★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK274 > 162.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
山本太郎氏も窮地、大西氏「命の選別」発言の余波―山本氏は今、何をすべきか?(志葉玲タイムス)
http://www.asyura2.com/20/senkyo274/msg/162.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 7 月 10 日 21:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

山本太郎氏も窮地、大西氏「命の選別」発言の余波―山本氏は今、何をすべきか?
https://www.reishiva.net/entry/2020/07/10/115409
2020-07-10 志葉玲タイムス



山本太郎公式ウェブサイトより

 れいわ新選組から昨夏の参院選(比例)に立候補し、今後の国政選挙の立候補予定者でもある大西つねき氏の発言が炎上、党の代表でもある山本太郎氏にも批判が及ぶ状況となっている。大西氏の発言への対応を誤れば、「山本太郎」という政治家の基盤すらも揺るぎかねない。

 発端となったのは、大西氏が自身のYoutubeチャンネルの中での「命の選別」という発言。その核心部分を引用しよう。


「どこまで高齢者をちょっとでも長生きさせるために、子供たち、若者たちの時間を使うのかっていうことは、真剣に議論する必要があると思います。こういう話多分、政治家怖くてできないと思うんですよ。『命の選別をするのか』とか言われるでしょ?命、選別しないとダメだと思いますよ。はっきり言いますけど。なんでかというと、その選択が政治なんですよ。選択しないでみんなに良いこと言っていても、多分、現実問題として無理なんですよ。そういったことも含めて、順番として。これ順番として選択するんであればもちろん、その、高齢の方から逝ってもらうしかないです」(大西氏の動画より*現在は非公開)


 この発言に対し、ツイッターでは「優生思想」「ナチスと一緒」と批判が殺到。作家の雨宮処凛さんも「大西つねきさんの発言にはただただ言葉を失いました。大西さんにはぜひ、相模原事件から3日後に書いたこの原稿を読んでほしいです」とツイートした。


 既に批判は出尽くした感があるが、筆者からも一言だけ言わせてもらえば、本来、政治というものは、「弱肉強食」の殺伐とした世界では、踏みにじられ、殺されてしまうような人々の基本的人権が尊重され、彼らの生存権を守ることにこそ、その意味があるのではないか。そのような観点から、ナチズム的な優生思想を政治に持ち込むような人物は、政治から離れるべきであろう。少なくとも、今後のれいわ新選組の公認候補からは外すべきではないか。

 批判を受け、れいわ新選組の代表の山本太郎氏も、同党のサイトで釈明。「大西つねき氏の動画内での発言は、れいわ新選組の立党の精神と反するもので看過することはできない」としながらも、「一方でそのことによって、大西氏を除名するという判断はこちらにとっても簡単なことではあるが、それでは根本的な解決にはならない」と、大西氏に「生命尊重の立場から、取り組んでいらっしゃる方々」にレクチャーを受けさせた上で、チャンスを与えるとの見解を示した。


https://reiwa-shinsengumi.com/reiwanews/5074/

 この山本氏の投稿も批判を呼ぶことになった。政治学者の中野晃一さんは、「これはない。『チャンス』『アジャスト』って小池百合子じゃないんだから。ここでちゃんとできないのはダメでしょ、普段言ってることとの整合性が問われる」とツイート。


 作家の盛田隆二さんも「あまりにも身内に甘すぎる。かつ謝罪の言葉がない」とバッサリ。


 その後、山本氏は「大西氏への最終的な処分に関しては、党の意思決定の場である総会において行います」と、続報をれいわ新選組のサイト上に掲載した。また、大西氏も自身のサイト上で、今回の発言について謝罪と撤回をしている。


https://www.tsune0024.jp/blog/7-3

 金融為替ディーラーである大西氏の持論は、積極的な財政出動を行い、それを国民のために使うべきというもの。その彼が、今回のような発言をしてしまったことは非常に残念なことであるし、これまでの主張は何だったのか、と首を傾げたくなる。


https://www.tsune0024.jp/blog/d5e02691764

 いずれにせよ、今回の発言の責任をとるならば、大西氏は最低でも一旦、れいわ新選組の候補から身を引くべきであろう。その上で、大西氏の持論である経済政策を訴え続ければ良いのではないか。

 また、山本氏は「困っている人を助けたい」という信念が、彼の政治活動の中核にあり、それゆえ熱狂的な支持者を集めている。筆者も山本氏には好感を持ってきたが、今回の大西氏の「命の選別」発言は、山本氏の政治家としてのアイデンティティーに反するものであり、本件への対応次第では、「山本太郎」という政治家の基盤すらも揺るぎかねない。悠長なことを言っているような問題ではなく、大西氏については、きっちりとケジメをつけさせるべきであるし、山本氏も党代表として、謝罪すべきであろう。筆者は、山本氏は、批判に対しても聞く耳を持つ誠実さがあると思う。今回の件は、山本氏の支持者の間でも困惑や反感が少なからずあるので、是非、熟慮していただきたい。

 さて、問題はそうこうしている間にも、今、まさに九州や中部地方で、未曾有の大雨による水害によって多くの人々が苦しんでいるということだ。大西氏への対応を速やかにかつ、適切に行うと同時に、「困っている人を助けたい」という山本氏の政治信念からするならば、筆者としては、被災者支援のため、与野党や官僚機構に働きかけ、一人でも多くの人々を救済すべく、身を粉にすることを山本氏に期待したい。災害のようなに状況にこそ、社会的な弱者が最も苦しむことになる。そのような時こそ、政治が必要だ。

(了)



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[87371] kNSCqYLU 2020年7月10日 21:01:05 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[17214] 報告

2. 赤かぶ[87372] kNSCqYLU 2020年7月10日 21:01:47 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[17215] 報告

3. 赤かぶ[87373] kNSCqYLU 2020年7月10日 21:02:23 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[17216] 報告

4. 赤かぶ[87374] kNSCqYLU 2020年7月10日 21:03:12 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[17217] 報告

5. 赤かぶ[87375] kNSCqYLU 2020年7月10日 21:04:24 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[17218] 報告

6. 2020年7月10日 21:29:08 : 2FOSukKJfI : Nkw4c2tKeW9zdVU=[624] 報告
生産性や効率性だけで「存在すべきかどうか?」の価値が決まるなら、そもそも人間など存在しない方がいいのだ。AI搭載のロボットとコンピューターを残し、すべての人類は消滅した方が良いことになるだろう。

人間とは非合理で非効率なもの。効率性などで測れないもの。古代、中世はもちろん、つい百何十年か前なら、そんなことは皆わかり切っていた。というか、むしろ効率性で人間を測るという考え方の方が異端であったろう。

人間に生産性や効率を当てはめるようになったのは、工場や国家の軍隊という近代的なシステムの発生と無関係ではないと思われる。もちろん、それまでも小規模な工房や王の軍隊などはあったが、労働者、一兵卒として個人が無名化され、無個性化された「資源」と見做されて、初めて生産性や効率性が問題になってくる。

大西氏は経済アナリストとしては有能なのかもしれないが哲学がないようだ。だから経済的効率性が社会の基本のように見做されている現代の風潮が絶対的な真理ではなく「時代精神」に過ぎないことに気づかない。

今からどこかの大学の哲学科にでも入学したらどうだろうね。

7. 赤かぶ[87379] kNSCqYLU 2020年7月10日 21:44:43 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[17222] 報告

8. 2020年7月10日 21:54:51 : pkbMe3lQxQ : cURKVVVEZGJ5ZFE=[1] 報告
哲学の、勉強賛成です
9. イシバシ[9] g0ODVoNvg1Y 2020年7月10日 22:03:09 : YReu7fH1ag : SXk1TVhhSzVXQmc=[2] 報告
「れいわ新選組」は良くも悪くも「選挙素人集団」 政治素人がワイワイ集まって
主にボランティア、選挙参謀みたいな人が居ない
宗教団体みたいな雰囲気になってる。

選挙屋みたいな人が居ない、選挙請負人、選挙ゴロみたいな人が居ないのは
良いとも悪いとも言える、バラバラ、まとまりがない
各々が自主的に動いている様に観える。

田中龍作さんの記事に有ったが、れいわ新選組の「事務局」が上手く動いてないとかで
マスコミ対応が働いてないとかの批判が

素人集団でワイワイ選挙活動やって、各々が自主的に動いていて
司令塔が無い政治集団みたいですね
2019年4月に山本太郎個人商店が開店して
支持者がボランティアで活動してる




[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)クラゲによるアラシ。

10. 赤かぶ[87391] kNSCqYLU 2020年7月10日 22:12:36 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[17234] 報告

11. 2020年7月10日 22:12:47 : 9EjU2jBZxI : Q3FVWXFrZWZRMEU=[60] 報告
大西氏がなぜ?次期衆議院選挙を控えた非常に大事なときに何故、党にマイナスなトンデモ発言をしたのか理解できません!彼を除名しても、しなくてもれいわ新撰組にとって非常にマイナスなイメージを植え付けるでしょう!大西氏には大人の身の処し方を望みます!山本太郎氏にも次期衆院選で100人の候補をたてるとのこと、山本氏、一人の意見ではなく党としての見解として!この問題を解決してもらいたいですね!なんでも山本氏一人で決めていたら政権などとれんでしょ!早急に、強固な組織を作り、権限の委譲をすべきです!
12. 2020年7月10日 22:18:04 : bUPzyOjLEu : U2ozZkpocU5tdC4=[238] 報告

もしもし 命の選別発言をし山本太郎に批判が集中し窮地になると、

内心シテヤッタリと思って喜んでいるのが確信犯大西恒樹なんですけど・・・


13. 2020年7月10日 22:23:39 : bUPzyOjLEu : U2ozZkpocU5tdC4=[239] 報告

大西に山本太郎は四六時中張り付いているわけではないんですが?

何か問題がありますか 山本を批判するのは本末転倒でしょう

創価のロボット確信犯大西は当然ギロチンにすべし


14. 2020年7月10日 22:32:26 : bUPzyOjLEu : U2ozZkpocU5tdC4=[240] 報告

山本を批判している自称ジャーナリストの皆さん

創価のロボット大西の選別自爆発言を阻止する方法があったら教えて欲しいですが。

15. 2020年7月10日 22:37:37 : bUPzyOjLEu : U2ozZkpocU5tdC4=[241] 報告

安倍は強姦魔山口を逃がしているんですが

安倍は河井夫婦に1億5千万円渡しているんですけど


16. パレオリベラル[302] g3CDjINJg4qDeIOJg4s 2020年7月10日 23:06:09 : DGOGvJ7nNd :TOR WjhUOXJaTzBMelE=[17] 報告
⇒《本件への対応次第では、「山本太郎」という政治家の基盤すらも揺るぎかねない。悠長なことを言っているような問題ではなく、大西氏については、きっちりとケジメをつけさせるべきであるし、山本氏も党代表として、謝罪すべきであろう。》

ケジメも謝罪も結構なんですが… 
「我が校の伝統やブランドを傷つけたので、キミは退学」
そんなイメージなんだよね…
でも、そうやって退学させていいの? れいわ新選組の支持者には、そうやって学問から強制的に離されてきた方々って、けっこういるんじゃないの?
れいわ新選組もやっぱり、安倍晋三なんかと同様に、シッポ切りするの?
株屋みたいに「損切り」するの?
火の手が自分や組織に降りかからないよう、その分子を切って終わりにするの?
そうやって家族や組織から切られてきた人たちが集まっているんじゃないの?
他の党にはできなくても、れいわ新選組には、そういう人たちの最後の最後の受け皿になっていただきたいなぁ…(と勝手に期待しています)。

ぽぽんぷぐにゃん氏
「一部の熱心なれいわ支持者の方のツイッターの反応を見ると『大西さんの言っていることは間違ってない』『正論だ』みたいな意見が目立つんですよね…そこが怖いなと…熱心な一部の支持者に対してもレクチャーしていかなあかんのちゃうかなと」
https://youtu.be/wrqdn3nLq2k?t=110

その一部の熱心な支持者よ。完全に間違ってるから。山本氏も、大西氏すら間違いだと言ってるから。正しいなんて言ってる人はれいわ新選組にはいないから。
そこの人たちもまとめてレクチャーしましょう。バリバリの人権派に転向してもらいましょう。
大西氏には憲法や人権に関する講義が、2時間でも3時間でもできるくらい詳しくなっていただく。そして大西氏のファンに対して「私は以前はこう考えてました。でもそれは全くの間違いです」とレクチャーしていただきたいものです。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)クラゲによるアラシ。過去に場違い、多重、デマ、工作コメント多数でアラシ認定。http://www.asyura2.com/acat/u/uu/uuu/UUUxVWlGa3E4ZlE=/100000.html

17. 2020年7月10日 23:14:21 : CWk54hJQ6c : UmROU2Q2cnJxVDI=[16] 報告
大西さん。自分で辞めましょう。
18. 2020年7月10日 23:21:43 : i7bUeWDO5o : dHBiT2oyU21NOEk=[1007] 報告
安部が責任を痛感すると言いつつ責任を取らない事と、山本が問題だと言いつつ処分しない事は同じ事だ。

大体、政党は教育機関ではないからな。
チャンスを与えるもないもんだ。
大西が批判されているのはその発言の内容、山本が批判されているのはその大西を処分しない点だ。
監視していなくて良いから不祥事を起こした者は処分すること。

大西の発言は高齢者と若者の可用性についての優先順位だが、これを認めるのであれば金持ちと貧乏人の優先順位、健常者と障害者の優先順位に発展し、しまいには美形と醜形の優先順位、人気者と不人気者の優先順位にまで行き着く。
まるで緊急事態を口実にあらゆる人権を侵害した戦中のようだ。

そしてれいわの現職議員は二人とも障害者だ。
本来なら党の内部から出て来るはずの意見ではないし、党はその意見を見逃せるわけがない。

そもそも優先順位をつけるのは、社会(国家)という概念を人間個人の上位に位置づけているためだ。
社会(国家)のために人間が存在するのではなく、人間のために社会(国家)が存在する。
だから人間に優先順位をつけるのは、民主主義と人権の否定ですらある。

そして大西の思想改造などあの歳で可能なわけも無いし、思想は自由である以上、改造を図るべきでもない。

従って除名以外あり得ないんだよ。

19. 増税反対[2182] kZ2QxZS9kc4 2020年7月10日 23:29:09 : 0YMjcsCkAo : eUFWTjNoRHM2RnM=[430] 報告
下らない。

今この時期にこんな話でどこまで引っ張るつもりだ。

聖人君子の集まりじゃないんだから、大西さんの発した言葉に過剰に反応し過ぎ

ないで、そういう考えも有るのか、でもちょっと待てよ、大西さんその考えは

違うと思いますよ。でいいじゃないか。

 中年ネトウヨが大喜びしてるぞ・・・

20. 人間になりたい[1321] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2020年7月10日 23:39:49 : Igew9LiSCV : SVFzcHhMUWdwdG8=[371] 報告

雨宮処凛はなにが言いたいのだろう。
大西つねきの発言は、相模原障がい者殺人犯と同じ考えだといっているのだろうか。
石原慎太郎や麻生太郎と同じだといいたいのだろうか。
だとすると、保守と低脳ネトウヨ、ミソとクソの区別が付かないバカというしかない。

現実社会において「命の選別」など、すでに日常茶飯に行われている。
それなくして社会を維持することなど出来ない。
アメリカにおけるコロナ禍の死亡数は貧困層の住む住宅密集地域に集中している。
それを回避するためには、富裕層の住むような住宅を政府が与えれば良い。
しかし現実的には無理があるので注意喚起や対処療法でお茶を濁すしかない。
これも「命の選別」だ。
死刑制度、災害、事故時のトリアージ、福島原発作業員、
法整備が成されないまま戦闘が起きるかもしれない国に派遣される自衛隊員。

大事なことは、これらのことが弱者に押しつけられたり、
戦前の女子挺身隊のリストから権力者や富裕層の子弟が外されるような、
不公正な「命の選別」が行われないようにすることだ。
そのためには政治の関与も必要になる。
「命の選別」とか「政治の関与」とかいうと反射的に否定する人がいるが、
それは「命の選別」とか「政治の関与」が悪いのではなく、
悪い「命の選別」や、悪い「政治の関与」をすることが悪いのだ。

大西つねきのいっていることが正しいか正しくないかは別として一つの考え方である。
言葉尻を捉えて言論を封じ込めるのはファッショである。
ナチスの横暴を許したのは正義面した善良な市民の凡庸な悪であることを忘れないことだ。


21. 2020年7月10日 23:51:54 : DDVvxxeeBY : VE5ueS82V2lJUC4=[46] 報告
>>18
ズバリそれしかない
まぁ昔ながらの左翼勢じゃない人はどうでもいいじゃんで済まそうとするのかもしれんが
22. 2020年7月11日 00:04:01 : sFFA3S0aeI : WlZLZ2dpWkQ0QUU=[3] 報告
既に山本氏は釈明した。「除籍に値する」とか。
あとの処分も追って決まることだろう。

メディアのがなりたてる窮地なんぞ他の政党の希望にすぎない。

23. 根岸兎角[105] jaqK3ZNlinA 2020年7月11日 00:15:13 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[333] 報告
>>20

味噌もクソも一緒に「命の選別」でくくってはならん。大西発言に擁護の余地はない。

大西発言の擁護など論外だが、その一方で、1秒でも早く除名にしないとれいわ、太郎も同罪、なんて批判もばかげている。すでに太郎は自分の考え=発言内容批判を表明し、対処法も説明している。

逆に、大西が自発的に脱会を申し出たとしても、はいそうですか、と認めるわけにはいかない問題だ。どのようにケリを付けるか、じっくり山本太郎とその仲間たちの判断を見届けようではないか。

24. 2020年7月11日 00:30:05 : EvSVTnIWio : ZHFxYjdZNWZDcWc=[9] 報告
>>20

僕も概ね同じ意見です。
理想は全てを等しく救済する事だが、それが不可能ならば、涙を呑んで選別せねばならない場合もある。
それって、雇用とか買い物とか、色々な面でいえる事。
実際、これから死に行く高齢者ばかり優遇して若者を蔑ろにしたら日本の未来は危くなるのは確かだろう。
これって、分別のある高齢者であれば必ず解るはずなんだが?
大西氏は表現が悪かった。
選別ではなく「優先順位」という表現を使い、もっと詳しく説明すれば誤解を防げたと思う。
この程度の擦れ違いで大西氏のように有能な人材を排除するのは惜しい。
れいわ新鮮組にマイノリティーや多様性を受け容れる主旨があるなら、彼を許すくらいの寛容さを持つべき。

25. 人間になりたい[1322] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2020年7月11日 00:40:07 : Igew9LiSCV : SVFzcHhMUWdwdG8=[372] 報告

>>23.根岸兎角様

私へのアンカーがついているのですが、コメントの意図がよく分かりません。

「大西発言に擁護の余地はない。」ということですが、
大西発言の何が擁護の余地はないのでしょうか。


26. 赤かぶ[87419] kNSCqYLU 2020年7月11日 01:01:57 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[17262] 報告

「命の選別」発言 山本太郎氏が一転「除籍に値する」
https://www.asahi.com/articles/ASN7B6V08N7BUTFK021.html
2020年7月10日 20時57分 朝日新聞


大西恒樹氏=大西氏の公式サイトから


報道陣の取材に応じるれいわ新選組の山本太郎代表=2020年7月10日午後7時30分、東京都港区、小泉浩樹撮影

 れいわ新選組から昨夏の参院選に立候補した党の構成メンバー(党員)の大西恒樹氏(56)が「命の選別」を容認する発言をした問題で、山本太郎代表が10日夜、記者団に「彼の発言は除籍に値する」との認識を示した。「私一人では決められない」とも話しており、来週にも党の総会を開き、処分を決める方針だ。

 大西氏の発言について、山本氏は7日、党のホームページなどで「命について真摯(しんし)に向き合うチャンスを与えたい」などと処分しない方針を示したが、対応に批判が集まっていた。山本氏は代表としての責任について問われ、「非常に重たい責任を背負っていると思います」と述べた。

 大西氏は動画投稿サイトに3日公開された動画で、「どこまで高齢者を長生きさせるのか。命、選別しないと駄目だと思う」と発言。ネット上で批判が相次ぎ、7日に謝罪し、動画を削除していた。

27. ピッコ[1720] g3ODYoNS 2020年7月11日 02:16:57 : o9tFvMjtsc : LnVvZGhrajF3Rmc=[3] 報告
20. の「人間になりたい」さんは、残念ですが一生人間にはなれないでしょう。 24. も同じ。 うわべだけの優しさ。 ウソウソしい弱者救済。
28. 2020年7月11日 02:17:58 : VYHVELgc0M : RzliZm1PRFpLLlk=[24] 報告
>>20 人間になりたい様に賛同。


まず、大西氏の動画の前半部分を切り取られていて全体の文脈がわからないのに、部分を切り取って反応している事自体意味がないが、
https://www.tsune0024.jp/blog/cbddaaa4a91
にある大西氏の見解がベースにあるものだとすると、底には深い哲学と人間愛、護憲精神が見てとれる。
自分は何度も読み返してみたが、今こそ大切な視点ではないのか、と。

もし、「命の選別」という言葉に強い反応、拒絶感を覚える人が多いというのなら、多くの人には馴染みのないトリアージという言葉を使えば良かったのか(それを分かりやすいだろうという判断で日本語で言ったのかも知れないが)。
因みにトリアージ、とはそもそもフランス語の「選別」である。

ただでさえ手が足りない、設備も足りない、というか政府による充分な補償もなされていない緊急医療現場の方々に、トリアージを否定しろ、などと言ってしまったら大変な混乱が起きてしまう、
というか「救える命」が「救えなく」なってしまう。
また、トリアージの優先順位の第一は医療に携わる人そのものである、彼らが死んでしまったら、誰一人救えなくなる可能性もあるのだから。

大西氏が指摘するのは、フランスなどでの例を挙げて、
出鱈目なコロナ自粛対策を取り続けてろくな補償もしない日本政府の態度を放って置けば、どのみち遅かれ早かれ日本中は「命の選別」が必要な(そうせざるを得ない)現場だらけになってしまうという事だ。

それが続けばいずれ社会全体がマヒしてしまい、それこそ立ちいかなくなるのは目に見えている。
大西氏はそういうことを指摘したかったのだと理解する。
今起きている災害も含め、黙っていても今後のコロナ禍日本は緊急事態の現場だらけになってしまうだろう。
人の命を救う為の経済対策を提案してきた大西氏としても、冷徹にその現実的見込みを指し示してみたに過ぎないたであろう。
だったら今後、命だけは助かったとしても、障害が残ってリハビリ困難だったり、寝たきりになったり植物状態になる事が分かっている(特に新型コロナでは、高齢者程重症化からの死亡リスクが高いと言われているので尚更だ)同じく障害が残る可能性がある若者を優先して救った方が、生き残った全体の為になるということは自明である。若くてまだ頑張れる者がその大事な時間と金銭を、夢も希望も諦めて動けない老人介護のためだけに割くよりは、経済を立て直せる可能性が高く、尊厳死なども含めてトリアージ、命の選別をせざるを得なくなる状況、について立ち止まって真正面から考えてみるべきなのではないか
(ただ、多過ぎる高齢者の代表とも言える団塊二世が多いロスジェネ世代などは、親の介護に直面している者も多く、更に少子化が続いている自身の老後への憂慮もあって、考えるのが最も辛いテーマであろうとは推測できる)。

因みに、スウェーデンなどの北欧やオランダなどの高度福祉国家では、命の選別という問題こそが、常に最も大きな政治的優先事項となっており、国民皆が
参加し議論する事も当たり前となっているようだ。

日本がもし、子供や若者への社会全体の未来図を描けてちゃんとしたコロナ対策や、医療体制の強化をとれる国ならば、子供から高齢者まで、豊かさを分かち合いながらどう生きて命を全うするべきかについて、葛藤したり家族や友人と語り合ったりもできるだろう。

しかし、つくづく日本ほど、考えることや哲学を持つ事が苦手で、葛藤を避けて通り同調圧力という井戸の中に逃げ込みたがる蛙のような人間が多い国は他ないんじゃないかとも思えるので、そんな理想を語るには余りにも遠い気もするが…。


自分は大西氏の文章や切り取られた動画の言説を見る限り、一般的にどんどん命の選別や高齢者の排除などをしていくべき、などという考えなどでは決してなく、
寧ろ反対に憲法13条などの幸福追求権に則った上で、どうすれば個人の幸福、自由と尊厳を尊重できる社会にしていくか、それを実現する近道としての経済システムをどう構築していくか、という事に主眼を置いたものであると思う。

しかし、新型コロナの世界的流行という現在のシビアな現実に突き当たった今、
避けて通る事の出来ない「命の選別乃至優先順位」というテーマを掲げてみたに過ぎないと思う。


ただ、彼の論にも多少大雑把なきらいもあるので、大西氏に代わってもう少し突っ込んで言えば、そういう対策(感染症だけでなく防災なども)に真剣に取り組むことで、トリアージが必要となるような現場を極力減らして行くことは現状からの今後の日本にも可能な事ではあるだろう。

今すぐ安倍政権や小池知事に去っていただいて、れいわ新選組や他の野党などが先頭に立って指揮していけば、
ある程度は改善が見込めるかも知れない。

しかし、COVID19に罹った重症の高齢者を救い得る特効薬がない(あっても充分な臨床試験も成されていない)今の現状では、出来ることはなるべく安らかに逝かせてあげられるようにしていく事位だろう。

最後に、大西氏のれいわ新選組からの除籍の可能性が高くなったようだが、彼を去らせて本当に勿体ないことになってしまうのは、彼個人というより、れいわとそれ以上に国民なのではないかという気がする。

29. マッハの市[2438] g32DYoNugsyOcw 2020年7月11日 04:02:46 : ZaRRE2yjXM : dlRuTFBDZzh0M3c=[92] 報告
>>20 人間になりたい 様  ご意見に賛同いたします。

志葉玲(>>2)に反論する。  
>(老人介護従事者の不足解消のためには)外国人労働の受け入れやロボットの導入など、「命の選別」
 をしないで済むようにするのが、政治の仕事かと。

それは当然ですが、終末治療の現場は(介護療養型医療施設に叔母が入院)
4人病室は胃ろう(栄養チュウブを胃に差し込んでいる)で寝たままの老人4人。
数か月後の訪問時は一度だけ「あお」と発していた。

患者が、回復すればいいけど、延命治療も多いでしょう。
これ「命を助ける」治療ですが、半年、1年・・・と続けば、
「生かす」という「命の選別」行為ともいえる。

大西さんは、こういったことも含め言ったかどうかわかりませんが、
今後コロナとの闘いのなかで起きる難しい情勢を考え、老人と若者の生き方を語ったと思える。
即、れいわの精神と反すると結論づけるのはいかがなものか。

あの発言を変だとは思わないし、それを考える政治家がいたほうが

30. 2020年7月11日 05:02:51 : JDDe5gmkOY : UnBiVTFpaEk0SUk=[30] 報告
この志葉玲ってのも問題発言連発の目立ちたがり屋なんだけど、赤かぶさんはわかってるのかね?
31. 2020年7月11日 06:24:50 : VYHVELgc0M : RzliZm1PRFpLLlk=[25] 報告
>>20
大事なことは、これらのことが弱者に押しつけられたり、
戦前の女子挺身隊のリストから権力者や富裕層の子弟が外されるような、
不公正な「命の選別」が行われないようにすることだ。
そのためには政治の関与も必要になる。
「命の選別」とか「政治の関与」とかいうと反射的に否定する人がいるが、
それは「命の選別」とか「政治の関与」が悪いのではなく、

大西つねきのいっていることが正しいか正しくないかは別として一つの考え方である。
言葉尻を捉えて言論を封じ込めるのはファッショである。
ナチスの横暴を許したのは正義面した善良な市民の凡庸な悪であることを忘れないことだ。

これに全面的に賛同する。

但し、>>24氏の言っているような
>大西氏は表現が悪かった

にもある程度賛同

特に政治としてのトリアージ、のように聞こえる事を言った事実、それがれいわのような市民参加による合議的な政権という未来を意図していたとしても、(本来の彼の言わんとしていることは理解できるが切り取られたものとは言え)、これじゃ「弱者を切り捨てる」という現政権の方針を踏襲するのか、と誤解されかねないのもまた事実

裏を返せばファッショ政権に利用されかねない「隙」のある言説になってしまっている。

>>20氏の言う
> 悪い「命の選別」や、悪い「政治の関与」をすることが悪いのだ。

ここを、もっと明確にするべきだったと思う。

32. 2020年7月11日 06:28:35 : cbwKQxIp0w : ZDBqLm8xTHBIekk=[11] 報告
>>28
これを単純に差別だ。処分せよ。とか言ってる人は市民運動家として
理想を叫んでたらいいんだよね。言うだけならタダだからきれいごとを
いくらでも並べることが出来るのよ。

でも政治の場に出てくると、限られたリソースで最大限の効率を追求することに
なるからね。やれないことが絶対に出てくる。民主党政権で失敗したのは
マニフェストと横文字使ってアピールして耳目を集めたその理想を
現場では実現不可能だったから、耳目を集めた分、転落も早かった。

この問題は市民運動圏の老人には難しすぎるから切り離した方がいい。

33. 2020年7月11日 07:05:21 : VYHVELgc0M : RzliZm1PRFpLLlk=[26] 報告

>>20氏の挙げた
>悪い命の選別=例をあげればナチスによる命、人権の選別という政策

という事を明確にした上で、
全く逆の文脈

例えば、アベノミクスだって限定的な意味だが反緊縮派政策ではある。
但し大企業、富裕層やお友達限定の優遇政策オンリーであるが…

対して一般的な(BI派含めた)反緊縮派は、庶民、貧困層含めた市民、国民全体に恩恵を行き渡らせるということを主軸としているので、アベノミクスとは全く違う、というか寧ろ対向している。
その最も先鋭であると言っていい政府通貨派の大西氏(無論山本太郎氏も)の立場もそちら側の反緊縮であろう。

コロナに関しても、もし現政府と同じ名称の「専門家会議」が開かれたとしたら、れいわ政権では全く別の、
トリアージも含めた「現場」に携わった「当事者」を中心に召集される事となるだろう。

ーー「PCR検査の充実」を支持し整備する立場の医療関係者
も含めて…ーー

一見同じような言葉を使っていても、全く違う風景が浮かび上がってくる事を理解して頂けるだろうか?

因みにトリアージに関する見解だが、
4月に出ていたこのドイツに於けるハフポストの記事
https://www.google.com/url?q=https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5e8d8121c5b62459a9313e11&source=gmail&ust=1594503758221000&usg=AFQjCNHVf8BmWYf35is5922MtEh9Ooxz8A&rct=i

と、大西つねき氏の、3月の記事
https://www.tsune0024.jp/blog/cbddaaa4a91
とを併せて読んで欲しい。

真の命の現場は、既に厳しい現実の中にあり、世界中が岐路に立たされているという事。

34. 2020年7月11日 08:19:24 : bUPzyOjLEu : U2ozZkpocU5tdC4=[244] 報告

  なんか訳の分からんヘンなのが出没しオモシロイ事言ってるねw注意!注意!


35. 2020年7月11日 08:30:16 : FZOPvgNti6 : MGIwWmVGbGxoNEk=[49] 報告

れいわ は一時時流に乗ったからいろんな思惑持ったのが集まった、あわよくば議員になれるかもしれないからとかね。
潜り込む右翼カルトも、極左団体もあるだろう。ちょうどいい機会だから、整理したらどうか。大西ぶった切るかどうかで色分けすればいい。
老人から死なせるなどというのは言語同断。自分が老人になるということを考えていない。危機にあたっては勇気ある青年、壮年が自らを犠牲にして子供、女性、老人を守り、しかるのち、自らを守るのが人類の美しき伝統だ。

大西というのはいわば天然の人でなし。
コロナで老人を死なせる判断するのが優れた政治だといった橋元某にもつながる。

ナチス以下で問題外、ナチスを引き合いにだすのは間違い。
どの政治団体も内部対立、思想闘争でこういうのを追い出すか、乗っ取られるかしてきているんだから、れいわ だけきれいごとで行くというわけにはいかない。
内部をきれいにできるかどうか正念場だな。
支持が減るとか、政権交代だとかそういう問題ではない。存在する価値があるかないかそういう問題だ。

36. 2020年7月11日 09:02:10 : VYHVELgc0M : RzliZm1PRFpLLlk=[27] 報告
>>29マッハの市様

叔母様が最期に発した言葉が
「あお」でしたか…

自分もかつて、叔母の介護に立ち会ったことがありますが、

生後半年位の孫が最初に真顔ではっきり発した言葉も「あお」でした。

そして、2歳になった孫は今、
「あお」とは色の「青」の事であると、はっきり認識しているようです。

まあ、確かに歯が無くても発音し易い言葉だとは思うけど、何か原初的というか、意識的に発したくなる音声なのかな?とふと感じた事を思い出した次第…

37. 2020年7月11日 09:50:09 : Di1MeEkVSI : TURTbXVWMmNYN3c=[674] 報告
政治家になりたいもの、この指とまれだから、

自民党に、おかしいのだらけが集まって、カルトのようだから、

コイケの未来の党や、立憲、国民民主、同様、に

れいわもおかしいのが、正義感から講演で、マイクを握りだすと、

止まらないのはわかる。特に、れいわでは無くとも、自民党は
カルト集団のようだ。

れいわはまだましなほうだ。大西つねきさんは、命の選別のために、

医療を片時も手放せない、国会議員である,船後靖彦さんと、木村英子さんを

もう、面倒見れないから、

命の選別をしますから、死んでくださいといえるんだろうか。

誰がその、判断を神に変わってするんだろうか。

よくよく、考えた発言だったのだろうか。

38. 根岸兎角[106] jaqK3ZNlinA 2020年7月11日 10:09:31 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[334] 報告
>>25

>大西発言の何が擁護の余地はないのでしょうか

これに答えるには或るもどかしさを感じる。別の所に書いたのだが、
「人を殺しちゃなぜいけないの?」
という問いに答える時のもどかしさだ。

この先を続ける前に、>>33氏の提言を見てみる。関連があるので書きやすい。
フランスの情況と大西の3月時点での発言をよく読め、という求めに応じて感想を書いておく。

このフランスの情況は戦場の論理だから、ここでトリアージの話をしても意味はない。それは「意志的」ではなく「仕方なく」やらざるを得ないという追い込まれた状況だからだ。この両者には天地ほどの違いがある。或いは認めなければならない。フランスはあっという間に急増したから、局所的に洪水が発生しただけなのだ。落ち着いた今でもそれがなされているのか?そうではあるまい。
よくある譬えは、遭難船のゴムボートだ。こういう場合は仕方なく、見殺すしか方法はない。だが、これを普通の状況下で行えば立派な殺人だ。天地ほどの違いというのはこういうことだ。

また、次の3月時点での大西の発言、この時点で大西が望んだことは、今の安倍政権がやっていることそのままなのだ。感染が広がっているのを無視して、経済活動を拡大する指向、今の安倍政権、小池都政、が今まさに実行している。それを3月時点で大西は望んでいたということだ。

我々は現在のコロナへの対処法が良いと思っているのか?確かに経済活動を止めたら別の犠牲が出る。だからこそ政治があるのだ。
コロナは平等というけど環境は金持ちと貧乏人でハンデが相当にある。貧乏人に不利なのだ。今の安倍政権、小池都政はその貧乏人に不利なことを強行しているのだ。
つまり、政治とは出来得る限りの両立を目指すことでなくてはならん。検査の徹底、補償の徹底、きちんとした隔離、等々、感染症学的に適切な手を打つと同時に経済も死なせない、それが可能かどうかは次の問題だ。
国としての意志、強固な意志が先にあって、それを実現する手段を捻り出す、この順序でなくてはいかん。大西発言と安倍、小池の政治はそうなっていない。同列なのだ。

ということで、>>25氏、あとを続けようと思ったが、大西発言の問題点を指摘したので、一応、答えにしておきたい。不満ならばさらに続けても良い。

その後のコメント列にも驚いた。個人としての生を終える時の大変さと政治というものがごっちゃになっている。長くなったので詳細は省く。

39. 2020年7月11日 10:15:34 : Di1MeEkVSI : TURTbXVWMmNYN3c=[675] 報告
100歳になる母が、

老人ホームにいるが、100歳でも、まだ介護保険は払わされ、

毎日使うおむつ代すらも、無料ではない。医療にかかれば、老人医療で、

手当てされるが、特に問題も無いので負担も無く、
ただ、食べて、よく眠る。

どうやってこういうお年寄りを選別するのか、大西つねきさんに聞きたい。

特別養護老人ホームに今だ入れない人が、全国に大勢いるので、命の選別は、
自民党が、一生懸命進めているが。

まだ、足りないと言うのかな。


 

 


40. 2020年7月11日 10:18:52 : Di1MeEkVSI : TURTbXVWMmNYN3c=[676] 報告
人を殺しちゃ行けないの?

ということの答えは、

自分にそのカルマ(原因と結果が)返ってくることを知らないからでしょう。


知らなきゃ、平気。


 

41. 根岸兎角[107] jaqK3ZNlinA 2020年7月11日 10:33:02 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[335] 報告
>>40に聞くが、

歴史的犯罪人、岸信介はどういう結果が返ってきたのか教えてくれ。

直接人を殺めていなければ良いのかの?

42. 2020年7月11日 10:45:57 : yAUpV1fw7Y : MWVRaTJrSFRuQVE=[44] 報告
大西つねきさんの発言の前提は、順番として選択するんであればと言う仮定に基づいた発言である。

こう言う仮定の話は理論好きな人は良く用いるのだが、一般国民ですぐに感情を剥き出しにする人には通用しない議論なのだ。

大西さんが見誤ったのは、ネット動画で配信した動画であり、大きな炎上を呼ぶ内容だと言う事を予想しつつも、重要な政治問題なので敢えて表明したことにバッシングの大きさだった。

限られた資源を極限状態の時に生きる為にどう分配するかの問題は、とても重要な政治問題なのだが、国民の民度がその議論をするのには、全く追いつかないのである。

43. 根岸兎角[108] jaqK3ZNlinA 2020年7月11日 11:11:15 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[336] 報告
>順番として選択するんであればと言う仮定

満員の遭難ボート、その中に老人や子供もいたとする。海にはまだ浮いている人がぽつぽつと見える。
その中でリーダー格となった人が、悩みながらも提案した。

『もしこのボートに若者が一人助けを求めてきたら、一番年寄りのあなた、悪いけど代わってもらうことに決めていいですか?いざとなったら修羅場になるので、あらかじめ決めておきたいのですが・・・』
一番の年寄り:『・・・若者ならば仕方ない・・・わしは十分生きた・・・』

別の一人が言った。

『あ、あそこに若者が助けを呼んでいる。助けに行きましょう。済まんが代わってくれるね?』

後日談
ケース1:その年寄りは代わってやらなかった。救助されてすぐに疲労で死んだ。
ケース2:その年寄りは代わってやった。代わってもらった若者は救助されたあと、交通事故を起こして4人を巻き添えにして死んだ。

44. 人間になりたい[1323] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2020年7月11日 12:17:57 : Igew9LiSCV : SVFzcHhMUWdwdG8=[373] 報告

>>38. 根岸兎角様

返信、ありがとうございます。

私の質問は『「大西発言に擁護の余地はない。」ということですが、
大西発言の何が擁護の余地はないのでしょうか。』というものですが、
その答えは、大西つねきは、安倍晋三や小池百合子と同じだと言うことですか。
これについては、私はそうはおもいませんが、見解の相違ということで。

ちなみに、冒頭に、
『これに答えるには或るもどかしさを感じる。
別の所に書いたのだが、「人を殺しちゃなぜいけないの?」
という問いに答える時のもどかしさだ。』
とありますが、
これは人類が人間として生きてゆくために自ら定めた律法によるものです。
宇宙の法則や真理や神との約束によるものではありません。
そうしないと人類全体が生存出来ないからです。
人間は神ではなく、社会は神の国ではなく失楽園です。
「命の選別」など、しなくてすむなら誰もしたいとはおもわないでしょうが、
現実は「命の選別」をしなくてはならない状況がやまほどあります。
それを個人に負わせるには、負担がおおきすぎます。
だから、政治が出来る部分は政治が肩代わりする必要があります。
要は「命の選別」が問題なのではなく、
いかに人間の律法に基づいた「命の選別」ができるのかが重要なことです。


45. 2020年7月11日 12:57:04 : I1IExG6U7U : TTV4aEVqWU9WbEU=[3] 報告
>>18 の指摘が概ね正しくて、自由主義の憲法下では、政府が個人の価値を判定してはならないわけだから、自由主義上よろしくないというだけの話。

野党は、共産主義・社会主義を標榜しているわけだから、大西が言うような方向性(別にこれは高齢者に厳しくしようが、より有利にしようが同じこと)で、自由権より社会権が上位なんですよと言うことなので、当たり前だろう。

と、言うより、共産・立憲・社民・れ組も共産・社会主義政党なんだから、一方に良くしてやる=他方に厳しくなることについて、政府が干渉・主導するんだという点では同じはずだ。


これを、新旧問わず自由主義ですよという者が言ったのなら、「あんた社会権を自由権より上位に置くんなら、共産政党・社会主義政党へ行ってくださいよ」ということになるわけだが、共産主義・社会主義者が、社会権の強化・強行を言ってるんだから、別に不自然な話ではない。

その行政側による社会権行使の綱領として、若年者への負担によって高齢者を優遇することは、もう止めようという趣旨なので、れ組が、いいえ!社会権行使によって、高齢者優遇を@維持しますA今より加速させます=若年者にはさらに負担増、この@A何方かなので、大西さん方向性違いますよというなら、、、

辞めてもらえばいいだけの話だ。

46. 2020年7月11日 13:09:57 : I1IExG6U7U : TTV4aEVqWU9WbEU=[4] 報告
大西は、社会主義・共産主義の立場で配信中に受けた有権者よりの問い合わせに対して、

 聞き手
若年者への負担増をどうするのか?

 大西
軽減します

 聞き手
では当然、高齢者への優遇措置は取り払われねばならないことになる

(これについて)

 大西
もちろん、優遇措置は取り払う と言うか?
選別せねばならない と言う言葉で 優遇措置は取り払う とストレートに言わなかったか?

というだけの話であるところ、ストレートに言うより強烈な印象になってしまったという話だろう。

結局、共産党・立憲民主党・社民党が、この議論から逃げて、社会主義政党として、社会保障の負担割合をどうするか言っていないので、社会主義・共産主義を信奉する有権者から、新しい社会主義・共産主義政党である「れ組」に、その質問があった。

こう言うことなんだよ。

そして大西は答えたのだが、、、、この反応とは、やっぱり社会主義・共産主義は間違っているってことなんだよな。

47. 根岸兎角[109] jaqK3ZNlinA 2020年7月11日 14:38:29 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[337] 報告
>>44

>その答えは、大西つねきは、安倍晋三や小池百合子と同じだと言うことですか

政治的に最善の努力をせずに、コロナのなすが儘に任せようという精神、その根本は同じということだ。ただし、これは3月時点での話。その頃は自粛圧力で経済が止まった。それを大西は嘆いていた。ところが今は、ほぼその願い通りのことが起きている。
感染するのは若い者だが、死にはせん、いずれ高齢者に移って死んでも、高齢者だから仕方ない、そういう論理と見る。こういうのを貴殿は良しとするのか?
わしは政治的に最善の努力をしていないと考える。そのような命の選別場面に直面するのは100年早いのだ。
ただし、日本は食料自給率が最低レベルだから、国民が飢えに苦しむ状態が意外とはやく生じるかもしれん。そうなったらそうなった時に考えれば良い。今はとにかく政治的に最善を尽くすべき時だ。

わしの>>43遭難ボートの例え話は全然通じなかったか。残念だな。

>現実は「命の選別」をしなくてはならない状況がやまほどあります。
それを個人に負わせるには、負担がおおきすぎます。
だから、政治が出来る部分は政治が肩代わりする必要があります。

これは政策の問題と個人の死生観、倫理観の問題とを区別しない安易な議論だ。
個人の負担が大きすぎる?
自分が介護していて、もうやめた!となるのを、個人が決定するには負担が大きすぎる、だから政治で決めてもらっておけば、良心が痛まなくて済む、そういう話かな?
そうだとしたら情けない議論だ。
上と同じようなことだが、構わず書いてみよう。
昔は姥捨て山があった。人間の歴史はそのような事態が生じないことを目指して、今日まで来た。曲がりなりにも実現したと言っても良いだろう。
確かに実現できてない部分がある。だがしかし、それは地球資源、環境的キャパ、そのようなものが限界をを超えた所為なんかではない。政治的な最善が実現できていないからだ。例えば資源や富の偏在だ。れいわ・太郎はそのような政治を志しているのではないのか?貴殿のようなことを考えるのは、そちきゅうが滅びる時で良い。
政治的最善を尽くして、遭難ボートのような状況を作らないことが最も重要なことなのだ。

>いかに人間の律法に基づいた「命の選別」ができるのかが重要なこと

繰り返しになるが、一見、高尚に見えるこの問いかけも、何のことはない、何行か上に書いた、
『自分が介護していて、もうやめた!と放り出すことを、個人が決定するには負担が大きすぎる、だから政治で決めてもらっておけば、良心が痛まなくて済む、そういう話』
に過ぎない。

ちなみに、人間が生を終える時に必要となる様々なこと(介護もその一つだろう)を身内に者に押し付けて国は関知しない、というのは政治的に最善を尽くしていない。これも別の所に書いたが、この分野は人手を多く要する。待遇をよくすれば若者の働き場所がたくさんできることになる。
もちろん、そのためには戦闘機を買うことを断念せねばならん。こういうことこそ政治の選択だ。そして政治とは或る選択を実現することと言える。このような選択と遭難ボートでの選別とを混同している。

反論を聞きたい。

48. 人間になりたい[1324] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2020年7月11日 15:34:05 : Igew9LiSCV : SVFzcHhMUWdwdG8=[374] 報告

>>47. 根岸兎角様

>反論を聞きたい。

余りに支離滅裂すぎて反論ができません。
私は大西つねきの発言の何が問題なのかを質問しました。
今問題にしている大西つねきの発言にコロナ禍の話ありました?

>ちなみに、人間が生を終える時に必要となる様々なこと
(介護もその一つだろう)を身内に者に押し付けて国は関知しない、
というのは政治的に最善を尽くしていない。

私は一般的な介護の話などしていません。
大西つねきは「命の選別」は政治の役割だといっているし、
私は、個人では負担が大きいので政治も関与すべきだと言っている。
そのうえで、いかに人間の律法(人間性)に基づいた
「命の選別」ができるのかが重要だといっている。
「身内の者に押し付けて国は関知しない」など言っているのはあなたです。

聞かれたことには答えず、
言ってもいないことを前提に決めつけられても議論など出来ません。
反論を要求するなら、まずは文脈を理解してから質問してください。


49. 2020年7月11日 15:51:02 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[1391] 報告
最近、恐ろしいことが起きつつある。
相模原市のやまゆり園障がい者殺傷事件は起きても仕方がなかったという意見が広がりだしているのだ。テレビなどで障がい者を家族が介護する場面が流れ、その大変さが強調されると、視聴者は「あんなに大変な思いをして障がい者のお子さんを介護して、その上お子さんが成人しても社会に出ることができないかもしれないとなれば、障がい者を生かすとはどういうことだろう。社会で人間として生きられなければ、その命を終わらせる選択もありではないか」という考えになる。特に寝たきり老人を一人で介護している奥さんたちや、昭和生まれの高齢者世代がテレビを見て感化されるようだ。
れいわの大西氏も同じ考えだったのではないか。大西氏は56歳で決して老人ではないようだが、年をとればとるほど体も頭脳も弱っていく高齢者が生き続けていても幸せと思えないようなら…と考えたのか。それは傲慢な考えだろう。高齢者が今をどう考えているかは人によって違う。今はやりの合理的な思考が行き過ぎているのではないか。れいわ新選組はそう考える政党ではない。おそらく離党に向けて動き出しているのではないか。それが一番の決着方法だ。合理的な思考しかできない血の通っていない人は、冷血政党維新にでも行けばいいだろう。
50. 2020年7月11日 16:11:47 : Di1MeEkVSI : TURTbXVWMmNYN3c=[687] 報告
>>41

輪廻転生を知らなきゃ、理解しにくい。

この人生ではなく、別のからだで、返ってくるよ。

でも前にしたことは忘れている。

司法の裁判員制度は、それを知らないので、制度そのものに、無理がある。

輪廻転生は、我々がこれから、学ぶ、学問。

岸信介は別の体で、学んでいるよ。誰にも知られず、そっと。


 

自分は何かが、はっきりわかってはいないのが今の段階。


 

51. 根岸兎角[110] jaqK3ZNlinA 2020年7月11日 16:16:39 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[338] 報告
>>48

う〜む、わしには想像もつかぬ溝だ。

一つだけ聞かせて欲しい。

貴殿が
>人間の律法(人間性)に基づいた
「命の選別」ができるのかが重要だといっている。

ということの真意をわしは次のように理解した(と書いている)。

『自分が介護していて、もうやめた!と放り出すことを、個人が決定するには負担が大きすぎる、だから政治で決めてもらっておけば、良心が痛まなくて済む、そういう話』

このわしの理解が全く的外れなのかどうか教えて欲しい。全く的外れならば、貴殿との接点はおそらく無理だから、わしはこれでやめる。(できれば的外れという理由も書いて欲しい)

ちなみに、わしの文中の、『負担が大きすぎる』というのは、倫理的葛藤を乗り越えることが難しいという意味だ。

いかが?

たまたま>>49氏のコメントが入った。この方の問題意識はわしにはよくわかるのだ。ほとんど同意できる。

52. 根岸兎角[111] jaqK3ZNlinA 2020年7月11日 16:23:24 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[339] 報告
>>50

ああ、わかった。あちらの世界の話だな。
今頃、岸信介はどうなっているのか・・・
昨夜、わしの血を吸い、わしからぱちんと叩かれ、血をピュッと出してぺしゃんこになった、あの蚊だったかも知れぬな。

あ、いや、極悪人は輪廻転生さえ許されんのじゃなかったか?違ったか?
地獄の業火で永久に焼かれ続けるはずではないのか?

53. 根岸兎角[112] jaqK3ZNlinA 2020年7月11日 16:35:37 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[340] 報告
何度も申し訳ない。

>>48

>私は大西つねきの発言の何が問題なのかを質問しました

これに答えるのは「人を殺しちゃなぜいけないの?」に答えるもどかしさと同じものを感じる、とすでに書いた。
これをもう少し詳しく書く。人を殺しちゃいかん理由として、ひと言で答えるのは薄っぺらいものにしかならないのだ。あるいは何万言を要してもまだ十分ではない。
多分、言語ではないのだ。

殺人はいかんということを左脳で理解してはならん、と言っても良いかもしれない。前頭葉というか、右脳というか、肌感覚というか、そう感じることができるのが人間なのだと思う。

そういう人間だから、ただ生き続けることだけでも、誰にも文句を言われる筋合いはない。

政治の最善を尽くせば、まだまだずっと、あと100年は大丈夫だ。

54. 2020年7月11日 16:38:59 : Di1MeEkVSI : TURTbXVWMmNYN3c=[688] 報告

>>32

理想だから転落も早かった民主党。
だから理想ではいけない、
現実を見なければ、と言って、限るある資源、
限りある条件を突きつけているのは、人間の感情。

公共や福祉や命を優先することを先にすれば、何でも、アイディアは浮かぶ。

大切なことは、命を優先させ、自然を破壊することを減少させられるか、
の兆戦が人間の不安を勇気に変えないのよ。

山本太郎氏は、不安を勇気に変える、天才。怖がっているのは、
自民党系に脅された国民の側にある。


 

55. 2020年7月11日 16:47:14 : FVBUzAE55c : VTROTzBtU1pRZWc=[1] 報告
>また、山本氏は「困っている人を助けたい」という信念が、
>彼の政治活動の中核にあり、それゆえ熱狂的な支持者を集めている。

現在困っているのは大西だから間違いないな。
とはいえ山本は総会で除籍処分を提案するらしい。
これは形で本音では治療(講習)の上で
活動してもらいたい気持ちがあるのだろう。

大西の自業自得とはいえ一度失敗したら
一生浮かび上がれなくなるような社会はヤメロ。
「出直したら良い」簡単に言うな。
一度レールから外れれば戻るのが
難しいのがこの社会。

思想教育だろうが何だろうが徹底的に
覚えさせる必要がある。

56. 2020年7月11日 16:47:17 : Di1MeEkVSI : TURTbXVWMmNYN3c=[689] 報告
>>50

そう、あちらの話。

UFOの話し、米国国防省が隠してる話でもある。

岸は決して、人間以外には、生まれないだろう。


57. 2020年7月11日 16:54:16 : FVBUzAE55c : VTROTzBtU1pRZWc=[2] 報告
>>46
それの答えは「政府が肩代わりする」だろ?
時間と多大なる労力を使わせてもらう代わりに
当然の如くインセンティブを渡す。
その量次第では不満など出ない。
公務員化の上で好待遇。それが出来れば
逆に積極的に志す人も出てくる。
結局は金の問題。

まあ介護を保育を積極的に志す状態というのは
現在の社会システムでは不幸なことなのかも
知れないが、そういう社会の方が良い。

という意味でやはり資本主義は駄目だ。
こういう大事な部分に対して「無駄論」を
押し付ける。そうやってコストカットしていく。

58. 2020年7月11日 17:04:13 : FVBUzAE55c : VTROTzBtU1pRZWc=[3] 報告
ただ一度根付いた合理的な思考は簡単に解き解せるとは
思わない。定期的な講習が必要で生涯必要かもしれない。

そもそも木村・船後両氏は「許される言葉ではない」と
述べているが木村は障碍者団体か何かの理事を
務めていただろう。大学にも通い知識を得て
その地位を得たのだろう。合法とされるが
其れは能力主義に他ならないし
山本太郎が木村・船後両氏を擁護する時に

「二人は専門性があります。木村さんは理事をしており
船後さんは会社経営されています。」と
其れで何か価値があるかのようにアピール。

馬鹿馬鹿しい話をするな、と思うかもしれないが
本当に価値が等しいと思うなら
脳的な意味で重度障碍者を国会議員にすれば
良かったのではないか?例えばダウン症とか。
国会運営出来なくなるか・・・。

59. 2020年7月11日 17:04:23 : Di1MeEkVSI : TURTbXVWMmNYN3c=[690] 報告

ヘイトクライムは、どこにでもある。

今は地殻変動のときだから、反社的な行動の人も、浮き草のように湧く。
やまゆり的思考型など、いちいち怖がっていられないのだ。

田中龍作も自分が大切。

でも、太郎氏はもっと全体的な公共性について、シナリオを見ている。

成長、搾取、利益誘導型の市場原理主義では、もう

持たないと言っているので、命の選別は、相容れない。

 

60. 2020年7月11日 17:23:45 : FVBUzAE55c : VTROTzBtU1pRZWc=[4] 報告
>>49
それなら、れいわ新選組に所属しながら
大西を【生きる教材】【失敗例】
【反面教師】として
活かし続けるのもありだろう。

本人にどういう思惑があるのか
分からないが謝罪する意志はあるようだ。
ただし、途中で考えが変わり
「やっぱ止めた」として
反旗を翻す危険性もある。

61. 2020年7月11日 17:25:56 : FVBUzAE55c : VTROTzBtU1pRZWc=[5] 報告
無理難題なこと押し付けるようで悪いがコスト思考を
止めにするなら公認候補だってランダムに
選ぶべきではないか。くじ引き形式で。
そしたら運の問題になるし高低は関係なくなる。
62. 2020年7月11日 17:52:48 : FVBUzAE55c : VTROTzBtU1pRZWc=[6] 報告
>>49
合理的思考が生命を取捨選択している良い例。
自分自身は引きこもり22年目の男。
もうやり直せるとは思っていない。
このままいけば餓死か自殺か。
社会に出れば途端に価値付けされる側に回る。
バカにされる。嘲笑される。
心の中で嗤われる。判断される。
社会には使う側と使われる側の
二通りしか存在しない。
現在の社会では使う側に回るのが
「正解」とされている。

使う側に回りたいが為にマウントを
取りたいが為に上り詰めるのだろうか。
使う側というのは簡単に言えば
生殺与奪の権利を持っている。
使われる側は使う側には抵抗出来ない。
使われてこそ存在するその身だから。

63. 2020年7月11日 18:01:12 : FVBUzAE55c : VTROTzBtU1pRZWc=[7] 報告
大西の自業自得とはいえ寄って集って棒のようなもので
四方八方から叩かれて山本太郎も嫌になるだろう。
これが連綿と日本社会で続いてきた習わし。
姨捨山、間引き、それが当然だという考えが今もある。
個人の問題というより資本主義に問題がある。
そういうふうに考えるのが合理的という
お墨付きを与えるのが資本主義。
その主義に抗えない以上、
肯定するしかないという流れ。
極一部のピラミッドの頂点に近い者は除き
他の人間には否定出来るほどのものなんて
何も無いのだから。
64. 2020年7月11日 18:23:26 : FVBUzAE55c : VTROTzBtU1pRZWc=[8] 報告
「おまえは役に立つ人間か」
「おまえは我々に利益を与えられるか」
「我々に自分が価値のある人間だと
 証明してみせよ」

この繰り返し。山本太郎なんて
出発点としては弱肉強食論者。
メロリンQ(?)なる活動は知らないが
テレビ番組に応募した動機は
「こんな程度のものなら簡単にできる」
という非常に軽視したものだったらしく
現にその考えに基づいて行動して
成功して芸能界デビュー。
多額の税金を納めていた
勝ち組の一人。とはいえ芸能人など
何の身分保障もないので
中堅に差し掛かり何時どうかなる
不安を抱いたかもしれない。

とはいえ街宣で言うように
山本太郎くらいバイタリティがある
人間なら何かあっても何とか
やっていけるかもしれない。

65. 2020年7月11日 18:38:00 : FVBUzAE55c : VTROTzBtU1pRZWc=[9] 報告
>>54 幾つか混乱を巻き起こしたとはいえ
大胆な施策は打たなかったのだから
実態は自然淘汰的と言えば自然淘汰的。
そもそも左派というより中道色が
強かったと思うけど。
66. 2020年7月11日 18:42:41 : FVBUzAE55c : VTROTzBtU1pRZWc=[10] 報告
>>49
>れいわの大西氏も同じ考えだったのではないか。

それにプラスして「長く生きるのが人生ではない」が
持論な模様。敢えて良く解釈してあげれば
「「長く」ではなく「どう生きるか」」に
重点を置いている。とはいえそれは
大西個人の考えであり、何時か潰えようとも
出来るだけ長く生きたいのが凡人の願い。

67. 2020年7月11日 18:48:57 : FVBUzAE55c : VTROTzBtU1pRZWc=[11] 報告
後はそれにプラス、弱った老人に若者の資源が
使われることが我慢ならない模様。
大西的な考えは開陳してないが
「子供を守ろう」の安冨も実は近い
考えでないのか、と思わなくもない。
68. 2020年7月11日 18:52:05 : FVBUzAE55c : VTROTzBtU1pRZWc=[12] 報告
欧州は移民・難民ブーストでそれを解決しようとしている。
決して植民地支配の贖罪の意味だけではない。
日本も数年前に外国人労働者に介護職に携わることを
解禁した。シンガポール等で行われている
メイド制(家政婦)と大して変わらない。
「安い賃金でコキ使ってやろう」
という考えが根底にあるのだろう。
69. 2020年7月11日 18:57:11 : FVBUzAE55c : VTROTzBtU1pRZWc=[13] 報告
外国人も拒否していない、日本人も拒否していない、
一見してWin-Winの関係だがこの様態を
当たり前のこととして受け入れるのは
間違っていると思わざるを得ない。
70. 2020年7月11日 19:00:56 : FVBUzAE55c : VTROTzBtU1pRZWc=[14] 報告
「子供を作ることはどういうことなのか」
大西自身は三人の子供を持つ親らしいが
そういうことも突き付けているように思う。
愛だとか何だとかチンケなものではなく
もっと本質的なこと。

老人になれば収容所みたいな老人ホームに
入れられ時には安い給料で重労働を
させられる職員の餌食にもなる。

一体何の為の「生命」なのだろう。

71. 2020年7月11日 19:03:42 : FVBUzAE55c : VTROTzBtU1pRZWc=[15] 報告
>老人になれば収容所みたいな老人ホームに
>入れられ時には安い給料で重労働を
>させられる職員の餌食にもなる。

職員にそうさせないように植え付けるは
「罪意識」ではなく「罰意識」。
心底、下らない。待遇改善も要求せず
只管に耐える人々。只管に
耐えてくれるおかげでナチスのような
組織が誕生していないと見るべきか。

72. 新共産主義クラブ[-14393] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2020年7月11日 19:08:20 : HV5OehK4pk :TOR WC56NXpMUmRGakE=[66] 報告
この記事投稿者である「赤かぶ」さんへ
 
>>9 「イシバシ」さんのコメントに対して:
[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)クラゲによるアラシ。
 
>>16 「パレオリベラル」さんのコメントに対して:
[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)クラゲによるアラシ。過去に場違い、多重、デマ、工作コメント多数でアラシ認定。http://www.asyura2.com/acat/u/uu/uuu/UUUxVWlGa3E4ZlE=/100000.html
 
 
 「赤かぶ」さんは、日頃、「クラゲこと新共産主義クラブ」という言葉を発しておりますが、>>9 および >>16 は、「新共産主義クラブ」のコメントではありません。
 
 「新共産主義クラブ」の過去のコメントを読めば、>>9 の「イシバシ」さんや >>16 の「パレオリベラル」さんとの、意見や見解の不一致は明らかです。
 
 「赤かぶ」さんが、ほぼ全ての「新共産主義クラブ」のコメントを初期非表示にすることは以前から常態化しておりましたが、「新共産主義クラブ」以外のコメンターのコメントを「クラゲによるアラシ」という理由で初期非表示にし始めたのは、今年4月頃からです。
 
 今年4月頃に、「赤かぶ」さんにとって何か不都合な出来事(予算の打ち切りなど)があって、「赤かぶ」さんの「新共産主義クラブ」に対する逆恨みが高じたのでしょうか。
 
 それで今年4月以降、「赤かぶ」さんは、自分と意見が合わないコメントには「クラゲによるアラシ」と書いて初期非表示にし、「新共産主義クラブ」とは全く関係のないコメンターにも八つ当たりするようになったのでしょうか。
 
 「赤かぶ」さんの脳の健康状態を非常に危ぶんでおります。
 
73. 2020年7月11日 19:24:54 : DcdEUvtEiA : cjFpWEpPNUhSMU0=[131] 報告
したり顔 心で笑う ざまあみろ
74. 木枯し紋次郎[281] ltiMzYK1luSOn5hZ 2020年7月11日 19:29:34 : 4sQwgrvmvY : R1VUeVFlWlZXMnc=[93] 報告
「命の選別」というコトバで傷ついた人も多いだろう。
きむら議員、ふなご議員も・・・
本当に不用意な発言だった。

本人は心から謝罪し、反省している。


ただ、先進的なロボットとかAIを実用化して、医療や介護の現場の負担を減らしていくことは重要なことだと思う。
日本はそういう関係で新しい産業を育て、技術力で世界一を目指せば良いのではないか?
つねきさんの真意はそういうことだったと信じたい。

75. 2020年7月11日 19:48:24 : YaLTRdj8WA : VnFJVWNsZ0dGS2M=[3] 報告
>>20,24

いまだに若いことが「価値」って、じゃっぷって成熟できないねえ(笑

若い馬鹿ウヨよりまともな老人のほうがはるかに有用だわ。

>>67

子供を守るのは結構だけどそれで高齢者死ねは論外。

>>32

口だけでさえ、きれいごとを言えない貴様は何ができる?
行きつく先はナチス思想の肯定だろう。

76. 2020年7月11日 20:02:57 : YaLTRdj8WA : VnFJVWNsZ0dGS2M=[4] 報告
>>46

これらの質問に回答するには、これまでの日本の社会保障・福祉政策のスキームを経済政策とも絡めて議論しないといけない。

> 聞き手
>若年者への負担増をどうするのか?

> 大西
>軽減します

まずこの回答がダメ。
日本の租税・社会保障の国民負担率はOECD諸国の中でも低位で下から2−3番目くらいである。もちろん間接税の問題もあるが所得税でも日本は低い。特に中流層優遇がひどい。高齢者の負担もだが、収入のある現役世代が今以上負担するのは当然の方向だろう。それを避けようとするから変なことになる。

> 聞き手
>では当然、高齢者への優遇措置は取り払われねばならないことになる

高齢者を優遇というのは日本独自の社会保障スキームがあるためだ。
景気対策・公共事業(諸外国と比べて過大)により雇用を作り出し、とにかく現役世代に対しては職に就いてもらうことを優先している。そうして社会保障・福祉の対象とするのは働けない病人・障碍者・高齢者に限るというのが日本のこれまでのやり方である。このような基本的な事実さえ知らないで議員になろうとしているのだから話にならない。

そのような経緯からすれば、現役世代も「社会保障・福祉」の対象とするならば、
収入(租税・社会保険費用の負担上昇)の増大、景気対策・公共事業の縮減は避けられない。
これらをちゃんと説明しない(できない)で、社会保障や福祉の問題を論ずるからおかしいことになる。


77. 2020年7月11日 20:57:08 : RctFX3rL4g : LnJtbndDMktBL2c=[1] 報告
>>54

>公共や福祉や命を優先することを先にすれば、何でも、アイディアは浮かぶ。

アイディアは無限にわいてくる油田じゃないんだから、、。

78. 人間になりたい[1325] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2020年7月11日 21:05:27 : Igew9LiSCV : SVFzcHhMUWdwdG8=[375] 報告

>>51. 根岸兎角様

>『自分が介護していて、もうやめた!と放り出すことを、
個人が決定するには負担が大きすぎる、だから政治で決めてもらっておけば、
良心が痛まなくて済む、そういう話』

全然違います。
まず、介護を誠実に務めたり、人命を尊重することはあたりまえのことです。
「もうやめた!と放り出す」ことなど論外です。
しかし諸般の事情や環境により、「命の選別」をしなければならない状況は、
現実社会には必ずあります。
大西つねきは、あるものはないとはいえないの言ったまでのことです。
たとえば、災害や事故時のトリアージ。
普通に考えれば、重症患者から搬送すれば良さそうなものですが、
病院に行っても助かる可能性が低い人は後回しにされます。
「命の選別」です。
これをルールや法的根拠がなく、後で間違いを指摘されたり、
訴えられたりしたなら、個人の負担が大きすぎます。
ここに政治が関与して、ルールや法律を定め、安心して救助に専念できれば、
国民や社会にとってもいいことではないでしょうか。
安楽死や尊厳死も同じ事です。
患者は生きていても苦痛しかないので意識が無くなることを望み、
見守る家族はそれを見るのはしのびない。
医師は症状が改善する可能性がないことを知っている。
こんな状況でも生命維持装置を外せば犯罪になります。
そこへ政治が関与して罪に問われないようにするのは悪いことではないでしょう。
今、騒がれていることは、言葉尻を捉えた過剰反応で、
大西つねきの思想信条に対するものではありません。
大西つねきの発言のどこに優生思想がありますか。
言葉自体に善悪はありません。
言葉は言った人により、真逆の意味を持ちます。
隣人愛を行動規範とする人間と、
自己愛を行動規範とするゴロツキの言葉の意味はアベコベになります。
根岸兎角さんは安倍晋三、小池百合子と大西つねきは同じだと言いましたが、
わたしは全く違うとおもいます。
安倍晋三や小池百合子が「命の選別」などといったら、私は即反対します。
安倍晋三が「命の選別」といえば、
自分に不都合な人を亡き者にしようということでしょう。
そのへんを考慮せず騒いでいるのが、
田中龍作、IWJ、雨宮処凛といった正義面した善良な市民という、困った面々です。

 
 

79. 2020年7月11日 21:58:38 : BUnIwiSDcA : NVFCTnpTaVdHdC4=[1] 報告
>>76
それはおかしい。

憲法の定めた社会保障の権利は、年金制度において1つの完結を見ている。

現規制の追加的措置は、その根拠を憲法より逸脱し、役人が勝手に制定しているものだ。

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000003xfq-img/2r98520000003z9o.pdf

憲法25条は、年金制度の充実とか、その適正な運用は命じているが、こと医療費に関して、国民の中に過剰な負担を強いられる者が生まれることは禁じていると言える。

それが基本的人権の尊重の行だ。

基本的人権とは自由権であり、高齢者が医療費の負担を求めるのは社会権である。

社会権の最大の権利である生存権とは、戦争をしてでも生き延びる権利であるが、日本国憲法は社会権の最大の権利である戦争を放棄している。

当然、戦争をする権利の下位に位置する、診療を受ける権利は、自力で受けることには何の問題も無いが、これを社会権を強化することで若年者に負担を強要することは、基本的人権を尊重していないということだ。

日本国憲法的には、政府が主導してはならない。

大西は、政府が主導すると言っているので、大西も憲法違反だけれども、方向性は大西の言う高齢者への医療負担を若年者に義務付ける方が二重の憲法違反である。

80. 2020年7月11日 22:03:09 : BUnIwiSDcA : NVFCTnpTaVdHdC4=[2] 報告
大西は、

「現行制度は憲法に違反し、若年者への医療負担を強制することで基本的人権を尊重していないので、憲法に倣い、基本的人権に基づいて、政府が高齢者への医療負担を若年者に強制している現実を、一旦ゼロにする。」

こう言えば何の問題も無かったということだ。

81. 2020年7月11日 22:14:23 : BUnIwiSDcA : NVFCTnpTaVdHdC4=[3] 報告
25条は具体的法体系だが、その他条文との関係だと、

日本国憲法第 11 条には、「国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法 が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国 民に与へられる」として、この憲法を貫く最も基礎的な原理として人権尊重主義を掲げてい ます。
また第 13 条では、「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対 する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の 尊重を必要とする」として、一人ひとりの人間がかけがえのない存在であることを確認する とともに、人が人として生きていくうえで必要不可欠な権利として、幸福を追求する権利を 保障しています。
さらに第 14 条では、「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的 身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」として、個 人の人権尊重に加え、他者との関係においても差別されないことを保障し、この憲法の理念 の一つである、法の下の平等を掲げています。

高齢者だからとか、障害者だからとか、そういう社会権の行使による社会保障の充実は、個人の自由意志の上位に置けないということなのである。

もちろん、社会全体として、高齢者・障害者のため、自分にできる貢献をしようという若年者が増えること自体は好ましいことである。

しかし、それを行政が法制化したり規制によって強制することとは憲法違反なのである。

高齢者・障害者に基金するか?しないか?これは、若年者の意思を尊重し、若年者が負担したければすれば良い。

それが日本国憲法だ。

82. 2020年7月11日 22:20:09 : BUnIwiSDcA : NVFCTnpTaVdHdC4=[4] 報告
以下、参考まで
https://www.zenshoren.or.jp/zeikin/081121b.html

憲法を力に国民主人公の税制を 理念を学んで運動にいかそう


 イギリス憲法の土台となったマグナカルタ(大憲章)、アメリカの独立、そしてフランス革命――。民主主義、国民主人公への長い道のりは、納税者が主権をたたかいとってきた歴史でした。
 そうした世界の歴史の到達を、日本に貫いているのが日本国憲法です。いま、憲法の改悪を許さないこと、憲法前文をはじめ、その精神を日本社会のすみずみに活かすことこそ大切です。


1.税は法律による―30条・84条

「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。」(憲法30条)
「新たに租税を課し、又は現行の租税を変更するには、法律又は法律の定める条件によることを必要とする。」(同84条)
 日本国憲法は、法による国民の納税義務(30条)と、課税は法に基づくこと(84条)を定めています。この考えを租税法律主義といいます。
 租税法律主義は、国民の代表機関である国会が制定した法律に基づいて、租税が賦課・徴収されなければならないとする憲法上の原則です。それは「代表なければ課税なし」という主張が近代憲法を生む大きな要因となったように、国の課税権を、国民の代表である議会の合意を通じて、民主的に統制しようとしたものです。
 租税法律主義は、新たに税金をかけるにはそのための法律が必要というだけでなく、税金をかける対象は何か、税額をどう決めるのか、誰が納税するのか、といった租税要件、さらには徴収の手続きや納税の方法も、法律によることを意味しています。国の権力がむやみに使われないよう、法律で縛りをかけているのです。


2.生活費に課税しない―25条

「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」(25条)
 憲法は、国民に最低限度の生活(25条)を保障するよう国の責任を定めています。このために税制は、すくなくとも生活費には税金をかけないこと(生活費非課税)が必要です。
 しかし、現行の所得税及び住民税の課税最低限は、実際の生活費ばかりか、生活保護基準より低いものとなっています。
 1992年ドイツ連邦憲法裁判所は「生活保護基準を下回る課税最低限は、憲法違反である」との判決を下し、政府は課税最低限を引き上げました。
 日本でも課税最低限の抜本改正が必要です。人的控除の廃止、給与所得控除の縮小、さらに消費税増税など、庶民大増税計画は憲法原則への逆行です。


3.能力に応じて負担する―13条・14条・25条・29条
             (25条の条文は2を参照)
「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」(13条)
「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」(14条)
「1 財産権は、これを侵してはならない。2財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。3 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。」(29条)

憲法は個人の尊重、幸福追求権(13条)を保障し、国民一人ひとりがかけがえのない存在であると定めています。さらに法の下の平等(14条)を明記し、社会的身分や経済的関係などによって差別されないとしています。
 税制は憲法の原則から、負担能力に応じて累進的に課税すべきことが求められます。所得の低い者には軽く、高い者には重い負担にする、これを応能負担原則といい、最低限度の生活保障(25条)とも結びつきます。
 財産権の保障(29条)は、個人の生存的財産が基本的人権として守られることを意味します。財産権は、大企業や大金持ちが自由に行使する一方、庶民の権利が侵される不合理のないよう、自由経済の弊害をとりのぞく考え方に立ち、投機的土地・株式のような非生存的な財産権は「公共の福祉」のために制限するよう定めています。
 低所得者ほど負担の重い消費税は、認められません。大企業と大金持ちへの減税を続ける一方で、庶民増税をたくらむことは許されません。


4.税額は本人の申告で―前文・13条
             (13条の条文は3を参照)
 税法は「納付すべき税額が、納税者のする申告により確定することを原則とする」(国税通則法第16条)という申告納税制度をとっています。これは、憲法の「主権が国民に存する」(前文)という国民主権に基づいています。納税者・国民は、単に税金を納める「行政上のお客」ではなく、租税関係では「主役」なのです。その立場は、幸福追求権・自己決定権(13条)により保障されています。
 申告納税制度は、主権者である国民が自己の税金を計算し、申告し、納税することを通じて政治に参加する、という理念を持っています。
 ところが、国民の多数を占めるサラリーマン(給与所得者)は、源泉徴収によって申告納税制度から実質的に排除されています。
 源泉徴収により、制度的には、源泉徴収義務者(給与等の支払者)のみが税について法律関係を持っています。本来の納税者であるサラリーマンは、申告納税権や不服申立権を奪われています。これは憲法の国民主権を侵害し、法の下の平等(14条)に反します。
 世界には源泉徴収の国はありますが、日本のように多くのサラリーマンが事実上、年末調整制度によって申告納税権を奪われているのは重大です。サラリーマンを法律上、納税者として処遇し、その申告納税権を保障することは、納税者意識を高め、民主政治の発展に大きく資すると期待されます。給与所得控除を縮小する見返りに、サラリーマンの一部にのみ申告制度を認める、などというのは本末転倒です。
 消費税も、事業者に申告・納税を義務付け、最終的に税を負担する国民に納税者としての地位を与えていません。申告権をはじめ納税者としての法的権利を国民から奪っています。国民の基本的人権を損なう税金は廃止すべきです。


5.人権侵害は許されない―13条・31条
             (13条の条文は3を参照)
「何人も、法律の定める手続きによらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。」(31条)
 憲法は、個人の尊重(13条)、法定手続きの保障(31条)を定めています。これは、国は税務行政をおこなう際に、納税者一人ひとりの立場を尊重しなければならないことを意味します。
 基本的人権はもっとも尊重されるべき権利です。人権侵害の税務行政は許されません。


6.地方税・社会保険料にも適用される

 以上の見地は、地方税にも適用されます。税ばかりでなく、社会保障費や受益者負担金の性格を持つ「料」も対象であると考えられます。
 地方税・国保料(税)の滞納を理由に制裁措置を加えたり、滞納整理の専門組織をつくって強権的な取り立てをすることは、いずれも租税法律主義の原則から禁止されなければなりません。
 「三位一体改革」は、財政基盤の弱い地方自治体の財政悪化をまねきました。国の責任で、地方財源を保障・充実すべきです。

83. 2020年7月11日 22:22:35 : BUnIwiSDcA : NVFCTnpTaVdHdC4=[5] 報告
日本の税制・社会保険料の徴収規定は、全方位において憲法違反。
84. 2020年7月11日 22:22:48 : IpJPsfpXz2 : bXZZUVBSSHU1Ukk=[123] 報告
窮地とかじゃないだろ
単に本性を隠し切れなくなっただけだ・・・「馬脚を現した」とも言う
小沢の弟子の分際で「消費税廃止」だの「弱者救済」だの、そんなことを言って誰が信じる事やら・・・日本に新自由主義を導入した政治家の一人が小沢一郎で、著書の中で消費税15%を主張しているのも小沢だ
なんだよ、現状のこのありさまは?
党員の中に「老人間引くのが政治」「命の選択」とかほざく馬鹿が紛れ込んでるし、原発に対する態度は保留してるし・・・当選する前で良かった、と心底思うわ
こんなありさまで、いったい誰の支持を受けて政治をしようとしてるんだろうな?
お話にならない
85. 2020年7月11日 22:30:11 : yAUpV1fw7Y : MWVRaTJrSFRuQVE=[46] 報告
命の選択の問題は一筋縄では解決しない。

例えば短かな近親者の臨終に立ち会った方なら思い当たる生命維持装置ないし救命措置の中止の判断である。

年齢の若いか老いたかにかかわらず、その場を迎えて家族は選択を迫られる。

このまま生かしても植物人間としてしか生きられないぞと脅される。植物人間は人間ではないのか?

86. 根岸兎角[113] jaqK3ZNlinA 2020年7月11日 22:51:53 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[341] 報告
>>78

>たとえば、災害や事故時のトリアージ。
普通に考えれば、重症患者から搬送すれば良さそうなものですが、
病院に行っても助かる可能性が低い人は後回しにされます。
「命の選別」です。

これはわしの言う遭難ボートのことだ。そういう時はいやでもそうなる。例えば交通事故や飛行機事故でも、救難隊は助かりそうな者から優先して救助する。
こんなことをわざわざ今言って悩む必要はない。
想定状況をすり替えたように見えるぞ、わしには。

尊厳死や安楽死のことなら、前にも書いた。通常は、それを願う者は当事者であるのに対し、貴殿や大西のそれは他者が自分に強いるものだ。天地ほどの違いを感じ取れないか?

>安倍晋三や小池百合子が「命の選別」などといったら、私は即反対します。

そんなことはわしは知らんがな。大西の普段を知らんから。同じ「命の選別」という言葉で、意味するものが180度異なるというのはちょっと無理がある。わしが書いたように、せいぜい、遭難ボートの情況を想定したものにしかならない。

>安倍晋三が「命の選別」といえば、自分に不都合な人を亡き者にしようということでしょう。

貴殿や大西にとっても、トリアージの問題だから自分を優先してくれと願う場合は、介護させられている親や身内は自分にとって不都合な人となり、亡き者にしてくれ、と願っていることと同じであることに気が付かねばならん。

たまたま>>80のコメントがあったので使うが、>>80の言うことは、まさに政治的な最善が尽くされていないということでしかない。
大西が言うべきは、単に
『もっと政治的最善を尽くせ』
であって、命の選別を合法化してくれ、ではなかった。
後者の発言でなかったことで、深層の思想が現れたのではないか、と疑われても仕方ないと思う。

あと100年は政治的最善を尽くすことで乗り越えられる。貴殿の心配は不要だ。政治的最善の実現に向けて頑張ろう。

87. 2020年7月11日 23:29:43 : DDVvxxeeBY : VE5ueS82V2lJUC4=[48] 報告
判断を下すのがちょっと遅かったな
>>85
そう
自分の親の最後の場面なんかでそれを他人である政治家なんかにどうのこうの言われたくない
これはあくまで当事者が考えるもの
88. 2020年7月11日 23:33:48 : 2Yj2b2mpXY : VUVURHp5M002VnM=[20] 報告
>山本太郎は何をすべきか?

責任を感じる必要はない
マジメ腐ったり深刻ぶる必要もない
大西氏の保護者じゃないんだし、某バカ総理のような任命責任もないんだからさ
不自由非民主党なんか、全員優生保護思想なんだろうし
これをチャンスだと思い、このネタで当面は引っ張ればいい
とにかく、れいわ新選組に注目させ続けるのだ
都知事選は超クソな結果だし、李晋三はでんでん逮捕されないし
コロナとか河井ニ匹とか、もう飽き飽きなんだよ


まああれだ
太郎たちは焦らずじっくりやればいいんだよ
国民の気持ちとは無関係の野党再編とか、ガツガツした銭ゲバ連中なんぞに翻弄されてはならない
こっちも個人的には植物を育てる感覚でやってます
そして、こっちも太郎たちに育てられている
そんな感じでいいじゃないか

89. 人間になりたい[1326] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2020年7月12日 00:33:48 : Igew9LiSCV : SVFzcHhMUWdwdG8=[376] 報告

>>47. 根岸兎角様

前にも指摘しましたが、あなたのいうことは支離滅裂なので理解できません。

私はトリアージを、「命の選別」は現実社会に存在する説明としてあげましたが、
あなたは「こんなことをわざわざ今言って悩む必要はない」という。
私が、どこで悩んでいるといっていますか。

>尊厳死や安楽死のことなら、前にも書いた。
 通常は、それを願う者は当事者であるのに対し、
 貴殿や大西のそれは他者が自分に強いるものだ。
 天地ほどの違いを感じ取れないか?

私の発言のどこでそんなこといっていますか。
私はあなたのいう真逆のことを書いています。
イチャモンをつけたいのなら、よく読んで文脈を理解してからにしてください。
言ってもいないことを、あなたの思い込みで決めつけられても、
返答のしようがありません。
以下、同じなので一々指摘はしません。

私は、戦争法案の前後3年間、国会を傍聴して、安倍晋三の答弁を聞いていましたが、
嘘、デタラメ、はぐらかしの答弁で議論にならないことに驚きました。
あなたの言っていることは、安倍晋三の国会答弁と全く同じです。
大西つねきが安倍晋三、小池百合子と同じだと言っていましたが、
それは大西つねきではなく、自分自身であることをまず理解しましょう。
これで終了と致します。

 
 

90. 2020年7月12日 02:53:09 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1381] 報告
  山本氏は現在は代議士ではなく大西氏も同様だが、一応政党に何等かの形で属しているとなると政治家の一端で国民納税者の代弁者である。
   納税者であり有権者であれば、百歳を超えようと持病が有ろうと、自らの要望を代議士に伝える権利があり、何歳まででも元気で生きていたいとの要望であれば、代議士としてその要望の実現に向けて議会で代弁するのは義務である。
   大西氏は一個人として、経済的、科学的見地から思いを発言したのだろうが、それは代議士としてではない個人的意見で、現在れいわという政党に属している場合には不適切だ。無論政党人であれ、最終的には一人一党の精神を以て立法し可決に臨むのが間接民主制の基礎だが、それでも代議士としての本分からすれば、あくまでも国民納税者の代弁者でなくてはならない。
   代議士でありながら国会では無く巷に露出し自分の信条を吐露しまくり、支持者への背任となるような言辞を弄する議員も多い。通年国会では無い故に常に講演に出て、有権者の要望を聞くよりも自分の信条を有権者に聴かせる実態である。出たい人より出したい人が議員になるのではなく、出たい人が票集めに露出、いつの間にか支持者の声など聴く耳も持たない偽議員になっているのではないか。
   大西氏が議員では無いが政党に属するなら、支持者の声を捉えて代弁することに徹し、山本氏が代表であれば山本氏が立ち上げた党理念に沿わない行動は控えるべきだ。山本氏も議員では無いが、徹底して巷の有権者、納税者の声を捉え、代議士としての本分を全うしようとしているのは正道である。有権者、納税者の声で無く自論なら、政党を背負っての露出は控える事が大西氏には課される筈だ。
   
91. マッハの市[2439] g32DYoNugsyOcw 2020年7月12日 05:26:36 : ZaRRE2yjXM : dlRuTFBDZzh0M3c=[93] 報告
>>36
私事、親族入院体験にご返答いただき有難うございます。


>>33 >4月に出ていた このドイツに於けるハフポストの記事

    >と、大西つねき氏の、3月の記事

    >とを併せて読んでほしい。

    >真の命の現場は、既に厳しい現実の中にあり、世界が岐路に立たされているということ。

表示のURLを読みました。尊厳死、欧州世界の状況、ありがとう。 日本も逃げられない。
大西氏の記事は、注意深く読むほどに、氏は命を大切に思っています。


>>28
> 最後に、大西氏のれいわ新選組からの除籍の可能性が高くなったようだが、彼を去らせて本当に
  勿体ないことになってしまうのは、彼個人というより、れいわとそれ以上に国民ではないかとい
  う気がする。

私も、同じ想いです。  

92. 2020年7月12日 10:12:57 : ZEh9KWcYoE : dVZNSWVzOElsYy4=[106] 報告

「志葉玲タイムス」とやらの記事らしいですが、太字でこう書いています。

「本来、政治というものは、「弱肉強食」の殺伐とした世界では、踏みにじられ、殺されてしまうような人々の基本的人権が尊重され、彼らの生存権を守ることにこそ、その意味があるのではないか。」

安倍政権の政治が続いて、今はその反対の最悪な状況下にあります。

大西氏は、考察のための材料の選択で甘かったものと判断します。


93. 根岸兎角[114] jaqK3ZNlinA 2020年7月12日 11:28:20 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[342] 報告
>>89

この御仁は、「私の発言のどこでそんなこといっていますか」という形の反論が多い。だが、まず「そんなこと」とは何かというのがあいまいになる。特定した方が良い。さらに、たとえそのまま書いた文章自体がなくとも、演繹によって言ったことと同じになる場合があるのだ。このことを知るべきだろう。

一例を挙げて、それで終わりにしよう。尊厳死に関して。他にもあるが面倒なので省略。

◎人間になりたい:安楽死や尊厳死も同じ事です。
 患者は生きていても苦痛しかないので意識が無くなることを望み、
 見守る家族はそれを見るのはしのびない。
 医師は症状が改善する可能性がないことを知っている。
 こんな状況でも生命維持装置を外せば犯罪になります。
 そこへ政治が関与して罪に問われないようにするのは悪いことではないでしょう。

〇根岸兎角:尊厳死や安楽死のことなら、前にも書いた。通常は、それを願う者は当事者であるのに対  し、貴殿や大西のそれは他者が自分に強いるものだ。天地ほどの違いを感じ取れないか?

◎人間になりたい:私の発言のどこでそんなこといっていますか。
 私はあなたのいう真逆のことを書いています。

さて、この御仁の「私の発言のどこでそんなことをいっていますか」の「そんなこと」とは一体なんだろう?真逆とは?
どう見ても「貴殿や大西のそれは他者が自分に強いるものだ」という部分への反論としか考えられない。よって、「自分は他者が患者の意志を無視してよいという意味で安楽死の合法化を主張しているのではない」となるだろう。
だが果たしてそうか?

患者は今でもすでに、患者本人を交えた慎重なプロセス(ガイドライン等)を経て延命措置を中止するということが可能だ(ただし、簡単ではないことは承知している)。このこととこの御仁の「そこへ政治が関与して罪に問われないようにするのは悪いことではないでしょう。」とを重ね合わせれば、現在可能なこと以上の政治的関与、法的関与が必要だと主張していることになる。

現在可能なこと以上と言えば、患者本人の意思に関わりなく、ということでなくてはなるまい。そもそも大西の悩み(この御仁は、「私が、どこで悩んでいるといっていますか」と例の調子で言うけど、悩んでいるからこその問題提起なんだろう?)は若者への気配りは大きいものの、選別される側の意志を尊重する姿勢が見えない。選別する側の葛藤、悩みだけだ。

すると、結局は、患者本人の意思に関わりなく選別すること(安楽死)を合法化したいという主張だと考えるのは自然ではないだろうか。

つまり、この御仁の「私の発言のどこでそんなこといっていますか。」という反論には、「お主の主張は意図せずとも他者が当人に強いること、当人を無視することに繋がる」と答えておく。

ちなみに、この種の合法化が成っても、多くの身内にとって悩みや葛藤は変わることはないだろう、ことを付記する。

ということでわしからも終了とする。

94. 根岸兎角[115] jaqK3ZNlinA 2020年7月12日 11:30:45 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[343] 報告
>>93

誤:演繹によって言ったことと同じになる場合があるのだ

正:演繹によって言ったことと同じことを導ける場合があるのだ

95. 根岸兎角[116] jaqK3ZNlinA 2020年7月12日 11:33:56 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[344] 報告
何度も申し訳ありません。

>>94
誤:演繹によって言ったことと同じことを導ける場合があるのだ

正:演繹によって、言ったのと同じになることを導ける場合があるのだ

96. 2020年7月12日 11:40:30 : XL1xDGozQI : ODhqb0RhbWhray4=[18] 報告
善なる政治というものは無いからね。

政治とは----妥協・環境調整・足して2で割る3で割ることであって、最終的に全てに良くなるものは無い。

逆に、悪なる政治・負担を国民に課す政治というものは----広く薄く、公平に満遍なく負担が行き渡るように計らう。

もしも善を政治に見出せる瞬間があるならば----それは相対的に比較に上でしか生じ得ない。

国民すべてが、その政府に薄い不満を抱いているという----小悪と定義されている状況を指す。

つまり政府は----存在する瞬間から国民に負担しか求めないので----小さければ小さいほど良い。

97. 2020年7月12日 14:33:44 : 5mfM8i8c3k : QnpJVFhTNjdJS2s=[1] 報告
根岸兎角さんの説論に賛成です。日本は筏状態ではない。何より筏状態にしないことが政治だし万が一なっても乗員全員救う為にあるのが政治と考えます。戦争のない、皆が飯食べられる子供を育てることができるようにするのが政治で選別なんて人類滅亡まで甘楽得ることないです。
98. 根岸兎角[117] jaqK3ZNlinA 2020年7月12日 15:18:41 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[345] 報告
>>97

>何より筏状態にしないことが政治だし万が一なっても乗員全員救う為にあるのが政治と考えます

おっしゃる通りだと思う。政治的最善を尽くすということだろう。自公維の政治はそうなっていないからこそ、れいわ・太郎に期待せざるを得ないのではないか。

>>93の諸論では安楽死・尊厳死の問題として考えたが、そもそも大西と人間になりたいの主張は、安楽死状態以前の、もっと一般的な年寄り(健康でもよぼよぼなど)、障害者等を含めての議論であったはず。

それは100年早い議論だ。ちなみに、なぜ100年後という例を使うか。
100年とは限らんが、いずれ限られた食料の奪い合いとなる時代が来るかもしれない。地球のキャパ、環境のキャパを越えてしまうとそうなるだろう。
そうなったら否応なく人間ではなくなる。野生の獣の時代に人類は還らざるを得ない。そのような時代が来ないようにするのもまた政治の目的だ。

ついでだから書いておこう。最近よく見るのが、小さな政府志向論だ。でもこれは地球・自然のキャパ、環境のキャパのことを考えたら、滅びを早めてしまう愚論であることがわかるだろう。大きな政府でコントロールしていく方が長持ちする。
尤も、人間なんて滅びて良いと思うのは勝手だが、道連れにしてもらっては困る。

99. 2020年7月12日 15:55:12 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1383] 報告
    96氏の言うことも理解できるような気がするが善なる政治という意味がよく分からない。善とは誰にとっての善かで異なろう。間接民主制、代議員制に於いては最大多数の最大幸福の解を真摯で丁寧な論戦によって導きだすしか無く、それが結果的には最大公約数としての善ということになるだろう。
    政治というと国民から徴税した公金を以て社会のあらゆる政策を担うための立法システムからは遠いように感じられるが、実際には国民から集めた公金や国民の資産を担保とした緩和マネーを、どこにどれだけ優先的に使用するかを立法にて決定する作業を意味するのであり、政治家はその公金の使途の優先順位を諮るための作業を行う納税者の代理人である。
   従って先ずは議会での公金の使途の決定にあたっては基本方針は欠かせず、それが何処の国にもある自国の最高法規たる憲法で、為政者が何処の国でも先ず自国の憲法遵守を国民納税者の前に宣誓するのは公金の使途の優先順位を誤らないようにするためだ。従って多くの国が個々の納税者の人権の尊重や意思の尊重を定めた憲法を掲げている限り命の選別はしてはならないのが基本原則だ。
   従って政府も国も、租税主義国に於いては全て公金資金を提供する国民納税者が議会に代議士を立てて作り挙げるもので最初から政府や国が有る訳では無い。いわば会員制組織に於いて会費を納めた会員が主体となり会員総会にて会の方針や代表を決め会計担当者を決めるのと同様、租税主義は会員制組織の如く、会員総会が議会、会の代表者が内閣、会計担当者が官僚機構に相当する。
   政府とは行政府を指すところ会員制組織であれば会計係たる官僚を始めとする行政機構で、政府の人間は公僕として国民納税者から会計実務を委任された集団に過ぎないのである。
    戦後の混乱に乗じて与党と財界、官界が国民納税者による決定権を奪い、小さな政府として福祉予算を削り独断で政策を発し、それに伴って公金を放蕩して来たのが現実であり、彼らは未だに国や政府は国民のものでは無く国民納税者は知らしむべからず寄らしむべしで税金さえ払っていれば良いとの流れをマスコミを中心に作り、国民納税者を諦観させているのである。
    要は政治とは租税主義国に於いては公金の使途の優先順位を憲法理念に忠実に議会で諮り国を形成する作業で、会計担当者として憲法と基本法に忠実に歳出事務を行うのが政府である。それらの全てを仕切るのが議会であり議会にて国民から代弁を委任されたのが政治家で、彼らを選んだ国民納税者が国や政府を動かす原動力ということだ。
100. 2020年7月12日 16:19:38 : BUnIwiSDcA : NVFCTnpTaVdHdC4=[23] 報告
善良な政府=国民に全権を委託されるような、熱狂的歓迎を受けた政府は、ナチスだけである。

ナチスを除く全ての政府は、国民の意思に背き、官僚の蓄財の具として政府を利用するだけの劣悪な行政犯罪しか働かない。

これが、人類が5,000年かけて学んだ普遍な事実だ=政府は必要最小限を目指せば良い。

101. 2020年7月12日 16:23:08 : BUnIwiSDcA : NVFCTnpTaVdHdC4=[24] 報告
もしも違うというなら、「この政府が有ってよかった」と言える政府を1つでも挙げてみよ。

政府は、無い方が良いのだ。

102. 根岸兎角[118] jaqK3ZNlinA 2020年7月12日 17:03:05 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[346] 報告
>>101

最近、無政府主義的な主張をよく見かけるが、政府が無くてどうやって庶民は生きて行けばよいのか、おしえてもらえないだろうか?

興味深い気もするので。

103. 2020年7月12日 19:00:24 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1385] 報告
   立法府、行政府、司法府といわれるように政府とは行政府のことである。行政府はあくまでも事務方であり立法府によって最高法規の理念に忠実に法制化された公金の歳出案件を実務化し歳出を行うのが行政府の役割だ。政府とはそもそも国民のお世話係で企業でいえば会計課である。
   一億人余の納税者から税金を集めた場合に事務方は不可欠なのは企業でも会員制組織でも同様だ。親子で営む零細な組織では無い限り公金の事務処理をする者がいなければ組織運営は不可能だ。
   そういう事務方である筈の官僚や幹部級公務員がなぜ国権の最高機関であると定める憲法を軽視しつつ外交から交易まで主体的に行って来たかだが、経済成長優先で国民議会による検証精査を端折り自民財界と共に護送船団で公金を采配して来たからだろう。今や国民レベルで政府とは内閣と財界人も含めた巨悪構造との認識が強く、租税主義国において会計担当組織に過ぎない本来の在り方から遠ざかっているといえる。
   いわば乗っ取られた形で単なる会計係が立法案までつくり政策を企図し公金を采配していることから、政府は悪の根源との国民の諦観を招いているが、租税主義国にとって政府は不要では有り得ない。
   膨大な公金を預かる事務方であることで内外の魑魅魍魎に取り込まれ、自身も天下りなど利権を食むようになった行政府が、最早国民全体の奉仕者からほど遠く巨悪を形成してしまっているのが最大の問題だ。
104. 2020年7月12日 21:04:31 : BUnIwiSDcA : NVFCTnpTaVdHdC4=[25] 報告
庶民は政府に生かされているのか?

そんな奴はいないだろう。

自立しても良いけれども、おそらく>>102の問いにそれは含まないだろうから、もっと小規模な個人のみの話としてすると。

それが存在せねば、庶民が生きられない客体とは「資本」だ。

資本さえあれば、手腕さえあれば経営として参画することもできるし、それが無くとも労働として従事することもできる。

それが個々各々のルールを有している場合、適合してゆくことは学習を要するが、すでに地球上には普遍なルールを有する資本は多く存在している。

日本は、そういった資本の介入を保険業界・システム業界を除いて否定しているので、日本国民として知らない、そして知らないから恐れているというだけだ。

本当に恐ろしいのは、己の犯罪を共謀によって摘発できなくなった公務員組織である。

不正に堕ちた公務員組織は雪だるま式に不正をさらに隠蔽するため、不正を重ね、嘘を嘘によって隠すことに行き詰まり、債権者である国民を殺害することで自らの債務を免れようとする。

これが戦争を公務員が選択するメカニズムだ。

国際金融資本を介入させて、すべての国営資本(特に日本の場合は政府の民事介入は憲法違反)を検挙させれば、それだけで庶民は救われるし、十分に生きてもいける。

105. 2020年7月12日 22:09:11 : XL1xDGozQI : ODhqb0RhbWhray4=[22] 報告
やれやれ----「善なる政治/国家社会主義」すら理解できない者が議論しようというのだから驚きだ。

かつて人類には「善政」と呼ばれるものが存在した----例えば日本では徳川吉宗とか・松平定信とか・水野忠邦とか。

中国史においては諸葛孔明・アメリカ合衆国においてはニューディール政策とか。

「善政の定義」とは----「決まりの無いところに決まりを作る・道の無いところに道を作る・秩序の無いところに秩序を確立する」ことを----国家単位で制定する----または制定しようとする行為を指すものだ。

国家社会主義=善政←これが人類史における善政の定義だ。

しかし----ナチスドイツの登場と国家社会主義の致命的失敗によって----国家社会主義は全人類上禁制となった=これが現代秩序。

つまり人類には----善なる政治(国家社会主義)は禁じられ----「政治とは必要悪」との定義しかないということだ。

106. 根岸兎角[119] jaqK3ZNlinA 2020年7月12日 22:17:37 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[347] 報告
もっとまともな奴はいねえのか!
あまりにもレベルが・・・(@_@)(>____<)
107. 2020年7月15日 09:09:41 : VYHVELgc0M : RzliZm1PRFpLLlk=[37] 報告
>>91

こちらこそ、ありがとうございます。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK274掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK274掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK274掲示板  
次へ