★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63 > 218.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その卒業論文の78)・黙示録の陰謀論・『ウクライナ戦争は、ユダヤの呪いで、「返報返し」だった』
http://www.asyura2.com/21/bd63/msg/218.html
投稿者 どう思われますか 日時 2022 年 7 月 11 日 10:26:18: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 



★ 人間はアバター(化身)であり、地底人・神霊・ヒトの移写が、地上世界の地上人(人間)です。

★ (遠い未来の)「真実の人間」が、「VRゲーム」を作り、その内側に「人間世界」を作ったのです。

★ (VRの)地上世界の科学・物理法則は、真実の世界の科学と異なって、変動し不正確です。

★ 2013年頃から「位置が変換」し、あと20年くらいで消滅して、「新しいゲーム」がスタートします。

★ 今の個人主義的な「私」は消滅し、新しい世界では「全体の中での私」という概念に変わります。



@ ところで、「黙示録の陰謀論・『ウクライナ戦争は、ユダヤの呪いで、「返報返し」だった』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 今回は、(その76)で偶然に取り上げた「返報(へんぽう)返し」という言葉に衝撃を受け、『もしかすると』と閃いたので、『こりゃー、1回分のネタに使えるわ』という安直な結論に至った次第です。


A 今回の投稿のテーマは、「返報(へんぽう)返し」です。(★それを「ヨハネの黙示録」で味付けして、「ユダヤ」の皿に盛り付けて、スパイスを効かせてあります)。

 ところで、「返報(へんぽう)返し」とは。

 日月神示に、『時節が何もかも返報(へんぽう)返しする・・昔からのメグリであるから、ちょっとやそっとのメグリでないから、何処へ逃げてもどうしてもするだけの事せなならん』(日月・16)。

 (★私の解釈)、「返報(へんぽう)返し」の意味は『恨みに報いる仕返し』です。だから、その時が来ると、今までの行ないが「逆流」して、自分に襲いかかることです。
     これは、
 今までの「引き寄せの法則」で得た幸福や富などが、「仕返しの法則」で、全部はぎ取られるようなものかも知れません。

     さて、ここで、
 「返報返し」を「ユダヤの陰謀論」で結合させると、『2千年にわたって虐待され、虐殺された集大成を「3倍返し」で仕返しをする』という「我田引水の結論」が導かれるのです。
さらに、
 「ヨハネの黙示録の陰謀論」と合体させると、もう「鬼に金棒」で恐いものなしです。

 ●これを映画化すると、大入り満員の大ヒット間違いなしです。


B−1 「ヨハネの黙示録」に記された、「仕返しの法則」。

◆ ヨハネの黙示録の第6章の要約の簡略。(★原典で確認の事)。

 『小羊がその七つの封印・・四つの生き物・・白い馬・・赤い馬・・黒い馬・・青白い馬・・
    ・・・
 小羊が第五の封印・・殺された人々の霊魂が、祭壇の下に・・
 彼らは叫んだ『聖なる主よ。いつまで裁かずに、私たちの「血の報復」をなさらないのか』・・
 主が答えた『彼らと同じく殺されようとする僕仲間や兄弟たちの数が満ちるまで、しばらくの間、休んでおれ』・・


◆私の解釈。
 上述のように、殺された者たちが報復を求めているが、『もっともっと殺されるまで待っておれ』とチャンと書いて有ります。これが「復讐の論理」(仕返しの法則)だと、私は解釈しています。

(主は「妬(ねた)む神」であり「過激な神」だ)
 元々、主は「妬む神」であり「過激な神」です。(★ユダヤ教の神は「ヤハウェー」で、キリスト教の神は「父なる神」で、イスラム教の神は「アッラー」ですが、これらは「全部同じ神」という説が有ります)。
    ちなみに、
 「妬む神」とは、旧約聖書・申命記・第4章24節に『あなたの神の主は、焼き尽くす神であり、妬む神である』と書いて有ります。

★嫉妬深く、憎しみ深く、残忍深い神が、「ホントの神」です。(近所に住んでいる「貴方の友人の本性」も同じです)。
    そして、また、
 同じ親神から生まれた「三姉妹」が、共食いの殺し合いをしています。「三姉妹」の心の中は「オロチ」や「邪鬼」や「メス豚」が乱れ狂ってドロドロです。(まったくもって「アホ」です)。

(貴方の近所に住んでいる「3兄弟」や「3姉妹」も同じことで、彼らの魂は「阿修羅の世界」に住んでいます)。


B−2 ユダヤによる、「復讐の論理」(仕返しの法則)。

◆ ウクライナは、「ハザール・ユダヤ」の故地で、「呪われた土地」だった。

 (既に知っている人は知っているように)、7世紀だか8世紀に、黒海北岸からカスピ海北岸方面に「ハザール王国」が成立して、8世紀だか9世紀に「ユダヤ教」を国教にして、この時以来「ハザール・ユダヤ人」が発生しました。

 (★「ハザール・ユダヤ人」が、全く白人オンリーの「白色ユダヤ人」なのか、「血統的ユダヤ人」も含まれているかは不明です。(それは、パレスチナの「血統的ユダヤ人」が離散したからです)。


◆ 「ハザール・ユダヤ人」は、1千年以上にわたって虐待され続けた。

 「ハザール王国」の滅亡後は「キエフ大公国」に支配されたり、「モスクワ大公国」に支配されたり、「ポーランド王国」に支配されたりして、「ハザール・ユダヤ人」も強制移住させられたりして離散しました。
    そして、
 この事によって、ポーランドや、ウクライナや、ロシアなどで「ユダヤ人」が虐殺され続けましたが、最も悲惨な情況を呈したのが「ウクライナのユダヤ人」だと言われています。


◆ だから、ウクライナを「復讐の地」に設定して「返報(へんぽう)返し」を行なっているのだ。

 今回の「ウクライナ戦争」の影に、ユダヤ人が暗躍しているらしいが、もしかすると、彼らは、先祖が受けた虐殺に対する「血の報復」を行なっているのかも知れません。(ヨハネの黙示録の第6章です)。
    このことは、
 『時節が何もかも返報(へんぽう)返しする・・昔からのメグリであるから』(日月・16)、と言う事で、「仕返しの法則」が適用されるのです。


★「第7次太陽系次元」の終了に際して、何もかもが逆流して、与えたものを受け取り、奪ったものを奪われ、「引き寄せの法則」で手に入れたものを「仕返しの法則」で失うのかも知れませんが、
     これは、例えば、
 (神の借地に)建てた家は、更地(さらち)にして返すのが「宇宙の法則」というものです。
     だから、
 今のウクライナ人は、先祖が行なった「カルマの報い」を受けているのかも知れません。

★★だから、日本人は関与しては成らず「放置プレーだ」と言っているのです。


C★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年7月11日 10:27:38 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[123] 報告

(ユダヤ人と日本人の関係は「対化」です)

A、日月神示に、『今度は根本の天の御先祖様の御霊統と根元のお地(つち)の御先祖様の御霊統とが一つになりなされ・・スメラ神国とユツタ(ユダヤ)神国と一つになりなされて』(光・06)。

B、「シリウス」に、『東洋人はこの地球です』。
 『日本人とは何ですか → 今の人間の核質です。位置の転換は、ほとんどがこの核質によって行われています』。
   また、
 『ユダヤ人は今の交差を行った際にできた人種。総体的な次元には見当たらない人種。地球人ですが付帯質によって地球人を変えてしまう力を持っています』。
   あるいは、
 『ユダヤという力は調整質を変える力があります。方向性をもたらすのです』、らしいそうだ。

★私の解釈、
 Aの日月神示は、日本人が上昇方向の「イザナギ」で、ユダヤ人が下降方向の「イザナミ」で、「対化」に作られています。(ゲームの展開が「二重螺旋構造」に作られていると思います)。
   また、
 Bのシリウスは、(その56)で述べたように、ユダヤ人は「調整質」(固着観念のこと)を変える力が有り、「付帯質」(モノを作り出す力のこと)を変えて「地球人」(日本人)を変えてしまう。
   要するに、
 「ゲーム」の主役は日本人であって(ホントは日本人しか存在しないが)、「ユダヤという影」が、日本人を進化に導く役割を果たしている、と言う事だと思っています。

   ちなみに、
 イザナギは、誘う「気」(精神・火)・・精神性の成長(友愛・融和・調和・協調)・・融合と全体性
 イザナミは、誘う「身」(肉体・水)・・物質性の成長(科学系・法体系・権利系)・・分裂と個体性

2. 2022年7月11日 10:28:43 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[124] 報告

(ウクライナは「呪われた地」だった)

★書き過ぎると、ウクライナから「石」が飛んで来るので、少ししか書きませんが、

   ユダヤ人の虐殺・迫害については、
 全ヨーロッパのうちで、東欧におけるユダヤ人の虐殺・迫害が一番多く、その中でも(ヒトラーのナチスを除くと)、(アシュケナジー・ユダヤ人の「ハザール王国」の後継国家の)ウクライナ・ロシア・ポーランドが最も多かったが、
   なかでも、
ウクライナが最も多く、最も悲惨な土地が、今の「ウクライナ戦争」での激戦地と重なっている場所のようで・・・

    おっとっと、
 誰かが投げる石を物色しているので、これ以上書くと危険のため、お仕舞いです。残念ですが。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ63掲示板  
次へ