★阿修羅♪ > カルト30 > 903.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
さて・米軍の75%がワクチン拒否。世界中で迷惑をかけている米軍だが、チャラにしてやるから、徹底的に抵抗する事である。
http://www.asyura2.com/21/cult30/msg/903.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2021 年 2 月 24 日 10:16:15: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

軍人殺すに刃物は要らぬ、注射器一本あればいいという状況な訳だが、医療関係者は抵抗もむなしくどんどん打たれているが、米軍の抵抗は頼もしく、不正選挙クーデターもそうだが、目の前で国民がバンバン殺され広告塔のハンクアーロンもあっけなく殺されてしまったのだから、海外の侵略や占領は休止して、ワクチンテロとこそ戦うべきで、公務員として大人しく打たれていてはアホである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年2月24日 11:50:36 : lWUCfj8NHI : dkhPWS51WGNoeFk=[67] 報告
土方殺すに刃物は要らぬ、雨の十日も降れば良い
兵隊さん殺すに刃物は要らぬ、コロナ注射一本打てば良い
芸人殺すに刃物は要らぬ、不要不急と言えば良い
料理人殺すに刃物は要らぬ、外出自粛と言えば良い

コロナ対策に法律は要らぬ、コロナ注射担当大臣がいれば良い
コロナ対策に法律は要らぬ、孤独担当大臣がいれば良い

2. 2021年2月24日 12:03:27 : lWUCfj8NHI : dkhPWS51WGNoeFk=[68] 報告
>>1 5行目訂正

コロナ対策に法律は要らぬ、ワクチン注射担当大臣がいれば良い

3. 2021年2月25日 11:35:40 : C7a9FdeeLE : ZEpvU2lPazFRa2s=[6] 報告
米軍は、兵士にプルトニウムを注射したり、核爆発を直視させたり、湾岸戦争では「ワクチン」と称して人体実験を繰り返してきた。今回、インチキ・コロナ騒動での「毒チン注射」を拒否するのは当然である。

下記の記事は、戦地で化学物質に暴露されたことが原因としているが、兵士に投与され、接種されたワクチンの詳細については明らかにされていない。つまるところ、兵士を実験台にした人体実験と見るべきだろう。

>「湾岸戦争症候群」の主な原因は化学物質、米研究結果
2008年3月11日 18:24 発信地:シカゴ/米国 [ 北米 米国 ]
___「湾岸戦争症候群」の主な原因は化学物質、米研究結果
https://www.afpbb.com/articles/-/2362759

【3月11日 AFP】湾岸戦争後に帰還米兵のあいだで見られるようになった体調不良、いわゆる「湾岸戦争症候群」の中には、戦地で暴露した化学物質が原因になったケースが相当存在するという米カリフォルニア大学の調査結果が10日、『米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)』に発表された。

 カリフォルニア大学サンディエゴ校(University of California San Diego、UCSD)医学部のベアトリス・ゴロム(Beatrice Golomb)氏が率いる研究チームは、殺虫剤の使用、神経ガス対策用の錠剤の服用、あるいはサリンなどの化学兵器を保管する武器庫の破壊に従事した場合など、帰還兵が暴露した化学薬品の種類ごとに健康への影響を調査した。「相当数の調査を重ねた結果、化学物質と複合的な慢性体調不良との間には関連があると、かなりの確信をもって言うことができる」と調査を行ったカリフォルニア大学サンディエゴ校(University of California San Diego、UCSD)医学部のベアトリス・ゴロム(Beatrice Golomb)氏は語る。

 湾岸戦争に従軍した人の26〜32%が、記憶障害、不眠症、筋肉・関節痛、倦怠感、ほてり、呼吸障害などの慢性的な症状を訴えている。論文は、これらの症例の原因が化学物質だけとは言えないものの、一部あるいは相当数が化学物質により引き起こされた可能性があると結論づけた。

 さらに、湾岸戦争症候群の原因となったものと同じ化学物質が、一般の人の同様の症状の原因になっている可能性もあるという。米軍では湾岸戦争時に使用していた神経ガス対策用の錠剤の使用を中止したが、農薬や殺虫剤は依然として米国をはじめとする世界各国のオフィスや家庭で用いられている。

 一方、ゴロム氏らは、同じ化学薬品に触れても、発症する人と発症しない人がいる理由は個々人の遺伝子の違いであることを発見した。約25万人の米兵が、神経ガス予防のための錠剤を服用したが、遺伝的にこの薬剤の解毒能力が弱い人は、湾岸戦争症候群を発症するリスクが明らかに高いという。こうした遺伝子変異は、筋萎縮性側索硬化症(amyotrophic lateral sclerosis、ALS)などの神経系疾患との関連も指摘されている。(c)AFP
______________________________________________

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト30掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト30掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト30掲示板  
次へ