★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK278 > 205.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
日本再生の道は「保守系=バカ」の定義を正常に戻すこと それでもバカとは戦え(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/20/senkyo278/msg/205.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 12 月 26 日 18:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 




日本再生の道は「保守系=バカ」の定義を正常に戻すこと それでもバカとは戦え
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/283173
2020/12/26 日刊ゲンダイ


安倍政権の7年8カ月…(C)日刊ゲンダイ

 戦後の思考停止、知的劣化、人心の荒廃……。あらゆる負の側面が生み出したのが、安倍政権だった。そしてこれを支えてきたのが腐り果てたメディアであり、それに感化された卑劣で薄汚い精神の奴隷たちだった。さらには連中は「保守」を自称するようになる。

 先日、化粧品販売大手DHC会長の吉田嘉明が、自社の公式ウェブサイトで競合するサントリー関連会社に触れ、根拠を示さないまま〈サントリーのCMに起用されているタレントはどういうわけかほぼ全員がコリアン系の日本人です。そのためネットではチョントリーと揶揄されているようです。DHCは起用タレントをはじめ、すべてが純粋な日本企業です〉とヘイトスピーチを垂れ流した。

 DHCといえば、関連会社の「DHCテレビジョン」が「真相深入り!虎ノ門ニュース」や「ニュース女子」といった低俗なネトウヨ番組をつくっていることで知られているが、いくつかのメディアはこれを「保守系番組」と紹介していた。

 要するに「保守系=バカ」ということになってしまっている。現状、バカが保守を自称しているのだからそうなるのも仕方がないところがあるが、本来、政治的スタンスとしての保守とは近代の理想が暴走することに警戒を示す知的で冷静な態度のことである。復古という形をとる右翼とは異なり、近代の内部において思考停止を戒める姿勢のことである。よって、近代の正確な理解がないところに保守は成り立たない。

 私は以前、「日本に保守は根付かなかった」と書いたが、認識を改めるようになった。日本には最初から保守は成立しなかったのである。理由は簡単だ。近代の受容が表層的なものだったからだ。それは安倍政権の7年8カ月が見事に証明している。

 もちろん一部には、まっとうな保守もいたが例外中の例外だった。

 彼らは嘆いた。日本は西欧近代を神格化し、「外発的」(夏目漱石)に国を変造し、「近代史の飛ばし読み」(三島由紀夫)が招いた「真の混乱」(福田恆存)は、保守を自称する勢力による国家の否定という倒錯に行き着いた。

 いまや「米軍基地を減らせ」と言えば、下手をすれば「左翼」と呼ばれる時代である。

 日本再生の唯一の道は、「保守」という言葉の定義を正常に戻すことだ。



適菜収 作家
1975年生まれ。作家。近著に「国賊論 安倍晋三と仲間たち」、「ニーチェの「アンチクリスト」を現代語訳した「キリスト教は邪教です!」、「ゲーテの警告 日本を滅ぼす『B層』の正体」など著書40冊以上。購読者参加型メルマガ「適菜収のメールマガジン」も始動。詳細は適菜収のメールマガジンへ。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[110286] kNSCqYLU 2020年12月26日 18:45:54 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[9062] 報告

2. 赤かぶ[110287] kNSCqYLU 2020年12月26日 18:46:58 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[9063] 報告

3. 赤かぶ[110288] kNSCqYLU 2020年12月26日 18:47:34 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[9064] 報告

4. 赤かぶ[110289] kNSCqYLU 2020年12月26日 18:48:07 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[9065] 報告

5. 赤かぶ[110290] kNSCqYLU 2020年12月26日 18:48:37 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[9066] 報告

6. 赤かぶ[110291] kNSCqYLU 2020年12月26日 18:50:59 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[9067] 報告

https://twitter.com/masa_tsukamoto/status/1342714801152090112


7. 赤かぶ[110292] kNSCqYLU 2020年12月26日 18:52:48 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[9068] 報告

https://twitter.com/kazuhiko_tanaka/status/1342621931569176576


8. 命を大切に思う者[4111] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2020年12月26日 20:17:24 : KVSJ6QaVmE : WDkub1AucENhTUk=[18] 報告
自民党を選ぶ人が選ぶ理由は「保守だから」ではないでしょう。
「不正な公金を貰えるから」だけでしょう。つまり犯罪の共犯。
「保守だから」という言い草は、不正な公金を貰ってる犯罪を誤魔化すためだけに言ってるのです、奴らは。

コロナの感染者をわざと増やす真似(検査妨害)をしてまで、
執拗に五輪開催に執着してる様を見れば、
奴らにとって、不正な公金の受渡しは、国民を大量虐殺してまで行うほど重要ということです。
不正な公金の受渡しから見れば、国民の命などゴミ屑なのでしょう。
それほど、不正な公金の受渡しがすべて、という奴らです。
奴らが「保守だから」と言ってるのは、不正な公金の受渡しを隠すための口実でしょう。 
9. 2020年12月26日 21:33:31 : tZLL0Er4Kk : Z1FxVG1oTkp2a3c=[155] 報告
■クレージーキャッツ曰く

 自民党政権議員分析

 ➀ バカ+バカ=バカばかり

 A バカーバカ=うすらバカ

 B バカ×バカ=アホウ

 C バカ÷バカ=間抜け

 結論

 『バカは死んでも直らない』

 ・・・ん だって!


10. 新共産主義クラブ[-14197] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2020年12月26日 22:04:53 : ESd6g0jDHo :TOR bGV2YjM2N3VZc2c=[2] 報告
>日本には最初から保守は成立しなかったのである。理由は簡単だ。近代の受容が表層的なものだったからだ。(適菜収 http://www.asyura2.com/20/senkyo278/msg/205.html
 

 そもそも1955年の立党時から、日本の自由民主党は、イギリスのトーリー党のような保守政党ではなく、開発主義に基づく、イギリスのホイッグ党のような進歩的な政党だった
 
 19世紀のイギリスの二大政党では、現在の保守党の前身にあたるトーリー党が保守主義の政党であるのに対し、現在のイギリスの自由民主党の前身にあたるホイッグ党は、「進歩の味方/敵」という二項対立で歴史を描くとされるホイッグ史観に基づく進歩的な政党であった。
 
 日本の自由民主党が1955年の立党時に掲げた「党の性格」に、「わが党は、進歩的政党である」と書かれていることからも、日本の自由民主党が、トーリー党のような保守主義というよりも、ホイッグ党のような進歩的な性格の党であることが示される。
 
 これは、1955年当時の世界の中での日本の後発的な状況において、「進歩が貧困からの脱却をもたらす」という期待からのものではなかったかと考えられる。
 
 高度経済成長期の日本において、与党の自由民主党が主導する急進的な開発の歪みを是正する役割を担ったのは、保守主義者たちではなく、むしろ主として、国民福祉の進歩の観点をふまえた、進歩主義的な野党の革新政党だったといえるのではないか。
 
 

【参考文献】

◆ 自由民主党 

 立党1955年(昭和30年) 11月15日
 
 《党の性格》
  
  五、 わが党は、進歩的政党である

   わが党は、闘争や破壊を事とする政治理念を排し、協同と建設の精神に基づき、正しい伝統と秩序はこれを保持しつつ常に時代の要求に即応して前進し、現状を改革して悪を除去するに積極的な進歩的政党である。

https://www.jimin.jp/aboutus/declaration/

◆ ホイッグ史観

 ホイッグ史観(ホイッグしかん、英: Whiggish historiography, Whig history, Whig interpretation of history、ウィッグ史観とも)は、歴史を「進歩を担った殊勲者」対「進歩に抵抗した頑迷な人びと」に分け、両陣営の戦いと前者の勝利として歴史を物語的に記述する歴史観である。「成功している我々」や「繁栄している現体制」を歴史的必然、絶対的な運命に導かれるものとして、そこに至る進歩的、進化的、合理的、直線的、連続的な過程として読み替えてしまう、いわば勝利者による正統史観というべきもの。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%B0%E5%8F%B2%E8%A6%B3

◆ ホイッグ党 (イギリス)

 ホイッグの政策は自由主義に裏打ちされるもので、資本主義の発達を促すブルジョワジーを優遇し、自由貿易を促進し、その障壁となるものを撤廃しようとする政策を取っていた。この最たるものが穀物法の撤廃である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%B0%E5%85%9A_(%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9)

◆ トーリー党 (イギリス)

 現在の保守党の前身にあたる。
 
 トーリー党は大地主層を政権の支持基盤とし、大地主層の利権を保護する政策を取った。つまり保守主義である。
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%85%9A_(%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9)

◆ 開発主義

 開発主義、あるいは発展主義とは、主に国家の経済的・工業的な開発・成長・発展を優先する思想・政策のこと。

 基本的に後発国が採る政策とされ、欧州におけるかつてのドイツやロシア、そして日本、続いて他の東アジアや東南アジア諸国などが、その事例として言及される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%8B%E7%99%BA%E4%B8%BB%E7%BE%A9

◆ 進歩主義 (政治)

 進歩主義、または革新主義は、現在の社会的矛盾、不合理を次第に改善し、新しく、より優れたものを追求する思想。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B2%E6%AD%A9%E4%B8%BB%E7%BE%A9_(%E6%94%BF%E6%B2%BB)

11. 人間になりたい[1404] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2020年12月26日 22:28:33 : AwxU2zxs6c : US8xQlRtRXZ5WjY=[76] 報告

理性への懐疑とは、保守の専売特許ではない。
改革リベラルは、理性への懐疑から、当たり前のように保守されていたことも、
時代や状況の変化により変えなければならないこともあると考える。
中道も、理性への懐疑から極端を廃する。
これらは皆、人間社会を維持するためには必要なものであり、
一つのものを角度を変えて見ただけで対立にはならない。
これと真逆の方向性を持つものが、似非保守、似非中道、似非改革リベラルだ。
保守には人間の本物の保守と、ゴロツキの似非保守があり、
人間とゴロツキというバカとの間には根源的な対立がある。

>日本には最初から保守は成立しなかったのである。理由は簡単だ。
 近代の受容が表層的なものだったからだ。

明治以降、教育勅語と天皇の神格化という偶像崇拝により、人間性が破壊され、
社会全体がゴロツキ化し、必然的に、似非保守化する構造になっていたのだろう。
人間保守とは、人間社会を維持するために保守すべきものを保守する態度であり、
ゴロツキ保守とは、社会のためよりも、自分の利益を保守する態度である。

 
 

12. 新共産主義クラブ[-14196] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2020年12月26日 22:29:06 : 0Dnh6jozdI :TOR QVNuYU5RaHJaYVU=[1] 報告
>彼らは嘆いた。日本は西欧近代を神格化し、「外発的」(夏目漱石)に国を変造し、「近代史の飛ばし読み」(三島由紀夫)が招いた「真の混乱」(福田恆存)は、保守を自称する勢力による国家の否定という倒錯に行き着いた。(適菜収)
 
 
 とはいえ、夏目漱石さんは個人主義の立場から、三宅雪嶺さんらのような国粋主義者たちとは一線を画していた。
 
 
 
◆ 三宅雪嶺

三宅 雪嶺(みやけ せつれい、1860年7月7日(万延元年5月19日) - 1945年(昭和20年)11月26日)は、日本の哲学者、国粋主義者、評論家。

1888年(明治21年)、志賀重昂・杉浦重剛らと政教社を設立し、国粋主義の立場を主張する為、『日本人』を創刊する(後に『日本及日本人』に改題)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%AE%85%E9%9B%AA%E5%B6%BA

◆ 日本及日本人

《日本大百科全書(ニッポニカ)の解説》

評論雑誌。1906年(明治39)12月、国粋主義団体政教社の機関誌『日本人』(1888創刊)を改題し、07年1月1日号(通巻第450号)として三宅雪嶺(みやけせつれい)主宰でスタート。

https://kotobank.jp/word/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%8A%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA-110085
 
◆ 国粋主義

 国粋主義は、幕末より台頭した尊王攘夷論を源流とし、これが明治に入ってから政府による条約改正交渉や欧化政策への反発として現れる[6]。

 これは、1888年、志賀重昂や三宅雪嶺らの政教社が出版していた雑誌『日本人』に積極的な西洋文化の導入によって国内の近代化を図っていた明治政府が推進する欧化主義に反発する志賀の論文「国粋保存旨義」が発表されたのをきっかけとして使われるようになり、明治政府の政策を非難し、日本本来の長所を重視することを主張した。この「国粋保存旨義」が「国粋」や「国粋主義」の語源である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%B2%8B%E4%B8%BB%E7%BE%A9
 
◆ 夏目漱石『私の個人主義』(青空文庫)
 
    ――大正三年十一月二十五日学習院輔仁会において述――
 
私がかつて朝日新聞の文芸欄を担任していた頃、だれであったか、三宅雪嶺さんの悪口を書いた事がありました。もちろん人身攻撃ではないので、ただ批評に過ぎないのです。しかもそれがたった二三行あったのです。出たのはいつごろでしたか、私は担任者であったけれども病気をしたからあるいはその病気中かも知れず、または病気中でなくって、私が出して好いと認定したのかも知れません。とにかくその批評が朝日の文芸欄に載ったのです。

すると「日本及び日本人」の連中が怒りました。私の所へ直接にはかけ合わなかったけれども、当時私の下働きをしていた男に取消を申し込んで来ました。それが本人からではないのです。雪嶺さんの子分――子分というと何だか博奕打のようでおかしいが、――まあ同人といったようなものでしょう、どうしても取り消せというのです。それが事実の問題ならもっともですけれども、批評なんだから仕方がないじゃありませんか。私の方ではこちらの自由だというよりほかに途はないのです。しかもそうした取消を申し込んだ「日本及び日本人」の一部では毎号私の悪口を書いている人があるのだからなおのこと人を驚ろかせるのです。

私は直接談判はしませんでしたけれども、その話を間接に聞いた時、変な心持がしました。というのは、私の方は個人主義でやっているのに反して、向うは党派主義で活動しているらしく思われたからです。当時私は私の作物をわるく評したものさえ、自分の担任している文芸欄へ載せたくらいですから、彼らのいわゆる同人なるものが、一度に雪嶺さんに対する評語が気に入らないと云って怒ったのを、驚ろきもしたし、また変にも感じました。失礼ながら時代後れだとも思いました。封建時代の人間の団隊のようにも考えました。

しかしそう考えた私はついに一種の淋しさを脱却する訳に行かなかったのです。私は意見の相違はいかに親しい間柄でもどうする事もできないと思っていましたから、私の家に出入りをする若い人達に助言はしても、その人々の意見の発表に抑圧を加えるような事は、他に重大な理由のない限り、けっしてやった事がないのです。私は他の存在をそれほどに認めている、すなわち他にそれだけの自由を与えているのです。だから向うの気が進まないのに、いくら私が汚辱を感ずるような事があっても、けっして助力は頼めないのです。そこが個人主義の淋しさです。個人主義は人を目標として向背を決する前に、まず理非を明らめて、去就を定めるのだから、ある場合にはたった一人ぼっちになって、淋しい心持がするのです。それはそのはずです。槙雑木でも束になっていれば心丈夫ですから。

https://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/772_33100.html

13. 2020年12月26日 23:25:26 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[1961] 報告
適菜氏は反グローバリズムの立場からおっしゃっているのだろう。確かに外国勢力に乗っかって日本の本来なら守るべき農家や漁業者の利益を海外に売り渡している自民党は保守とは言えないだろう。だがしかし、反グローバリストも保守とは言えないバカがいる。例えば小林よしのりだが最近になって従軍慰安婦批判を再び始めている。さらにコロナより経済だと呆れた発言をしている。小沢一郎信者も反グローバリストだが、CIA統一教会陰謀論を誤ってとらえていて韓国ヘイトを繰り返している者がいる。適菜氏や一水会の鈴木邦男氏は韓国ヘイトを口にしないところが立派だが、その他の反グロはバカ保守だと思う。
14. 2020年12月27日 01:04:19 : 6oB6TEmtoh : Lkg3b3RYS1RLaE0=[547] 報告

いまや「在日コリアンは工作員」と言えば、下手をすれば「ネトウヨ」と呼ぶ工作員の声だけ何故か優先される時代である。
15. 2020年12月27日 08:06:21 : k6i91X1TAF : VmJtaHFiR0VuQy4=[542] 報告
フルチン・ピンポン・ダッシュのあの男がまたまた失態

宮腰光寛元大臣が酒席で倒れる 30人超の懇親会に出席
https://news.yahoo.co.jp/articles/3c1b79bb3d8ce2209f06b140d5b97a8df031d9b7

16. 2020年12月27日 19:21:42 : xPbKmzAp5w : dnZ1QVZ5bm5CaFk=[117] 報告
保守じゃない 名乗っただけの 紛い者
17. 2020年12月27日 20:17:58 : 2v39qGsYGo : TDNaT1Mzb1doa3c=[3] 報告
>>13

コロナ禍の背後にグローバリストが存在してます。
コロナで儲けてる医療・製薬産業やビルゲイツを小林よしのりが批判するのも当然です。
従軍慰安婦は日韓を分断するCIAのプロパガンダである事が明らかになっています。
南京虐殺も同じで、中国と韓国がCIA(CSIS)がグルになって流したデマでした。
全て背後にはグローバリズムが存在します。
よって小林の言い分に矛盾はないのです。


そもそも、保守とかリベラルなどワンフレーズで人々を一括りにするのがダメなんです。
こうやって物事を細分化して考えられない人間ばかりなのが問題じゃないですかね。
ある意味、こういう物事を細分化して考えられない人間こそバカともいえます。
個人を主義や意見の違いで一括りに「バカ」というのも立派なバカです。

18. 2020年12月27日 20:20:38 : axHb6bLLyg : Z2pkTkV3aHNBUGc=[474] 報告
保守というより自称保守。
19. 新共産主義クラブ[-14195] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2020年12月27日 22:35:54 : XFxiHyQARo :TOR WWdVSVEvZDFYSmM=[1] 報告
>日本は西欧近代を神格化し、「外発的」(夏目漱石)に国を変造し(適菜収)
 
 
 ご参考。 
 
◆ 夏目漱石『現代日本の開化』(青空文庫)

――明治四十四年八月和歌山において述――

現代の日本の開化は前に述べた一般の開化とどこが違うかと云うのが問題です。

もし一言にしてこの問題を決しようとするならば私はこう断じたい、西洋の開化(すなわち一般の開化)は内発的であって、日本の現代の開化は外発的である。

ここに内発的と云うのは内から自然に出て発展するという意味でちょうど花が開くようにおのずから蕾が破れて花弁が外に向うのを云い、また外発的とは外からおっかぶさった他の力でやむをえず一種の形式を取るのを指したつもりなのです。

もう一口説明しますと、西洋の開化は行雲流水のごとく自然に働いているが、御維新後外国と交渉をつけた以後の日本の開化は大分勝手が違います。

https://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/759_44901.html
 

20. 新共産主義クラブ[-14194] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2020年12月27日 22:40:41 : rBElaZa8UI :TOR c3ZRN1pPTHR0NHM=[1] 報告
>要するに「保守系=バカ」ということになってしまっている。(適菜収)
 
 
 
 もし、呉智英さん、適菜収さんらが、「保守」の人たちであるならば、「保守系=バカ」という認識は、決して間違っていない。
 
 
 
◆ 【書評】『愚民文明の暴走』呉智英、適菜収著
 
 近年、国会周辺の“市民団体”によるデモが騒がしい。著者らは「誰もが発言できる世の中は、あまりいい世の中ではありません」と、素人の意見が尊重されプロが軽視される世相に警鐘を鳴らす。
 
 成人なら誰にでも1票を与えるのではなく、車の運転と同じように免許制にしてはどうか。国民主権であるならば国民は最高の権力者で、相応の責任を問われてしかるべきだ。世論調査の結果で政治を動かしていったら大変なことになる…といった指摘には考えさせられる。むやみに数に頼らず、教養をふまえて世の中をみることの大切さがわかる白熱の対談録だ。(講談社・本体1300円+税)
 
https://www.sankei.com/life/news/140727/lif1407270026-n1.html
 
 
◆ 呉智英 × 適菜収 【第1回】「バカが好む民主主義というイデオロギーについて」
(現代ビジネス,)

『愚民文明の暴走』(講談社刊)第一章より抜粋

第一章 バカは民主主義が好き

 ◇ ポピュリズムとは何か?

適菜 小泉純一郎は典型的なポピュリストでしたが、ああいう形のポピュリズム政治を露骨に日本で導入したのは、小沢一郎だと思います。小沢が細川護熙を担いで八党派連立政権をつくったときも、メディアや広告代理店を使ってイメージ操作を行っている。だから、小泉がやったことは小沢の手法の焼き直しなんですね。

呉 ポピュリズムは政治の技術としては使わなければならない局面もあるかもしれないけど、それが本質になったら、そもそもなぜ政治にかかわるのかという問題になる。

適菜 ファシズムやナチズムもポピュリズムの一形態ですね。大衆を釣るためにはカネの問題も絡んでくる。

 1996年の衆院選で、新進党は「国民との5つの契約」を示しました。その前年まで小沢は消費税10パーセントへの引き上げを唱えていましたが、選挙前になると消費税3パーセントの据え置きを約束。しかも、財源に触れずに18兆円もの減税を約束します。

 民主党時代も、2013年度までに16兆8千億円の財源を生み出すとデマを流した。

 問題はこうした情報が報道されなかったことではなく、十分報道されていたにもかかわらず民主党が政権を取ったことです。


 ◇ 普通選挙はもう止めよう

呉 俺は普通選挙を止めて、選挙権を免許制にしたほうがいいという原稿をある雑誌に書いたんだ。

適菜 少なくとも、参議院では民主選挙をやってはいけないはずなんですよ。 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/40056
 

21. 2021年1月04日 10:09:57 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[1998] 報告
>>17さん

陰謀論というものは分断の道具となり、日本の内政や外交を破壊します。それで得するのは国を治めている連中です。奴らにとっては渡りに船なんですよ。小林が従軍慰安婦を再び持ち出してきたことによって彼が批判している日本会議はクソ安倍一派の嫌韓連中に資することになってしまいました。本当に反グローバリズムを唱えるなら赤尾敏のように「日韓友好の妨げに領土問題を起こしている竹島は爆破してしまえ」ぐらい言えよと言いたい。
韓国だって日本はCIAの手先だと考えてますよ、今のアメポチ風情を見れば。これも間違いです。冷静な頭を持つべきなのです。

22. 2021年1月04日 10:13:40 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[1999] 報告
>>21訂正

彼が批判している日本会議は → 彼が批判している日本会議や

日韓友好の妨げに領土問題を起こしている竹島 → 日韓友好の妨げになる領土問題を起こしている竹島

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK278掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK278掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK278掲示板  
次へ