★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
人間性を無視しての未来などない 投稿者 イカ 日時 2002 年 10 月 12 日 13:57:40:

(回答先: Re: 悲観主義、自己憐愍、敗北主義、泣き言、恨み節では未来は開けない 投稿者 でたらめだいきらい 日時 2002 年 10 月 12 日 01:24:53)

レスありがとうございます。しかし・・・・

私は、
「米 国 の 国 益 に 反 し て い る に も 拘 ら ず
米国の日本国に対する温情や謝罪の念から発した事象」
があれば挙げてくださいと申し上げたのです。

あなた自身もおっしゃっているように「米国の国益と無関係」な事象と、
「米国の国益に反する」事象とは、日本国にとってどうでも良い
違いでも、あちらにとってはどうでも良くなく、性質が全く異なるのです。

私の、「日本は米国の奴隷でありながらそれを自覚せず
過去と今の自国民の誇りを放棄している」と言う主張の反証には成り得ません。

他の文章も拝見しましたが、まとめるとこういうことになろうかと思います。

たとえ親を殺した敵に授かろうとも、たとえば金貨は金貨ですが・・・
私はそのような穢れた財産は、断固拒否し捨て去るか、それが叶わねば
敵に復讐するために使うか、それも叶わぬならば
せめて敵と袂を分かち真の自主性を確保し今後の惨禍を免れる
ために使いたい。

あなたは「貨幣は貨幣でしかなく、それ以上の、その背景と
なるものを認めても非建設的でしかなく、
親を殺された泣き言恨み言をうじうじ並べ立てて、
お金について云々するのは今の人に失礼で不愉快だ、
敵のことなど放っておけ、それよりもどう金貨を運用するか
が一番大事ではないか」
とおっしゃっているように思えます。

あなたには教養があろうとも人間性とある種の知性が
欠落しているとご指摘せざるを得ません。
価値観人生観の相違で済まされる次元のものではあり得ません。
哲学が欠如した教養は真の力を持ち得ません。

「恨み節を聞かせるな」とおっしゃいますか?
はあ・・・・では、今の世界に生きる私は黙りましょうか?
なるほど・・・そうすればあとは、「死人に口なし」ですね。

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。