★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63 > 246.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その卒業論文の90)・『バシャールの「2分される列車の例え」は霊界の話で、2012年がスタートだ』
http://www.asyura2.com/21/bd63/msg/246.html
投稿者 どう思われますか 日時 2022 年 10 月 03 日 10:32:59: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 



★ 人間はアバター(化身)であり、地底人・神霊・ヒトの移写が、地上世界の地上人(人間)です。

★ (遠い未来の)「真実の人間」が、「VRゲーム」を作り、その内側に「人間世界」を作ったのです。

★ (VRの)地上世界の科学・物理法則は、真実の世界の科学と異なって、変動し不正確です。

★ 2013年頃から「位置が変換」し、あと20年くらいで消滅して、「新しいゲーム」がスタートします。

★ 今の個人主義的な「私」は消滅し、新しい世界では「全体の中での私」という概念に変わります。



@ ところで、『バシャールの「2分される列車の例え」は霊界の話で、2012年がスタートだ』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 今回は、バシャール・ファンなら誰でも知っている「2つに分かれて進む列車の例え話」について考えてみたいと思います。

 これは、2012年スタートの話で『済んだ昔の話だ』と思っている人も多いと思いますが、実は、まだ済んでない話で、根本的な「固定観念」を変えなければ成らない話です。


A 『2つに分かれて進む列車の例え話』とは、何の事か。

 「バシャール本」では「パラレル・ワールド」が頻繁に登場しますが、簡単に言うと「ポジティブ」と「ネガティブ」の二極化の話です。
    つまり、
 貴方は「ポジティブな地球に行くか」「ネガティブな地球に行くか」、どちらに行くかという話です。それを、「2つに分かれて旅立つ列車」に例えています。


◆ バシャール本からのピックアップ。(★ある読者の「読書感想」からの抜粋です)。

バシャA 『2012年の人類の意識は、ゆっくりしており、20年から30年かけて変わっていく。ポジティブな地球とネガティブな地球に別れる』、らしいそうだ。

バシャB 『2012年から2015年、多くの人々が目覚める』、らしいそうだ。

バシャC 『2012年から2020年、ポジティブな地球とネガティブな地球に別れる』。

バシャD 『2012年は、プリズムのように、人々は自分の周波数に応じた異なる現実に入っていく』。

バシャE 『2015年くらいまでの間に、ポジティブかネガティブの2極化が進み、パラレルワールドへの分化に繋がる』。

バシャF 『2015年から、パラレルワールドが加速して、お互いに離れていく。自分が選んだ世界しか体験できなくなる。それぞれの世界で終着点を体験することになる』、らしいそうだ。


(★私の解釈)
第1に、2012年から(つまり「マヤの2012年」から)、人類は2つの列車に分かれて「ポジティブ」か「ネガティブ」な地球に旅立つ。(2012年がスタートの年になる)。

第2に、列車の第一便が2012年から始まり、最終便が2015年で終わる。
    この点については、
 (卒論67)『おい、おまえらー、悪の支配層たちは、世界の終わりを知ってるぞ』に書いたように、フランシスコ法王が『2015年のクリスマスが人類の最後のクリスマスになる』と述べたり、エリザベス女王が『今年が最後のクリスマスになる』と発言していますが、この2015年は「バシャールの2015年」に一致しています。

第3に、最終列車が2015年なので、それ以降の列車は発車しない。(当然、列車を乗り換えて行き先を変更する事は出来ない)。


B 日月神示からの援用。『霊界の構造について』。

 『・・霊界は、想念の世界・・時間なく、空間なく、想念のまま・・
 悪的なものは益々悪的なものを発揮し、善的なものは善的な力を益々発揮する・・
 善霊は善霊のみの、悪霊は悪霊のみのことを考え、且つ行為する・・』(地震・02・下段)。

(★私の解釈)
 現界は霊界の移写と言われます。ですから、私たちの人間世界の本質は「メタバースの霊界」に有るのであって、人間世界に有るわけでは有りません。
   ここで、
 「バシャールのパラレル・ワールド」と「日月神示」を複合解釈すると、『マヤの2012年までは雑多な混合社会だったものが、(シリウスの「2013年からの変換開始」に合わせて)、再び、陰陽に分離される』という解釈が成り立ちます。
   例えると、
 陰極には「陰なる者」が吸い寄せられ、陽極には「陽なる者」が吸い寄せられて「密集して重層化する」という解釈に成ります。(別に表現すると、「太陽の塊り」と「太陰の塊り」が出来ます)。


C 「シリウスの解釈」からの援用。

 『ヒトの次元は「永遠の死」か「永遠の生」か、どちらかに別れます』、らしいそうだ。

(★私の解釈)
 (VRの中で)人間として体験している「ヒト」が、2040年ごろの「第7次太陽系次元」の終了と同時に、「永遠の死」か「永遠の生」のどちらかに振り分けられるという意味であり、
 「バシャール」の言う「ポジティブな地球」か「ネガティブな地球」に別れるという意味に重複します。
    また、これは、
 日月神示の『大掃除して残った三分の一で、新しき御代の礎と致す仕組』(扶桑・07)や、『三分残したいために三千の足場と申してある』(黄金・63)で比較すると、

 (シリウス)   (バシャール)      (日月神示)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
永遠の生・・・・ポジティブな地球・・・・選別して残った三分
永遠の死・・・・ネガティブな地球・・・・切り捨てられた七分

(★ただし、日月神示に『マコトの者は千人に一人』(磐戸・12)、『日本の人民の身魂(みたま)が九分九分九厘まで悪に』(マツリ・10)とも有り、残るのが「三分」なのか「1千分の1」なのか分かりません)。


D 最後に、もう一度繰り返します。

 (選別の仕組による)「分離」は、2012年から始まり、2015年で終わりました。したがって、「異なる列車の人」とは話が通じないし、打ち解け合う事も無いでしょう。夫婦・親子・兄弟でも同じです。

     ですから、
 性格の合わない夫婦は協議離婚し、親子は絶縁状を交わし合い、『兄弟は他人の始め』と割り切って、別々の列車に乗って旅立ちましょう。


E★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年10月03日 10:33:34 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[160] 報告

(アセンションとは覚醒することだ)

 『知らしてやりたいなれど、知らして判るのでは自分のものとならん。自分が体得し、自分から湧き出ねば自分のものでない』(日月神示・春・43)と有るように、

 「人間世界での体験」の中から、自分が発見して「覚醒」することに意義が有るようです。その脳ミソの出来具合で「行き先の列車」が決まるのかも知れません。

 その意味において、真実の世界に貢献できそうな者だけが「進化の列車」に乗る事に成りそうです。(ポジティブとかネガティブというような概念とは異なります)。

2. 2022年10月03日 10:34:13 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[161] 報告

(悪の支配層には価値が有るが、1億バカ国民には価値は無い)

 (仏教の説話の「鬼子母神」では、悪魔も改心させれば「仏法の護法神」に生まれ変わりますが)、
     同じように、
 悪の支配層には「知恵」が有り「指導力」が有り、改心させると役に立ちますが、1億バカ国民は本質が「アホ」だから、改心させても「家畜」にしか使い道が有りません。
 (支配層に言わせると『ただの無駄飯食い』です)。

★1億バカ国民は「付和雷同」の「烏合の衆」であり、国家を間違った方向に走らせる「パブロフの犬」であり、衆愚政治の根本土壌に成っているのです。


▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ63掲示板  
次へ