★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63 > 199.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その卒業論文の68)・『今だから言うが、UFOの見える人は、頭が壊れているから、接触注意情報だ』
http://www.asyura2.com/21/bd63/msg/199.html
投稿者 どう思われますか 日時 2022 年 5 月 02 日 10:27:48: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 人間はアバター(化身)であり、地底人・神霊・ヒトの移写が、地上世界の地上人(人間)です。

★ (遠い未来の)「真実の人間」が、「VRゲーム」を作り、その内側に「人間世界」を作ったのです。

★ (VRの)地上世界の科学・物理法則は、真実の世界の科学と異なって、変動し不正確です。

★ 2013年頃から「位置が変換」し、あと20年くらいで消滅して、「新しいゲーム」がスタートします。

★ 今の個人主義的な「私」は消滅し、新しい世界では「全体の中での私」という概念に変わります。 ・ ・ ・ @ ところで、『今だから言うが、UFOの見える人は、頭が壊れているから、接触注意情報だ』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 以前から「UFOの見える人」が横行していましたが、もう世界も終わりに近づいて来ましたので、そろそろ「結論」を述べてみたいと思います。

 はっきり言います。『彼らは奇形です』。間違い有りません。

A 日月神示からの援用。

 『人間には物質界を感知するために五官器・・霊界を感知するために超五官器ある・・物質界は、霊界の移写であり衣』(冬・01・上段)。

 『目に見え、目にうつるものは、地上的約束下におかれ、映像された第二義的なもの・・映像として真実であるが、第一義的真理ではない』(地震・06・中段)。

★私の解釈)  (ホントの構造は分かりませんが)、この世の全ては「メタバースのVRゲーム」です。

B 「シリウスの解釈」からの援用。

◆UFOの存在について

 『反転した世界」では、太陽を中心に全ての惑星が重畳する』、らしいそうだ。

 『人間の次元における太陽系に知的生命は存在しますか → しません』。  『では反転した太陽系には? → 反転した太陽系には惑星が13存在し、そのうち9に存在します』、らしいそうだ。

 『UFOはそこから来ているのか。 → そう考えられていいと思います」。

 『9のうち幾つにUFOを持つ文明が存在しているのか → 8です』。  『では、われわれだけが持たないのか。 → そうです』、らしいそうだ。

 『人間の意識にUFOが反映されると言う事は、どういうことを意味しているのか。 → 人間の意識が「反対側」に方向付けられて来ていると言う事です』、らしいそうだ。

◆UFOの構造・メカニズムについて

 『UFOとは → UFOとは精神の力における「ある一つの次元効果」と考えてください。人間が精神の方向を持つための「調整次元」を持つものです。  中核化した力(ヒトの精神核における力)を「カタチ」に変えるところです。つまり「精神の進化」が対化に生み出されるところという言い方ができます。  付帯質が生み出されるための「次元差区域」という表現も出来ます。「力の対化」を外すところであり、方向採集を持つところです。  葉巻型のものは人間の意識が作り上げたものでは有りません。真実の人間の次元に反映されたものです』、らしいそうだ。

◆超能力と付帯質の問題について

 『超能力について、念力とは、テレパシーとは、透視とは、予知とは。 → 念力とは人間の内面における負荷が可逆されている現象です。ベンディングはヒトの人間における転換です。テレパシーとは定質の等化がうまく作り出されていない状態です。人間の遠隔視とは対化が無核質に変わった状態』

 『当体という言葉で表現できますか。 → 意識の関与が対化に働かなくなった状態。予知とは「負体質」の方向を持つ人の予想』、らしいそうだ。

 『ノストラダムスの場合は。 → その人の場合はヒトの関与が反映されていたのではないかと思います』、らしいそうだ。

◆超能力者とは

 『超能力者とは → 進化の方向が定質に反映されていない。等化が生み出されていない「カタチの無い次元」を交差する力を持つ人間のこと。 精神の変換ではなく意識の変換をしています。  人間が人間の内面(意識に反映されたもの)を等化するというのは「位置が核質化してしまう」と言う事です。付帯質に変換されて人間が見えない次元を透視することが出来ます。  彼らは「奇形」です。人間が精神における内面(人間の意識と精神)の等化を行うことが必要です』、らしいそうだ。

★私の解釈)  (ホントの構造は分かりませんが)、この世の全ては「メタバースのVRゲーム」です。     また、  「UFOの見える人は頭が壊れている」、「彼らは奇形です」と述べた根拠は、ここからの「援用」ですから、文句の有る人は「シリウス」に申し立てて下さい。(私は無責任です)。     また、  「付帯質」は『モノを作り出す意識』(モノ・物質が有ると錯覚する意識)だと思いますが、詳しくは『(卒論56)シリウスの研究・調整質-形質-付帯質-中性質の解読は実に難解だぞ』を参照して下さい。

C 「バシャール」からの援用。(ある読書感想によれば)

 『バシャールの「エササニ星」の住民の3分の2が、宇宙船で生活している』らしいそうだ。  『UFOを使うと、(バシャールの)「エササニ星」と地球までは、ほんの一瞬の距離』らしいそうだ。

 『バシャールは人間よりも「波動」が高いが、UFOは波動の低い人には見えない』そうだ。

 『UFOの飛行は「位置」を変える事であり、行きたい地点の固有振動数に、UFOを融合させる事で、瞬時に移動できる』そうだ。(例えると、ラジオの周波数の調整と、同調の関係ようなものかも知れない)。

★私の解釈)  「バシャール」が言っている事は「科学の常識」に反するので、「科学的」には受け入れられませんが、「シリウス」がいう「付帯質の概念」で受け止めると理解できるかも知れません。

D 未来に必要な人材は、「UFOの見える人」ではなく「UFOを作れる人」だ。

 今の世界は、「UFOの見える人」を英雄のように崇拝し、本人も『オレは超能力者だ』と自慢しているそうですが、そんなものは「メタバースのバグ」であり「付帯質の誤作動」に過ぎません。

 本当に必要な人材は『UFOを作れる技術者』です。真実の世界には「予言者」も存在しないし「超能力者」も存在しません。真実の世界は、1秒先は「闇」であり「未知の世界」なのです。

★★(追記)、なんで、「接触注意情報」なのか。  端的に言うと、『UFOが見えると言う事は「あの世」が見えると言う事』です。通常人とは異なる身分だから、注意して接触しろと言う事です。(接触するなという意味では有りません)。

E★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。

★ どう思われますか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年5月02日 10:40:14 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[95] 報告

(「シリウス」と「バシャール」の類似性・同一性への疑問について)

    以前から感じていた事ですが、
 「シリウス」と「バシャール」は「ぐる」(仲間・共謀者)で、「同じ事務所の構成員」かも知れません。
    つまり、
 両者は、表現が異なるだけで、同じ内容のことを言っていると感じるからです。
    また、
 「日月神示」も、表現や文体が大幅に異なるものの、言っている意味が「シリウス」と「バシャール」に同じだと感じるのです。

    あるいは、
 「記紀神話」から「お筆さき」に至るまで、同じ事務所からの発信であり、全部、連携プレーかも知れません。

2. 2022年5月02日 10:40:57 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[96] 報告

(円盤型のUFOは、ニセモノだぞ)

 本文の『B「シリウスの解釈」からの援用』の、『◆UFOの構造・メカニズムについて』の中で、『葉巻型のものは人間の意識が作り上げたものでは有りません。真実の人間の次元に反映されたものです』と有りますが、
   これは、
 真実の世界には「葉巻型のUFO」が存在(実在)すると言う意味だろうと思いますが、
   逆に考えると、
 「円盤型のUFO」が見える人は『頭が壊れている』という意味かも知れません。(つまり、『付帯質が作り上げた「有機体の盲映」を見ている』と言う事です)。
   思うに、
 (真実の世界の)物理次元においては、UFOには「何らかの推進装置」が必要であり、「円盤型のUFO」の推進装置よりも、「葉巻型のUFO」に推進装置を内蔵するほうが「合理的」だと思います。

3. 2022年5月02日 10:41:30 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[97] 報告

(私の投稿スタイルは不動のものだ)

 私の投稿のベースは、日月神示、シリウス、バシャールの3者の類似性の見られるものをメインに、「私なりの解釈」で行なっています。
    ですから、
 「私の解釈」に誤りが有っても、ベースとなる「三者」が不動のものですから、簡単に修正でき、「修正版の私の解釈」で続投する事に成ります。
    余談ですが、
★★(ある意味において)、「コントロール・バルブ」(制御弁)と、「リリーフ・バルブ」(安全弁)の二重の「保護回路」は、人生で重要だと思います。

4. 2022年5月02日 10:57:26 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[98] 報告

●●● 投稿画面が、おかしいです。

@が改行できない。スペースと改行が「下書き→コピー→貼り付け」通りに行えない。
今回、初めて発生した「投稿エラー画面」。
原因不明。カフェのパソコンか掲示板の「文書返還システム」のエラーか。
まあ、支配層が管理運営する「ネット環境」ですから、文句を言っても仕方ありません。

5. 2022年8月26日 17:29:54 : zPwgSt7NSQ : RnpadFl5NThlVVk=[1] 報告
何一つ自分で体感や腑に落ちる直感力無しで他人の本や映像の言葉を借りてるだけに過ぎない気づきの全く無い人って事ですな。
6. 2022年11月23日 01:10:57 : EfVPYD62iE : Wk1CVHY4cS9uU2s=[1] 報告
分かったようで分からない話(笑)。

私、ソフトボールより少し大きい銀紙丸めたような球が、後ろの中心からタコ糸みたいなのを1Mくらい直線に後方に伸びていて銀玉と真っ直ぐなシッポ(笑)のままゆっくり二階の屋根の上あたりを東に飛んでいったのを見たのが7歳。町内で真昼、一人で。

それから4年後4年生、月くらいの発光体が五色の光を放ちながら東の果てに飛んで行った、天頂から真っ直ぐ東の地平線まで(田んぼの平野)3秒くらいで消えていった。五色の光を後方に放ちながら・・とてもきれいだった。

その三年後中一、違う土地で全てそっくりな飛行物体を見た。ともに夕暮れの頃。ともに仲良い違う友人と二人で。

その一年後、中二、病院の二階の東の窓から20時くらいに友人5人で、夜空を無音でゆっくり10個くらいで裸電球っぽいナスかウリ型の白い光の飛行体が、真上から北の空の彼方に消えていった。セスナが飛ぶくらいの高さで無音。病院の東の二階の窓から突然上空に見つけて、建物で見えなくなったから屋上まで走って上がってみんなで観た。
見かけの大きさは、一個が月の10分の7くらい。ざっと集団で飛んでいるが、編隊でなくバラバラ飛行。だから楕円形っぽい範囲の中で飛んでいた。病院の東の窓から真上を見ていて、前から後ろの飛行体まで、範囲は見上げて地平線まで90度のやく3分の1くらいの範囲。見かけだよ。中学生だった僕らはすぐに気象庁や自衛隊に電話したけど、返事は、そんなものはその辺りを飛んでいません、でした。そこから30代前後まで見なくなったが、12月中旬知人の女子と友人の店に食事に行く途中、真っ暗で6時半ころかな、助手席の知人があれUFOっと叫んだ。
僕も気づいていたが、ええっと声を出して違うだろ、とか常識人を装い(笑)、とにかく停車して降りて並んで連山の方を見た。頂上付近に推定3キロくらいの葉巻型のでかい光が水平に浮かんでいた。ハムみたいに二カ所少しくびれがあった。10秒くらい見てると左から、ボンボンボンっと消えた。この後、311のあった年の5月か6月の午前一時くらいに帰宅途中、うっすら雲が広がっていたが、上空に突然真っ赤な光、おおきなたらいくらいの範囲で真っ赤な光がびやびやびやっとちょっと移動しながら雲間に閃光した。
畳二枚くらいの大きさで、丸いけど辺はぼやぼやっとしてた。5秒くらいかな。それからずっとない。
仰る様にように神秘的体験やいろいろあるが、自分は至って普通の、音楽とスポーツ好きのおじさん。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ63掲示板  
次へ