★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63 > 271.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その卒業論文の98)・『先日の「皆既月食」は、日本人の未来に対するメッセージだぞ』
http://www.asyura2.com/21/bd63/msg/271.html
投稿者 どう思われますか 日時 2022 年 11 月 28 日 10:37:30: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 



★ 人間はアバター(化身)であり、地底人・神霊・ヒトの移写が、地上世界の地上人(人間)です。

★ (遠い未来の)「真実の人間」が、「VRゲーム」を作り、その内側に「人間世界」を作ったのです。

★ (VRの)地上世界の科学・物理法則は、真実の世界の科学と異なって、変動し不正確です。

★ 2013年頃から「位置が変換」し、あと20年くらいで消滅して、「新しいゲーム」がスタートします。

★ 今の個人主義的な「私」は消滅し、新しい世界では「全体の中での私」という概念に変わります。



@ ところで、『先日(11月8日)の「皆既月食」は、日本人の未来に対するメッセージだぞ』に、ご興味をお持ちでしょうか。今回は、先日の「皆既月食」について考えたいと思います。


A 今回の「ショー」から、欧米人が除外された意味。

 今回の「皆既月食」は、日本人に対するメッセージですが、西側諸国は「皆既月食」を見ることが出来ませんでした。
     それは、
 欧米人は、日本人を進化に導く「役割」で、消えていく存在だからです。(欧米人、哀れ)。


B 今回の皆既月食が「天王星」を飲み込んだ意味。

◆ 天王星と天明元年という意味について。

 天王星は、1781年(天明元年)に発見された。(発見されたのではなく、本当は、人間の意識進化に対応して、新しく作られたのです)。
    この、
 「天明年間」は「天明の飢饉」で有名ですが、徳川10代将軍の徳川家治の時代に当たります。父親の9代将軍の徳川家重がアホで、日本をメチャクチャにし、その子供の徳川家治もアホで、側近の「田沼意次」が「金権腐敗政治」を行い、日本を無茶苦茶にしました。
    そんな、
 退廃的な日本の中で、帝政ロシアが動いて「日本侵攻」を行ないました。(天明の大飢饉、金権腐敗政治、ロシアを先陣に欧米列強の日本侵略の時代でしたが、「今と類似したような時代」でした)。


◆ ギリシア神話の「ウラノス」の意味について。(天王星はギリシア神話の「ウラノス」です)。

 ギリシア神話によれば、『初めに「カオス」(混沌)が生まれ、その後に(親を持たないところの)、「ガイア」(大地)・「タルタロス」(地底の闇の世界」・「エロス」(愛の神)が生まれたが、
 その後、「地球ガイア」が、「ウラノス」(天)と「ポントス」(山々・海)を生んだ。

(★私の解釈)、
 パソコンに例えると、『始めは暗黒のトップ画面(カオス)だったが、そこに「地球ガイア」という平面画像を作った。その(ガイアの)平面画面を引っ張り上げて「ウラノス」(天空)という三次元立体構造を作り、さらに、「ポントス」(山々・海)も作って「バラエティー」(多様性)に脚色して、人間が「体験」出来る環境を整備した。

★ ギリシア神話の「ウラノス」には「天王星」が当てはめられますが、1781年(天明元年)に発見された「天王星」が、なんで、紀元前世界のギリシア神話の「ウラノス」に当てはまるのか、不思議です。(チャネリングだろうか)。


C 最後に、「太陽の光→地球→月→天王星」の直列の意味。(私の解釈)。

 太陽は、「人間の精神核」で、人類(日本人)が向かう方向性です。(シリウス・日月神示を参照)。
 月は、「前次元の地球」であり、知恵・物質化の象徴でも有ります。(シリウス・日月神示を参照)。
 天王星は、ギリシア神話のウラノスでは「天空」を表わしますが、私は、(人間に)「モノが存在する」と錯覚させ、(月に代わる)「新しい物質次元」を作り出す「作用」だと解釈します。(★★コメント欄を参照のこと)。
  
    
◆ 日本人が「皆既月食」を見た意味。

 日本人が、(地球に食われる)「月」を見たのは、『前次元の物質的な(レベルの低い)月に決別する』、そして、『月の諸力から生み出された(モノを作り出すが使命を終えた)「天王星」とも決別する』。
   これを、「ギリシア神話」に当てはめると、
 月から新しく「地球ガイア」が作り出され、さらに「物理次元」を演出するために、「地球ガイア」が「ウラノス」(天空)を生んだ。また「ポントス」(山々・海)も生んで、人間が「体験できる環境」を整えた。
   そして、
 ウラノスは子供のクロノスに殺され、クロノスも子供のゼウスに殺されるのは、「次元が刷新する」と言う意味で、そのたびに「新しい次元」に更新されるという意味だと思います。
   この点について、
 「バシャール」では、『今の人類は「第5世代のハイブリッド」だが、もうすぐ「第6世代」に進化する』らしいそうです。


D★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年11月28日 10:38:51 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[181] 報告

(シリウスが言う「天王星の意味。(★「シリウスの解釈」です)。

 『天王星の発見の意味は? → 「原子が作り出されていない次元」が見えてきたと言う事。原子における全ての方向性がまだ見えていなかったのです。「付帯質としての力」でしか見ることが出来なかった』。

 『各惑星の意味を教えてください → ・・(大部分省略)・・天王星とは、そのままで「融解」を意味します。融解とは人間の最終構成次元におけるフタイ質・・(以下省略)』。

 『天王星:人間の最終構成における付帯質。力の等化を行う部分』。

 『天王星と地球の関係は → 牽引性の方向をもつもの』。

 『金星と天王星の関係は → 「表相をもたらす力」とその反映』。
 『金星と天王星の関係は → 変換を行う部分という意味では同じ』。
 『天王星と金星の関係は → 核質の内面における中和と付帯質の内面における中和の関係』。

 『真実の金星と天王星は重疊していますね → はい、人間の内面と関係があります』。
 『真実の天王星と金星は重疊していますね → はい、付帯質の等化に関係があります』。
 『真実の天王星と金星の働きの違いは → 表相の力と表相の反映。中和と中和を生み出す前の次元』。

 『天王星と冥王星の関係は → 位置の等化が生み出したものと等化を作り出すもの』。

 『天王星には15の衛星が発見されているが? → もっと多い』。
 『天王星の横倒しの自転軸の意味は? → 中性質の反映が全く違うということの反映』。

(★私の解釈)
 私は、『天王星とは、人間に、「モノが存在する」と錯覚させる、(前次元の月に代わって、今次元の)「新しい物質次元」を作り出す「作用」(それが天王星の働き)だ。
   そして、
 今、まさに、「第7次太陽系次元」が終わりつつあり、天王星の「モノを作り出す働き」も役目を終えようとしている。(物質次元が消えるから天王星の働きも終わる)。
   だから、
 『天王星とは「モノ(付帯質)を凝固させる力」と「モノ(付帯質)を融解させる力」の両面を持っている』、と解釈しましたが、皆さんは「どう思われますか」。

2. 2022年11月28日 10:40:13 : ebCg4PbI8g : MzBEOFY1ZTk2R3M=[182] 報告

(念のために、大動乱に備えておけ)

 (本文Bの「天王星と天明元年という意味」を書いていて、気が付いたのですが)、
 今後の世界は、日本を中心に「政治の腐敗」・「社会・経済の大混乱」・「戦争」・「大飢饉」・「天変地異」・「疫病」が起きるという暗示かも知れないので、阿修羅読者は、十分に備えて、覚悟を決めて生きて生きたいものです。

 「備え有れば憂いなし」です。(備えておくと、大難が小難に、予定変更されるかも知れません)。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ63掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ63掲示板  
次へ