★阿修羅♪ > カルト30 > 571.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
賽銭・ジュリ・露が闇の八家族の代理人を逮捕。ダマスゴミは、スーチーもそうだが、悪党を民主化の旗手と報道である。
http://www.asyura2.com/21/cult30/msg/571.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2021 年 2 月 03 日 11:21:00: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

要はオルガルヒ逮捕という事だが、ダマスゴミは正反対に報じるから困ったものである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年2月03日 13:47:35 : 0Kx66D5lWA : UVl2TUZvVGFNTUk=[493] 報告
世もたけなわ、四隅から隅々まで光が差し込んでいる。
2. 2021年2月03日 23:45:12 : CRzMZLUkSA : WkMuaUhMcmNTeVk=[1] 報告
・すでにNWO遂行中のDS側、なのでDS世界広報片棒担ぎは共犯者。
大嘘大衆誘導はDS世界私物化利益誘導で、人類敵対犯罪の共犯と認定可能。

>正反対あべこべ報道の利益は→世界公共報道の私物化→DS側にしかない。

DSタイタニックの沈没は確実
沈む船に乗っていて、世界支配DSメディアとの矛盾無き連係プレー厳守の、
大嘘報道に専心。…昔は我々もまんまとDS世界権威報道に欺されていたよなあ…。ネットは本当にありがたい。

・いまも、オドロキの真実の世界私物化根源の金の力
世界私物化DSはただの民間企業でした〜国家寄生虫金融からはじまり、通貨発行権独占に成功、その後は全世界支配者一直線!ネットが教えて切れた真実。

DSバーチャル世界発信者&受信者=マスゴミ商売を巡る人々〜世界現状。

彼らがどういう心理であっても、この世界での真のDS役割について、

A、完全な無知
B、確信犯共犯

A側の中に、肝心の99%の国民が収まっている現実が今まで…DS大衆洗脳と操作がうまいのでずっと続くのかと思われていた。

沈む船の操舵室完全乗っ取りのDS乗務員連中が、密かに、一人ずつボアされていく現状。また、大嘘情報が、まず大嘘コマンドで駆動させてきた世界システムのプログラムの起動に、通用しなくなってきたことがある。

これは形勢逆転とみてよいことかも。

>「DS側=NWO対人類極悪犯罪現行犯」理解は、A完全な無知側人間等にも急速拡大しているということかも。

まあ、ここまで国民生活破壊の虐待をされていながら、高みにふんぞり返った大嘘詭弁説明オンリーならば、遅かれ早かれ、本当に腐敗権力は、国民の信頼を完全に失うのは必定。

ちいさな真実の重さ > 大きな嘘の重さ ということなんだろうか。

DS広報に堕したテレビ局は総崩れ斜陽産業。腐敗権力べったりたけし、吉本は、権力批判お笑いスパイス消滅、不潔腐敗臭の、作り笑顔共有人形。

DS側バーチャル洗脳世界広報の命脈が尽きる時が、本当に近づいているのだろうか。人為と言うよりももっと大きな力学の結果ということなのか。

・いつまで嘘つき側がおおいばり?
真実と嘘が併存していたら、いくら巨大で分厚い手の込んで優勢であったとしても、嘘のほうがいずれ消滅する定めは必定。これ、この世のならい。こんにちの情報化社会ならその速度が加速しておかしくない。

・金融支配の正当化がもともとゼロの、世界泥棒徒党DS
DS側の連中は、世界中にDS傀儡だらけといえども、永遠に世界言論をひとりで、大嘘独占し得ると考えているんだろうか。コミュニケーション統制を成功させ得ると考えているのだろうか。できるはずねえだろ。世界金融のいかさま支配成功者といえども、ただの人間なんだし。監視社会のはDS側にとっては必然の結果。

>DS側の世界私物化は必ず終わる。世界の富独占、世界の権力独占も。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト30掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト30掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト30掲示板  
次へ