★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63 > 210.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その卒業論文の75)・『食料危機で、配給制度・闇市・ヒャッハーが乱舞した、敗戦後の遠い記憶』
http://www.asyura2.com/21/bd63/msg/210.html
投稿者 どう思われますか 日時 2022 年 6 月 20 日 10:30:53: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 



★ 人間はアバター(化身)であり、地底人・神霊・ヒトの移写が、地上世界の地上人(人間)です。

★ (遠い未来の)「真実の人間」が、「VRゲーム」を作り、その内側に「人間世界」を作ったのです。

★ (VRの)地上世界の科学・物理法則は、真実の世界の科学と異なって、変動し不正確です。

★ 2013年頃から「位置が変換」し、あと20年くらいで消滅して、「新しいゲーム」がスタートします。

★ 今の個人主義的な「私」は消滅し、新しい世界では「全体の中での私」という概念に変わります。



@ ところで、『食料危機で、配給制度・闇市・ヒャッハーが乱舞した、敗戦後の遠い記憶』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 今回は、いよいよ「食料危機」が来るのか、『来たら、どう対応するのか』について、敗戦後の「食料難」の時代を振り返って考えて見たいと思います。

 (★(「神の臣民」に限定ですが)、「体験した記憶」は「次の世界」に持っていける「唯一の財産」です)。


A 初めに、食料危機の可能性。

 第1に、地球環境が荒れ狂っています。ヨーロッパも、アメリカも、アジアも「異常気象」が益々激化しており、直ぐに収まるとは考えられず、今後、激しくなるかも知れません。

 第2に、「アメリカ様の農地」が大荒れになり、小麦・大豆・トウモロコシなどの供給が不安定になり、ある日、突然、『日本への供給停止』が通告されるかも知れません。

 第3に、「日本の米」も、冷夏・旱魃・虫害で実らないかも知れません。1993年の「平成の米騒動」は記憶に新しく、(タイの援助によって)「タイ米」を供給してもらいました。

★「ウクライナ戦争」は食料危機では有りません。収穫された小麦は倉庫に保管されており、その小麦は「誰か」が食べます。ホントに恐いのは、穀物が実らないことです。


B そこで、敗戦後の「食料危機の思い出」を語りたいと思います。

◆配給制度。
 戦時中から「配給制度」は有りましたが、敗戦後も配給制度が継続されました。配給が無ければ「都市住民」は生きられず、栄養失調や餓死者が続出しました。(このことは統計数字には表れていません)。

◆闇市(ブラック・マーケット)。
 国の配給だけでは生き延びられなかったので、日本全国に「闇市」が乱立して、不足した栄養を補充しました。(金の無い人々は、結局は、闇の世界に消えて行きました)。

◆ヒャッハー(食料の盗難事件)。
 日本全国で、畑の作物が盗まれました。農村部では、農民が「自警団」を組織して、昼夜の見回りを行い、盗人を見つけると「半殺し」にして、警察に突き出した所も有るそうです。

◆行き倒れ(行旅病人)。
 敗戦後には、失業したり、住宅を失ったりして、結果的に行き倒れになって、「行旅死亡人」として処理された人々が多く居たそうです。(大半が「無縁仏」として処理されたそうです)。

◆インフレと新円切り替え。
 敗戦後に、猛烈なインフレが襲い、通貨の価値が失われたので、「新円」に切り替えられましたが、銀行は封鎖され、必要最小限度額の新円への交換しか出来ませんでした。
     だから、
 大金持ちは、(毎日、小額しか旧円を新円に交換できないから)、高額の預金通帳・貸し金庫の現金・タンス貯金の現金・マネーロンダリングなどの多くが、「紙切れ」に成るかも知れません。
     また、
 「仮想通貨」は、国家の担保・保証が無いし、バーチャルだし、ネット回線を遮断されたり「無効宣言」をされたら、「日本列島」の住民は海を泳いで外国に(引き出しに)行くわけにも行きません。困った事に成ります。


C そこで、今後の留意点を予測する。(あくまでも想定です)。

◆米穀通帳(マイナカード)。

 敗戦後には「カード」が無く、紙製の「米穀通帳」によって、食料の配給が行なわれました。米穀通帳には配給日・配給品目・数量などが(新たに上書きして)記載されましたが、
    ここで、大事なことは、
 米穀通帳は、単なる(身分証明書の)「カード」では無く、「上書き」されると言う事です。ですから、「マイナカードの通知カード」ではアウトです。
 (★マイナカードは上書きできる「チップ」が組み込まれているが、「通知カード」は上書き出来ません)。
    そこで、
 配給所では、パソコンによる「入力作業」が行われるはずですから、『お前の「通知カード」では配給記録が上書き出来ないので、マイナカードを作って出直して来い』と追い帰されるかも知れません。
    すると、
 新たにマイナカードを作る人々が長蛇の列を作るし、数ヶ月かかるだろうし、当然、配給には間に合わず、餓死する運命が待っているかも知れません。
 (★国が、老若男女の国民個人を特定する方法は、現状ではマイナカードしか有りません)。


◆ヒャッハー(食料の盗難事件)。

 農村部でも「農作物の盗難事件」が多発すると予測されますから、ましてや(農家の休耕地を利用した)手軽な「家庭菜園」は、「盗み放題」「盗まれ放題」が予測されますので、盗難対策が必要です。


◆食品スーパーやコンビニが、廃業・閉鎖されるかも知れない。

 食料危機が起こって、売る商品が枯渇したら、店を開けても「赤字」ですから、閉鎖・廃業が出てきます。当然、従業員は解雇されるでしょう。今後の見通しが立たなければ、再開は有りません。
   そうすると、
 食料危機後に、どこから食料品を入手するかは「想定の範囲内」の問題です。


◆金(ゴールド)は役に立たないかも知れない。

 百姓は金(きん)なんか欲しがらないから「コメ」との交換は難しいでしょう。それに、「タングステン・ゴールド」の「イミテーション・ゴールド」が流通していますが、いちいち「鑑定作業」なんか出来ません。
    あるいは、
 金の売買には「懲罰的な所得税」が発生するかも知れませんが、百姓は、昔からの「脱税の本家」ですから、税務署を極端に嫌い、税務署に目をつけられる事を極端に嫌います。


◆インターネット通信は、分からない。

 支配層が、(「エシュロン」によって)「家畜どもの動向の情報収集」にメリットが有ると判断すれば存続されるし、逆に、「レジスタンス」の温床であると判断すれば遮断されるでしょう。
 (いくら、ネットが世界中に繋がっていても、「プロバイダー」の部分をカットすればアウトです)。
(★プロバイダーなんか、(パソコン設計メーカーを支配する)支配層が、本気になって「通信障害」を多発させれば、1円も払わずに廃業に追い込めます)。


D だらだら書いていても仕方ありませんから、各自での「自力救済」が必要だと思います。


E やっぱり最後に、「日月神示」。

 『一握りの米に泣くことある・・米ばかりでない・・何もかも臣民もなくなる』(富士・20)。

 『寒い所 暖かく、暑い所 涼しくなる』(黄金・50)。

 『天の異変 気付け・・冬の次が春とは限らん・・夏 雪降ることもある』(夜明け・03)。


F★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年6月20日 10:31:57 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[116] 報告

(弁当のフタに付いた米粒から先に食べた思い出)

 私は古い人間ですが、敗戦後の日本は貧しく、食糧事情は貧困でした。古い世代の人間は、弁当を食べる時には、フタに付いた「飯粒」から先に食べたものでした。
    ところが、
 今は、昔と違って豊かになり、スーパーには世界中の食品が並んでいます。売れ残った生鮮商品は廃棄処分されますし、賞味期限の来た商品も捨てられています。

    昔の話ですが、
 小さな子供は、「大きなアメ玉」が口から地面に落ちると、拾って、口の中に入れて、土砂を唾液で洗い流して綺麗にして、(何事も無かったように)アメ玉の甘さを楽しみました。(★甘さに飢えていました)。
    また、
 貰(もら)ったり、大目に買ってきた生鮮食料品も、食べ残した分は、(腐らないように)焼いたり煮たりして保存したし、何回でも焼き直して、捨てずに食べ切りました。

 (今の子供や「ヤンママ」が見たら、卒倒するような光景が、敗戦後の「美しい日本」には広がっていたのです。ホントの話ですよ)。

2. 2022年6月20日 10:32:37 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[117] 報告

(失敗しない備蓄生活の想定問答)

 電気が使えないとか、計画停電が想定される。(何年か前に、大規模で長時間の停電が発生して、冷凍食品が腐ってしまった事例が有りました)。(★★冷凍食品の備蓄は注意が必要ですよ)。

 ガスが使えないかも知れない。ガス代が暴騰するかも知れない。

 水道が、停電とか計画停電のために使えないかも知れない。
 (★長時間の断水で、水道管(鉄管)の赤錆が浮き上がる事も有ります)。

 玄米用の「精米機」が撤去されてしまうかも知れない。すると、どうやって精米するのか。

 近所のスーパー、コンビニ、ドラッグストアー、ホームセンターが「閉店」するかも知れない。

 自動車用のガソリンが配給制になるとか、ガソリンスタンドが「閉店」するかも知れない。

★最悪の事態を想定して、事前に対処を考えておいて、楽観的に生きたいものです。

3. 2022年6月20日 10:33:31 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[118] 報告

(結局、備蓄だけでは生き残れない未来社会)

 1年分を備蓄すれば1年分は生き残れるし、3年分を備蓄すれば3年分は生き延びられますが、その後は「餓死」することに成ります。(結局、百姓が最後まで残ります)。
   ところが、
 百姓も、衣食住の全てが必要だし、農機具も必要ですから、それらを百姓に提供できる者は「コメ」と交換に生き残れる「ギブ・アンド・テイク」です。(それが産業の基本だと思います)。
   そこで、
 未来は、事務処理の多くが「コンピューター」に置き換わるから、銀行業・証券業・卸売業・公務員業・サービス業などの「不必要な産業」の多くが整理淘汰されるでしょう。
   もちろん。
 王侯貴族や「悪の支配層」といった(扶養家族ではなく)「不要家族」は消滅するでしょう。

★食料危機とコンピューター化によって、「スクラップ・アンド・ビルド」が行なわれて、「新たな第8次太陽系次元」が築かれるのかも知れません。

 (間もなく「第7次太陽系次元」は消滅します。お疲れ様でした)。
    

4. 2022年6月21日 16:18:36 : hOZSeqFwkI : blUzQ29ZMm1zelk=[203] 報告

 食料問題が顕在化するだろうとの予想がネット上には多々見受け
られる昨今です。

私自身は高齢者なのであと何年先に食料がなくなるかについてはあ
まり思い煩っていません。今生まれた子供たち今小学生、中学生が
かわいそうな事になるのかな、と思うばかりです。

 誰と話すこともない話なのですが、50年近い以前学生だった頃
「この日本で子供を育てるのは危険だ」と思った。
思ったのです。
そう思わないほうがおかしいのではないか、と一人黙って思って
いました。
当時から年金はいずれ破綻するとの情報があり大学は嘘の歴史を
広報する場所で金(経済)以外に価値はないような話ばかり(今
思えば)。
よく一人で理由がないのに泣きました。

最近タルタリアの情報が頻出するようになり「やっぱり」と思った
次第ですが、要するにヒトは物理的存在以外には存在がないと洗脳
され続け、見えないもの見えない存在については「ない」とする世
界観を叩きこまれてどんどん悲しい姿悲しい生き方にされて来たよ
うに思うのです。

 ひとが動植物を食べるように、ヒトを食料とする存在がいる。
この知識は衝撃的でした。が、こうなるとひとの人生(幸せを感じ
ない人生、苦しむ人生)はヒトに押し付けられたもので自らの選択
ではない、と考えざるを得なくなりました。
当然です、自ら不幸を選択する存在はいない。

しかし、こういう「押しつけ」をする存在とはどういう存在なのか。
宗教というものに根本的疑問を感じたのもこの頃です。
いまさら言うまでもないのですがキリスト教では「原罪」などと意
味も根拠もない話を吹き込んでやりたい放題。仏教は「さとり」と
か言ってただ存在しているだけではダメと吹き込んでいる。

こういうことを何者が先導してやらせているのか?
人類と相当異なっている存在がやらせていると推測せざるをません。

そして、(ジャーン!)眼球の黒目が縦長の存在が(ネット)メデイアで
紹介され、アドレノクロムやらレプタリアンやら(日本の)神社での人食いやら
の情報が出てきました。
ここに至って、宇宙(という場所を想定するときに)で生きている
存在は人類だけではない、また、善もいれば悪もいると思わざるを
得なく(何にとっての善で何にとっての悪かは別として)なりました。

 そういうわけで、今興味を持っているのは食料問題よりもこの世
界がどういう仕組みどういう存在の仕方になっているか、という事
なのであります。
 地球自体に緑と水と昆虫がいて太陽光があれば食料は出来る。
その分配を邪魔する存在がなければ食料問題は(原理的には)なくなる。
なぜ、どうして食料問題が存在するようになったのか、その大元に
目を向けなければ表層をウンヌンしても意味ないと私は思うのです。

 ネット上には「日月神」とか「聖書によれば」とかの意見が多々
見受けられますが、それらが真実を語っているのかどうか、私には
判断できない。
 何事かの論拠に過去の「文書」を挙げることは正しい議論の方法
なのでしょうか。
それらの「文書」に地球の姿への言及はあるのか、タルタリアについて
の言及はあるのか、ひとの幸せへの言及はあるのか。
あるのは「いずれこういう災危が襲ってくる」という「予言」です。
聖書に限って言えばあれは一部人類への「脅迫状」文書だと個人的
には判断しています。

過去の歴史が捏造だったとすれば過去の「文書」も捏造か「為にす
る」文言の可能性を排除できない。
拠って立つ「文書」が何故必要なのかも私にはわかりません。
「予言」や「預言」を論拠にする必要などないと思うのです。
預言や予言を、現代アカデミズムの嘘文言と同じ立場に立たせている。
 
 人類がものを食べないと存在できない事自体が異常な刷り込みだ
ろうという気がします。あるいは人類を食料とする存在が人類も他
の動植物を食べるような存在として作って自分たちの世界に引きず
り込んだのではないか。

思い込まされた事から発生する不幸は数知れず。

話がそれました。
何やかやありますが、今年の春の新緑のころ、以前と比べて自然が
いきいきしているように感じました。
この先悪いことは(私には)予想できません。

5. 2022年6月27日 10:33:25 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[121] 報告

(飽食の次は、飢餓の実地体験になる)

 『日本には五穀、海のもの、野のもの、山のもの、皆人民の食ひて生くべき物、作らしてある・・日本人には肉類禁物・・今に食物の騒動激しくなると申してある・・今度は共喰となる』(梅・14)。

 『食ひて生くべきもので人殺すとは何事ぞ』(富士・18)。

★ 「先の大戦」の時には、日本人の多くが農村出身だったが、今回は、日本人の多くが農村出身では無いから、「食の基本」を知らないので、過酷な飢餓体験をするかも知れません。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ63掲示板  
次へ