

その組織、必要なのか?

46. 2020年5月21日 13:16:35 : gncqod5NGw : SG5ac09Vb2cwS1k=[4] 報告
弁護士が刑事事件の立件ができりゃ問題無いんじゃないのか?
47. 2020年5月21日 15:10:18 : mLycy0eGwA : VWlCQUk0SXVVLms=[1] 報告

賭博依存症だったのだろう。

病気だから罪に問えない。

48. 2020年5月21日 16:03:09 : mGAX3SSiKc : QWROUEo0UWZuMG8=[12] 報告
岩田明子が最近テレビに出ないな。田崎は相変わらず安倍を擁護しまくっているのに。
49. 2020年5月21日 16:42:02 : ERGQ7ZxACm : Vm9TY1ppckdHRjI=[268] 報告

>>あらためて指摘するまでもなく、賭けマージャンは掛け金がたとえ1円だろうと賭博罪に該当する犯罪だ。

ま〜あ、議員会館議員事務所で業者から賄賂の「レンガ」受け取り、背広の内ポッケにナイナイした動画証拠が有っても「睡眠障害」で入院し体力維持の為、毎日病院階段昇り降りしてた「甘利凸八」を不起訴に出来る位の『余人に代えがたい』凄腕の持ち主ですから。

『賭け麻雀くらいは、ど〜って事無いヨ!』って思ってたのだろうな。

然も、常態化していたのだから逆説的に考えれば、其のクソ度胸が『余人に代えがたい』能力だと言えない事も無い。

50. 2020年5月21日 16:51:57 : el81NZdegs : eG5wLnBXalZmbFk=[29] 報告
どうでもいい話だ。

一連の問題で、猿芝居側が強調したいこととは、日本は共産制だということだけです。

官が上なんだ!民が下なんだ!それだけ。

官の頂である検察は、常に正義なので、検察トップは検察が地位を禅譲し、その権力を維持していくのだということ。

51. 2020年5月21日 17:19:00 : Pj07HNhLVk : dEg2aUtHdzZHbVU=[73] 報告
政権にとってあまりにもタイミングが悪すぎた。

誰が見ても明らかな、こんな悪徳検事を検事総長にするために、わざわざ法改正ま

でしようとしていたのか、「自分がよほど悪い事をしていたからに違いない」

ということになる。

これが国民にバレてしまった。

ちょうどこのとき弁護士、学者たちが連名で「桜を見る会前夜祭」について

安倍首相を告訴したことが報道された。

「とろい、遅い」の劣化イメージが定着し、支持率が低下していたところに、

河井前法相夫婦の選挙違反・買収の報道が重なり、イメージダウンは決定的

となった。

レームダックから「死に体」へと、崖道を滑り落ちるような状況であろう。

52. 命を大切に思う者[2446] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2020年5月21日 18:50:18 : XSV3HZTobI : VmppZ25ZU3ZxVVU=[97] 報告
> その上、産経は...
> 「一般の国家公務員の定年引き上げに関する法改正に合わせて改正するものであり、
>  黒川氏の勤務延長とは関係がない」などという〈法務省の見解〉を伝えていたが、
> じつは法務省は「見解」など出していなかった。
> というのも、15日に共産党の山添拓参院議員が、こうツイートしたからだ。
> 〈昨日の朝刊にも掲載されたこの記事。
>  いかなる見解か全文を読みたいと昨日法務省に問合せ、待ち続け、
>  今朝になり「法務省の見解をまとめたものはない」と電話で回答。
>  審議の重大局面に、政府が関知しない「見解」が報じられるとは…?〉

世論を動かせる立場の産経が、政府の見解を捏造したのだから、刑法で処罰できないのか?
徴用工判決に対し慰謝料を韓国政府が取り立ててる件について、
「日韓請求権協定に慰謝料は含まれていない」と日本政府の柳井条約局長が国会で答弁してるのに、
「日韓請求権協定に慰謝料も含まれている、というのが日本政府の見解」と報道していた。
まあ、これは他のマスコミもだけど...
日本政府の柳井条約局長の「含まれていない」の答弁は、日本政府の見解ではないのか?
含まれているか、
含まれていないか、
なら主観で見解が分かれるかもしれないけど、
「含まれている」と答えたか、
「含まれていない」と答えたか
は、主観の入り込む余地のない客観的事実なんだから、100%嘘と断言できる嘘。その嘘を堂々報道した。

マスコミとは、そういう、100%嘘と断言できる嘘を堂々報道する奴らなのです。ヒトラーの手口か? 
53. 2020年5月21日 20:20:26 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[1204] 報告
>>13
米国大統領がクリントンからトランプになると安倍はそんなに窮地に追い込まれるのか? 自分はトランプがそんな立派な政治家とは思わないな。今回の事態は安倍の自業自得でしかない。世界政治がそんなに日本の首相に関係しているとは思わない。ただ田中角栄が逮捕されて田中派が没落し小沢一郎が離党するのと同時に、清和会が少しずつ力を蓄えて田中派並みになっていったということは想像できる。そして権力が頂点に達した時、安倍が田中角栄のようにおごり高ぶって身を持ち崩しただけだ。
小沢信者を中心に、トランプが世界政治を変えるとか李晋三(安倍は朝鮮出自)などと陰謀論を唱えるのは聞いててただ呆れるばかりだ。リアルな政治感覚でものを考えてほしい。
54. 2020年5月21日 23:10:33 : ES5sTnCWZY : dWx5UFU2Ljl2Umc=[37] 報告
>>27
爺さんは確か前に右だとか言ってなかったか
>>53
ここは陰謀論者の巣だしな
まだ未確定なネタはカルト板でやってくれよと
55. 地下爺[11302] km6Jupbq 2020年5月22日 00:29:32 : cnW20anmHI : WTFQNEljbnlHUk0=[1060] 報告
27 さん
54 さん へ


    私は 昭和天皇は 嫌いです、彼が先の戦争を止められたのに

   ずるずる と 戦争に突入し 多くの人を殺したからです。


    で なんで 上皇様を 敬愛するか といことですが

   「世界の平和 と 国民の安寧生活」 を 願い祈念されているからです。

   その姿勢にゆるぎが無く 一点の曇を 感じることがありません。

   それゆえ 上皇様の 考え方に共鳴するものを 右翼としています。

   だから 私の中では にほん共産党 にほん社会党は 左翼ではなく

   右翼に 分類 しております。 

    当然 国民に あだなす、 

   「自民+公明+維新+希望」 は 左翼ということです。


   そして 現天皇については 上皇様の お考えを引き継いでおられるで

   あろうと 思いますが 経過観察中 ということに なります。


  ------------------------------------------------------------


   後 にほんで ユダヤ資本の手先といえば グラバーの手下てことに

  なるのですが ご存知でしたか?!

   あの日立も グラバー の 手下が 創業したものです。


  色々 日本に影響を与えている グラバーさん ですが 上役に睨まれ

  破産している ことは ご存知でしょう?!


  そして 岩崎弥太郎が どうも 面倒を見たようなのですが その血筋は

  どこに 消えてしまったのかは 不明です。何かわかったら 逆に教えてくださいな

  それでは おやすみなさい。



56. 2020年5月22日 04:59:44 : Bdc9j9EQNg : OEU2Szd0SW5ZUjI=[115] 報告
官邸から新聞社に広報として多額の金が流れている。つまり今回は官邸からの接待である。

黒川被告が好きな麻雀で一人10万なら黒川は毎日30万をせしめていたはず!
麻雀と新聞記者を利用した安倍一味からの買収である。

自宅に黒川を呼んで雀卓を囲むなんて、産経「大竹直樹」も大胆なことやるね。朝日の「大島大輔」、産経の「河合龍一」も、たいしたタマだよ。 大竹記者は以前から知っている。秋山直紀事件の時によく私のもとに取材に来たなあ。

安倍は黒川被告が5月に取材を受けたことを報告したのに黒川を選任したいることから今回の麻雀賄賂の主犯が安倍である。

57. 2020年5月22日 05:45:06 : v4L9bDEcsQ : d01GbEFlRmR4cFU=[145] 報告
黒川本人が、賭博を事実と認め辞任。ということは、黒川と記者3名も賭博罪で公訴されなければ、法の公平性が損なわれる。

過去、賭博罪で起訴され有罪になった著名人、無名の一般人がいるのだから、ここで検察が動かないと検察組織の体質が疑われる。

違法な「法解釈変更」の閣議決定をしてまで、黒川の定年を延長を承認した安倍内閣と特に法務大臣の責任は重い。

まともな法治国家なら内閣総辞職ものじゃないか?

58. 2020年5月22日 06:23:03 : JDDe5gmkOY : UnBiVTFpaEk0SUk=[8] 報告
>>54
お前いつから管理人になったんだ?
いつもいつも偉そうにほざきやがって…分際をわきまえろ!
59. 2020年5月22日 09:26:26 : 7OX1JgTKag : SkNKSlVscHZpNTY=[1] 報告
いまの怒りを、忘れずに安部自民政権の取巻き議員を次の選挙で鉄槌!
60. 2020年5月22日 10:02:36 : Di1MeEkVSI : TURTbXVWMmNYN3c=[118] 報告
あの、シレッとした、

法相おんなも、「なんとかしろ」です。

司法も、検察も、犯罪の巣くつ。

61. 2020年5月22日 12:43:49 : rLZojpIFFw : VWVaUHdwcFNocUU=[92] 報告
11さん
有り得ますね。

賭博に参加の記者らに関しては安倍とツーカーの産経等は別格に、朝日記者とかは保険の意味合いで参加。当然弱味を握られてますから例えば支持率等、強烈にパンチの効いた記事はまず書けませんねぇ。

一方で権力と持ちつ持たれつであろう、信用ならない文春が今、この記事を出してくる意味合いは?
かなりうがった見方をすれば…検察内閣ともに最低限の傷で済むウィンウィンのシナリオが出来上がっているという可能性を感じてしまいます。
『黒川=官邸の番犬』という関係が世間に知れ渡り、今や役立たずの黒川切りの為に文春が使われたのでは…

・次期検事総長が黒川以外なら世間はひとまず納得する。検察も政府に屈したことにはならず、面目を保てる。
・捜査は安倍に及ばない
等々

内閣人事局という最強の武器がある限り、現職検察はもちろん、だーれも官邸には逆らえないでしょう。

62. 2020年5月22日 23:45:22 : ES5sTnCWZY : dWx5UFU2Ljl2Umc=[41] 報告
>>55
だからそれはあんたの個人的な考えだろ
一般的には人間皆平等、人権を守れの考えで天皇制も否定するのが左翼
逆に強い権限を持った一人のリーダーに従ってもいいじゃないってのが右翼ってところじゃないのか
63. 地下爺[11309] km6Jupbq 2020年5月23日 06:47:02 : cnW20anmHI : WTFQNEljbnlHUk0=[1067] 報告
62さん へ


  これが 普通の考え方 だと 思うけど 賛同できるかな?


  後ね 上皇様は 学習院中退なの、なんでか 知っている?!


  公務が 忙しくて 出席日数が 足らんかったからだと。 怒


  つまり 皇族には 一切の 基本的な人権する 認められていないわけだ


  いつ 私 嫌だ 僕 嫌だ て 次期天皇候補が いい出しても 不思議は


  無く そうなったら どうすんのて議論は 必要だと思うけどな


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

天皇制の問題/第23回党大会での不破議長の綱領報告より(2004.1.13)

https://www.jcp.or.jp/web_policy/2004/01/-2004113.html
天皇制と自衛隊の問題
 天皇制と自衛隊の問題には、質問・意見がもっとも多くよせられました。「党の態度があいまいだ」、「国民の総意に転嫁するのは無責任だ」などの意見もありましたが、これは誤解にもとづくものであります。

 まず、どちらの問題でも、党の態度は明確であります。

 天皇制については、綱領改定案は「党は、一人の個人あるいは一つの家族が『国民統合』の象徴となるという現制度は、民主主義および人間の平等の原 則と両立するものではなく」と、その評価を明確にしております。また、今後についても、「国民主権の原則の首尾一貫した展開のためには、民主共和制の政治 体制の実現をはかるべきだ」という方針を明示しています。

 自衛隊については、改定案は「憲法第九条の完全実施(自衛隊の解消)」と明記しています。“第九条違反”という認識と、“自衛隊の解消によって第九条の完全実施にすすむ”という目標とが、ここには、はっきりと書かれているわけであります。

 しかし、党の認識と態度を表現するだけでは、政党の綱領にはなりません。この認識にもとづいて、現状をどのようにして変革するのかの方法を明示してこそ、綱領としての責任ある方針になります。

 天皇制の問題でも、自衛隊の問題でも、国民の現在の多数意見はその存在を肯定する方向にあります。その状態が変わって、国民多数が廃止あるいは解消の立場で合意しない限り、この問題での改革は実現できません。

 その際、自衛隊の問題は、自衛隊の存在自体が憲法に違反しているという性格の問題であります。ですから、現憲法のもとで民主連合政府が成立した ら、成立のその日から、政府は、自衛隊の存在と憲法との矛盾をどのように解決するかという問題に直面し、その態度が問われることになります。だから、そこ に至る方途と道筋を、綱領で明記したわけであります。

 天皇制の問題は、その点で事情が違います。これは、この問題でなんらかの改変をおこなうこと自体が、憲法の改定を必要とする問題であります。一 方、戦前のような、天皇制問題の解決を抜きにしては、平和の問題も、民主主義の問題もないという、絶対主義的天皇制の時代とは、問題の位置づけが根本から 違っていることも、重視すべき点であります。

 私たちは、民主主義の原理的な立場からの党の考え方――これはさきほどのべました――については、今日でも大いに語る必要があります。

 しかし、いま、憲法をめぐる中心課題は、第九条の改悪を主目標に憲法を変えようとする改憲のくわだてに反対し、現憲法を擁護することにあります。 わが党は、当面、部分的にもせよ、憲法の改定を提起する方針をもちません。だから、改定案では、天皇制の廃止の問題が将来、どのような時期に提起されるか ということもふくめて、その解決については、「将来、情勢が熟したとき」の問題だということを規定するにとどめているのであります。

 改定案が解決は「国民の合意」や「国民の総意」による、としていることについて、“先送り”などと批判する意見がごく一部にありましたが、こうい う批判は、多数者革命に背を向け、主権在民の原則そのものを軽んじるものにほかならないということを、指摘しておきたいと思います。

 また、象徴天皇制という現制度を、「君主制」だとした現綱領の規定を改定案がやめたことについて、「君主制」の規定は残すべきだとする意見も一部 にありました。しかし、七中総でのべたように、国民主権の原則が明確にされている国で、「国政に関する権能」をもたないものが「君主」ではありえないこと は、憲法論のうえで明白であります。

 つけくわえていえば、天皇を「君主」扱いして、憲法が禁じている「国政に関する権能」を、部分的にもせよ、天皇にもたせようとしているのが反動派 の復古主義的なたくらみであります。党の綱領に「君主制」という規定を残すべきだという議論は、実践的には、こういう復古主義者たちを喜ばせる性質のもの となることも、あわせて指摘するものであります。

 日本が「君主制」か「共和制」であるかはっきりさせろ、という声も聞かれました。日本は、国民主権という民主主義の原則を確立した国だが、現状で は、「君主制」にも「共和制」にも属さない国であります。だから、七中総報告では、日本の憲法のこの特質を、「いろいろな歴史的な事情から、天皇制が形を 変えて存続したが、そのもとで、国民主権の原則を日本独特の形で政治制度に具体化した」と記述しました。この特殊性を事実に沿ってリアルにとらえることが 重要であります。

 どんなものごとにも中間的、過渡的な状況ということはあるものであります。それをのりこえるのは、将来、国民の意思にもとづいて、日本の国家制度 が民主共和制に前進するときであります。改定案は、日本における社会進歩の、この大局の方向についても明記しているのであります。

64. 地下爺[11310] km6Jupbq 2020年5月23日 07:00:51 : cnW20anmHI : WTFQNEljbnlHUk0=[1068] 報告
日本共産党綱領
2020年1月18日 第28回党大会で改定
https://www.jcp.or.jp/web_jcp/html/Koryo/

一、 戦前の日本社会と日本共産党
 (一)日本共産党は、わが国の進歩と変革の伝統を受けつぎ、日本と世界の人民の解放闘争の高まりのなかで、一九二二年七月一五日、科学的社会主義を理論的な基礎とする政党として、創立された。
 当時の日本は、世界の主要な独占資本主義国の一つになってはいたが、国を統治する全権限を天皇が握る専制政治(絶対主義的天皇制)がしかれ、国民から権利と自由を奪うとともに、農村では重い小作料で耕作農民をしめつける半封建的な地主制度が支配し、独占資本主義も労働者の無権利と過酷な搾取を特徴としていた。この体制のもと、日本は、アジアで唯一の帝国主義国として、アジア諸国にたいする侵略と戦争の道を進んでいた。
 党は、この状況を打破して、まず平和で民主的な日本をつくりあげる民主主義革命を実現することを当面の任務とし、ついで社会主義革命に進むという方針のもとに活動した。

 (二)党は、日本国民を無権利状態においてきた天皇制の専制支配を倒し、主権在民、国民の自由と人権をかちとるためにたたかった。
 党は、半封建的な地主制度をなくし、土地を農民に解放するためにたたかった。
 党は、とりわけ過酷な搾取によって苦しめられていた労働者階級の生活の根本的な改善、すべての勤労者、知識人、女性、青年の権利と生活の向上のためにたたかった。
 党は、進歩的、民主的、革命的な文化の創造と普及のためにたたかった。
 党は、ロシア革命と中国革命にたいする日本帝国主義の干渉戦争、中国にたいする侵略戦争に反対し、世界とアジアの平和のためにたたかった。
 党は、日本帝国主義の植民地であった朝鮮、台湾の解放と、アジアの植民地・半植民地諸民族の完全独立を支持してたたかった。

 (三)日本帝国主義は、一九三一年、中国の東北部への侵略戦争を、一九三七年には中国への全面侵略戦争を開始して、第二次世界大戦に道を開く最初の侵略国家となった。一九四〇年、ヨーロッパにおけるドイツ、イタリアのファシズム国家と軍事同盟を結成し、一九四一年には、中国侵略の戦争をアジア・太平洋全域に拡大して、第二次世界大戦の推進者となった。
 帝国主義戦争と天皇制権力の暴圧によって、国民は苦難を強いられた。党の活動には重大な困難があり、つまずきも起こったが、多くの日本共産党員は、迫害や投獄に屈することなく、さまざまな裏切りともたたかい、党の旗を守って活動した。このたたかいで少なからぬ党員が弾圧のため生命を奪われた。
 他のすべての政党が侵略と戦争、反動の流れに合流するなかで、日本共産党が平和と民主主義の旗を掲げて不屈にたたかい続けたことは、日本の平和と民主主義の事業にとって不滅の意義をもった。
 侵略戦争は、二千万人をこえるアジア諸国民と三百万人をこえる日本国民の生命を奪った。この戦争のなかで、沖縄は地上戦の戦場となり、日本本土も全土にわたる空襲で多くの地方が焦土となった。一九四五年八月には、アメリカ軍によって広島、長崎に世界最初の原爆が投下され、その犠牲者は二十数万人にのぼり(同年末までの人数)、日本国民は、核兵器の惨害をその歴史に刻み込んだ被爆国民となった。
 ファシズムと軍国主義の日独伊三国同盟が世界的に敗退するなかで、一九四五年八月、日本帝国主義は敗北し、日本政府はポツダム宣言を受諾した。反ファッショ連合国によるこの宣言は、軍国主義の除去と民主主義の確立を基本的な内容としたもので、日本の国民が進むべき道は、平和で民主的な日本の実現にこそあることを示した。これは、党が不屈に掲げてきた方針が基本的に正しかったことを、証明したものであった。
二、 現在の日本社会の特質

 (四)第二次世界大戦後の日本では、いくつかの大きな変化が起こった。
 第一は、日本が、独立国としての地位を失い、アメリカへの事実上の従属国の立場になったことである。
 敗戦後の日本は、反ファッショ連合国を代表するという名目で、アメリカ軍の占領下におかれた。アメリカは、その占領支配をやがて自分の単独支配に変え、さらに一九五一年に締結されたサンフランシスコ平和条約と日米安保条約では、沖縄の占領支配を継続するとともに、日本本土においても、占領下に各地につくった米軍基地の主要部分を存続させ、アメリカの世界戦略の半永久的な前線基地という役割を日本に押しつけた。日米安保条約は、一九六〇年に改定されたが、それは、日本の従属的な地位を改善するどころか、基地貸与条約という性格にくわえ、有事のさいに米軍と共同して戦う日米共同作戦条項や日米経済協力の条項などを新しい柱として盛り込み、日本をアメリカの戦争にまきこむ対米従属的な軍事同盟条約に改悪・強化したものであった。
 第二は、日本の政治制度における、天皇絶対の専制政治から、主権在民を原則とする民主政治への変化である。この変化を代表したのは、一九四七年に施行された日本国憲法である。この憲法は、主権在民、戦争の放棄、国民の基本的人権、国権の最高機関としての国会の地位、地方自治など、民主政治の柱となる一連の民主的平和的な条項を定めた。形を変えて天皇制の存続を認めた天皇条項は、民主主義の徹底に逆行する弱点を残したものだったが、そこでも、天皇は「国政に関する権能を有しない」ことなどの制限条項が明記された。
 この変化によって、日本の政治史上はじめて、国民の多数の意思にもとづき、国会を通じて、社会の進歩と変革を進めるという道すじが、制度面で準備されることになった。
 第三は、戦前、天皇制の専制政治とともに、日本社会の半封建的な性格の根深い根源となっていた半封建的な地主制度が、農地改革によって、基本的に解体されたことである。このことは、日本独占資本主義に、その発展のより近代的な条件を与え、戦後の急成長を促進する要因の一つとなった。
 日本は、これらの条件のもとで、世界の独占資本主義国の一つとして、大きな経済的発展をとげた。しかし、経済的な高成長にもかかわらず、アメリカにたいする従属的な同盟という対米関係の基本は変わらなかった。

 (五)わが国は、高度に発達した資本主義国でありながら、国土や軍事などの重要な部分をアメリカに握られた事実上の従属国となっている。
 わが国には、戦争直後の全面占領の時期につくられたアメリカ軍事基地の大きな部分が、半世紀を経ていまだに全国に配備され続けている。なかでも、敗戦直後に日本本土から切り離されて米軍の占領下におかれ、サンフランシスコ平和条約でも占領支配の継続が規定された沖縄は、アジア最大の軍事基地とされている。沖縄県民を先頭にした国民的なたたかいのなかで、一九七二年、施政権返還がかちとられたが、米軍基地の実態は基本的に変わらず、沖縄県民は、米軍基地のただなかでの生活を余儀なくされている。アメリカ軍は、わが国の領空、領海をほしいままに踏みにじっており、広島、長崎、ビキニと、国民が三たび核兵器の犠牲とされた日本に、国民に隠して核兵器持ち込みの「核密約」さえ押しつけている。
 日本の自衛隊は、事実上アメリカ軍の掌握と指揮のもとにおかれており、アメリカの世界戦略の一翼を担わされている。
 アメリカは、日本の軍事や外交に、依然として重要な支配力をもち、経済面でもつねに大きな発言権を行使している。日本の政府代表は、国連その他国際政治の舞台で、しばしばアメリカ政府の代弁者の役割を果たしている。
 日本とアメリカとの関係は、対等・平等の同盟関係では決してない。日本の現状は、発達した資本主義諸国のあいだではもちろん、植民地支配が過去のものとなった今日の世界の国際関係のなかで、きわめて異常な国家的な対米従属の状態にある。アメリカの対日支配は、明らかに、アメリカの世界戦略とアメリカ独占資本主義の利益のために、日本の主権と独立を踏みにじる帝国主義的な性格のものである。

 (六)日本独占資本主義は、戦後の情勢のもとで、対米従属的な国家独占資本主義として発展し、国民総生産では、早い時期にすべてのヨーロッパ諸国を抜き、アメリカに次ぐ地位に到達するまでになった。その中心をなす少数の大企業は、大きな富をその手に集中して、巨大化と多国籍企業化の道を進むとともに、日本政府をその強い影響のもとに置き、国家機構の全体を自分たちの階級的利益の実現のために最大限に活用してきた。国内的には、大企業・財界が、アメリカの対日支配と結びついて、日本と国民を支配する中心勢力の地位を占めている。
 大企業・財界の横暴な支配のもと、国民の生活と権利にかかわる多くの分野で、ヨーロッパなどで常識となっているルールがいまだに確立していないことは、日本社会の重大な弱点となっている。労働者は、過労死さえもたらす長時間・過密労働や著しく差別的な不安定雇用に苦しみ、多くの企業で「サービス残業」という違法の搾取方式までが常態化している。雇用保障でも、ヨーロッパのような解雇規制の立法も存在しない。
 女性差別の面でも、国際条約に反するおくれた実態が、社会生活の各分野に残って、国際的な批判を受けている。公権力による人権の侵害をはじめ、さまざまな分野での国民の基本的人権の抑圧も、重大な状態を残している。
 日本の工業や商業に大きな比重を占め、日本経済に不可欠の役割を担う中小企業は、大企業との取り引き関係でも、金融面、税制面、行政面でも、不公正な差別と抑圧を押しつけられ、不断の経営悪化に苦しんでいる。農業は、自立的な発展に必要な保障を与えられないまま、「貿易自由化」の嵐にさらされ、食料自給率が発達した資本主義国で最低の水準に落ち込み、農業復興の前途を見いだしえない状況が続いている。
 国民全体の生命と健康にかかわる環境問題でも、大企業を中心とする利潤第一の生産と開発の政策は、自然と生活環境の破壊を全国的な規模で引き起こしている。
 日本政府は、大企業・財界を代弁して、大企業の利益優先の経済・財政政策を続けてきた。日本の財政支出の大きな部分が大型公共事業など大企業中心の支出と軍事費とに向けられ、社会保障への公的支出が発達した資本主義国のなかで最低水準にとどまるという「逆立ち」財政は、その典型的な現われである。
 その根底には、反動政治家や特権官僚と一部大企業との腐敗した癒着・結合がある。絶えることのない汚職・買収・腐敗の連鎖は、日本独占資本主義と反動政治の腐朽の底深さを表わしている。
 日本経済にたいするアメリカの介入は、これまでもしばしば日本政府の経済政策に誤った方向づけを与え、日本経済の危機と矛盾の大きな要因となってきた。「グローバル化(地球規模化)」の名のもとに、アメリカ式の経営モデルや経済モデルを外から強引に持ち込もうとする企ては、日本経済の前途にとって、いちだんと有害で危険なものとなっている。
 これらすべてによって、日本経済はとくに基盤の弱いものとなっており、二一世紀の世界資本主義の激動する情勢のもとで、日本独占資本主義の前途には、とりわけ激しい矛盾と危機が予想される。
 日本独占資本主義と日本政府は、アメリカの目したの同盟者としての役割を、軍事、外交、経済のあらゆる面で積極的、能動的に果たしつつ、アメリカの世界戦略に日本をより深く結びつける形で、自分自身の海外での活動を拡大しようとしている。
 軍事面でも、日本政府は、アメリカの戦争計画の一翼を担いながら、自衛隊の海外派兵の範囲と水準を一歩一歩拡大し、海外派兵を既成事実化するとともに、それをテコに有事立法や集団的自衛権行使への踏み込み、憲法改悪など、軍国主義復活の動きを推進する方向に立っている。軍国主義復活をめざす政策と行動は、アメリカの先制攻撃戦略と結びついて展開され、アジア諸国民との対立を引き起こしており、アメリカの前線基地の役割とあわせて、日本を、アジアにおける軍事的緊張の危険な震源地の一つとしている。
 対米従属と大企業・財界の横暴な支配を最大の特質とするこの体制は、日本国民の根本的な利益とのあいだに解決できない多くの矛盾をもっている。その矛盾は、二一世紀を迎えて、ますます重大で深刻なものとなりつつある。
三、 二一世紀の世界

 (七)二〇世紀は、独占資本主義、帝国主義の世界支配をもって始まった。この世紀のあいだに、人類社会は、二回の世界大戦、ファシズムと軍国主義、一連の侵略戦争など、世界的な惨禍を経験したが、諸国民の努力と苦闘を通じて、それらを乗り越え、人類史の上でも画期をなす巨大な変化が進行した。
 多くの民族を抑圧の鎖のもとにおいた植民地体制は完全に崩壊し、民族の自決権は公認の世界的な原理という地位を獲得し、百を超える国ぐにが新たに政治的独立をかちとって主権国家となった。これらの国ぐにを主要な構成国とする非同盟諸国会議は、国際政治の舞台で、平和と民族自決の世界をめざす重要な力となっている。
 国民主権の民主主義の流れは、世界の大多数の国ぐにで政治の原則となり、世界政治の主流となりつつある。人権の問題では、自由権とともに、社会権の豊かな発展のもとで、国際的な人権保障の基準がつくられてきた。人権を擁護し発展させることは国際的な課題となっている。
 国際連合の設立とともに、戦争の違法化が世界史の発展方向として明確にされ、戦争を未然に防止する平和の国際秩序の建設が世界的な目標として提起された。二〇世紀の諸経験、なかでも侵略戦争やその企てとのたたかいを通じて、平和の国際秩序を現実に確立することが、世界諸国民のいよいよ緊急切実な課題となりつつある。
 これらの巨大な変化のなかでも、植民地体制の崩壊は最大の変化であり、それは世界の構造を大きく変え、民主主義と人権、平和の国際秩序の発展を促進した。

 (八)一九一七年にロシアで十月社会主義革命が起こり、第二次世界大戦後には、アジア、東ヨーロッパ、ラテンアメリカの一連の国ぐにが、資本主義からの離脱の道に踏み出した。
 最初に社会主義への道に踏み出したソ連では、レーニンが指導した最初の段階においては、おくれた社会経済状態からの出発という制約にもかかわらず、また、少なくない試行錯誤をともないながら、真剣に社会主義をめざす一連の積極的努力が記録された。とりわけ民族自決権の完全な承認を対外政策の根本にすえたことは、世界の植民地体制の崩壊を促すものとなった。
 しかし、レーニン死後、スターリンをはじめとする歴代指導部は、社会主義の原則を投げ捨てて、対外的には、他民族への侵略と抑圧という覇権主義の道、国内的には、国民から自由と民主主義を奪い、勤労人民を抑圧する官僚主義・専制主義の道を進んだ。「社会主義」の看板を掲げておこなわれただけに、これらの誤りが世界の平和と社会進歩の運動に与えた否定的影響は、とりわけ重大であった。
 日本共産党は、科学的社会主義を擁護する自主独立の党として、日本の平和と社会進歩の運動にたいするソ連覇権主義の干渉にたいしても、チェコスロバキアやアフガニスタンにたいするソ連の武力侵略にたいしても、断固としてたたかいぬいた。
 ソ連とそれに従属してきた東ヨーロッパ諸国で一九八九〜九一年に起こった支配体制の崩壊は、社会主義の失敗ではなく、社会主義の道から離れ去った覇権主義と官僚主義・専制主義の破産であった。これらの国ぐにでは、革命の出発点においては、社会主義をめざすという目標が掲げられたが、指導部が誤った道を進んだ結果、社会の実態としては、社会主義とは無縁な人間抑圧型の社会として、その解体を迎えた。
 ソ連覇権主義という歴史的な巨悪の崩壊は、大局的な視野で見れば、世界の平和と社会進歩の流れを発展させる新たな契機となった。それは、世界の革命運動の健全な発展への新しい可能性を開く意義をもった。

 (九)植民地体制の崩壊と百を超える主権国家の誕生という、二〇世紀に起こった世界の構造変化は、二一世紀の今日、平和と社会進歩を促進する生きた力を発揮しはじめている。
 一握りの大国が世界政治を思いのままに動かしていた時代は終わり、世界のすべての国ぐにが、対等・平等の資格で、世界政治の主人公になる新しい時代が開かれつつある。諸政府とともに市民社会が、国際政治の構成員として大きな役割を果たしていることは、新しい特徴である。
 「ノーモア・ヒロシマ、ナガサキ(広島・長崎をくりかえすな)」という被爆者の声、核兵器廃絶を求める世界と日本の声は、国際政治を大きく動かし、人類史上初めて核兵器を違法化する核兵器禁止条約が成立した。核兵器を軍事戦略の柱にすえて独占体制を強化し続ける核兵器固執勢力のたくらみは根づよいが、この逆流は、「核兵器のない世界」をめざす諸政府、市民社会によって、追い詰められ、孤立しつつある。
 東南アジアやラテンアメリカで、平和の地域協力の流れが形成され、困難や曲折を経ながらも発展している。これらの地域が、紛争の平和的解決をはかり、大国の支配に反対して自主性を貫き、非核地帯条約を結び核兵器廃絶の世界的な源泉になっていることは、注目される。とくに、東南アジア諸国連合(ASEAN)が、紛争の平和的解決を掲げた条約を土台に、平和の地域共同体をつくりあげ、この流れをアジア・太平洋地域に広げていることは、世界の平和秩序への貢献となっている。
 二〇世紀中頃につくられた国際的な人権保障の基準を土台に、女性、子ども、障害者、少数者、移住労働者、先住民などへの差別をなくし、その尊厳を保障する国際規範が発展している。ジェンダー平等を求める国際的潮流が大きく発展し、経済的・社会的差別をなくすこととともに、女性にたいするあらゆる形態の暴力を撤廃することが国際社会の課題となっている。

 (一〇)巨大に発達した生産力を制御できないという資本主義の矛盾は、現在、広範な人民諸階層の状態の悪化、貧富の格差の拡大、くりかえす不況と大量失業、国境を越えた金融投機の横行、環境条件の地球的規模での破壊、植民地支配の負の遺産の重大さ、アジア・中東・アフリカ・ラテンアメリカの国ぐにでの貧困など、かつてない大きな規模と鋭さをもって現われている。
 とりわけ、貧富の格差の世界的規模での空前の拡大、地球的規模でさまざまな災厄をもたらしつつある気候変動は、資本主義体制が二一世紀に生き残る資格を問う問題となっており、その是正・抑制を求める諸国民のたたかいは、人類の未来にとって死活的意義をもつ。
 世界のさまざまな地域での軍事同盟体制の強化や、各種の紛争で武力解決を優先させようとする企て、国際テロリズムの横行、排外主義の台頭などは、緊張を激化させ、平和を脅かす要因となっている。
 なかでも、アメリカが、アメリカ一国の利益を世界平和の利益と国際秩序の上に置き、国連をも無視して他国にたいする先制攻撃戦略をもち、それを実行するなど、軍事的覇権主義に固執していることは、重大である。アメリカは、地球的規模で軍事基地をはりめぐらし、世界のどこにたいしても介入、攻撃する態勢を取り続けている。そこには、独占資本主義に特有の帝国主義的侵略性が、むきだしの形で現われている。これらの政策と行動は、諸国民の独立と自由の原則とも、国連憲章の諸原則とも両立できない、あからさまな覇権主義、帝国主義の政策と行動である。
 いま、アメリカ帝国主義は、世界の平和と安全、諸国民の主権と独立にとって最大の脅威となっている。
 その覇権主義、帝国主義の政策と行動は、アメリカと他の独占資本主義諸国とのあいだにも矛盾や対立を引き起こしている。また、経済の「グローバル化」を名目に世界の各国をアメリカ中心の経済秩序に組み込もうとする経済的覇権主義も、世界の経済に重大な混乱をもたらしている。
 軍事的覇権主義を本質としつつも、世界の構造変化のもとで、アメリカの行動に、国際問題を外交交渉によって解決するという側面が現われていることは、注目すべきである。
 いくつかの大国で強まっている大国主義・覇権主義は、世界の平和と進歩への逆流となっている。アメリカと他の台頭する大国との覇権争いが激化し、世界と地域に新たな緊張をつくりだしていることは、重大である。

 (一一)この情勢のなかで、いかなる覇権主義にも反対し、平和の国際秩序を守る闘争、核兵器の廃絶をめざす闘争、軍事同盟に反対する闘争、諸民族の自決権を徹底して尊重しその侵害を許さない闘争、民主主義と人権を擁護し発展させる闘争、各国の経済主権の尊重のうえに立った民主的な国際経済秩序を確立するための闘争、気候変動を抑制し地球環境を守る闘争が、いよいよ重大な意義をもってきている。
 平和と進歩をめざす勢力が、それぞれの国でも、また国際的にも、正しい前進と連帯をはかることが重要である。
 日本共産党は、労働者階級をはじめ、独立、平和、民主主義、社会進歩のためにたたかう世界のすべての人民と連帯し、人類の進歩のための闘争を支持する。
 なかでも、国連憲章にもとづく平和の国際秩序か、独立と主権を侵害する覇権主義的な国際秩序かの選択が、問われている。日本共産党は、どんな国であれ覇権主義的な干渉、戦争、抑圧、支配を許さず、平和の国際秩序を築き、核兵器のない世界、軍事同盟のない世界を実現するための国際的連帯を、世界に広げるために力をつくす。
 世界史の進行には、多くの波乱や曲折、ときには一時的な、あるいはかなり長期にわたる逆行もあるが、帝国主義・資本主義を乗り越え、社会主義に前進することは、大局的には歴史の不可避的な発展方向である。
四、 民主主義革命と民主連合政府

 (一二)現在、日本社会が必要としている変革は、社会主義革命ではなく、異常な対米従属と大企業・財界の横暴な支配の打破――日本の真の独立の確保と政治・経済・社会の民主主義的な改革の実現を内容とする民主主義革命である。それらは、資本主義の枠内で可能な民主的改革であるが、日本の独占資本主義と対米従属の体制を代表する勢力から、日本国民の利益を代表する勢力の手に国の権力を移すことによってこそ、その本格的な実現に進むことができる。この民主的改革を達成することは、当面する国民的な苦難を解決し、国民大多数の根本的な利益にこたえる独立・民主・平和の日本に道を開くものである。

 (一三)現在、日本社会が必要とする民主的改革の主要な内容は、次のとおりである。
〔国の独立・安全保障・外交の分野で〕
 1 日米安保条約を、条約第十条の手続き(アメリカ政府への通告)によって廃棄し、アメリカ軍とその軍事基地を撤退させる。対等平等の立場にもとづく日米友好条約を結ぶ。
   経済面でも、アメリカによる不当な介入を許さず、金融・為替・貿易を含むあらゆる分野で自主性を確立する。
 2 主権回復後の日本は、いかなる軍事同盟にも参加せず、すべての国と友好関係を結ぶ平和・中立・非同盟の道を進み、非同盟諸国会議に参加する。
 3 自衛隊については、海外派兵立法をやめ、軍縮の措置をとる。安保条約廃棄後のアジア情勢の新しい展開を踏まえつつ、国民の合意での憲法第九条の完全実施(自衛隊の解消)に向かっての前進をはかる。
 4 新しい日本は、次の基本点にたって、平和外交を展開する。
 ――日本が過去におこなった侵略戦争と植民地支配の反省を踏まえ、アジア諸国との友好・交流を重視する。紛争の平和的解決を原則とした平和の地域協力の枠組みを北東アジアに築く。
 ――国連憲章に規定された平和の国際秩序を擁護し、この秩序を侵犯・破壊するいかなる覇権主義的な企てにも反対する。
 ――人類の死活にかかわる核戦争の防止と核兵器の廃絶、各国人民の民族自決権の擁護、全般的軍縮とすべての軍事同盟の解体、外国軍事基地の撤去をめざす。
 ――一般市民を犠牲にする無差別テロにも報復戦争にも反対し、テロの根絶のための国際的な世論と共同行動を発展させる。
 ――日本の歴史的領土である千島列島と歯舞群島・色丹島の返還をめざす。
 ――多国籍企業の無責任な活動を規制し、地球環境を保護するとともに、一部の大国の経済的覇権主義をおさえ、すべての国の経済主権の尊重および平等・公平を基礎とする民主的な国際経済秩序の確立をめざす。
 ――紛争の平和解決、災害、難民、貧困、飢餓などの人道問題にたいして、非軍事的な手段による国際的な支援活動を積極的におこなう。
 ――社会制度の異なる諸国の平和共存および異なる価値観をもった諸文明間の対話と共存の関係の確立に力をつくす。
〔憲法と民主主義の分野で〕
 1 現行憲法の前文をふくむ全条項をまもり、とくに平和的民主的諸条項の完全実施をめざす。
 2 国会を名実ともに最高機関とする議会制民主主義の体制、反対党を含む複数政党制、選挙で多数を得た政党または政党連合が政権を担当する政権交代制は、当然堅持する。
 3 選挙制度、行政機構、司法制度などは、憲法の主権在民と平和の精神にたって、改革を進める。
 4 地方政治では「住民が主人公」を貫き、住民の利益への奉仕を最優先の課題とする地方自治を確立する。
 5 国民の基本的人権を制限・抑圧するあらゆる企てを排除し、社会的経済的諸条件の変化に対応する人権の充実をはかる。労働基本権を全面的に擁護する。企業の内部を含め、社会生活の各分野で、思想・信条の違いによる差別を一掃する。
 6 ジェンダー平等社会をつくる。男女の平等、同権をあらゆる分野で擁護し、保障する。女性の独立した人格を尊重し、女性の社会的、法的な地位を高める。女性の社会的進出・貢献を妨げている障害を取り除く。性的指向と性自認を理由とする差別をなくす。
 7 教育では、憲法の平和と民主主義の理念を生かした教育制度・行政の改革をおこない、各段階での教育諸条件の向上と教育内容の充実につとめる。
 8 文化各分野の積極的な伝統を受けつぎ、科学、技術、文化、芸術、スポーツなどの多面的な発展をはかる。学問・研究と文化活動の自由をまもる。
 9 信教の自由を擁護し、政教分離の原則の徹底をはかる。
 10 汚職・腐敗・利権の政治を根絶するために、企業・団体献金を禁止する。
 11 天皇条項については、「国政に関する権能を有しない」などの制限規定の厳格な実施を重視し、天皇の政治利用をはじめ、憲法の条項と精神からの逸脱を是正する。

   党は、一人の個人が世襲で「国民統合」の象徴となるという現制度は、民主主義および人間の平等の原則と両立するものではなく、国民主権の原則の首尾一貫した展開のためには、民主共和制の政治体制の実現をはかるべきだとの立場に立つ。天皇の制度は憲法上の制度であり、その存廃は、将来、情勢が熟したときに、国民の総意によって解決されるべきものである。
〔経済的民主主義の分野で〕
 1 「ルールなき資本主義」の現状を打破し、労働者の長時間労働や一方的解雇の規制を含め、ヨーロッパの主要資本主義諸国や国際条約などの到達点も踏まえつつ、国民の生活と権利を守る「ルールある経済社会」をつくる。
 2 大企業にたいする民主的規制を主な手段として、その横暴な経済支配をおさえる。民主的規制を通じて、労働者や消費者、中小企業と地域経済、環境にたいする社会的責任を大企業に果たさせ、国民の生活と権利を守るルールづくりを促進するとともに、つりあいのとれた経済の発展をはかる。経済活動や軍事基地などによる環境破壊と公害に反対し、自然保護と環境保全のための規制措置を強化する。
 3 食料自給率の向上、安全・安心な食料の確保、国土の保全など多面的機能を重視し、農林水産政策の根本的な転換をはかる。国の産業政策のなかで、農業を基幹的な生産部門として位置づける。
 4 原子力発電所は廃止し、核燃料サイクルから撤退し、「原発ゼロの日本」をつくる。気候変動から人類の未来を守るため早期に「温室効果ガス排出量実質ゼロ」を実現する。環境とエネルギー自給率の引き上げを重視し、再生可能エネルギーへの抜本的転換をはかる。
 5 国民各層の生活を支える基本的制度として、社会保障制度の総合的な充実と確立をはかる。子どもの健康と福祉、子育ての援助のための社会施設と措置の確立を重視する。日本社会として、少子化傾向の克服に力をそそぐ。
 6 国の予算で、むだな大型公共事業をはじめ、大企業・大銀行本位の支出や軍事費を優先させている現状をあらため、国民のくらしと社会保障に重点をおいた財政・経済の運営をめざす。大企業・大資産家優遇の税制をあらため、負担能力に応じた負担という原則にたった税制と社会保障制度の確立をめざす。
 7 すべての国ぐにとの平等・互恵の経済関係を促進し、南北問題や地球環境問題など、世界的規模の問題の解決への積極的な貢献をはかる。

 (一四)民主主義的な変革は、労働者、勤労市民、農漁民、中小企業家、知識人、女性、青年、学生など、独立、民主主義、平和、生活向上を求めるすべての人びとを結集した統一戦線によって、実現される。統一戦線は、反動的党派とたたかいながら、民主的党派、各分野の諸団体、民主的な人びととの共同と団結をかためることによってつくりあげられ、成長・発展する。当面のさしせまった任務にもとづく共同と団結は、世界観や歴史観、宗教的信条の違いをこえて、推進されなければならない。
 日本共産党は、国民的な共同と団結をめざすこの運動で、先頭にたって推進する役割を果たさなければならない。日本共産党が、高い政治的、理論的な力量と、労働者をはじめ国民諸階層と広く深く結びついた強大な組織力をもって発展することは、統一戦線の発展のための決定的な条件となる。
 日本共産党と統一戦線の勢力が、積極的に国会の議席を占め、国会外の運動と結びついてたたかうことは、国民の要求の実現にとっても、また変革の事業の前進にとっても、重要である。
 日本共産党と統一戦線の勢力が、国民多数の支持を得て、国会で安定した過半数を占めるならば、統一戦線の政府・民主連合政府をつくることができる。日本共産党は、「国民が主人公」を一貫した信条として活動してきた政党として、国会の多数の支持を得て民主連合政府をつくるために奮闘する。
 統一戦線の発展の過程では、民主的改革の内容の主要点のすべてではないが、いくつかの目標では一致し、その一致点にもとづく統一戦線の条件が生まれるという場合も起こりうる。党は、その場合でも、その共同が国民の利益にこたえ、現在の反動支配を打破してゆくのに役立つかぎり、さしあたって一致できる目標の範囲で統一戦線を形成し、統一戦線の政府をつくるために力をつくす。
 また、全国各地で革新・民主の自治体を確立することは、その地方・地域の住民の要求実現の柱となると同時に、国政における民主的革新的な流れを前進させるうえでも、重要な力となる。
 民主連合政府の樹立は、国民多数の支持にもとづき、独占資本主義と対米従属の体制を代表する支配勢力の妨害や抵抗を打ち破るたたかいを通じて達成できる。対日支配の存続に固執するアメリカの支配勢力の妨害の動きも、もちろん、軽視することはできない。
 このたたかいは、政府の樹立をもって終わるものではない。引き続く前進のなかで、民主勢力の統一と国民的なたたかいを基礎に、統一戦線の政府が国の機構の全体を名実ともに掌握し、行政の諸機構が新しい国民的な諸政策の担い手となることが、重要な意義をもってくる。
 民主連合政府は、労働者、勤労市民、農漁民、中小企業家、知識人、女性、青年、学生など国民諸階層・諸団体の民主連合に基盤をおき、日本の真の独立の回復と民主主義的変革を実行することによって、日本の新しい進路を開く任務をもった政権である。

 (一五)民主主義的変革によって独立・民主・平和の日本が実現することは、日本国民の歴史の根本的な転換点となる。日本は、アメリカへの事実上の従属国の地位から抜け出し、日本国民は、真の主権を回復するとともに、国内的にも、はじめて国の主人公となる。民主的な改革によって、日本は、戦争や軍事的緊張の根源であることをやめ、アジアと世界の平和の強固な礎の一つに変わり、日本国民の活力を生かした政治的・経済的・文化的な新しい発展の道がひらかれる。日本の進路の民主的、平和的な転換は、アジアにおける平和秩序の形成の上でも大きな役割を担い、二一世紀におけるアジアと世界の情勢の発展にとって、重大な転換点の一つとなりうるものである。
五、 社会主義・共産主義の社会をめざして

 (一六)日本の社会発展の次の段階では、資本主義を乗り越え、社会主義・共産主義の社会への前進をはかる社会主義的変革が、課題となる。
 社会主義的変革の中心は、主要な生産手段の所有・管理・運営を社会の手に移す生産手段の社会化である。社会化の対象となるのは生産手段だけで、生活手段については、この社会の発展のあらゆる段階を通じて、私有財産が保障される。
 生産手段の社会化は、人間による人間の搾取を廃止し、すべての人間の生活を向上させ、社会から貧困をなくすとともに、労働時間の抜本的な短縮を可能にし、社会のすべての構成員の人間的発達を保障する土台をつくりだす。
 生産手段の社会化は、生産と経済の推進力を資本の利潤追求から社会および社会の構成員の物質的精神的な生活の発展に移し、経済の計画的な運営によって、くりかえしの不況を取り除き、環境破壊や社会的格差の拡大などへの有効な規制を可能にする。
 生産手段の社会化は、経済を利潤第一主義の狭い枠組みから解放することによって、人間社会を支える物質的生産力の新たな飛躍的な発展の条件をつくりだす。
 社会主義・共産主義の日本では、民主主義と自由の成果をはじめ、資本主義時代の価値ある成果のすべてが、受けつがれ、いっそう発展させられる。「搾取の自由」は制限され、改革の前進のなかで廃止をめざす。搾取の廃止によって、人間が、ほんとうの意味で、社会の主人公となる道が開かれ、「国民が主人公」という民主主義の理念は、政治・経済・文化・社会の全体にわたって、社会的な現実となる。
 さまざまな思想・信条の自由、反対政党を含む政治活動の自由は厳格に保障される。「社会主義」の名のもとに、特定の政党に「指導」政党としての特権を与えたり、特定の世界観を「国定の哲学」と意義づけたりすることは、日本における社会主義の道とは無縁であり、きびしくしりぞけられる。
 社会主義・共産主義の社会がさらに高度な発展をとげ、搾取や抑圧を知らない世代が多数を占めるようになったとき、原則としていっさいの強制のない、国家権力そのものが不必要になる社会、人間による人間の搾取もなく、抑圧も戦争もない、真に平等で自由な人間関係からなる共同社会への本格的な展望が開かれる。
 人類は、こうして、本当の意味で人間的な生存と生活の諸条件をかちとり、人類史の新しい発展段階に足を踏み出すことになる。

 (一七)社会主義的変革は、短期間に一挙におこなわれるものではなく、国民の合意のもと、一歩一歩の段階的な前進を必要とする長期の過程である。
 その出発点となるのは、社会主義・共産主義への前進を支持する国民多数の合意の形成であり、国会の安定した過半数を基礎として、社会主義をめざす権力がつくられることである。そのすべての段階で、国民の合意が前提となる。
 日本共産党は、社会主義への前進の方向を支持するすべての党派や人びとと協力する統一戦線政策を堅持し、勤労市民、農漁民、中小企業家にたいしては、その利益を尊重しつつ、社会の多数の人びとの納得と支持を基礎に、社会主義的改革の道を進むよう努力する。
 日本における社会主義への道は、多くの新しい諸問題を、日本国民の英知と創意によって解決しながら進む新たな挑戦と開拓の過程となる。日本共産党は、そのなかで、次の諸点にとくに注意を向け、その立場をまもりぬく。
 (1)生産手段の社会化は、その所有・管理・運営が、情勢と条件に応じて多様な形態をとりうるものであり、日本社会にふさわしい独自の形態の探究が重要であるが、生産者が主役という社会主義の原則を踏みはずしてはならない。「国有化」や「集団化」の看板で、生産者を抑圧する官僚専制の体制をつくりあげた旧ソ連の誤りは、絶対に再現させてはならない。
 (2)市場経済を通じて社会主義に進むことは、日本の条件にかなった社会主義の法則的な発展方向である。社会主義的改革の推進にあたっては、計画性と市場経済とを結合させた弾力的で効率的な経済運営、農漁業・中小商工業など私的な発意の尊重などの努力と探究が重要である。国民の消費生活を統制したり画一化したりするいわゆる「統制経済」は、社会主義・共産主義の日本の経済生活では全面的に否定される。

 (一八)これまでの世界では、資本主義時代の高度な経済的・社会的な達成を踏まえて、社会主義的変革に本格的に取り組んだ経験はなかった。発達した資本主義の国での社会主義・共産主義への前進をめざす取り組みは、二一世紀の新しい世界史的な課題である。
 発達した資本主義国での社会主義的変革は、特別の困難性をもつとともに、豊かで壮大な可能性をもった事業である。この変革は、生産手段の社会化を土台に、資本主義のもとでつくりだされた高度な生産力、経済を社会的に規制・管理するしくみ、国民の生活と権利を守るルール、自由と民主主義の諸制度と国民のたたかいの歴史的経験、人間の豊かな個性などの成果を、継承し発展させることによって、実現される。発達した資本主義国での社会変革は、社会主義・共産主義への大道である。日本共産党が果たすべき役割は、世界的にもきわめて大きい。
 日本共産党は、それぞれの段階で日本社会が必要とする変革の諸課題の遂行に努力をそそぎながら、二一世紀を、搾取も抑圧もない共同社会の建設に向かう人類史的な前進の世紀とすることをめざして、力をつくすものである。

65. 地下爺[11311] km6Jupbq 2020年5月23日 07:09:56 : cnW20anmHI : WTFQNEljbnlHUk0=[1069] 報告
赤カブ さま


  話が スレてしまってごめんなさいね。 m(__)m


  でも 大事な話だと 思うので 載せていましました。


  日本が 今後 どう進めば いいのか て 話なので 黒川何ぞ 些末な

  ことだと 思うからです。

  社会が進歩することが 社会主義的な 方向に進む という考えには

  私は 違和感 を 覚えています。


  この星の キャパでは すべての 命が平等に 豊かに 暮らすのには

  たぶん無理が あるだろうと思うからです どこかで 地球のみんなが

  アメリカ人のように 暮らすには 地球が 何個も 必要だと言うそうです。


  どんな 社会制度でも どんな文化レベルでも 人々が 互いの分かち合い

  安寧に暮らすことが できれば 十分 平和で 幸せだと思うからです。


 
 
 

66. 2020年5月23日 11:02:55 : gncqod5NGw : SG5ac09Vb2cwS1k=[16] 報告
地下(じげ)とは?

百科事典マイペディアの解説
(1)昇殿を許されない人,その家柄。清涼殿の殿上の間(てんじょうのま)に昇ることを昇殿といい,昇殿を許される公卿(くぎょう)と殿上人に対する。一般的には蔵人(くろうど)を除く六位以下の官人。
(2)位階,官職などの公的資格をもたないこと,その人。公家,武家,僧侶(そうりょ)などに対する庶民の総称で,南北朝・室町時代には〈地下人〉という呼称が広く使用された。

要するに、政府が国民の中に放った「国民のフリをした隠密同心・秘密警察」ということだよね。

67. 2020年5月23日 11:05:52 : gncqod5NGw : SG5ac09Vb2cwS1k=[17] 報告
ちなみに、「じげ」の上位階級で、公家ではない者は、殿上と地べたの中階に蹲踞した。

その呼称を「二階」と呼ぶ。

68. 2020年5月23日 23:55:39 : ES5sTnCWZY : dWx5UFU2Ljl2Umc=[49] 報告
>>63
だから天皇制は人権的に問題があるってのは分かってるんでしょ
だったらもう普通の人に戻してあげようって思わないかい
まぁこれは国民の理解もあるし9条とか他の問題よりも優先順位は低いけどさ
69. 地下爺[11322] km6Jupbq 2020年5月24日 06:34:41 : cnW20anmHI : WTFQNEljbnlHUk0=[1080] 報告

          ↑↑


 だから 国民の総意て こと 今んとこ 天皇家は受け入れてくれているから

 まだ いいけどてこと 。。。。


70. 2020年5月24日 17:36:32 : DxKC22OVsg : QncwTlJSL1AvbUU=[1] 報告
このグープ会社はもうだめだ、ねつ造、隠蔽、改ざん安部政権官邸と同じ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK272掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK272掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK272掲示板  
次へ