★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63 > 177.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その卒業論文の55)・『人類の削減計画はマチガイで、人類の絶滅計画がホントだから、訂正だ』
http://www.asyura2.com/21/bd63/msg/177.html
投稿者 どう思われますか 日時 2022 年 1 月 31 日 10:22:46: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 人間はアバター(化身)であり、地底人・神霊・ヒトの移写が、地上世界の地上人(人間)です。

★ (遠い未来の)「真実の人間」が、「VRゲーム」を作り、その内側に「人間世界」を作ったのです。

★ (VRの)地上世界の科学・物理法則は、真実の世界の科学と異なって、変動し不正確です。

★ 2013年頃から「位置が変換」し、あと20年くらいで消滅して、「新しいゲーム」がスタートします。

★ 今の個人主義的な「私」は消滅し、新しい世界では「全体の中での私」という概念に変わります。



@ ところで、『人類の削減計画はマチガイで、人類の絶滅計画がホントだから、訂正だ』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 前回記事には「人類の削減計画」と書きましたが、「削減」ではなく「絶滅」が正しいのかも知れないので、今回は「訂正記事」です。

 (まあ、ホントは、核心に迫るための必要な「一つのプロセス」(投稿)です)。


A 初めに、「絶滅計画」の根拠。

◆ア) 「絶滅計画」の根拠は、「日月神示」です。

 『まだまだ悪魔はえらい仕組してゐる・・神の国千切りと申してある』(上・35)。

 『神の国の人だねの無くなるところまで、やりぬく悪の仕組』(下・28)。

 『向ふの悪神は今度は   の元の神を根こそぎに無きものにして仕まふ計画である』(富士・26)。

 『悪の仕組は・・日本を外国同様にしておいて、一呑みにする計画』(磐戸・10)。

(★私の解釈)、日月神示を読むと、日本人(あるいは人類)の絶滅計画が読み取れます。


◆イ) 「伊都能売神諭(大正8年1月19日分)・下段」の抜粋。(★誤訳あり要確認)
  (「元伊勢系列」の「ある団体」の「伊都能売神諭」の記述によれば)、

 『・・八頭八尾大蛇が十億の眷属を使役(つか)ふて、世界の人民に憑(うつ)りて、人民の守護神を一々押込て、御魂(みたま)を薩張(さつぱ)り曇らして了(しも)ふて、世界の人民に体主霊従の行(や)り方を致さして、トドの釣(つま)りは世界の人民を絶やす経綸(しぐみ)を致して居る・・』。

(★私の解釈)、『トドの釣(つま)りは世界の人民を絶やす経綸(しぐみ)を致して居る』と、「人類の絶滅」が、チャンと書いて有ります。


◆ウ) 「記紀神話」による、「絶滅計画」の記述。
  (卒業論文の36−2)に書いたことですが、「イザナミ大神の仕組」について、

 神代の昔に、イザナギ大神とイザナミ大神が「喧嘩別れ」をしたが、イザナミ大神が『お前の子供を、1日に千人、食い殺してやる、覚えてろよ』と、捨て台詞を吐いた。これに対して、イザナギ大神が『お前が千人殺すなら、1日に千5百人生んでやる』と応じた。
    これが、
 「イザナミ大神の仕組」のスタートであり、イザナミ大神は、配下の「醜女」(しこめ)たちを使って、「悪の支配層」たちを「走狗」として、日本人を苦しめると言う「悪の陰謀論」です。


◆エ) 「シリウスの解釈」による、「反対側からの等化」。

 『私たちが物質文明で、彼らは空間文明であり、それぞれに限界を向かえていると言う事ですね。 → そうです。反対側からの等化です。等化とは交替化の意味です』、らしいそうだが、
      つまり、
 「次元の終了」に際して、「反対側」が「交替化」を求めているようですが、これが、「人類の絶滅計画」に反映されるのかは、まだ研究中です。


★私の総合解釈。
 以上のように、日月神示・伊都能売神諭・記紀神話の記述を読む限り、「日本人の絶滅計画」(ひいては「人類の絶滅計画」)に疑いの余地は有りません。これが「仕組」の真実です。
    また、
 悪の支配層 ≒ オロチ ≒ イザナミの走狗 (御用が済んだら、最後は煮て食べられてゴミ箱に捨てられる運命の「走狗」という事で)、「悪の支配層」の末路も哀れと言えば哀れな運命です。合掌。


B ところが、『絶滅ではなく、あくまでも削減だ』との反論も有るぞ。

◆ア) 「ビリー・マイヤーの5億人説」では、『地球の適正人口は5億人だ』そうだ。

◆イ) アメリカ・ジョージア州の「ジョージア・ガイドストーン」では、『自然との共存のためには、人類を5億人以下にする必要がある』そうだ。

◆ウ) 「バシャール文献」では、
 『バシャールの「エササニ星」の人口は2億人らしい。
 『エササニ星は、公園のようなイメージで、高層ビルは全く無く、人口密度は低い」、らしいそうだ。
 『地球は、バシャールの現在の状況に向かって進んでいるが、バシャールは地球の2〜3百年後の姿」、らしいそうだ。

★私の総合解釈。
 以上のように、ビリーマイヤー、ジョージアガイドストーン、バシャールの記述を読む限り、地球人類は『大幅削減は有るものの絶滅にまでは至らない』という事です。間違い有りません。


C よく考えると、上記AとBの主張は矛盾している。(Aでは『絶滅だ』と主張し、他方のBでは『削減だ』と主張をしている)。
 そこで、もう一度、世界の構造を再検討して見ると、

◆ア) 日月神示にみる、地上世界の構造。(★私の解釈)。

 天国が映って地上が出来ている(白銀・07参照)。だから、天から「気」が地に降って「モノ」が生命して、再び、地の生命の「気」が天に反影している(白銀・01・末段参照)。
    ところが、
 地には凸凹が有るから、「気」が横にそれる事が有るが、その「横の気の世界」を「幽界」と言う。幽界は地で曲げられた「気」が作り出した所で、地獄では無い(白銀・01・末段参照)。
    また、この点については、
 『この世の人民の「悪」が幽界に反映し、幽界の「悪」がこの世に反映する』(黄金・38参照)。
 (つまり幽界から再反射している)。

    また、
 「幽界」とは、「がいこく」の事で「外国」の事です。(「がいこく」は日月神示に多数記述が有ります)。


◆イ) 「シリウスの解釈」による、地上世界の構造の考え方。

 「シリウス」には「交替化」という考え方があって、「覚醒期」と「調整期」を6,500年周期で3交替して、ワンセット26,000年の次元に組まれているようです。


◆ウ) 「バシャール」による、地上世界の構造の考え方。「ある読者の読書感想」によると、

 『バシャールの母星の惑星「エササニ」では、『体は2億しかない』(★つまり2億人の意味)」
 『肉体はエネルギー体だが、交代で使う事になる。肉体に魂が入って学んでいる」、らしいそうだ。

(★私の解釈)、『肉体はエネルギー体だが、交代で使う。肉体に魂が入って学んでいる』と言う事は、「シリウスの解釈」の「交替化」の概念に近いように感じます。


D★ まあ、結局、『絶滅なのか削減なのか』よく分からないのですが、今回も、これでお仕舞いです。


E★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年1月31日 10:24:51 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[61] 報告

(記紀神話と日月神示と「シリウス」のニュアンスの違いについて)

 記紀神話と「シリウスの解釈」を合成させると、イザナギは「定質」の「唯心論」の方向性で、イザナミは「性質」の「唯物論」の方向性ですから、
    これを拡大解釈すると、
 イザナミが、イザナギの生んだ子供を「科学・物質絶対主義」に洗脳して、機械人間やコンピューター人間に作り変えてしまう(今の世界の大多数の人々の方向性のようです)。
    そこで、
 イザナギは、「唯物論の呪縛」に打ち勝った人間だけを拾い集めて、「唯心論の地上天国」を作ろうと考えている。
 (これは、イザナギが「定質の唯心論の方向性」という考え方からの解釈です)。

    従って、
 「記紀神話」では「3分の1を残す」という考え方ですが、これに対して、日月神示(あるいは伊都能売神諭を含む)考え方では、『世界の人民の絶滅を計画している』という事に成りそうです。
 (ただし、「日月神示・上・38」に『3分の1』の記載が有るので、この辺は「エー加減」な解釈が必要です)。

★ ただ、大局的に見ると、『同じ事を別々のパーツで表現している』という考え方が出来るかも知れません。
 (この点については、機会が有れば、別記事で述べたいと思います)。

2. 2022年1月31日 10:26:55 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[62] 報告

(「シリウスの解釈」に見る、人間の反対の「逆転思考」について)

 「シリウス」では、「交替化」とか「人間の反対」という概念が登場しますが、ここで、『人間の反対」にとっては思考など全てが人間と逆。反対のヒトも存在する』らしいそうです。
 (★この点については、「日月神示・地震の巻・06」が類似しているように感じます)。

     ここでの問題点は、
 『人間の反対」の思考などの全てが人間とは逆方向』なのは理解できるとしても、だからと言って、「人類の絶滅」を計画し実行するものだろうか、という疑問が生じます。

3. 2022年2月05日 05:05:35 : VDT5WH7JNA : dVpubVlBZ0VHZ00=[1] 報告
この話の整合性を追求すると、無限に落ち込みます。心と意識が角度と起点となり、そこから永遠に空間と物質を増産してゆく。螺旋が螺旋を作り、その螺旋がまた大きな螺旋を作ってゆく。ぐるぐるぐるどこまでもぐるぐるぐるぐる。
CGで画像は作れますよね・でもそこに時間はない。庭の木が20年でこんなにおっきくなった。現実に時間はあるじゃないか、仰る方は多いと思いますが、過去は写真と物と文と絵にしかない。あと記憶。つまり同時存在。過去から未来でなく。
過去も未来も同時存在。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ63掲示板  
次へ