★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK275 > 643.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
超やぶへびの前原誠司氏中国漁船言及(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/20/senkyo275/msg/643.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 9 月 10 日 07:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

超やぶへびの前原誠司氏中国漁船言及

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-ee485d.html
2020年9月10日 植草一秀の『知られざる真実』


2010年9月7日、尖閣海域で中国漁船と海上保安庁巡視船が衝突した。

日本政府は中国漁船船長を逮捕、勾留した。

日本政府は9月13日に、船長以外の船員を中国に帰国させ、中国漁船も中国側に返還したが、船長に関しては勾留を続けた。

中国政府は日本政府の対応に強く反発した。

結局、9月24日、那覇地方検察庁の鈴木亨次席検事が、船長の行為に計画性が認められないとしたうえで、日中関係を考慮し、中国人船長を処分保留で釈放すると発表した。

中国人船長は9月25日、中国側が用意したチャーター機で中国に送還された。

この事案について、当時菅直人内閣の国交相兼沖縄担当相だった前原誠司氏が発言した。

前原氏にインタビュー記事を掲載した産経新聞は、

「前原誠司元外相が産経新聞の取材に対し、10年前の平成22年9月7日に尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖の領海内で発生した海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件で、当時の菅(かん)直人首相が、逮捕した中国人船長の釈放を求めたと明らかにした。旧民主党政権は処分保留による船長釈放を「検察独自の判断」と強調し、政府の関与を否定してきたが、菅氏の強い意向が釈放に反映されたとみられる。」

「前原氏によると、国連総会に出席するための22年9月21日の訪米出発直前、首相公邸に佐々江賢一郎外務事務次官ら外務省幹部とともに勉強会に参加。その場で菅氏が公務執行妨害容疑で勾留中の船長について「かなり強い口調で『釈放しろ』と言った」という。」

「前原氏は「来なくてもいいではないか。中国が国益を損なうだけだ」と異を唱えたが、菅氏は「オレがAPECの議長だ。言う通りにしろ」と述べた。前原氏はその後、当時の仙谷由人官房長官に「首相の指示は釈放だ」と報告した。」

と伝えた。

https://bit.ly/2GEQqBz

前原氏の発言によると、中国人船長の釈放は検察の判断ではなく、菅首相の指示によるものだったということになる。

この問題について、元検事で弁護士の郷原信郎氏はブログ記事で次のように指摘している。

https://bit.ly/3jW4DIE

「尖閣の中国漁船の衝突事件は、外交上の判断が必要な事件だったのであるから、刑事司法機関が勾留・起訴という厳正な刑事処分に向けての対応を行う一方、内閣としては、外交関係を踏まえてその刑事処分に向けての対応を変更する必要性を判断し、必要があれば、それを法務大臣指揮権の発動という形で、内閣の責任を明確にして実行すべきであった。

ところが、この事件では、中国船船長の釈放が決定された際の会見で、那覇地検次席検事が「最高検と協議の上」と述べた上で、「日中関係への配慮が、釈放の理由の一つである」かのように述べた。つまり、この事件での「船長の釈放」という検察の権限行使において、検察が組織として外交上の判断を行ったことを認めたのである。そして、このような、検察が外交問題に配慮したかのような説明に対し、当時の仙谷官房長官は「了とする」と述べた。」

「この検察の対応が、検察独自の判断だとは考えられなかった。検察としては、厳正な刑事処分に向けての対応を粛々と進めていたはずだ。船長の釈放は当時の内閣の判断によるものであることは、誰の目にも明らかであった。ところが、外交関係への配慮も含めて、すべて検察の責任において行ったように検察側が説明し、内閣官房長官がそれを容認する発言をした。それによって、検察の刑事事件の判断についての信頼が損なわれる一方、内閣が負うべき外交上の責任は覆い隠されてしまった。」

「中国人船長の事案については、菅首相の判断で船長を釈放させたにもかかわらず、それが、あたかも、検察の判断であるかのように検察に説明させて「隠蔽」していたのである。それを行わせた菅首相も論外だが、当時、菅首相の不当な指示に、国交大臣として異を唱えることなく唯々諾々と従っておきながら、今になって、自分は菅首相の不当な命令を受けた被害者であるかのように語る前原氏の態度も信じ難いものだ。」

この事案において外交上の配慮から中国人船長を釈放するのであれば、「検察の判断」とせずに「指揮権発動」で措置するのが「法の支配」の下での適正な対応である。

前原氏によるこのタイミングでの発言は、菅直人氏が参加する合流新党への攻撃を目的とするものと思われる。

産経新聞が合流新党を強く警戒していることも鮮明に浮かび上がる。

前原氏は菅元首相の行動を非難しておきながら、当時は何の行動も取っていない。

郷原氏が、「異を唱えることなく唯々諾々と従っておきながら、今になって、自分は菅首相の不当な命令を受けた被害者であるかのように語る前原氏の態度」を「信じ難い」と非難するのは当然のこと。

私がこの事案を取り上げたのは、この事案が重大事案になった原因を作ったのが前原氏自身であることを伝えるためだ。

この事案が発生するまで、尖閣海域の中国漁船の問題については、「外交ルートでの注意喚起を行う」とし、「自国の関係法令を適用しない」とされていた。

これを2010年6月8日の菅内閣による閣議決定を踏まえて、前原氏が所管する国交省=海上保安庁が尖閣海域の中国漁船への対処に際し、国内法令を適用することに、日本政府が対応を一方的に変更した。

このことによって漁船衝突事案が発生した。

単純化すれば前原氏が尖閣海域での紛争を人為的に創出したとの側面が極めて強い。

背景に辺野古基地建設を推進する米国の強い意向が存在したことは言うまでもない。

米国と通じ鳩山内閣を破壊した中心人物の一人が前原誠司氏である。

この事案に関する「知られざる真実」を私たちは正確に把握する必要がある。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[95197] kNSCqYLU 2020年9月10日 07:51:29 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[25042] 報告

2. 赤かぶ[95198] kNSCqYLU 2020年9月10日 07:52:14 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[25043] 報告

3. 赤かぶ[95199] kNSCqYLU 2020年9月10日 07:52:57 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[25044] 報告

4. 赤かぶ[95200] kNSCqYLU 2020年9月10日 07:53:42 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[25045] 報告

5. 赤かぶ[95201] kNSCqYLU 2020年9月10日 07:59:24 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[25046] 報告

6. 赤かぶ[95202] kNSCqYLU 2020年9月10日 08:00:59 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[25047] 報告

7. 赤かぶ[95203] kNSCqYLU 2020年9月10日 08:01:36 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[25048] 報告

8. 赤かぶ[95204] kNSCqYLU 2020年9月10日 08:02:46 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[25049] 報告

9. 2020年9月10日 08:32:26 : v4L9bDEcsQ : d01GbEFlRmR4cFU=[258] 報告
前原は、当時の民主党政権下で米国のポチとしてトロイの木馬=破壊工作員だったと、、、。このタイミングでの暴露で得をするのは誰か?

今更、枝野の立憲民主党批判に世間の目を向けることで、菅&黒川ラインの後押しを受けた河合あんりの贈収賄事件裁判報道がかすみ、自民党総裁選を有利に展開できる菅に利益がある。

前原が自らを貶めても密告者をやるつーことは、菅政権は、ジャパンハンドラーズの傀儡ってことか。菅官房長官のバックに米国極東担当がいると考えると、自民党主要派閥が雪崩を打って、あっという間に菅支持一色になったこともうなづける。

前原もつくづく、不憫なほどに政治家としては小物扱いなんだな。

10. 2020年9月10日 08:53:48 : q93VC7Z6QU : WHZvSWxEdVFBOTY=[90] 報告

 ほんまに、女々しい野郎だ。

 早よ、自民党に行けよ !!


11. 2020年9月10日 11:03:14 : k6i91X1TAF : VmJtaHFiR0VuQy4=[46] 報告
菅総理の指示には従えないというのであれば、辞表を叩きつければよかった、ただそれだけのこと。
それを今になってあれこれと・・・
ホントに嫌なやつだね。
12. 2020年9月10日 11:03:45 : xWXAIsHnM2 : OWk0cm8uL3BOQVE=[2] 報告
はっきり覚えていないが、前原は国交大臣になって海上保安庁を管轄し、菅直人首相が外国に出ている隙に、尖閣に巡視艇を出して衝突事件を起こして船長を逮捕したと掬し記憶している。菅には寝耳に水の事後報告だったはずだ。

前原がアメリカにあやつられていることは当時から知られていた。
菅内閣としてこれをどう修復するか、という話だった。
釈放にあたって、多少の論理破綻は仕方なかっただろう。

13. 2020年9月10日 12:46:47 : UWNzIAyPBE : VmVCTXV4SmtWQUk=[92] 報告
>>12
当時から知られていた、ではなくて
当時から陰謀を主張する者が居た、それが
正しい解釈だろう。>>9も同様だが何か
確証があって主張しているのか。
そうではないだろう。

山本太郎(れいわ新選組)に
寄せられる斎藤まさし陰謀説に
近いものを感じる。

14. 2020年9月10日 12:55:50 : UWNzIAyPBE : VmVCTXV4SmtWQUk=[93] 報告
>>10 >>11は陰謀論者ではないようだな。
陰謀論を抜けば前原の発言の真意は
政党もしくは自身を含めた
選挙対策の可能性はある。
右派界隈だと「よく言った」と
褒め称える向きがあるがそういう方向に
仕向けたかったのなら選挙の際に
右派票を取り込めるチャンスが出てくる。

合流新党に加わらない際には
「共産党と協力する政党とは
一緒になれない」と述べた上で
「それでも同じ釜の飯を食べた
仲間なので協力はしていきたい」とも
述べていたがそもそも論を言えば
別政党。1カ月ほど前の発言とは
矛盾はするが発言は別に何ら
違法な事でもない。とはいえ、
時期的な問題、タイミングの問題的に
今後付き合おうと考える人は
前原に警戒感を抱いて
躊躇するだろう。それかもしくは
維新、自民党に入るという前提に
於いての個人的な禊だったのか。

15. 2020年9月10日 13:30:49 : UWNzIAyPBE : VmVCTXV4SmtWQUk=[94] 報告
>この事案が発生するまで、尖閣海域の中国漁船の問題については、
>「外交ルートでの注意喚起を行う」とし、「自国の関係法令を
>適用しない」とされていた。

>これを2010年6月8日の菅内閣による閣議決定を踏まえて、
>前原氏が所管する国交省=海上保安庁が尖閣海域の中国漁船への
>対処に際し、国内法令を適用することに、日本政府が対応を
>一方的に変更した。

10年も前のことなので検索に手間取った。
出典は存在せず孫崎の発言だけが残るが一応見つけた。
http://www.avis.ne.jp/~nihao/12-magosaki-senkaku.html

>このところの日中問題の始まりは、2010年9月に
>尖閣諸島付近で起きた中国の漁船衝突事件(2010年9月、
>尖閣諸島付近で操業中だった中国 の漁船が、それを
>取り締まろうとした日本の海上保安庁の巡視船と衝突した
>事件)にさかのぼります。多くの日本人は、この事件を
>中国側に問題があると思い込んでいますが、実は
>ハッキリそうとは言えません。日本の法律の使い方に
>変化があったからです。2000年に発効した
>「日中漁業協定」は、仮に中国が違反にあたる漁業をした
>場合、日本は拿捕するのではなく退域を求めることを
>定めています。それでも解決しなければ、中国側が
>処分する。以前から船の不法侵入は度々あったのですが、
>この日中漁業協定によって大事にせず対処していました。
>ところが、この2010年の事件のときには、日本は
>日本の領海に入り込んだ中国漁船を捕まえて
>臨検しました。これは日本の国内法である「漁業法」を
>適用したからです。国内法では、違反した船に対して
>乗り込んで調べることが認められています。
>日中漁業協定とは、対処法が全く違うんですね。

植草とほぼ同じ解釈だが例の時間の経過はこうなる。
以下Wikipediaからの引用。

>本来なら、外国船舶が領海内で違法操業や目的のない
>徘徊をしている疑いがある場合は、外国人漁業の規制に
>関する法律違反や領海等における外国船舶の航行に
>関する法律違反等の疑いがあるとして、漁業法に
>基づいて停船を命令し立入検査の実施を求め、
>違反していた場合は該当する法律を根拠に、逃走した
>場合は漁業法違反(立入検査忌避罪)によって
>逮捕することになっている。尖閣諸島の領海では
>中国への配慮から、例外として領海外への退去命令のみに
>収めていたが、今回は漁船が2度にわたって衝突を
>繰り返すなど悪質なことから「公務執行妨害」での
>逮捕となった。なお、この際、尖閣諸島領海内で
>100隻程度の中国漁船が領海へ出入りを繰り返し
>違法操業をしていたことが明らかになっている[16]。

16. 2020年9月10日 13:32:00 : UWNzIAyPBE : VmVCTXV4SmtWQUk=[95] 報告
誤字失礼。例の時間→例の事件。
17. 2020年9月10日 13:38:58 : UWNzIAyPBE : VmVCTXV4SmtWQUk=[96] 報告
日中漁業協定は意図的とされる漁船衝突までは
認めてないだろう。該当国で起きた事件を
他国で裁くことの不可思議さ。

>「日中漁業協定」は、仮に中国が違反にあたる漁業をした
>場合、日本は拿捕するのではなく退域を求めることを
>定めています。それでも解決しなければ、
>中国側が処分する。

中国的には核心的利益の一部なのだから
中国政府に通じているかどうかはともかく
利益に合致するなら処分するわけがない。
そもそも日本の巡視船「みずき」が
衝突の被害にあったとされるのだから
被害者抜きにした処分はあり得ない。

18. 2020年9月10日 13:41:12 : UWNzIAyPBE : VmVCTXV4SmtWQUk=[97] 報告
再度誤字失礼。「みずき」→「よなくに」
巡視船みずきは違法操業を発見した船で
衝突されたのは巡視船「よなくに」
19. 2020年9月10日 13:52:55 : UWNzIAyPBE : VmVCTXV4SmtWQUk=[98] 報告
>単純化すれば前原氏が尖閣海域での紛争を人為的に
>創出したとの側面が極めて強い。
>背景に辺野古基地建設を推進する米国の
>強い意向が存在したことは言うまでもない。
>米国と通じ鳩山内閣を破壊した中心人物の
>一人が前原誠司氏である。

本当に言葉通り単純化しすぎだな。
流石「平和と共生フォーラム」で
鳩山に通じているだけのことはある。
その鳩山自身が「最低でも県外」を
主張して最終的に辺野古への基地建設を進めた。
政府方針に対する署名を拒否した
連立を組む相手である福島瑞穂には
鳩山は罷免で対処した。こういう
当事者性(主体性)を限りなく薄めて
記事にするのは意図的であれ
意図的ではなくても悪質。

20. 2020年9月10日 13:53:39 : 8OChh1znNM : SDF4MnpXcVN0NXM=[1] 報告
鳩山氏に対しで面従腹背゙していると、自ら話していましたよね。
下鴨神社のニセ裏天皇に仕える八咫烏のトップ。311の当日は、この人の焼肉献金を扱っていました。
311の主犯が裏天皇と指摘があるので注目人物です。
21. 2020年9月10日 14:04:38 : UWNzIAyPBE : VmVCTXV4SmtWQUk=[99] 報告
こういう時、植草は絶対的に鳩山(民主党)被害者論を
垂れ流すが政治は結果が全てだろう。言い訳無用。
小沢はインタビュー記事で鳩山、菅、野田を指して
「マニフェストを放棄した」と述べていた。

消費税増税に関しても基地問題に関しても
折れに折れた。柔軟さとは対極の卑屈であり
そうかと思えば野田政権による
尖閣国有化で右派路線を明確にさせ
全体的にチグハグな感じを演出していた。
小沢は見切りをつけ、選挙では大敗北。
そして政党自体が瓦解。正に烏合の衆。
野合だけが取り柄の連中には
纏める能力はなかったということ。

「政治」とは「まつりごとをおさめる」と
書いて「政治」になる。つまり
民主党は「政治」をしていなかった。
政治の体を成してないが故に
政党そのものも消え去った。
そういうことだろう。

22. 2020年9月10日 14:11:28 : UWNzIAyPBE : VmVCTXV4SmtWQUk=[100] 報告
「アメリカがー」これは何の言い訳にもならない。
現にフィリピンは米軍を自国領土から追い出した。
最近では軍事協定破棄もアメリカに通告した。
経済体力的に日本より劣るフィリピンでも
そういう決断をした。超大国アメリカを
跳ね除けた。普通、貧しい国であればあるほど
アメリカとの関係を望み、自ら権利を
明け渡すものだと思うがフィリピンは
そういう行動をしなかった。フィリピンに
可能であるならば日本にも可能だろう。

違いと言えばフィリピンは大統領制で
日本は議院内閣制という点か。

23. 2020年9月10日 14:23:11 : UWNzIAyPBE : VmVCTXV4SmtWQUk=[101] 報告
山本太郎はマレーシアを参考に消費税廃止を
主張している。「マレーシアにも出来たことだ」
それも正当性を主張する上でよく持ち出す。

「アメリカがー」はアメリカに責任を
被せつつ当事者である日本(政府)の責任を
全く無きものにするという点で
転嫁でしかない。勿論、国によって
事情は異なり同じ行動を取ったとしても
同じ結果になる保証は何処にもない。
どのみち鳩山が政治家として
折れたことは間違いがない。

政治家は言葉(思想)が命。その
言葉により鳩山政権は潰れた。自らが
潰したと言っても過言ではない。
他の誰の責任でもない。鳩山の責任だ。
これだけは明確化しなければならない。
でなければフィリピンの主体的対応は
説明が付かない。主体性を
放棄して再度、軍門に下った。
鳥籠から抜け出ようとした者が
再び鳥籠に自ら舞い戻った。

それを本人が周りが他の所為にしても
自分は受け入れるつもりはない。

弱者を擁護するのは結構だが
貴様ら自身が弱者に転ずるな!
そう声を大にして言いたい。
命を懸けて政治をやれ。

24. 2020年9月10日 16:26:13 : hHRyrQsPsY : Nk5rVnVxSUM2Vk0=[396] 報告
前原なんて外相としてアメリカに行くたびに、演壇の後ろの壁に「CSIS」「CSIS」「CSIS」「CSIS」「CSIS」「CSIS」っていうロゴがベタベタ並んだ場所で会見していたではないか。私はよくこういうところばかりで会見するものだな、とその軽薄さに呆れていた。

もっとも、菅直人も首相時代は官邸にジェラルドカーチスが頻繁に、まるで自宅に入っていくかのように入っていくのが何度も目撃されている。Gカーチスは、日本語を自在にあやつり、ジャズ・ピアノも弾く、御厨貴のテレビ番組にも常連で「御高説」をたれていたコロンビア大学教授だった。CIA情報提供者リストとして知られる、Crowley Files ( http://cryptome.org/cia-2619.htm )の「C」のボタンを押すと出てくる。一方このりすとは「F」のボタンを押すと、後に朝日新聞主筆になった船橋洋一のワシントン駐在時代が出てくる。このファイルはもちろんホンの、ホンの、ホンの氷山の一角、ここに名前が無いからといってCIA情報提供者ではない、ということにはならない。

25. 2020年9月10日 17:18:38 : yAFIV8N9IY : OTNyUGJSanFveUk=[14] 報告
こういう振る舞いを“イタチの最後っ屁”と言って人は侮蔑する。
26. 2020年9月10日 18:14:34 : xWXAIsHnM2 : OWk0cm8uL3BOQVE=[3] 報告
漁船と巡視船が衝突した瞬間のビデオを、中国漁船が巡視船にぶつかってきたとテレビでは説明していたが、実際は巡視船が漁船の進路をふさぐように右に舵を切って幅寄せしていて、そこに小さな漁船が吸い込まれてぶつかったと見えた。

衝突回避なら巡視船は左に舵を切って速力をあげれば良かったし、大型で高速の巡視船にとってそれは平常運転の簡単なことだったはすだ。
中国漁船には逃げる意思はあっても、大型船にぶつける気はそもそもない。
ぶつけたって逃げられないし、逆に自分が沈む。

事を起こすために衝突OKという前原の訓令があって、
できれば、中国漁船がぶつかってきたように見せろということだったろう。

アメリカは日中が尖閣でもめるように、わざと沖縄返還の時に尖閣の帰属をあやふやにした。前原はその手先。

27. 2020年9月10日 18:59:05 : OEH8dGYkQM : VC9GQm1JNEtwZjI=[5] 報告
福山も、前原のようになりたくなければ、アメポチであるのをやめろよ。

アメポチが結局、野党をダメにしてるんだよ。アメリカなんざ、中露以下の二等国になってるんだ。そんなダメリカにいつまでも付いていく必要など無い。

28. 2020年9月10日 19:22:45 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[1688] 報告
前原は前から胡散臭い奴だと思っていた。>>20さんの指摘する焼肉献金疑惑を追及しているとき東日本大震災が起きたとか、一連の尖閣海保巡視船衝突事件もあるが、一番胡散臭かったのは永田メール問題のときだ。
あの時、小泉を相手にした党首討論で前原は「新証拠があるから期待してください」とぶち上げていた。しかし新証拠は出ず、小泉は例の醜悪なニタニタ笑いを浮かべながら前原の質問する疑問点をすべてはねのけてみせた。党首討論が終わり、前原は肩を落として議場から出て行こうとした。その時小泉が前原の後ろに来て彼の肩をポンと叩いた。「残念だったな。元気出せよ」という風に見えたが、今思えばこの2人は裏で通じていたのだ。両方ともCSISマイケルグリーンとアーミテージに操られた対日工作員だからだ。
29. 2020年9月10日 19:28:33 : GL5kVdKZuQ : WjZzNy5Pc2dPTHc=[85] 報告
敵に塩 オウンゴールを 決めてみせ
30. 2020年9月10日 21:22:53 : ajDihEScAI : OWM3NHBFN01DM3M=[1] 報告
こういう案件こそ国会で証人喚問やるべきだ!
31. 2020年9月11日 04:39:45 : 8qTzmlUkg6 : U0JZT1VwMGVENTY=[175] 報告
守秘義務を犯すということは前原はもう政治的に要職にはつけないということ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK275掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK275掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK275掲示板  
次へ