★阿修羅♪  戦争10
 ★阿修羅♪
戦争10検索
 次へ  前へ
Re: 【不可解なWTC崩壊】 投稿者 シナリオ通りってことで 日時 2002 年 3 月 13 日 20:05:39:

(回答先: 9・11空爆テロ WTCノースタワー倒壊の謎 《航空機激突階以外に65F・1Fロビー・その他でも爆発》 [フランスF2ニュース/スペインTVEニュース] 投稿者 あっしら 日時 2002 年 3 月 12 日 15:11:22)

【不可解なWTC崩壊】
http://www.google.com/search?q=cache:1I2-5vRkJ18:www.ylw.mmtr.or.jp/~inabat/gel/nikki/nikki0109-a.html+WTC+%95%F6%89%F3+%94%9A%94j&hl=ja&lr=lang_ja

何故、崩壊したのか? どうもよくわからない。どこの情報を探しても、そんな余裕はないのだろう、その点にはまだ誰も触れていないようだ。

火災による鋼材の軟化だけが原因だろうか?(しかし燃えていたのは上部である)それとも、上部の崩壊の衝撃によるものか(いくら日本の建築に比べて弱いといっても、ちょっと理解し難い)。

どうして衝突から1時間という時間でそれが起こったのだろう?隣のビルが崩れたのは何故だろう?短絡的な結論としては、別経路の破壊工作の可能性もあるだろう。もちろん、得られている情報だけでは何もわからないし、結論を急ぐこともないのだが。

やはり建物崩壊の原因に関しての納得のいく言及は見当たらない。これは、現在の限られた情報だけからの推測だけれど、やはり確率としては、建物の下層部分での爆破行為があった、という可能性がどうも確率として高いように思える。

とすると、飛行機が衝突したあとで、混乱に乗じてセットされたものだろうか。最初からその計画で近くまで来ていたものを、運び込んだわけだ。
やはり、3つ目のビルの崩壊を見ると、そう思えてならない。

鉄骨構造は火事に弱いので、崩壊するのが不思議だと言っているのではない。その崩壊形が不思議だ、という意味。つまり、火災によるものだったら、もう少し下部が残るように思えるのだが・・。

しかし、具体的な情報なしの、いい加減な推測はこのくらいにしておこう。

WTCは火災では倒壊し得ない。内部爆破だった】...翻訳
【I Tried To Be Patriotic  by J. McMichael】 (概略紹介)
http://serendipity.magnet.ch/wot/mcmichael.htm
WTCの倒壊の理由として、航空燃料による火災で、鉄骨構造物が800―900℃まで加熱され、溶解したという説がまことしやかに語られている。BBCなども、この温度を繰り返し使っている。しかし、ビルに使われている鉄鋼の溶解温度は、1538℃であり、この高温をジェット燃料で作り出すこと自体、WTCには存在し得ない、酸素供給や強制給気が必要であるばかりか、燃料がフルであったにしても、WTCに使用されていた20万トンの鉄骨を溶解させる能力はもとよりない。

WTC南タワーの倒壊の瞬間の写真が掲載されているが、突入部より上の25階相当部分(立方体のような形)が、斜めに傾き、今にも転げ落ちてきそうな写真だ。本来、この「立方体」は、そのまま地上に落下し、WTCから多少はなれた地点に【立方体】のまま激突した筈だ。しかし、この「立方体」部分は、なぜか上空でこなごなになり、下の部分と一緒に細かい瓦礫となって、ビルの立っていたそのままの場所に落ちてきた。
筆者は、火災以外の原因があったはずだと推定しているが、「爆破」の可能性を示唆する一方で、【爆破】だけでも説明できないという。(勿論火災説は、論外だそうだ。)全てをこなごなに破砕した、爆破及びそれ以外の破壊手段が使われたと推測している。
.............................
↑非常に長文で、専門的であるため全てを紹介できないのですが、WTC倒壊の真因が、「火災」ではありえないということのようです。ビン・ラディンがビデオで、「火災でビルが倒壊すると知っていた」と語ったのが酷く気になります。ブッシュ政権の公式発表と同じウソを「ビン・ラディン」がついている….彼がCIAのシナリオ通りの発言をビデオでしたのではないか?彼が、今でもCIAのエージェントだからではないか?と考えます。
............................
【火災で加熱されていたのは上層部だけ。でもビルは全壊した。
不可解である】
建築フォーラム会議室
【世界貿易Cビル、なぜあんなに脆いの】
http://www2.pos.to/~dsn/wwwboardADS/messages/12817.html
私も最初は熱かなと思いましたが、テレビで評論家のような方が、「ビル爆弾が仕掛けてあったほずだ。飛行機の衝突だけで崩壊するはずがない」と言われていました。 しかし、加熱にさらされていたのは上層階だけなのに、殆ど全壊状態。2次災害の方が甚大だったのでは?それにしても、テロは許されぬ事です。

【こんな記事が日経に】
日経新聞2002年3月9日
【タワー崩壊 なお謎】
世界貿易センター(WTC)のツインタワーを中心とした約一万七千dのがれきの除去には、当初一年間かかるとされていたが、現在八十三%まで作業が進み、六月ごろには終わる見通しだ。(略)

跡地の再開発プランは決まっていない。計画の遅れには「WTC崩壊の謎」がいまだに解明されていないことも微妙な影響を与えている。耐火構造や各階の床の強度の問題などが指摘されてきたが、テロの首謀者とされるウサマ・ビィンラディン氏も公開されたビデオテープのなかで「崩壊は予想外だった」と発言、建築専門家からは「本来旅客機突入の衝撃に耐える設計だったはず」との指摘もあり疑問は解けていない。

原因究明のカギをにぎるのは旅客機が突入した上層階の鉄骨の回収だ。連邦緊急事態管理局(FEMA)が中心となって、各地のスクラップ場を回っているが、回収された鉄骨は数万本のうち百本程度という報道もある。

一部はリサイクルのため海外に運び出されており、「鉄骨の識別番号や厚さを手がかりに九十−百階付近を中心に探しているが、発見は偶然に期待するしかない」(調査員)という声さえ聞かれる。犠牲者の家族らは今月初め、連邦議会に調査拡大を要求する事態に至っている。

【テロ直前の国際会議でWTCは絶対大丈夫と太鼓判を押していた設計者】
【アフガン暗黒回廊ーアメリカ軍産複合地下帝国の陰謀」 浜田和幸氏 講談社
テロ事件の起きる数日前に、ドイツのフランクフルトでテロ対策の国際会議が開かれた。席上、WTCビルの設計に携わった構造エンジニアの説明があり、「旅客機の衝突があっても倒壊することは無い。ジェット機の燃料は燃焼するのが早いし、2000度を超えることもない。WTCビルはそれくらいの衝撃や高熱には耐えるように設計してある。」と太鼓判を押していた。

もし、その説明が正しいとすれば、WTCビルには飛行機が衝突したと同時に別の爆弾が破裂した可能性も否定できないことになる。そのような証言は多いし、崩壊直前のビデオを検討すると、確かに幾つかの爆発音が聞こえる。報道では、ガスのメイン管が爆発したようだというが、100階周辺にそのような設備があるのだろうか。

 次へ  前へ





フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。