★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK274 > 118.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
<れいわ新選組 山本太郎代表>大西つねき氏について(続報)2020年7月8日
http://www.asyura2.com/20/senkyo274/msg/118.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 7 月 08 日 23:20:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



大西つねき氏について(続報)2020年7月8日
https://reiwa-shinsengumi.com/reiwanews/5077/
2020年7月8日 れいわ新選組

前回のご報告で、大西つねき氏には、「命の選別」の問題に生命尊重の立場から、
取り組んでいらっしゃる方々によるレクチャーを受けていただく、とお伝えしました。

この発言の問題は、
単に個人を処分すれば終わりにできるものではありません。

できるだけ早く、今月中にインターネットで完全公開での複数回のレクチャーを始めます。

加えて、大西氏への最終的な処分に関しては、
党の意思決定の場である総会において行います。

構成メンバーと日程調整を行い、
可能な限り早い時期に開催する通知を事務局長にお願いしました。

以上、現在の党内での取り扱いについてご報告でした。

れいわ新選組 代表 山本太郎














 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[86987] kNSCqYLU 2020年7月08日 23:23:04 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16830] 報告

2. 赤かぶ[86988] kNSCqYLU 2020年7月08日 23:24:24 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16831] 報告

3. 赤かぶ[86989] kNSCqYLU 2020年7月08日 23:26:06 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16832] 報告

4. 赤かぶ[86990] kNSCqYLU 2020年7月08日 23:28:32 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16833] 報告

5. 赤かぶ[86991] kNSCqYLU 2020年7月08日 23:30:20 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16834] 報告

6. 赤かぶ[86992] kNSCqYLU 2020年7月08日 23:31:28 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16835] 報告

7. 赤かぶ[86993] kNSCqYLU 2020年7月08日 23:32:05 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16836] 報告

8. 赤かぶ[86994] kNSCqYLU 2020年7月08日 23:32:57 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16837] 報告

9. 赤かぶ[86995] kNSCqYLU 2020年7月08日 23:35:46 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16838] 報告

10. 赤かぶ[86996] kNSCqYLU 2020年7月08日 23:36:28 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16839] 報告

11. 赤かぶ[86997] kNSCqYLU 2020年7月08日 23:37:08 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16840] 報告

12. 2020年7月08日 23:43:00 : bUPzyOjLEu : U2ozZkpocU5tdC4=[229] 報告

大西はレクチャーは勿論だがその前にメンタルクリニックでの診察が先だと思います

小学生でも理解できる言ってはいけない事をもっともらしくシレっと言ったのだから

レクチャーの結果によっては除名若しくは追放がよろしいかと存じます。

フリーの御用記者龍作は当然街頭記者会見には接近禁止措置を講ずる事です

結構あわて者のおっちょこちょいがいるんですよ御用記者の龍作に寄付する輩が、


13. 2020年7月08日 23:44:49 : B9PfJ5lpjk : dkNQL1ZKam5ZMmM=[22] 報告
>単に個人を処分すれば終わりにできるものではありません。
>できるだけ早く、今月中にインターネットで完全公開での
>複数回のレクチャーを始めます。

これはちょっと衝撃。治療風景と言えば良いのか。
まあ間違いを起こした時にあるよくある光景ではあるが
公党が之を行うのはある意味で画期的。
その画期性を評価する為のレクでも何でもないが

完全公開でレクを行う、ということは
本人も同意したのか。公開説教だぞ。
いや責めるというより治療が基本だが。

14. 2020年7月08日 23:45:44 : yAUpV1fw7Y : MWVRaTJrSFRuQVE=[31] 報告
大西つねき氏が「命の選別」の問題を動画で投げかけたことは、色々な憶測を呼ぶが、老人が選別されるべきと断定したようでも、まだ断定の域にまでは達して居ない様な気がする。

「命の選別」の問題は新型コロナウイルスにおいて、重病人が数限りある救命装置を充てがう順序の問題で、医療逼迫時にクローズアップされて来た問題である。

限りある資源の分配が平等に行えない時に果たしてどう言う選択をしたら良いのかと、問題提起の段階である。

資源に余裕が有れば、生じない問題なのだ。

15. 2020年7月08日 23:54:07 : B9PfJ5lpjk : dkNQL1ZKam5ZMmM=[23] 報告
>>12自身が大西の問題を感じながら
田中を排除するのは駄目だろう。

田中は騒動を記事にしただけなのだから。
「トラブルが起きる度に首を傾げたくなるのが、
この党の危機管理だ。」的なことは
書かれていたが許容範囲だろう。

そのトラブルというのは具体的に
何なのかは知らないが。
結党一年、素人も含めて
手探りでやってるのだから
そりゃスムーズにはいかないだろう。

16. 赤かぶ[87000] kNSCqYLU 2020年7月08日 23:54:17 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16843] 報告

17. 2020年7月08日 23:56:04 : yAUpV1fw7Y : MWVRaTJrSFRuQVE=[32] 報告
タイタニック号が氷山に激突して沈没しそうな時、二等船室の乗客を閉じ込め、さらに女、子供を数限りある救命ボートに優先して振り分けて居た、場面の映画を見た事がある。

救出対象を平等にクジで決める方法ではなかった。

西洋は騎士道精神から、女性優先なのかとも思ったが、現代思想なら男女平等であるべきだろう。

大西つねき氏の発言は問題意識が強い故の勇足的発言であった様に思える。

18. 2020年7月08日 23:59:19 : B9PfJ5lpjk : dkNQL1ZKam5ZMmM=[24] 報告
与党不祥事なら「レク受ける〇〇歳」と
嘲笑と嘲りと比喩を含んだ言葉が飛び交うが
世間を賑わせる中年問題とか要は
「男という性」の問題だったりするからな。

何歳でも何歳であれ見つめ直す時に
見つめ直す空間を公党が作り出すのはGood。
レク内容次第だが期待しておく。

19. 赤かぶ[87001] kNSCqYLU 2020年7月09日 00:06:15 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16844] 報告

20. 2020年7月09日 00:06:45 : B9PfJ5lpjk : dkNQL1ZKam5ZMmM=[25] 報告
「期待する」とか書くと晒し者という意味で
期待しているような感じになるが
飽く迄も大事なのは治療であり問題点の洗い出し。

問題ある発言だと思い動画の方で
コメントはしたが別スレッドで
「思想教育のようになるのは
それはそれで問題」と書いた。

まあ思想以前の話ではある。
堀江とかだと平気で言いそうだが
れいわ新選組関係者が
その代表者(議員)になるかもしれない人が
言っちゃいけねえ言葉よ。

21. 2020年7月09日 00:10:32 : B9PfJ5lpjk : dkNQL1ZKam5ZMmM=[26] 報告
しかし従来型の「普通」なら辞めさせるか
反省文書かせて終わりなのに良い意味で
予想の斜め上を行く対応だな。
22. 赤かぶ[87002] kNSCqYLU 2020年7月09日 00:11:59 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16845] 報告

23. 2020年7月09日 00:14:13 : B9PfJ5lpjk : dkNQL1ZKam5ZMmM=[27] 報告
自分はこういうの見ても強固すぎる鎖が
病的なほどあるのか「打ち明けよう!」的な
雰囲気にならないが国民の代表者と
なり得る人間が曝け出すのは大事。

これプライバシーの問題もある
少々厄介なことだけど。

ただレクの内容次第では(おふざけ込みなら)
非難轟々にもなるな。

24. 赤かぶ[87003] kNSCqYLU 2020年7月09日 00:16:08 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16846] 報告

25. 2020年7月09日 00:18:38 : B9PfJ5lpjk : dkNQL1ZKam5ZMmM=[28] 報告
テキスト(画像込み)形式なのか動画形式なのかは
まだ決まってないのか。そもそも誰がレクするのか。

>できるだけ早く、今月中にインターネットで
>完全公開での複数回のレクチャーを始めます。

というか「レク=指導」と思っていたが
本人関係ないのかこれ?
レクチャーは講義という意味らしい。

いや、皆に向かって講義しても意味がない。
自分達は問題点が何処にあるのか
知っているのだから。

26. 2020年7月09日 00:19:57 : B9PfJ5lpjk : dkNQL1ZKam5ZMmM=[29] 報告
「ただ処分するだけでは意味がない」と
言っているのだから本人に
講習を受けさせるのだよな?
27. 赤かぶ[87004] kNSCqYLU 2020年7月09日 00:25:33 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16847] 報告

28. 2020年7月09日 00:36:57 : B9PfJ5lpjk : dkNQL1ZKam5ZMmM=[30] 報告
変な教育教材資料みたいなのに
ならないことを願う。

こういうのって基本は賛否は全く
評価せず深層心理を知る探るために最初は
本人に全てをぶちまけさせるけど、
それはちょっと難しそうだな。

言い分は動画の前に聞いて
教材作成という流れか。
その作った資料で講習(レク)するのか。

29. 赤かぶ[87005] kNSCqYLU 2020年7月09日 00:41:10 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16848] 報告

30. 2020年7月09日 00:41:52 : itQRqCfzro : NnJaeVdSeGlteEU=[11] 報告
あんまり引っ張らずに除名した方が良いと思います
大西氏は石原慎太郎ばりの激しいチック症があってちょっと精神面大丈夫か?としんぱいしてたけど
やっぱりやらかしてしまった
※精神的に病んでる人を差別する意味合いはありません
皆さんそれぞれ問題を抱えています
兎に角休んでください
政界を目指すのはそれからです
もちろんれいわ新選組以外の政党からですけど

31. 赤かぶ[87006] kNSCqYLU 2020年7月09日 00:51:29 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[16849] 報告

32. 2020年7月09日 02:22:08 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[2594] 報告
まずは、この人を数年間候補者にしないことを確約すべし。
除名の必要は無い。
(本人が嫌になって自分から出ていくでしょ)

れいわが「第二維新」化していくのを見たくは無いな。

33. 2020年7月09日 04:29:57 : XYOFy2HOYv : UVJLaGNWd2ZtZmc=[25] 報告
あの目ぱちぱちと
いってもらうとか言っている時点であかんわ
行く必要はないさっさと引退して若い者に席譲ればいいんだよ
利権にしがみつく老害がガンなんだから
34. 2020年7月09日 04:34:10 : XYOFy2HOYv : UVJLaGNWd2ZtZmc=[26] 報告
下手に甘っちょろいと思われるような処分は
選挙の時相手候補の最高の口撃材料になるからな
35. 2020年7月09日 04:38:36 : VYHVELgc0M : RzliZm1PRFpLLlk=[8] 報告
大西つねき氏の投げかけたテーマを
無視したり足蹴にする、
というのはそれこそ恐ろしい。

彼が投げかけているのは、感染症と災害の、ダブルパンチに襲われている日本で、今正に議論されるべき「トリアージ」というテーマだ。

医療現場で、多数のしょうびょうしゃがある地点で発生した場合、誰を救命の優先順位とするべきか、というテーマだ。

例えば、ある者が心肺停止(準死亡、或いは事実上の死亡)状態で発見されたが、その傍らに、息のある重傷者がいたとする。
その場合、派遣された医師の数が現場患者に対して充分以上に確保されているのならともかく、そうでない場合は優先順位を持たなくてはならない。

どうしても手が足りない場合、当然心肺停止者の蘇生は後回しにして(当然その間死亡が確定してしまう確率が高いだろう)、息や鼓動がある者の救命に全神経を集中しなければならなくなる。無論、そんな緊急事態の場合、傷病者の年齢は関係ない。単に、まだ確実に生きている事が確認されている相手の救命を優先する。
が、しかし、例えばその場に健全か軽傷の若い夫婦がいて、そこに同じく心肺停止を確認された、自分の子供(当然赤ちゃんの場合も)と、自分の老いた親がいたとする。

この場合、一般的にこの夫婦は親の救命と子の救命の優先、どちらを医師に頼むだろうか?
あなたがその赤ん坊の親だったら?

そして、あなたの両親にはたまだ孝行してあげたかった、という想いはあるものの、当の両親が孫を目に入れても痛くない程可愛がっており、将来を楽しみにしていたとしたら…
自分が子供を生んだ頃を思い出しても、心で親にごめんなさいといいつつも、なんとか子供だけは生かして下さい、
と、頼んだだろう(老親の気持ちも分かっていたならその分も)。

しかしもしも、万が一両親の救命を優先して孫を死なせてしまったとしたら(結局救命の甲斐なく両方失ってしまうことも、あるにせよ)…

逆に自分がその老いた両親の立場だったら、
その後あの世に行っても死んでも死に切れない
自分の子育てが間違ってたと悔やみきれない思いを抱えながら、どんな手厚い介護をされたとて(寧ろ却って)地獄の苦悶の中で末期を待つしかない、と将来を楽しみにしていた孫の冥福をただ祈るしかない(その場合、自分は地獄に落ちてもせめて孫だけは安らかに天国に行けますように、だ)だけの、惨めで悲しい絶望しかないままに終わるだろう。
そんな両親の姿を見届けることとなる赤ん坊の親も、自分の判断に一生の後悔しかなくなる。

人の心と、その顛末に対する想像力があるかないか。

命の優先順位を問うなら、先ずは想像してみることだ。

大西氏の問題提起とは、とても深く大きいものだ。

少なくとも彼には心がある、と思える所以だ。

36. 2020年7月09日 04:43:53 : VYHVELgc0M : RzliZm1PRFpLLlk=[9] 報告
>35
要するに命の価値云々の議論を通り越した、「現場性」「現実性」と、
「心、魂」の葛藤という問題だ。
37. 2020年7月09日 04:45:18 : VYHVELgc0M : RzliZm1PRFpLLlk=[10] 報告
>>35
訂正
しょうびょうしゃ→傷病者
38. 2020年7月09日 04:55:35 : VYHVELgc0M : RzliZm1PRFpLLlk=[11] 報告
>34追加、おまけ

逆に老親は亡くしてしまったものの、多少の障碍が残ったとしても、子供を最大限に大切にして成長させられたなら、
老親の墓前に感謝して手を合わせながら、
「お陰様でうちの子はしっかり生き残って今でも頑張って生きています。お父さんお母さんの分まで、これからも頑張って育てます!」
た報告する事ができる。
その時はきっと「選別された」両親の恨みなどではなく、優しい微笑みを感じ取って明日への生きる力に繋がるに違いない。

39. 2020年7月09日 05:49:48 : JDDe5gmkOY : UnBiVTFpaEk0SUk=[24] 報告
またdkNQL1ZKam5ZMmM=「破滅を望む者」が荒らしてるな
アラシ認定で消してほしい
40. 2020年7月09日 06:12:25 : i7bUeWDO5o : dHBiT2oyU21NOEk=[979] 報告
トリアージと言えば聞こえがいいが。

ちなみに赤ん坊の優先順位は低い。
誰にとっても邪魔だからだ。
古くから間引かれるか放り捨てられて捨て子になっていたのが赤子だ。

もうちょっと成長していても、戦災孤児を日本はどうした?
浮浪地狩りと称して捕らえ、トラックに積んで山の中に運んで捨てていた。
緑の丘の赤い屋根に集められていたわけではない。
そして多くはそのまま死に絶えた。

さらに成長していても「浮浪者」として各地の収容所に収容され、虐殺していた。
昭和24年の「岡田更生館事件」で調べてみるといい。

結局のところ優先順位など無い。
公平であることで最低限の正義を担保するしかないのだ。

ただし地獄の沙汰もカネ次第と言う通り、現実にはカネさえあればこの世はほぼ心配いらない仕組みになっている。

41. 樹里亜[854] jveXooif 2020年7月09日 06:29:39 : TQMpEtggZk : aXExbktTNk5PeEE=[9] 報告

●「命の選別」の問題に生命尊重の立場から、取り組んでいらっしゃる方々によるレクチャー

それを公開でやるということだから、深く考えもせず大西つねきの発言を擁護したり、付和雷同してきた人たちも、絶対に一緒に勉強したほうがいいですね。

大西つねきは病気だ、と言いたい人がいるようだけど、
顔面チックがあったとしても(チックはストレスでも起きるし、その他の理由でも起きるが)、

「命、選別しないと駄目だと思いますよ。はっきり言いますけど、なんでかと言いますとその選択が政治なんですよ。」

という発言は、「それが、大西つねきの思想である」と受け取る方が、ずっと素直じゃないでしょうか。

「彼は病気なんだ。だから治療を」というのは、あまりにも先走りすぎというか、実は、安易な甘やかし。
つねきが責められないようにという願いからかもだが、彼は50代の大人で、発言には責任があるのですよ。

病気で、「本人が思ってもいないことを口走る」とかいうのは神経症の人などでたまにあるが、しかし分析すると、心の深層では「実は実際にそう思っている」ことが往々にしてあるというのは、大昔にジークムント・フロイドが発見しています。
でもね、大西氏はそうじゃないと思う。一度じゃないし。

堀 茂樹氏の、

「子供ではない大西つねき氏(←この人の肩を持つ気はない)を「教育」し、彼の思想に手を突っ込んで改心させようとするのは、善≠フ圧制、全体主義への道です。
対等の立場で議論し、相容れないなら彼を除名するのこそ、自由人同氏の流儀です。 https://t.co/q4j3Mft3nu

というほうが私にはまだしもピンと来ます。
<善≠フ圧制、全体主義への道>とまでは思わないが、50代の成人男性が優生思想の持主だとして、「対等の立場で議論し、相容れないなら彼を除名するのこそ、自由人同氏の流儀」だろうとは思います。



↑謝ったのに攻撃されるって被害者意識を持つのは、発言内容の重大性がわかってないただのお子様です。
れいわの候補予定者さんたちは、ずっとまともです↓




45. 地下爺[11857] km6Jupbq 2020年7月09日 07:36:49 : cnW20anmHI : WTFQNEljbnlHUk0=[1621] 報告
41. 樹里亜 さん の 意見に賛同します。


 どういう意図で 発言したのか よくわかりませんが 我々が れいわ新選組に

 抱いている 思いとは 正反対の発言 「嘘安倍麻生」 の発言かと思いました。


    それを 公開の場で正したうえで て ことでしょうネ

                    by 少しだけ寛容な@地下爺

49. AN[1163] gmCCbQ 2020年7月09日 08:13:13 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[322] 報告
>>41. 樹里亜さん

>「命、選別しないと駄目だと思いますよ。はっきり言いますけど、なんでかと言いますとその選択が政治なんですよ。」

 この考えは小生と完全に一致します。「思想」というほどの大袈裟なものじゃありませんが。
 それで「優生思想の持主だ」と云われるのははなはだ遺憾であり、残念です。

 もう一度書きますが、現実の日本ではアベ一味によって、地位、カネ、権力による選別が行なわれています。 それを人間の尊厳と、何度でもやり直せるチャンスに基づいた選別を行なう社会に変えていくことこそが必要なんです。
 小生も太郎さんが総理大臣になるのを見るまでは死にたくありませんが、無理矢理生命維持装置に繋がれてまで生きたいとは思いませんし、究極の選択が必要な場面では女性や若者に席を譲る覚悟はある積もりです……ですが小生はそれを他人に強いる勇気はありません。 しかしそれを強いるのが政治という冷酷な代物であると思います。
 小生自身は政治家になどなりたいとは思いませんが、誰かがやらなくてはならない辛い仕事です。 だからこそ、山本太郎や大西恒樹のような信頼できる人間にやって貰いたいのです。

50. 斜め中道 (-_-メ)[1242] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年7月09日 08:41:32 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[4332] 報告
>>17さま >>35さま >>49 AN さまに概ね賛同。

>>41 >>45 両さまにも共感するんですけどにゃ♪

51. 2020年7月09日 09:09:03 : ZcirpiQYZQ : cEtsc0cvWDdmaTI=[1] 報告
大西氏について想うことです。

自ら離党されるのが筋ではありませんか。余計な時間の負担を
党に背負わせるのはやめるべきでは。

52. 2020年7月09日 09:09:27 : JUcH9earGs : OE5EZFpaZVRoNDI=[8] 報告
平時の時代は終わった
いやでも選択を迫られる
個人が選択をするのか?
政治が選択をするのか?
いずれにしても今までの常識は通じない時代になった
53. アキエ[418] g0GDTINH 2020年7月09日 09:36:07 : ovh21rC4os : NGhVVmxRRDJvUVU=[305] 報告
大西を即刻除籍すべきだ! これじゃ、安倍のやってるお仲間超甘々処分と何にも変わらない! 社会が本当に腐ってしまう!
54. 2020年7月09日 09:45:15 : ZcirpiQYZQ : cEtsc0cvWDdmaTI=[2] 報告
真に選別されるべきは、
世界の大泥棒(大盗賊・蛇サタン)へ奉仕するため

カネを稼いでは貢ぐ、
配下の化けものが寄ってすがる
「自称能力」のことではなく

宇宙を体現した、調和とバランスと愛・慈悲・誠心・真心に満ちた
「真の人間能力」

をよりわける「選別」

がこれからは
自然発生的に鮮明になってくるのではないでしょうか。
それでしたらわかります・・・

おカネというものの本質は、
歴史的に、反人類の、宇宙の法に背いた「神・支配者」を名乗る
サタンである盗賊集団・盗賊民族・盗賊血統の
支配手段に過ぎないのですから。

大西氏の心は生まれついてのものかもしれませんが、依然そちら側から
離れられないようです。

55. イシバシ[6] g0ODVoNvg1Y 2020年7月09日 09:53:32 : WbikHqds5M : YUpvTHBtRmxzOHM=[1] 報告
大西さんの政治観、人生観、人名感が、「れいわ新選組」の立党精神に反する
事が明確になった訳ですyから、最も良い 落としどころは、大西さんが自主的に脱退
れいわ新選組から自主的に脱退するのが最善策だと思う。

れいわ新選組の「何度でも人生はやりなおせる」については、ワタシは疑問を
持ってる、生まれながらの性格とか、50年間くらいで構築した、人生観、
人名感、政治観等が コロコロと変わる方が おかhしいのではないかと思うけど

信用できない人間と言うことができるので、人間って 変わらないなと言える
端的な例は、鈴木宗男さんですね、「やまりん 冤罪事件」を受けて
生まれ変わったように 改心したのかと思っていたが、また逆戻りして
権力欲の塊が表に出てきた、自民党時代の鈴木宗男に戻ってしまった、

逆に、コロコロと人生観、政治観、人命感が変わる方が 信用できないと
言える問題、何度でも人生はやりなおせるには疑問が有るけど

まあ、しょうがないかな・・・・


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)クラゲによるアラシ。

56. イシバシ[7] g0ODVoNvg1Y 2020年7月09日 10:02:04 : WbikHqds5M : YUpvTHBtRmxzOHM=[2] 報告
(連続投稿で申し訳ない)
もう 一個 問題な事は、政党が個人の人生観、政治観、人命観などを
変えるように、レクチャーとかやっろのは逆に問題あり

政党が個人の生き方とか、人生観とかを変えるような 洗脳教育をするのは
怖い感じがする

個人個人の生き方に政党が干渉して、変えるような教育(レクチャー)
する事は 一種の洗脳ですから

立党精神に反すると分かった時点で、個人が自主的に党を脱退する
道が最善策だと思うのですが・・・・



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)クラゲによるアラシ。

57. 2020年7月09日 10:04:37 : ZcirpiQYZQ : cEtsc0cvWDdmaTI=[3] 報告
55さま 
お声掛けさせていただけますか?

古来この国には

「三つ子(三歳児、幼児のころ)の魂、百(歳)まで」

という言葉がありました。昔の人はよく言ったものです。

人の生来(生まれつきの性質)は、それほど変わらないということです。

内側は必ずいつか、外に出てくるものです。

58. 2020年7月09日 10:21:18 : gzQ2WlbugQ : NGtmaC40WkIwTVk=[55] 報告
令和は、大西つねきの更生にそんな時間も余力があるのか。
レクチャー公開って、単なる国民啓蒙集団で終わっちゃうぜ
(問題発言は根本からの発想がなければ出ないもんだよ、
病気じゃないから治りゃしない安倍三のバカと同じではないか)

コメントにあるように、
・まず登録メンバーの意見を公開
・除名除籍じゃなければ数年縛りでもいい
・あまり労力をかけるべきではない
とスべきだろう。

もう次の選挙にそなえる時期ではないかね。

59. アキエ[419] g0GDTINH 2020年7月09日 10:35:50 : ovh21rC4os : NGhVVmxRRDJvUVU=[306] 報告
支持者が信者になったらホントにヤバイ
60. 2020年7月09日 10:55:39 : JN89SLuLPc : S1FjaDV1M2VxZVk=[1] 報告
大西氏が撤回・反省を断固拒否してるのなら、ともかく、

たった一つの発言だけで、即刻首切り、とか?

ほんと、バカサヨは怖い、怖い。

そういうのは「文化大革命」だけにしてほしい。

また、山本の追及が甘いとか?

ま、もしバカサヨの要求通りにしなければ、当のバカサヨはれいわから離れていくかもしれないが、むしろ「左翼だが保守でもある」山本は、そういう教条主義的支持者が離れるのは覚悟の上でいた方がいい。

でないと共産党みたいな石頭集団になる。

ただし大西がれいわから立候補ということになったら、さらにもう一度謝罪し、発言してしまった考え方の背景をじっくり説明する必要はある。

61. 2020年7月09日 11:23:02 : nSsSobs25Q : dzJzUVFKZnJNaVk=[35] 報告
激甚災害におけるトリアージ、これを肯定するのではなく、激甚災害が起きないようにしていかなければ命を守れないと考える。
命の選別、すなわち、命を守れないような状況をなくしていくのが正しい政治だと思う。
 

62. アキエ[420] g0GDTINH 2020年7月09日 12:14:37 : ovh21rC4os : NGhVVmxRRDJvUVU=[307] 報告
屁理屈を捏ねくりまわしているとどんどんオウム化するよ! 馬鹿らしい!
63. 2020年7月09日 12:18:09 : DiTe4ZHhyM : YUcyV0ZWcUc4dWc=[8] 報告
激甚災害が起きたときにどうするかをあらかじめ議論しておく。これも政治でしょう。
原発事故は起こしてはならない。起こさない。起きない。と変化して思考停止に陥っていた事例をお忘れか。
64. jk[1491] goqCiw 2020年7月09日 12:54:43 : qyjLKDKN06 : WEdzUFpscmRpckU=[417] 報告
”命の選別”

確かな事は分かりませんが、
大西氏はコロナ禍の中で、例えば人工呼吸器が一台しかなくなった場合に高齢者と若者が感染していてどちらを優先して呼吸器を使用すべきかの状況を設定してどちらの命を助けるのか、その場合、政治も判断しなくてはならないと。

前提を上記のよう場合には、政治もどちらかを助ける為に選択するでしょう。
それは、一人でも命が助かると言う判断だから許されるでしょう。

しかし、政治は年齢、男女に関係なく国民の一人でありその生命と生活を守る義務があります。

一人の命を守ると言う判断の前に、両方を助ける、手段は、方法はないか、等の
全ての可能性を考慮し、最終的にないと言う場合には、政治も一人の命を守るために、両者の病状、体力等を判断し生きるべく命の洗濯をすべきでしょう。
それは一人でも命を大事にすべく政治の役目ではないでしょうか。

命の選別、状況にもよりますが、自国の国民を守ると言う大義で、多くのユダヤ人を虐殺したナチスの様な思想は断じて許されないでしょう。

65. 2020年7月09日 12:56:55 : 4D3OjxhHhg : TEswdkdERG1YZ0E=[24] 報告
柳沢某が以前、女子は子供を産む道具だけだと発言して、非難され潔くやめたよね。
大西の発言は、人間には奴隷と支配者の二極と中間のグレイゾーンがあることを前提に、貨幣(中央銀行の無から創造するフィアットマネー)を彼の若年全盛期に扱い、そのからくりを暴いたところまではいいが、いざ災害(HAARP起因と言われる)、コロナ渦で犠牲者の高齢者を奴隷扱いした点に本音が出て、山本まで浸透、汚染させる危険があるから、柳沢某にならい辞任すべきだろう。「奴隷は即死させてはいけない、2−3日生かしていれば良い。奴隷はカネだから(出エジプト記のモーゼの教え)」
高齢者も幼児も奴隷扱いを受けるのは金融カルテル、ハーザールマフィアの哲学で、憲法の立場でない(山本は護憲のはず)。
66. 2020年7月09日 12:57:45 : ABPExKQ6Vk : REhURHl6ZS52bm8=[914] 報告
国民のためにならない考え(自分の考えと違う)を主張している人を単純に排除するだけだと簡単だろう。

排除の論理は今の政党だろう、 立憲民主党はその典型だろう。

れいわが排除の論理に立脚していないのは救いだと思います。

排除するのではなく れいわにいれば、所属していれば
国民 民衆が如何なる問題に苦しんでいるか、今なにが問題なのかをしっかり把握し
今までの自分の生き方がどう間違っているかを認識しが修正する、
そうして正しく民衆をリードしていける人間になれる政党であるかどうかが証明され 評価されることがいま私達民衆が見て行かなくてはならないことだろう。
今迄の政党のように単に他と比較し、自分達の同調者を殖やし排除することに血道を挙げることに全勢力を注ぐ、これは西洋(またお隣民族)の論理で我が国の論理、思想では無いだろう。
「れいわ」に聖徳太子の十七条憲法のエキスを観る想いがするのは私だけだろうか?

今暫く、本当のれいわと言う政党を見て行く必要があるのではないでしょうか。
今までの評価では、 私の判断では 日本古来から受け継いできた日本社会のダイナミックな思想を感じるが。

67. 2020年7月09日 13:17:36 : 9EjU2jBZxI : Q3FVWXFrZWZRMEU=[55] 報告
これ言ったら終わり!!!断固!!!!切るべき!!!重度身障者を前面に押し出した公党で!!!しかも当選した議員が当事者じゃ!!!断固!!!切るべき!!!!経済通は他にも沢山いますよ!!!この人認めたら!!!!筋がと通らんし!!!マスコミの餌食になりますよ!!!れいわにっとて重大なマイナスの作用をもたらす!!!断固切るべき!!!!
68. 斜め中道 (-_-メ)[1253] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年7月09日 13:35:19 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[4343] 報告
>>67 さま
気合じゃ!!! 気合で、もうちょっと長い目で見てもらえんかね? 気合じゃ!!!
69. 2020年7月09日 13:37:15 : 9EjU2jBZxI : Q3FVWXFrZWZRMEU=[56] 報告
〇西はなんで今の時期に、こんな発言するのか、何か意図があって発言したと思われます!信用できない人間と思います!切っても、切らなくてもれいわ新選組にとって非常にまずい人間を入れたと思います!なんか胡散臭い発言ですね!
70. 斜め中道 (-_-メ)[1254] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年7月09日 13:59:05 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[4344] 報告
>>69さま
そこは割と同感だがにゃ♪ 
ただ、タロさの公開セミナーという“手”は、わるくないんじゃなかろうか??
71. 2020年7月09日 14:08:54 : A3hd0bynnI : MFZad3lUaWpzb2s=[12] 報告
他人が、他人の命をどうするか決める、そんな話聞きたくもない、心底ゾっとする。
法律で縛って強制するわけで、恐ろしい。気色ワルい。

家に高齢者がいる家庭は多い、高齢の親とか。
自分の親をどう処分するか、大西さんのような他人が狙ってる。もうウンザリ。
安倍政権になってから毎日安心できない。全体主義。

大西さんが言ったことで、山本さんが責められるのも妙だと思う。責任転換でしょう。

72. 2020年7月09日 14:15:03 : IpJPsfpXz2 : bXZZUVBSSHU1Ukk=[115] 報告
まあ、「重度障碍者」と云ってアベトモを当選させた、山本太郎らしい人材の選出法と言えますね
「尊厳死」だの「命の選別」だの、一昔前はネトウヨの専売特許の言説でした・・・そして、今は小沢一派やその支持者たちが盛んに持ち上げる言説であります
その前に言っていたのがナチスの優生学であり、自民党の副首相である麻生太郎が信奉する考え方ですね・・・彼の所属する日本会議の考え方でもあり、小沢の弟子のひとりによると、日本会議は「時節の変わり目に広告を持ってくる無害な団体」なんだそうな
まあ、所詮は小沢の弟子ですから、その程度の考えなのは肯けますな・・・同じ小沢の弟子には、安倍晋三という男が居ますし
73. 2020年7月09日 14:30:21 : 9EjU2jBZxI : Q3FVWXFrZWZRMEU=[57] 報告
大西氏は入る政党を間違えたのでは?弱肉強食をテーゼにしている維〇に入党すべきです!こんな問題でゴタゴタしている暇はないはず!!!!気合で!!!!切るべき!!!!次期!!!!衆議院選で!!!!100人!!!!当選!!!!気合いだ!!!気合いだ!!!!時間が無い!!!つまらんことでゴタゴタしている暇はない!!!れいわ新選組は弱者のための政党です!!!弱肉強食の思想を持った人間はれいわ新選組には不似合いです!!!
74. 2020年7月09日 14:30:56 : jZSAQQk3oI : L3Q3d1J2TVV0Q28=[1] 報告
都知事選前に宇都宮を時代遅れとか年寄り扱いして、分断を煽った。
選挙の後に若者は年寄りの犠牲になっている「いつまで生かしとくんだ」
言動は一貫しているよ きわめて有害な人物 なんでこいつを一生懸命護るのかわからん
75. 2020年7月09日 14:39:41 : 9EjU2jBZxI : Q3FVWXFrZWZRMEU=[58] 報告
次期!!!衆議院選挙は近い!!!れいわ新選組の政策に反する人間は断固切るべき!!!100人!!!当選を目標にしている!!!次期にトンでも発言する人間は怪しすぎる!!!
76. 2020年7月09日 15:48:25 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[765] 報告
マスコミが問題の本質を捉えず揚げ足取りばっかりしているので
こういうのが話題に上る、総理大臣は揚げ足を取られるのが怖くて
現行の丸読みをしてデンデン言ったりする。

都民があまりにわかりやすい卑怯者小池糞百合子を印象だけで都知事に選んだのを
見てわかるとおりアホが多すぎるのじゃこの国は。

77. 根岸兎角[101] jaqK3ZNlinA 2020年7月09日 15:55:44 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[329] 報告
>>41

とても優れた分析・意見だと思う。
大西つねきというのはこれまでよく知らなかった。
印象として、維新が似合うのではないか、という感じを持っただけだった。
この発言によってその印象があまり外れていないことが確認できたような気がする。

個人の死生観を重ね合わせて深い迷路に落ち込む御仁が多く見えるが,わしは小学生の問いかけ、
”あいつを殺したいけどなぜ人を殺しちゃいけないの?”
と同種の”悩み”にしか思えない。
年寄りのために若者が犠牲になる、それは可哀想だから、年寄りを無くそう、という問題提起にこれほど悩む必要はない。安楽死問題と言うのはほとんどが当人が願うものだが、大西の悩みは他者が自分の安楽死を願う構図だ。倒錯。

いずれ地球の資源が枯渇して、地球上の生命が危機に陥るというような極限状況を想定して予め考えておくのは必要だが、それはまた全然別問題。

人間は塵から生まれ塵に還る、丈夫な年寄りはその覚悟を持っておくだけで良い。孤独に悠然と死んでいけばよい。(わしにできるかどうかは不問)
丈夫でない年寄りは、精一杯、周りのものに縋ろう。

政治の役割とは、こういう仕事を大きな産業として育成し、若者はその産業で生き生きと働く、そのようなシステムを作ることだろう。

78. パレオリベラル[292] g3CDjINJg4qDeIOJg4s 2020年7月09日 16:51:25 : pyohzw01Mw :TOR VFN5M0Y4RDVsS3c=[9] 報告
41  樹里亜氏がご紹介されてます、辻村ちひろ氏に賛成です。

「今回、れいわ新選組の対応が甘いのではないかとのご批判もあるようです。ですが私はそうは思いません。誰でも間違いや失敗はしますが、そこから再度立ち上がる機会はあって然るべきだと思うからです。これは、甘いのではなく、その反対に厳しいことではないでしょうか。日々研鑽の努力を怠った場合は、与えられたチャンスを生かすことができなかったということになるからです」

これから大西つねき氏は猛勉強して、むしろ福祉や人権の専門家になるくらい猛勉強して、その成果を皆さんに見せつけていただければと思います。
特に憲法13条ですかねぇ… 現憲法と明治憲法の違い…
為政者は命を選別したくなるもの。その為政者に縛りをかけているのが憲法。憲法を守らないのは立憲主義じゃない。だからキチンと「公」を預かる、キチンとした政治家ほど命の選別なんてできない。

その辺りを学んでいただければと思います。倫理面を教える方は、れいわ新選組にはたくさんおられるようですし…
きっと成功するでしょう。

[12初期非表示理由]:アラシ認定により全部処理 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/637.html#c35

79. 2020年7月09日 16:59:17 : bUPzyOjLEu : U2ozZkpocU5tdC4=[232] 報告

命の選別で自爆発言する大西つねき彼は何が目的でれいわ新選組の候補者に応募したのだろう
そろそろ還暦を迎え分別ある男の発言としては幼稚であり不自然である太郎さんの心中は如何に・・・

80. 2020年7月09日 17:25:22 : bUPzyOjLEu : U2ozZkpocU5tdC4=[233] 報告

大西つねきの命の選別自爆発言、選別されるべきは大西つねきです

この人の目的は議員になる事ではなく他に有るようにおもいます

相当長期に渡り計画された物で、その為の訳の分からん布石 フェア党

一説によると○○学会が絡んでいると言われています。


81. AN[1164] gmCCbQ 2020年7月09日 17:26:50 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[323] 報告
最近の阿修羅にアップされた事項から3つのコメントの一部を紹介します。

1.
>バカげたGoToキャンペーンに出す1.7兆円があったら、医療機関に回せ。

 観光業界人と医療機関人の命の選別。

2.
>まだ被災直後で科学的にダムがあったら洪水を防げたか検証不十分だし、ダムを建設したとしてもダムが更なる災害や大問題を引き起こす原因となるかもしれない

 ダム建設の是非は……複雑すぎて簡単には云えませんが、様々な人の生き死にに関わることだけは確かでしょう。

3.
>年寄りを片付ける前に、保健所の数やら教育委員会、児童相談所
>国立感染研の存在、電通の存在など、
>片付けるところが、沢山あるだろう。

 児童相談所をツブせ、国立感染研を解体せよ……という意見がありますよね。 それって歴とした選別じゃないんですか? しかも誰かのイノチに直結しますよね。

 どの問題についても、誰も「優生思想」とは批判していません。 それって”ダブルスタンダード”でない?

 小生は上記の3問題について、ここには書きませんが、もちろん私論は持っています。 しかし賛否両論があるテーマ(って阿修羅のほぼ全てと言って良いわけですが)には、”政治家”でも”政治屋”でも、なんらかの選択を行なっている、それこそがまさに政治だ!と云うことは、アシュラー諸氏にはっきりと認識していただきたいと思います。

 蛇足ですが”無政府主義”というのがあって、その精神は”一切の選別を排除する”という理想に基づいている、と小生は考えています。 それはそれなりに美しい。 しかしそれだと阿修羅に政治板は無用ってことですね(笑)

82. 2020年7月09日 17:27:31 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[2604] 報告
部下を叱責するときは、他の従業員の前でなく、陰で個別にするものだ。
恥をかかせてしまうからな。
インターネットで公開裁判じみたことはしないほうがいい。
(私のような人間はそれを何とも思わないけど、世間一般ではよくないこととされるね)

ただ、数年間候補者に立てないことを明言するだけで充分。
本人に学ぶ気があれば、周りを見ながら自身で変わっていくよ。
それができない人なら、自分から出て行く。

83. 2020年7月09日 17:43:14 : tfYODpkQKM : eUkvSnVaVklUeWs=[2] 報告
レクをした後に総会でレクを精査して
処分内容を決定するのかな。
84. 斜め中道 (-_-メ)[1263] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年7月09日 18:24:47 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[4353] 報告
>>82 さま
同感です。(公開セミナーも一つの“手”とは思うが。)

“部下を叱責するときは、他の従業員の前でなく、陰で個別にするものだ。”
これも本当にその通りで、
特に、中近東では、絶対にやったらアカンね。
命に係わってくる。

85. 斜め中道 (-_-メ)[1264] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年7月09日 18:47:07 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[4354] 報告
>>81. ANさま
同感ですが・・・

最後の一節。
俺は
“無政府主義”の精神は“全ての存在に対する(分け隔てのない)嘲笑”と思っていて、
それはそれなりに美しいとも思いますが、
これでも阿修羅に政治板は無用ってことですね(笑)。
あ・・・、阿修羅♪そのものも無用か・・・♪

86. 2020年7月09日 19:03:01 : 3TxcUq41To : bVJMVnVZeFpXWEU=[5] 報告
大西つねきの悪魔問答は
@選択する
A選択しない
B座をはずす

この中の話です

病院は手遅れ患者を追い出します 
A選択したくないから
家族は逃げます
B座をはずす
家族は患者を地獄死させます

患者にとって幸せは
病院で安らかにか
家庭で地獄死するか

この世界です 大西つねき の世界は

軽くないのです

87. 2020年7月09日 19:13:18 : DcdEUvtEiA : cjFpWEpPNUhSMU0=[94] 報告
まだここは 様子を見よう 急がずに
88. 人間になりたい[1319] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2020年7月09日 19:17:37 : Igew9LiSCV : SVFzcHhMUWdwdG8=[369] 報告

現実社会において、選別されないことなど何一つない。
命の選別も例外ではない。
子どもが何人か激流に流され、一度に全員を救出することが出来ない場合に、
年少で体力がなさそうな幼児を選別して救出することは悪いことではない。
大事なことは、それがよい「命の選別」なのか、悪い「命の選別」なのかということだ。
「命の選別」それ自体に、良いも悪いもない。
出刃包丁殺人事件が起きたからと言って、出刃包丁の善悪を議論しても意味はない。
それを良くも悪くもするのは、人の心から出た行いである。
「命の選別」という言葉に脊椎反射で発言者を誹謗することほど愚かなことはない。
社会における対立の大半は、言葉の問題だ。
「嘘」という言葉を聞くと反射的に、悪いことだとおもってしまう人が多いが、
他者をおもいやる嘘や、火宅の人を救出するための嘘は悪いことではない。
議論すべきは「嘘」という言葉自体の善悪ではなく、
その嘘が人間の嘘なのか、ゴロツキの嘘なのかということだ。
「命の選別」という言葉は悪いことだと決めつける、低脳ネトウヨと同じ、
オールオアナッシングの子ども思考が野党共闘を妨げる最大の原因である。


89. 樹里亜[855] jveXooif 2020年7月09日 19:37:46 : TQMpEtggZk : aXExbktTNk5PeEE=[10] 報告

>>45 地下爺さま

大変お久しぶりです。
諸事情あって、半年ぶりくらいの書きこみですが、お元気そうで何よりです。

「命、選別しないと駄目だと思いますよ。はっきり言いますけど、なんでかと言いますとその選択が政治なんですよ。」
「これ順番として、その選択するんであれば、もちろん高齢の方から逝ってもらうしかないです。」

これはどう考えても、れいわの立党精神とは真逆だと、私も思います。
そして、この類の言説には、私は絶対に寛容にはなれません。
21世紀になって、今さら、姥捨て山のような考えを持ちだして来るのか?という怒りを禁じ得ません。

カール・ポパーの寛容のパラドックス(paradox of tolerance)を思い出します。


>>49 ANさま

こんばんは。他のスレでもANさんのコメントを拝見した気がしますが、すぐには探せないので、
こちらのコメントに対するレスをします。

>「命、選別しないと駄目だと思いますよ。はっきり言いますけど、なんでかと言いますとその選択が政治なんですよ。」
>この考えは小生と完全に一致します。「思想」というほどの大袈裟なものじゃありませんが。
>それで「優生思想の持主だ」と云われるのははなはだ遺憾であり、残念です。

命の選別(そしてそれが政治)という主張は優生思想だと言われると、「はなはだ遺憾、残念」なのですね?
では、それはなぜか?と思います。

>現実の日本ではアベ一味によって、地位、カネ、権力による選別が行なわれています。
>それを人間の尊厳と、何度でもやり直せるチャンスに基づいた選別を行なう社会に変えていくことこそが必要なんです。

>小生も〜、無理矢理生命維持装置に繋がれてまで生きたいとは思いませんし、究極の選択が必要な場面では女性や若者に席を譲る覚悟はある積もりです……
>ですが小生はそれを他人に強いる勇気はありません。 しかしそれを強いるのが政治という冷酷な代物であると思います。

>〜誰かがやらなくてはならない辛い仕事です。 だからこそ、山本太郎や大西恒樹のような信頼できる人間にやって貰いたいのです。


まず、「人間の尊厳と、何度でもやり直せるチャンスに基づいた選別を行なう社会に変えていくことこそが必要」がよくわかりません。
「人間の尊厳と、何度でもやり直せるチャンスのある社会」ならわかりますが、「何度でもやり直せるチャンスに基づいた選別を行なう社会」とは?
どこで、どんな選別を行なうんですか?(やり直すチャンスを与える時に選別するんですか?)

生命維持装置に繋がれての延命は嫌だという人は多いことですし、究極の場面では他者に席を譲るという人も実際にいます。

>ですが小生はそれを他人に強いる勇気はありません。

(むろん、そうだと思います)。

>しかしそれを強いるのが政治という冷酷な代物であると思います。

例えばですが、ANさん及び他の人の人工呼吸器を外すことを、「政治に委ねる」「政治家に決めてもらう」「政治家の作る法律に従う」で、よろしいですか?

ANさんに悪気はないのはわかっていますが、しかし、大西つねきの発言でも、ANさんの考えでも、一番危険なのが「その選択が政治」という部分です。

自身の希望による尊厳死なら、私はOKです。しかし「他人の死」まで政治家が決める、または政治家に決めてもらう?

この時点で、失礼ながら、ANさんは優生思想を(部分的にでも)肯定することになると、私は思います。

<優生思想=優生学>
優生学の目的は様々であるが、「知的に優秀な人間を創造すること」、「社会的な人的資源を保護すること」、「人間の苦しみや健康上の問題を軽減すること」などが挙げられる。
これらの目標を達成するための手段として、産児制限・人種改良・遺伝子操作などが提案された。
この考えは、強権的な国家による人種差別と人権蹂躙、ジェノサイドに影響を与えた。 (Wikipediaから)

90. 樹里亜[856] jveXooif 2020年7月09日 19:46:10 : TQMpEtggZk : aXExbktTNk5PeEE=[11] 報告

>>50 斜め中道さま

お久しぶりです。お元気でしたか。

>>77 根岸兎角さま

初めまして。誉め言葉をいただき、まことにありがとうございます。

>安楽死問題と言うのはほとんどが当人が願うものだが、大西の悩みは他者が自分の安楽死を願う構図だ。倒錯。

そういうことですね。だからこそ、政治家を志す人が「「命、選別しないと駄目だと思いますよ。はっきり言いますけど、なんでかと言いますとその選択が政治なんですよ」などと公言しては絶対にいけないのです。
あの維新ですら、「透析患者は殺せ」という暴言を吐いた長谷川豊の公認を取り消したわけですから。
阿修羅掲示板が、よりよい対話の場になりますように。

>>78 パレオリベラルさま

初めまして。辻村氏はかなり寛容な方ですね。
私自身は大西氏の変化に期待はしませんが、辻村さんにはわりと注目しています。

91. 2020年7月09日 19:47:07 : nSsSobs25Q : dzJzUVFKZnJNaVk=[36] 報告
より多くの命を救うため全力を尽くした。結果的に、全員は救えなかった。
それを「命の選別」と言わなくてもいいだろうに。
事故や災害が起きないよう対策しよう。より多くの命を救える資源、技術を確保しよう。
それでいいのでは?
 

92. 2020年7月09日 19:52:08 : w3f7HK3BGE : T2xrOW5nLnFqbVk=[1] 報告
>>72
>小沢の弟子には安倍‐‐‐

デマは止めて!
安倍・小泉・中曽根は戦争屋の手下だから長期政権だった。

角栄さんや弟子の小沢さんは戦争屋に逆らって国民のための政治をしようとしてマスコミを使って潰された。
ローキッド事件の本命は中曽根の21億円の裏金で角栄さんは冤罪。
それなのに、未だにマスコミは冤罪作りの犯罪者の堀田元検事を英雄視している!
小沢冤罪事件も、ありもしない裏金をでっち上げて秘書三人を有罪にした。
検察は戦争屋の手下たちの犯罪は証拠があっても逮捕しない。
加計疑獄では今治市長に10億円の裏金で、市議たち13名が1千万円づつを市長から貰ったと市議会で市民の前で告白し、市民たちが立ち上がった裁判をマスコミは隠蔽!

検察・裁判所・マスコミは戦争屋に都合の悪い人を冤罪で抹殺する犯罪集団であることを国民は自覚して!

今度は、孫弟子の太郎さんを分断させて潰そうと虎視眈々と狙っているから賢い国民はその手に乗らないで!

NESARA/GESARAが施行されれば戦争屋を排除して、赤ちゃんから高齢者は勿論、貧困層を救済しますから心して待ちましょう!
そのための令和だからもうすぐです!!

93. 2020年7月09日 19:52:35 : 2Vz9y34zrg : aTFWVXR5YXVNSS4=[25] 報告
ダーウィンが説いた自然淘汰は、まさに生物たちの抵抗のメカニズムなのだそうです。

コウモリは飛ぶときに、羽からたえず超音波を出すそうです。闇夜で飛べるのはこの超音波がレーダーの役目を果たしているそうです。

そのコウモリが新コロの騒動になっていました。
電磁波、5Gは、コウモリが出す超音波に影響を及ぼしていたのでしょうか?
それがコウモリの体内に、異種のウィルスを発生させたのでしょうか?

超音波を立てると、 ボウフラやネッタイシマカなどは死滅してしまうそうですが、このような生物学的防除学には、電子工学やガンマ放射線、ウィルスや微生物もあり、このような研究を行っているのが、、ジョン・ホプキンズ研究所・・。

モルガン・スタンレーやモンサントはロックフェラー系の企業ですよね。
ジョン・ホプキンズ研究所は、たしか、、コロナの特許を取得していたような。

94. 2020年7月09日 20:00:08 : DeZIotwr4c : NnkydHd6RzEzTzI=[1] 報告
物事の考え方なんて個人固有のものなのにレクチャーってアホなのか
そういう考え方の人間ということが分かったんだからあとは有権者が判断すればいい
まあ頭の中に高齢者なんて選別して始末しろって考えがあったのは事実だし、それを
言葉にして表に出したんだからもうれいわから離脱するべきだと思う
95. 地下爺[11861] km6Jupbq 2020年7月09日 20:10:00 : cnW20anmHI : WTFQNEljbnlHUk0=[1625] 報告
樹里亜 さま

  ほんと お久しぶりです。 お元気そうで何よりです。


  世の中には なんで こいつ 生きてんだよていうのがいます。

  でも 基本は 太郎さーが 言うように 「生きててくれよが」 基本だと

  思っています 。。。


  ANさんは たぶん 生命維持装置で 生きながらえることができない状況

  のときに 本人が なんの意思を 示せないときに どうするかを

  言いたいのだと思います。 普段の言動からの 思い込みかもしれませんが 。。。

96. 2020年7月09日 20:10:44 : 9rweDrwSL2 : QnppNC92dllGVk0=[244] 報告
日本の終末医療が、最後の金儲けと言われていると・・・

寝たきりで心臓が止まると、心臓マッサージと薬漬け

この心臓マッサージで、肋骨が折れるという

経験上、肋骨が折れると息をするだけで痛いし、治療といってもバンド巻くだけ

心拍戻り、意思表示もできない状態で最後まで薬漬け

北欧は違うのでは ?


97. 2020年7月09日 20:43:31 : MlxrNNeHuc : aGI4OFFZeXJXR0k=[41] 報告
北欧には「尊厳死」というものがあるからね。

https://www.minnanokaigo.com/news/yamamoto/lesson1/

>>この表で見るとおり、終末医療において、述べたような延命治療をするしないで日本と海外の平均健康寿命と平均寿命はそれほど変わりません。つまり、「延命治療をしているから、本来だったら亡くなるはずの患者さんがさっさと死ぬのが欧米だ」というのは、年単位の統計で見てもそこまではっきりとは出ていないことを意味します。もともと延命治療が必要な終末期の患者さんは、延命治療をしようがしまいがそう長くない日数しか生き延びることができません。問題は、高額な医療費だけです。


結局のところ、
日本は、政府が、家庭における尊厳死を許さず、これに介入することで、

高額な医療費を強制的に支払わせているだけで、

巨大な医療インフラは、今回のようなパンデミック騒動の際には、実際の患者の収容さえ出来ない。

北欧なんて、ノルウェー・スウェーデン・フィンランド・デンマーク4カ国の病院全部足しても、

東京都だけの規模の病床数ないで。

98. 2020年7月09日 20:48:38 : MlxrNNeHuc : aGI4OFFZeXJXR0k=[42] 報告
これは資本主義とか、共産主義とかの問題ではなく、

はっきりと、
医療が公共インフラの地位を捨て去って産業化し、

行政・マスコミと結託して、
国民に強請りをかけている状態であって、

日本の場合、それが問題ということだ。

99. 2020年7月09日 20:50:54 : MlxrNNeHuc : aGI4OFFZeXJXR0k=[43] 報告
そりゃ税金いくら取っても足らんわ。
100. 根岸兎角[102] jaqK3ZNlinA 2020年7月09日 21:03:29 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[330] 報告
>>90 樹里亜氏

>あの維新ですら、「透析患者は殺せ」という暴言を吐いた長谷川豊の公認を取り消した

そうでした。あの維新ですら。

大西つねきの発言は、長谷川豊の暴言とは未だ程遠い位置にあるけど、水系としては繋がっているのかもしれない、というのが本質的危険性の臭いの源なのだろうと思う。仰るように「政治」を介している点において。

>>91

>より多くの命を救うため全力を尽くした。結果的に、全員は救えなかった。
それを「命の選別」と言わなくてもいいだろうに。

まさにこれ。このような問題と個人の死生観とがごっちゃになっている。個人の死生観に政治として関わるは100年早い。

101. 2020年7月09日 21:17:25 : CWk54hJQ6c : UmROU2Q2cnJxVDI=[15] 報告
残念ですがバッサリ切らないと毒が回りそうです
102. 2020年7月09日 21:37:16 : O4pUfLwvsA : T1BlbkkwdDkuVEk=[804] 報告
なんか突然「大西つねき!」と世間がかまびすしいのでビックリ。
 なんだなんだとネット見たら「命の選択が政治である」と言ってるこりゃナチスだ、との話。

 この男は元々嫌いだからどーでもいい。
レイワの中ではちょっと毛色が違ってたし
自分の自慢意識アリアリでキモかったし、
しゃべる時の口元の動きが嫌いだった。

年とって若作りする男はほぼろくでもない
と決まってる。
何か無理してる。

 政治的思考がナチスに近いとかどーとか
カンケーねーな。
米国人のまねしてんじゃね?
いつもTシャツだし。
(Tシャツは似合う似合わないがあるんだぜ。)
利口じゃない。

自己顕示欲が強過ぎてご本人の有用な能力をはたへ追いやってしまったようだ。
月並みだが石原慎太郎と似てる(皆様おっしゃるように)。
自分に自信がない。
まことに気の毒だが
自分に自信がない男は不自然な状態を自分から
作るので成り行きとして実態が世間に見えちゃう。

せっかく金融業界の知識をレイワに尊重されて候補
にもなったのにこうして自滅。
どこの党にも集団にもいるわな。

しょうがないもんな。
レイワも組織がデカくなったということだ。
集団に馬鹿は付き物、
集団になりゃ馬鹿が必ず出る。
マーフィーとかの説は正しい。

(あの顔は嫌い。自分を信じていない顔だから)

103. AN[1166] gmCCbQ 2020年7月09日 21:38:04 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[325] 報告
>>85. 斜め中道さん

>“無政府主義”の精神は“全ての存在に対する(分け隔てのない)嘲笑”と思っていて、

 わははは! 美しい、ですね^^
 全てを笑い飛ばして、まっさらになった世界はさぞ美しいだろう、と思いますもんね。
 でも阿修羅までまっさらになっちゃ困るので、転向はヤメときます^^

104. 命を大切に思う者[3072] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2020年7月09日 21:54:35 : 49zgz1tbXk : RGtncng1c3BvUG8=[565] 報告
大西の真意はよくわからないが、
少なくとも、本当は、高齢者を可能な限り長生きさせても、日本の財政には余裕があるのです。
日本の財政に余裕がなくなってる原因は、
公共事業や、年金給付時の公金の補填でのえこ贔屓(金持ちにほど多く分配してる。本来は逆にすべき)
で、公金を不当に食いつぶしているせいです。
医療費を問題にするくせに、ゼネコンや電通に、毎年毎年、湯水のように公金を挙げてる問題は、スルーかよ?
また、年金給付時の公金の補填で、現役時の年収に比例させてあげてる(ただし年収1000万円以上は年収1000万円とみなして決)。
この問題もスルーか?
年金保険料は実質的には税金です。その税金を多く納めたからと言って、あとで沢山貰える。おかしいだろう!
社会保障というのは、年収の多い人が負担するのが当然で、実質的に生活保護である年金給付の額は、その税金が少なかった貧乏人と同じでないとおかしい。
金持ちに貧乏人より多くあげてる分は、不当な金なのです。
高齢者への正しいやり方は、公金を金持ちにほど多くあげる暴挙をやめ、その代わり、生活費と医療費をただにすることです。
不当な金は出さない代わりに、必要な金は出す。
今は、自民党は、金持ちが怖いからなのか、年金給付時に公金を金持ちにほど多くあげる約束をしてるが、
そんな身勝手、許してはならない。
自民党が金持ちだけえこ贔屓する理由は何だ? 金持ちは警察や自衛隊を買収して抵抗して来るから怖いのか? 貧乏人は怖くない? 
105. AN[1167] gmCCbQ 2020年7月09日 22:26:52 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[326] 報告
>>97.さん

 リンク先の山本一郎氏のページ、興味深く読ませていただきました。

 山本一郎氏は「数兆円オーダーの予算が老人向けか、それとも子供・育児世帯向けかで奪い合いになる」ことを危惧していますが、大西ひろき氏やれいわ新選組は、オカネそのものはなんとかなる、と考えているわけです。
 しかし「労働力」はオカネでは解決できません。
 「移民」や海外から労働力を買ってくるという考えが自民系にはありますが、それはまた別の問題を生じさせます。
 国内だけで「労働力」を賄おうとすれば、必然的に多くの若者がそれに従事することになります。 実際に、多くの専門学校や大学がその養成所と化しています(小生自身がその養成に携わっていました)。
 その結果、高等教育そのものが、いびつな構造になっています。 その一例が極端な文系学問の軽視です。

 最大の問題は、「理念」や「哲学」や「議論」がないまま、自転車操業的にこの現象が進行していることだと思います。
 そこへ今度は「新コロ禍」です。
 マスクをしないで歩けば「非国民」と誹られます。
 講演会を開けば「カネ儲け」と中傷されます。
 こんな状況に竿を差すのは『降りかかる不条理に対して、全力でその最前に立つ』者として、当然のことではないでしょうか。

106. 2020年7月09日 23:06:27 : bUPzyOjLEu : U2ozZkpocU5tdC4=[235] 報告

オワライですこのスレカルトの乞食ロボット親衛隊の巣窟です

ハッキリと正体が解ります皆さん書き込み頑張ってください

しっかりと観察させてもらいましょう


107. 2020年7月09日 23:20:27 : DDVvxxeeBY : VE5ueS82V2lJUC4=[32] 報告
狂信者の無理な擁護見てるとなんか馬鹿らしくなってくるな
>>102
まぁ大きくなれば変なのも増えてくるってのは分かるけどそれを正すことが出来ないようじゃその組織は終わりだ
108. 前河[4735] kU@JzQ 2020年7月10日 01:02:54 : VSSjjTpXR6 : WW5XLzdIYURYU2c=[145] 報告

この問題は解釈の問題が大きく、その人の人生観に関わるから議論が噛み合わなかったり、スレ違う事になっているようだ。

さらに、大西の思想的倫理の危うさとどう処分すべきかという山本さんの判断の2点の問題が絡んで、ややこしい展開になってる。

大西氏の話が問題提起と捉えるなら有意義な話になるかもしれない。しかし、発想や言い方が優生思想につながる危険な言い方になっている点でやはり問題はある。

物凄い大きいか?までは微妙だが。

個人的には、コメ欄の意見で言えば大西発言の問題点の本質を突いてると感じる樹里亜さんの意見に一番近く同意出来る点が多いですね。

ただし、大西氏の処分についてだけは違いますが。私は反省すれば良いのでは?と考えるからレクチャーは基本賛成。

しかし、これは私が大西氏をよく知らないので甘い考えなのかもしれない。寛容さは大事にはしたいが。

大西氏の発言を具体的にみる

>どこまでその高齢者を長生きさせるのかっていうのは
あれ真剣に考える必要があると思いますよ。

まずこの意味がわからない。病気になれば医者は治そうとする。手術が必要なのに手術をしないという意味か?薬が必要なのに薬を出さないという意味か?

>あのなんでかっていうと今その介護の分野でも医療の分野でもこれだけその人口の比率がおかしくなってる状況の中で特に上の方の世代があまり多くなっている状況でその高齢者をちょっととにかく長生き死なせちゃいけないという

社会システム的に「年齢による人口比が崩れて困る」というのなら、それを解決しなければならない場合に二つの視点が必要。

ひとつは「人口比が崩れてもその中でやりくり出来ないか?」という視点と「人口比そのものを整えよう」という視点。

大西の発言は後者の視点だが、そもそもその比率を整えようと考え場合に「老人を減らせ」という発想が根本的に間違っている。

寿命は伸びる。文明社会の宿命だ。「高齢者が増えたから増やさないようにしよう」などというは人権無視の発想であり、非情な考え方。

そもそも出生率を上げようとしない政策を無視して「高齢者は必要ない」などと言うのは極度に偏った考え方と感じる。

日本の場合、消費税や各税金徴収の問題、税金の使い方の問題、出生率を上げようとする政策の無策。などあまりに国が無能で改善策を講じていない。

その問題を無視して寿命の話に行くのは誤魔化し、まやかしであると思う。ピントがずれてると言うのか。

人口比率の問題は基本的には寿命の問題にしてはいけないというのが私の考え方。意見。

例えば、収入が少ない人は本人の働きが評価されていない➡評価されないのはダメ人間だから➡ダメ人間は役に立たない➡自殺してもやむを得ない。

こんな発想とたいして変わらないだろう。非情=人に優しくない思考だ。

>長生きさせなきゃいけないっていうそういう政策をとっていると、これ、多くのお金の話じゃなくてあのもちろん医療費が介護料を金がすごくかかるんでしょうけど、これ若者たちの時間の使い方の問題になってきます。

それは若者もいずれ高齢者になる。高齢者になった時に同じようにそういう待遇を受けられることで昇華出来るのではないか。

無駄な時間ではない。人間持ちつ持たれつだ。人に尽くせば自分も尽くされる。カルマだろ。

>どこまでその高齢者をちょっとでも長生きさせるために
子供を若者たちの時間を使うのかっていうことは真剣に議論する必要があると思います。

高齢者の長生き=若者の時間が失われる。という決めつけに問題がある。そういう一面はあるかもしれないが、だからといって長生きはどうか?と結び付ける所に短絡さを感じる。

解決策は他に探すのが大事だろう。

>こういう話、多分、政治家は怖くてできないと思うんですよ。命の選別するのかとか言われるでしょう。

言われるのが怖いからでなく、間違った考え方だから言わないのだろう。

なんでもかんでも「タブーを壊す勇気のある偉い俺」という自己満はやめた方が良い。

単に自己顕示欲が強いだけか?のようにも感じる。

>命、選別しないと駄目だと思いますよ。はっきり言いますけど、なんでかと言いますとその選択が政治なんですよ。選択しないでみんなにいいこと言っていても、多分それ現実問題として、多分無理なんですよ。

樹里亜さんも言われていましたが、ここが一番間違っている箇所ですね。

命の選別は政治システムとしては、してはいけないこと。それは虐殺にも繋がりかねない危険な方向性だ。

医者がトリアージを行うのとは次元の違う話。

命の選別を政治システムとして組み込むと、とたんに優生思想につながる危険性が高い。

ナチのホロコースト然り。欧米の黒人奴隷制度然り。日本でもハンセン病差別という国の過ちを既に体験してるだろう。

医者は高齢者と若者の二人の死に際の患者がいた場合、一人しか救えない場合に、究極の選択として一人しか助けられないから、もう一人を諦めるしかない。

あくまでもそれしかない究極の選択なのだ。

このバカな国のシステムに究極の選択などない。

いくらでも政策・対策などやりようがあるのに、それをせずに「命の選別」など有り得ないという話だ。浅はかで安直過ぎる大西氏の視点。

>そういったことも含めて順番として、これ順番として、その選択するんであれば、もちろん高齢の方から逝ってもらうしかないです。

小惑星のデカいのが、地球に衝突して人類の3分の1が絶滅するのか?という環境下か?有り得ないシチュエーションだろう、

そんな切羽詰まってはいない。悲観論者なのだろうか?心の病の問題も有りそうだ。

109. 前河[4736] kU@JzQ 2020年7月10日 01:17:26 : VSSjjTpXR6 : WW5XLzdIYURYU2c=[146] 報告
108ですが、表現が今一の箇所を直します。

出生率を上げようとする政策の無策。🔺

出生率を上げるべき政策の無策。⭕


110. ソンエネ[1] g1yDk4NHg2w 2020年7月10日 01:24:02 : gpBkbg5Ow6 : MVl6Z3B1RkFFU0U=[1] 報告
大西氏の動画は 多少 誤解を招く言い回しであっただろうが、賛否は別として、その真意をくみ取れるメンバーがれいわにいないのだとすれば、遅かれ早かれこの政党は暗礁に乗り上げるでしょう。陳腐な博愛主義では何も変えることができないどころか、対立軸の世界に後戻りするだけの結果を招くことになるのではないだろうか。 
111. 前河[4737] kU@JzQ 2020年7月10日 02:00:48 : VSSjjTpXR6 : WW5XLzdIYURYU2c=[147] 報告
人間どこで役に立って、どこで人に迷惑を掛けるかわからない。

高齢者の知恵で救われる命だってあるだろう?

何度も言うが、人種、性別、年齢…… そういった何も具体的な特性を示さないようなくくりで差別すべきではないという話だ。

そういったくくりで冷遇したり優遇するのはどちらも非論理的である。

大西氏はそこを理解していない。そこから勉強し直した方が良いという話。

彼の話には論理的説得力がまるでない。この人はなぜれいわなんだろうか?維新ならこういう奴がいそうだが。

元維新の丸山然り、杉田然り、音喜多は現維新か?自民にもこういうのが多い。


112. 樹里亜[858] jveXooif 2020年7月10日 03:55:28 : TQMpEtggZk : aXExbktTNk5PeEE=[13] 報告
>>108 前河さま

こんばんは。お久しぶりです。
諸事情があって、約半年ほど阿修羅を留守にしていました。

大西氏の発言、

>>どこまでその高齢者を長生きさせるのかっていうのは
>>あれ真剣に考える必要があると思いますよ。

>>今その介護の分野でも医療の分野でもこれだけその人口の比率がおかしくなってる状況の中で
>>特に上の方の世代があまり多くなっている状況でその高齢者をちょっととにかく長生き死なせちゃいけないという

これらに関して、「麻生と同じ!」と怒っている人がいましたが、たしかに似ています。

麻生副総理「さっさと死ねるように」 高齢者高額医療で発言
https://www.sankei.com/life/news/130121/lif1301210012-n1.html


>社会システム的に「年齢による人口比が崩れて困る」というのなら、それを解決しなければならない場合に二つの視点が必要。

からの前河さんの意見のほとんどは、私もその通りと思います。

「少子化担当大臣」などという名前だけのポストを作っても、出生率を上げるどころか下げる一方の国の無策もひどいですが、超高齢化社会だからと言って、「命の選別をして、年寄りに死んでもらおう」というのは、あまりにひどい話です。

そして大西氏は「お金もだが、若者が介護などで取られる時間」と言っていますが、
たしかに親の介護は大変ですが、それなりのサポートがあればやれます(現状は、足りないかも知れませんが)。

個人的な経験で言えば、親があともう一週間も生きられないとわかったとき、
何か食べたいものはないか、飲みたいものはないかと聞き、
本当に必死の思いで、夜中にサンドイッチや飲み物を買いに走ったことを思い出します(ほんのわずかしか食べられなくなっていましたが、それでも食べてくれるのは嬉しかった)。

大西つねきには、情愛というものが理解できていないのではないでしょうか。


>>命、選別しないと駄目だと思いますよ。はっきり言いますけど、なんでかと言いますとその選択が政治なんですよ。
>>選択しないでみんなにいいこと言っていても、多分それ現実問題として、多分無理なんですよ。

↑ここは本当に、ふざけるなと言いたい。自分の命も、他の人の命も、政治家に選別されてたまるか、と思います。


>命の選別は政治システムとしては、してはいけないこと。それは虐殺にも繋がりかねない危険な方向性だ。
>医者がトリアージを行うのとは次元の違う話。
>命の選別を政治システムとして組み込むと、とたんに優生思想につながる危険性が高い。
>ナチのホロコースト然り。欧米の黒人奴隷制度然り。日本でもハンセン病差別という国の過ちを既に体験してるだろう。

>医者は高齢者と若者の二人の死に際の患者がいた場合、一人しか救えない場合に、究極の選択として一人しか助けられないから、もう一人を諦めるしかない。
>あくまでもそれしかない究極の選択なのだ。

医者の究極の選択は、以下に貼る動画のような場合です(今年三月下旬のマドリッド)。
大西つねきの発言は倫理的に危険で、しかも「選別される命」への共感力がまったくありません。


113. 樹里亜[859] jveXooif 2020年7月10日 04:02:04 : TQMpEtggZk : aXExbktTNk5PeEE=[14] 報告

山本太郎の友人で、自らホームレスを助け続けている作家の雨宮処凛さんは「大西つねきさんの発言にはただただ言葉を失った」と言い、
志位委員長は「言語道断、絶対に許されない発言」とお怒りです。たまたまみつけたので、貼っておきます。


114. 2020年7月10日 07:22:07 : XL1xDGozQI : ODhqb0RhbWhray4=[14] 報告
また志位が無責任な、、、

税金も取らず、金も刷らず、若者は援助し、高齢者は保護する、こんなメデタイ野郎にどうのこうの言われたら、大西も死んでも死に切れまい。

まあ私は、小さな政府推進論者だから、社会保障までを資本に切り離す主義なので、政府として大西の方針を打ち出すことには反対だが、、、

志位は大きな政府推進論者なのだから、課税強化されたら日本から出て行く企業に、課税強化しますという自殺方針などではなく、

もう少し真面目に、実現性のある対策を示した上で大西を批判したらどうなのか?

115. 斜め中道 (-_-メ)[1267] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年7月10日 08:31:16 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[4357] 報告
90. 樹里亜さま
お久しぶり。お元気そうで、なによりなによりです♪

>>50 での発言
>>17さま >>35さま >>49 AN さまに概ね賛同。
 >>41 樹里亜さま  >>45 爺ぃさま にも共感するんですけどにゃ♪”
・・・・は、
>>41 樹里亜さま  >>45 爺ぃさま に概ね賛同。
 >>17さま >>35さま >>49 AN さまにも共感するんですけどにゃ♪””
・・・・に変わっていたかも知れない。

樹里亜さま同様、徹夜仕事が続いていて
それが論文・文章作業だったせいもあると思われます。

エッセンシャルな病院増床の設計なんかやってるときなら、逆になっていたかも。
挿絵・イラスト描いてる時なら、もっと別の方向もあったかも知れませんが・・・。
(俺の無政府主義的側面が出るとかですにゃ♪)


116. 斜め中道 (-_-メ)[1270] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年7月10日 11:10:53 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[4360] 報告
>>108 他の前河さま  >>112 他の樹里亜さま

大西きつね・・・あ、つねき氏が
本当に「差別主義」なら、あんな不用意な発言はないと思うんだが。

ありゃ、日本語が下手なだけじゃないのかにゃ?

117. 2020年7月10日 11:25:13 : kXcrzmCe7U : cUZFOGVyRzlrMHM=[3] 報告
>>105
>>97です。

ID変わったんで、もう返信すまいかとも思ったんですが、まあ一応。

【最大の問題は、「理念」や「哲学」や「議論」がないまま、自転車操業的にこの現象が進行していることだと思います。】
 【そこへ今度は「新コロ禍」です。
 マスクをしないで歩けば「非国民」と誹られます。
 講演会を開けば「カネ儲け」と中傷されます。
 こんな状況に竿を差すのは『降りかかる不条理に対して、全力でその最前に立つ』者として、当然のことではないでしょうか。】

(第1の問題)
私、けっこう阿修羅に書き込みはしてるんだけど、「理念・哲学」は日本の政党にはマジで無いです。

「議論」は、「理念・哲学」の上に成立するものなので、当然それに至らない、そういうわけで、日本に政治は無いですね。

つまり政府は、存立する前提条件を構築できていない(役が押しつけられたから止む無く政府を担当している)状態なので、まじめに、いらないです。

と、言うより在るべきではない。

これは西欧諸国と、日本の根本的に異なるところです。

日本では、野党の方へ行けば行くほど、金の話しかしないくせに、野党は大きな政府を標榜する。

 金で解決するとは資本主義ということ

 大きな政府とは、大きな税金と強力な政府権限ということ

察し詰め、国家という名の独占企業が、日本の成果物を占有する独占資本として立地するという現実しか表現できていない。

(実は、現在、官僚機構が目指す、官僚機構の3権独裁こそが、野党の示している方向性と同じなわけです)

選挙・裁判・税制、これが官僚の自由決済ということ、誰が何処から分析しても、野党の方が酷いということにしかならない。

そりゃ自民党も、まあまあ無茶苦茶だけど、あれより野党が良いということは有り得ない。

さらに酷いことにしかならないから、自民党でも仕方がないとするか?棄権するか?2択しかないということです。

自民党でも仕方ないとは、自民党に何か来してるわけではないですよ。

最悪、頼りになるのは在日米軍だということです。

自民党と野党の違いは、ここの在日米軍との関係だけです。

野党だと、このボロボロの状態で、なおかつ、在日米軍相手にゲリラ戦争までしなきゃならん。

日本国民が断固拒否するのは、在日米軍相手にゲリラ戦争突入という事態だということです。

自民党なら、それは無いということ。

この違いしかない。

どっちでも政府構成は不可能で、日本に国家としての将来は有りません。

(第2の問題)
コロナは、世界的な新自由主義化の波を強制停止させる効果を発揮しています。

こういうパンデミックに至った場合、戒厳令下の行政ということになるので、当然、自由権(基本的人権)よりも社会権が上位に立地します。

社会主義・共産主義を受け入れねば立ち行かない事態が発生しているので、もともと社会主義・共産主義の国は影響が少なく、新自由主義化している国では政府の強権発動に補償請求が伴うため、各国の対応が分かれているということです。

コロナ問題とは、今回のCovid19への対策と、今年も来年もおそらく発生するであろう新種の感染症という地球規模の感染禍への対策とは分けて考える必要性があります。

私個人の所見はあるけれども、長くなるので、ここでは題目の整理のみに止めておくとします。

118. 地に平和[438] km6CyZW9mGE 2020年7月10日 13:40:32 : 2Pk9kO6gWQ : V2g0dmlZV3cwdkk=[235] 報告
大西つねきは言葉が軽い。
(「命の選別」などと安易に言ってみたり、すぐに撤回して謝罪したり。)

優生思想の持主かどうかはともかくとして、軽薄な人物、という印象は与えてしまった。

ちなみに、その言葉尻を捕まえて、大西つねきは優生思想の持ち主だ、などと決めつけ、
全人格的批判を始めるのも、短絡的という意味において軽薄だと感じた。


※そもそも優生思想というのは、

>身体的、精神的に秀でた能力を有する者の遺伝子を保護し、逆にこれらの能力に劣っている者の遺伝子を排除して、優秀な人類を後世に遺そうという思想。
https://ja.wiktionary.org/wiki/優生思想
だ。

高齢化社会の問題とごっちゃにして論じるべきではない。

119. 2020年7月10日 14:46:03 : gUq0AujDOA : ZDlJNDhmeGYvaHc=[5] 報告
    


こういうのを放任し謝ったメッセージを与えると、

獲得免疫に任せて経済を回し、老人たちが死ぬのはリスクとして受け入れる、

と言った橋下徹と同じようなのが、れいわ内に出来ちゃう。


    

120. 2020年7月10日 15:55:53 : MlxrNNeHuc : aGI4OFFZeXJXR0k=[47] 報告
現実論として、そうしないと経済的に死人が出るだろ?

大西は、私個人から見れば敵に当たる政治的思想者だけど、阿修羅の大西に対するヘイトは目に余る。

いったい大西は、どうすれば良いのか?

どのような対策を阿修羅雀は大西に、引いては山本太郎に求めているのか?

「阿修羅」と書いて「あべ」と読むのか?

そのレベルとしか思えん。

121. 2020年7月10日 16:08:55 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[1388] 報告
阿修羅で大西つねき氏の発言を知りました。
政党というのは結局、右と左に分かれてしまうんですね。確信犯の自民党や旧民主2党はともかく、れいわ新選組までが…。必然なんでしょうか。残念です。
大西氏を昔の連合赤軍のように集団で糾弾するのはいただけません。これは彼の思想ですから、党側と自由に討論して私たちとあなたは一緒になれないという結論を出して離党していただくのがいいと思います。
122. 2020年7月10日 16:41:36 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[6208] 報告
大西つねきさんの死についての発言をテーマに野原さんと語ります

•2020/07/08 にライブ配信
野原善正&ホタテTV
https://www.youtube.com/watch?v=Gm2IflrYRdc

123. 2020年7月10日 17:40:38 : l6g3p1qq1o : SkloNkduRDRjNjI=[30] 報告
大西氏の言いたいことは、今の緊縮財政、生産性重視の体制続けば、
政治主導でそうせざるをえなくなる、
ということだと思うんですが違うんでしょうか。
このままいけば命の選別を政治主導でやることになってしまうと、
警鐘を鳴らされたんとだと解釈しました。

山本太郎氏は2019参院選の政見放送の中で

  生産性で人間の価値がはかられる社会、それが現在です。
  これが加速すれば、命を選別する社会がやってくる。
  医療費を口実に、生産性を言い訳に、人間の生きる価値を、期間を、
  一方的に判断される時代がもうすぐそこまで迫っている。
  これらが、雑で拙速な国会の議論で決まっていくのではないかと危惧してます。
  誰かの命を選別する社会は、 あなたの命も選別することになる。

と述べています。大西氏は逆説的に山本太郎氏と同じことを言っているように思えます。
若者の時間が介護等に割り当てられることにより生産性が大幅に落ちる、
だからその生産性の低下を回避するために、命の選別をせざるをえなくなる…。

内容はどうあれ
今ネットで大西つねき氏に対して
言語道断であると叩きまくっている現象は言論封殺そのもの。
どんな内容の意見であってもひとつの意見として認める寛容さがないところに
この国の危うさを感じる。

124. AN[1168] gmCCbQ 2020年7月10日 18:35:11 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[327] 報告
>>116. 斜め中道さん
 そして、
>>108 他の前河さま  >>112 他の樹里亜さま

>ありゃ、日本語が下手なだけじゃないのかにゃ?

 そうですね、それが彼の”欠点”でしょう。 ……と云っても小生よりはずっと上手だと思いますが(笑)

 さらに、今回の件での最大の過ちは、大元のビデオを削除してしまったことです。 いま出回っている動画は、約2分間のものですが、誰かが{悪意を持って}編集したものです。
 前河さんも樹里亜さんも、その2分間から文字起こしをしたものに基づいて非難されていますが、誰もが(山本太郎さんを含め)ある瞬間だけを切り取れば、非倫理的であったり、ヘイト相当の発言をしているわけです。
 例えば「ウヨは氏ね!」とかね(笑)

 ですから、その個人の「思想」は一に行動、二に短文の積み重ね、三に”長文”でしか理解できないと思います。
 大西恒樹氏のブログとかは見つからなくて、ググっても出て来ないのですが、以下は偶然に見つけたもので、出典が不明ですので、ヘンなところに貼っていますので、ぜひお読みください。
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/829.html#c18

 感想/批判はそちらにいただいても構いません。

125. jk[1494] goqCiw 2020年7月10日 18:48:47 : qyjLKDKN06 : WEdzUFpscmRpckU=[420] 報告
NO123さんに同意。

123さんの解釈が、大西氏の主張か否かは別にして、そのように解釈できると思われる発言であるならば、太郎氏が公開で当事者を含めた討論会を是非、実現して大西氏の真意が分かるようにして頂きたい。

これからの日本の政治、政策の方向性を示唆する問題提起として、多くの国民にも見れられように・・・・・

126. 斜め中道 (-_-メ)[1279] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年7月10日 19:07:57 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[4369] 報告
>>124 ANさま

・・・ううむ、
俺よりはずっと日本語上手じゃねぇか(笑)
しかも、俺と違って“無政府主義”的なところも見られない♪

皆様も議一読願いたい。マジで m(_ _)m

127. 斜め中道 (-_-メ)[1282] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年7月10日 21:57:15 : APMoUqzbQw : dlJWTElhY3lWLmM=[33] 報告
>>126
あ・・・・、日本語間違えた❗
×:議一読 ⇒ 🙆:御一読
128. AN[1173] gmCCbQ 2020年7月10日 22:03:07 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[332] 報告
>>126. 斜め中道さん

 へへへ、そりゃ「書く文章」ですから、十二分に推敲できますもん^^;

 でもYouTubeみたいに、喋るのは大変だと思います、とくに自分一人で喋るのは。 まだ聴衆が居れば、顔色(反応)見ながら喋れますけど、あの動画って、一人で黙々と50分以上喋ってたわけでしょ、小生も喋る商売だったので、そういう意味では同情しちゃいます^^;

129. 前河[4739] kU@JzQ 2020年7月10日 23:30:31 : JXpnDsJ78s : ajVaOFNHTmFtdlE=[102] 報告

>>112、樹里亜さん

お久しぶりです。また、フェミニズムの話や差別の話など、人権発言を期待しております。

>これらに関して、「麻生と同じ!」と怒っている人がいましたが、たしかに似ています。

人間を在庫管理のように扱う発想が似ていますね。

ただ、麻生は行政で当事者。大西氏は野党政治家の思考意見だから言葉の重みや影響力はまるで違う。つまり、麻生は重罪にあたる。

>大西つねきの発言は倫理的に危険で、しかも「選別される命」への共感力がまったくありません。

その通りかと。発言そのものというよりも発想・視点に問題があるんですよね。

そもそも老人を無用の長物だと決めつけてる前提が間違っている。

>親の介護は大変ですが、それなりのサポートがあればやれます(現状は、足りないかも知れませんが)。

同意。何か問題が生じた時の解決策として、あらゆる手を考えるのが先決であり、それを放棄して高齢者を切り捨てるというのは論外。

まず出生率を高める政策が最優先。日本政府はこれを怠っている。まずそこを批判し改善しろと言うべき。

フランスのように一人生んだら多額な支給金を出す。二人目ならもっと支給金を出すなどの少子化対策をやるべき。

次に介護などはもっと国が家族や介護師などに手当てを出す。介護擁護施設に補助金をだし補助体制を整えるべき。

このようにやるべき政策、考えるべき政策を考えずにやらずに「命の選別」など言うのは論外である。

欠陥イージスアショアとかポンコツ戦闘機の予算を全部コロナ対策や少子化対策に当てるべき。

いらない所に金を使ってたら、予算はいくらあっても足りない。

「命の選別」など言ってる場合ではない。命の選別をしても若者を救えない。意味のない視点。

130. 2020年7月10日 23:43:17 : DDVvxxeeBY : VE5ueS82V2lJUC4=[37] 報告
>>112
その通りだと思うよ
政治に携わる側がそれを言っちゃいいけない
>>121
それが一番まるく収まるんだよな
世の中にはいろんな思想があるがここれいわとは相いれなかったってことでさ
131. 前河[4740] kU@JzQ 2020年7月11日 01:14:59 : vvt9pey3XY : eWlaeXZxN1pEMk0=[100] 報告
>>116、中道さん、どうも >「差別主義」なら、あんな不用意な発言はないと思うんだが。ありゃ、日本語が下手なだけじゃないのかにゃ? 寛容な中道さんらしい意見ですね。私は大西氏自身がどういう人なのかはよくわからないので、差別主義者と決めつけた訳ではないのですが、「あの発言自体はかなりまずい」という事で批判しました。 「差別主義につながるような影響を与える」という意味です。 私が始めに「解釈の問題が大きく、その人の人生観に関わる」と書いたのはそのためです。 また、彼を批判しながらも、「排除せよ!政治家辞めろ!」と言わずに、「反省すれば良いのでは?と考えるからレクチャーは基本賛成」と言ったのも、山本さんの寛容さを評価したのと、彼の解釈にやや含みを残しANさんが言われるような「個人の思想面に配慮した」私なりの寛容さだと解釈して頂ければ幸いです。 私は完全否定の場合は容赦しませんから。「てめえは人間のクズ中のクズだな!」とか、(笑)ご存じかと思いますが。(笑) しかし、表現力や解釈はともかく、やはり言ってはいけない事を言ってますよ。 私のコメ >発想や言い方が優生思想につながる危険な言い方になっている点でやはり問題はある ANさんにもよく見て欲しいが、「大西氏は優生思想だ!差別主義者だな!」ではなく「優生思想につながる危険な言い方」と解説しています。 仮に本人の本意でなくても下記は誤解しか生まない。アウトです。言論弾圧などではない。常識的に言って撤回は当然⬇ >命、選別しないと駄目だと思いますよ。はっきり言いますけど、なんでかと言いますとその選択が政治なんですよ。選択しないでみんなにいいこと言っていても、多分それ現実問題として、多分無理なんですよ。 これはANさん、切り取りの問題ではないですよ。この文章がひとつの完結した表現になっています。 誰かが逆説的な文章と言いましたが、これだけ強力な人権無視発言をしたら、最後に「……なんて意見を言う人も現れてしまいますよ」と警告した解説を入れるべきでしょうね。 私は単に不器用な問題ではないように思いますが。 ANさんが貼って頂いた(ありがとうございます)氏の長文をみても腑に落ちないですね。 個人の尊重を訴えていたのにこの文章との整合性がない。(文章表現もわかりにくい) 内容が今回と別人みたいな。むしろ、この人大丈夫だろうか?みたいなどうもピント来ない人だと感じます。 自分の中に葛藤があるような……考えにまとまりがないように感じます。信念も自信も感じられません。(特に言い方が。) ただ、憲法改正の話は読みごたえはありまたしたが。「個人」➡「人」との違いの指摘は鋭いと感じました。 反省させて、人権に関する話には気をつけるようにすれば良いのではないでしょうか。 私は別に「こいつは許せねえ」というスタンスではなく、学びが必要と見ています。 「悪影響を与える」という点が最大のポイントです。
132. 前河[4741] kU@JzQ 2020年7月11日 01:22:20 : vvt9pey3XY : eWlaeXZxN1pEMk0=[101] 報告
⬆ありゃりゃ、なぜか?またつながってしまった。汗

これ読みににくいんだよね。再度、書き直します。

133. 前河[4742] kU@JzQ 2020年7月11日 01:34:55 : vvt9pey3XY : eWlaeXZxN1pEMk0=[102] 報告
>>116、中道さん、どうも

>「差別主義」なら、あんな不用意な発言はないと思うんだが。ありゃ、日本語が下手なだけじゃないのかにゃ?

寛容な中道さんらしい意見ですね。私は大西氏自身がどういう人なのかはよくわからないので、差別主義者と決めつけた訳ではないのですが、「あの発言自体はかなりまずい」という事で批判しました。

「差別主義につながるような影響を与える」という意味です。私が始めに「解釈の問題が大きく、その人の人生観に関わる」と書いたのはそのためです。

また、彼を批判しながらも、「排除せよ!」と言わずに、「反省すれば良いのでは?と考えるからレクチャーは基本賛成」と言ったのも、山本さんの寛容さを評価したのと、彼の解釈にやや含みを残しANさんが言われるような「個人の思想面に配慮した」私なりの寛容さだと解釈して頂ければ幸いです。

私は完全否定の場合は容赦しませんから。「てめえは人間のクズ中のクズだな!」とか、(笑)ご存じかと思いますが。(笑)

しかし、表現力や解釈はともかく、やはり言ってはいけない事を言ってますよ。

私のコメ
>発想や言い方が優生思想につながる危険な言い方になっている点でやはり問題はある

ANさんにもよく見て欲しいが、私は「大西氏は優生思想だ!差別主義者だな!」ではなく、「優生思想につながる危険な言い方」と解説しています。

仮に本人の本意でなくても下記は誤解しか生まない。アウトです。言論弾圧などではない。常識的に言って撤回は当然⬇

>命、選別しないと駄目だと思いますよ。はっきり言いますけど、なんでかと言いますとその選択が政治なんですよ。選択しないでみんなにいいこと言っていても、多分それ現実問題として、多分無理なんですよ。

多分無理という決めつけや言い方が酷い。政治家は言葉が大事。

これはANさん、切り取りの問題ではないですよ。この文章がひとつの完結した表現になっている。

誰かが逆説的な文章と言いましたが、これだけ強力な人権無視発言をしたら、最後に「……なんて意見を言う人も現れてしまいますよ」と警告した解説を入れるべきでしょうね。

私は単に不器用な問題ではないように思いますが。 ANさんが貼って頂いた(ありがとうございます)氏の長文をみても腑に落ちないですね。

そこでは個人の尊重を訴えていたのに、今回のこの文章との整合性がない。(文章表現もわかりにくい) 内容が今回と別人みたいな。

むしろ、この人大丈夫だろうか?みたいなどうもピント来ない人だと感じます。自分の中に葛藤があるような……考えにまとまりがないように感じます。私の主観ですが。


信念も自信も感じられません。(特に言い方が。) ただ、憲法改正の話は読みごたえはありまたしたが。「個人」➡「人」との違いの指摘は鋭いと感じました。


反省させて、人権に関する話には気をつけるようにすれば良いのではないでしょうか。

私は別に「こいつは許せねえ」というスタンスではなく、学びが必要と見ています。

命の選別なんて言い方は、「悪影響を与える」という点が最大のポイントです。


134. 前河[4743] kU@JzQ 2020年7月11日 03:01:52 : RMBp46ZcUQ : a1JBL29zZkVDdi4=[112] 報告

>>120

>現実論として、そうしないと経済的に死人が出るだろ?

国民が困った時に死人が出ないようにするのが国の役割だろうよ。高齢者を助け若者も助ける。この政権にはそういった姿勢が見られない。

頭の悪い政策をして国民の生活を助けるのを放棄していながら、早く死ねとは国家のていをなしていない。

国家として成り立っていない。そんな政権はもういらない。

>いったい大西は、どうすれば良いのか?

何がどう間違っていたのかを分析して謝り、今後の言動に気を付ければ良いだけだろ。

優生思想は不幸しか生まない。大西氏が差別主義者でなくても優生思想につながりかねない危険な発言は厳に慎まなければならないのは当たり前のことだ。

135. AN[1176] gmCCbQ 2020年7月11日 04:44:29 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[335] 報告
>>133. 前河さん

>そこでは個人の尊重を訴えていたのに、今回のこの文章との整合性がない。(文章表現もわかりにくい) 内容が今回と別人みたいな。

 そこが、文章と、一人語りの違いかも知れません。

 もう一つは……”焦り”じゃないかな?
 文章は3月に書かれたもので、今は7月。
 それなのに、「新型コロナ問題」はまったく多くのかたに理解されていません。 小生もいささかウンザリしています(何回同じことを書かせるんだよ、ってやつ……阿修羅じゃそもそも同一コメントは禁じられてるのに)。
 だから政府や小池タヌキがやってることにも進歩がありません。
 それなのに、小池圧勝……それが今回の”失言”の最大原因かも。


 話変わって、SNSを見ていると面白いことに、小生のような”高齢者”や、いま実際に病気や障害を抱えているかたは、意外に大西さんに好意的ですね。 もしかしたら、ロスジェネ世代が一番厳しいのかも……SNSで年齢は不明なので、勘ですが。

 また話変わりますが、山本太郎さん「生産性で物事を語るのが今の時流。それが加速すれば、人間の命を選別する社会に移行していくと危惧する」と去年から語っているのに気付きました。(それなら今回の太郎さんの反応と一致する)
 でもね、実際に今のアベ政権は、すでに人間の命を選別しているんじゃないでしょうか。 正確には、歴代の自民党政権は、ですが。
 それとも”殺す”のは選別ではないのかな?
 九州豪雨ではすでに62人のかたが亡くなっています。 すべてとは云いませんが、その中には確実に”政治に殺された”かたがいると断言します。

136. AN[1177] gmCCbQ 2020年7月11日 07:47:56 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[336] 報告
常識を疑え
「命の選別」を安易に許してはならない理由
香山リカ
imidas 2020/06/30
https://imidas.jp/josiki/?article_id=l-58-264-20-06-g320

 新型コロナウイルスの流行が世界規模で続いている。6月18日には1日当たりで過去最多となる15万人以上の新規感染者が確認され、19日、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は「世界は危険な新局面に入った」と警鐘を鳴らした。
 現在の流行の中心は中南米と見られているが、日本でもここにきて感染者数が増えつつある。私は週に1度、コロナ感染が疑われる患者専用の外来がある病院で診療をしているが、5月はじめには日にゼロかせいぜい1人だった検査対象者が、5月末あたりから「日に数人」レベルに増えてきた印象がある。
 そういう中で、6月19日から国内の移動制限は解除され、旅行やイベントも条件つきとはいえ“解禁”になった。通学、通勤で電車や駅にも通常の混雑が戻りつつある。感染者が減る要素はどこにもない、とも言える。幸いにしていまは重症者の数はそれほど多くないが、まったく油断はできないのである。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 3月から4月にかけてコロナウイルスの感染者が爆発的に増えたヨーロッパでは、事態はより悲惨であった。人工呼吸器や集中治療室のベッドが足りなくなり、重症の患者にも十分な治療ができない、いわゆる「医療崩壊」が起きていることが連日のように報道された。さらにその中で、限られた台数の人工呼吸器を誰につけるか、という「命の選別」を行わざるをえない場面もあったようだ。
 たとえば4月5日の朝日新聞(電子版)では、「父の人工呼吸器、電話で『若者に回す』 命の選別に絶望」というスペインの衝撃的な事例が紹介された。記事によると、感染が判明して入院した80歳の父親の主治医から47歳の息子に電話がかかってきて、「死なせることを許してほしい。75歳以上の高齢者は治療できない。人工呼吸器はつけられない。若い患者に回さないといけないから」と告げられたのだそうだ。主治医は涙声だったという。父親はそのまま亡くなった。息子は朝日新聞からの取材に、「『国が父を死なせた。日本はスペインの経験から学んでほしい』と憤」ったとある。
 その後、日本でも一時はコロナ感染での入院が増え、現場の緊張も高まった。安倍晋三総理は4月半ば、人工呼吸器1万5000台の確保を表明し、国内メーカーに「さらなる増産を」と求めたという。その後、国内では4月末から患者数が減少に転じたため、実際には「呼吸器が足りなくなり『命の選別』をしなければならない」という事態には至らずにすんだ。
 ただ、冒頭でも述べたように、ここにきてまた感染者数は増えてきており、この先、重症者が再び病院のベッドを占有する日がこないとも限らない。いや、夏場にかけては重症化は抑えられても、秋から冬にかけては確実にこの春と同じかそれ以上の流行が国内でも起きるはず、という意見が専門家の間でも出ている。日本では人工呼吸器が不足することはない、などと言い切れる人は誰もいないのである。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

『週刊新潮』に連載されている医療コラム「医の中の蛙」で、著者の里見清一氏は職場である日本赤十字社医療センターで新型コロナウイルス感染症の治療に奮闘する日常を連続して綴っている。同誌5月28日号では、この感染症での死亡がいかに苛酷なものであるかを記して、「つくづく、長生きは不幸だと感じる」と言う。苛酷さが年齢によって違いがあるとも思えないが、里見医師はおそらく、長生きしたのに感染の危険から家族に看取られることもなくこの世を去らねばならない高齢者を目にして、このように感じたのであろう。
 そして里見医師は、「ピッツバーグ大学が、重症者治療での人工呼吸器やICU使用の優先順位ガイドラインを出している」と紹介し、「その一つに『若者優先』がある」とする。
 里見医師が指すのは、ピッツバーグ大学の救急救命科のダグラス・ホワイト教授らが作成し、4月15日に発表した「緊急事態において限られた医療資源をどう配分するか」の評価基準のことであろう(原文は英語、筆者訳、以下同)。ネットに公開されている実際の評価基準を見ると、たしかに「退院した場合の予測寿命」は項目のひとつになっているものの、ほかにもいくつもの条件を考慮した上で判断が下される仕組みになっており、単純に「若者優先」で人工呼吸器を使用してもらう、といったものではないことがわかる。
 里見医師はコラムをこう締めくくる。「もうすぐこういう『年齢トリアージ』は日本でも喫緊の課題になるだろう。いつまで『生命は平等で、地球より重い』の一つ覚えが通用するのだろうか。」トリアージとは、「患者の重症度をその場で評価して、治療の優先度を決定すること」を意味する災害医療や救急医療で使われる用語だが、『「人生百年」という不幸』(新潮新書)という著書もある里見医師は、はっきりと言ってはいないが、新型コロナでもそうでなくても、医療現場では年齢や残りの予測寿命を確認、評価して、「若者優先」で医療を行ってもよいはずだ、と「年齢による選別」を容認したいのではないだろうか。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 もちろん、「選別」じたいは医療現場では日常的に行われている。たとえば私の勤務する診療所の待合室にも、「患者さまの状況によって診察の順番が番号通りではないことがありますがご理解ください」というお知らせが貼られている。受付で「とても具合が悪い」と訴える患者さんがいる場合、診察室に連絡が来て、受付番号に関係なく先に診察することはよくある。あるいは、インフルエンザワクチンの接種を希望する親子が来て、ワクチンの残りが1本の場合、「じゃお子さんに先に打って、お母さんは次回にしましょうか」と提案することもある。救急医療や臓器移植医療に携わっている人は、もっとハードな選別をする場面もあるだろう。とはいえ、新型コロナウイルス感染症の場合、いざ感染爆発が起きてしまうと、その選別の機会も爆発的に増えることになる。
 先に紹介したスペインのケースでは、80歳の父親に人工呼吸器は使えない、と医者から告げられた47歳の息子は「憤っていた」と伝えられる。里見医師が考えるように、「つくづく、長生きは不幸」だから「若者優先」でどうぞ、などとは言わなかったのだ。
 もし、日本でも人工呼吸器が不足するような事態が起きた場合はどうなるのだろう。スペインでのケースのように、「親を死なせるなんて許せない」と憤る人が続出するのだろうか。あるいは、高齢者も「もし私がコロナになったらちゃんと人工呼吸器を使ってくれ」と言うだろうか。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 どうもそうではなさそう、ということが、あるカードの提案により示された。そのカードとは、大阪の医師が高齢者向けに「集中治療を譲る意志」を表示するもの、として作成した通称「譲(ゆずる)カード」だ。このカードは、発電型健康用具の普及を目的として作られた「日本原始力発電所協会」という一般社団法人のホームページで4月8日に公表された。カードの説明の一部を引用しよう。

「イタリアでは回復見込みの少ない高齢者の人工呼吸器を取り外して若い人に使用すると言う『命の選択』が始まっています。ただでさえ忙しい医療関係者に『命の選択』まで迫るのは酷な話です。では医療関係者がそのような苦渋の判断をする苦労を少なくするにはどうすれば良いでしょうか?
 それは我々高齢者が『高度医療を万が一の時に若者に譲ると言う意思』を示せば良いのではないでしょうか?」

 考案した石蔵文信氏は、64歳の現役循環器内科医である。ただ、インタビューでは自身も前立腺がんを患っており、「助かる可能性が高い若い人の治療を優先してほしい」とこのカードに署名して保持していると語っているので、「選ぶ側」としてだけではなくて「譲る側」の一員としても作ったのかもしれない。
 石蔵医師がこのカードを公表するとサイトへのアクセスが増え、テレビの情報番組からもコメントを求められるなど、次第に注目が集まっていく。

『週刊ポスト』(5月22・29日号)では「「若者にコロナ治療譲ります」あなたはこのカードに署名できますか?」としてこのカードを取り上げ、評論家の呉智英氏が「今こそ『トリアージ』の問題を本格的に議論していくべき」「現役医師(石蔵氏)が提唱したこのカードは意義のあることだと思います」と高く評価した。
 この流れだけを見ると、日本では「年齢によって『命の選別』をするなんてとんでもない」と憤るどころか、高齢の当事者が自ら「医療資源を若い人に譲ります」と申告しようとしているように思える。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 しかし、本当にこれは高齢者の自発的な意思と言えるのだろうか。
 たしかに、かなり前から「人生の最終段階(終末期)を迎えたときの医療の選択について事前に文書などで意思表示しておく」、つまりリビング・ウィルの動きが広まり、現在は高齢者の入院に際して、医師が家族に「もしもの場合の延命措置はどうしますか」と確認するのも一般的となった。また、リビング・ウィルを含め「最期をすごす場所」などについて、患者の意思決定がはっきりしているうちに家族らと話しあっておく「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」を、いま厚労省も勧めている。
 とはいえ、このリビング・ウィルやACPに関しても、「それは本当に自分の意思なのか」という問題がつきまとうことは事実だ。私も、かつて入院中の何人もの高齢の患者さんたちから、「本当はもっと生きたい」「家族に迷惑はかけたくないが死にたくない」という言葉を聞いた。家族にしても同様で、入院時には「延命措置はいりません」と申告したが、いざとなったら「見殺しにしないで!」と叫んだ人もいた。それは当然だと思う。自分あるいは親の死という、ある意味、人生でいちばん大きなできごとの前で、冷静でいられる人などいるわけはない。ホスピス医として患者さんたちに「死は怖くありませんよ」などと伝えてきた人が、自分ががんになったとたん「最新の治療を受けたい。なんとしても助かりたい」と言い出した、という話も聴いたことがある。それもまた驚くことではない。仕事として第三者に接するのと、「当事者」として直接、体験するのとでは、できごとの意味が決定的に変わるのは自然のことだ。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 ここで私が言いたいのは、「考えがぶれるのはあたりまえ」ということだけではない。本人が「自分の意思」としたことでさえ、立場や状況によってこれほど変わるのだ。まして、そこに周囲からの圧力や世間の意思が介入したらどうなるだろう。「いま『譲カード』というのが流行ってるらしいよ」と家族から聞かされたり見せられたりした高齢者が、自分の意思かどうかもさだかではないのに、「自分も所持しなければならないのか」と感じて署名することもあるのではないだろうか。あるいは、一度は「それはいいね」と署名し、その後、考えが変わったとしても「もうやめる」と言い出しにくい、ということもあるはずだ。
 石蔵医師は、このカードは「命の選別」を行う医療関係者に負担をかけないため、と目的を語っていた。もしこれが普及し、コロナ感染症の第二波で人工呼吸器が不足したとき、カードを持った高齢者が搬送されてきたら医師は本当に呼吸器を装着しないのだろうか。助かる可能性がきわめて低い進行性の病の末期にある患者に延命措置をしないことと、コロナによる肺炎など急性の疾患の患者に必要な手当てをしないことでは、その重みはまったく違う。このカード一枚程度で、医師が「若い人に呼吸器を使おう」と決断するのはあまりに安易ではないか。「命の選別」というのはあくまでも、前半で紹介したスペインのケースのように、行う医者は涙声で家族に伝え、その家族は「国に殺された」と憤りをぶちまける、というようなものなのだ。いや、そうでなくてはならない。どんな意思表示の手段ができたとしても、「命の選別」が機械的なものになったり、行うものが自分がしたことの重大さに痛みを感じずにすんだりすべきではない、と私は思う。
 そうでないと、「命の選別」はあっという間にその範囲を広げていくかもしれない。たとえば、「退院できた場合の予測寿命」が選別の基準のひとつになるのであれば、「年齢は若いが、がんで余命が限られている」という子どもの治療はどうする? 身体に重い障害があって寝たきりの場合は「予測寿命」を健常な人と同じと考えてよいの?といった具合だ。
 さらに、「予測寿命」だけではなく「その間にどれくらい生産性を上げて社会に貢献できるか」といった要素も折り込んではどうか、という議論は出ないだろうか。そんなことは考えすぎだと思う人もいるかもしれないが、それは違う。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 今回の新型コロナウイルス対策として、国はひとり一律10万円の特別定額給付金を支給することを決めた。しかし、それが生活保護世帯の人たちにも支給され、収入として認定されない(つまり生活保護の給付金は減額されない)ことをめぐり、一部で「生活保護バッシング」が起きたのだ。それを伝える6月16日の西日本新聞の記事(「『10万円給付金もらうな』生活保護バッシングなぜ起きる」)によると、同社の読者投稿コーナーにも「働かざる者、10万円もらうべからず」という趣旨のコメントが相次いだという。
 つまり、ここには「より困窮している人が支援を受けられるべき」どころか、コロナの被害は全国民に等しく及んだのだから、みな同じく支援を受けられるべき」という考えすらなく、「働いていない人は除外した方がよい」という明らかな選別の意識があるのだ。ここから人工呼吸器などの使用に関して「仕事をしている人と生活保護の人、どちらを優先すべきか」という議論に発展したとしても、おかしくはないだろう。
 日本には、小説家の深沢七郎(1914〜87年)が『楢山節考』(56年)で描いたような「姥捨て」の伝説がある。それがどこまで事実であったかは別として、現在も「誰にも迷惑をかけずに死にたい」との願いを叶えるという通称ぽっくり寺が全国にあって参拝客でにぎわうなど、「命の選別」に対して、それをする側もされる側も意外に抵抗がない土壌があるように思う。さらにそこに経済至上主義、ネオリベラリズムの考えが加わり、「稼げる人が社会に役立つ人」と同時に「稼げない人は不要な人」という価値観も若い人を中心に強まりつつある。その中では、「誰の命も平等」という意識を繰り返し確認し続けないと、あっという間に「命の重みには軽重や傾斜がある」といった考えが広まり、気づいたら「年齢トリアージ」にとどまらず「健康トリアージ」「収入トリアージ」「才能トリアージ」などがあたりまえに、という悪夢が訪れないとも限らないのだ。
 さらに、もし第三者によって行われるトリアージではなく、「譲カード」のように自己申告制であれば、そこで選ばれる死は本当に「自己決定による死」なのか、という問題もある。医療社会学を専門とする市野川容孝氏は、『ナチズムの安楽死をどう〈理解〉すべきか」(「imago」96年9月号所収)という論文の中で、ナチスのプロパガンダ映画において神経難病の患者が安楽死を望み、夫によって実行されるというシナリオをあげながら、「自己決定」の名のもとに、身体障害者や精神障害者が無意識のうちに抑圧されてそうせざるをえなかった可能性に言及している。『楢山節考』のおりんも、安楽死につながる「楢山参り」を渋る息子・辰平を叱咤激励するようにして山に入る。一見、これも「自己決定による死」に見えるが、本当にそうなのだろうか。たとえ本人はそう思っていても、長年の風習、村の雰囲気などさまざまな要素が幾重にも重なり合い、無意識のうちにおりんにそれを“選ばせている”という可能性はないだろうか。何をもってして「(本当の)自己決定」とすべきかは、それほど単純に定義することはできないのである。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

「譲カード」には、もちろんそんな悪意や思惑などはないだろう。あくまで「若い人に生きてもらいたい、現場の医者たちを困らせたくない」という善意で考案されたもののはずだ。善意であるだけに批判がむずかしく、それが内包している問題は見えづらいが、だからこそ、ここまで述べてきたようにいっそう深刻なのだ。
 きれいごとは言っていられない。それはたしかにそうだろう。
それでも、「誰の命も平等」。この原則はいくら新型コロナウイルス感染症が猛威をふるい、医療現場が逼迫してもすべての人が忘れてはならないことだ、と私は思うのだ。

137. AN[1178] gmCCbQ 2020年7月11日 07:55:54 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[337] 報告

全く同感。

 『「命の選別」を安易に許してはならない』

 『「命の選別」を絶対に許してはならない』

です。
 あと、表題に「常識」とあるのは、かなり疑問。 「常識」じゃないからこそ、問題になるのだと思います。(香山さん本人ではなく、imidas編集者が付けたのかも)

138. 斜め中道 (-_-メ)[1283] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年7月11日 10:54:48 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[4371] 報告
>>131 前河さま
あ・・・、寛容じゃねぇ奴・・・とチラと思った私を殴ってくれメロス!!
・・・な漢字でしたが、続きがあった♪

“寛容な中道さんらしい意見ですね。”
・・・って、これ、リアルな俺を知ってる人間がみたら、笑い出しますよ。
(母者人に至っては、満足のあまり、昇天しかねん。)
濃厚接触ができない環境=ネット上の空間なので、そう見えるだけです、多分。
(何年も通ってたブログも、ブログ主の一言で二度と行かなくなったりするし。)

それ以外ほぼ、同意。ま、とりあえずお互いの前向いてしぶとくいきましょう♪
方向は、そんなに変わらないでしょうしにゃ♪


>>128. ANさま
俺も、講演とかプレゼンとかでの喋りは上手いと評価されてるようですが、
(お金もらえるから・・・というのは大きい)
一人語りなんて、多分できないな。やる気が起きない。
(こっちは金をもらっても嫌じゃ!
 演劇やってる人間にアドバイスは結構してたけど・・・)

>>135 ・・・の
“もう一つは……”焦り”じゃないかな?”
・・・喧嘩してる時に”焦り”はダメです。少なくともそれを見せちゃいけないっしょ♪
>>137 ・・・の
“ 『「命の選別」を絶対に許してはならない』”
・・・これは絶賛その通り。
「命の選別」に近いことをやる羽目になったことが何回かありますが、
そんなことを人間にさせたいかんと思います。

前河様の言うように、そんなことをさせないのが政治ってのの役目だと思う♪

139. AN[1179] gmCCbQ 2020年7月11日 16:30:41 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[338] 報告
>>138. 斜め中道さん

 嗚呼、、、香山リカさんは、『安易に許してはならない』と書いてるんでっせ;;

140. 斜め中道 (-_-メ)[1294] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年7月11日 16:45:56 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[4384] 報告
>>139
嗚呼・・・コピペ間違えてもうてた!! (゚-゚;)オロオロ(;゚-゚)

×:“ 『「命の選別」を絶対に許してはならない』”・・・これは絶賛その通り。
〇:“ 『「命の選別」を安易に許してはならない』”・・・これは絶賛その通り。

・・・でも、嫌な門田ですぜ。「命の選別」なんてのは。
人間にはやらせたくない。ま、ほっとけん状況にもでくわすけど・・・。

141. AN[1180] gmCCbQ 2020年7月11日 17:31:37 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[339] 報告
ABEMATVで大激論
https://abema.tv/channels/abema-news/slots/9dY96d28hhbUYX?utm_campaign=slot_share_cy&utm_medium=referral&utm_source=referral
 28分ころから58分(最後)まで。 残念ながら尻切れです、続きあるのか、ABEMATVの見方が分かりません^^;

 やっぱり”議論”しなきゃ、です。
 アタマから議論を否定するのは間違ってます。

142. 斜め中道 (-_-メ)[1296] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年7月11日 17:45:33 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[4386] 報告
>>141. AN(←指差し確認OK)

“やっぱり”議論”しなきゃ、です。
 アタマから議論を否定するのは間違ってます。”(←指差し確認OK)

・・・に同意する。

今日はもう寝る!!!(〆切原稿送付←指差し確認OK)

143. AN[1181] gmCCbQ 2020年7月11日 17:58:20 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[340] 報告
141.の訂正です。
 尻切れではなく、あれで完結してます、失礼しますた^^;
144. 前河[4747] kU@JzQ 2020年7月12日 08:31:57 : AtkcS53V0w : WXdFYm52ZVBycms=[173] 報告
ANさんと中道さんのやはり先輩(失礼、良い意味です)だと感じさせる「やり取りをぎくしゃくさせない知恵」という返し方に感銘しました。m(__)m こりゃ日々勉強だなあ。


ANさん、

>そこが、文章と、一人語りの違いかも知れません。 もう一つは……”焦り”じゃないかな? 文章は3月に書かれたもので、今は7月………多くのかたに理解されていません。

なるほど、視点が面白いですね。確かにそうかもしれませんね。

>だから政府や小池タヌキがやってることにも進歩がありません。それなのに、小池圧勝……それが今回の”失言”の最大原因かも。

小池圧勝までの意見は完全同意!

「医療崩壊寸前まで待ってから休業要請するのか?!」ということを小池嘘つき(最近、小池の嘘つき三昧を証明した本を出した方がいましたね。小池は風に舞うビニールのようだと)と西村が共通指針として約束確認したんじゃないか?と私は疑っています。(官邸から休業要請するなと要請があって小池が受け入れたのではないか?と)

失言と関係あるかは何とも言えませんが、ANさんらしい面白い見方だと思いました。

145. 前河[4748] kU@JzQ 2020年7月12日 08:39:30 : AtkcS53V0w : WXdFYm52ZVBycms=[174] 報告
⬆ああ、補足ですが、「検査を増やして感染者の隔離をしない国や都の無策がまた被害者を増大させる危険性が高い。国や都はバカなのか?」という意見が前提でのコメでした。

岡田教授、二木教授、倉持医師、玉川さん、青木さん……らも国や都の無策に呆れていた、何もしなければ感染者は増えるだけだと。


146. 前河[4749] kU@JzQ 2020年7月12日 08:44:29 : AtkcS53V0w : WXdFYm52ZVBycms=[175] 報告
>実際に今のアベ政権は、すでに人間の命を選別しているんじゃないでしょうか。 正確には、歴代の自民党政権は、ですが。

>九州豪雨ではすでに62人のかたが亡くなっています。 すべてとは云いませんが、その中には確実に”政治に殺された”かたがいると断言します。

こちらも完全同意!全くその通りと思います。


147. 前河[4750] kU@JzQ 2020年7月12日 09:13:01 : AtkcS53V0w : WXdFYm52ZVBycms=[176] 報告

中道さん、

私のマジスレを中和させる中道さんにはかないません。中和力が凄すぎる。「まあまあ落ち着け」的な中和力がスゴい。

まあ、落ち着いて書いてあの言い方ですからね私は………

寛容じゃねぇ奴・・・とチラと思った私を殴ってくれメロス!!ってなんですか?(笑)

(笑)のツボにハマるんですよ中道さんの比喩表現。

>何年も通ってたブログも、ブログ主の一言で二度と行かなくなったりするし

ありますね、そういった一言問題。ネットなら誰でもあるんじゃ?私も一言問題でリアルで復讐する予定があります企業に対して。(復讐って暴力でなく反省させるクレームを言ってやろうかと…)

>とりあえずお互いの前向いてしぶとくいきましょう♪
方向は、そんなに変わらないでしょうしにゃ♪

そうですね、ありがとうございます。

人権問題と民主主義問題に私はこだわりがあり、細部の意見が違うのは当然ですが、政局・政治的な意見の方向性は、日高見さんや地下爺さん……方々と共に近いかもしれませんね。

148. 斜め中道 (-_-メ)[1297] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年7月12日 10:10:46 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[4387] 報告
>>138 ・・・は焦った結果だった。
・・・喧嘩してる時に”焦り”はダメです。少なくともそれを見せちゃいけないっしょ♪
・・・といってたのににゃ・・・とぼとぼ
(〆切仕事と75歳の武人・・・あ、美人の何度目かの就職支援が重なってしまった。)


>>147. 前河さま

・・・・でも、
““寛容な中道さんらしい意見ですね。”
・・・って、これ、リアルな俺を知ってる人間がみたら、笑い出しますよ。”
のコメントで、別スレで、地に平和さまに逆関節を決められました・・・とぼとぼ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK274掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK274掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK274掲示板  
次へ