★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63 > 121.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
 (その卒業論文の33−2)・・『ワクチン接種の副作用は、血管内皮細胞の貪食能による「梗塞」が原因だ(仮説)』
http://www.asyura2.com/21/bd63/msg/121.html
投稿者 どう思われますか 日時 2021 年 8 月 23 日 10:03:05: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

(回答先: 7回目の終了です(その卒業論文の33)・新型コロナの陰謀論・『ワクチン詐欺の、長蛇の列は、自滅のアポトーシスだ』 投稿者 どう思われますか 日時 2021 年 8 月 23 日 09:55:50)

@ ところで、『ワクチン接種の副作用は、血管内皮細胞の貪食能による「梗塞」が原因だ(仮説)』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 今回は、ワクチン接種による『副作用が醜い』とか、死亡者が続出する原因は、「血管内皮細胞の貪食能」に有るのではないか、という「仮説」について考えて見たいと思います。
 
★ 始めに、「血管内皮細胞の貪食能」と入力してググって下さい。

 「貪食能」(どんしょくのう)を否定する圧倒的多数の「アホな俗論派」とは別に、「血管内皮細胞の貪食能」を肯定する極く少数の「開明派」の研究論文が見えるはずです。話は、それからです。


A 「血管内皮細胞の貪食能」について。(★「ある読書感想」による)。

 ★以下は、「ある文献」の「読書感想文」ですが、「免疫学」を勉強した人は誰でも知っている程度の内容です)。

◆ 「血管内皮細胞の貪食能」を肯定する実験と証明。

 血管内皮細胞は、血管を形成するが、元々は、マクロファージから生まれたものだ。だから、血管内皮細胞は、マクロファージと同じように、異物を飲み込む性質を残しており、血液中の異物を排除しているそうだ。
    例えば、
 (実験として)、「墨汁」を血管内に注入すると、血管内皮細胞が飲み込んで、血液中から血管外に吐き出して、やがて「マクロファージ」が遣って来て飲み込み、処理する事になるそうだ。

◆ 進化による白血球の機能分化。
 マクロファージは、(単細胞生物の)「アメーバ」と同じく異物を飲み込んで処理する。(進化によって)基本のマクロファージは、そのまま残り、貪食能(どんしょくのう)を強化した「顆粒球」と、貪食能を退化させて免疫を司る「リンパ球」を作ったそうだ。
    つまり、
 顆粒球は、貪食能が強く、細菌のような大きい粒子を丸ごと飲み込み、消化酵素と活性酸素で分解する。
 リンパ球は、マクロファージが飲み込む作用を誘発されない微小な異物を、飲み込むのでは無く、貪食能を退化させて、接着分子で捕らえる形に白血球が進化したものだそうだ。


B だから、毛細血管で「梗塞」が起きるから、様々な障害が発生すると考えられる。(仮説)。

 ワクチン接種による様々な「副作用」の直接的原因は、各臓器・組織に分配された毛細血管の内皮細胞が「貪食能」によって異物を飲み込み、それによって「梗塞」が起こり、酸素や栄養分が供給されないために、臓器・組織が壊死する(あるいは機能障害が生じる)事が原因では、ないのか。

   あるいは、別の「血栓を作る」仮説として、
 (数種のネットからパクったものですが)、『既に「抗体」を保持している人がワクチンを接種した場合には、そのワクチンの「異物」(抗原)が血管内皮細胞に取り込まれると、その人の抗体が、血管内皮細胞を攻撃して破壊するから、その結果、血栓が作られる事になる』との説も有るようです。


C 最後に、私の主張。

 第一本文に書いたように、(世界の「ワクチン完了者の再感染報告」から見ても分かるように)ワクチンの有効性が否定されるし、ワクチン接種による副作用が「あまりにも醜い」から、「ワクチン強制化政策」は改めるべきではないのか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ63掲示板  
次へ