★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK274 > 568.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
GOTOキャンペーンは日本全国にコロナ感染を広めた。世田谷モデルとして全国的拡大を願う。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/20/senkyo274/msg/568.html
投稿者 一平民 日時 2020 年 7 月 29 日 21:43:50: weTx3UHdkkpXM iOqVvZav
 

GOTOキャンペーンは日本全国にコロナ感染を広めた。世田谷モデルとして全国的拡大を願う。
https://31634308.at.webry.info/202007/article_20.html?1596026542

GOTO後、その影響が出てきた。まず、日本全体で初めて1000人を超えたことだ。今まで感染ゼロの岩手に感染者が2名出た。今まで何カ月もゼロだったのに、GOTOの終わった後に急に出たことは普通に考えれば、県外の誰かが持ち込み感染させたと考えてしまう。よく感染ルートを検証すべきだろう。きっと県外から侵入したことが十分考えられる。大阪も200人を超えた。大阪モデルと言って、東京とは違うと強調していたが、もう同じレベルになった。大阪はまだ検査体制は東京より少ないので、これから東京を超えることは十分あり得る。なぜなら、大阪も東京と同じように特段検査数を大量に上げることをまだ考えていないからだ。

昨日の報道1930の番組で、世田谷区に保坂区長が登場した。保坂区長は、コロナ感染のモードが市中感染のモードに入り、コロナ感染検査を大量にしなければならいとした。そのためには、政府、東京都に任せていては増えないので、現状の検査数を数倍以上に上げる世田谷式を提案した。世田谷は検査数を増やすために東大児玉名誉教授から大量検査法を教わった。大量に検査数を増やすため、従来は個人別々に検体を検査するものを10人、8人単位で検査する(これをグループ法という)。グループ法で大量(数万人、数千人)を検査すれば、大部分が非陽性であり、検査回数を大幅に減らすことが出来る。偶々10人分の検体で陽性が出たら、その10名分を全て検査し感染者を同定する。これは中国の武漢市の全戸検査と同じ方法である。

未だに、安倍は検査数を増やそうとしていない。検査数は世界順位159位である。言い訳に、目詰まりしていると言うが、要するに安倍は検査の必要は感じていないようだ。もう無策の政府には任せておいては児玉先生が言うように目を覆うことになる。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年7月29日 22:00:09 : i7bUeWDO5o : dHBiT2oyU21NOEk=[1273] 報告
必要性を感じていないのではなく、検査しては都合が悪いのだ。
言い張れば勝ちだと思っている無学政権だからな。
2. 2020年7月29日 22:19:35 : J5kS2Le2C6 : TnVvNW1HSFdmcFk=[41] 報告
人災だ
3. 2020年7月30日 00:11:14 : gIQEpkupCc : MmFXWW9ISXdUblk=[1] 報告
真実をつげない平気でうそをつきとおすとか安倍自民支持者が嫌いで支持理由の一つの韓国の特技と同じなんだが安倍や自民党様なら許容されるのか。
4. 2020年7月30日 19:59:14 : wwHHpTT7hQ : NHRMcXlRU0NsMU0=[88] 報告
アイデアを 出せばお上に 却下され

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK274掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK274掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK274掲示板  
次へ