★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63 > 262.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その卒業論文の95)・「バシャールの研究・『宇宙人の地球飛来説は全部ウソだと言う、トンでも論』
http://www.asyura2.com/21/bd63/msg/262.html
投稿者 どう思われますか 日時 2022 年 11 月 07 日 10:35:05: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 



★ 人間はアバター(化身)であり、地底人・神霊・ヒトの移写が、地上世界の地上人(人間)です。

★ (遠い未来の)「真実の人間」が、「VRゲーム」を作り、その内側に「人間世界」を作ったのです。

★ (VRの)地上世界の科学・物理法則は、真実の世界の科学と異なって、変動し不正確です。

★ 2013年頃から「位置が変換」し、あと20年くらいで消滅して、「新しいゲーム」がスタートします。

★ 今の個人主義的な「私」は消滅し、新しい世界では「全体の中での私」という概念に変わります。



@ ところで、『バシャールの研究・『宇宙人の地球飛来説は全部ウソだと言う、トンでも論』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 今回は、地球に飛来した「宇宙人」は全部ウソであり、(バシャールから石を投げられるのを覚悟の上で)『バシャールに騙されている』という「トンでも論」を展開したいと思います。

★よろしいですか、『宇宙人は実在し存在する』という反論の有る人は、(実物の)宇宙人を連れて来て下さい。テレビの「生中継」で宇宙人を見せて下さい。話はそれからです。


A 今回の記事の内容。

  B バシャールの宇宙人は、人類の宇宙進出の「逆戻し」だった。
  C バシャールの宇宙人の地球への飛来の軌跡。
  D−1 日月神示による「宇宙はメタバースだ」という暗示。
  D−2 シリウスの解釈による「太陽系しか創られていない説」
  E−1 科学的反論 100光年の長距離は移動できない。
  E−2 科学的反論 アヌンナキは金を求めて地球には来ていない。


B バシャールの宇宙人は、人類の宇宙進出の「逆戻し」だった。

 人類は、やがて宇宙空間に飛び出しますが、その進化の軌跡を、(映画のフィルムの逆戻しのように)投影したものが、(バシャールの)「宇宙人の地球飛来説」だと思います。

     思い出してください。
 バシャールは、いつも言っています。『全ては、「大いなる全て」の中での出来事であり、イリュージョン(幻影・幻想)に過ぎない』と。だから、宇宙人の話も、宇宙人の地球飛来説も、全部、イリュージョンなのです。
     それと、
 UFOの話の中で、『バシャールのUFOは、位置を動かすだけだ。例えば、地球にフォーカスすれば、次の瞬間には地球に飛来しているし、別の惑星にフォーカスすれば、次の瞬間には別の惑星に移動している』などと発言しています。
 

C バシャールの宇宙人の地球への飛来の軌跡。(★ある読者の「読書感想」です)。

 (バシャール本によれば)、『地球には色々な宇宙人が来ている』らしいそうだ。
     たとえば、
 アヌンナキは、『人間の知らない別の星系」から「オリオン座」とか「琴座」とかを経て「地球」に来た』そうだ。


D−1 日月神示による「宇宙はメタバースだ」という暗示。

 『神界は七つに分かれて・・その一つ一つがまた七つに分かれて・・その一つがまた七つずつに分れて』(富士・09)。
 『三千の世界の中の一つがそなた達の世界・・この世も亦三千に分れ、更に五千に分れて』(白銀・01)。

(★私の解釈)
 (バシャール的解釈では)、パソコンのトップ画面が「メタバースの世界」で「大いなる全て」です。
 そのトップ画面上の数多くの「大きなフォルダ」が、「オーバーソウル」(会社の社長)の世界で、
 その「大きなフォルダ」の中にある「小さなフォルダ」が、「ハイアーセルフ」(会社の課長)の世界で、
 その「小さなフォルダ」の中に有るのが「個別のファイル」で「貴方自身」ですが、そこには「ハイアーセルフ」(高次元の意識・守護霊)との「二人三脚」という関係性が有るのだと思います。
     そして、
 これらのフォルダ・ファイルは「無数のリンク」で繋がり、縦横無尽に連動していると思います。
     これを、日月神示に当てはめると、
 『三千世界の中の一つが人類の世界(大きなフォルダ)・・この世も亦三千に分れ(小さなフォルダ)、更に五千に分れて(個別のファイル)』(白銀01とバシャールの合成)、という図式が描けます。


D−2 シリウスの解釈による「太陽系しか創られていない説」。(★ある研究者の「解釈」です)。

シリC 『スイスのマイヤーがコンタクトしたという宇宙人は「プレアデスから来た」と言っていますが、どういうことですか。 → プレアデスという名前で「貴方がたの方向性を持ったとき」に反映されたのでしょう。ヒトの次元に反映された方向性を持つもの。「ヒトの精神」と「人間の精神」を合わせ持つもの。位置の交換をした人間』、らしいそうだ。

シリD 『UFOとは → UFOとは精神の力における「ある一つの次元効果」と考えてください。 ・・・ 葉巻型のものは「人間の意識」が作り上げたものではありません。「真実の人間の次元に反映されたもの」です』、らしいそうだ。

(★私の解釈)
 「シリウス」によれば、『人類の宇宙は、太陽系までしか創られていない』らしいそうだ。だから、(バシャール的に表現すれば)『人類の宇宙は、イリュージョン(幻影・幻想)に過ぎない』のです。


E−1 科学的反論 100光年の長距離は移動できない。

 例えば、「バシャールのアヌンナキは、『人間の知らない別の星系」から「オリオン座」とか「琴座」とかを経て「地球」に来た』そうだが、「オリオン座」のペテルギウスは640光年離れ、アルニラムは1,300光年離れ、ミンタカは1,000光年離れています。
    すると、
 光速度を超えるUFOは考えられないから、数千年あるいは数万年の歳月を費やして地球に飛来する事になるが、燃料・食料・酸素・UFOの保全機材などの関係を考慮すると、有り得ない話なのです。


E−2 科学的反論 アヌンナキは金を求めて地球には来ていない。

 (ネットによれば)『惑星ニビルのアヌンナキが地球の「金」を求めて飛来した。アフリカの金鉱山の採掘用に(遺伝子操作で)人間を創った』とか何とか書かれています。
   (その9の11)に触れたことですが、
 惑星ニビルとは、元々、木星のことでメロダック(マルドーク)の星であり、アヌンナキの星では有りません。(「アヌンナキの惑星ニビル説」は、オリエント神話の研究家にとっては「噴飯もの」なのです)。

   そして、
 本来の「金」には、(腐食しないとか、電気の導電性が良好とかの)工業原料の価値しか存在せず、それほど重要な金属では有りません。
   そしてまた、
 「ウラン系列」に有るように、「ウラン」が原子崩壊すると「ラジウム」になったり「ラドン」になったり「鉛」に成ったりしています。
   だから、
 (未来化学では)、「原子変換」すれば「金」は化学的に作り出すことが可能です。金は原子番号が79ですが、電子を1個減らすとプラチナに変換できるし、原子番号82の鉛から電子を3個減らせば「金」を作り出せます。

★地球に飛来できるような「超科学」を持ったアヌンナキが、アフリカの金鉱山で人間を使って(暗い洞窟の中での)「原始的な金鉱脈の採掘」などは、「噴飯もの」意外に有り得ません。(大笑い)。


F 今回の記事のまとめ。

 日月神示・シリウス・バシャールは、メタバースの中に作られた「ガイダンス」(指導的説明、入門的説明)だと思います。あるいは仮想空間上の(質疑応答用の)「AI」(人工知能)かも知れません。


G★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年11月07日 10:37:53 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[173] 報告

(宇宙人の種明(たねあ)かし)

神(宇宙人)が人間を作る → 真実の人間が「メタバース」の中に「アバターの人間」を作ったのです。

宇宙人の地球飛来 → 「メタバース」の中の「VR」の中の「人間世界」に、多重画面を重ねるコンピューター技術です。

銀河宇宙 → イリュージョンだから「どんな宇宙でも製作可能」です。

 バシャールは、『全てはイリュージョンだ、幻影だ。「大いなる全て」の中での体験に過ぎない』と言っています。

 シリウスでは、『宇宙とは意識なのですか。→そうかもしれません』。
        『銀河系と太陽系の関係性は。→「人間の意識」と「対化」の関係です』らしいそうです。

 日月神示には、地球と太陽と月のことしか記述が有りません。存在しないと言う事です。
 

2. 2022年11月07日 10:39:32 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[174] 報告

(今からでも遅くないから、教えてください)

@ 『遺伝子DNAは誰が作ったのか』
 地球上の全ての生命に遺伝子DNAが組み込まれていますが、1mとか2mとかの長さがあり、4種の塩基配列は複雑精巧なもので、自己修復機能まで有します。
 こんなものが自然や偶然に出来るわけが有りません。作ったのは「遠い未来の人間」です。

A 『物質(原子)は誰が作ったのか』
 地球上の物質(原子)は百余り有りますが、陽子・中性子・電子の3者で構成され、それ以外の構成は存在しないし、規則性とか法則性に支配されています。
 中性子は中性子線を内包し、特定の物質(原子)もα線とかβ線などを放射して崩壊し、電子は電荷を内包しています。
 こんな複雑な物が自然や偶然で出来るわけが有りません。原子を作ったのは「遠い未来の人間」です。
 (uクォークとかdクォークとか中性子のβ崩壊で発生する陽子や電子ニュートリノなどの難しい話ではなく、単に『こんなもの(原子)が自然や偶然に出来上がるものか』ということを、お尋ねしております。)

B 宇宙の始まりが無機であったとしても、進化の途上で有機(生命とか生活機能)が生まれ、さらに彼らが多様な進化を遂げたうえで、人間や様々なものが作り出された可能性は否定されるものでしょうか。

C 『今の世界は虚構であり、私たちは人工的に作られた肉体を使って、人工的に作られた「場」で生活をしているのであり、本当の自分は「DNAや原子を合成する科学を持った遠い未来」(真実の世界)にいます。』という発想は、(無限回の問答は抜きにして)、成り立つでしょうか。
 (平行宇宙だとか重畳宇宙だとか「メビウスの輪」だとかの難しい解釈ではなく、もっとシンプルで単純な答えが見つからないものでしょうか)。

★思い返すと、2017年6月から2018年12月までの間、物理系・化学系・生物系などの科学系や、オカルト系などのコメント欄に、(数百人に対して)投稿したが、納得できる回答は一つも無かった。
    おそらく、
 バシャールにも、真実の人間にも、「自分たちが発生する以前の事は分からない」のだろうと思います。(まあ、世の中なんて「エー加減」なものです)。


3. 2022年11月09日 15:30:49 : oY3bZZfYQg : SGpQOU0xR04udUU=[55] 報告
煎じ詰めると、この世には本人だけが居るんじゃないかと思う。
4. 2022年11月14日 10:34:19 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[177] 報告

(唯我論とか独我論について)

>3

 唯我論とか独我論(つまり、世界には自分一人しか存在しないと言う哲学論)については、以前、軽く触れたことが有りましたが、結局、テーマとして記事には出来ませんでした。
   それは、
 第一に証明が出来ないこと。第二に主観的に成り立っても、客観的には成り立たないことです。
   つまり、
 主観的に『世界には私しか存在せず、他者は幻影だ』という論理は、主観的には成立ちますが、客観的に『(貴方が)、世界には貴方しか存在せず、他者は幻影だ』と言うと、それを聞いた私は『そんなバカな事は無い、私も存在している』という反論が成立ちます。
 (つまり、客観的に「私」が存在し、なおかつ「貴方」も存在するなら、それは「独我論」では無いと言う事です)。

 独我論は、以前から気になるテーマだったのですが、(実は、「バシャール本」の中に引用できそうな箇所が有るので)、機会が有れば「バシャールの研究シリーズ」で論じてみたいと思います。

5. 2022年11月17日 14:41:42 : oY3bZZfYQg : SGpQOU0xR04udUU=[72] 報告
3です。

>>4 お願いします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同じ場には居ないと思うのです。

認識を共有出来ないという点で。

同じ場に居るような感じがするのは、錯覚じゃないかなと。

でも、それがこの世の意図なんでしょうから、いいんだと思っています。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ63掲示板  
次へ