★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63 > 146.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その卒業論文の42)・『新世界秩序は、イザナギの主導か、イザナミの主導かで、何が違うのだ』
http://www.asyura2.com/21/bd63/msg/146.html
投稿者 どう思われますか 日時 2021 年 10 月 25 日 09:53:20: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 人間はアバター(化身)であり、地底人・神霊・ヒトの移写が、地上世界の地上人(人間)です。

★ (遠い未来の)「真実の人間」が、「VRゲーム」を作り、その内側に「人間世界」を作ったのです。

★ (VRの)地上世界の科学・物理法則は、真実の世界の科学と異なって、変動し不正確です。

★ 2013年頃から「位置が変換」し、あと20年くらいで消滅して、「新しいゲーム」がスタートします。

★ 今の個人主義的な「私」は消滅し、新しい世界では「全体の中での私」という概念に変わります。



@ ところで、『新世界秩序は、イザナギの主導か、イザナミの主導かで、何が違うのだ』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 今回は、「コロナ戦争」も終盤に突入し、『もう、何もかもが終わった』模様ですから、やがて訪れるであろう「ニュー・ワールド・オーダー」(NWO、新世界秩序)を思考して見たいと思います。


●初めに、私の投稿姿勢について

 今回の投稿は、ホントは「テレビドラマ」で言うと、最終回に用いる投稿なのですが、もう、「コロナの黙示録」で明日が見えないので、いつまで投稿できるか分かりません。
    だから、
 思いつくままに投稿したいと思いますが、私の記事は「夢のお告げ」のように突如として閃(ひらめ)くものなので、もしかすると「ジャスト・イン・タイム」で投稿しているのかも知れません。


A 初めに「日月神示」。

(1群) 『世界丸めて一つの国にする・・国はそれぞれの色の違ふ臣民によりて一つ一つの国作らす・・その心々によりて、それぞれの教作らす・・一つの王で治める』(地・11)。

(2群) 『日本は別として世界七つに分ける』(下・13)。
 『七つの集団(まどゐ)が出来る・・この世一切のことを建替へる・・神の道も変へる・・心のおき所も変へる』(海・13)。


(★私の解釈)
 (1群)では、世界が統一されて「世界統一政府」(NWO・新世界秩序)が樹立される。
 (2群)では、日本は別格として、その他の世界は7つのグループに分けられる。


B 今の世界が目指す世界と、日本(因縁の身魂)が目指す世界では、何が違うのか。

 イザナギ大神が主体・・真実の世界への方向性・・日本人の「因縁の身魂」が統制する
 イザナミ大神が主体・・(真実の世界に)反する方向性・・ゲルマン諸族の支配層が統制する


(★私の解釈)
 ゲルマン諸族の支配層が目指す世界も、日本人(因縁の身魂)が目指す世界も、(表面的に見れば)同じように「世界の統一」であり「人類の統一」で、同じ事だと思います。
    ところが、
 決定的に違うのは、「因縁の身魂が主体になる」か「ゲルマン諸族の支配層が主体になる」かですが、実は、これが大問題なのです。
 「因縁の身魂」が主体になるのは、日本人には好都合ですが、ゲルマン諸族の支配層にとっては『絶対に認められない悪夢』なのです。

 要するに、大前提となる「方向性」が違うという事なのです。


C もう一度、「イザナミ大神の方向性」を再考して見ます。(唯物論と唯心論)。

 イザナミ大神の方向性とは「唯物論」の方向性であり、イザナギ大神の方向性は「唯心論」の方向性です。(唯物論と唯心論の論争は、「水と油」のようなものであり、交わりません)。

 イザナギ大神の方向性・・唯心論・・精神化至上主義・・神人化人間の方向性?
 イザナミ大神の方向性・・唯物論・・物質化至上主義・・機械化人間の方向性

(ゲルマン諸族の支配層が目指している世界)
 完全な「コンピューター化」、労働力の「機械化」、無駄な人間を排除した「人間の管理化」、遺伝子工学を駆使して「人間の長寿命化」「病気をしない「健全な肉体化」など。


(★私の解釈)
 ゲルマン諸族の支配層が目指している「NWOの世界観」も、「因縁の身魂」が目指す「人類の未来観」も、実は、「同じ未来観」では無いだろうか。コンピューター化や、機械化や、長寿命化など、どれも全部が同じ「未来観」だと思います。


D 結論を言うと、イザナギ大神の方向性が「真実の世界」に向かう方向性です。

(「シリウスの解釈」によれば)、
 『イザナミの命とは「性質」のこと。イザナギの命とは「定質」のこと』らしいそうだ。
 『性質と定質の関係は、「感性」と「思形」の関係と見ても良い』らしいそうだ。


(★私の解釈)
 定質というのは、精神化に向かう意識であって、全てを統合していく「力」で、オリオン(あるいはシリウス)に向かう方向性であり、
 性質と言うのは、「形」への意識で、物質化であり、全てを分解していく「力」で、プレアデスに向かう方向性だと解釈しています。(だから、全く逆の方向性の関係に有ります)。


E 「物心一如」が、正しい未来の方向性です。

 つまり、イザナギ・イザナミ両者の方向性は、それぞれが「片輪」に過ぎないという事です。両者双方が「一体化」されて完成されるものであり、どちらかの一方だけでは成り立たないと言う事だったのです。

(日月神示によれば)
 『智慧と、愛が主の座に居らねばならん』(黄金・86)。

 『愛の人間は深く、智の人間は広く進む・・経(タテ)と緯(ヨコ)である・・二つが織りなされて、結んで弥栄える仕組・・経のみでならん・・緯のみでならん』(黄金・91)。


(★私の解釈)
 「日月神示」の言うところは、知恵か愛の一方だけでは良くない。知恵と愛の両方のバランスが必要だと言っているのです。
 つまり、ゲルマン諸族の支配層の「唯物論」だけでは良くないし、「因縁の身魂」(つまり心魂)の「唯心論」だけでも良くないという事です。

 唯物論と唯心論を融合させた「物心合一論」(物心一如)が正しい未来の築き方だと言うことです。

 この世は、アダムとイブに分離してから始まりましたし、イザナギとイザナミの「ケンカ別れ」で始まりましたが、どちらも「片輪」だという事でした。


(日月神示によれば)

 『岩戸しめの始めはナギ(伊邪那岐命)ナミ(伊邪那美命)の命の時・・一ヒネリしてある・・天と地との間に大きレンズがあると思へば段々に判りてくる・・

 夫神、妻神、別れ別れに・・一方的・・岩戸がしめられた・・独り神となられた夫神が・・色々なものをお生みになった・・それが一方的・・妻神も同様、黄泉大神となられて、黄泉国の総てを生み育て・・

夫婦神が、時めぐり来て・・相抱き給う時節来た・・うれしうれしの時代となって来た・・(碧玉・10)。


(★私の解釈)
 上記「シリウス」では、『イザナミは「性質」、イザナギは「定質」で、『性質と定質の関係は、「感性」と「思形」の関係』だから、「日月神示」を重ね合わせると、「唯心論」と「唯物論」の合体(物心一如)の事だと思います。


F★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年10月25日 09:55:14 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[24] 報告

(今回のコロナ騒動で、団結の重要性と防衛システムを学んでいる)

 『人体は小宇宙』と言われますが、人体には様々な臓器・組織や免疫システムが作られています。(人体のシステムを拡大したものが「国家」であり、更に拡大したものが「地球人類」だと思います。

 たとえば、人体が、細菌・ウィルスなどの「外敵」(抗原)に対抗するとき、直接的な戦闘は「免疫システム」が行ないますが、勝利のために身体全体が統制されて、一致団結して戦います。
     つまり、
 人体全体が「一蓮托生」ですから、免疫システムが敗れると、その固体の全てが死滅してしまうのです。だから、戦闘要員を除いた全ての者は、持ち場を死守する事に成ります。
     それが、
 『人体は小宇宙』という意味で有り、真実の世界での「私たちの国家」なのかも知れません。私たちは「最後の卒業旅行」の中で「一致団結」の重要性を学んでいるのかも知れません。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ63掲示板  
次へ