★阿修羅♪
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 財務省「国債格下げ根拠欠く」〔日本経済新聞〕 投稿者 あらど でござんす 日時 2002 年 4 月 30 日 20:12:21:

(回答先: 財務省「国債格下げ根拠欠く」〔日本経済新聞〕 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 4 月 30 日 18:52:35)

財務省、国債格下げで外国格付け会社に抗議〔読売新聞〕

なんとゆう 惨めな 馬鹿財務省 たかがおんぼろ欧州の1企業のの勉強不足の
馬鹿理論に抗議だって、日本人はそんな行政官僚に税金払っているのか?

財務省は30日、外国の格付け会社3社に対して、日本国債の格下げに抗議し、その根拠を明らかにするよう求める意見書を送付したことを明らかにした。

意見書は黒田東彦財務官名で、米格付け会社の「ムーディーズ」と「スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)」、欧州系の「フィッチ」に対し、いずれも4月26日付けで出された。

おちょくっているんだから、おちょくり返して米国債を格付けを上げるため売る必要ががる
と政府は通信社に宣言すれば、ばかになって、もともと馬鹿官僚なんだから?

じ でもわかる、1国財務 と 私企業財務 
あとは参考のためデリート ZAPせず。( i_i)\(^_^)



財務省は、「日本国債の強固なファンダメンタルズ(基礎的諸条件)を考えると格付けは低すぎ、判定は客観的な基準を欠く」と指摘。<1>日本国債のデフォルト(債務不履行)はどういうケースを想定しているか<2>日本は世界最大の債権国で外貨準備高も世界最高だがどう評価しているか――などの点について見解を求めている。
財務省が異例の意見書送付に踏み切ったのは、今後の国債の暴落懸念や安定消化への危機感が背景にある。塩川財務相も4月中旬、先進7か国財務相・中央銀行総裁会議(G7)出発前に、格付け会社への不満を表し、抗議文を送付する意向を表明していた。
これに対して、格付け会社側は「意見書の内容をよく見ていないが、一般論として言えばフェアに評価している」(ムーディーズ)としている。
ムーディーズとS&Pは、日本国債を先進7か国中で最低、フィッチもイタリアを除いて最低ランクに位置づけている。
(4月30日18:14)

:

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。