★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
犯行声明のない「無差別殺戮」はテロではなく単なる犯罪 − バリ島大量無差別殺戮爆破事件がイスラム過激派の犯行とは思えないわけ − 投稿者 あっしら 日時 2002 年 10 月 15 日 21:26:14:

土曜日から日曜日の深夜にかけてバリ島リゾート地で発生した「自動車爆弾爆破事件」は、日曜日午前3時の「BBCニュース」のブレイクニュースで知った。

バリは、ここ1年ほどご無沙汰しているが、それまでは毎年1回は訪れていた好きな地域ということもあり、強い関心をもって事態の推移を見守ってきた。
(事件があった地区は良く知っているが、雰囲気が好きではないので、訪れたときに一度くらいは行くという場所である。飯を食ったりするのは、事件があった通りを北上したスミニャック地区)

ご多分に漏れずと言うか、米英及び豪の政権は、捜査が着手されるかされない段階で、「イスラム過激派」のテロ攻撃との見方を流布し、ジェマ・イスラミアやアルカイダという組織名にまで言及し、日本のメディアもそのような見方にのっかったかたちで報道を行っている。

「9・11空爆テロ」が犯行声明もなく具体的な証拠も示されないまま米国政権の決めつけに従ってアルカイダの犯行とされているのだから、今回の「バリ島爆破事件」が同じような構図でイスラム過激派によるテロと決めつけられていく推移に驚きはしない。

事件の真相は知っている人しか知らないという性格のものだから、誰が実行したかはわからないが、米英豪の政権並びに日本を含む“西側”メディアが述べ立てている「イスラム過激派テロ攻撃説」を受け入れることはできない。


その根拠をいくつか上げると、


● 「犯行声明」が出されていないこと

政治(宗教を含む)的要素が含まれているかどうかが、テロと単なる犯罪を識別する基準である。
9・11もそうだが、意図を示さない無差別殺戮は、非国家組織が敢行したテロとしては似つかわしいものではなく、単なる大規模無差別殺人事件である。

あのような無差別殺戮を実行することで何をどうしたいのかを主張しなければ、政治的(宗教的)組織とは言えない。(ハマスなどは対イスラエル攻撃を敢行したときには1件1件攻撃声明を出している)

敵対的な政治家の暗殺などはそれ自体が明示的なメッセージともなるので、犯行声明が出さなくとも意図は伝わるが、今回のような無差別殺戮では意図が伝わらない。

一方、ある種の意図を持つ国家であれば、意図不明の大規模テロは標的となった人々と一体感を持つ人々に恐怖や不安をいっそう煽るので、対外活動を正当化したり、国内治安の強化を進めるのに好都合な出来事である。


● 犯行グループを安易に名指ししていること

9・11で先進諸国のある割合の人たちが思考停止に陥っているために奇妙さを感じないようだが、米英豪の政権が、捜査も行われていない段階でイスラム過激派の犯行と“断定”する表明をするのは異常である。
(徐々にではあるが、あのような事件が起きると、条件反射的にイスラム過激派のテロと考える“習性”が根付きつつあると思われる)

犯行声明が出されている場合でも、その真偽を、捜査を通じて見極めなければならないものである。

一部国家の政権が、捜査も踏まえずに、“犯罪”の性格や実行者を決めつけることが認められるのであれば、そのような国家の政権は、好き放題に人殺しを行って、それを他者の責に帰すことができることになる。

9・11がイスラム過激派の犯行であるから、バリ島であのような犯罪を実行するのもイスラム過激派の犯行であるという判断が有効ならば、私が日本で爆弾事件が起こしても、イスラム過激派の犯行となるだろう。
(根拠レスではなく確固たる情報があったというのなら、短時間のうちに犯人を特定できるほどの情報を持っていながらなぜ未然に防げなかったという非難が米英豪の政権に向けられなければならない)

米英政権に好意的に言えば、米英政権は、誰がやったとしても、イスラム過激派の犯行にするという構えだと言わざるを得ない。

端的に言えば、現在のような米英の振る舞いを許すということは、世界が近代法治主義以前の姿になることを意味する。


● 路上に止めていた自動車に積み込まれていた爆発物で半径300m範囲が破壊されるという超高性能強力爆弾が使われていること

 これは、C4などの軍用爆弾が大量に使われていると推定できる。
 パレスチナの対イスラエル攻撃でも、犯行声明が出された自爆テロでは使われていない種類の爆弾である。

 外国勢力が国外から持ち込むことは難しいと思われるので、インドネシアの国軍ないし治安情報当局が関与しているのではないかと思われる。(スハルト政権時代からのいきさつから米国情報機関と密接なつながりがある勢力が現存しているはず)

 もちろん、インドネシアの国軍ないし治安情報当局が、国内の反米西欧主義者に爆弾を供与したのではないかという疑いは残る。


● 明示的及び象徴的な標的である「米国領事館」付近の爆発は小規模なものらしいこと
 今回の爆弾事件は、インドネシアで、バリ島で2ヶ所、スラウェシで1ヶ所と同時的に起きたと報じられている。

 “反米主義者”が反米を主張するためにテロ攻撃を仕掛けるのであれば、リゾート歓楽街のクタ地区よりも、米国領事館を破壊するほうが効果的である。

 単なる無差別大量殺戮は非難の対象になる可能性が高いが、米国を象徴する建造物を破壊すれば、反米意識を持っている人からはあまり非難を浴びることはなく、米国の弱さを晒したということで“イスラム過激派”の国際的な志気の高揚にも貢献するだろう。

 リゾート地の繁華街で超高性能強力爆弾を爆破させて無差別大量殺戮を行うことで、目的の実現が近づくとか支持が集められると考えるような“非合理性”に満ちたテロ組織は、組織維持や爆弾攻撃も行えないであろう。


● 反米西欧主義者が歓楽街を標的とするのなら、「サリ・クラブ」ではなく、「ハードロックカフェ」を狙っただろう

 190人を超える犠牲者を出したリゾート歓楽街には、ある意味で米国の象徴とも言えるハードロックカフェがある。

 数年前にできたもので、ハードロックカフェだけではなく、ホテルも経営している。

 同じように無差別大量殺戮とはなるが、より“効果的”なテロ攻撃標的としては、すぐそば(同一地区で、一方通行のためぐるっと回ることになり渋滞もあるので車で10分ほど離れた場所にある)にあるハードロックカフェ&ホテルであろう。


● 土曜日の犯行であったこと

事件があったバリ島南部はインドネシア随一の国際リゾートであり、金曜日から日曜日にかけてはジャワからイスラム教徒も遊びにやってくる。(バリ島に住まいを持って商売しているジャワ人も多いが、遊びだけでやってくるジャワ人が土曜日をピークに増加する)

外国からやって来たリゾート客は毎日が休日だから、自国民とりわけイスラム教徒の被害を最小にとどめたいと考えれば、土曜日ではなく月曜日から木曜日のあいだに攻撃を仕掛けだろうと推察する。

イスラム過激派が、インドネシアのイスラム教徒がより多く巻き添えになる土曜日に爆弾テロを敢行したとは考えにくい。

誰がどういう目的で爆弾を使った大量殺戮を行ったかはわからなくとも、その後の米英豪政権の言動やメディアの報道ぶりに照らせば、「イスラム教は恐い宗教である」、「イスラム過激派は非人間な人たちであり、一般のイスラム教徒も、それに近い心情を持っている」という意識を醸成することには“貢献”したと言えるだろう。

そのような人々に対する“洗脳”が目的かどうかはわからないが、インドネシアを実行場所として選択した理由は、国家としては最大のイスラム教人口を抱えるインドネシア政府への牽制と考えることもできる。

メガワティ大統領は、米国のアフガニスタン攻撃に反対した。
経済が立ち直らないインドネシアではイスラム復古派的な価値観が広まる素地がある。
インドネシアは、原油や天然ガスの一大産出国である。

既にそのような言動がはびこっているが、今回のバリ島爆弾事件を契機に、メガワティ政権にインドネシアのイスラム主義者を抑え込ませようと圧力を加えるだろう。

経済が苦境にあるインドネシアにとって、バリという観光資源がもたらす外貨収入は大きな支えになっている。

考えたくもないことだが、今回の事件でメガワティ政権がイスラム主義者“弾圧”に動かなければ、もう一度爆弾を仕掛けるということも考えられる。
2度3度と大量殺戮を伴う爆弾事件が起きれば、観光資源としてのバリは“消滅”することになるだろう。
明確に公言しないとしても、国際リゾート地で大量殺戮爆弾事件が起き、それを根拠に“イスラム過激派”を取り締まれというのは、メガワティ政権に対するとてつもない脅迫になる。


捜査が行われないうちにイスラム過激派のテロだと断定している米英豪の政権こそが非難されるべきであり、彼らの判断を思考停止的に受け入れたり、それにのっかって報道しているメディアの愚かさを見逃してはならない。


 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。