★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK277 > 524.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
「桜を見る会」前夜祭問題、2020年版“盤面解説” 安倍前首相「詰み」の結末(郷原信郎が斬る)
http://www.asyura2.com/20/senkyo277/msg/524.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 11 月 26 日 19:45:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「桜を見る会」前夜祭問題、2020年版“盤面解説” 安倍前首相「詰み」の結末
2020年11月25日 郷原信郎が斬る


昨年の今頃、安倍晋三前首相が、「桜を見る会」の前日に都内のホテルで開催された「前夜祭」に関する公選法違反、政治資金規正法違反の疑いについて、官邸での「ぶら下がり会見」等で対応したが、その説明には重大な疑問が生じていた。

私は、2019年11月27日に投稿した【「桜を見る会」前夜祭、安倍首相説明の「詰み」を盤面解説】で、「桜を見る会」問題に関する安倍首相の「説明」の問題点を全体的に解説し、これらの違法行為を否定する安倍首相の説明が「詰んでいる」と表現して、この問題についての安倍首相が「説明不能」の状況に陥っていることを指摘した。

約1年を経過した11月23日、読売新聞のスクープにより、この問題に関して、東京地検特捜部が関係先を捜査していることが明らかになり、同日夜には、NHKが、前首相側が会費800万円以上を補填していたことを示す領収書の存在をスクープした。

これらの報道を受け、「前夜祭」としての夕食会について、安倍氏周辺は

「(政治資金)収支報告書に記載すべきだったという事実を担当秘書は知っていた」

と語り、政治資金収支報告書への不記載だったとの認識を示したと報じられている。

本日(11月25日)付け朝日新聞によると、

その理由について、秘書は、2013年から始まった夕食会の開催当初から記載していなかったため、例年その手法を継続していたと説明しているという。

一方、安倍氏が首相時代の国会答弁で、夕食会の費用の一部を負担した事実を重ねて否定していたことについて安倍氏周辺は「当時、秘書が安倍首相に虚偽の説明をしていた」と説明。安倍氏は昨年、国会答弁に先立って秘書に「事務所が(一部を)支出していることはないか」と確認していたという。その際、秘書は「払っていない」と虚偽の説明をしたとしている。


とのことだ。

1年前、安倍氏は、この前夜祭についての説明不能の状態に陥り、将棋で言えば、完全に「詰んでいる」のに「投了」せず、そのまま首相の座に居座り続けた。

そして、年が明けてから、1月末には、東京高検黒川検事長の定年後の勤務延長を、検察庁法に違反し過去の国会答弁にも反するにもかかわらず閣議決定し、さらに、その違法な定年後勤務延長の「辻褄合わせ」としか思えない「検察庁法改正案」で、内閣が検察幹部の定年延長で人事に介入することを可能にしようとして、国民全体から厳しい批判を浴びた。

その間、深刻化していた新型コロナ感染に関しても、突然の全国の学校を臨時休校要請、目前に迫っていた東京五輪開催を自らの政治的レガシーのために「1年後」に延期、「アベノマスク」の配布、一律10万円給付をめぐる混乱など、時の内閣として最低最悪の失態を繰り返した。

一方で、2019年7月の参議院選挙に関する公選法違反事件で河井前法相が逮捕されたことに関しても、党本部からの1億5000万円の選挙資金の提供が買収資金に与えられた疑いが浮上するなど、更に批判が高まり窮地に追い込まれた安倍氏は、8月末に、持病の悪化を理由に突然、首相辞任表明を行った。

今回、検察捜査によって「安倍前首相の答弁」が客観的に虚偽であったことが明らかになったのであるが、それについて、安倍氏側は、「秘書が虚偽説明をしていた」という、信じ難い「子供じみた言い訳」をしているというのだ。

7年以上にわたって続いた「戦後最長の第二次安倍内閣」が、実は、このような「嘘に嘘を重ねただけの『虚構内閣』」だったのではないかという深刻な疑問を抱かざるを得ない。

今回の検察捜査と関連する動きを踏まえて、昨年の「盤面解説」を更新し、

《2020年版「桜を見る会」前夜祭問題盤面解説》

として、この問題を改めて解説することとしたい(なお、昨年の「盤面解説」には、一部「詰将棋」としての誤りがあったので、その点は修正した。)。
「桜を見る会」追及が始まった時点での盤面

 まず、「桜を見る会」についての追及が始まり、前夜祭の問題に及んだ時点の盤面が《盤面1》(盤面は著者作成、以下同様)である。

《盤面1》

 「5八」に位置する安倍首相の「玉(ぎょく:王将)」を守る駒として、「3七」の位置に安倍後援会の「金」(斜め後方以外の場所に1マス動かすことができる駒)、「7六」の位置にホテルニューオータニの「銀」(左右と後方以外の場所に1マス動かすことができる駒)という「二つの駒」があった。

 安倍後援会が、安倍首相の指示どおりに動くのは当然であり、ホテルニューオータニも、絶大な政治権力を持つ安倍首相にとっては、動かすことが容易な「駒」だったであろう。

 当初は、「前夜祭」としての夕食会の1人5000円という会費が安過ぎるのではないか、実際にはもっと高く、その差額を安倍後援会が補填しているのではないか、そうだとすると、安倍首相の地元の支援者が多数参加している夕食会は、「有権者に対する利益供与」(公選法違反)に当たるのではないか、が問題にされた。

 この段階で、安倍首相が強く意識したのは、「公選法違反」の問題であった。直近で、同じ有権者に対する利益供与の問題で、菅原一秀氏が、就任間もなく経済産業大臣を辞任していたこともあって、公選法問題は、総理大臣辞任につながりかねない重大リスクであった。《盤面1》上の「敵の駒」としては、敵陣「2二」の位置にある「飛車」(縦横どこまででも動かせる駒)であった。

 しかし、「桜を見る会」の「前夜祭」に関するリスクはそれだけではなかった。

政治団体である安倍後援会が深く関わっていることは明らかであり、それについて、収支が発生していれば、政治資金収支報告書に記載しなければならない。しかし、その収支報告書には、過去に、「桜を見る会」の「前夜祭」の収支が記載されたことはなく、収支の記載義務があるので、もろに政治資金規正法違反となる。

《盤面1》で言えば「9三」の「角」(前後左右の斜め方向にどこまでも動かせる駒)であった(昨年の盤面では、「6二」の「香車」としていたが、これは、「詰将棋」的に誤りだったので変更)。

 そして、盤面の中央に位置する駒が、マスコミやネット上の安倍政権に対する批判の言論の「金」であり、これには、私自身も含まれる。

 つまり、《盤面1》の上で、「安倍王将」を守る駒が「後援会」(金)、ホテルニューオータニ(銀)、

攻める方が、「公選法違反」(飛車)と「政治資金規正法違反」(角)、そして、それらを背景とする言論(金)という構図だった。

安倍首相にとって最大の「悪手」だった「6七玉」

 そこからの盤面の動きを示したのが《盤面2》だ。

 まず、野党側の追及は、「ホテルニューオータニの鶴の間でのパーティーは最低でも一人11000円」とされていることなどから、前夜祭の夕食パーティーが有権者への利益供与の公選法違反に当たるのではないかという指摘だった。

「2二飛車」は「2八飛車成り」で、一気に、「3七金」の安倍後援会に迫った。これによって「飛車」は「龍」(もともとの飛車の動きに加えて、斜め前方と斜め後方に1マス動かせる駒)となる。

《盤面2》

 そこで、安倍首相側の意識は、「公選法違反」の「2八龍」の方に集中した。

この局面で、安倍首相は、後援会側に動くことによる公選法違反のリスクを恐れ、反対のホテルニューオータニ側に都合の良い説明をさせる方針をとった。

 2019年11月15日、安倍首相はぶら下がり会見で

すべての費用は参加者の自己負担。旅費・宿泊費は、各参加者が旅行代理店に支払いし、夕食会費用については、安倍事務所職員が1人5000円を集金してホテル名義の領収書を手交。集金した現金をその場でホテル側に渡すという形で、参加者からホテル側への支払いがなされた。

と説明し、18日のぶら下がり会見でも、

安倍事務所にも後援会にも、一切、入金はなく出金もない。旅費や宿泊費は各参加者が直接支払いを行い、食事代についても領収書を発行していない。

と述べた。

 そして、安倍首相は、ホテルニューオータニ側が、1人5000円という会費の設定を行い、自ら参加者から会費を徴収したものだとして、「安倍後援会側に収支が発生しない」という説明をすることで、説明責任を、後援会ではなく、すべてホテルニューオータニ側に押しつけようとした。

 夕食会の参加費の価格設定も会費の徴収もすべてホテル側が行うという、「ホテル主催の宴会」であるかのように説明したのである。そうすれば、安倍後援会は一切関与せず、収支も発生しないことになる。

つまり、「3七金」の安倍後援会ではなく、「7六銀」のニューオータニの方に寄ろうとし、「6七玉」という手を指したのである。

 しかし、それが、安倍首相にとって、致命的な「悪手」(あくしゅ:形勢が悪化するような指し手)であったことは盤面上も明らかだ。

18日の夜、私は、【「ホテル主催夕食会」なら、安倍首相・事務所関係者の会費は支払われたのか】と題する記事を出した。

安倍首相が説明するとおり、ホテル側が会費の設定を行い、自ら参加者から会費を徴収するのであれば、その立食パーティーに参加した「安倍首相夫妻」、「後援会関係者」らからも会費を徴収するのが当然だ。会費を支払った場合は、安倍事務所側に支出が発生するので、後援会に政治資金収支報告書に記載がないことが政治資金規正法違反となる。逆に、会費を支払っていない場合には、「無銭飲食」になる。

これは、「ホテル主催夕食会だったのなら、安倍首相夫妻らは参加費を支払ったのか」という「6六金」の「王手」(おうて:次に相手玉を取ることができる状態)で「詰み」という盤面であった。

政治資金規正法違反の「9三角」が効いている(玉で「金」を取ろうとしても、前後左右の斜めにどこまででも動く「角」にとられてしまう)ので、「6六金」の王手で、完全に「詰み」なのである。

「虚偽答弁」で逃げきった安倍氏

ところが、安倍氏は、その後、12月2日の参議院本会議の代表質問においても、以下のような、「驚くべき答弁」を行った。

夕食会には、私は妻とともにゲストとして参加し、挨拶を行ったほか、参加者との写真撮影に応じた後、すぐに会場を後にしております。事務所や後援会の職員は写真撮影や集金等を行ったのみです。このようなことから、会費の支払はしておりません。

ちなみに、私と妻や事務所等の職員は夕食会場で飲食を行っておりません。

いずれにしても、夕食会の費用については、ホテル側との合意に基づき、夕食会場入口の受付において安倍事務所の職員が一人5000円を集金し、ホテル名義の領収書をその場で手交し、受付終了後に集金した全ての現金をその場でホテル側に渡すという形で参加者からホテル側への支払がなされたものと承知しております。

このように、同夕食会に関して、安倍晋三後援会としての収入、支出は一切ないことから、政治資金収支報告書への記載は必要ないものと認識しております。

桜を見る会の前日に開催された夕食会についてお尋ねがありました。

夕食会の価格設定については、私の事務所の職員がホテル側と各種段取りを相談する中で、出席者の大多数が当該ホテルの宿泊者であるという事情等を踏まえ、会場費も含めて800人規模、一人当たり5000円とすることでホテル側が設定したものであります。

私の事務所に確認を行った結果、ホテル側との相談過程においてホテル側から明細書等の発行はなく、加えて、ホテル側としては営業の秘密に関わることから公開を前提とした資料提供には応じかねることであったと報告を受けております。


これが、いかに「語るに落ちた答弁」か、説明すら要しないであろう。

そもそも、立食パーティーについて、主催者が一切会費の徴収に関わらず、ホテル側が直接参加者から会費を徴収するなどということがあり得ないことは、常識で考えれば明らかだ。

もし、万が一、立食パーティーで、ホテル側が、参加者から会費を徴収するということであれば、ホテル側は、飲食をするかしないかにかかわらず、参加者全員から徴収するのが当然である。安倍首相夫妻は、雛壇に立って乾杯の挨拶をする際に、ホテルスタッフからグラスを受け取っているのであり、それだけでホテルからサービスの提供を受けていることは明らかだ。

しかし、その後、安部氏は、衆参両院の予算委員会での野党からの追及に対しても、このような「語るに落ちた答弁」で押し通したのである。

2020年11月に明らかになった真実

そして、約1年が経過し、東京地検特捜部の捜査で、ホテルニューオータニから前夜祭に関する資料が提出され、安倍氏側が会費800万円以上を補填した事実を示す領収書の存在及びその領収書が安倍氏の資金管理団体宛てであったことが明らかになった。

つまり、安倍首相が、参議院本会議の代表質問で行った答弁は、丸ごと「大ウソ」だったことが明らかになった。しかも、安倍首相側は、「当時、秘書が安倍首相に虚偽の説明をしていた」などと、さらに「幼稚園児以下の『言い訳』」を重ねているというのである。

このような状況を、改めて「盤面」で表現したのが、以下である。

《盤面2020》

本来は、昨年12月以降の国会での質疑で、「ホテルが会費を徴収する夕食会だったのなら、安倍首相夫妻らは参加費を支払わなければならないはず。支払わないことが許容されるのなら、ホテルが会費徴収する夕食会ではない」という追及を続ける「6六金」の「王手」で「詰み」だったはずである。ところが、「私と妻や事務所等の職員は夕食会場で飲食を行っておりません」という代表質問への答弁の後、この点の追及は行われないまま終わってしまった。結局、安倍首相批判の言論の「5五金」は、王手として指されることなく「無力化」してしまったのである。

そして、今回明らかになった東京地検特捜部の捜査は、「6七」の「安倍王将」への王手としての「6六金」である。「安倍王将」は、昨年11月に最初にこの問題で追及を受けた時点では、ここに検察の「金」が打たれることは、想定していなかったのかも知れない。

その時点では、「1六」に、「安倍王将」を守る駒として「飛車」が存在していた。それは、「官邸の守護神」と言われた「黒川検事長」の存在である。この「飛車」が効いていれば、「6六金」の特捜部の「一手」はあり得なかった。ところが、その「飛車」は、今年5月の黒川検事長「賭け麻雀」辞任で、消滅してしまった。

この「金」は、「7六銀」のホテルニューオータニに対する攻めにもなっており、その攻めのために、同ホテルは明細書、領収書の控え等を検察に提供し、それによって、安倍氏の資金管理団体による飲食代の補填の事実が明らかになった。破綻した説明による「逃げ切り」の後、無力化していた「批判言論」の「5五金」も、今回の報道を受けて再びその力を増し、安倍氏の往く手を阻んでいる。

どう考えても、「安倍王将」は、ここで「投了」である。首相として国民を欺いた責任をとって議員辞職するのが当然である。

ところが、信じ難いことに、安倍氏は、それでも「投了」せず、「秘書に騙されていた」という「子供じみた言い訳」を、恥ずかしげもなく行おうとしているのである。

安倍氏の認識の根拠は、「秘書の説明」だけではないはずだ。そもそも、安倍氏は、すべてホテル側が参加者から個別に飲食代金を集金した、という常識ではあり得ない説明を行っているのである。そのような説明を、ニューオータニ側と連絡することなく一方的に行うこともあり得ない。その際、飲食代の補填の有無を確認するのが当然で、その時点で補填の事実を把握したはずだ。

ウソに嘘を重ねた「悪夢の第2次安倍内閣」

この「桜を見る会」問題には、安倍政権による、日本の行政組織の支配構図と、安倍首相の「身内びいき」の姿勢という安倍政権の本質的な問題が端的に表れている。

なぜ、本来、各界で功労・功績があった人達を慰労することを目的としているのに、功労者として招待された人間に対する接遇に気を遣うことはほとんどなく、一方で、安倍後援会関係者は、開場時刻前に何台ものバスで乗り付けて、ふんだんな飲食やお土産までふるまわれるのか。

そこには、これまで、森友・加計学園問題でもしばしば問題とされてきた、安倍一強体制の下での「権力者への忖度」が影響していたのであろう。

運営の実務を行う内閣府や官邸の職員には、「桜を見る会」が、安倍後援会側の意向で「地元有権者歓待行事」と化していることに違和感を覚えても、異を唱えることなどできない。傍若無人に大型バスで開場に乗り込んでくる安倍後援会側の行動を黙認するしかなかったのであろう。

開催経費が予算を超えて膨張していったのも、後援会の招待者が増え、地元の参加者に十分な飲食の提供など歓待をしようとする要求に抵抗できなかった結果であり、内閣府等の職員達は、各界の功労・功績者の慰労という本来の目的との関係は気になりつつも、実際にはそれを考える余裕はなかったのであろう。そのような公的行事としての「桜を見る会」の地元有権者歓待のための私物化の延長上に、「前夜祭」での違法行為の問題がある。

何より重要なのは、第二次安倍政権の7年余、このように、誰がどう考えてもおかしなことが問題にされても、ウソに嘘を重ね、「違法なことはやっていない」と開き直るということを繰り返し、それが、官僚や政治家等の周囲の忖度によって正当化されてきたということである。言い訳が破綻しているのに、「語るに落ちた『言い訳』」で国会追及を逃げ切るということを繰り返してきたのである。

安倍氏が、「桜を見る会」前夜祭の説明が破綻しているのに、そのまま首相の座に居座り続けてきた約8か月の間に日本の社会で起きたことを振り返ると、「悪夢」そのものである。

今後、この事件の検察捜査はどうなるのか、特捜部という「金」の動きに注目が集まることになるだろう。

しかし、それ以前の問題として、我々は、安倍首相が、この問題についてどのような説明をしてきたのか、それを当時官房長官であった菅義偉現首相がどのように擁護してきたのかを検証しなければならない。

そして、安倍政権とその流れを継承する現政権が「説明責任」を負う姿勢が完全に欠如した政権であることを、問題の本質としてとらえるべきだろう。


関連記事
<朝日新聞、1面トップ!>安倍氏側 5年で916万円補填 「桜」夕食会費 領収書 資金団体の名 安倍氏側、補填認める<安倍氏答弁 矛盾あらわ>
http://www.asyura2.com/20/senkyo277/msg/505.html



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[105366] kNSCqYLU 2020年11月26日 19:46:01 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[4141] 報告

2. 赤かぶ[105367] kNSCqYLU 2020年11月26日 19:48:43 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[4142] 報告

https://twitter.com/tmthsy2020/status/1331716062564388864


3. 赤かぶ[105368] kNSCqYLU 2020年11月26日 19:50:41 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[4143] 報告

https://twitter.com/jinkebaribari/status/1331662066596253697


4. 赤かぶ[105369] kNSCqYLU 2020年11月26日 19:52:32 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[4144] 報告

https://twitter.com/QbPlYWB0ltBK5Cm/status/1331678013440704513


5. 赤かぶ[105370] kNSCqYLU 2020年11月26日 19:53:43 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[4145] 報告

6. 赤かぶ[105371] kNSCqYLU 2020年11月26日 19:55:29 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[4146] 報告

7. 赤かぶ[105372] kNSCqYLU 2020年11月26日 19:57:23 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[4147] 報告

https://twitter.com/xzjps/status/1331517209932226561


8. 赤かぶ[105373] kNSCqYLU 2020年11月26日 19:59:41 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[4148] 報告

https://twitter.com/SaYoNaRaKiNo/status/1331606768527441922



9. 赤かぶ[105374] kNSCqYLU 2020年11月26日 20:01:26 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[4149] 報告

https://twitter.com/azumi_x01/status/1331627597340442626


10. 命を大切に思う者[3959] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2020年11月26日 20:23:22 : M2rfADlrfU : L2d5aGRyRjBtN2c=[2] 報告
「詰み」の結末? 警察は詰ます気なんてないだろう!

警察は、金品を渡してたことを認定しながら
有権者買収の罪としては書類送検しない、
政治資金規正法違反としてだけ書類送検する、
それも秘書の単独犯として安倍を無関係として書類送検する、
こんなふざけた真似をしてて、どこが「「詰み」の結末」なんだ?
自民党と警察上層部の間で、有権者買収には触れないことで手打ちしたんだろう。
政治資金規正法違反でカモフラージュする手口を使って...

しかし、有権者買収を揉み消すために用意した、カモフラージュ用の政治資金規正法違反でさえ、
警察は、秘書の単独犯とする嘘をでっち上げて安倍を見逃した。欲張り過ぎ。国民を舐め過ぎです。
5年以上(時効が5年だから5年分捜査してるだけで5年以上前からやってる)、つまり5回以上やってるのに、
ずっと安倍が知らないわけがないだろう! 安倍はこの期に及んで「自分も秘書に騙された」とまだ嘘を言ってる。

そもそもこれは有権者買収。連座制で安倍も処罰される筈の事件なのです。
金品の引渡しありの認定と、有権者買収無しの認定は、両立しない。 警察は、なぜ、金品の引渡しありと、有権者買収無しの両方を認定するなどという、ふざけた真似ができるんだ! 
11. 赤かぶ[105376] kNSCqYLU 2020年11月26日 20:27:23 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[4151] 報告

https://twitter.com/konpeito2015/status/1331736848671019008


12. 2020年11月26日 20:27:47 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[7604] 報告
〖「桜を見る会」前夜祭、“ウソに嘘を重ねた”安倍前首相「投了」を“盤面解説”!〗郷原信郎の「日本の権力を斬る!」#44
•2020/11/26
郷原信郎の「日本の権力を斬る!」
https://www.youtube.com/watch?v=yho07pUBvIc
13. 2020年11月26日 20:36:25 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[3694] 報告
いや、これの裏で進んでる「国民投票法」が問題ですけどね。
安倍は潔く腹切って死ね。
(日本人として相応しくない。最期くらい日本人らしく腹切るのを認めてやるよ。まあ、アレにそんなことできないだろうけど(嗤))
14. 2020年11月26日 20:39:15 : TxImUMsk2Q : M2FkbXNSTU9GeGs=[643] 報告
オイオイ、安倍事務所がホテル側に不足分約800万支払ったそうだが、なんとその800万余りの金は、菅の官房機密費から出させていた。

なんだ、、、安倍は国家泥棒だわな。

安倍の選挙運動の為に、国の行事を乗っ取り、金も乗っ取り、、安倍晋三自らは当選!

これ、、ひどすぎますな〜

安倍は国家犯罪で、逮捕し韓国朴槿恵前大統領のごとく終身刑にせざる得ない。

やっぱり、予想していた通りでありました。

こいつは政治家ではありません、

嘘つき、詐欺・ペテン師が、安倍晋三の正体であった。

検察はシッカリしないと、検察庁不要・廃止だぞ!

襟を正せ!

15. 赤かぶ[105380] kNSCqYLU 2020年11月26日 20:54:59 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[4155] 報告

https://twitter.com/roots69raggae/status/1331537199351795714


16. jk[1680] goqCiw 2020年11月26日 21:03:03 : qyjLKDKN06 : WEdzUFpscmRpckU=[606] 報告
事実(違法)を認識いたからこそ、常識を欠いた答弁を繰り返し逃げ延びてきた安部氏。

事実が明らかになろうとすれば今度は幼児園児の言い訳にもとれる秘書がと言い逃れようとする最低の政治家。

しかし、元東京検事の中には、秘書が嘘を安部総理に伝えていたので、安部氏は何らの刑も免れるという人もテレビで語ってる。

検察は国会での安部氏の答弁を綿密に検証し、安部氏が事実を知って嘘の答弁をしていた事実を突き詰めて欲しい。日本の民主政治を守るためにも、正義を取り戻すためにも。

17. 2020年11月26日 21:27:04 : omRWzLbp3Y : Y0hwbk5xbEtjR1k=[38] 報告
この男のことだから、王将をひっくり返して消えるかもしれない
18. 2020年11月26日 22:26:18 : nQ4JQ4wtUY : cElqRmxMVzd2UnM=[33] 報告
この国を愛し不正を憎む有志がまだいたら今になるまでに隠居か暗殺位されてるからこの人。ゆすってわしらにもGOTOMONEYしてよ。レッツ裏金袖の下を検察へくださいというだけだろう。
19. 赤かぶ[105402] kNSCqYLU 2020年11月26日 22:32:23 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[4177] 報告

“桜”前夜祭を巡る補填疑惑 菅総理の責任問う声も(2020年11月25日)

2020/11/25  ANNnewsCH

「桜を見る会」の前夜祭を巡る費用の補填疑惑について、朝日新聞は安倍晋三前総理側が費用の一部を補填していた事実を認めたと報じました。

■安倍氏「今の段階では差し控えたい」と答えるも

 安倍前総理の事務所が「桜を見る会」の前夜祭の夕食会の費用を補填していたとされる問題で、渦中の安倍氏が24日に取材に応じました。

 安倍氏は「今回告発を受けて、捜査が行われていると承知しています。事務所としては、全面的に協力しているということであります」と話しました。

 また、「野党側は、もし支出していたら、国会との説明と食い違う。説明責任を果たされてないと」という質問に対しては、「そのことについては、私は国会で答弁させて頂いていますが、今改めて告発を受けて、事務所として全面的にご協力をさせて頂いているということです。今まだ途中の経過でございますから、今の段階ではお話しをさせて頂くことは差し控えさせて頂きたい」と答えました。

■安倍氏“周辺”が費用の一部負担を認める

 朝日新聞は夕食会の費用は去年までの5年間で総額2300万円を超え、一人5000円の会費との差額は916万円に及ぶと報じました。

 また、安倍氏側が費用の一部を負担していたことを認めたとしています。
 総理時代の国会答弁に先立って、安倍氏が秘書に「事務所が支出していることはないか」と確認した際に、秘書は「払っていない」と虚偽の説明をしたというのです。

 秘書が安倍氏にこのことを伝えたのは、東京地検特捜部が秘書らを事情聴取していることが明らかになった、今月23日のことだといいます。

 安倍氏は24日の取材に補填を認めませんでしたが、安倍氏の周辺が認めた形です。

■国会では何度も事務所の関与否定していた

 これまで安倍氏は、国会で何度も事務所の関与を否定してきました。

 2月の衆議院予算委員会で、立憲民主党・黒岩宇洋議員に「これね、安倍事務所の信頼に裏付けされた買収ですよ。一見の価格よりも割安に設定させたわけですから、当然これは利益供与ですよ」と追及され、安倍総理(当時)は「今『買収』というですね、非常に強い言葉を使われました。全くそんなことはないわけでありまして、極めて失礼な発言だと思いますよ。それだったら、証拠をちゃんと上げて頂きたい」と述べていました。

 また、立憲民主党・福山哲郎議員の「安倍事務所が補填していたら、これも違法行為です」との追及に対し、安倍総理(当時)は「事務所側がこれに補填したという事実も全くないということでございます」と否定していました。

 野党側は、25日に開かれる予算委員会で安倍氏自身が説明するよう求めていましたが、与党側は「報道に基づいた話では議論できない」として参考人招致に応じませんでした。

 しかし、安倍氏本人から説明を求める声は与党からも上がっています。
 公明党・山口那津男代表は「説明責任を尽くす。その基本的な立場は安倍元総理側にあると、このように考えております」と述べました。

■“身内”からは菅総理の責任を問う声も

 さらに、身内の自民党からは、菅総理の責任を問う声も上がっています。
 
 自民党大臣経験者は「菅さんは、ずっと官房長官時代に安倍さんをかばう答弁してきたのは事実で、菅さんがどう応えるかで政権に影響してくるだろうね」と話します。

 去年11月、当時官房長官だった菅総理は、定例会見での記者の質問に対し、顔色を変えて反論していました。
 菅官房長官(当時)は「5000円でできないこと、ないんじゃないでしょうか。私どもは色々やっています。本当に聞かれたんでしょうか、責任ある人に」と述べています。

 野党は、菅総理にも国会で説明を求める方針です。

20. 2020年11月26日 22:34:22 : Ge1CCFtmbk : UzN4QWRycnNrNE0=[25] 報告
ニューオータニの正規料金だと最低料金が一人当たり一万一千円。
寿司などの料理+飲み放題クラスだと幾らになるのか?
報道されている安倍事務所の補てん金額で足りるはずはない。

内閣府関連のパーティ予算との関連まで追及しないと、不起訴で終わる。
スガの目的は検察審査会に持ち込んで安倍の動きを封じることであって、前夜祭の闇を暴くことではない。

21. 人間になりたい[1392] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2020年11月27日 07:01:39 : AwxU2zxs6c : US8xQlRtRXZ5WjY=[64] 報告

前回も、政治資金規制法違反という「6二香車」はあったが、
領収書の存在が明確ではなかった。
私は「4七玉」という逃げ道があるとコメント欄で指摘したのだが、
おかげで、1年もの無駄な歳月を費やすことになってしまった。
そこで今回は、検察リークにより政治資金規制法違反+領収書付き、
「9三角行」という強力な駒が配置された。
さすがにこれで詰んだだろうと全国民が安堵し、
提灯行列の準備にとりかかろうとおもっていたその刹那、
安倍晋三はとっさに「玉」を飲み込んでしまったのだ。
全国から悲しみに打ちひしがれた国民の悲鳴が渦巻いた。
ところが安倍晋三に、散々苦汁を飲まされ、
復讐の機会を虎視眈々と狙っていた検察は、
安倍晋三の性格を隅々まで研究することを怠ることはなかった。
準備していた強力下剤を取り出し、安倍晋三を有無を言わせずトイレに連行した。
3分後、「あぁぁ〜〜〜ぁ」という、絶望的なうめき声とともに、
「エィエィオー」という検察の勝ちどきが響き渡った。
これが世に言う、名勝負「平成の雪隠詰め」の由来である。

 
 

22. 2020年11月27日 15:55:41 : xutrAnH8Uc : RTEwU1BmR3dDMEU=[377] 報告
これほど最低最悪で嘘つきな人間が8年も総理をしていたこの国の無法さいい加減さには世界の恥さらしだ。国民の目から見ても安倍がしていた違法、税金の私物化はありありとわかった、それなのに検察も警察もこれまで一切動かず森友疑惑の自殺者まで出ていながらいい加減な捜査、関係者が皆不起訴という無法国家、それほど安倍権力はすごかったのか、まるで安倍独裁国家、、それを一緒にしていたのが菅義偉だ、どれだけ税金を私物化し権力を盾に悪事三昧してきたか、法も秩序もなくした腐敗国家だ。
23. SHIGE[802] gnKCZ4JogmaCZA 2020年11月27日 16:41:48 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[537] 報告
安倍前首相が、前夜祭懇親会の費用補填で「完全に詰んでいる」ことは十分に納得した。

黒川検事長という駒の退場と東京地検特捜部という新たな駒の登場と捜査が、これまでの安倍や安倍周辺の法外な防護策を無力ならしめたことになる。

そしてようやく事実と法理に基づく結論が得られたといえる局面だ。

ところで余談だが、上記の当方の理解は、郷原氏の作成した「盤面」と文章表現された「指し手」によって得られたものでは、残念ながら「無い」。

想像するに郷原氏は専門の法律知識のレベルに較べて、将棋(詰将棋も)は初心者のレベルのようだ。

氏の盤面解説に従ってたどってしまうと、詰将棋の多少の経験のあるものにとっては、指し手の選択の穴ばかりに気持ちが行ってしまう。

東大の理学部を卒業して司法試験を通過して検事をやられていたというような、目も眩む経歴と能力にも思わぬ弱点を見つけられて、不思議な安心感だ。

まさかそこまで「読んで」の解説ではあるまいが。

24. 2020年11月27日 20:14:51 : 020AgA8TYQ : ZkdoQ2w5QUwwTms=[44] 報告
安倍の詰み(罪) 百も承知で 目をつむり
25. 2020年11月27日 22:23:21 : 4xxWeInQ46 : MFB0SzlRaVRZTHc=[1] 報告
トランプからバイデンに代わることになり、保護してくれる主人がいなくなるアホベの悲哀。
スゲはこのままでバイデンに認知されるのか?
26. 2020年11月27日 23:11:32 : yaZ1GWQqmg : cGNONFdrMzJBS3c=[166] 報告
北朝鮮よwwwトンキンにミサイル撃っていいよwwwもちろんクズ利権屋皆殺しでwww

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK277掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK277掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK277掲示板  
次へ