★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK274 > 609.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
今こそ、日本は米国と協力して中共政府の檻から中国民を開放すべきだ。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/20/senkyo274/msg/609.html
投稿者 笑坊 日時 2020 年 7 月 31 日 21:54:22: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://okita2212.blogspot.com/2020/07/blog-post_31.html
7月 31, 2020 日々雑感(My impressions daily)

<■コロナ禍で不気味な中国の動き

新型コロナウイルスの世界的大流行で人々の生活や行動は大きく変わった。各国は感染が拡大したコロナ対応に追われているが、その裏で超大国が不気味すぎる動きを見せていることへの警戒心は薄い。というのも、100日超も連続で日本領海外側の接続水域を中国公船が航行しているにもかかわらず、日本政府は「注視はしている」と言うが何らアクションを起こさず、ご機嫌を伺うようなダメダメぶりなのだ。

「世界の地図獲り合戦」という冷厳な現実を前に、どっちつかずの曖昧戦略をとり続ける日本は何をしているのかとの声は国内外から高まっている。虎視眈々と「お前のモノは俺のモノ」と軍事的覇権主義を突っ走る中国に対し、米国や英国などは「このバカチンが!」とばかりに対中強硬策に乗り出し、「新冷戦時代」の緊張は膨らむ一方だ。だが、武力行使を伴わなくとも強硬措置を講じる英米を前に中国は術がないのも事実で、もはや習近平国家主席がいつ「詰む」のかを見るフェーズに入りつつある。

■香港国家安全維持法はなぜ愚策か

コロナ禍で中国が推進している戦略は彼らの理屈で言えば「したたか」なのかもしれないが、普通に考えればあまりにも「愚か」なものだ。だが、それらを率直に教えてあげる役割がこれまでは不在だった。南シナ海や東シナ海で活発化させる海洋進出は、かねてアジア諸国の反発を招いてきたが、ここにきて中国の横暴ぶりがクローズアップされているのは人権侵害や弾圧、スパイ行為といったハリウッド映画も顔負けの「裏の国家像」が見えてきたからだ。日本では当たり前と思われている「自由、法の支配、基本的人権の尊重」という価値観は、かの国にはないに等しいと指摘されている。

ハイテク産業を育成し、海外企業を呼び込みながら急成長してきた中国の「裏の顔」が暴露される引き金となったのは、欧米の「虎の尾」を踏んだためだろう。1842年のアヘン戦争終了から150年以上も英国が植民地として統治した香港で6月末、香港国家安全維持法が施行。中国に返還した1997年から2047年までの50年間は「一国二制度」の下で高度な自治を認めると合意したはずだったが、中国はその約束をいとも簡単に反故にし、国家分裂や政権転覆を狙う行為などを犯罪とする悪法の施行に踏み切った。

■厳しい視線が注がれる中国の人権問題

この法がバカげているのは、単に香港での自由を制限するだけにとどまらず、中国の外であっても、いわば地球上のどこでも、同様の行為をした場合には中国が法律違反に問うことができる「域外適用」を可能にしていることにある。中国共産党による独裁を批判する勢力に対しては「どこにいても追い込みをかけて潰していきます」と宣言しているに等しい。それは日本においても同じで、さすがに「ジャイアンぶり、どんだけ〜」とツッコミを入れる声も聞こえてきそうだが、ドMでもない限り看過することはできないレベルだ。とりわけ、旧宗主国の英国をはじめ主要国は怒り心頭だった。

英国のボリス・ジョンソン首相は香港市民を対象に英国の「市民権」を付与する意向を表明するとともに、香港との犯罪人引き渡し条約を停止する方針を示した。英国内で中国批判した人物を中国側に引き渡す可能性を排除した形で、ドミニク・ラーブ外相は「この条約が悪用されるのを避けることが確実になるまで対応は変更しない」と説明した。同様の措置は豪州やカナダでも見られている。

英政府は次世代通信規格「5G」システムから中国通信機器「ファーウェイ」を締め出す方針で、7月19日には新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル族などに対する中国の弾圧に対しても深い憂慮を表明し、人権問題についても積極的に取り上げていく姿勢を見せた。中国外務省は「香港で植民地としての影響が続いているとの幻想を捨てるよう促す」と報復措置に出る可能性に言及したが、訳の分からない狼狽ぶりはそれだけ人権問題などに世界の厳しい視線が注がれることを嫌っている証左とも言える。

■中国が完全に孤立しているワケ

中国との貿易問題も抱える米国の対抗措置はさらに激しさを増している。ドナルド・トランプ大統領は、香港民主派への弾圧に制裁を科す法律や香港への優遇措置を撤廃する大統領令に署名。米商務省は7月20日、ウイグル族などへの人権侵害に加担したとされる中国企業への輸出を禁止する制裁措置を発表し、同21日には米司法省が米国や日本、英国、韓国などの企業数百社を標的に新型コロナ研究に関する情報や知的財産を盗もうとしたとして中国人2人を起訴したと説明した。

マイク・ポンぺオ国務長官は7月21日、訪問先の英国に滞在している香港の民主活動家と面会して中国を牽制、同22日、米政府は米テキサス州ヒューストンにある中国の総領事館の閉鎖を要求した。わずか数日間で矢継ぎ早に見せた対中強硬姿勢は、もう1つの超大国としての責任感を感じさせる。

ウイグル族への弾圧を「今世紀最大のウソ」と言い張る中国は、「一方的な政治的挑戦であり、国際法のルールや条約に違反する」「中国政府は必ず断固とした措置をとる」と勇ましく反発しているが、その一方で「米国には中国を抑圧したり、いじめたりする人がいることは知っている」と漏らすなど、急に「被害者ヅラ」も見せる。ポンぺオ国務長官に世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長への買収疑惑まで暴露され、もはや中国はこの地球上で孤立していると言ってよいだろう。

■日本はリーダーシップを発揮すべき

すでに香港では赴任する従業員の安全を確保するため、海外企業が「香港回避」を進め、欧米メディアの記者たちも異動させる動きが見られている。香港空港管理局が発表したところによると、香港国際空港の6月の旅客数は前年同月比99.1%減となった。格付け会社は金融の中心地だった香港の位置付けが損なわれるリスクがあると指摘し、他の格付け会社も香港の「格」を引き下げている。

それにもかかわらず、中国指導部は超大国となった自負から現状認識能力を欠いているのか、習国家主席が海外企業に「われわれは改革と開放を深め続け、中国と外国の企業にとってより健全な事業環境を提供する」「中国にとどまり発展するとの決定は、正しい選択だ」と呼び掛けており、その「イタさ」が十分すぎるほど伝わるだろう。思春期かと思わせるようなレベルの反抗として、米発祥のハンバーガーチェーン「バーガーキング」での消費期限切れ食品販売疑惑を報じ、批判しているというのは、あまりにもな話である。

ただ、一方で9月の香港立法会(議会)選挙に「介入」する動きを見せ、民主派候補への資格取り消しなどに踏み切ることが懸念されている。7月21日には、抗議活動に参加していた民主派の議員が香港国家安全維持法違反で逮捕されたばかりだ。香港民主化運動のリーダーは同日のNNNのインタビューで「香港市民は早朝に何の前触れもなく突然逮捕されることを常に心配している。世界はこの問題をきちんと認識し、中国に対して人権侵害を是正するよう強く働きかけるべきだ」と訴えた。日本に対しては「アジアの中でリーダーシップを発揮すべきだ」と語っていたが、その悲痛な声と中国をめぐる情勢を日本政府はしっかりと受け止めていないのではないか。

■鈍感すぎる「外交下手」安倍晋三

日本といえば、いまだ習国家主席の国賓としての来日計画を検討し、安倍晋三総理は7月22日のコロナ感染症対策本部で、出入国を制限している中国や韓国などとのビジネス往来再開を交渉するよう指示した。入国制限が遅れに遅れたことはすでに記憶にないようで、コロナ感染者が増加しているにもかかわらず、観光事業「GoToトラベルキャンペーン」をスタート。感染再拡大の理由は国の無策を棚に上げて東京都の小池百合子知事の責任になすりつける始末で、その一貫性と先見性、責任感のなさは国民の多くを白けさせているに違いない。

台湾の外交部長は7月22日、海外メディアとの会見で「中国の次の標的は台湾だと指摘されており、非常に憂慮している」と懸念を示した上で、日本や米国など「理念が近い国との協力が不可欠だ」と訴えたが、安倍政権の鈍感ぶりは「外交下手」というだけでは済まされないレベルだろう。

■極東の緊張が一気に高まりうる

米英と中国の摩擦が一層激しくなれば、英国は最新鋭空母を派遣して極東の緊張が一気に最高潮に達する可能性もある。日本にも米英との合同軍事演習への参加が打診されるだろう。その時に日本政府はどう対応するつもりなのかを国民には早急に説明する責務がある。加えて、米国のジョン・ボルトン前大統領補佐官(国家安全保障担当)は7月21日の時事通信によるインタビューで、11月の米大統領選でトランプ大統領が再選を果たした場合には、約5万人の在日米軍は「削減・撤収されるリスクは格段に上がる」と警告している。それが万が一、実現することになれば極東のバランスは変化することも忘れてはならない。

米司法長官は「(中国共産党は)数十年、数世紀の観点で考えているが、われわれは次の四半期の決算発表を重視する傾向がある」と分析しているが、日本が政争ばかりに明け暮れている間に中国は常に先を見た戦略を立てているのは間違いない。どこを向いて仕事をしているのかわからない政府高官が今やるべきは、コロナ対策を当たり前のようにやりつつも、たしかな国家戦略として10年、20年、100年先を考えた対中政策を練ることであるはずだ。事なかれ主義で「詰め将棋」を静観する国家に未来はない>(以上「livedoor news」より引用)


 引用記事はlivedoor newsに掲載された麹町文子氏の論評だ。中共政府と中国民を分けて、中共政府を攻撃すべきと呼び掛けた米国務長官ポンペオ氏の声明と軌を一にするものだ。

 日本政府に「親中派」がいると、米国は日本政府の一部自民党議員を名指しで批判している。それは習近平氏の国賓待遇招致の策動で炙り出されていたが、そうした意味では安倍氏本人と官邸も親中派というべきではないか。

 ここに来て、なぜトランプ氏が習近平氏と対決姿勢に出たのか。それは上記にある香港への「国安法」もあるが、むしろ「武漢肺炎の由来」を米国だとして、武漢肺炎を世界に拡散した責任を米国に擦り付けようとした習近平氏の言動により、嘘つき中共政府の本性を知ったからではないか。もちろん米国がWHOを脱退するとしたのも、WHOが中共政府の支配下にあることが判明したからに他ならないが、それは取りも直さず世界が中共政府の支配下になりつつある現実を目の辺りにした瞬間ではなかっただろうか。

 日本は随分と以前から中共政府の嘘つき体質は判っていた。南京大虐殺キャンペーンや尖閣諸島への領有権の主張など、根も葉もないことを持ち出して大嘘を世界へ向かって吐き通す。大抵の日本人なら大嘘を吐くと恥ずかしくて赤面するが、中共政府の要人たちや報道官たちは尤もらしく怒り狂って見せる芝居をしても、少しも恥ずかしくないようだ。彼らの日常生活に「嘘を吐く」習慣がどれほど浸透しているかの実態が現れているのだろう。

 米国も中共政府の嘘にコロリと騙されていた。いや、金儲けのために騙されたフリをしていたのだろう。14億人の市場が魅力的に見えたのかも知れないが、6億人を占める月収1万5千円以下の人たちに自動車などが買えるはずがないではないか。

 しかも蟷螂之斧を自身の実像と勘違いした習近平氏はAIIBや「一帯一路」や「現代のシルクロード」策などを展開し、過剰な「元」投資の貸付により後進国を縛り上げて租借港を世界中に建設して中共の軍事拠点を世界に広げた。それはドル基軸通貨に「元」が取って代わろうとする試みだ。ここに来て、やっと米国は中共政府の「凶暴性」に気付いた。

 ポンペオ氏の「(自由主義)世界が中共を変えなければ、中共が世界を変える」との演説に繋がる。米国は米中貿易戦争などどうでも良くなった。そんなことをチマチマと駆け引きして議論している段階ではない。中共政府を滅ぼさなければ自由主義諸国が中共政府によって滅ぼされる、と共産党の世界革命思想にやっと気付いた。

 しかし日本国内の政治家には米国の政治家が気付いた「危機感」を殆ど理解していない。未だに「保守政党」を自任する自民党の中枢に親中派が居座っているし、連立与党の公明党は支持母体のカルト宗教からして狂信的な親中派だ。

 それだけではない、日本のマスメディアは未だに「中国四千年の歴史」と修飾句を冠して恥じない連中の巣窟だ。中国民は中国の土地に子々孫々と四千年暮らしているかも知れないが、政府は四千年も連綿と続いているわけではない。いわば大根のブツ切と同じで、連続性のない輪切りの歴史の積み重ねでしかない。

 その証拠に、日本の古都のように千年以上の歴史を誇る文献や建築物が皆無ではないか。彼らは政権が代わる都度、前政権の建物を徹底して破壊し文化を根絶やしにして来た。日本国民は日本の国家と国民の関係を前提とした日本国民の目で中国を見ている。それは幻想でしかない。

 米国が本気になった今こそ、中国民を中共政府の檻から解放するために全力を尽くすべきだ。もちろん中国は中国民が治めるべきだ。中共政府の私有物であってはならない。自由主義と民主主義が世界各国の国家体制の基礎になるまで、日本政府は世界に働きかける使命を持つと憲法に規定されているではないか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年7月31日 22:06:15 : D9Owscnl3Y : QnhCT1FqaFp5Qi4=[2] 報告
だから、平和ボケのバカ国民が多い中で、何をほざいても一緒なんだよ。
トコトン堕ちるところまで堕ちないと、バカ国民は気付かないのだから。

大多数のバカ国民が、今の生活は嫌だと言って、棄民党を糾弾するくらいにならないと、世の中なんて変わりはしない。

マゾヒストのバカ国民どもがどこまで耐えられるのか、今は静観するしかない。
 

2. 2020年7月31日 22:31:21 : K7sVeojUQc : WGVNb2kxRm5HbXc=[32] 報告
かつて日本が世界を支配する白人の西欧諸国に挑戦して敗れたが、その戦闘ののち東南アジア諸国は宗主国の支配を打ち破り独立した。中国は西欧にそして日本に蹂躙されたが今本来の大国としての地位を回復しつつある。まだ西欧をアメリカを崇拝する阿呆なモンゴリアンがいる。アメポチのヘイトじいさん。自分は白人と思っているらしい、しかし・・・

それが雑感。

3. 2020年7月31日 22:32:02 : HVEQLv2thc : ODRWVjdybWNVbm8=[3] 報告
ダメリカ様と厨国はツーカーだよ
いつものプロレス
真に受けるだけアホ
4. 2020年7月31日 23:10:10 : NoFH63Cqvs : a0U1UU5rNFFqVEE=[1] 報告
タイトルだけで日々雑感がネトウヨだとわかる
安倍を支持するかしないかだけの違いしかない
5. パレオリベラル[399] g3CDjINJg4qDeIOJg4s 2020年7月31日 23:56:04 : Tb1nmsx8MI :TOR RS9yQXJzNzFVMXM=[1] 報告
⇒《武漢肺炎》

ヘイトスピーチは犯罪です。今すぐやめましょう。

ギルバート・ギー氏「大統領が記者会見で「中国ウイルス」という言葉を使った翌週、ソーシャルメディアにおけるアジア人に対するヘイトコメントが、増加する傾向があった」
アジア系住民を標的にしたヘイトクライムに関する通報窓口を設置した「アジア太平洋政策計画協議会」によると、3月19日から6月9日までの3カ月間に、1843件もの通報があった。
「唾を吐かれ、『この国をダメにしている病気と一緒に、国へ帰れ』と言われた」
「友人が車に赤ちゃんを乗せていた際に、ガラス瓶を投げつけられ、『国へ帰れチンク(中国人に対する英語の侮蔑語)』と言われた」
アジア系の女性が酸をかけられる。アジア系の男性が別の乗客に消毒液をスプレーされる。アジア系の家族がナイフを持った男に襲われ、幼い男の子が重傷を負った
https://www.buzzfeed.com/jp/saoriibuki/call-it-covid19

当たり前ですが、これらはすべて犯罪です。犯罪者なのに大きな顔をしているのです。盗人猛々しいとはこのことです。

差別はバカがやるものです。

6. 2020年8月01日 00:45:28 : vF56funOLD : OEdkNU4xT0ZvSlk=[21] 報告
中国共産党は臓器狩り私服を肥やす為に繰り返している人でなしの集まりで有る。

中国国民を救い出すことは大切な国際的課題で有る。

7. 根岸兎角[212] jaqK3ZNlinA 2020年8月01日 00:48:55 : L2HkS806yg : alpDUk5KZkxPa3c=[4] 報告
雑感のネトウヨ性もさることながら、以前バレた、若いころからなあんも勉強して来なかった、ということがここでも露わになった。おそらくそういう機会が得られなかったのだろう。

今回はここだ。
>日本の古都のように千年以上の歴史を誇る文献や建築物が皆無ではないか。彼らは政権が代わる都度、前政権の建物を徹底して破壊し文化を根絶やしにして来た。

中国は歴史上、王権が次々と変わって行った。ところがほとんどの新政権が、前政権の業績と徳を称えるのだ。なぜならば、自分たちの新政権は特の有る前政権の移譲によって正当性を有する、という建前にしたいからだ。
このため、前政権の建物や文化を破壊し根絶やしにしてきた、という括りは歴史的事実に反する。何か例があるなら具体的に示してみよ。

むしろ日本の方が前政権の痕跡をことごとく抹殺してきたはずだ。その皮切りは大和朝廷による三輪王朝、出雲王朝など、多くの王朝の痕跡を跡形もなく消し去った。その一部が、デフォルメされた神話として残されているだけだ。

>中国民を中共政府の檻から解放するために全力を尽くすべきだ

こりゃ一体どういう意味だろうかの?中共政府を武力で追い払えとでも?
そもそもすさまじい内政干渉だが、そんな批判のレベルをはるかに超えておるようだの。正気を失ったらしい、雑感は。こんな記事を全国に書き晒して哀れなもんじゃ。

8. 2020年8月01日 00:52:21 : vF56funOLD : OEdkNU4xT0ZvSlk=[22] 報告
参照ください

独占告白! 

ウイグルでの中国臓器狩り & 核実験の真実


https://youtube.com/watch?v=IAglVsws1DQ

9. 2020年8月01日 01:11:14 : i7bUeWDO5o : dHBiT2oyU21NOEk=[1292] 報告
出入り自由の監獄などあるか。
どこ行っても中国人だらけだ。

第一、それどころではない。

ひよっとしてアメリカも日本も新型コロナの失敗国家であることから注目反らしをするためにやってるのではないかというくらい不要不急だ。

10. 2020年8月01日 01:23:38 : K7sVeojUQc : WGVNb2kxRm5HbXc=[36] 報告
あのー

皆さん、箸でメシを食って漢字で文章を書いていないか、ひらがなも漢字を変形させたものだしカタカナも漢字の一部を切り取ったものだ。西欧人から見れば日本人も中国人も同じに見えてもおかしくはない。

アメリカの言いなりになって中国ヘイトを全開させれば、首都圏の広大な空域が日本のものでないという事実も見えなくなるらしい。いかにネトウヨがアホかの証明でもある。産経新聞は米国軍人の美談をでっち上げるし。

ところでこの雑感、英語とかは全くできないのだろうな。

11. 2020年8月01日 08:44:12 : 6xXspqR1wc : SUFKN0xKRzVtZU0=[1] 報告
雑感氏も「洗脳済み」の似非保守、似非右翼だな。
もともと自国の文化も歴史も知らないと余計、そうなるようだ
12. 2020年8月01日 10:02:43 : 6oB6TEmtoh : Lkg3b3RYS1RLaE0=[135] 報告
何で日本がしないといけないの?

バカ?

13. 2020年8月01日 10:42:42 : x0UpgDdNLo : aURwVnYxbG8xSFk=[300] 報告
檻の中に閉じ込められているのは、どちらの方なのか??
我々は新自由主義による国民の貧困化という牢獄の中に閉じ込められているというのに。w


>香港国家安全維持法はなぜ愚策か
>香港での自由を制限

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E9%A6%99%E6%B8%AF%E7%89%B9%E5%88%A5%E8%A1%8C%E6%94%BF%E5%8C%BA%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E5%AE%89%E5%85%A8%E7%B6%AD%E6%8C%81%E6%B3%95
↑ちなみに処罰の対象は国家分裂、国家政権転覆、テロ活動、外国又は境外勢力と結託し国家安全に危害を及ぼす事と定義されてます。
逆に日本国で国家分裂や国家政権転覆、テロ活動のような犯罪が起きた場合、どうするの?w
こうした犯罪を野放しにする事が「自由」というのなら、アメリカも日本も自由の国ではありません。wwww
さすがは極左無政府主義というキチガイ新自由主義者らしい発想です。


>「(中国共産党は)数十年、数世紀の観点で考えているが、われわれは次の四半期の決算発表を重視する傾向がある」

愚かな国、アメリカは中国とは対照的にコロナ対策を怠った結果、新型コロナの蔓延で国内がガタガタになっている現状。
最近までマスクも着けていなかった。
今さらチュウゴクガーと喚く事こそ万策尽きて国外へ国民の不満を向けさせている愚かな行為に他なりません。

中国GDP 1−3月期 -6.8% 4−6月期 +3.2%

米国GDP 4−6月期 -32.9%

そんな事より、さっさと自国の深刻な新型コロナの蔓延をどうにかすべき段階でしょ?w
NYでは月45万円の失業給付金を払っているそうだが、7月末でその期限が切れるそうで、もう予算がないので続けられない。
相変わらず新型コロナ撲滅の兆しもない、だから経済も回復していない。
こんな自ら自滅を待つような愚かな国に日本が付き合う義理もありません。
アメリカは、選挙する頃には失業率凄そうです。w


>南京大虐殺

日本政府も認めている事。


>中共政府を滅ぼさなければ自由主義諸国が中共政府によって滅ぼされる

新自由主義諸国は自らの自滅的イデオロギーで自滅してるだけの事。w
絶望的に頭の悪い雑感氏には、それが理解できていないらしい。


>米国の政治家が気付いた「危機感」

重ね重ね言うが、その危機感はアメリカ国内の深刻な新型コロナ対策、貧困対策、デブ対策に向けなければ何の解決にもならん。w
自分の家が火事なのに他人のせいにする行為が「危機感」というのは、あまりにも愚かです。w

14. 2020年8月01日 14:58:01 : iAXxKQNP4k : dkJ0dUVYLk1RS2s=[119] 報告
スターリン主義者の習近平は全権掌握を目指している。中国にとっての悪性腫瘍だ。その意味では習近平は倒さなければならない。しかし雑感みたいな学歴も学習経験も全くない典型的な右翼も今頃珍しい。知識も全くなく昔の街宣右翼と同じレベルだ。。阿修羅でこの手の右翼が常連としてブログ転載が認められているのも奇跡的ではある。
15. 2020年8月01日 15:12:07 : GS3nUBDmSf : TnhmWFZiSS8xb1E=[2] 報告
>ちなみに処罰の対象は国家分裂、国家政権転覆、テロ活動、外国又は境外勢力と結託し国家安全に危害を及ぼす事と定義されてます。

それを口実にまっとうな民主的手続きを否定しているから問題視されているんだが。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071400924&g=int
香港政府は警戒を強めている。政府トップの林鄭月娥行政長官は13日夜の会見で、「予備選の目的が立法会で過半数議席を得て政策を妨害することなら、国安法の規定する政権転覆罪に当たる可能性がある」と指摘。


日本やアメリカでこんな無茶苦茶な理屈で「政権転覆罪」とやらが適用された例があるなら是非ともご教授いただきたい。

16. 2020年8月01日 15:42:01 : x0UpgDdNLo : aURwVnYxbG8xSFk=[306] 報告
>>15
逆に、なぜ中国が日本やアメリカと同じにならなければならないのでしょうか?
その国には、その国の法律というものがある、その論旨は、内政干渉行為です。
17. 2020年8月01日 19:52:28 : wwHHpTT7hQ : NHRMcXlRU0NsMU0=[132] 報告
剥き出した 強きに媚びる 本性を
18. 2020年8月01日 21:05:12 : GS3nUBDmSf : TnhmWFZiSS8xb1E=[3] 報告
>>16
>>13

>逆に日本国で国家分裂や国家政権転覆、テロ活動のような犯罪が起きた場合、どうするの?w
>こうした犯罪を野放しにする事が「自由」というのなら、アメリカも日本も自由の国ではありません。wwww

こんなことを言っておいて都合が悪くなると「別の国」だからと言い訳するとはなんとも恥知らずな都合主義だね。

19. 2020年8月01日 23:33:32 : x0UpgDdNLo : aURwVnYxbG8xSFk=[307] 報告
>>18
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E6%84%9B%E5%9B%BD%E8%80%85%E6%B3%95
↑別に都合が悪いわけでなく、他国様の法律だから挙げなかったのだが。
アメリカにも「香港国家安全維持法」同様の「愛国者法」というのがあった事はご存じなかったですか?
20. 2020年8月01日 23:40:25 : dkBXA929Ss : SWxYVEdHaU1YMUE=[1] 報告
>>19
その愛国者法ではいつ「立法府で過半数を得るために予備選をする」のが違法にされたのかな?
21. 2020年8月01日 23:50:45 : x0UpgDdNLo : aURwVnYxbG8xSFk=[308] 報告
>>20
繰り返しますが、中国の法律がアメリカと全く同じにしなければならない理由を説明してください。
アメリカは過去、ウクライナやグルジアなどカラー革命で自分達の傀儡を使って他国の選挙に介入、政権を転覆させてきた過去があります。
逆にアメリカに対して他国が同様の行為をしてきた例がありますか?
22. 2020年8月02日 00:14:36 : x0UpgDdNLo : aURwVnYxbG8xSFk=[309] 報告
そもそも、こうした法律というのは前例があって、その対策として作られるものです。
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201908140000/
↑引用された記事の「著名活動家の黄之鋒氏(23)」という人物は、愛国者法で言えば、ビンラディンに会った人物みたいなものです。
23. 2020年8月02日 00:39:36 : icBnJEbPPI : QVV5cWhvbjRvVms=[2] 報告
雑感ボケは、日本がかつて中国の文化を参照に採り入れて発展した事が判っていないらしい。

つくづくこのアホウヨジジイの古代史は、明治で止まっているのだろう。それが長州山口土人ってモンだ。

悔しかったら、ハーメルンと発音してみな。日本が中国の三国時代に、魏志倭人伝が造られた事を答えてみな。

それが出来ないバカウヨ山口土人なんだよ。

24. 2020年8月02日 09:33:44 : uFXO8hio0Q : cXV0NEVuLkxjT0U=[29] 報告
今回の問題とは----香港を英国の行政区分から----中国の行政区分に移行する上で----香港・中国・英国の確認である「香港に社会主義を持ち込まない(SAR)」に反している----

https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hongkong/97/q_a2.html

----今回の問題とは----文中以下----

「2 人権法関連法令の改廃問題
 人権法は天安門事件後の香港市民の不安を背景に人権保障をより手厚くするたるため制定されたものです。しかし、中国側は制定前から人権法に違反する法令を無効とする部分は基本法の最高法規制に反する等批判していました。
 97年2月、全人代常務委は、準備委員会の提案に基づき、基本法160条(香港の現行法令は全人代常務委が基本法に反すると宣言したものを除きSARの法令として採用)を根拠に、人権法のうち同法が他の法律に優先する旨定めている規定、人権法に基づき改正された法令のうち、社団条例、公安条例の改正された規定(社団設立を登録制から届出制に変更、デモの許可制を届出制に変更等)は基本法に違反するため返還後は不採用とする旨決定しました。
 これを受けたSAR行政長官事務所は、97年4月、不採用により生じる法的空白を埋めるための社団条例及び公安条例改正に関する諮問文書を発表し香港各界の意見を聴取、その結果を踏まえ、当初案より規制を相当程度緩和した改正案を臨時立法会に提出し可決されました(主な改正点は、(イ)社団設立の登録制を復活、(ロ)政治組織の外国政治組織との連係を禁止(ハ)社団設立及びデモの禁止理由に「国家の安全」(中華人民共和国の領土保全及び独立自主)を追加、(ニ)デモを実質的な許可制に近い届出制に変更等)。
 この改正については英国・政庁、民主派は現行法改正の必要はなく人権保障の後退であると批判し、米国も懸念を表明していたことからも今後の具体的運用等が注目されます。」

----つまり----97年2月の段階において----中国政府はSARの基本的人権に関する規定を無視すると----共同声明に批准しないことを----香港が返還されて後に宣言----

----共同声明の基本締約が反故にされると宣告されているので----香港の中国返還とは----この時点で----本来いったん無効になっておらねばならないものであったこと----

----そもそも----香港の中国への返還とは----民主制という概念が不在の時代----さらに----請人は清国政府という----当時中国を武力占領していた朝鮮民族が締約していたものなので----

----民主主義の原則から----香港がどういう国際社会上の立ち位置を望むかは----香港住民の意思で決定されるべきものであったところ----便宜上----現在のような措置になっていたもの----

----今回の問題は----この結論を出さず----ここまで現状を維持してきた中国共産党・香港政府の両方にあるわけだが----原則----香港が----国際上独立国的地位を求めるのか?中国の行政区画を求めるのか?----これは香港の住民が決定することである----

----その香港住民の意思を----中国政府は反乱と一方的に定義----中国共産党側の共同声明違反は確定しているため----アメリカはじめ各国は----中国の国際法違反と断定----改善を求めている。

25. SHIGE[730] gnKCZ4JogmaCZA 2020年8月02日 09:38:25 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[465] 報告
「米国が本気になった今こそ、中国民を中共政府の檻から解放するために全力を尽くすべきだ。もちろん中国は中国民が治めるべきだ。中共政府の私有物であってはならない。自由主義と民主主義が世界各国の国家体制の基礎になるまで、日本政府は世界に働きかける使命を持つと憲法に規定されているではないか。」
(日々雑感 My impressions daily)


いつもの「雑感」氏の論調なのでつい見過ごしてしまうところだ。

しかし、ここで言われていることは、彼らしい下手な遠回しな言いかたとはなっていても、決定的なことを言ってしまっていることを見抜かねばならない

日本が平和憲法の遵守を微妙に逸脱したなどいったレベルの話ではない。

「……中国は……中共政府の私有物であってはならない。自由主義と民主主義が世界各国の国家体制の基礎になるまで、日本政府は世界に働きかける使命を持つ」

一部再掲してみたが、この論理、このこじつけこそが、どんなソフトな言葉で語られ、あるいは、喧伝されようと、先の日米戦、日本の大陸侵攻、米のイラクやリビアへの侵攻など、ほとんどの侵略的戦争時に大義名分とした欺瞞の構図と変わらない。

「自由主義「」とか「民主主義」とかのイデオロギーを都合よく至上のものにされて、「軍国主義」「宗主主義」と決めつけられ、完膚なきまで国民と国土を壊滅させられた経験を血肉化して、「戦争行為」を放棄した日本国民の言とは思いたくない。

26. 2020年8月02日 10:38:10 : x0UpgDdNLo : aURwVnYxbG8xSFk=[310] 報告
アメリカの立場で言い換えてやるとアルカイダの拠点を訪問し、ビンラディンと会っていた人物を野放しにするのが「自由」という事だそうです。

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201909010000/
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201909030001/
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201910030000/
↑実際に去年、駅に停車中の地下鉄のドアが閉まらないようにする妨害工作、大通りをふさぐ妨害活動など、鉄道や道路で妨害活動をして香港国際空港を占拠し、旅客機の発着ができなくするなどのテロ行為を働いた連中を野放しにする事を雑感氏曰く、「自由」なのだそうです。w
しかも、アメリカ国旗を掲げてね。
それなら、かつて日本赤軍やオウム真理教を取り締まった日本も自由の国ではないという事になるのだが・・・・・・
無法を自由と言い換える詭弁を弄する辺り、さすがは極左無政府主義を志向する新自由主義者らしいです。
香港の革命が成功すれば香港は第二のウクライナです。

27. 2020年8月02日 10:59:09 : XHPWogQfug : Tzc3cEJadXV2bEE=[2] 報告
中国なんて、5軍管区でさえ中共に従うのは信陽軍だけだろう。

もともと7つあった軍管区のうち、反乱の危険性が高かった2つの軍管区を解散させて均し、5つに組み直したものだが、中共の貴族としての中国民からの浮き上がりぶりは半端ではなく、中世ドイツの軍事貴族と、プロレタリアートと後に形容される奴隷傭兵に近い関係が人民解放軍の実態だ。

マルクスのような思想家が現れれば、2月革命・3月革命のような体制転覆行動を軍の下部組織から発動が起こして何の不思議もない。

香港は、言わばモデルの1つに過ぎず、人民解放軍が反乱を起こし、中共を犯罪人として処刑する日も遠くないだろう。

28. 2020年8月02日 16:41:54 : 6oB6TEmtoh : Lkg3b3RYS1RLaE0=[145] 報告
中国政府「日本は中国を見捨てないで…日本に見捨てられたらこの国終わっちゃう…」

・中国紙「日本がファイブアイズ(米英圏軍事同盟)参加なら中国人は絶対に許さない」

1: 2020/08/01(土) 19:13:56.47 ID:KqLqIgJS0.net

英米圏5カ国の軍事・情報共同体に日本合流の可能性…中国「絶対許さない」

日本が英米圏の軍事・情報共同体である『ファイブ・アイズ(Five Eyes)』に加入するかもしれない」という報道が出るや、中国メディアは「絶対許さない」と敏感に反応した。1941年に結成されたファイブ・アイズは米国・英国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの5カ国が加入する軍事・情報協力国の集まりだ。ファイブ・アイズは先日の中国による香港国家安全維持法制定に反対し、香港との犯罪人引き渡し協定を中止するなど、足並みをそろえている。

英紙ガーディアンは先月29日(現地時間)、議会で対中国政策にかかわっている議員たちの話として、ファイブ・アイズに日本を含めて「シックス・アイズ(Six Eyes)」に改編し、協力分野も軍事・情報だけでなくレアアース(希土類)や医療物品の共同管理などに拡大する可能性があると報道した。

同紙は「オーストラリア議会でもこのような主張が提起されている。日本の河野太郎防衛相も先週行われたセミナーで中国の対外拡張を懸念し、ファイブ・アイズ加入の意向を明らかにした」と伝えた。

トム・トゥゲンハート英下院外務委員長は「ファイブ・アイズは数十年にわたって情報・国防分野で重要な役割を果たしてきた。(加入国間の)連携を強化するため、信頼できるパートナーを探さねばならず、日本は重要な戦略的パートナーだ」と語った。

中国共産党系の英字紙・環球時報は先月31日の社説で、日本のファイブ・アイズ加入の可能性について、「米国が中国相手に繰り広げている、いわゆる『新冷戦』の先鋒になろうという意味」「中国人たちは絶対に日本のそのような行動を許さないだろう」と猛非難した。

chugoku
[朝鮮日報 2020.8.1]
h ttp://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020080180003

2: 2020/08/01(土) 19:14:42.68 ID:gAT9Ujgt0.net
なんでいちいちお前らにお許し貰わないといけないの?


3: 2020/08/01(土) 19:14:55.28 ID:D06NVBBw0.net
中国が嫌がるなら正解

h ttps://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1596276836/

29. 2020年8月02日 16:52:22 : 6oB6TEmtoh : Lkg3b3RYS1RLaE0=[146] 報告
2020/08/02(日) 16:28:27.99ID:JXfVk24l0

明日は我が身かな?


●平和ぼけ界のレジェンド
ウクライナさんの場合

・ソ連邦解体で独立する
・世界第三位の核保有国になる


・米露から核放棄を要請される
・素直に従う
(平和が一番!)


・NATOに入ろうとして失敗
(バルト三国より行動が遅くて失敗したけど、まぁ、いいか。危険はないし!)


一緒にNATO入りを目指して失敗したグルジアにロシアが侵略!?
(で、でも、ウクライナは大国だし、大丈夫!国際世論が暴虐を許さない!)


・美しすぎる首相は大統領選に出て敗北
・元共産党員が大統領に!
(やっぱり、安定の同志 !ウラー!)


・ウクライナの防衛大臣が大軍縮を実施
(無駄なお金は削減!)
・クリミア半島でのロシア軍駐屯も25年延長許可
(頼りにしてるぜ、アニキ!)

↓↓↓
・クリミア半島を駐留ロシア軍が侵略!
(あれれ?)

・ロシア国内のクリミア占領祝勝パーティーで元ウクライナ防衛大臣が超笑顔で祝杯!
(え?元ウクライナ防衛大臣はロシア国籍のままだった?!
え?レンホーさん的な感じ??)

↓↓↓↓↓
・ウクライナ東部にロシアが侵略
(あれれれれ? 反撃する武器がないよぉ〜)

30. 東大解体論者[-101] k4yR5YnwkcyYX47S 2020年8月02日 18:27:48 : wc7vhqvup6 : WFY3WmNvSWRUZS4=[1] 報告
>>6
日本の医学界にも731部隊の残党で
戦犯逃れのエイズ問題で話題になった
悪名高い殺人企業ミドリ十字の会長阿部英司の
ような戯けもの老害ウヨがいたことを
知らんとは言わさんぞ!!

31. 2020年8月02日 18:49:10 : zMkmEY4ZYI : YkNoakFmUkR5NEU=[2] 報告
人民解放軍なんて、毛沢東の孫やら、歴代の有力者の子息が、能もないのに将軍職を占拠して、上意下達も硬直化した封建組織。

どこかの国の、何とかという政党に似たようなのがあるだろう?

御公家様同然の血統人事で、未曾有が読めないとか、云々が読めないとか、汚職の証拠が出たらPCハードディスクをドリルで破損させるとか、、、

そんなのが殺人ライセンス持って司令官やってて、中間管理職将校ってのは、それを「合法です、さすが司令官」とかいうヒラメ捜査官で占められてるような、そんなのが人民解放軍だぞ?

一刻も早く瓦解してくれないかなあと、下官から下々の人民に至るまで、忠誠心も何も無い、圧力だけで何とか体を保っているだけ、よう似てるわ。

32. 2020年8月02日 19:51:19 : x0UpgDdNLo : aURwVnYxbG8xSFk=[311] 報告
>>29
今回の香港みたいに、どっかの国に扇動されて成功させたグルジアのバラ革命やらウクライナのオレンジ革命、クーデターについては意図的に書かないのか?
それにロシアがグルジアに侵略ね、それ、どっかの国に煽てられて先にロシアに喧嘩売って返り討ちにあったわけだが?
「頑張れ頑張れ僕らの自衛隊、悪い中国やっつけろ〜」とか子供みたいな事言ってると日本がグルジアのようになるかもしれないね。
33. 東大解体論者[-100] k4yR5YnwkcyYX47S 2020年8月02日 19:54:53 : wc7vhqvup6 : WFY3WmNvSWRUZS4=[2] 報告
>>28
安倍「欧米兄貴待ってたぜ!!
んでどうなさいます?」
欧米マフィア(欧マ)「土地よこせ、俺たちの仲間の外資系のたためのな」
安倍「今からですか?」
欧マ「当たり前だ、なんか文句あるか!?お前より物分りのいい竹中平蔵を連れて来い!!」
安倍「かしこまりました・・・・」
(その後、日本はポチ公安倍一派とごろつき南蛮人のせいで格差社会が
今以上に酷くなりましたとさ)(by市川悦子さん、笑)
是でもいいのか?木卯正一こと卯正日よ、答えろ!!(内藤剛志さん風に、笑)

34. 東大解体論者[-99] k4yR5YnwkcyYX47S 2020年8月02日 20:02:59 : wc7vhqvup6 : WFY3WmNvSWRUZS4=[3] 報告
>>31
あなたは中国の人民解放軍の歴史をわかってはいない。
ならば日本の現在の自衛隊や戦前の軍隊はアホで自分達のことしか
アタマにないド腐れ糞長州の財閥の腐った塊だろう。残念だが
アンタの考えは今の日本共産党(日共)やひいては木卯や
雑感のような似非ウヨと同じだ。
35. 2020年8月02日 22:42:45 : JPvaTJH7VM : L3BmLlBmcTV4VEE=[4] 報告
どうして阿修羅には,板の禁止行為と特定されている「投稿者への批判・評価・評論」+「ウヨだのネトウヨだの,どこから見ても罵倒のおまけつき」専門のコテが多いのか?

W禁止行為抵触してる者がコテに集中しているという,ちょっと考えられない管理体制。

普通コテなら,板の禁止行為に抵触しないよう努める必要がありそうだが,管理者もこれを咎めるわけでもなく,ルールもモラルも無いなら荒らされても仕方ないね。

36. SHIGE[733] gnKCZ4JogmaCZA 2020年8月03日 12:31:58 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[468] 報告
>>35「どうして阿修羅には,板の禁止行為と特定されている『投稿者への批判・評価・評論』」+『ウヨだのネトウヨだの,どこから見ても罵倒のおまけつき』…」


当方は、まったく不明で無自覚だったが、>>35氏が言うように「阿修羅」には「板の禁止行為」が特定されているというのは、事実なのでしょうか。

阿修羅のトップページにはそれらしい説明や入り口は見つからなかった。御教示願いたい。

当方としては、そのような禁止行為の特定のようなものの「必要性を特に感じない」し、管理者にお任せしたい考えだ。悪貨と良貨の関係にはなっていないと思える。

そもそも、コメント者自身が、そのような禁止行為の特定が必要だと感じているということなのか。出所がどうもはっきりしない。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK274掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK274掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK274掲示板  
次へ