★阿修羅♪  戦争10
 ★阿修羅♪
戦争10検索
 次へ  前へ
アラブ諸国が強硬「対決論」台頭、対イスラエル〔読売新聞〕 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 4 月 01 日 23:11:32:

【エルサレム1日=平野真一】
イスラエル軍による大規模なパレスチナ自治区侵攻を受け、アラブ諸国が対イスラエル強硬姿勢に大きく傾き出した。「議長府包囲」という事態に、アラブ大衆の反イスラエル感情は沸騰点に近づいており、政府としても厳しい姿勢を示す必要に迫られているためだ。
1日付イスラエル紙ハアレツによると、アラブ諸国でイスラエルと平和条約を結んでいるエジプト、ヨルダン両国は31日、イスラエルへの“懲罰措置”として、両国が同時にイスラエル大使に対し、国外退去を求める可能性を検討した。背景には「イスラエルをかばって自国の治安を危険にさらす」(ヨルダンのムアシェル外相)ことへの強い恐れがある。
アラブ世界では先月29日のイスラエル軍の侵攻開始以来、連日のように反イスラエル・デモが発生。パレスチナ人が人口の6割とも言われるヨルダンでは特に激しく、警官隊と衝突。エジプトでも1日、街頭デモを行おうとしたカイロ大学生約1000人を機動隊が催涙弾で鎮圧する事態となった。マーヘル同国外相が「イスラエルはわれわれのメッセージを理解していない」といらだちを表すほど、政府は世論の圧力を受けている。
(4月1日22:11)

 次へ  前へ



フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。