★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK275 > 560.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
安倍が最悪の置き土産を計画〜敵基地攻撃能力に関する談話を発表予定。与野党、国民で阻止を(日本がアブナイ!)
http://www.asyura2.com/20/senkyo275/msg/560.html
投稿者 笑坊 日時 2020 年 9 月 06 日 10:18:23: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://mewrun7.exblog.jp/29168145/
2020年 09月 06日 

【全米OP女子3回戦・・・第4シード・9位の大坂なおみは、137位のコスチュク(ウクライナ)と対戦。2セットめに相手に攻め込まれてミスが出たため、イラつき(ラケットも投げ^^;)、タイブレークで落としたのだが。最後はサーブもよく、自分のペースを取り戻し、6−3,6−7(4),6−2で2時間半にわたる試合を制した。<前大会で痛めた左太もものテーピングが痛々しいのだけど、大丈夫かな。>

 コスチュクはまだ18歳で、ジュニアで世界2位になってビジュアルでも注目されている若手なのだが。こちらもまだ22歳の大坂が、試合後のインタビューで、相手を賞賛した上で、勝因について「経験の差かな」と言っていたのには、チョット微笑んでしまったりして。(・n・)

 次はラケットを投げないように、いいプレーを! o(^-^)o】

〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜

 安倍首相が、もう来週で総理の座から降りるというのに、トンデモない最悪の置き土産をして行こうとしている。

 今週後半にも、ミサイル防衛(敵基地攻撃)の方針について、わざわざ談話を出すことにしたというのである。(・o・)

<29日の辞任会見に関する記事にも書いたのだけど。あの会見の冒頭部分でも、しっかりとNSC(国家安全保障会議で)でミサイルの迎撃能力向上(要は敵基地攻撃)について協議したと語っていたのよね〜。(-_-;)>

 mewは、安倍首相が行なった最悪の政策は、「集団的自衛権の行使は9条で禁じられている」という政府の憲法解釈を強引に変更して、実質的な解釈改憲を行なったことだと思っているのだけど。

 敵基地攻撃を認めることは、9条の専守防衛を趣旨に反するおそれが大きいだけに、同じぐらい最悪の政策だと言えるだろう。(ーー)

* * * * *

 敵基地攻撃とは、日本がミサイルで狙われている場合に、攻撃を防ぐために、相手基地を先に攻撃して、ミサイル発射を防ぐ戦略のこと。

 自民党内や防衛省内では、何度も議論されて来たのだが。相手の基地を先に攻撃することは、「専守防衛」の方針に反するおそれが大きいという意見が強く、ここまで見送られて来た。

 しかし、今年6月にイージス・アショアの設置計画が中止になったことから、自民党の国防部会と安全保障調査会が、改めてこの戦略を持ち出して来て、7月に首相官邸に提言をしていたのである。<自民党議員は、よく「座して死を待たず」とか言うんだけど。こういう表現を用いること自体に、ぞっとする。(ーー)>

「敵基地攻撃」と言うと、「先制攻撃」「専守防衛違反」のイメージが強くなるため、政府や自民党はこの言葉を用いず。とりあえず「相手領域内で弾道ミサイルなどを阻止する能力」などと言っているのだが。<自民党内では、「自衛反撃能力」など呼び方を換える案も出ていたりして。^^;>

 どう言い換えようとも、相手の基地を先に攻撃することには変わりはない!(**)

 公明党はこの戦略に反対の立場だし。自民党内にも、石破茂氏や岸田文雄氏をはじめ、慎重に検討すべきだと主張する人も少なくないのだが。次期首相候補の菅義偉氏は、安倍政権の安保政策を継承する方針でいる。

 日本はさらにアブナイ国になるのを防ぐために、野党はもちろん、与党の慎重派・反対派も、何より国民が一緒になって、ここで阻止できないものかと強く強く思うmewなのである。(++)

 安倍首相が談話を出すことに関しては、5日にほぼ全てのメディアが一斉に報じたので、間違えはないのだろう。^^;

 下の記事にもあるが。首相退任前にわざわざ談話を出すのは、次期政権が結論の棚上げを阻止することを狙ったものとみられる。(-"-)


『安倍首相、ミサイル防衛で談話検討 退陣前に方向性

 安倍晋三首相が16日の退陣前に談話を発表し、弾道ミサイル防衛に関する新たな見解を打ち出す方向で検討していることが分かった。

 複数の政府関係者が5日、明らかにした。自民党が他国領域内への攻撃能力保有を主張しているのに対し、公明党内には慎重論が根強く、談話がどこまで踏み込んだ内容になるかが焦点だ。(略)

 関係者によると、首相は新たな安全保障戦略について、年内に結論を出すことに強い意欲を示している。自民党が主張する事実上の敵基地攻撃能力保有を認めるかどうかは次期政権に判断を委ねるものの、退陣前に一定の方向性を示すことで結論の棚上げを阻止する狙いとみられる。(時事通信20年9月5日)』 
 
* * * * *

 安倍内閣は、北朝鮮などからのミサイル攻撃に備えて、陸上イージス(イージスアショア)を設置して迎撃する計画を立てていたのだが。

 米国から購入したイージスアショアの安全性に問題があることが判明したため、今年6月、この設置計画を中止することに決めた。

 その代わりに、安倍内閣や自民党内などで「待ってました」とばかりに浮上して来たのが、「敵基地攻撃能力の保有」なる施策だ。(-_-;)

『「敵基地攻撃能力」保有に含み 安保環境めぐり茂木外相

 政府が検討する新たなミサイル防衛体制について、茂木敏充外相は28日、「日米の基本的な関係と役割分担は変わらない」と述べた。一方で「日本を取り巻く安全保障環境がガラッと変わってきている」とし、新たな防衛力や日米同盟のあり方を考える必要があるとの認識を示した。

 政府が検討する「敵基地攻撃能力」の保有に含みを残した格好だ。NHKの討論番組で語った。

 茂木氏は23日の記者会見でも「単純に『盾と矛』と性格づけられるような安全保障環境ではない。(米国と)どう役割分担していくか、日本としてどう防衛力を強化していくか、しっかり議論したい」と説明。自衛隊が専守防衛の「盾」の役割を果たし、敵基地などを攻撃する「矛」は米軍が担う、という関係に変化が生じる可能性に言及していた。(朝日新聞20年6月28日)』
 
<先月末に、河野防衛大臣が日米防衛相会談を、安倍首相がトランプ大統領と電話で日米首脳会談を行なったのだけど。その時に、約束したかも知れないんだよね。(-"-)>

 ただ、自民党内でも、この施策に反対が多いことはわかっているので、呼び方を変えることを含め、アレコレ議論がなされていた。(~_~;)

『「敵基地攻撃」名称変更も 先制攻撃と混同回避 政府・自民

 政府・自民党は、弾道ミサイルなどの発射拠点をたたく「敵基地攻撃能力」の名称変更を検討している。

 憲法や国際法に違反する「先制攻撃」と区別するとともに、専守防衛に徹する政府方針を強調し、国民の理解を得るのが狙いだ。「自衛反撃能力」などが候補に上がっている。

 政府・自民は陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」導入断念に伴い、新たなミサイル防衛策と抑止力強化の議論に着手。10日の自民関連会合では、有識者として呼ばれた谷内正太郎前国家安全保障局長は「一定の打撃力を持つべきだ」と提案した。

 政府は「座して自滅を待つべしというのが憲法の趣旨だとは考えられない」(1956年の鳩山一郎首相答弁)として、敵の攻撃を防ぐために他に手段がなければ、敵基地攻撃は自衛の範囲内との立場だ。

 それでも名称変更を検討するのは、憲法の枠を超えた先制攻撃との誤解を避けるためだ。自民党の佐藤正久参院議員は9日の参院外交防衛委員会で、「自衛反撃能力」の名称を提案。政府高官は「それも一案だ」と語る。

 ただ、自民党は2017年、防衛計画の大綱策定に向けた政府への提言で、「敵基地反撃能力」との表現を使ったが浸透しなかったため、名称を変えても定着するかは不透明。専守防衛の原則を逸脱するとの根強い慎重論を払拭(ふっしょく)できるかも未知数だ。(時事通信20年7月11日)』

* * * * *

 で、安倍首相は自民党からの提言を受け取り、辞任会見をしたにもかかわらず、9月初旬にNSC(国家安全保障会議)を開いて方針を固めることに。その方針を談話で発表しようとしているのだ。

『敵基地攻撃の議論本格化 自民提言受け政府NSC開催

 安倍晋三首相は4日、自民党ミサイル防衛検討チーム座長の小野寺五典元防衛相らと官邸で会い、敵基地攻撃能力の保有を含めた抑止力向上を求める提言を受け取った。首相は「国民の命と平和な暮らしを守り抜く」と表明。その後、記者団に「提言を受け止めて、新しい方向性を打ち出し、速やかに実行していく考えだ」と述べた。政府は国家安全保障会議(NSC)を開き、弾道ミサイルへの対応を巡る議論を本格化させた。9月中に方向性を示す日程を描く。

 提言は「憲法の範囲内で国際法を順守しつつ、専守防衛の考えの下、相手領域内で弾道ミサイルなどを阻止する能力」の必要性を強調した。(共同通信20年8月4日)』

『首相、在任中に敵基地攻撃方向性 与党幹部へ伝達、9月前半NSC

 安倍晋三首相が自身の在任中に敵基地攻撃能力保有の方向性を示す意向を固め、与党幹部に伝えていたことが31日、分かった。秋田と山口への配備を断念した地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画の代替案の考え方も同時に打ち出す。複数の政府関係者が明らかにした。次期自民党総裁が選出される前の9月前半に国家安全保障会議(NSC)を開き、安全保障政策の新方針に向けた協議推進を確認する見通しだ。(共同通信20年8月31日)』

 最後の最後まで、日本の憲法9条の精神、平和主義や専守防衛の原則を破るような施策を行なおうとする安倍首相には、本当に腹が立つのだが。

 上にも書いたように、何とか与野党、そして国民の力で阻止できるようにと、心から願っているmewなのだった。(@_@。

 THANKS 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年9月06日 10:30:57 : adhfTJCgIs : cEVIQ0svcXN0U0E=[252] 報告
本当に相手の敵基地を攻撃するならそれは自殺行為。
2. 2020年9月06日 10:36:25 : 15FLv12RM6 : dGxuWEdlYTB3blk=[59] 報告
世界から日本は敵国であるとわざと認識させる為の置き土産。

安倍晋三は基本的に心が日本人ではない証拠であろう。

売国奴としての使命を果たすつもりなのだ。

まったくもって死神の様な存在。

3. 2020年9月06日 12:18:34 : eTXbiW30YA : dXpaM0lVY0tZL28=[53] 報告
嘘つき安倍首相は、辞任発表後の自らの存在すをアピールしたがっていると思われる。彼が辞任後どのようなことでも自民党や政権の内閣が決めることなので、今大騒ぎするこどてはなかろう。
 むしろ安倍の今後の意見になにも意味はないことを、マスメディアははっきりと自覚すべきであろう。
4. パレオリベラル[586] g3CDjINJg4qDeIOJg4s 2020年9月06日 13:02:51 : ZocqER5T9m :TOR VjRvd0p3dExiM00=[3] 報告
「イージスアショアを買わないんだったら、別の武器を買え!」ってアメリカに言われたんでしょうけど…
何を買うんだろう?

EA18Gグラウラー電子戦機
https://is.gd/trF16l

このあたりでしょうか…

ドイツは「F/A−18スーパーホーネット」30機と「EA−18Gグラウラー」15機
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-20/Q9245DDWRGG201

アメリカの飛行機屋(航空機・戦闘機メーカー)の救済も大変だね…
コロナで航空業界も打撃を受けてるし…

[12初期非表示理由]:アラシ認定により全部処理 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/637.html#c35

5. 2020年9月06日 15:04:22 : 8SGeBlc2kE : ejZnaG1UcjN0YTI=[13] 報告
「このままじゃ日本がアブナイ!国民の力で阻止しよう!私はテニス観戦で忙しいからブログ書くだけだけど笑」
こういうふざけた奴ぶん殴りたくなるな
6. 2020年9月06日 15:24:15 : zJ3lrFY2rY : ckFDNS9aZy42SDI=[1] 報告
日本の未来は靖国で会おうならぬ仮想世界で会おうなんだろな
7. 2020年9月06日 15:55:04 : 006ZW0Fyy6 : dENJLjA0eTJ2b28=[53] 報告
どうせ買うなら
米軍の病院船を5隻くらい
買えばいいのに
細菌戦や毒ガス攻撃に
対抗するのにも効果的だし
予算削減したい米軍も喜ぶぞ
敵基地先制攻撃より
よっぽど役に立つ
ドベ総理とバカウヨへには
プラモを一億円分自宅に送り付けてやれ
張り子なんだからプラモ十分
8. 2020年9月06日 17:57:42 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[6868] 報告
#31 安倍辞任について語るpart.1 安倍政権が終わりました。
•2020/09/05
YouTuber小池晃
https://www.youtube.com/watch?v=ntCWn6Euo88
9. 2020年9月06日 19:05:25 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1521] 報告
   7氏は至極名案だが病院船は今後も米国にとって必要不可欠な防衛装備の一環だろう。米軍産が売り込みたいのは当の米国で持て余した新古、中古、未亡人製造機と揶揄されるオスプレイなどの、駐機庫も並みの大きさでは無い取り回しの厄介な大量の持て余し兵器群であろう。だからこそ国防総省ロビーは売ってナンボの商いをし根っから合理性を重視するビジネスパーソンたるトランプ大統領も満足なのだろう。
   日本も買ったからには転売の目論みがあるのか、辺野古軍事基地やら宮古、石垣などに訓練基地と称して兵器庫とすべく環礁地帯の自然環境保護など論外で基地建設に躍起となっているのではないか。だがしかし毎年繰り返されるようになった台風や山火事など、激甚災害の対処に追われ何処の国も軍事衝突を企図している場合では無く、ましてや自国通貨の緩和マネーで潤う国以外は国民生活の充実が最優先でありトップが有能なら外交交渉で軍事衝突を回避する方が合理的である。
   首相は刷りまくった緩和マネーの行き場としての軍事立国化を米軍産ロビーに誘導されていようが、軍事はスポーツ試合同様、必ず対戦相手国を必要とするところ、敵基地攻撃とは、試合のゴングもならず相手がグラブも嵌めていない内から殴り掛かる異常なボクサーの如くで、怒った相手の出方によっては手痛い反撃にあう可能性が高い無謀な戦術である。
   元軍参謀の、敵基地攻撃兵器をして侵略への反撃だなどは抗弁だ。侵略を察知し事前に敵基地を破壊するのが目的だからこそ問題なのだ。敵基地攻撃はあくまでも専守防衛の一環だなどの欺瞞を防衛関係者が平然と発し、マスコミを介して国民の納得を得ようとする首相らの姿勢は非常に危ういと言える。
10. 2020年9月06日 20:26:45 : GL5kVdKZuQ : WjZzNy5Pc2dPTHc=[11] 報告
戦争の 道筋つける 置き土産
11. 2020年9月06日 22:11:40 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[2990] 報告
最近、新型コロナのニュースが消えてしまったんだよ…。
ちょいと作業するために数日前の新聞を広げたんだが、9月1日の記事に1月から5月までの超過死亡が6500人になるって書いてあった。
その日も新聞見たはずなんだけど、見落としてたらしい。
本当の新型コロナによる死者数は、累計で10000人近くになってるんじゃないかな?
それも夏にも自粛して、この数なんだよね…。
インフル超えてるかな?

何にせよ、憲法に明らかに反する先制攻撃は、話題にすることすらダメだろ。
「戦争プロパガンダ10の法則」(某所からパチってきました)
1.われわれは戦争をしたくない
2.敵側が一方的に戦争を望んだ
3.敵の指導者は悪魔のような人間だ
4.われわれは偉大な使命のために戦う
5.敵はわざと残忍な行為に及んでいる
6.敵は卑劣な兵器や戦略を用いている
7.受けた被害は小さく、敵に与えた被害は甚大
8.芸術家や知識人も正義の戦いを支持
9.我々の大義は神聖なものである
10.この正義に疑問を投げかける者は裏切り者である
これ知ってると防衛ってのが嘘で、先制攻撃であることがはっきり判るんだよね…。

12. 2020年9月06日 22:34:28 : XLp3iGgIlc : dUQxbTN0UmNqRFk=[57] 報告
>与野党、国民で阻止を(日本がアブナイ!)(このスレの標題)

 多摩散人です。

その通り。日本がアブナイ!

だから、敵のミサイル基地から発射されるミサイルをどう防ぐか、与野党、国民で、十分研究して、議論してほしい。

 阿修羅の皆さん、どうしたら防げると思いますか。

13. 2020年9月06日 22:46:40 : XLp3iGgIlc : dUQxbTN0UmNqRFk=[58] 報告
>12 追加

多摩散人です。

 敵の(核)ミサイルから日本国民をどう防衛するかは石破さんの持論も急ぎ取り入れてほしい。それは、シェルターの建設だ。

 これは、全国民が合意できる。なぜなら、シェルターの建設はまさしく「専守防衛」であり、「戦争放棄」であり、「戦力不保持」であり、まさに憲法9条の精神そのものだからだ。

14. 2020年9月07日 01:52:57 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1523] 報告
  13の案も一理あろうが攻撃は敵国から来るものでは無い。こちらから攻撃するのが先制攻撃である。よって相手国も攻撃を受ける前の攻撃の必要性を論じている筈だ。昔流行った荒野のガンマン真昼の決闘では無いが、互いに拳銃を持ちコンマゼロ秒で撃った方が勝ちとなるも、互いに睨み合っている内に腹も減り眠くもなり、いずれ何の為にこんなことをやるのだろうとなろう。これは先の大戦時に、敵と遭遇する前に飢えと病で全滅状態となった、延々と戦線を伸ばした結果の末端部隊の感慨でもある。兵器ビジネス業界はペアを組ませ決闘をやらせたい。互いに睨み合い、相手国の兵器を上回る装備を買い込み威力を誇示しつつも相手国からの攻撃に戦々恐々の結果、恐怖に耐えかね先に手を出すのが先制攻撃である。荒野のガンマンが相手が用を足している時に撃つ算段のようなもので卑怯の典型である。
   従って卑怯者がシェルターに隠れ先制攻撃するも、攻撃後の様子を伺おうと外に出た途端に反撃されるのは必至だ。地下暮らしで食糧も尽きれば輸出を懇願することになり結果的に外交交渉がベストという所に落ち着くしかない。真昼の決闘は疲れるのである。
   それにしても、台風で電柱がなぎ倒され停電が続いても地中化が一向に進まないのに、どう考えてもシェルターまで発想が行かないだろう。
   
15. 2020年9月07日 05:28:43 : XLp3iGgIlc : dUQxbTN0UmNqRFk=[59] 報告
>14

 多摩散人です。

 反論を書く意味もないほど出鱈目な議論だ。昔、非武装中立論者が、「軍備を持っていても何の役にも立たない。むしろ非武装の方が安全だ。それより話し合いで戦争を避ける方がいい」とか何とか言っていたのと同じ。

 日本は世界の中でシェルターの普及率が異常に低い(ほとんどない)のは常識。

もちろん、シェルターがあるだけでは単に撃たれるだけで反撃できないから、敵を攻撃するミサイルも必要だし、攻撃される前に先制攻撃することも必要だ。

 専守防衛は憲法に違反しないと言うことは、護憲論者も認めている。内心ではウソだと知りながらも認めているのは、専守防衛は合憲だと言わないと9条を庇いきれないからだろうが、とにかく自衛隊が9条違反だなどと言う人はいなくなった。

 自衛隊は9条違反である。だって、9条には「戦争を放棄する」「戦力は保持しない」と書いてあるじゃないか。

 自衛隊が合憲だと言うウソの上に立てば、専守防衛の敵基地攻撃も、専守防衛の先制攻撃も合憲である。護憲論者も、それを認めなければ、9条を庇いきれなくなるだろう。

 私は9条を護れと言う護憲論者の主張を認めてもよい。9条を護るために、9条の範囲内の敵国攻撃、9条の範囲内の先制攻撃が出来る体制を整えるべきだ。

16. 2020年9月07日 18:48:44 : XLp3iGgIlc : dUQxbTN0UmNqRFk=[61] 報告
 多摩散人です。

 半年前まで、あれほど熱心に安全保障問題を論じた、阿修羅最高の論客、ボケ老人=楽老さんの現時点でのご意見が伺いたいですね。

17. 2020年9月07日 18:56:47 : adhfTJCgIs : cEVIQ0svcXN0U0E=[265] 報告
日本が軍備に国の予算の大半を使っていた時代、領土に見えた地域は拡大したが日本人は大量にドブネズミのようにみじめに死んでいった。食料も装備もなく餓死したり病死した。腐乱した死体にはウジがわいていた。もちろんそうした領土はすべて失った。

憲法9条下での日本人、戦死者はでていない。

多摩散人くんどうかね。キミもその時代に生きていることを感謝しないとな。

18. 2020年9月07日 19:44:44 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1525] 報告
  15、話合いがベストなのは昔話では無く現代こそ必要な手段だ。尤も日本の閣僚級は共通語を充分にマスターしていないので話合いが苦手なことは確かだ。だから余計に話合いより直接的な力によって決着を付けたがるのだろう。いわゆるその筋の者に共通の概念か。地盤看板カバンを親から世襲した街の顔役が、膨大な公金や公有地を優先的に知人や後援者に斡旋することを以て有力者と自他共に認識している場合には賄賂と拳銃と刀という古い手法で白黒付けるのが最短となろう。
  いずれにしても日本は国民から徴税した資金或は輪転機を回した資金を以て銃でも鉄砲でも買わねばならず、内閣メンバーや防衛官僚が身銭を切って軍備を増強してくれる訳では無いから家計同様に予算は限られているのである。
   近年では学校給食以外に栄養が取れない児童が増加、まして温暖化による激甚災害に何度もやられコロナ禍も有り、食うや食わずの国民が殆どの中、例えば13億人の人口を持ち発展途上でもある中国に負けない軍備を用意し漫画喫茶で暮らす栄養失調の若者を強肩に作り上げるのはムリ筋だ。しかも防衛装備よりIRカジノだとか万博だとか土建に邁進したい勢力もあり、限られた公金資金の使途の優先順位をどう図るのかが議会に求められており、内閣や官僚の意向の出る余地は無い。
   しかも先の大戦の生き残りが述懐するには国家間戦争では軍部は民間人を守ることは無いと断言しているところ防衛装備や兵員を対戦国同士同等とし開戦のゴングと共に戦闘に入る以外手段は無い。軍需産業に扇動され相手国との格差も考慮せず闇雲に突っ込めば反撃もあり先の日米大戦同様に正当な決着は付かない。
   スポーツ試合同様にペアを組ませて双方に兵器を売り、何等かの契機で先に手を出す側と、このやろう、やりやがったなと反撃する側が永久に死力を尽くすことが軍産の目的である。スポーツ試合なら使用する道具も対等で試合時間も厳守、ルールも厳格でいずれ決着が付くようになっているが国家間戦争にはそれが無い。
   綺麗ごとを言っても最終的には不戦しか無い。日本国憲法は軍事がいずれビジネスと化し戦争が軍事ビジネス業界の利益率の高い商品となることを先見していたと言える。従って今や自然破壊やウィルス侵略が世界共通の課題だからこそ不要な兵器を漫然と買い、肝心なインフラ対策に目を向けない国を、軍産ビジネス業界が血眼で探しているだけの話である。
19. 2020年9月07日 23:26:15 : XLp3iGgIlc : dUQxbTN0UmNqRFk=[62] 報告
>17

 多摩散人です。

>憲法9条下での日本人、戦死者はでていない。

 国の安全を日米安保で全部アメリカに押し付け、自分の国は戦争を放棄しちゃったんだから、戦死者が出ないのは当たり前だよ。戦争をしないんだから、戦死するはずがない。今まで、自衛隊員はもっとも安全な職業だった。9条に保護されていて、絶対に戦死しないことが保証されていた。いや、絶対に戦死しないことが義務付けられていた。いや、絶対に戦死しないことが強制されていたんだ。

 どんな職業でも、それに命を懸けてはいけないなんて強制されたら、その職業はもっとも恥ずべき職業になる。私は実は魚屋だが、魚に命を懸けている。だから魚屋にプライドが持てるのだ。

 自衛隊員が戦死したら大変だ。憲法違反だ。その結果、米軍兵士が死に、日本の警官が死に、ボランティアが死に、自衛隊員はノイローゼで自殺するようになったらしい。ノイローゼで自殺なら、憲法違反の戦死にはならないからね。

 日本は軍人が戦死してはいけない国なんだ。そのことが、日本をどんなに貶めているか、あなたは分かっているのか。

 昔、非武装中立論者が、「軍備を持っていても何の役にも立たない。むしろ非武装で戦わない方が安全だ。戦わないで降伏すれば、戦死はしない。命は助かる。命より大切なものはない」と言っていた。

 それで、日本は、人さらいの国と戦うことすら表立っては出来ない国になっちゃったのだ。

 三島由紀夫が死んだのは、それに怒ったからだ。

20. 2020年9月07日 23:35:44 : XLp3iGgIlc : dUQxbTN0UmNqRFk=[63] 報告
>9・14・18

 多摩散人です。

 それで、あなたは自衛隊員ゼロ人、国防予算ゼロ円を主張するんですか。

21. 2020年9月09日 04:49:34 : XLp3iGgIlc : dUQxbTN0UmNqRFk=[66] 報告
>20 追加

 多摩散人です。

自衛隊員ゼロ人、国防予算ゼロ円を主張しないということは、侵略された時は自衛隊の戦力で撃退することを肯定しているんじゃないですか。

22. 2020年9月09日 04:54:44 : XLp3iGgIlc : dUQxbTN0UmNqRFk=[67] 報告
>20 追加

 多摩散人です。

 この阿修羅でもっとも優れた論客、ボケ老人=楽老さんのご意見も伺いたいな。

 自然権、専守防衛は専守防衛の戦争ではない、レジスタンス、インティファーダは崇高な防衛行為だ、専守防衛は国境の内側に限る、その他、昔はいろいろお話を伺ったものだ。

23. 2020年9月10日 03:21:53 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1534] 報告
    20、国防予算ゼロを主張するのは国民代表議会制度下では国会議員である。一般国民納税者は自身の意見を代議士に反映するのが間接民主制だ。従って国会で自国の国防を如何にするかを決めたならそれが国の方針ということである。
    ところが例えば国防産業から大型献金を受け、かつ国防産業に再就職先を求める、いわゆる天下りシステムを順送りするような、国民から公金の財布を預かっている事務方や政党が結託した法案を数を力に党議拘束を掛けて強引に通すようでは国民納税者の総意が反映されたとは到底言えないからこそ自国に最高法規が存在し、強引な基本法を違憲とするために、各国首脳は就任時に自国の憲法遵守を宣誓し利害関係者による人治主義を防いでいる。
    さて憲法を掲げるということは例えば社訓や家訓を掲げると同様で、社訓や家訓を守れそうもないからと引っ込めれば指針を失うのである。与党が信奉する教育勅語なども守れそうもないからといって反故にする意思は無いのは、あくまでも指針として掲げ実質をそれに合わせたい意図であろう。
   核保有禁止条約も、実体的には大国が何百発もの核を抱えており実質禁止は実行されていないが、それでも将来的に核を持たないことで終末を防ぐべく指針としての核保有禁止、不拡散を常に掲げているのである。
    現在銃保有が一般化されている米国でも基本的には丸腰の人間を銃で脅したり使用すれば犯罪である。武器を持たない相手は持たないのが武器である。
    それでも襲撃されればどうするんだということで銃保持が支持されているが、これでは疑心暗鬼により全員が銃を持ち些細なことで銃撃戦となる不毛だ。
    国防も同様、丸腰であるのも一種の武器である。丸腰に対し攻撃されると考えるのは疑心暗鬼以外に無い。疑心暗鬼でやられる前にやろうと先制攻撃すれば相手も同様ゆえ、一旦始まった軍事行使は疑心暗鬼の連鎖により休戦も停戦も機能せず終戦とて難しい不毛状態となるのは自明だろう。
    現在軍産複合体により多くの兵器を持たされているが使わないとの最高法規が丸腰を表すのは、銃を持っているが使わないと両手を揚げるのと同様だ。
    核問題同様で、いずれ核のない世界を目指すために世界が不拡散条約を捨てずにいるように、日本の軍備も憲法理念に合わせて縮小しつつ、いずれ丸腰を武器とするべく尽力するのは、国民代表議会制民主主義下では、国民納税者の負託を受けた議会人、内閣、官僚の役目なのである。
24. 2020年9月10日 23:41:45 : XLp3iGgIlc : dUQxbTN0UmNqRFk=[69] 報告
>9・14・18・23

 多摩散人です。

それで、あなたは私の20・21にどう答えるんですか。

>それで、あなたは自衛隊員ゼロ人、国防予算ゼロ円を主張するんですか。(20)

>自衛隊員ゼロ人、国防予算ゼロ円を主張しないということは、侵略された時は自衛隊の戦力で撃退することを肯定しているんじゃないですか。(21)

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK275掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK275掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK275掲示板  
次へ