★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63 > 236.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その卒業論文の86)・『地球の未来地図を見た「悪の支配層」は、改心して「白馬の騎士」になった』
http://www.asyura2.com/21/bd63/msg/236.html
投稿者 どう思われますか 日時 2022 年 9 月 05 日 10:29:30: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 



★ 人間はアバター(化身)であり、地底人・神霊・ヒトの移写が、地上世界の地上人(人間)です。

★ (遠い未来の)「真実の人間」が、「VRゲーム」を作り、その内側に「人間世界」を作ったのです。

★ (VRの)地上世界の科学・物理法則は、真実の世界の科学と異なって、変動し不正確です。

★ 2013年頃から「位置が変換」し、あと20年くらいで消滅して、「新しいゲーム」がスタートします。

★ 今の個人主義的な「私」は消滅し、新しい世界では「全体の中での私」という概念に変わります。



@ ところで、『地球の未来地図を見た「悪の支配層」は、改心して「白馬の騎士」になった』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 今回は、読み終わると茫然自失で、何がホントでウソか分からず、「何も信じられない」世界観が待っている事でしょう。


A 初めに、地球の未来地図(スカリオンの未来地図)とは何か。

 「地球の未来地図」が何の事か分からないと話しに成りません。世界の平野部が海没した未来地図です。(事情により)地図をアップできないので、各自で調べてください。

★キーワードに、
 『TOCANA ポールシフトで日本沈没は確定 エドガーケイシーとスカリオンの未来地図』とか、
 『TOCANA 未来の世界地図』とか、
 『スカリオンの未来地図』とか、
 『Future Map of World 地球の未来地図』、とか何とか入力して「ググって」下さい。


B−1 次に、地球の未来地図と各種予言の時系列の問題。

◆エドガー・ケーシーの予言・・1934年(昭和9年)の予言では、日本沈没、アメリカ西部の崩壊、ヨーロッパの水没、ポールシフトなどが予言されたそうだ。

◆ポールシフト関連・・スタンフォード博士が1950年代に、「地球の地軸が傾く」という本を出版している。

◆ビルダーバーグ会議・・・1954年(昭和29年)に初めて開催されたらしい。

◆世界経済フォーラム・・・1971年(昭和46年)に設立されたらしい。

◆ジョージア・ガイドストーン・・・1980年(昭和55年)にアメリカのジョージア州に突然現れた石碑らしい。

◆地球の未来地図(スカリオンの未来地図)・・(ネットによれば)ゴードン・マイケル・スカリオンが1982年(昭和57年)に覚醒して、1980年代に地球の地殻変動を表わした。

(★私の解釈)
 時系列で見ると、「地球の未来地図(スカリオンの未来地図)」以前に、多くの予言が成され、様々な「あやしい団体」が設立され、あやしい活動を行っています。
   また、
 「エドガー・ケーシーの予言」が1934年(昭和9年)に成されて、アメリカ政府が極秘情報としていたなら、1941年(昭和16年)からの太平洋戦争による「日本解体」は運命だったかも知れません。
   さらに、
 「シリウスの解釈」では、1930年(昭和5年)の『冥王星の発見と昇交点通過が、最終構成の調整開始』と言う事でスタートしているらしいし、
 「元伊勢系列のある団体」の「伊都能売神諭」は1918年(大正7年)だし「大本神諭」は1892年(明治25年)です。さらに、先行する団体の設立は江戸幕末期です。

 すると、明治時代以前から「建て替え、建て直し」の予告編が始まっていたと考えるべきです。また、それらは、日本人に限らず、世界の指導者たちにも語り伝えられていたと言う事です。


B−2 現代の予言・チャネラーなど。
ビリーマイヤー・・・予言者・チャネラーで、1975年にUFOとコンタクトしたらしい。
バシャール・・・・・・1970年代にUFOに遭遇し、その後チャネリングを開始したらしい。
「シリウスの解釈」・・1980年代末に、ある日本人が日本でチャネリングを開始したらしい。

★日月神示・シリウス・バシャールの三者は、(同じ事を、ピンボケに、違う表現を用いる「同じ系統」と思われるので)、「三点視座」で読み解くと「見えてくる」かも知れません。


B−3 「シリウスの解釈」による時系列。
 1930年・・最終構成の調整開始・・・(冥王星の発見、昇交点通過の年)
 1979年・・最終構成の開始・・・・・・・(冥王星が海王星軌道の内側に侵入の年)
 1989年・・新しい定質の発信
 1999年・・位置の等化
 2012年・・最終構成の終了、位置の中和
 2013年・・位置の変換開始、定質の等化
 2025年・・位置の転換開始
 2037年・・入神・・(ヒトラーでは2039年、日月神示では2041年(辛酉(かのととり)(下・30)。
 

C−1 本題に入って、「悪の支配層」が「白馬の騎士」に変身した「作り話」。(★作り話ですよ)。

◆物語は、悪の支配層が「地球の未来地図」を見た時から始まる。
 それ以前から「エドガー・ケーシーの予言」などは知っていたが、「スカリオンの地球の未来地図」を見て愕然とした。ヨーロッパが存在しないし、アメリカはミシシッピー川から引き裂かれている。

◆世界の著名なチャネラーや予言者に事実確認を行なった。
 いずれのチャネラーや予言者も『大枠で間違いない』と答えたので、激しい脱力感に襲われた。

◆世界中から有力な支配層を集めて「円卓会議」を開いた。
 支配層たちは、有効な解決方法を見つけられず、一様に沈黙するばかりだった。

◆行動計画が示された。
 未来に生き残る人間は1割に満たないので、存続させる人間を選別しなければ成らない。
 平野部の農地・工場・住宅の大半が失われるので、残された高地の土地は国際管理とする。
 世界中の油田が消失するので、新エネルギーを模索し、残存する地下資源は国際管理とする。

食料について。
 穀物生産は絶望的(傾斜地の段々畑は可能。平地の水田は不可)。肉食は飼料が無いし用地が無いので畜産が不能。山岳部の熊・猪・猿・鹿などは捕食が可能。「昆虫食」の提唱。

交通について。
 油田が失われてガソリンを作れない。石炭の液化で代用ガソリンを得られるが少量に過ぎない。航空機は(山岳部では)滑走路が作れないからヘリコプターが主流になる。


C−2 過剰な人口問題の解決法。

 残された大地で生活可能な人間は1割だが、ポールシフトや平野部の海没でも人間は生き延びるから「人口過剰」になる。過剰人口が食料を食い尽くし、暴動を起こし、秩序を破壊し、政府を転覆し、カオスを生み出す。
   だから、
 その前に、1割程度までに(強制的に)人口を減らして置かないと大変な事に成るだろう。

◆かくして、悪の支配層が人類の存続のために「白馬の騎士」になって立ち上がる物語が始まった。


★「ワクチン作戦」は、1割の人類が存続するために、9割が「捨て石」となる(人類存続のための)崇高な作戦だったのだ。
     だから、
 ヨーロッパのワクチンが醜いのは、未来にヨーロッパが無いからであり、イスラエルのワクチンが醜いのもイスラエルが存在しないからであり、台湾も、日本も、、未来に生活できる国そのものが無いからです。
   ・・・・・・
   ・・・・・・
 もう、これ以上は涙なくして語ることが出来ません。はい、お仕舞い。


D★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年9月05日 10:30:59 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[145] 報告

(その時の移住先について)

ヨーロッパの大半が失われるから、生き残った者は旧植民地のアフリカや南アメリカに移住する。
アメリカ人の富裕層は、東西に分断されたアメリカを捨てて、南米に移住する。
 (アメリカ西部のイエローストーンの大噴火による火山灰で人間が住めないのかも知れない)。
ロシアは、ウラル山脈よりも西側の大半を失う。(もちろん、ウクライナ・ポーランドは存在しない)。
中国は、揚子江流域・黄河流域が海没し、平地部が壊滅的打撃を受ける。
オーストラリアは、イギリスの植民地で「白豪主義」だから、英米人優先。『日本人お断り』。

★日本列島は沈没しますが、半島も大陸も東南アジアも大打撃で、日本人お断りです。

2. 2022年9月05日 10:31:57 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[146] 報告

(「シリウスの解釈」によれば、地球の未来地図なんか存在しない)

   「シリウス」によれば、
 『現在の人種はすべてこの7回の交替化によって生まれたものですか。 → 前次元のものも含まれます』。
 『つまり、交替化のたびに進化をもてなかった力は地上に残るということですか。 → そういうことになります』。
 『今回の交替化で残る人たちも約1/3なのですか。 → 今回は太陽系次元における統一化の次元ですから残されません』らしいそうだ。

 『進化が方向を回転することによって新しい人種が誕生するのですか。 → その通りです』。

 『人間の意識進化が起こるとき肉体は削除されるのですか。 → 削除されない肉体もあります』。
 『意識進化できない人間の意識はどうなるのですか。 → 残る』。
 『文明は。 → 反映を無くします。人間が内面に生み出したものは反映を無くします。カタチが進化を持っているものは残ります。方向を垂質に持っているもの』、らしいそうだ。

(★私の解釈)
 私たちの世界は2040年ごろに消滅するから、地球の未来地図は存在しません。すると、存在しないはずの未来地図が存在するのは、「ごみ箱」の中の地図だからです。
    つまり、
 「シリウス」の、『削除されない肉体が有る』『意識進化できない人間の意識は地球に残る』と言うのは、(黙示録にいう)「神の千年王国」の中の「ごみ箱の中の世界観」が連想されます。


3. 2022年9月05日 20:52:53 : hOZSeqFwkI : blUzQ29ZMm1zelk=[415] 報告

「過剰な人口問題」って随分長く言われているが本当に「問題」なのでしょうか。

「地球温暖化問題」は嘘だった。
地球が危ない、地球存亡の危機だと言いたいらしい「白馬の騎士」
連中が(グレタみたいな子供まで引っ張り出して)延々と唱え
続けているお題目は事実であるのかどうか疑わしい。

 台風や山火事や豪雨や日照りやありとあらゆる「自然災害」
を作り出していることが明らかになっている連中が言うことを
信じるのか。
巨大な「マッチポンプ」を信じるのか。

 悪を行っている者達を知っていながらその言説を受け入れて
議論の材料にする、という矛盾した議論を展開されている。

地球上の人口が過剰だから「殺してよい」という理屈はどこから来たのか。

だれが、だれを、殺す行為が正当化されるのだろうか。
地球の人口が過剰だから減らす必要があるとの議論自体に論拠
が示されていない。
だれがそのようなことを言う権利を持つのか。

それは「予言」なのか。
では「予言」とは何なのか。

宗教は彼らの主張内容の論拠を示さない。
宗教的言説の真実とは脅迫だからである。
沢山の嘘によって脅しながらその中に少しだけきれいな言葉で真実を混ぜる。
そうやって自分達の言説に論拠があるように見せる。


ひとの言語には使用目的があります。
メデイアとして。
言語による「信頼」、言語による「脅し」。
言語は精神を動かす最大の道具であります。

 地球には現在の人口を養う力がある。
少数の者がそれを占有し、占有する者みずからが「地球の人口は過剰だ」と脅しを行っている。

 いったん世界の富を地球の全人口に均等に分けてみるがよい。
その上で地球上の人間が「過剰」であるのかどうか検討してもらいたい。
空気中から、水からエネルギーを得ていたタルタリアの記録がある以上、この地球が現在の人口数を養えないという議論は議論として成り立たない。

(ひとを繰る道具である言語を作った者は人間自身なのだろうか。)

美しい言葉を連ねる者達の真実の姿は汚い。
これが真実であります。


4. 2022年9月12日 10:41:42 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[150] 報告

(宿命が有り、運命が有り、天命が有ります)

 宿命が有り、運命が有り、天命が有ります。(さらには「パソコン教育の趣旨」も有ります)。

 目の前の「状況」を的確に認識し、様々に判断し、適切な対処や行動が求められるのです。

 (真実の世界の)大宇宙は過酷で、冷酷で、残酷で、愛なんか存在しません。

 突然のアクシデントに対応する判断と行動が「人類の未来」を左右するのです。指導者は『人類の遺伝子を未来に存続させる』のが務めであり「使命」なのです。

(神の子の「14万4千人」が、メタバースの中の「パソコン教育」で模擬体験しているのです)。

5. 2022年9月12日 10:43:14 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[151] 報告

(設問では、1割しか生き残れない)

 今回の投稿の「未来地図」では「1割しか生き残れない」という設定です。(根拠はジョージア・ガイドストーン、ビルダーバーグ会議などの人口削減計画からの推測です)。

 旧大陸の沈没と並行して「新大陸」が浮上するから、『新大陸に移動すれば良い』という回答はNGです。
 (浮上した新大陸は岩山で、100m下はドロドロの溶岩で、地表温度は100度で、岩の裂け目から亜硫酸ガスが噴出し、生命が生きられない「設定」で、とにかくNGです)。

 「絶対に1割しか生き残れない」という条件下で、対応策を考えるのが「実力テスト」です。

★それから、私は「カフェ」から投稿しているので、1週間後の「返信」になります。


6. 2022年9月18日 20:49:54 : KL2SR5ZnEo : Q0xmcXJtV0lVc2M=[41] 報告
>「ワクチン作戦」は、1割の人類が存続するために、9割が「捨て石」となる(人類存続のための)崇高な作戦だったのだ。

崇高と言うよりも、支配者層が安全に生き残り、今後もこの惑星の支配を維持して行くための作戦なのでしょう。

地球の磁場と太陽が問題なのです。
(ここでもコロナがシンクロして出てくる)

インチキCO2温暖化説の推進も結局はこのためだったのです。
石油と天然ガスを燃やし続けると、酸欠になってしまうような環境異変が迫っているのでしょう。

7. 2022年9月19日 12:35:04 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[157] 報告

(この世に生まれた者の使命とは)

>崇高と言うよりも、支配者層が安全に生き残り、

 兄弟の関係から見れば「支配者層と被支配者層」の対立関係だが、親から見れば『誰でも良いから、一番強い子供が生き残って、親の遺伝子(つまり人類の遺伝子)を未来に伝えて欲しい』と思っているかも知れません。

 人類の遺伝子を未来に伝えることが、この世に生まれてきた全ての人間の「使命」なのです。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ63掲示板  
次へ