★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK277 > 627.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
危うし平和憲法<本澤二郎の「日本の風景」(3923)<電通仕掛けの改憲大宣伝の不公正な国民投票法に屈する野党>
http://www.asyura2.com/20/senkyo277/msg/627.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 12 月 03 日 11:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

危うし平和憲法<本澤二郎の「日本の風景」(3923)
http://jlj0011.livedoor.blog/archives/27196548.html
2020年12月03日 jlj0011のblog


<電通仕掛けの改憲大宣伝の不公正な国民投票法に屈する野党>

 二度と戦争させないと宣言した平和憲法が、厳しい局面に追い込まれたことが、自民党の二階幹事長と野党第一党の立憲民主党・福山幹事長との会談(12月1日)で明らかになった。来年1月召集の通常国会で、自公維の改憲軍拡与党の、戦争国家に向けたシナリオが進行することが現実味を帯びてきた。

 改正国民投票法は、莫大なコマーシャルによるという、不公正極まりない投票制度で、いざ実施ともなれば、世論は分断から金力のある与党の改憲へと主権者を誘導する、極め付きの電通仕掛けの悪法も悪法である。

 危うし日本国憲法である。財閥・電通による軍国主義が、本格的に復活する可能性が出てきた。「金に転んだ野党」なのか。そう言えば、解散に追い込むどころか、内閣不信任案さえも引っ込めてしまった立憲民主党の裏切りに、平和国民とアジア諸国民は、とうとう崖っぷちに立たされてしまったかに見える。

<新聞テレビの圧倒する大量CMで多くの国民は洗脳される!>

 そもそも平均的な日本人は、改正国民投票法について詳しくない。CMやりたい放題の中で、金に糸目を付けない自公維と背後の財閥・電通は、新聞テレビを独占して現行の平和憲法の弱点を大々的に宣伝する国民投票法である。

 これに改憲軍拡のNHKから読売・産経・日経の新聞テレビが、土砂降りのように平和憲法叩きと東アジアの緊張や中国や北朝鮮のあらぬ危険性を吹聴することも、確実に予想される。

 世論は、一遍に改憲論が台頭、自暴自棄になっている人々の脳裏を洗脳するだろう。21世紀の特務機関・電通の仕掛けに対抗できる団体や野党は、あっけなく押しつぶされることが目に見えている。

 既に平和憲法の9条は、半壊の状態にある。改憲成立ともなれば、日本とアジア諸国は、覇権の海にたたき出され、血税は核武装化に呑み込まれる。核戦争も想定される地獄が現出することになりかねない。

 ただでさえも、主権者は右翼の暴走で、政治の中枢からはじかれている。官僚も腐っている。統治機構が狂い始めて、暴走に歯止めがかからない。改憲軍拡の強行ともなれば、国民が求める安倍事件や菅事件は消えてゆくことになる。

<内外の戦争反対派は怪しい立憲民主党を包囲せよ!>

 敵は本能寺なのだ。護憲リベラルの立憲民主党と信じ込んできた主権者は、それこそ重箱の隅に追いやられるだろう。声も出せない独裁政治に気力を失い、不運な人々は戦場かその周辺で右往左往するばかりの愚民・棄民に貶められるかもしれない。

 筆者は、昨年正月の枝野の伊勢神宮参拝を記憶している。進歩的な野党の指導者の伊勢参りは、想像を絶するものである。続く靖国参拝へと「神の国」に飛び込むかもしれないようでは、もはや健全な国民は、まともな政党を見つけることもできなくなる。

 与野党第一党の党首が「神がかりの道に迷い込んでしまっては、およそ近代と無縁な国でしかない。

 枝野を引きずりおろせ、の合唱が聞こえてきているが、それも大きくなってきている。期待する政党を持たない多数派の無党派層は、モグラのように土の中で息をひそめて生きるしかないだろう。まずは枝野と福山を引きずり降ろしてしまう運動が急務かもしれない。

 それが駄目なら、健全な民衆のための近代政党を立ち上げないと、この国の将来はないだろう。ことほど二階と福山の会談は、民衆にとって許しがたい合意内容である。

<官房機密費・国対費工作に屈する危うい野党第一党?>

 自社二大政党時代にも、双方の幹事長・国対委員長が、こともあろうに癒着する場面があった。その先に社会党委員長が、自民党に担がれて首相になったのだが、さらにその先に社会党は消えてなくなっていた。

 与党の強みは金力である。野党はその逆である。金をちらつかされると、腰砕けになる野党幹部は、まずほとんどといっていい。永田町はいわば、スポーツのようなゲームといっていいくらい、いい加減なのだ。必ず国民は、政党に欺かれる運命にある。

<疑心暗鬼「枝野・福山らが金に転んだ」は本当か>

 自民党の二階の懐は、金が唸っていて音が聞こえてくる。その金に群がる政治屋と御用評論家を見ていると、正直、この国の先が見えてこない。

 今回の二階・福山の会談内容は、菅も枝野も納得しているわけだから、党内外に憶測が流れることになる。「枝野・福山が金に転んだ」とする風評が気になって仕方ない。

 以下に通信社が流した記事から読めることが、以上の懸念である。平和憲法を餌にして、与党にまとわりつく野党第一党に反吐が出る思いである。

 来年は主権者が油断すると、コロナ政局・コロナ五輪政局どころか、本当に平和憲法が死ぬかもしれない。そんな予感がしてならない。

 河井夫妻事件から、今は吉川元農水相事件発覚と、事件は決まって二階派が独占しているが、どうして自民党老いぼれ幹事長は、安倍晋三を叩く一方で

野党懐柔にも成果を上げているのだろうか。

 内外の関係者も、国民投票法の行方と平和派の防御戦線に注目が集まっている。事態は深刻過ぎる!

2020年12月3日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)


国民投票法、来年成立の公算 自・立幹事長「通常国会で結論」

自民党の二階俊博、立憲民主党の福山哲郎両幹事長は1日、国会内で会談し、憲法改正に関する国民投票の利便性を高める国民投票法改正案について、来年1月召集の通常国会で「何らかの結論」を得ることで合意した。与党側は採決する方針。2018年6月に与党や日本維新の会が共同提出後、立憲などが質疑に消極的で継続審議を繰り返してきたが、成立の公算が大きくなった。

与党、国民投票法の通常国会成立目指す 2年半経て実質審議入り

 会談で二階氏は「今国会の採決は見送るが、一日も早く結論を得たい」と表明。福山氏は「この国会は新型コロナウイルス対策に集中すべきであり、採決見送りは評価したい」と述べた上で、通常国会で結論を出すことを「承知した」と答えた。(時事)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[106343] kNSCqYLU 2020年12月03日 11:16:24 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[5119] 報告

2. 赤かぶ[106344] kNSCqYLU 2020年12月03日 11:20:01 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[5120] 報告

3. 赤かぶ[106345] kNSCqYLU 2020年12月03日 11:21:27 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[5121] 報告

4. 赤かぶ[106346] kNSCqYLU 2020年12月03日 11:23:58 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[5122] 報告

https://twitter.com/nanasinosakiE/status/1333694879927472128


5. 赤かぶ[106347] kNSCqYLU 2020年12月03日 11:24:58 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[5123] 報告

6. 2020年12月03日 12:19:17 : nQ4JQ4wtUY : cElqRmxMVzd2UnM=[58] 報告
自民案の憲法ベースにするように誘導か、庶民に人権とか私財とか贅沢だからいらんよねが見えてくるな。素晴らしい美しい強い国とみすぼらしく弱い国民が良いコントラストになるな。
7. 2020年12月03日 14:42:22 : quMKleKEOA : andmOS5lY2dYN00=[992] 報告
国民投票法ができてデリケートなテーマでの国民投票が行われたら、
投票の結果は半々になったりすることはありえると思われる
(例:憲法改正とか原発とか)

この場合、野党は「国民の分断」を主張でき、
今の情けない少数派状態から国民の半分を代表したと自称できる存在に化けることがありえるなのに
そう考えると国民投票創設に賭ける気になってもおかしくないはず

8. 2020年12月03日 16:55:18 : t7WNLJ2yfc : MTdHQWc0a1l1RUk=[2] 報告
本澤は、最近野党ディスリが多くなってきた。所詮、あっち側の人間だと証明すんなじゃ。記者クラブが。
9. 2020年12月03日 19:00:23 : 038AAC5aBo : MXVaN0lXZENXLzY=[21] 報告
「本澤二郎の風景」
> これに改憲軍拡のNHKから読売・産経・日経の新聞テレビが、土砂降りのように平和憲法叩きと東アジアの緊張や中国や北朝鮮のあらぬ危険性を吹聴することも、確実に予想される。

これに国民の生命を守るためにNHKから読売・産経・日経の新聞テレビが、土砂降りのように日本国憲法の問題と東アジアの緊張緩和や中国や北朝鮮のあり得る危険性を報道することも、当然のことである。

日本の5都市、東京、大阪、横浜、名古屋、京都が北朝鮮の核攻撃標的リストに載っている[1][2]。
本澤二郎は、憲法が北朝鮮の核ミサイルを防いでくれると思っているのだろう。

[1] 日本の5都市が北朝鮮の核攻撃標的リストに(海外の反応)2017年11月29日
http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/51160145.html
“2017年11月27日、米華字メディアの多維新聞によると、欧州のシンクタンク、欧州外交評議会(ECFR)はこのほど、北朝鮮の核攻撃の標的リストを公表した。 英紙デイリー・メールが伝えたもので、ECFRは報告書で「北朝鮮の情報源から、核攻撃の標的となる可能性のある場所のリストを作成することができる」とし、米国のマンハッタンやグアム、東京や京都、韓国のソウルなどを挙げた。 報告書では「平壌は、アジア太平洋の米軍の拠点と米本土の都市を襲う準備ができていると、脅迫を繰り返している」「日本の都市はより明確に標的とされており、それには東京、大阪、横浜、名古屋、京都が含まれている」などと指摘しているという

[2]「北朝鮮に日本を核攻撃する能力あり」踏み込んだ防衛白書 読み解く3つのポイント
https://globe.asahi.com/article/13550359
■ポイントA日本を核攻撃するシナリオは
北朝鮮の金正恩(キム・ジョン・ウン)朝鮮労働党委員長が17年8月、弾道ミサイルを担当する戦略軍司令部を視察した。朝鮮中央通信が公開した金正恩氏の写真の背景には「日本作戦地帯」と書かれた日本列島の地図が掲げられていた。
 ベネット氏は「北朝鮮が日本を標的にする核搭載弾道ミサイルを10発程度備えているとみるべきだろう」と語る。ベクトル氏も「東京も攻撃できるノドンミサイルに核を搭載した攻撃が、最も可能性の高い核攻撃オプションだろう」と話す。

10. 2020年12月03日 19:10:38 : TLpelnwNFo : V2k5ZDJjS3JKYzI=[71] 報告
まやかしの ロマンで包む 黒い影
11. 2020年12月03日 20:24:45 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[3761] 報告
>>7
憲法9条改悪は半数どころか、それ以上の人が反対している。
それでも投票するように強硬姿勢を崩さないのは、不正が可能だからではなかろうか?
投票法成立からの国賊電通による宣伝攻撃、そして投票を不正に集計。
ここまで目に見えるようだわ(嗤)。

12. 2020年12月04日 03:03:42 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1748] 報告
    11氏の言う通りだと思う。例えば国政選挙に於いても開票が始まる前から既にNHKの開票速報が出口調査の結果当選確実となりました旨報道、いつからスタンバイしていたのか候補者の事務所で撮影スタッフが、万歳万歳、花束贈呈、お礼の挨拶などの光景を映す仰天である。
   この流れからすれば国民投票とて開票前からNHKが「改憲は出口調査によって多数とされ成立しました」などと呼ばわろう。国民は一瞬唖然とはするが例によってそんなものかとの諦観を以て受け入れることになろう。
   平常時の選挙が、投票箱を遥か十数キロも先の開票計数機が設置してある開票場へ警察の先導車もなくタクシーや自家用車で運ぶため、開票は投票終了後の一時間以上後になる。ところが先述したように開票が始まる前から報道で当選確実どころか当選確定、万歳万歳、花束贈呈のシーンが繰り返されるのだから、国民投票とて出口調査の結果で早くも成立したことにされると予測できるのである。
   選挙は既に民間委託事業化され多くの有権者が考える国政選挙の実態とは異なっているが、例によって国民議会で議論されることなく民営化されてしまった。広告宣伝が、多額の政党助成金や助成金が設置されたにも拘わらず財界からの団体献金を止めない中では資金が豊富な政党が有利であることも無論だが、選挙の民営化によって、これまでの選挙の概念を変えねば議論にはならない事態になっているのである。
   一票の格差の問題も払拭されていない中、国民福祉の理念が網羅された現憲法を丸ごと変えたい意図が垣間見える与党が、改憲を公言することで護憲義務を白昼堂々放棄出来ているのも問題だ。
   国民投票以前に、他国同様に内閣就任と同時に自国の最高法規である憲法遵守を国民に宣誓、現状のように内閣が現最高法規である憲法遵守意思がなく、よって内閣府メンバーの人治主義による政策決定即ち無法主義を改めるべく、現憲法遵守宣誓義務の法制化が不可欠である。
   何しろ現憲法の中に改訂条文が存在しているのだから先ず護憲を宣誓しないことには始まらないのである。
   
13. 罵愚[8802] lGyL8A 2020年12月04日 05:18:13 : HXYwlxV8Lk : aGxlWENHNVo5ZUE=[3] 報告
 憲法改正に向けて、どこをどう変えるか…あるいは変えないか、なんて議論じゃぁなくって、この日本をどんな国にするのか、したいのかの夢を語るところから、はじめるべきだと思うけどなぁ?
 とりわけ、このボードのようなネット社会では…
14. 2020年12月04日 06:28:11 : F4gjeaU2DI : VTZyL2RQa09kdjI=[267] 報告
電通に屈する野党って、、、

もともと日本の野党は、韓国すべてOKなんだから、韓国企業の電通至上主義=野党だろう。

野党が政権取ったら、+在日コリアン参政権が認められて、政治家全員コリアンになるだけの話。

15. 2020年12月04日 06:51:47 : hxC3OWbSf2 : ZHhxUG0zLnVPZ0U=[1] 報告
>>11,12

それができるんなら、とっくにやってるよ。アホウ。

コシミズ信者はもちろん、家に閉じこもって投票に行かないんだろうな。

16. 2020年12月04日 09:53:56 : 21f2ESJmVs : NXpZblJ6NnJENFE=[78] 報告
>11

 多摩散人です。

>憲法9条改悪は半数どころか、それ以上の人が反対している。

 それがどうかは知らないが、護憲論者も、全員、9条を護れとは言っているが、9条を破る事には賛成している。

 だって、9条には「戦争放棄・戦力不保持」と明記してあるんだよ。あなただって、この9条を破るには賛成でしょう。

17. 2020年12月04日 10:15:59 : fGK1jV9AEI : Z3FuWk85UTdhTkE=[1] 報告
>>16

ハイハイ。

多摩散人と罵愚の二匹は、今からでもいい、ベトナム戦争に参戦して「地獄の黙示録」を体験してくること。

9条のおかげで、日本人は犠牲にならなくてすんだ、そのありがたみも理解できないようだな。

18. 2020年12月04日 11:45:37 : 21f2ESJmVs : NXpZblJ6NnJENFE=[79] 報告
>17

 多摩散人です。

 だから、護憲論者は、9条をいくら破っても、9条を護ってさえいれば、9条のお札のお蔭で無事に済んだと満足しているんだよね。

 だから、護憲論者は、9条さえ護っていれば、9条をいくら破っても賛成して来たんだよね。

 9条には「ベトナム戦争に参戦しちゃあいけない」なんて書いてありませんよ。

 「戦争放棄・戦力不保持」と書いてあるんだよ。

19. 2020年12月04日 19:07:02 : PuQmroqJBo : TlRRZlNuRzh4cGc=[5] 報告
クソデマもアホバグも、クソウヨ同士、どうにか引っ張りたいと思っているようだが、ボロ澤如き、記者クラブの煽りなんかにムキになる時点で、バカウヨ人生を終わるのがよほど怖いとみえる。
20. 2020年12月04日 19:07:22 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1749] 報告
   護憲精神の重要性を語るのが一般国民納税者であるとすれば、その名称は護憲論者に非ず護憲させ論者と呼ぶべきだろう。つまり国民から徴税した公金資金を以てあらゆる国の政策に使用する租税主義は、公金資金提供者である国民納税者が選出した代議士による論戦を以て使途の優先順位を国会決議で立法するのが大原則だが、国会決議にあたっては自国の最高法規を拠るべき政策根拠としないことには現状のような二年毎に赴任する幹部級公務員が前任者を踏襲した施策が跋扈、いつの間にか国民がそれこそ13の提議するような理想とは真逆の方向に公金資金が使われることになる。故に其の場其の場の大勢に従うことなく、自国の最高法規の理念に沿った政策を議会で論じて法制化し個の理想と国家の理想とが乖離しないよう国の方向を律しなければならない。よって護憲は時の権力たる公金資金の財布を預かる内閣や官僚メンバーこそが義務付けられるべきであり、国民納税者は彼ら為政者に護憲させなければ始まらない。だからこそ何処の国でも首脳が真っ先に就任時に国民の前に護憲を宣誓、公金の財布を預かる立場の者による恣意的人治主義的な采配を斥ける縁としているのである。
  何処の先進国でも憲法には軍事力で他国を制圧すべしとの条文はなかろう。公金の使途は国民福祉に用いる旨規定された憲法理念に沿った政策案を企図するのは当然で、そういう意味では日本とて同様である。現実には軍事立国的であれ憲法理念は真逆であるのは他国も同様だろう。可能な限り国民福祉優先の憲法理念に近づけるべく国民議会を機能させ理念に準じた政策や外交交渉を行うことが大事だとされるのは世界共通である筈だ。
  従って現実に合わせた憲法を据えるのではなく、憲法理念が先ず有り、その理念に沿った基本法を議会で決議し外交交渉を行う努力をし、かつ行政機構に憲法と国会決議に忠実な実務を議会が国民納税者を代表して命ずる仕組みが必須ということだ。
21. 東大解体論者[220] k4yR5YnwkcyYX47S 2020年12月04日 22:43:29 : Yix78fbEfY : N3hxMnZZU1BpSGs=[10] 報告
>>14
電通もアチラ系で自民と懇意ですが何か?
電通のお手盛り東京クソリンピックに元首相の森善朗や
安倍晋三や現首相の菅義衛も絡んでいる
のは知らんとは言わさんぞ!!
安倍もアチラ系の李晋三だしな。
22. 2020年12月04日 23:50:36 : 21f2ESJmVs : NXpZblJ6NnJENFE=[80] 報告
>20
 
 多摩散人です。

 だから9条はいくら破ってもいいというご意見ですよね。

23. 2020年12月05日 00:11:44 : 21f2ESJmVs : NXpZblJ6NnJENFE=[81] 報告
>20

>何処の先進国でも憲法には軍事力で他国を制圧すべしとの条文はなかろう。

 日本の憲法にも「軍事力で他国を制圧すべしとの条文は」ありませんよ。

 日本の憲法には「戦争放棄・戦力不保持」という9条の条文があるんです。

 日本の憲法に書いていないことを勝手に持ち出して、だからどうだと言いたいんですか。

24. 2020年12月05日 03:43:00 : quMKleKEOA : andmOS5lY2dYN00=[994] 報告
じっさい、国民投票のテーマになりそうな課題には
不正投票さえなければ提出した与党が負け、野党が勝ちそうなテーマがたくさんある

ということは、
国民投票で提出した与党が負けた場合には内閣総辞職は当然、
野党は国会解散を要求してそのテーマに関する総選挙を開く、とかの権利が
国民投票法に規定でもされていれば野党も国民投票法に賛成する意義ができるか

25. 2020年12月05日 04:33:35 : 21f2ESJmVs : NXpZblJ6NnJENFE=[82] 報告
>24

 多摩散人です。

 日本国民は全員、9条を破るのはよいことだと思っているが、半数以上は9条を廃止するのは良くないと思っているのかも知れませんね。

 「戦争放棄・戦力不保持」は実行せず、「戦争不放棄・戦力保持」を実行するのはよいことだと思っているが、その9条を憲法の条文からなくすことにはためらいがある。

 9条は家内安全のお札(ふだ)になっちゃったんだよね。うっかり破り捨てて、祟りがあると困る。家内安全は鍵かけとか火の用心とか、110番とか119番とか、生命保険とか、必要なことはやっているが、だからと言って9条のお札を捨てるのは、「触らぬ神に祟りなし」「9条が守ってくれたから、今まで安全だった、のかもしれない。それなら、そのままでもいいじゃないか。」と思っているのではないか。

 私は9条廃止は最善策だが、次善の策として9条を必要なだけ破るというのも次善の策だと思う。次善の策は護憲論者も賛成している。今までの9条破りは、護憲論者は今は全部賛成している。

 具体的な9条破りはここでは触れないとして、理念的な9条破りとして、

1. 自衛隊は戦力だが、軍隊と呼ばなければ戦力ではない。故に自衛隊は戦力ではない。だから9条合憲である。

 という考えが国民全員に受け入れられている。

2. 専守防衛の戦争は戦争だが、防衛戦争は戦争ではない。故に専守防衛は戦争ではない。だから9条合憲である。

 という考えも国民全員に受け入れられている。

私はもう一つ提案をしたいと思う。

3−1.敵地攻撃、先制攻撃、他国の軍事制圧などは戦争だが、戦争と呼ばず「武器使用事態」と呼べば戦争ではない。故に9条合憲である。

1.2.3.とも、国民全員が、内心ではウソと知りながら、表面は賛成するだろう。

3−1.は、次のような表現ならもっと受け入れられやすいかも知れない。

3−2.敵地攻撃、先制攻撃、他国の軍事制圧などは戦争だが、専守防衛の戦争である。専守防衛の戦争は戦争ではない。故に9条合憲である。

 9条という「お札(ふだ)」は破り捨てるのはよくない。神社に返して、「お焚き上げ」してもらうのがよい。

26. 2020年12月05日 04:40:03 : 21f2ESJmVs : NXpZblJ6NnJENFE=[83] 報告
>25 追加。ボケ老人=楽老さんへ。

 多摩散人です。

 ボケ老人=楽老さんは、こういう問題には決して反応しなくなった。既に転向して、私の意見に反対ではなくなったので、絶対に現れないのだろう。

 ね、そうでしょう。ボケ老人=楽老さん。

27. 2020年12月05日 11:55:01 : IhPJXpgC46 : U21rNGtxcDU0NTY=[3] 報告
郵便投票すりゃええがな。

人口の倍くらいの回答が来て、憲法改正に賛成となるさ。

28. 2020年12月05日 19:28:02 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1752] 報告
    22、9条を破るとは、9条理念に反する政府の行為つまり外交交渉を尽くさずに軍事力を以ての国際紛争の解決を議会を通じて全国民が支持するということだ。破るのは公金資金を預かり政策を企図し歳出を独占できる内閣と官僚機構の一体化した巨悪集団であり一般国民は、9条を破り実力を以て他国を屈服させようと企図する権力集団を支持するか否かの立場だ。
    場合によっては訴訟や内閣総辞職を求めて国民が議会を介して動く必要が生ずるが、実際のところこのような状態には無い段階だ。菅内閣と官僚の一体化集団とて独断でバカ高い価格で買った兵器の実力を試そうと他国との開戦を宣言していないのだから、彼らはかろうじて自国の最高法規である憲法理念を破ろうとの暴挙は控えているということだろう。
    22が勘違いしているのは護憲は専ら権力者が国民に遵守を宣言する性格のものであると認識していないところだ。一般納税者が幾ら護憲を促しても実際に権力の座に就いている者、即ち時の内閣と実務集団である官僚機構が他国のように護憲を国民の前に宣誓せず、逆に改憲志向を公言することで護憲義務を放棄しているのだから先ず話になっていない。
    幾ら実質的には様々な外交努力で不戦の状態が保たれているとはいえ、他国との交渉の際には我が国には不戦の最高法規があり宣誓した以上国民との約束を違う訳には行きませんとすることは、護憲の宣誓をしない限りは完璧では無い。
  何処の国も国民が軍事力行使に嫌気しているが軍産勢力の存在が容易に不戦を観念しないところが地球規模の大問題となっている。だから憲法には明記しているが現実は異なるも、何処の国もその憲法理念を捨てたら世界の終末が来る可能性は高くなると承知しているのである。日本の場合も9条を権力集団に破らせないよう、国権の最高機関たる議会を中心に、議会を事後承諾機関としたい実力行使者たる内閣と官僚機構への批判精神は欠かせないのである。
29. 2020年12月06日 00:38:38 : 21f2ESJmVs : NXpZblJ6NnJENFE=[86] 報告
>28

 多摩散人です。

 「戦力不保持」と9条に規定されているのに、戦力を保持しているのは、9条に違反しているのではないか。端的に答えて下さい。

 長々書くのはあなたの自由ですがね。

30. 2020年12月06日 19:26:04 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1756] 報告
   29、無論現状は憲法違反だ。ただし当然ながら現憲法を最高法規として認めていない内閣と官僚群が違反していると言う意味だ。当然ながら世界三位にもなる防衛装備をどのようなディールで米軍産から買い込むことになったのか、その経緯を知っているのは国民納税者では無い。国民は知らしむべからず寄らしむべしとし、行政への政治介入禁止の不文律を以て実務者として協議した連中であることは明白だ。
   ところが納税者が国賠訴訟を起こしても実務者である事務方には結果責任が賦課されず、納税者市民が違法として国を訴えた場合に被告となるのは所轄大臣であり、所轄大臣が法廷に上がらず法務官僚が弁護側として実務者協議を容認した閣僚側に付き、かつ判事と検事を交代勤務させるような状態では、判事は被告原告を見比べて大勢の側つまり大臣と大臣を弁護する訟務検事と法務省法規担当を現大勢として空気読みをし軍配を挙げるのが現状だ。
   よって完全に現憲法9条からすれば内閣も実務者である官僚も、かつ納税者の訴えに対し憲法理念も基本法原則も振り返ることなく国側勝訴の判示をする裁判官も含め、もはや違法というより無法なのである。
   この無法集団をどうするかが当事者責任無しで浮遊する列島日本の最大の課題であると思う。どちらにしても違法は国民ではなく為政者の側であることは間違いなく為政者自身が恥と思わねば改革は無い。殺人鬼が自らを振り返らず他者による強制によって改心することが困難であるのと同様だ。
   世に憲法に類するような社訓や家訓があるが、これとて社訓や家訓どおりには行かずとも常に掲げてあることにより迷った際の道標となることは間違いない。だから何処の国でも首脳が国民の前に就任時に憲法遵守を宣誓しているのである。日本の場合は内閣と防衛官僚らが敢えて自国の最高法規を高く掲げることはせず、逆にあれこれと理由を付けて改憲を指向することで護憲義務を放棄し続けている悪質であり、これを断罪すべき法の番人までもが空気読みをしていることで、議会を介して声を届ける機能を失っている国民有権者、納税者はどこから手を付ければ良いか、29の苛立ちも尤もだが非常に改善が困難であることは確かだ。
31. 2020年12月07日 08:07:19 : 21f2ESJmVs : NXpZblJ6NnJENFE=[87] 報告
>30

 多摩散人です。

>無論現状は憲法違反だ。

 それは私と同じ考えです。では、そのあなたの「違憲説」に対立する、次のような「合憲説」を唱える人がいるが、あなたはどう考えますか。

 (日本国)憲法の上に「自然法」があり、自然法は防衛戦争を認めているから、9条に違反しても、9条違反ではない。

 自然法は防衛戦争を認めているから、国境内部で専守防衛の戦争をするのは、9条違反ではない。ただし、国境の外で専守防衛の戦争をするのは9条違反である。なぜなら、自然法は国境の内部での自衛戦争は認めているが、国境の外での自衛戦争は認めていないからだ。

 参考までにあなたにお聞きするが、「自然法」の本文はどこにあるか、ご存知ですか。どこかで読んだことがありますか。

 9条は「戦力不保持」を規定しているから、日本は外国から侵略されたら、戦力を使わず、インティファーダで占領軍に石を投げ、レジスタンスで占領軍の前で焼身自殺をする崇高な行為で反撃すべきである。

 お考えをお聞かせください。

32. 2020年12月08日 05:51:57 : 29R3J6EVL2 : dWJnZWMyUTFwV1k=[22] 報告
>31 追加。ボケ老人=楽老さんについて。

 多摩散人です。

 昔、ボケ老人=楽老さんと、こういう問題についてよく議論したが、ボケ老人=楽老さんは、最近はまったくこういう問題には反応しなくなった。既に転向して、私の意見に反対できなくなったのだろうか。

 布のマスクと不織布のマスクはどちらがいいか、とか、マスクの利権で政治家が儲けているとか、当たり前のことを偉そうに言って、政治家に小言を言って存在を示そうとしている。

 憲法、安全保障など国家の基本政策に関して、私に直接意見を書くのが恥ずかしいなら、別の人向けに書いてもいいのにね。

 ね、そうでしょう。ボケ老人=楽老さん。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK277掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK277掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK277掲示板  
次へ