★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
北朝鮮を脱出した証言者によれば 投稿者 パリサイサタン 日時 2002 年 9 月 20 日 20:09:21:

北朝鮮には「胎児生産部隊」というのがあって、彼女らは檻に
入れられて妊娠しては胎児を取り出されるのだそうな。そして
胎児は加工されて金日成親子(日成・正日のことだろう)の精
力剤になったり外貨稼ぎのためにこっそり輸出されたりするん
だそうな。
また、ただの「生産部隊」には優れた外国人の子どもを産ませ
子どもの頃に知能テストを行い、優秀なら特別教育を行いそう
でない場合は売り飛ばすのだそうな。

強制収容所のスケッチはおぞましい限りだ。どうも看守の兵隊
たちとその士官たちには収容されている人々をどうとでもして
よいことになっているようだ。食事をさせなかったり殺したり
することもあるようだ。そもそも食事がほとんど出されないと
ころもあるようだ。豚の糞から未消化のトウモロコシをかき集
めて食べたりする人もいるらしい。
だから、日本人の考える懲役・禁固刑とは違い収容されること
自体が処刑のようなものだ。
私が見たほとんどの収容所のスケッチには下半身裸の兵隊たち
が色々な格好や方法で女性たちを強姦している姿が描かれてい
る。また、収容所の兵隊たちは極めてサディスティックに女性
を苦しめたり強姦したりするいろいろな遊び方を開発し楽しん
でいるそうで、絵でもいくつか紹介されている。たとえば、極
限まで飢えさせたしゃがんだ格好で縛られた全裸の女性の前に
釣り糸でカルビを吊るして釣りを楽しむ光景などである。
人を棍棒などでなぐりつけるなど何でもないことのようだ。逆
らえばすぐにでもボコボコにされるらしい。
また、軍事訓練のために囚人を森などに放ち狩りをすることも
あるようだ。

体験談などの中には歯が抜け落ちてしわだらけになり老婆のよ
うになった日本人妻の話などもある。十人くらいが日本人妻を
代表して「ここはわれわれには合わないので日本に帰して欲し
い」と直訴したらブチこまれたそうな。70年代は日本人妻た
ちにとっては受難の時代だったらしい。それが90年代中ごろ
に日本と北朝鮮の関係が良くなってくると待遇はよくなったと
も言われている。
逆らったか態度が悪かったとかで何かの建物の中で兵隊に棍棒
で思い切りボコボコ殴られ半殺しにされている日本人妻の絵も
あったような気がする。北朝鮮ではこういう感じで人がなぐり
殺されることは珍しくないようなことが書いてあった。

* * *

本当なんですかね、こういう話って・・・。

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。